A story @カロスギル

先日、私がとっても尊敬する方達と、カロスギルにある A story に行ってきました。
もとい、連れて行っていただきました♪

e0166398_2394362.jpg


A story
address: 534-5, Sinsa-dong, Kangnam-gu, Seoul
phone: 02-511-6179
open: 11:00-00:00

新沙駅側からカロスギルに入り、大通りを6~7分歩いた左手にあります。 カロスギルの中間地点辺り。

e0166398_2395936.jpg


御一緒したのは、素敵な江南マダム様と 元・新聞記者さんです。

私は普段 大学で専任講師をしているのですが、御縁があって別の場所でも客員講師をしていまして、
今回のお2人はそこで1年以上前に私が教えていた生徒さんなのです。
でも、「生徒さん」 なんてお呼びするのは本当に申し訳ないぐらい、大人で素晴らしい方々で・・・
こんな素敵な方々からお誘い頂けるなんて、本当に光栄です。

前回同じメンバーでお食事した時の様子が気になる方は、過去記事をどうぞ。

e0166398_2401131.jpg


御存知の通り、最近私はカフェ本のために江南地区をうろうろ探索しているのですが、それを知ってか
知らずか今回の待ち合わせ場所はカロスギル(街路樹通り)。
「駅で落ち合ってから、適当に歩いて良さそうなお店を探しましょうか」 などと話していたのですが、
素敵なマダムが御自分の娘さんにオススメレストランを聞いて、ささっと予約までしておいて下さいました。

「私が予約しましたから、私が御馳走しますのでね。私にはお金と時間しかありませんから069.gif」 とマダム様。
前回に引き続き、名言中の名言が出ましたっ!

普通の人が言ったらイヤミに聞こえてしまいそうなセリフも、この方が言うと自然過ぎて怖いぐらいです。
ちなみにマダム様、なんとカロスギルから徒歩10分の場所にお住まいなのだとか。
「今日はこの後、娘とホイットニーヒューストンのコンサートなんですよ」 と彼女。 どこまでも素敵です!!

e0166398_2402436.jpg


  まだクリスマスっぽい飾り付けが残るアプローチ。

e0166398_2403654.jpg


  今回連れて行って頂いた A story は、以前から通りがかるたびに気になっていた場所でした。
  純粋なカフェじゃないこともあって今まで入るチャンスが無かったのですが、こうして思いがけず
  お食事することが出来て、本当に幸せでした♪

e0166398_2404613.jpg


さすがは人気店だけあり1階席は満席でしたが、2階席は余裕がありました。
暖かい季節などは、もっと混むと思われます。(気持の良いテラス席もありましたしね☆)

e0166398_2405661.jpg


あ、そうだ、ちょっと気になったのですが・・・

私たちのテーブルを担当してくれたウェイターさん、ごくごくフツーな感じのお兄ちゃんだったんですけれど、
なんとラメが少し入った薄いピンクのリップグロスをしてました! 何度も確かめたので、間違いありません!
何かのドラマでリュ・シウォンがピンク色のリップをして出ていた時もかなりショックを受けましたが、なにせ
彼は芸能人、まぁそれもありかなと。 でも繰り返しますが、今回のお兄ちゃんは本当にフツーの人でした。

e0166398_241718.jpg


マダムが事前にインターネットで確認したところ、このレストランの評価はとても高かったとのこと。
否応なしに期待が高まります! が、ただ1人だけ、日本人女性が、『まあまあでした』 と書いていたそうで、
それがヒジョーに気になるところではありました。 さすが日本人、チェックが厳しいっ
(何度も書きますが、ソウルのイタリアンレストランはまだまだお味は、、、なところが多いのです)

e0166398_24117100.jpg


ランチセットは2種類、2万5千ウォンのものと3万5千ウォンのものがありました。 ・・・うろ覚え。
でも残念ながら週末はランチセットは無いそうですので注意してくださいね。 
週末に行った私たちも、仕方なく単品で注文することにしました。

e0166398_2412812.jpg


      我々から 「ドレッシングがちゃんと美味しい」 と大好評だったサラダ。

e0166398_2413995.jpg


      パンプキンと海鮮物のリゾット。 これは絶品でした! ぜひ食べてみてくださいね。016.gif
      でもお値段は19000ウォンと、ちょっと可愛くありません、、

e0166398_2414818.jpg


      ピザはお店の1階にある窯で焼いてくれているのですが、うーん、私的にはまぁまぁだったかな?
      きっと上に書いた日本人さんも ピザを食べたのだと思われます。^^;

e0166398_2415872.jpg


e0166398_242839.jpg


このメンバーでのおしゃべりは、いつも本当に色んな気付きがあって、すごく刺激的なんです。
そうそう、前回の集まりでマダムがおっしゃっていた 「常に収入の半分は貯金に回してきた。結婚したてで
貧しくても、ごはんとキムチだけ食べてあとは貯金に回した」 という話に強く感銘を受けた私は、すぐさま
毎月の天引き貯金の額を1.5倍に増やしたのですが、そのこともちゃんと御報告しちゃいました!^^

e0166398_242208.jpg


人生における幸福論や 「一期一会」 の話など、普段はなかなか語ることが出来ない深い話を素晴らしい方々と
することが出来、非常に考えさせられたし、同時に大きなパワーも頂きました。

日本に居る時は出不精で自分から進んで外に出ない私ですが・・・ 外国では積極的に外に出て人と会う
ことにしています。 人は本からでも映画からでも自然や動物からでもパワーを貰えるものですが、でも
やっぱり、人と人との直接対話の中から生まれてくるパワー、刺激に勝るものは無いと思うんですよね。
外国暮らしをしていると、時に酷い気分の浮き沈みがあるものだけれど、こういう素敵な時間があるからこそ
どうにか楽しく暮らせているのだと思います。^^

e0166398_2423165.jpg


ところで、元・新聞記者さんは現在宝石の会社を経営していらっしゃるのですけれど、どうやら彼の会社が、
韓流ドラマに出てくるペンダントをデザインしたのだそうです。 主人公が身につけているものなんですって!
「先生にも1つプレゼントしようと思って準備したんですが、事務所に置いてきちゃいました」 とのこと。 
ざ、残念、次回期待しております。^^;  「一般向けに販売予定なので、CMしてください」 とお願いされたの
ですが、やっぱり現物が来てからかしらね。(ふふっ)037.gif

彼のビジネスの発展と成功を、私も心から願ってやみません。 
誠実で勤勉で努力家な方だから、絶対に上手くいくと思うけれど!^^

e0166398_2424334.jpg



オシャレで素敵なカロスギルのレストラン、A story はいかがでしたか?
ちょっと、いやかなりお値段は張りますが、「たまには洋食が食べたいわ」 という在韓組の方にはオススメです。
今回はすっかり心のデトックスができました。016.gif


e0166398_2425421.jpg
<オマケ>

カロスギルにもオシャレな額装屋さんがありました。
カロスギルの大通り沿い、ちょうど中間あたりかな?
週末でお店がクローズしていたのでよく分かりません
でしたが、やはりホンデよりはグッと高そう・・・^^;





人気ブログランキングへ ←今日は別のパソコンからUPしてますが、なんでこんなにタイピングしにくいのだろうっ(怒)
            途中でUPするのを止めようと思った程。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-10 00:00 |     和洋多国籍


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル