旧正月2010

今年も無事、旧正月が終わりました。

e0166398_21553910.jpg


正直に言うと、旧正月もお盆も法事もほとんど同じことしかしないので・・・取り立てて面白いことも無かったと
いうか、皆様に改めてご報告するようなことはありませんでした。 期待外れでごめんなさいね!(?)
いつも通り、料理して皆で集まってダラダラしておしまい、みたいな感じでした。

興味のある方は、去年の記事 (旧正月前日旧正月当日) を御覧下さいませ。 ←手抜きでスミマセン、、



強いて特別だったことを挙げるなら、なぜか今年はSYママ(義母)が通っている聖堂に行ったこと。
クリスマスや法事の時に行ったことはあっても、旧正月に行くのは初めてだったので少し慌てました。
「家に戻って少しマシな服装に着替えてきます」 と言うと、「そのままで全然平気よ」 とSYママ。 
トレーニングウェアみたいなズボンを履いていたSY(夫)だけは、自宅に戻って着替えてきましたが。 

それにしても毎度思うことだけど、SYも義妹ヘランちゃんも一応洗礼を受けた(はずの)クリスチャンなのに、
ミサの最中は非常につまらなそうな顔をしてるんですよね。^^; もうちょっと神妙な顔をしててください。。
2人揃って私に 「yossyが真ん中の席に入って。 自分達は端っこに座るから」 と席を譲ってくるし。 


人気ブログランキングへ ←長くなりそうなので下に続きます。 その前に・・・クリック・プリーズ☆




せっかくなので簡単に今年の旧正月の流れを書いておくと、


061.gif0日目(旧正月前々日)

夜、東京から戻った私をSYが空港まで迎えに来てくれる。 その足でSYママを拾い、近くの食堂で一緒に夕食。 ひょんな話の流れから、先日、SYと同い年の従兄弟ソンホちゃんの御両親宅へ行ってストレスだったということをSYママに訴えてみる。 するとSYママ、「あのおばさんは昔から本当にトラブルメーカーで、オモニ(SYママのこと)もどんなに嫌な目に遭ったか・・・」 と思い出話をしてくれる。 えっ、そんなことも!!と改めてビックリ。

「あのおばさんと大叔母さんは難しい人で、誰もが困ってるからyossyは気にする必要は無いからね。 何かあったらオモニが守ってやるから、何も心配しなくてよし」 と胸をたたくSYママ。 SYママにしてもSYにしても、我が家族ながら本当に穏やかで大らかで、人間的に非常にバランスの取れた精神的に大人な人達だな、と改めて感謝。


061.gif1日目(旧正月前日)

昼過ぎからSYママ宅でジョンなどを料理。 SYが 「たくさん作らないように」 と言ってくれたお陰もあり、去年より更に作る量は激減。 とはいえ、軽く2時間は焼きっぱなし。

夕方、聖堂に行ってミサに参加。 夕飯をSYママ宅で食べて解散。 (我が家はSYママ宅から徒歩3分の距離のため、宿泊等は無し。)


061.gif2日目(旧正月当日)

朝8時にSYママ宅へ行き、一緒に朝食。 朝っぱらから皆さんの物凄い食べっぷりに閉口。^^;
その後、SYパパ(故人)のための祭壇を準備し、儀式を行う。 この辺、法事やお盆と全く同じ流れ。 午後2時頃、イルサンにあるお祖母さん宅へ。 親戚全員集合。 夜10時ごろ解散、帰宅。 この2日間、大量のお皿を洗い続けたため、指先がボロボロに。


061.gif3日目(旧正月翌日)

残飯処理のため、朝からSYママ宅へ行き一緒に食事。 以前は残り物を大量に持ち帰らされて困ったりしたけれど、ようやく私達が貰っても食べないことを分かってくれたのか、今回は果物以外は持ち帰らされず、ホッ。

そうそう、去年の反省を生かして(?)、今年は暇つぶし用に分厚い本を持って行きました。 日本にいらっしゃる皆さんには今更な本だと思いますが、村上春樹の 『1Q84、第一巻』。 SY曰く、韓国でもすぐさま翻訳されて書店に並び、ベストセラーになったのだとか。



今回の旧正月で改めて・・・というか、ようやく気付けたことなのですが、

去年の日記を読んでいても感じるのですが、それまでの私は 「親戚が大勢で集まっているのに何もせずにダラダラ過ごす時間が長すぎて所在無い、つまらない」 と思っていたんです。 「私は旧正月の行事をしに来たのにどうして無駄な時間が多いんだろう。 さっさと終えて、早く帰らせて欲しい」 と思っていました。 つまり私にとってイルサンのお祖母さん宅で親戚一同で会することは楽しみでも何でも無く、「苦痛な時間」 以外の何物でも無かったわけです。 「親戚」っていっても私の親戚じゃなくSYの親戚でしょ、私は仕方なくお付き合いして出ているだけ、という、半ば他人事な感覚というか。

でも今回は妙に自分の中で何かが弾けて(?)、自分のペースでのんびり自由に過ごさせて頂きました。 皆さんがバラエティ番組を観ている時、私も同じ空間で一緒にソファに座りながら本を読んだり。 途中でSYを誘って近くのショッピングモールにあるカフェに行ったり、眠くなったらお昼寝したりもしました。 

そして昼寝から覚めたとき、ふと 「これ、私が東京の実家に居るときと全く同じ行動パターンだな」 と気が付きました。 改めて親戚の皆さんを見てみたら、一日中テレビを観ている人もいれば、勝手に違う部屋でパソコンをしている人も居たり、塾の宿題をしている子達もいたりと千差万別。 そうか、「何もすることが無いから困る」 じゃなく、「何もしなくてよかった」 のだと、ようやく分かりました。 こういった名節の時というのは、特別な儀式を行ったりすることが大事なのではなく、家族が集まって一緒に過ごすことに意味があるんですよね。



3年が経ち、やっと私も彼らを 「他人」 ではなく 「家族」 として受け入れられるようになってきたということかもしれないなと、自分で自分の変化を嬉しく感じた今回の旧正月でした。 そもそも、韓国のお嫁さんたちだって名節が近づくとイライラして大変なのだから、外国人妻の私がすぐすぐ慣れる方が不思議ってものです。(実際、韓国の名節って必要以上に大変すぎ、、、)  焦らず、徐々に慣れていけばいいんですよね。

何にせよ親戚付き合いは一生続くもの。 肩肘張らず、細く長く良いお付き合いができるように自分なりのペースで頑張っていけたらいいなと思います。 お嫁さん方、お疲れ様でした!



人気ブログランキングへ ←もうしばらくコメントのお返しはおサボリさせてくださいませ~っ。040.gif クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-16 00:00 |     生活雑記


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル