su・te・ki 韓医院体験!

皆さんは、韓国には普通の西洋医学の病院の他に、「韓医院(ハニウォン)」 と呼ばれる東洋医学の病院があるのをご存知でしょうか? 私は韓国に来るまでその存在を知らなかったのですが、これが凄く良い! 普通、病院と言うと 「病気になったら行く場所」 ですが、韓医院は病気を予防するために気軽に利用できる場所なんですよ。 今回は数ある韓医院の中から 明洞にある 「ミグリーン(MIGREEN)韓医院」 さんを御紹介しますね。

e0166398_12355546.jpg



e0166398_12361095.jpg
実は今回私がミグリーン韓医院さんにおじゃますることになったのは、ソウル観光公社さんから 「日本のメディア・旅行エージェント向けのFamツアー」 にお誘いいただいたから。 5月4日から8日までの5日間、ソウルと済州島を回るというものです。 メディアや旅行エージェント向けのツアーにブロガーの私がお誘い頂けるなんて、面白い時代になったものですよね~。 でも確かに下手な媒体を使うよりもブログを使った方がよっぽど良い宣伝になるのは確かです。

私は仕事があるので韓医院体験のみ参加させて頂いたのですが、同じく韓国ブロガーのゆりんさんは5日間全行程参加なさっているので、ぜひ彼女のブログもチェックなさってみてくださいね! →ゆりんの韓国と私♪ 他にもうお一人ブロガーさんが参加なさったようですが、私が参加した時は既に日本にお戻りになった後だったようでした。 お会いできず残念!




今回お邪魔したミグリーン韓医院さんは、日本人観光客が多く訪れる明洞(ミョンドン)にあります。 元々アックジョンにありましたが、去年の11月に明洞店もOPENしたそうです。 2010年4月にはソウル市公式医療観光協力機関に登録。

e0166398_12362367.jpg


私も何箇所か韓医院に行ったことがあるのですが、いずれも 「街の小さな診療所」 という雰囲気だったので、ミグリーンさんに入ってビックリしました。005.gif オシャレで高級感が漂っていて、何だかエステティックサロンみたいな雰囲気。 韓国のドメスティックな韓医院の雰囲気とはちょっと異なり、どちらかというと 「美容のため」 というコンセプトが強そうな感じがしましたが、日本人観光客の方が気軽に日本語で韓医院ビューティー体験をするにはぴったりの場所でしょう。


韓国の芸能人も多く訪れているようで、あちこちにサイン入りの写真が飾られていました。
(このあたりはちょ~っと俗っぽさを感じてしまった私でしたが、「私が好きなあの芸能人も通っているのね♪」 と喜ぶお客さんも多いと思われます。)

e0166398_12363620.jpg


韓医院に入ると、自分の体調の事について簡単にチェックするためのファイルを渡されます。 今回はFamツアーだったのでネームプレートも渡されたのですが、私は本名を伝えてなかったので 「yossy様」 と書いてありました。 ひー!! でも密かに 「yossyでよかった。 これがもっとこっぱずかしいハンドルネーム (「エリザベス」とか「プリンセス」とか?) だったら首から下げられないところだった~」 と思いました。 自分の平凡なハンドルネームに感謝。042.gif

e0166398_12364751.jpg


さわやかイケメン系の院長先生お二人のご挨拶。 院長先生方は日本語をお話にならないので、通訳の女性が横に付きます。 ミグリーンさんでは日本語が出来る方が大勢いらっしゃって随時通訳に付いてくださるので 観光客の方も安心ですね。

e0166398_1237011.jpg


ご挨拶の後は、それぞれあらかじめ決めておいたコースに従って韓医院体験開始!

e0166398_12371272.jpg


ビューティー系の韓医院だけあり、お店の方々 (特に女性) はスタイルの良い美人さん揃いでした。016.gif

e0166398_12372557.jpg


私はまず 「四象体質論(사상체질론)」 に基づいたボディチェックを受けました。 PCの前で手の指10本をスキャンしていきます。

e0166398_12373645.jpg


結果、私は 「少陽人」 と判定されました。 なぜ指紋で分かってしまうのかは謎・・・ 健康診断というよりは、ちょっと占いみたいに感じてしまったのは私だけでしょうか?(楽しいからいいんですが。)

ちなみに私の体質に良くない食べ物は 「酒、ピザ、チキン」。 お酒とピザ(なぜ?)はいいけれど、チキンが食べられないのはキツイなぁ。 私は豚を食べると最近お腹を壊しやすいので避けているのですが、診断によれば豚はOKなのだそう。 実は他の韓医院でも 「豚はあなたの体にいいですよ」 と言われたことがあるのだけど、体には良くてもお腹には良くないなんてこと、あるのかしら・・・

そうそう、診断結果でちょっとウケたのが、「運動」の項目。 水泳や陸上など下半身中心の運動がよい、というのは分かるのですが、「短距離陸上競技、高飛び」 って・・・この歳で高飛びなんて普通の生活じゃやらないっしょ!?と密かにウケました。003.gif

e0166398_12374764.jpg


待たされる時間が長かった私は、他の方のブースも見て歩くことに。
こちらでは自分で作る韓方体験をやっていました。 金箔でコーティングしたりして、とっても楽しそう♪

e0166398_12375788.jpg


e0166398_12381831.jpg


こちらの「セルフ補薬」体験、所要時間は約20分で、お値段は5万ウォンから10万ウォンだそうです。 個人の体の調子に合わせて韓方医が直接処方してくれる薬を丸薬にしていきます。 私はやらなかったのですが、これが一番楽しそうでした。 金箔も付いてるし、何より薬を入れてくれるケースがとっても素敵。(ケースだけ欲しかったぐらい!)  こちらのブースの方もとっても美人さんで 目の保養になりました。

e0166398_1238793.jpg


「あちらでマッコリパックが始まるので、よろしければ見にきてください」 というのでカメラを持って移動です。
                            060.gif
                            060.gif
部屋に入ると・・・ん?

ちょっと待ってくださいっ、ピンクのローブに包まれてベッドに座っているのは男性ばかりじゃないですか! 爆
ご丁寧に韓国式にタオルを頭に巻いている方もいます。

e0166398_12382899.jpg


先生のお話よりもピンクのローブの男性陣に大ウケしてカメラを持つ手が震えてしまった私でした。 ローブががばっとはだけちゃってパンツ丸見えの人も居たし!(気をつけて~っ042.gif) お化粧をした女性陣がパック体験は敬遠したからなのでしょうけれど、この男性ばかりのパック体験部屋、完全に私の笑いのツボに入りました。 男性の皆さん、失礼しました!003.gif

ピンクローブの男性集団の前で 顔色ひとつ変えず淡々と説明を続ける院長先生の姿がまた可笑しい・・・

e0166398_12384266.jpg


タオルの上からお酒をかけ(多分)、な・なんと、火が点けられました!!!

e0166398_12385430.jpg


ひぃぃ~~!!! ちょっとした火事ですよ、火事っ!! 031.gif
多分これは施術を受けているいるご本人よりも 傍で見ている人間の方が楽しめると思われます。

e0166398_1239656.jpg


この火酒管理体験をした方にお聞きしたら、「ちょっと温かい感じがしただけで、全然熱くなかった」 とのこと。 頂いたプログラムによれば、「火の熱い性質として気の流れと五臓六腑の運動を助ける効果、主に他の管理シナジー効果のために手術 (ママ)」 だそうです。 所要時間45分、お値段は10万ウォンです。 施術後の皆さんのお顔を見たら、オーバーではなく驚くほどツヤツヤになっていましたよ~。 これはかなり即効性がありそうです。


自分の順番を待っている間、好きなお茶を飲ませていただくことも出来ます。

e0166398_12391978.jpg


e0166398_12393244.jpg


私はまず 「ドングレ茶(あまどころ茶)」 を頂きました。 私はドングレ茶が好きで、たまにスーパーでティーバッグを買ってきたりするのですが、ここで飲ませていただいたお茶はスーパーのものとは味も香りも全然違って驚きました。 担当の方曰く、「ここのお茶は高いものを使っているので、香りが全く違うんです」 とのこと。 そ、そうですよね~^^;

e0166398_12394680.jpg



e0166398_12395768.jpg
だいぶ待たされた後、院長先生による問診に呼ばれました。 「先生、ちょっとお写真を・・・」 とお願いしたらこのとびきり素敵な笑顔!!016.gif 普段は 「ここで写真が撮れたら面白いのになぁ」 と思う場所でも我慢しなきゃいけませんが (病院内で写真を撮るなんて普通出来ませんから、、、) もう今回はやりたい放題出来ますからね~幸せっ!

ここでもキチンと通訳の女性が付いてくださったのですが、私が少し韓国語が分かると気付くと、急にスパルタになって(?)通訳をしてくれなくなりました。 ち、ちゃんとお願いしますっ ^^;



今回はFamツアーだったので簡略化されましたが、通常韓医院では問診の後 韓薬(ハニャク)を処方してもらいます。 韓薬は1つ1つパウチされた液状のものが主流で、2週間分とか1か月分出してもらいます。 これ、韓国の保険証があっても一切保険が効かないので結構良い値段で・・・ものによりますが、2週間分で15万ウォンから20万ウォンぐらいはします。 旅行でいらっしゃる方も、恐らくその日のうちにホテルに薬を届けて貰えると思いますので興味があればぜひ1度試してみてくださいね。 最近は日本に空輸してくれる医院もあるようです。

私も韓薬を何度か飲んだことがありますが、短期間での劇的な変化は無いものの、身体に良さそうだという実感はありました。 何より 「身体に良いものを飲んでいる」 と思うだけで凄く身体が軽くなった感じで。 やはり韓薬はある程度の期間飲み続ける必要がありそうですが、その価値はあると思います。 私は肌荒れに悩まされることが多いのですが、肌荒れは大抵内臓系からきていることが多いので、韓国では皮膚管理の一環として韓薬を飲む人もとても多いのだそうですよ。


e0166398_12401134.jpg


院長先生の問診の結果と自分の希望に合わせた韓方茶を作ってもらえました。 担当の薬師さんが調合してくださったものを紙で包む体験をしたのですが・・・結構これが難しくて。^^; 今はここまで丁寧に包むことは少ないようですが、その昔はこうやって1つ1つ丁寧に紙に包んでいたのだそうですよ。 仁寺洞あたりでオシャレな韓紙でも買って包みなおしたりしたら、ちょっとしたインテリアにもなりそうだと思いました。

e0166398_12402811.jpg


ちなみにお茶の作り方ですが、1.5リットルほどの水に中身を入れて沸騰させ、お湯が半分ぐらいの量にまで減ったら出来上がりだそうです。 つまり煮詰める、ということですね。 その行程を経るだけで何だか身体に良さそうだと思ってしまう単純な私です。

e0166398_12404113.jpg


   次は足湯体験を。 観光で歩きつかれた足にもピッタリ。(特に寒い冬!)

e0166398_1240544.jpg


ここでもお湯に韓方の液体を入れてくれます。 温かいお湯に足を20分ほどつけておくのですが、電気もちょっと薄暗くなっていてリラックス効果抜群でした。 何だか眠たくなってきました。(この日は2時間しか寝ていなかったし・・・)

e0166398_1241712.jpg


お、雑誌CREAを発見。005.gif この韓国特集号、うわさではすぐ売り切れたそうですね。 実は私も友達に借りて読んだのですが、「よくここまで調べてあるなぁ」 と感心しました。 っていうか、皆さんこういうものを読んでソウルに旅行でいらっしゃるから 私みたいな在住組よりずっとソウルにお詳しいんですね~。 在韓者って意外と土地のこと知らないんですよ・・・。 今回のCREAはマニアック情報も満載で、ソウル大学の学食まで載っていて驚きました。 ソウル大の方にその話をしたら、「今度食べに来てください」 ということになったので、そのうち皆さんにも御紹介できるかも。 私、学食とか社員食堂とか大好きなので楽しみです。 ←庶民

そうそう、このCREAにも 「韓式最先端エステはここだ!」 特集でミグリーン韓医院さんも載っていました。
(47ページです)

e0166398_12412090.jpg


最後の韓方体験は、手作りパック作りです。

e0166398_12413343.jpg


自分が希望するパックを選び、数多くの材料の中から7種類ブレンドしてもらいます。 私は 「肌トラブル回避」 のためのパックをチョイス。 今回は 「肌トラブル回避」「美白」 みたいに大まかなタイプ分けしか無かったけれど、本来はもっと細かく指定できるのかな?

e0166398_12414563.jpg


担当の方がさっとボトルに入れてくれ、それを豪快に上下に振って 「できあがりです」。 え、もう!?^^;
この辺、非常~に韓国っぽくてウケました。 個人的な感想としては、もっと粉の種類を詳しく説明してもらって、実際に自分で選んで混ぜたりしてみたかったかな~。 あれだけいろんな種類の粉末を用意しているのだから、もうちょっと細かくやってくれたら物凄く楽しい体験になりそう。(抹茶の粉末もあったりしたんですよ☆)

パックの使用方法ですが、パック粉末1の分量に対して小麦粉3ぐらいの割合で混ぜ、水を足して使うのだそうです。 好みに合わせてハチミツやプレーンヨーグルトを混ぜてもOK。 こちらの体験は所要時間20分で3万ウォンです。 (私は体験用で小さなボトルですが、本当はもう少し大きなボトルに入れてくれるようです)

e0166398_12415847.jpg


     ポジャギ(韓国のパッチワーク)の素敵な座布団を発見。

e0166398_1242947.jpg


ミグリーン韓医院さん、想像以上に楽しかったです。016.gif 私はウソが付けないタイプなので 「楽しくなかったらどうやってブログに書こう・・・」 とちょっと心配していたのですが、お世辞抜きにして強くオススメ出来る場所でした。 何より日本語で気軽に韓国らしい体験が出来るのが嬉しいですよね。^^ 明洞という場所もGOODです。


こんなに素敵な体験をさせて頂いた上、ソウル観光公社さん及びミグリーンさんからたくさんお土産を頂いてしまいました☆ 下の写真には載っていませんが、他にもちょっとしたノートなど色々頂きました。 右下の箱に入ったものは、8GBのUSBです。 韓国のUSBって日本のものよりサイズが物凄く小さくて軽いものが多いんですよ~。 8GBもあると大きな画像の保存などに便利なので嬉しかったです。^^ (裏にはちゃんと Hi Seoul 2010 の印字入り♪)

e0166398_1242231.jpg



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


もう1箇所、ミグリーン韓医院さんに行く前に寄った場所があるのでご紹介しておきますね。 ソウル観光公社さんが運営している情報センター、「ソウル医療支援センター」 です。 ミグリーンさんも良いけれど、もっと違うタイプの韓医院や美容系のクリニックを探したいなんて方にもピッタリ。

e0166398_12423636.jpg


こちらのセンターでは、最新の医療機器を使った体脂肪、皮膚、歯などの検査を受けられる他、自分の顔の魅力度のチェック(!)、韓方の四象体質検査などの体験も出来ます。 正直私はあまり興味が無かったのでボ~っとしちゃっていたのですが、一緒に参加していらっしゃったメディアの方々はノリノリで(死語?)、「もっと長く居たいですよ!」 なんておっしゃっていたので、美容に興味がある方には面白い場所だと思います。 明洞付近のエステや韓医院も紹介してくれる他、ソウルに関するパンフレット (観光情報やホテル情報等) なども色々置いてあるので、そういった情報を得るためにちょっと立ち寄るのも良さそうです。

e0166398_12425077.jpg


上の写真は皮膚チェックを受けるメディアの方(美女!)と、カメラ片手にそれに群がるメディアの方々。^^;
職業柄か、みなさんとっても積極的で明るく、魅力的な方々ばかりでした。 途中参加の私はこっそり紛れ込み こっそり去ろうと思っていたのですが、自己紹介をさせられ、大量の名刺交換をすることに・・・。 この日は10数枚しか名刺を持ってきていなかったので、非常に後悔しました。 こうなったら 今度名刺を刷ってもらう時はブログのURLも入れてもらうか・・・(もちろんウソです011.gif

ソウル医療支援センターさんへは、下の地図を参考になさってくださいね。

e0166398_12454097.jpg


address: 8th FL. Nara-Keyum Jeo-dong Bldg. 1-2 Jeo-dong1Ga, Jung-gu, seoul
phone: +82-2-2268-1339、1354

地下鉄2号線乙支路3閣駅12番出口を出て、11番出口と12番出口の間にある道を直進。次の角で右折、直進。 大通りに突き当たった角にあります。 明洞からもすぐ近くで徒歩圏内です。



e0166398_1243354.jpg
お昼ごはんに向かうバスの中で、こんなパンフレットをもらいました。 「ソウルメディカルツアー」。 以前日本のテレビで観たのですが、最近日本から韓国へメディカルチェックをしに来る方が結構いらっしゃるのだそうですよね。 特にPET/CTは日本よりずっと安価で気軽に受けられるとかで人気があるようです。

実は私、「病院に行くなら日本じゃないと安心できない」 と思っていたのですが、去年の秋に大学病院で健康診断を受けてから考えが変わりました。 もちろん病院によると思いますが、韓国の大学病院は想像以上に凄いです。 雰囲気もちょっとしたホテルのようですし、物凄く細かな検査をしてもらえるんです。(ただし値段は日本より高いイメージ)

韓国での健康診断の話を始めたらまた長くなってしまうので、これはまた別の機会にすることにしましょう。



午前中いっぱい韓医院体験をした後は、「お昼御飯は身体に良いサムゲタンです」。
あ・・・チキン・・・。 ← 四象体質チェックで身体に良くない食べ物は 「酒、ピザ、チキン」 と言われた私。

e0166398_1243172.jpg


食べましたよ、もちろん。 だって、ソウルで一番美味しい土俗村さんのサムゲタンだったし。^^;


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


以上、韓医院レポートをお送りしましたが いかがでしたでしょうか? ^^

今回、こんな面白い体験をさせて下さったソウル観光公社さんには本当に感謝しています。 普通なら私みたいな在韓組よりも日本在住の韓国フリークの方に声をお掛けになった方がよっぽど韓国ラブな記事を書いてくれるでしょうに、私のような人間にもお声を掛けてくださって嬉しかったです。

2007年にソウルに来たばかりの頃はここで暮らすのが辛くて 「早く日本に移住するんだ!」 とばかり言っていた私でしたが、前向きに生活するように心掛けて ソウルの素敵なことだけを書くように心掛けたブログをスタートさせたことで こうやって面白いご縁も頂くことになり、改めて 「どんな状況にあっても前向きに楽しく暮らそうと努力した方が絶対に得だな」 と思いました。 正直、韓国に住んでいると 「これはなかなか難しい国だぞ」 と感じることもあります。 でも同時に、素敵なことがたくさん溢れている国でもあるんですよね。 私も今では不満を感じることもほとんど無く、毎日満足して幸せに暮らしています。^^

これからも広くアンテナを張り巡らして 私なりに素敵なことや楽しいことをたくさん見つけていけたらいいなと思います。 頑張ってソウルのsu・te・kiを御紹介していきたいと思いますので、皆様もどうぞ末永くお付き合いくださいね♪



ソウル観光公社さんへ。
さらっと聞き流してくださって構わないのですが、個人的にはアンドレ・キム氏のショップ体験とかっ、ホンデのアーティストさん達のアトリエ訪問とかっ、テレビ局のon styleさん訪問とかも興味がありますっ。 必要があればぜひお声掛けくださいませ。 ←必要なんて・・・あるのか!? ^^;

今回ご一緒したメディアの方々へ。
ずうずうしついでに・・・ ブログを基にしたソウルカフェ本を企画しておりますっ。 企画書は作成済ですが、本業が忙しくてまだどこの出版社へもお送りしていない状態です。 もし興味をお持ち下さる方がいらっしゃれば、鍵コメで御一報下さいませ。040.gif

ゆりんさんへ。
今回お会いできてとっても嬉しかったです。^^ 妹さんも可愛いけれど、ゆりんさんもと~っても可愛らしくてビックリ。 韓国人の先生が 「一昔前は韓国語を勉強する日本人というとちょっと変わったマニアックな男性ぐらいしか居なかったけれど、最近は若くて可愛い女の子も増えて本当に嬉しい!」 とおっしゃっていたのを思い出しました。 またぜひお会いしましょうね。^^


人気ブログランキングへ ←気軽に感想をお書きいただけたら嬉しいです! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-05-08 00:00 |     生活雑記


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル