高速バスターミナル花市場、再び!

高速バスターミナルビルの3階にある花市場に行ってきました。

e0166398_23325819.jpg


金曜日は仕事が午後からなので、普段ならちょっとゆっくりめに起きて家事をしたり仕事をしてから家を出るの
ですが、今日はふと 「そうだ、早く起きて花市場に行ってみよう」 と思い立ち、早速行ってきました。
前回の花市場レポートでも書きましたが、こちらの花市場は深夜0時OPEN、お昼12時にCLOSEするので
ちょっと早起きしてお散歩がてら行くのに最適なんですよ。^^
(2010.12 追記: 生花は午後1時まで、造花は午後6時までになりました)

e0166398_23331485.jpg

e0166398_23332918.jpg


前回は 「普通の花屋じゃ見かけないようなキレイな花もたくさん置いてあるけれど、思ったより安くないな」
と思ったりしたのですが、今回は割とお手軽なお花も見つかりました。 本当は今日は見るだけにする予定で、
買うつもりは無かったのですが、お手軽でとてもキレイなピンクの花を見つけてしまったので2束購入。
(また後ほど御紹介しますね!)

で、こちらの高速バスターミナル花市場、生花が美しいのは勿論なのですが、実はアートフラワー(造花)も
とてもクオリティが高くてオススメなんです! 正直、ここまでだとは思ってませんでした。
そんなわけで今回は、花市場で買えるアートフラワーやリボン、ベースなどの雑貨を中心に御紹介することに
しますね。^^


アートフラワーを扱うお店も、生花を扱うお店と同じぐらいの数あります。
クオリティもピンからキリまであるけれど、全体的にとても高品質の物が多く、見ごたえがありました。
どうせ造花でしょ、なんて思っていくとビックリさせられますよー

e0166398_23334263.jpg


e0166398_23335895.jpg


e0166398_23341213.jpg


特にアジサイは色使いが非常に微妙で美しく、もう少しであれこれ購入してしまうところでした。
(今日は生花を買った後だったので、グッと我慢・・・)
フランスのメーカーsiaでも素晴らしいアートフラワーが売られていますけど、アジサイに関してはsiaのもの
に劣らない繊細な作りで、私的には120点をあげたいものがたくさんありました。 これは強くオススメです。

南大門市場よりは少なかったですが、精巧なアートフルーツ(ベジタブルも)を扱っているお店もありました。
→南大門市場のアートフルーツに関する過去記事

e0166398_23342554.jpg


ごちゃごちゃっとしたディスプレイのお店が多い中で、ちょっとオシャレな感じに作ってあったお店。↓

e0166398_23344859.jpg


    数は多くなかったけれど、キャンドルを取り扱っているお店もいくつかありました。
    IKEAなんかで買うのと同じぐらいの値段、という感じです。(もちろんものによりますが)

e0166398_2335430.jpg


     オシャレな鳥かご風。

e0166398_23351785.jpg


e0166398_23353074.jpg


下の写真のフルーツスタンド、直径25センチほどのもので13000ウォン(1000円ちょっと)と言われました。
これは安いですっ。 本当は欲しかったけれど、今日は我慢。 「こんなものもあるんだな」 としっかり記憶し、
「また次回来た時に購入したいものリスト」 の中に入れておきました。
(が、極度の方向音痴の私は 次回も同じお店に辿り着けるか分かりません!!^^;)

e0166398_23354237.jpg


  「一体ソウルのどこで花瓶を買ったらいいんだろう・・・」 と思い続けたのがバカらしいぐらいたくさんの
  お手軽花瓶が売られていました。 この情報、来韓当初に欲しかった、、

e0166398_23355812.jpg


   オシャレなガラスのドームやケーキスタンドなども沢山ありました。

e0166398_23361169.jpg


下の写真の左端にある絵柄入りのグラス、買おうかどうか迷ったけれど、お店の人が居なくて断念。^^;
ソウルの家では極力物を増やさないようにしようと思っているのですが、やっぱりダメですねー、、

e0166398_23362430.jpg


     お庭に置くのにちょうどよいこんなスタンド各種も。

e0166398_23363890.jpg


   前回行った時は全く気が付かなかったのですが、花器を扱っているお店もいくつかありました。
   日本の華道でも使えそうなものがいっぱいあります。

e0166398_23365167.jpg


   私は興味が無くて素通りしてしまったけれど、カゴ各種を扱っているお店も何店舗かありました。
   カトラリーやナプキンを入れておくのによさそうな、茶色のシンプルなカゴもありましたよー

e0166398_2337590.jpg


そうそう、以前コメント欄で 「リボンを扱っているお店はありますか?」 とご質問を頂いたのですが、その時は
私も分からなくて曖昧な返信しか出来なかったんです。>< でも今日あちこち歩いてみたら、フラワーアレンジ
メントに使えそうなリボンを扱っているお店をたくさん見つけました。
ご質問くださった方が まだブログを読んでいて下さるといいのだけれど・・・。

e0166398_23371895.jpg


チラッとしか覗きませんでしたが、シンプルな単色のものから、ちょっと凝った縁取りがされているものまで、
結構色んな種類があったようです。 何センチから買えるのかや 値段などは私には一切分かりませんので、
興味のある方は直接お店に行ってみて下さいね。

e0166398_2337326.jpg


  このゴチャゴチャした感じが いかにも問屋。 掘り出し物が見つかりそうでちょっと楽しかったりして♪

e0166398_23374658.jpg


   リボンがあるということは・・・と思ったら、やはりラッピングペーパーもありました。
   ひゃー、こんなに大量のフラワー用ラッピングペーパーを見たのは初めてかもしれません。
   子供の頃、こういうキラキラ虹色に光る折り紙とか布が大好きだったなぁ、なんて懐かしく思い出しました。

e0166398_2338076.jpg


e0166398_2338142.jpg


さらっと30分ぐらい写真を撮って帰る予定だったのに、結局小1時間ぐらいフラフラしてしまいました。
時間があれば、もっとゆっくりしてしまったかも。^^;
前回の生花チェックも楽しかったけれど、アートフラワーや雑貨類も要チェックです!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


それでは改めて本日の戦利品(?)を御紹介しましょう。

まずは予定外に家に連れ帰ってきた、1束2000ウォン(160円)のお花ちゃん2束です。
何ていう名前の花でしたっけ・・・? (これはアートフラワーではなく生花です。念の為。)

e0166398_23382826.jpg


お店のおじさんもとっても温和な感じの方で、私が 「お店のお花の写真を撮ってもいいですか?」 と聞くと
驚いたようにニコニコして 「どうぞ」 と言ってくれました。^^
お値段も手頃で品質も良かったし、とても気持ちの良いお買い物でした。


それから、キャンドルスタンド3つも持ち帰ってきました。 1つ5000ウォンだったので 「少しオマケしてください」
と言ってみたけれど、「うちは割引はしない」 と言われてしまいました。 くすん。。

e0166398_2338419.jpg


でもこれが3つで15000ウォン(1200円) なら大満足!016.gif
このキャンドルホルダーのお陰で、我が家が急にステキな人の家みたいになった気がしました。(単純)


ところで、私の中では 「大体これなら○○円(ウォン)ぐらいなら妥当だな」 という基準があって、それより高く
なければたとえ値引きしてくれなくてもOK、というのがあります。 たまに観光客でしつこく 「もっと安くしてよ」
と言っている人がいますが、あれはちょっと・・・。 少しなら旅の楽しみで値引き交渉もいいものですが、
あまりに度が過ぎると下品になっちゃいますから (そういう人はお店の人が困っているのも感じ取れない)、
ほどほどにしておかなきゃ、と思います。 買う側も売る側もハッピーになれる範囲で、ね!

今日、ビジネスミーティングの後で夕御飯をご一緒した先生にそんな話をしてみたら、「そうよね、値引き交渉と
いうのは下品に押し切ってやるようなものじゃないわよね。 2つ買うからちょっとオマケして、と可愛くやる分には
いいけど、お店の人がこれ以上引けないと言うなら そこで手を打たなきゃ。 自分でその値段が妥当だと思えば
買えばいいし、いや高いと思ったら違う店に行けばいいのだから。 物の相場を知らない人間がただ闇雲に
『安くしろ、もっとまけろ』 と言うのは、それこそおかしな話」 とおっしゃっていたけれど、私もそう思います。
まぁ、どの値段が妥当なのかを見極めるには、やはり日ごろから 「物の値段の相場」 をキチンと頭に入れて
おくことが重要になるわけですが・・・。 


えっと、ショッピングの話題が出たついでにもう1つ。
以前こちらのブログでもご紹介したホンデの額装屋さん通りで先日、もう1つ額縁をオーダーしてきました。

e0166398_23385863.jpg


中のポスターは、以前アンディ・ウォーホル展に行った時に美術館内のアートショップで購入したロベール・
ドアノー(Robert Doisneau) のものです。


ロベール・ドアノー (アイコン・シリーズ) (アイコン・シリーズ)

ジャン=クロード・ゴートラン / タッシェン・ジャパン


今回も、以前お願いした額装屋さんで作ってもらったのですが、このサイズ・クオリティで4万ウォン(3200円)
で作ってもらえました。(最初45000ウォンと言われたのですが、前回もここで作ってもらったと言ってみたら
4万ウォンにまけてくれたのです♪) うーん、安い・・・。

e0166398_23391060.jpg


ところがっ!! 喜んでいたのもつかの間、クルッと額縁の裏を見てみたら・・・フレームとポスターを支える板の
部分がガムテープで貼り付けられているのを発見!! もう大爆笑!!041.gif
あ、本当にガムテープだけで貼り合わせて作ってあるという意味ではなく、テープはあくまで補強か何かのため
に貼ってあるのだとは思いますが。 それにしてもガムテープは・・・残念すぎます。(ウケたけど。^^;)

今日夕御飯をご一緒した先生に これまた同じ話をしたら、「それは韓国チックな話だね」 と大笑いしていま
したが、「でも、そういうことを 『これって韓国らしいよねー』 とか 『面白いネタが出来たな』 ぐらいに楽しめる
心の余裕が持てるようになったら、韓国生活は相当楽しくなるんじゃないかしら」 とおっしゃっていました。
うん、私もそう思います。

私は、というと、見えない裏側にまでお金をかけて10万ウォンも取られるよりは、まぁガムテープ貼っちゃって
あっても4万ウォンで作ってもらえた方が嬉しいかな。^^;  私も割とケンチャナ人間なので・・・
人様にプレゼントするものじゃ困るけれど、自宅用だしねっ
(ちなみに前回作った額縁は黒いテープで貼られていたので、今回改めてチェックするまで気が付きませんでした。
それなら今回もせめて白いテープで貼ってくれたら大分よかったのに、と思うのですが・・・)

e0166398_23392349.jpg



ちょっと盛りだくさんに御紹介した高速バスターミナル花市場レポートでしたが、いかがでしたか?
前回も書きましたが、生花をご購入予定の方は、御自分でキッチンタオルとビニール袋を持っていくのを
忘れずに! 花市場がある高速バスターミナルビルへは、地下鉄3・7・9号線の「高速バスターミナル駅」
1番出口からどうぞ。 地上に出てすぐ右手に見える台形の大きな建物の3階です。

(2010.12 追記: 生花は午後1時まで、造花は午後6時までになりました)


人気ブログランキングへ ←最近、一週間が経つのがあっという間です。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-03-27 00:00 |     雑貨・市場


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル