リュ・リウォン氏の叔母さんの韓国料理店

「お蔵入りになりそうだった写真を救おう企画」 第一弾っ
俳優リュ・シウォンさんの叔母さんがやっていらっしゃる自然派韓国料理店 「キムシドマ」 に行ってきました。
e0166398_1472460.jpg


実は今回、リュ・シウォンさんの叔母さんのお店ということを知らずに 「美味しい麺のお店があるから」 ということで連れて行って頂いたのですが、壁にかかっていた上の写真を見て 「なぜここにリュ・シウォンの写真が・・・」 と言っていたら、「ああ、ここ、リュ・シウォンの叔母さんのお店なんですって」 と言われてビックリ!

正直に白状しちゃいますが、韓流スターに全く興味が無いと公言している私も実はリュ・シウォンさんだけは 「あら、素敵☆」 と思ったことがありました。 クォン・サンウファンだった妹につられて何かのドラマを観ていた時だったでしょうか。 ソフトな雰囲気がいいな~と思って。(もっと若かりし頃、V6のイノッチが好きだったこともありましたが、上の写真を見ていたら 「あら、2人って少し雰囲気が似ている?」 と思いました。 目元だけかしら・・・^^;)

リュ・シウォンの美味しい誘惑

リュ・シウォン / PHP研究所



↑ こんな本まで買っていましたが、後で後悔しないように、と彼の写真集ではなく韓国料理がらみの本を買った辺りが我ながらナイス。


今回行った 「キムシドマ」 さんも、きっとリュ・シウォン氏を目当てに行く方も多いでしょうに、何も知らずに麺を食べに行った私達。 でもつまり 「お味で十分勝負できるお店ですよ!」 ということですよね。016.gif

e0166398_1475857.jpg


address: 서울시 종로구 내수동74 벽산광화문시대빌딩 지하
        ソウル市鍾路区内ネスドン74 ビョクサン光化門時代ビルディング 地下
phone: 02-738-9288

ソウルナビさんに特集記事がありましたので、詳しくはそちらを御覧いただいた方が分かりやすいと思います。

e0166398_1481165.jpg


ちなみに 「キムシドマ」 というのは、「キム氏のまな板」 という意味なんですよ♪

オフィス街、オフィスビルにあるこちらのお店ですが、店内は驚くほどアットホームな雰囲気でした。 良い意味で小ぢんまりしていて、居心地が良い感じ。 街の韓国料理店にありがちな 「衛生的に若干不安なお店」 では無いので、韓国在住者はもちろん、「あまり汚い場所では食事したくない」 というキレイ好きな旅行者の方にもオススメできるお店でした。

e0166398_1482753.jpg


韓国の人達は基本的に大勢でわいわい食べるのが好きですから、食堂で一人きりで食べてる人ってまずいないですよね。 韓国で暮らしているとそれが非常に不便に感じることもあるのですが、ここなら女性一人で行っても平気そうだと思いました。 特に入口を入ってすぐの右手のあたり。(←細かい、、)  あ、でも他の食堂でも同じですが、混んでいる時間帯はやはり一人で行くのは避けた方がいいと思います。 お一人の方は、カフェも食事も早め早めで快適にね!006.gif

麺といえば、明洞にあるカルグクスの名店、「明洞餃子」 もおひとり様席があってお勧めですよ。

e0166398_1483998.jpg


店内をキョロキョロ見回していたら、冒頭のリュ・シウォン氏のポスターを発見。 ポスターっていうより、カレンダー? (ということは、月ごとに違う写真&サインが見られるってこと?)

おぉー、と思って写真を撮っていたら、「完全に韓流ファンの日本人だと思われてそう」 と一緒に居た先生。
確かに。^^;

e0166398_14926.jpg


夜はもっとしっかりしたお料理のコースもあるようなのですが、この日はさっぱりと麺をチョイス。 連れて行ってくれた方によれば 「いわし出汁のトマグクスとチキン出汁のトマグクスがあってそれぞれ美味しいけれど、なぜかチキンは売り切れていることが多い」 という話だったのですが、何とこの日もチキンの方はお昼で売り切れてしまったとのことでした。 食べられないと思ったせいか、余計にチキンの方が食べたく感じました。 何でチキンは限定なんだろう・・・

e0166398_14101549.jpg


「いわし出汁の方はかなりいわし臭が強いから好き好きがあるかも」 と言われていた通り、たしかに物凄くいわしの匂いが強かったです。 コクがあるスープというよりは、ベースはあっさりなのにいわしの匂いが強い感じ。 麺は美味しかったし、上に乗っていたお野菜なんかも非常に上品で 「普通のグクスとはちょっと違う!」 という驚きはありましたが、ゴメンナサイ、私はリピートは無いかな。 チキンの方が美味しいかもしれないので、チャンスがあればもう1度行ってみてもいいけれど。 もしくはソウルナビさんにあるように、他のちゃんとしたお料理も一緒に頼んだ方がいいかもしれません。 自然派のとっても美味しいお料理が揃っているようですよ。 (普通、麺はお昼に食べる人が多いようですね)

e0166398_1491465.jpg


こちらがグクス(麺)の器とは別に運ばれてきたトッピングの肉やお野菜。 「わー、こういう上品な運ばれ方って韓国料理店には凄く珍しいよね、さすがオフィス街にある有名店だけあるね」 なんて話しながら写真を撮っていたら・・・ ななななんと!

e0166398_1492649.jpg


「何 トロトロ写真撮ってるんだい、あらよっと!」 という感じでお店のアジュンマ(おばさん)が近づいてきてトッピングのお皿を掴み、上からドバドバッと入れてくれました。(爆)  トッピングのお皿はなぜか3人で2皿運ばれてきていたのですが、それを3等分して入れてくれるわけではなく、1皿分を2人の麺の中に入れ、残りの1皿を1人分の中に入れてくれました。

「いや~、こんな素敵なお店なのに、中で働いてるおばちゃんのアバウトな感じが韓国っぽくていいよねっ」 と妙にウケまくりの私達でした。003.gif この肩肘張らなくていいところが韓国の魅力!?

e0166398_14938100.jpg


ちょっとキレイにトッピングをセッティングしなおして(笑)、あらためてパチリ。 「ブログでもやってるの?」 と言われたけれど、「えーっと、いやぁー」 と怪しくごまかしてしまいました。

実は今、この先生方と一緒に出版のお仕事をさせていただいているのですが、ブログやってるなんてバレたら 「そんなことしてないで早く仕事やっちゃってよ」 と思われそうです。。 日本人って真面目な人が多いから、1つのことを集中してガーッとやるって人が多いですよね。 私みたいに 「あれもこれもやってるから良い具合にストレス発散出来て上手くいく」 というのを理解して頂けない場合もありますから黙っているに越したことは無いでしょう。 (ついでに私はいつも仕事はギリギリまで伸ばしてやるタイプです。)

e0166398_1494933.jpg


   つるっとした麺が美味しかったです。

e0166398_141034.jpg


お店に入る時には気が付かなかったけれど、出入口の外にもシウォンさんの写真とサインがありました。
(ピースサインしてるものじゃなく、個人的にはもっと別な感じの写真をお使いになった方がよかったのでは、と思うのですが・・・余計なお世話、、)

e0166398_14102842.jpg


食事の後コーヒーでも飲んでおしゃべりするのかしらーと思っていたら、先生方お2人ともストレスと過労で体調が優れないとのことで早々に御帰宅。。 うう、心配です。007.gif

私も今学期はいつも以上に多忙でした。 苦手な学会発表も1本したし、出版物も4冊分仕上げなければならないので正直あまり睡眠時間が取れないでいますが、今までに無く元気にやってます。 「これだけ忙しい生活を送れるのは今のうちだけ」 だと自分で分かっていて期間限定のつもりでやっているのがいいのかもしれません。 若いうちに頑張っておけば、あとは慣性の力ですーっといけると思うので。 もちろん、家族を含めた色んな方が助けて下さるのでどうにか頑張れているのだと思います。

「家族」 で思い出しましたが、うちのSY(夫)は今アメリカに居るのですが、飛行機が無いのだそうで 「いつ帰れるか分からない、明日か明後日か明々後日か・・・」 と電話がありました。057.gif ニューヨークにいるのだと思ったらデトロイトにいるのだとかで、「何も無い、つまらない・・・」 と暗~い声をしていました。 彼、学生時代にアメリカでインターンシップをしたときも何も無い場所だったし、どうもアメリカとは相性が良くないのかも・・・ ^^;

私はというと、「ええっ、それは大変だね。 早く帰ってこられるといいけど。 でも私のことは心配しないでね」 と言いながら、心の中で 「うわーい!」 とニヤリ。 今月末〆切の仕事があるので ぶっちゃけ家に一人で居られて非常に助かっています。 だってSYがいるとテレビは大音量でかけられるわ、洗濯やアイロンは増えるわ、何より食事が面倒臭くなるわなどなど、本当に大変なんですもん~~! (ごめんねSY・・・でも好きよ。)



コーヒーでも飲んでから光化門に釈迦誕生日の夜景を撮りに行こうと思っていたのに 予想外に早く解散してしまった為、まだこの明るさでした。↓ これで6時半ぐらいだったかな?

e0166398_14104010.jpg


私もこのまま家に帰ろうか迷いましたが、これを逃したら多分もう今年の釈迦誕生日のライトアップは撮りに来られないだろうな、と思ったので、一人でカフェに入り日没待ちをしました。(自分でも呆れました、、)  根性の(?)釈迦誕生日のライトアップの記事をまだお読みでない方は、ぜひ過去記事をどうぞ。


ライトアップはこんな感じでした。 日没待ちをする価値はあるでしょ?
e0166398_23464266.jpg



リュ・シウォン氏の叔母さんがやっていらっしゃる 「キムシドマ」 はいかがでしたか? いわし出汁の麺は 「1度でいいかな」 という感じでしたが、他のお料理もとっても美味しそうでしたので、また機会があればぜひ行ってみたいと思います。 ちょっと落ち着いた雰囲気で家庭的なお料理が召し上がりたい方にもオススメですよ♪


    ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


ところで、最近あまり話題に上っていなかったカフェ本計画の話ですが、こちらも少しずつ動きが出てきています。 私が昔から愛用させて頂いているガイドブックの出版社さんからご連絡を頂戴して、妹の結婚式で東京に帰省した際に打ち合わせをしてきました。 編集者のTさんが本当に素晴らしい方で、お話しているだけでアイディアがどんどん湧いてくる感じでした。 陳腐な表現しか出来なくて申し訳ないのですが、さすがはプロ!という感じです。 お世辞抜きにして、「この人と一緒に仕事がしたい!」 と強く思わせてくれる方なんです。 最終的な企画会議はまだ1ヶ月ほど先とのことなのでどうなるか分からない状態ですが、私は私で出来ることをしながら楽しみに結果を待ちたいと思います。^^

それに合わせるように、色々な方からご連絡を頂戴しました。 ソウル観光公社さんのFamツアーでご一緒したラジオ大阪のN様、一言二言お話しただけなのにご丁寧にソウルに葉書を送ってくださり、感激しました。 最近すっかり筆不精になってしまった私ですが、こういう細やかさを失ってはいけませんね。 カフェ本出版の際には番組で御紹介頂けるとの力強いお言葉を頂き、一緒に執筆してくれる予定の友達と二人で 「本当にありがたいね、頑張ろうね」 と決意を新たにいたしました。

そして同じくFamツアーでご一緒させて頂いたH様、有難うございました。 こういう流れが来ている時に絶妙のタイミングでご連絡を頂戴し、驚きました。 魅力的な写真の撮り方や効果的なマーケティング方法など、ド素人の私相手で本当に申し訳ないですが、教えて頂けたら嬉しいです。

それから日テレのS様。 お姉さまが私のブログをお読み下さっているとのことでご連絡を下さいましたが、本当に嬉しかったです。 有難うございました。 頑張って実現させたいと思いますので、もし本当に本が出ましたら色々アドバイス頂けたら嬉しいです。 お姉さまもいつも本当に有難うございます。^^ 無事出版に漕ぎ着けたら、ぜひ1冊送らせてくださいね。

e0166398_14105395.jpg



6月末までちょっとバタバタするので不定期更新になってしまうかもしれませんが、今回のキムシドマさんの他にもお蔵入りの危険のある写真がいくつかありますので ^^; 出来るだけたくさん救い出したいと思います。 コメントもたくさん頂戴しているのにお返事が出来ず、本当に申し訳なく思っています。 全て有り難く拝読させて頂いているのですが、もう少し余裕が出来るまでお返事はサボらせてください。040.gif

それでは皆様もどうぞ良い週末をお過ごしくださいね。


人気ブログランキングへ ← SY、本当にいつ帰って来られるのでしょう・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-05-29 15:00 | 食  韓国料理


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル