MUSCUS @江南

先日、韓国人の友達の誕生日祝いに、江南(カンナム)にあるMUSCUSに行ってきました。
お寿司大好きな彼女が、「ずっと昔からお寿司ビュッフェにあこがれていた」(!) というので。

e0166398_1334729.jpg


今回私たちが行ったのは、彼女の職場のすぐ近く、駅三(ヨクサム)にある本店。
コネストさんのサイトに20%OFFクーポンもあったので、事前予約してGO。

このMUSCUSは 「ウェルビーイング・シーフードビュッフェ」 が売り物なのだそうで、お寿司を中心に、
カニやエビなどの魚介類、各種サラダやデザートなどが割と手軽な値段で食べられます。
私は2007年に1度、ヨイドにある支店にSY(夫)と行ったことがあったのですが、お店の雰囲気や規模は
駅三本店よりもヨイドの方が良かったかな?

e0166398_1341310.jpg


夕方6時に予約して行ったので、まだお客さんはまばら。
7時過ぎた頃からどんどん席が埋まっていきました。 欧米人のお客さんもちらほら。

e0166398_1344579.jpg


MUSCUSはなかなかオシャレだし、味も割と良いので私も気に入ってはいるのですが、
海外旅行に行った時の朝食ビュッフェを除き、通常ビュッフェには自ら好んでは行きません。
割と小食な私は絶対に元が取れないから、、、 汗

「大丈夫、今日は奢ってもらうんだし、yossyの分も目一杯食べるから安心して!!」 と友達。
「・・・いや、ダイエットするって言ってたじゃん。 いいよ、ほどほどで」 と私。 ←辛口

e0166398_1351145.jpg


ところで、御存知の方も多いと思いますが、韓国では通常 誕生日の人が周囲の人に奢ります。
日本では逆なので最初はびっくりしましたが、でも考えてみたら私、韓国に来てから一度も
「誕生日だから自分がおごる」 というのをやったことがありません。 あら?
SYに聞いたら 「僕もやらない」 と。 うーむ・・・

e0166398_1352868.jpg


「とにかくお刺身をお腹いっぱい食べたかった」 という友達。
嬉しそうにお刺身ばかり何度もお代わりしていました。 ここまで喜んでもらえたら御馳走し甲斐が
あるというもの。 この日は彼女、会社でも一日中ニコニコしていたそうで、周りの人達から 
「何かいいことでもあるの?」 と聞かれたらしい。 可愛すぎ!

ちなみにこの友達は私が東京で大学院に通っていた時の同級生なんですが、8年間日本に住んでいたので
日本食が大好き。 逆に辛い韓国料理や焼き肉が食べられないというのだから、なんとも気の毒です。


e0166398_136331.jpg
ちょっと不思議な創作寿司を発見。
ニラと鰹節のお寿司です。
シンプルだけど、これが驚くほど美味しかった~
私はこってりしたものは苦手なので、こういう
あっさりヘルシーお寿司は大歓迎です。

他にもゴマなどを多用した創作寿司など
オリジナリティ溢れるお寿司が色々ありました。
1つ1つは非常に小ぶりに作ってあるのが少し
気になったけど、食べ放題だしOK。



e0166398_1362067.jpg


この友達は色々あって日本で博士に行くのを諦めざるを得なくなり韓国に帰国したのだけど、
その後も様々な苦労がありました。
でも考えた結果 高校の先生になることを決意し、今年から教育大学院に通っています。

フルタイムで仕事をしながら大学院に通うというのは、想像以上に大変なこと。
だけど努力は彼女を裏切らず、今学期は 「オール・Aプラス」 の成績を貰うことが出来たのだそうです。
「今日はyossyにも一緒に喜んでもらいたくて!」 という幸せそうな顔を見て、私も自分のことのように、
いや、それ以上に本当に嬉しかったです。

「うんうん、じゃあ今日はお祝いだからダイエットは一切忘れて食べたいだけ食べな!」  ←精一杯


e0166398_1364193.jpg



考えてみたら、彼女ほど日本で大変な思いをした人もいないかもしれません。

まずお金の問題。 家族の援助は一切受けず、学費から生活費まで全て自分で働いて支払ったそう。
文字通り 「朝から晩まで働きづめ」。 本当に頭が下がります。

その他にもエピソードに事欠かない人で、空港では毎回入国時に 「はい、お姉さん、ちょっと来て」
と止められたそうだし (それも凄い、、)、ビックリしたのは、イミグレーションで3時間足止めされた後
無罪放免になって外に出たら、そこでも警察に 「お姉さん、こっちね」 と呼び止められたという話・・・。汗
実際何も悪いことはしてないし、ごく普通の見た目の子なんですけどね・・・。 


それから今回初めて聞いたのですが、彼女、会社の休み時間に古新聞を集めて古紙回収屋に売り、
そのお金を 恵まれない子供達の給食費として寄付しているのだそうです。
「私はお金が無いから直接お給料を寄付することは出来ないんだけど、私が新聞を集めることで
子供達の給食代になると思うと嬉しくてね」 という彼女を、心の底から尊敬しました。


いつも 「私は日本が大好き。日本語が大好き!」 「いつかまた日本に行きたいなぁ」 と遠い眼をする
彼女のために、私も自分に出来る形で協力してあげられたら・・・
例えば、数年後に私が日本に帰国した暁には自宅にゲストルームを用意し、いつでも好きな時に
航空券だけ持って日本に帰ってこられるようにしてあげる、とか。 
私の思考回路なんてその程度のもの。。 でも結構役に立つんじゃないかな。

とにかく、何だか色んな事を考えさせられた一日でした。


人気ブログランキングへ ←あ、彼女が何歳になったのか知らない・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-07-05 01:30 |     和洋多国籍


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル