閔家茶軒 @仁寺洞

仁寺洞(インサドン)で最も素敵だと言っても過言では無い場所、それが閔家茶軒(ミンガダホン)だと思います。

e0166398_22361014.jpg



e0166398_22362334.jpg
閔家茶軒(ミンガダホン)は、朝鮮王朝最後の王妃
明成皇后の子孫が暮らしていたお屋敷です。
「改良韓屋」としてソウル市民俗文化財15号に
指定されているのだそうですよ。
インテリアは和洋折衷ならぬ 「韓洋折衷」で、私が
好きな明治時代の洋館のような雰囲気も併せ持つ
本当に素敵なお屋敷なんです!



e0166398_22363453.jpg


     普段はコース料理が中心ですが、時間帯によってはお茶だけすることも可能です。
     メニュー表も凄く素敵な雰囲気。

e0166398_22364573.jpg


    私達はランチタイムを避けて14時頃行ったのですが、素敵なユニフォームを着たウェイトレスさんが
    店内の混雑具合をチェックした後、奥のお部屋に通してくれました。

e0166398_22365479.jpg


      やっぱり明治時代の洋館の雰囲気。 ロマンを感じます♪♪

e0166398_2237444.jpg


    14時頃のティータイムを狙って行ったこの日は ラッキーにも席があってお茶をすることが出来ましたが、
    後日ランチをしようと日本から来た友達を連れて行ったところ、開店と同時に入ったのに 「今日は予約で
    満席です」 と断られてしまったんです。。 平日で、ですよー ><
    確実にここで召し上がりたい方は、事前に予約してからいらっしゃるのを強くオススメします。

e0166398_22372440.jpg


      同じ障子でも、日本のそれとはかなりデザインが異なりますね。

e0166398_2237338.jpg


e0166398_22374336.jpg


私達は本当にお茶しか頼まなかったのですが (私は柚子茶、友達は梅茶)、何と下の写真のようなお茶菓子
いろいろを付けて頂きました。 あまりの美しさに思わず 「すごい!!」 「きれい!!」 と大喜びの私達。

e0166398_22375317.jpg


素敵なユニフォームを着た美人のウェイトレスさん、ほんの少しだけ日本語がお出来になったのですが、
「私が写真を撮ってもいいですか?」 と言って 私のカメラで私達2人の写真を撮ってくれたのでした。
後で見たらピンボケだったけど、その温かい心遣いに感謝です。^^

(ちなみにこちらのお店は基本的に日本語不可ですが、片言程度なら出来る方も何人かいらっしゃる模様。
英語はOKみたいでした。 メニューも英語表記有りです。)

e0166398_22371441.jpg



e0166398_2238436.jpg


今回はお客さんで一杯だったので あまりよくは覗けなかったのですが、どのお部屋も凄く素敵な雰囲気でした。
ぜひいつか全てのお部屋を拝見させて頂きたい・・・

ちなみにこちらの閔家茶軒さん、ロケなどでもよく使われるそうですよ。

e0166398_22381665.jpg


       下の写真を御覧下さい。 ちょっと良いご家庭のファミリーミーティング風でした。

e0166398_22382844.jpg


    お見合いなんかでも使われたりするのかしら?なんて想像したりして・・・^^

    ちなみに私とSY(夫)は、略式の結納を東京のうかい鳥山で行ったのですが、もしソウルでするのなら
    間違いなくこの閔家茶軒さんを選んでいたと思います。

e0166398_22384343.jpg


e0166398_2238542.jpg


    今度東京に帰省する時は、都内の歴史的建造物(特に明治時代のもの)を見て歩きたいな。

e0166398_2239691.jpg


  外は寒かったけれど、素敵なお屋敷で温かいお茶を頂き、すっかりリラックスしてくつろいだ私達でした。

e0166398_2239205.jpg


   お庭に出たら、アポ無しの若い撮影クルーが何人も居て、お店の人に撮影許可を求めていました。
   何ていうんですが、韓国ってこうやって 「アポ無し突撃」 する人も多いですよね。。。
   とりあえず言ってみれば、やってみればどうにかなるだろ、ケンチャナー!みたいな・・・
 
   この日も 「お屋敷内はダメですが外でなら」 と許可が出たようで、クルーは早速撮影を始めてましたが、
   これじゃあ 「言えばどうにかなる」 みたいな考えの人が多くなるのも分かるような・・・

e0166398_2239323.jpg



仁寺洞の伝統家屋を用いたレストラン、閔家茶軒はいかがでしたか?
お茶1杯7000ウォン(560円)という安さで お茶菓子まで付けていただいて、100点満点どころか
200点でも300点でもあげたい気分でした。 伝統茶院のベストオブベスト、かもしれません。
(なんて言いつつ、今回の写真も数週間前に撮ったまま お蔵入りになるところでした。 救えて良かった。。)

ランチやディナーは予約必須なので 旅の途中に思い立ってふらっと立ち寄るのは難しいかもしれませんが、
隙間の時間を狙って行けば 今回の私達みたいにすっと通して頂けるかもしれませんよ♪
ソウルを訪れたらぜひ1度は行ってみて頂きたいお店です。^^


人気ブログランキングへ ←さすがに前日雪が降っただけあり、今日は寒い一日になりました。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-03-11 00:00 |     仁寺洞


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル