ワッフルの美味しいお店☆TEASTORY @三清洞

こんにちは。 今日も真夏のような暑さのソウルからお送り致します。058.gif 日本はそろそろ梅雨入りということで涼しい地域もあるようですが、ソウルは基本的に梅雨というものはありませんので、春の後は一気に夏が来ます。 私も毎日サングラス、日傘、日焼け止め、虫除けスプレーが手放せません。

e0166398_22285512.jpg


さて、今回も前回に引き続き、三清洞(サムチョンドン)にあるカフェシリーズでお届けしたいと思います。
可愛らしいお店が連なるメインストリート・三清洞ギル(通り)を上がっていった右手にある TEASTORY さんです。063.gif 通りを挟んだ向かい側は 「三清洞スジェビ」という有名食堂なので目印になさってくださいね。

62-16 by TEASTORY
address: ソウル市鐘路区三清洞62-16
phone: 02-725-8250

e0166398_22291260.jpg


こちらのTEASTORYさん、韓国内で発売されているカフェ本なんかには載っている事が多いので有名店だと思うのですが、Yahoo Japanなどで検索してもほとんど情報が出てきません。 とっても雰囲気が良いカフェなので、強くオススメですよ~。(欲を言えば、大通り沿いじゃなく小道なんかにあって欲しいタイプのオシャレカフェです。)

e0166398_22292891.jpg


日本のサイトで情報があまり見つからなかったので、韓国の大手検索サイトDaumで調べてみたのですが 、個人のブログぐらいしか出てきませんでした。(私はDaumでフリーメールを取得しているので、検索の際もたいていDaumを使います) 以前にも書いたことがある気がしますが、韓国の検索サイトってキーワードを入れて検索してもパッと欲しい情報が出てこない事が多くてイライラさせられるんですよね。。 なんでかな、と思っていたら、学生が言うには 「まずきちんとログインしてからじゃないと、情報によっては検索出来ないこともある」 とのこと。 へ?どういうこと? 「大人向けの情報が書かれているサイトは、ログインして使用者が成人であることが証明された後じゃないと上手く検索出来ないシステムになっているんです」

続きのお話をするまえに知っておいて頂かなきゃいけないのは、Daumなどのサイトでフリーメールを取得する際、韓国ではきちんと個人情報を入力しないと取得出来ないシステムになっているということ。 日本の皆さんはきっと 「え、どういうこと? フリーメールでしょ? 誰でも取れるんじゃないの?」 と思いますよね。 そう、実は韓国ではフリーメールといえども得体の知れない人(?)は取得出来ないシステムになっているんです。005.gif

(韓国では一時期他人の誹謗中傷をネットにコメントする「アクプラー(悪 + reply + er、の造語)」が横行しましたが、その対策なのでしょうか? その辺は私にはよく分かりませんので、詳しい方、ぜひコメント欄に補足をお願いします。)

e0166398_22294897.jpg


フリーメール取得の際に個人情報として入力するのが 「住民登録番号」 というものです。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、韓国では国民一人一人に 「住民登録番号」 という番号が与えられており、番号と顔写真の入ったIDカードを常に携帯しなければいけません。 パスポート番号とか戸籍番号に近いイメージですが、韓国ではもっと日常的に使われています。 ちなみに私のような外国人は「外国人登録番号」 を持っていて、やはりIDカードの携帯が義務付けられています。

これ、最初韓国に来たときはビックリしました。 何だか国民が政府に番号で管理されているようで・・・。(外国人の私はともかく、国民までも!?と・・・) メルアド取得に限らず、スーパーでメンバーカードを作るときも番号を書かされるし、携帯電話を持つときもそうだし、とにかく何から何までこの番号で国民が管理されている感じなのです。 まぁ逆に言えばこれ1つで身分証明が簡単に出来るわけですから、便利なものといえば便利なものと言えるかもしれませんね。(普通、韓国の人たちは番号を暗記しています。 が、私はまだ自分の番号を暗記していません・・・ちーん057.gif

e0166398_2230880.jpg


   さてさて、話が飛びすぎないうちにカフェの様子をご紹介しましょう。

e0166398_22303555.jpg


お茶の缶がたくさん置かれた1階部分。 それもそのはず、実はこのTEASTORYさんは、仁寺洞(インサドン)にある有名伝統茶院、「アルムダウンチャパンムルグァン」 の姉妹店なのだそうですよ☆ →過去記事

e0166398_22311859.jpg


    せっかくなので、2階へ上がってみましょう。

e0166398_22313757.jpg


カラフルなチェアー、渋い感じの壁、まさに今の私の好みにピッタリなインテリアです。 「似たようなデザインのカフェが多いな」 という気がしないでもありませんが、きっとソウルの若い子達もこういうモダンなタイプのインテリアを好むのでしょう。

気持ちが元気になるビタミンカラーのオレンジは、私が大好きな色のひとつです。

e0166398_22315380.jpg


この日も目が痛くなるぐらい日差しがまぶしい一日でした。

e0166398_2232781.jpg


これで14時半ぐらいの店内。 この後、あっという間に若い子達がわんさか入ってきて、満席になりました。 のんびり過ごしたければ、やはり14時前に行くのが良いでしょう。(特に週末の午後の三清洞なんてどこも人、人、人ですから)

e0166398_22322196.jpg


e0166398_2232386.jpg


メニューは韓国語と英語で表記されています。 このお店はワッフルが名物なので、もちろん私たちも迷わずワッフルのページへ。 スペシャルワッフルにも惹かれましたが、この日すでに2軒のカフェに行っていた私たちは控えめに8900ウォン(700円ぐらい) のバナナ&ベリーのワッフルを頼んでみることにしました。 三清洞にしては割と良心的なお値段設定が◎。 「もう飲み物は何も飲みたくないよね・・・」 ということで、申し訳ないけれどドリンクはオーダーせず、お水だけ頂きました。040.gif でもこれ、ソウルのカフェなら結構アリです。(同じく三清洞のスローガーデンでも同じことしたしっ →過去記事

e0166398_22325245.jpg


と、オーダーを取りに来た背の高い店員さんを見て友達が 「あれ、イケメンだ」 とポツリ。 ん? あら、本当だ。 確かにイケメンさんです。 彼女が 「イケメンだ」 と言った瞬間、このお兄さんが一瞬ニヤッとしていた気がするのは・・・気のせいよね?^^; それとも日本人に「イケメンだ」と言われることが多いから、この単語だけ覚えていたりして!? (検索してヒットした情報によれば、このお兄さん目当てにTEASTORYに行っちゃったりする日本の方もいるようだったけど、、ひー)

e0166398_22331015.jpg


全員がイケメンだったわけじゃないですが、2階を担当していた2人は揃って背も高くイケメンでした。 特に写真右側の男の子。 若い頃だったら私たちもドギマギしたりしたかもしれませんが、もはや怖いもの無しのアラサー世代。 「このカフェ、絶対ビジュアル採用だよねっ」「ブルーのシャツの方の人、今、1階に下っていく時にシャツのボタン外してたよっ もしかしてわざと見せてる!?」 などと勝手な事を言って騒いでいたのでした。^^;

e0166398_22332794.jpg


   普通の消火器なんだろうけど、何だかとてもオシャレに見えました。韓国製。↓

e0166398_2233426.jpg


じゃ~ん! ワッフルちゃんが来ました!!038.gif038.gif038.gif
想像以上に豪華!! ボリューム満点です。 もちろん2人で1つシェアします。(韓国はそれが基本)

e0166398_2234054.jpg


カメラのレンズの効果で小さく見えますが、実際はもっとボリューム大です。
彼女の綺麗な手&ネイルにも注目してあげてください。きっと喜びます。006.gif006.gif006.gif

e0166398_22341522.jpg


   紙ナプキンもとっても可愛らしい。

e0166398_22343288.jpg


私たちのすぐ隣の席に座った今時の若い子ちゃん3人組、イケメン店員君がオーダーを取りに来ても、全く興味が無い様子でした。 それを見た私たちが 「おかしいわね、若い子はもっと注目しそうなのに」(←この発想がもはやアジュンマ、、) なんて言っていたら、3人組ちゃんは鏡を取り出して自分のお化粧をチェックし、お約束の写真撮影(セルフカメラ)を始めました。^^; イケメンより自分の方が好きなのね・・・ 撮影用なのかは分かりませんが、皆揃って可愛らしいワンピースを着て来ていました。 コサージュを付けたりして、なかなかのオシャレさんです。

この3人組ちゃん達もそうですが、今ソウルではかなりミニのスカートやワンピース(またはショートパンツ)を履いてる子が多いですよね~。 暑いからかしらとも思うけれど、でも、おばさんとしては心配ですっ。>< 変な事件も起こっているんだから夜遅く出る時はもう少し露出を控えてね、なんて老婆心ながら思ってしまうのですが・・・

e0166398_22344720.jpg


以前ニュースで、「最近は露出が激しい芸能人が増えて、それが一般人の服装にも悪影響を与えている」 と言っていました。 私は芸能界のことはあまり分かりませんが、たまにテレビで歌番組が流れるのを見ると確かに皆似たようなショートパンツかミニスカートを履き、へそ出しルック(死語?)をしていますよね。 韓国の芸能人は日本の芸能人より、ずっと露出度が高いように思います。 SY(夫)は 「いいじゃない~038.gif」 なんてオヤジ丸出し発言をしていましたが、ニュースでやるぐらいだもの、やっぱりちょっと問題もあるんじゃないかなと思ってしまいます。 なんていうんでしょう、日本で一時期流行ったヤマンバ的な子達(?)がミニスカートで闊歩するのと、一見清純な感じの子達がピンクのフリフリッとしたミニスカートを履いて歩くのとではまたちょっと危険度っていうんですか、意味合いが違うような気がするのです・・・。 残念ながら韓国は性犯罪発生率が高い国ですから、一見安全そうに見えても用心に越したことは無いというか。 詰まらない事言ってゴメンナサイ。 今日の授業で犯罪についてディスカッションしたりしたものですから、つい・・・

e0166398_223544.jpg


テーブル数は少ないですが、2階にはテラス席もあります。 でもテラスより中の方が断然素敵な雰囲気。

e0166398_22352192.jpg


   摺りガラスが素敵です♪

e0166398_22353764.jpg


いつまでものんびりしたい雰囲気でしたが、席に座れないお客さん達も出始めたのでお店を出ることにしました。 そうそう、結構日本人のマダム達 (40代~50代) もこういうお店にいらっしゃるんですね~ビックリしました。 最初から「カフェ狙い」で来たのではなく、景福宮&三清洞に観光に来たついでに疲れたから立ち寄ってみた、という感じなのだとは思いますが。 ということは、私が今企画しているカフェ本の対象年齢層ももう少し上げてもいいってコトかしら?063.gif

e0166398_22355272.jpg


ソウルにはワッフルが美味しくて有名なお店は数多くありますが、中でもここ三清洞に特に多く集まっている気がします。 これからの季節、散策がてら美味しいワッフルを召し上がりに三清洞へ行ってみてくださいね。006.gif

e0166398_2236942.jpg



オマケ:
e0166398_22362762.jpg
過去に私もよくお世話になったワッフルの名店、Beans Bins。 三清洞店は一旦閉店したハズでしたが・・・ええっ!?お店がありました!! 以前も似たような韓屋にありましたが、数軒分移動してますよね? 前にコメント欄で 「Beans Binsの三清店はクローズしてました」 と書いてしまったのですが、そんなわけで今はまたちゃんとあります! ハーゲンダッツのアイスクリームを使っていてと~っても美味しいですので(私が行ったころと変わっていなければ)、ぜひ1度召し上がってみてくださいね。 こちらも三清洞ギルの右手、TEASTORYに行く途中の目に付く場所にあります。

余談ですが、新村にもBeans Binsがオープンしてます。 以前ミンドゥレヨント本店があった場所・・・ →過去記事





人気ブログランキングへ ← SYは今日からテグ出張です。^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-09 00:00 |     三清洞・北村


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル