全州ビビンバ @ 明洞 「古宮」

お久しぶりの方々と一緒に、明洞(ミョンドン)にある全州ビビンバのお店、古宮 へ行ってきました。

e0166398_0312078.jpg



e0166398_033219.jpg
「韓国料理が食べたい」 という私のために選んで
頂いたのは古宮 という全州ビビンバの専門店。
地下鉄4号線・明洞駅から徒歩でそんなに遠くない
場所にあります。 私は今回行くのが初めてだった
のですが、観光客には有名なお店みたいですね。
私たちが座った2階席は、ほぼ全員日本人観光客
で埋め尽くされていてビックリ! お店の壁には
「FRAU」 に掲載された時の記事が貼ってありました。



今回も皆で話したのですが、「ソウルの美味しいお店」 「伝統韓国料理の有名店」 みたいな場所って、
実際ここに住んでいる私たちみたいな人間より、観光客の皆さんの方がずっと詳しいですよね。027.gif
特に私は元々あまり食べることには興味が無い人間なので、「ソウルでオススメのお店を教えて下さい」
と聞かれたとしても、実は観光客の方が喜びそうな素敵なお店って、意外と知らないかも・・・
「我が家の近所の有名店」 みたいなものならたくさん知っていますが、そういう所はメニューもハングル
表記しか無いし 分かり辛い場所にあったりするので、オススメするのはちょっと・・・だし。

その点、今回の古宮は美味しいし観光客向けだし場所も分かりやすいので、非常にオススメです。016.gif

e0166398_0325218.jpg


さて、今回一緒に行ったのは、非常勤で教えているクラスで1年以上前に教えていた生徒さん2人。
40代の元・新聞記者さん(現在は会社を経営)と、60代の医者の奥様です。 お二人とも、人間的に非常に
魅力的な方々。 こんな方々と講座が終わって1年以上経った今でも交流を持てているのは本当に嬉しいことです。

韓国というと 「儒教の国だから 目上の人をとても敬う」 というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、
人によって差はあるものの、全体的にはやはりその傾向が強いですね。 若い子達よりも、歳が上がることに
その傾向は強まる気がします。

今回お会いしたお二人は 年齢的には私よりずっと上ですが、一度こちらを教師として認めて下さった後は、
思わず恐縮してしまうぐらい 「先生、先生」 と言って立ててくださいます。
元・新聞記者さんからお誘いのメールが来た時も、「先生の弟子のHです」 と書いてあって驚きました。027.gif


e0166398_0313418.jpg


下の写真は 「チャプチェ」 です。 これは日本でも有名な料理なので、召し上がったことがある方も多いのでは?
普通チャプチェは 「家庭で作るもの」 というイメージが強いので、こうやってレストランで単独のメニューとして
置いてあることはまず無いんです。 私も初めて見ました。 (付け合せのおかずとして ちょこっと付いてくる
ことはあります)  今回は、元・新聞記者さんのオススメで注文してみましたが、ビックリする程美味しかった!
薄味なんだけど素材のエキスがしっかり出ていて味わい深い、というか、とにかく品のあるお味でした。
(陳腐な表現しか出来ず 申し訳ありません・・・ 042.gif

e0166398_0314723.jpg


そしてこちらも今回初めて食べたのですが、全州名物 「キムブカッ」 という海苔。
海苔にもち米を原料にしたものを塗って油で揚げてあるのだそうですが、軽いスナック菓子みたいな歯ざわりで
「うーん、これはお酒好きの人にはたまらないだろうな」 という感じ。
持ち帰り用に1階レジで販売されていたので、日本で待つご家族や友人へのお土産にいかがでしょう?

e0166398_032423.jpg


そしてこちらも初めて飲んだ全州名物のお酒、モジュ。 モジュ・・・だったと思う、確か。 ←怪しい
ドロッとした感じの甘いお酒で、生姜茶に似たお味がしたかな?
ボトルでも注文出来ますが、1カップ(1500ウォン)でも注文出来ます。
(マッコリのようにたくさん飲みたい感じではないので、お味見程度に1カップで十分だと思います。)

e0166398_0321715.jpg


とうとう登場、全州ビビンバです!
普通のビビンバは いかにも安そうな銀色の器に入れられて出てくることが多いですが、今回は何とも
言えない美しい色合いの真鍮のお椀に入れられて出てきました。

全州ビビンバを単独で注文することも出来ますが (11000ウォン)、2人用のセットメニューを注文し、
色んなものを少しずつ食べる、というのもいいと思います。 このお店はメニューも日本語表記有だし
お店の方々も皆さん簡単な日本語ならお分かりになるようでした。

e0166398_0322913.jpg


このビビンバはスプーンではなくお箸で混ぜるのがコツ、なのだそう。 均等に混ざるようにぐるぐる回していたら
腕が痛くなってきたので、適度なところでギブアップして 「いただきま~す!」。 非常に美味でした。
生卵や生肉が入っていましたが、これは素材が新鮮でなければ出来ないこと。
辛さもほとんど無く、とても上品な味がしました。 実は先週SY(夫)に 「全州ビビンバを食べてみたいな」
と話していたところだったので、今回こうやって全州ビビンバのお店に連れて来て頂き、本当に嬉しかったです。

e0166398_0324029.jpg



ビビンバを食べた後は、明洞の街を歩いてカフェへ。 若い子がいっぱいの、可愛らしいカフェでした。
明洞は若い子の街なので、我々は若干浮いていたかも? 011.gif ごめんねぇ
明洞のカフェに入るのはこれが初めてだったけど、面白かったのは、ほとんどのカフェで 「ケーキ無料」
のサービスがあったこと! ま、お味はそれなりでしたが。 もちろんその分お茶が少し高めに設定されて
いるのでしょうが、それでも 「さすがはサービス大好きの韓国らしいなぁ」 と面白く思いました。
特に若い子の街では食べ物無料系のサービスが多いですね。


それはともかく、今回は年上のお二人から非常に深い人生談(?)を聞かせていただくことが出来、本当に
勉強になりました。 今日はこの話を聞いて学ばせて頂く為にお二人と会ったんだろうな、と思った程。
特に医者の奥様のお話には 非常に感銘を受けました。

奥様、昔から 「収入の50%以上は貯金する」 と決め、何があってもそのルールだけは崩さなかったのだ
そうです。 彼女はよく 「私は時間とお金しかありませんから」 とおっしゃるんですが、それも全く嫌味にならない
ほど優雅な雰囲気で、 「お金の苦労はなさったことが無いのだろうな」 と思っていたのに、その彼女が御自分に
きっちりと厳しいルールを課してお金をセーブしていらっしゃることに驚きました。
彼女はご自分のお子さん方にもそのルールを徹底させていて、子供の頃からお小遣いをあげる度に一緒に
銀行に行き、お小遣いの半分は貯金させるようにしていたのだそうです。 そのため、お子様方は成人してからも
そのルールを自分で守り、現在30歳を超えた息子さんなどは、貯金で既に家を購入されたのだとか。005.gif

更に聞けば、彼女は大学を卒業した翌日に結婚したため、結婚当初は本当にお金で苦労なさったそう。
当時、旦那様もまだインターンの身分で収入がほとんど無く、日々の食べ物にも困ったのだそうです。 

「それでも私は当時、収入の70%を貯金すると決めていたんですよ。 だから当然お金も無くて、夕ご飯の
おかずはキムチだけという日もありました。 家じゃご飯が食べられないから、お昼は大学に行って食べたり
してね。 親も心配してたまに差し入れもしてくれたりしました。 でも私は、夫と一緒にいられるだけで本当に
楽しくて幸せだったんですよ!」

・・・苦労も苦労と思わず、あくまで明るく楽しんで乗り切ってきたその姿勢に感動させられました。

続けて奥様は 「人間って本当に素晴らしい生き物なんですよ。 何だって出来るんですから」 と
おっしゃっていたけれど、この方がおっしゃると本当に何でも出来そうな気がしてくるから不思議。
とにかく、物事に対する姿勢がすごくポジティブな方なんですよね。


こんな奥様や 真面目で勉強家の元・新聞記者さんと色々お話させて頂いて今回つくづく思ったのは、
明るい」 というのは 生きていく上で非常に大切な要素だな、ということです。
明るいと言っても上っ面の明るさではなく、その人の人格の根底にある信念や生き方そのものが明るく爽やか
だということ。 これは幸せに人生を送っていくキーポイントだな、と思いました。 そしてこの類の明るさは
自分の意識ひとつでどうにでもコントロール出来るものだから、物事を何でもプラス思考で捉えるよう自分で
訓練するというか、習慣化してしまえばいいのですよね。


昨日は久しぶりに 「誰かと会った後で体中からパワーが漲る」 という感覚を味わいました。
正直、専任の仕事のほかに非常勤の仕事をするのは体力的にキツくなってきているので 「もう辞めようかな」
とも思うのですが、大学とはまた違う こういった素晴らしい方々との出会いがあったりするので、なかなか
辞められずにいます。 人生は人との出会いで決まるという話がありますが、本当にそうですね。

今日も一日楽しくがんばりましょう!


人気ブログランキングへ ←昨日は雨模様で、一気に初冬のような寒さでした。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-10-14 09:00 | 食  韓国料理


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル