東大門総合市場でオーダーメイドのテーブルランナーを sanpo

12月のことですが、友達にプレゼントするために東大門総合市場でテーブルランナーをオーダーメイドして
きました。

e0166398_16525991.jpg



e0166398_16531198.jpg
東大門総合市場は、地下鉄1・4号線の東大門駅8番か
9番出口を出てすぐ目の前にあります。

東大門総合市場について詳しくは ソウルナビさんの特集
を御参考になさってみてくださいね☆



東大門総合市場へ行くのはこれが初めてでは無かったのですが、実際にオーダーメイドをするために
行くのは初めてで。 ここは地元の人用の場所ですから、日本語や英語はまず通じません。

そんなわけで週末にSY(夫)に付き合って貰って行ったのですが、ぶっちゃけSYも頼りなかった、、^^;
「へ? テーブルランナーって何?」 から始まり、「だって、インテリアとかオーダーメイドなんて僕の範疇に
無いもん。 オモニ(SYママ)に付いてきてもらえば良かったのに」 だって。 ふー

e0166398_16532584.jpg


東大門総合市場に限らないことですが、韓国では小売店が何百軒も集って1つのビルを形成していることが
多いんですよね。 東大門のファッションビルなんかもそうだし。 ここ、東大門総合市場も何百という小売店
が所狭しと並んでいます。

とにかくワンフロアが広く、お店の数が多いので、一度通り過ぎたら 「あ、やっぱりさっきのお店に戻りたい」
などとはいきません。 つまりちょっとでも 「ここいいかも」 と思ったら即購入しないとダメ、ということ・・・
(私のような極度の方向音痴人間は特にそう・・・042.gif

この日は週末だったため、半数以上のお店がクローズしていたのですが、キラリと光るものがあったお店が
あったので 迷わずそこで生地を買うことにしました。 プレゼントする予定の友達の雰囲気にあった柄・色合い
のものをチョイス♪ 下の写真のお店で購入したのですが、店名はインハウス、店番号はC-2006でした。
こういった市場では、目に付いたお店があったら店番号を控えておき、戻る時の目印にするのだそうです。
(私の場合、番号が分かったところで2度と戻れなさそうですが・・・)

e0166398_16533684.jpg



上の写真はアングルが悪くて若干残念な感じですけど、、実際は割と広い店舗で(といっても6畳ぐらい)、
割と趣味の良い柄の生地が揃っていたのでオススメです。 店員さん達がみんな若かったけど、センスが
良かったのはそのせいかも? (アジュンマ(おばさん)・アジョッシ(おじさん)の店舗って、まぁそんな感じの
生地が揃ってます・・・)  このビルには何百という小売店が入っていますので、実際に歩いて頂いて 自分の
テイストの生地が揃っているお店でご購入いただくのが一番だとは思います。

そうそう、生地を買う時は、「メートル」「センチ」では通じません。 「マ」という単位 (1マ=約90センチ)で注文
しなければならないので注意してくださいね。^^  よく分からない方はテーブルのサイズなどを店員さんに
告げると、「それじゃ○マ必要だね」 などと教えてくれます。 私達は 「幅160センチのテーブル用のテーブル
ランナーが作りたいんです」 と言ったところ、「それじゃ2マ半買って」 と言われました。

私は元・手芸女子 (015.gif なんじゃそりゃ) で週末ごとにユザワヤを練り歩いていた人間なので、生地や手芸用品の
大体の相場は把握してますから、「慣れない日本人だからって高い値で言われたら買わないからっ」 と意気
込んでいたのですが、お値段は2マ半で17000ウォン位(1300円位)だったかな? 納得プライスでした。
いや、それどころかあの生地のクオリティなら安かったと思います。


e0166398_16534646.jpg


レースだけを扱う小売店も何軒か並んでいました。 どこも同じようなものを扱っているけれど、一体どのお店で
買えばいいのでしょう?^^;  商品1つ1つにキチンと値札が付いているわけじゃないので、初心者や外国人
にはやっぱりちょっと難しい場所かもしれません。 結局ここは問屋街ですから、交渉次第なんでしょうね。
他の方のブログを拝見したら、交渉しやすいように電卓を持っていく、というアイディアがありました。049.gif
お店の人に数字を打ってもらい、自分も数字を打ち返して値引き交渉すれば、言葉が出来なくても大丈夫♪

e0166398_16535512.jpg


      地下にはカーテンのお店も並んでいました。

e0166398_1654543.jpg


韓国のお店全般的に言えることですが、パッと見はガサガサしていて洗練とは程遠いイメージだったりするのに
中に入ると 意外と素敵な物が揃っていて驚くことも多くて。 キラリと光るデザインのものも数多く見かけました。

e0166398_16541541.jpg


生地を製品に仕立ててくれるお店が地下に集まっていると生地屋さんに教えてもらい、ビルの地下へ。
地下もあり得ないぐらい広大で迷路のようになっているので、私一人だったら間違いなく辿り着けなかったと
思われます。 仕立てのお店がダーッと何軒も並んでいるので、ミシンを踏んでいるアジュンマに適当に声を
かけ、縫ってくれるようお願いします。

e0166398_16542490.jpg


テーブルランナーの場合、端を三角にするか直線にするかを選べるようになっていて、三角にする場合は
タッセルを、直線にする場合はビーズなどのラインを付けるよう勧められました。 テーブルランナーを
プレゼントする予定の友達の家をイメージして、今回は端は直線にすることに。 ビーズのラインは同じく
地下にあるタッセル・ラインのお店に買いに走りました。 (何でも揃っていて便利!^^)

e0166398_16543464.jpg


タッセル、ビーズラインの専門店だけでも何軒もあって・・・。 いちいち覗くのは面倒なので、一番手前に
あったお店で買っちゃいました。 あまりに広くてごちゃごちゃしてるので、楽しいけど疲れてきちゃって。。
(それにしても途中に出口もほとんど無いし、防災上かなりマズイ造りですよね、あのビル・・・)

e0166398_1654441.jpg


私が選んだシンプルなクリスタルのラインは、1マ(90センチ)で2000ウォン(150円)と激安でした。
これには思わず興奮・・・。070.gif  テーブルセンターを2枚作る予定だったので、2マ購入。

e0166398_16545443.jpg


布をシングルで作るか、裏表同じ柄が出るようにダブルで作るかも選べます。 何と製作時間は30分っ!!
さすがは 「早く、早く」 の国、韓国です。 ブラボーでしょ?049.gif 旅行客の方もその場ですぐ作って日本に
持ち帰れちゃいますよ☆

ちょっと残念だったのは、製作費用が思ったより少し高かったこと。 ダブルで縫ってもらったためか、はたまた
キチンと最初に交渉しておかなかったためかは分かりませんが、1枚につき1万ウォン取られました。
最初は思わず 「そんなに取るなら自分で縫いますよ」 とムムッと思ってしまったけれど、考えてみたら
日本円にして800円ぐらいですから安いことは安いんですよね。 韓国に住んでるとちょっとマヒしてきて・・・
(ちなみに後でSYママに見せたら、「それなら妥当な値段じゃない?」 と言われました)

Looさんなどは 「クッションを1枚4000ウォン(300円位)で縫ってもらった」 とおっしゃってたから、交渉次第
ではかなり安く縫って貰えるのでしょう。 私も次回は賢く交渉して挑みたいと思いますっ


e0166398_1655412.jpg


そして完成したテーブルランナーがこちら!053.gif

e0166398_16551378.jpg



布代、ビーズ代、製作費すべてトータルで1枚2万ウォン(1600円)ぐらいでした。
友達も 「超好み!」 と喜んでくれたし、よかったよかった。^^ もう1枚は私自身のためにキープ♪

私もこの冬休みは 「家を快適にする」 を1つの目標に掲げていますので、まずは壁紙の張替えから始め、
ベッドカバーやクッションなどを作りに また東大門総合市場へ行きたいと思います。


人気ブログランキングへ ←「私はこんなものをオーダーメイドした」などの情報、お待ちしてま~す。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-13 20:00 |     整理収納・インテリア


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル