プリザーブドフラワー撮影会☆

東京帰省中、親友のmariちゃんに頼まれて、彼女のプリザーブドフラワー作品を撮りに行ってきました。
彼女はプリザーブドフラワーのお教室を主宰しているんですよ☆ 056.gif

e0166398_21393929.jpg


普段 気ままに撮るのは好きだけど、人様に頼まれてキチンと撮るのは初めてで・・・
今回は親友の頼みだったから引き受けましたが、本当はそこまでの技術が無いことは重々承知していますし。

相変わらず三脚とかレフ板みたいな面倒なものは一切使ってませんが、とにかくそれなりに緊張しながら
挑みました。 そうそう、たまに 「どうやったら手ブレしない写真が撮れるんですか?」 と質問してくださる方が
いらっしゃるのですが、答えは簡単です。 息をせず、ロボットになったつもりで硬直しながら撮ってください。
015.gifそんなアドバイスあり?


e0166398_21395261.jpg


赤いガーベラが印象的なこちらのアレンジメントは、2月のバレンタインレッスン用のものなのだとか。
上段は素敵なプリザーブドフラワーのアレンジメントボックス、下段にはチョコレートが入っています。

e0166398_2140444.jpg


2月のお教室では、上のガーベラのアレンジメントと、下の写真のアレンジメントの2種類の中から選べる
そうです♪  こちらは大人の男性向けのシックなアレンジメントです。

e0166398_21401657.jpg


        花びらにこんなメッセージを書けてしまうんです!!

e0166398_21402710.jpg



ところで今更ですが 「プリザーブドフラワー(preserved flower)」 というのは専用の溶液を用いて加工
された花のことで、保存状態が良ければ10年以上保存できるそうです。
日本ではここ数年でよく見かけるようになりましたけど、ウィキペディアで見たら、フランスでは1991年に
開発されていたんですねー


さて、お次の作品はジャクリーヌ・オナシスをイメージしたというキュートなアレンジです。

e0166398_21403898.jpg


    小道具のパールのネックレスは私が持参してみました☆
    他にも色々持っていったのだけど、ことごとく使えなかった、、、

e0166398_21404958.jpg


   それにしても、こうやってまともに撮影しようと思ったら、小道具から背景からセッティングにかなり時間が
   かかるものですね。042.gif ワクワクして物凄く楽しいけれど、凝りだしたらキリが無い・・・。 
   この日は午後2時にスタートしたのですが、冬は日が落ちるのが早くて非常に慌てました。


   こちらは、インターネットで注文販売を予定しているという 「おむつケーキ」。067.gif
   欧米などでも出産祝いとして人気が高いのだとか。
   赤ちゃんのおむつでケーキを作り、トップにプリザーブドフラワーがあしらわれているのですが、
   勿体無くて崩せませんよね!!

e0166398_21405819.jpg


     女の子ちゃんにはピンクのケーキを、

e0166398_2141838.jpg


     そして男の子にはブルーのケーキ。 トップの布はスタイ(よだれ掛け)です。

e0166398_2141189.jpg



不思議の国のアリスのお茶会をイメージした、というフレッシュな印象の作品。

e0166398_21413840.jpg



下のトピアリーの葉の部分、何で出来てると思いますか? 何とアジサイなんです!

e0166398_21414785.jpg



そしてお次は ダイニングテーブルに置いておくのに丁度良い、細長いプレートタイプのアレンジメント。
そうそう、下に敷いてあるテーブルセンターですが、私が東大門総合市場でオーダーメイドしてプレゼントした
ものなんですよ~^^ 偶然にも作品の色合いとピッタリでビックリ。 mariちゃんにも 「めちゃめちゃ好み!」
と気に入ってもらえたし、本当に良かったです。

東大門総合市場でテーブルセンターをオーダーした時の様子は次回UPするのでお楽しみに♪

e0166398_21415814.jpg



あぁマズイ、そろそろ暗くなってきた~~~ ということで、ベランダに出て撮影続行。066.gif
ちょうど素敵なウッドチェアーが置いてあったので、そこに作品を乗せて 「野外のピクニック風」 に。

e0166398_21412881.jpg



以上で一通りの撮影は終了。 作品数としては8つ位でしたが、かかった時間は2時間以上、シャッターを
切った回数は500回以上でした。。 プロなら数枚パシャパシャッとやっただけでキレイな写真が撮れるので
しょうけれど、素人の私は 「保険」 として数枚ごとにF値やシャッタースピード、ホワイトバランスを少しずつ
変えて撮るのでやたら時間がかかり・・・。 ほんと、1つ1つが勉強ですね。


根を詰めて撮影していたので、正直疲労困憊だったのですが、私にはもうひとつやることがありました。
そう、この春結婚する妹のために リングピローを作って帰らなければならなかったのです!

ブルー&ホワイトローズを使った左のアレンジが今回私が作ったもの。 サムシングブルー、ということで♪
かなり暗くなったお部屋で撮ったので不鮮明ですが、ご容赦くださいませ。

e0166398_2142897.jpg


「妹のために、私が心をこめて自分で作ったのよ」 なんて言えればカッコよかったのですが、現実には
またもmariちゃん先生にかなり手伝ってもらっちゃいました。^^; 友達だと甘えちゃってダメですねー

e0166398_2142194.jpg



生花も良いですが、思い出を長期間保存しておけるプリザーブドも本当に素敵。016.gif
「やっぱりお花のある暮らしっていいな」 と改めて思いました。

そういえば以前実家の母が 「お花はその家の悪いものを吸い取ってくれるそうだから、特に結婚前の女性が
居るような家には常に花を飾っておかなきゃダメよ」 なんて言っていましたけど、確かにカラフルな色合いの
お花に囲まれているだけで 心がホッと和みますよね☆ 私ももっと生活の中に当たり前のようにお花や植物
を取り入れていけたらと思います。 今年の目標のひとつは 「アール・ド・ヴィーブル(生活の中の芸術)」 だな。


人気ブログランキングへ ←今日のソウルの寒さといったら・・・本気で凍傷になると思いました。。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-13 00:00 |     日本帰省


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル