Welcome to Seoul ☆ 2泊3日お子ちゃま連れソウル旅

e0166398_22271428.jpg


親友mariちゃんが2泊3日でソウルに遊びに来てくれました♪ 彼女にとっては初・韓国!
今回は2歳半になる愛息リンタ君&お母様と一緒です。016.gif


「生まれて初めての海外旅行だよ~」

e0166398_22273280.jpg


というわけで、2歳半のリンタ君を連れての2泊3日旅行の始まり始まり~ 070.gif070.gif070.gif


    ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


058.gif1日目058.gif

午後の飛行機でmariちゃんファミリーが無事ソウルに到着。 空港からホテルへの送迎はツアーに含まれているとのことだったので、ホテルで落ち合いました。038.gif


夕飯はリンタ君が居るのであまりホテルから遠くない場所&辛くないものがいいだろうな・・・ということで、かの有名な 「明洞餃子」 へ。(ソウルナビさんの特集記事はこちら) チキンベースのカルグクス店です。 基本的に私はバジラク(あさり)カルグクスが好きなんですが、明洞餃子は特別! 2ヶ月に1回ぐらい、急に食べに行きたくなるんですよ。^^ まだ行ったことが無い方は、ぜひぜひ1度は行ってみてくださいね。

ちなみに明洞餃子へはホテルのフロントで模範タクシーを呼んでもらって行きました。 明洞餃子は繁華街のど真ん中にあるので お店のすぐ前にタクシーを付けて貰うことは出来ませんが、地図を見せておけば割と近くに降ろしてもらえます。

明洞餃子ではお店の方にお願いしたら、ベビーチェアも持ってきてくれました☆ リンタ君の元気な食べっぷりにビックリ!038.gif 2歳児ってこんなによく食べるものなんですね。

e0166398_22274999.jpg


ここでは 「サリジュセヨ」 と言うと麺のおかわり(替え玉)を無料で持ってきてくれますよ☆ 例えば小食の女性の方が2人で旅行する場合、まともにカルグクス2人分とマンドゥ(餃子)を頼んでしまうとまず食べ切れませんので、「カルグクス1つ&マンドゥ(餃子)1つ」 を注文し、足りなければカルグクスの麺をおかわりしながらシェアして食べる、なんてことも可能です。


夕飯の後はフラリと明洞の街を散策しました。 大抵の旅行客の方が訪れるであろう明洞ですが、在韓者の私がここに来ることは滅多にありません。 だって凄い人ごみなんだもん、、

でもたまに訪れると韓国らしい熱気に溢れた楽しい街だなぁと思います。 日本語が通じるお店が驚くほどたくさんありますね。 ほんと、「暮らす韓国」と「旅行する韓国」は色んな意味で全っ然違うと思います 030.gif


おばあちゃんであるmariちゃんママも大活躍。 子育て中でもこうやって一緒に楽しみながらサッとサポートしてくれる人がいれば色んな場所に行けそうですね♪ うちの実家の母はよく 「最近の人は人生をエンジョイするのが上手」 と言いますが、本当にそうだと思います。

e0166398_2228628.jpg


mariちゃんとmariちゃんママに「何かお土産に良さそうなものがあったら教えて~」 と言われたので、最近の私のお気に入り、シートマスクをオススメしてみました。 →過去記事

ちょうどこの日はMISSHAが全品20%オフの日だったので、ついでに私もいくつかシートマスクをお買い上げ。 MISSHAは基本的に毎月10日が全品20%オフになるようなんです。 mariちゃん達はこのMISSHAの他にSKIN FOODでもお土産を買っていました。 SKIN FOODはパッケージがとても可愛いのでオススメです。


道を歩いていて突然スイッチが入り、ハイテンションになるリンタ君。 子供って面白い・・・003.gif

e0166398_22282399.jpg


ミリオレ前では通行客を巻き込んで何かのイベントをやっていました。 「えー、こんな夜遅くに舞台で何だか盛り上がってるよ!」 と驚くmariちゃん。 え、まだ8時過ぎだからフツーでしょ、と思ってしまった私はかなり韓国ナイズされているでしょうか。^^;

ちなみに舞台のスクリーンに写っているのは 「オペラ座の怪人」 のCMです。 直訳すると 「オペラの幽霊」。

e0166398_22283845.jpg


さて。

ホテルに戻るのにミリオレ前から模範タクシーを拾ったのですが、乗り込んだ途端、運転手さんに 「ミリオレの前でなんてタクシーを拾ったらダメだよ! 悪いドライバーがたくさんいて、日本人と見ると4万ウォン5万ウォン(3500~4000円ぐらい)を不当に請求するんだから」 と怒られました。^^; えっと、だから私、模範タクシーを拾ったんですが・・・模範タクシーでもダメ??(一応私、下手ながら韓国語もしゃべっているんですが・・・)

でも、このドライバーさんがおっしゃる事もごもっともで、残念なことにソウルには日本人と見ると法外な金額を要求するドライバーも結構いるようなんです。 去年私の元同僚達がソウルに遊びに来た時も、2度も 「夜は一律4万ウォン」 と言われたそうです。。 皆さんもくれぐれもご注意くださいね。 夜だから一律○万ウォン、なんてシステムは絶対にありませんので!

それから、女性が夜ひとりでタクシーに乗るのも やはり危ないと思います。


    ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


058.gif2日目058.gif

この日、私は研究日で出勤しなくて良い日だったので、朝からずっとお付き合いすることに。066.gif
(というよりも、私の休みに合わせて遊びに来てくれたmariちゃん達です。)

彼女達をホテルでピックアップし、しゅっぱ~つ!

e0166398_22285222.jpg


まずは今回の旅の1番のお楽しみ(?)、東大門総合市場に連れて行きました。

過去記事でも書いたと思いますが、ここ、本当に広くて迷路みたいなんです! 2階3階の布売り場はともかく、地下にある縫製の場所に辿り着くのは方向音痴の私にとっては至難の業。(辿り着くことが出来たとしても、品物をピックアップしに戻れないかもしれないという恐れもあり・・・) そんなわけで前回の記事にUPしたように 「下見」 をしに前々日行ったりしたのですが、余計なものばかり見て疲れ果ててしまい、無駄に終わりました。 とほほ。。

無駄に終わった下見の成果物がこちら。 →過去記事

e0166398_22293560.jpg



「mariちゃん、迷ったらごめん」 と言いながらとりあえず2階の生地売り場へGO。

e0166398_2229774.jpg


問屋がひしめき合う狭い通路を練り歩いていたら、突然、誰かに腕を捕まれました。 「何事っ!?」 と驚いて振り返ると、「オレガンマニエヨー(久しぶりです)」 とにこやかなアジョッシ(おじさん)。 以前私が何度か購入したことがあるお店のアジョッシでした。

「どこ行くんですか~ まずはうちで見て行ってくれないと~」 と引っ張られ、mariちゃん達にストップをかけてお店を覗くことに。

なかなか品揃えは良いし、私好みの落ち着いた柄の布をそろえているお店なので個人的には気に入っているのですが、一見さんには多少高く売るフシもあるので ^^; ここではあえてお店を御紹介しないでおきますね。 韓国でも日本でもどこでも同じでしょうが、「顔見知りになるに従ってどんどん安くしてくれる」 というのを地で行っているようなお店です。

e0166398_22292167.jpg


イギリスのデザインという素敵なファブリックを強く勧められ、mariちゃんご購入。 1マ(1ヤード)1万ウォンぐらいだったかな? 1マは大体90センチです。 でも基本的に韓国はセンチ・メートルを使う国ですから、センチやメートルで言っても通じないということは無いと思います。 作りたいもののサイズを伝えれば、「○マ必要です」 と教えてくれます。

そうそう、私に 「久しぶり」 と声をかけてきたお店のアジョッシ、mariちゃんが気に入ってしまったようで 「本当にキレイですね~。 結婚してるんですか? え、日本人と? いやー、韓国の男もイイですよ!」 と無駄なアピールをしていました。037.gifぷぷっ


mariちゃんが布を選んでいる間、リンタ君の面倒を見てくれていたmariちゃんママ、ご自分も凄い勢いで迷うことなく素敵な布をGETしていました。 さすがインテリア上級者さんです! 更に地下でも淵飾りのボンボンを買い、縫製コーナーに行って縫製をお願いしました。

生地屋さん同様、縫製のお店も山のようにあるのですが、私達は信頼できるお人柄が魅力の희영 홈 패션 (ヒヨンホームファッション)さんにまたまたお願いしちゃいました。 クッションも1つ3000ウォン(200円ちょっと)という驚きのお値段で縫ってくださるんですよ♪ (もし皆さんも行かれるようなことがあれば、念の為に 「1つ3000ウォンでお願い出来ますか?」 と確認してくださいね。 こういう市場はお値段があって無いようなものですので、キチンとお値段を確認・交渉してから注文するのが基本です。) 

ヒヨンさんいついて詳しくは過去記事を御覧下さいませ。


               056.gif            056.gif            056.gif


縫製をお願いしたものが出来上がるまでの間 (約1時間と言われました。早っ!)、お昼を食べにタクシーで仁寺洞(インサドン)に向かいました。

ソウルに観光で来る方を連れて行くと必ず喜ばれるオシャレな精進料理のお店、山村(サンチョン)さんへ。
過去記事

e0166398_22295197.jpg


平日のお昼ならば予約無しでも待たされること無くスムースに入れます。 テーブル席、桟敷席と選べるので、お子ちゃま連れの方にも嬉しいですね☆ ちなみにベビーチェアはありません。 (お店のアジョッシが座布団を積み重ねて大人用のイスの上に置いてくれました。^^;)

e0166398_2230778.jpg


それまであまり写真を撮っていなかったmariちゃん&mariちゃんママも一斉にカメラを取り出して激写開始!003.gif ほんと、フォトジェニックなお料理の数々なんです!

e0166398_22302818.jpg


感動的な数のおかずが並びます。 いつも食べきれずに申し訳無くなってしまうのですが・・・
「1日31品目」 なんて、これだけで軽々クリアできてしまいそう。

e0166398_22304789.jpg


美味しくお昼ごはんを食べた後は、大抵のガイドブックに載っている有名店、耕仁美術館内内の伝統茶院へ。 山村さんからも徒歩5分程度の場所です。 ソウルナビさんの特集記事はこちらをどうぞ。 (ソウルナビさん、いつもお世話になってます~ ^^;)

e0166398_2231666.jpg


こういう自然豊かな茶院やカフェは断然春夏に行くのがオススメ! リンタ君が歩き回って遊べるように、テラスの席に座りました。 テラス席はお茶代を先払いしなければならないので注意してくださいね。

e0166398_2231231.jpg


「夏のオススメメニュー」 ということで、全員同じ五味子茶(オミジャチャ)を注文することにしました。070.gif この伝統茶院さんの五味子茶は、中に果物が浮かべてあってとってもオシャレ&美味しいのでオススメですよ♪


「おばあちゃ~ん、それ美味しいの?」 という顔でじーっとmariちゃんママの手元を見つめるリンタ君。

「酸っぱくて美味しいわよ」
「ダメだよお母さん、 『酸っぱい』 なんて言ったらリンタ食べないよ~」
「あら、そうだったの? でもリン君、ひとくち食べてみる?」

e0166398_22314570.jpg


         「あ~ん」

e0166398_2232396.jpg


         「・・・・・・・・・・・・・・!!!!!」

e0166398_22322688.jpg


         071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif わ~いっ 071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif

e0166398_22324461.jpg


どうやらお気に召して頂けたようです。 笑

その後もリンタ君は 「酸っぱい」 と言いながらお代わりを繰り返していました。 かわい~016.gif



さてさて。 その後mariちゃん&mariちゃんママは特にお買い物をするわけでもなくあっさり仁寺洞を通過。
 彼女はショッピング自体に興味が無いというんじゃなく、韓国でするショッピングにはあまり興味が無いのだと思われます。 私もかなり長い間そうだったから、気持ちがよく分かる…。 とにかく私と感性がソックリなmariちゃんファミリーなので、プランを立てたりアテンドするのが楽です。

「せっかくだから景福宮(キョンボックン)が見たいわ~」 というmariちゃんママのため、タクシーで景福宮に移動。(ワンメーターの距離)  3人を降ろした後、私はその間に東大門総合市場に戻り、注文しておいたクッション等をピックアップしてきました。

じゃーん、こちらがmariちゃんが注文したクッション2種、4枚です。 手前の鳥とお花の柄は、イギリスデザインのテキスタイルでとってもオシャレ♪

e0166398_22332736.jpg


そしてこちらがmariちゃんママが注文したクッションカバー&ピアノの鍵盤カバーです。 この布、リバーシブルになっていてオシャレなんですよ。 mariちゃんママのお宅は今、バリ風インテリアで統一されているそうなのでピッタリ☆

鍵盤カバーに付いているフサは、1マで2000ウォン(150円ほど)という安さでした。 この鍵盤カバーはダブルではなくシングルで作ってもらったのですが、こちらもクッションと同じ3000ウォンで作ってもらえました。 そう考えるとますます私が最初にテーブルランナーを作ってもらったアジュンマのお店が高かったように思えて仕方ありません。。 →過去記事

e0166398_22335291.jpg


「夕御飯は焼肉が食べたい」 というので、SY(夫)に電話をしてホテルの近所で焼肉が食べられるお店が無いか聞いてみました。 さすがソウルっ子&食べっ子のSY、「鐘路2閣にあるYMCA分かるでしょ? 大通りを挟んで反対側にマクドナルドがあるけど、あの裏あたりに焼肉屋がいっぱいあるから」 ということで、またまたタクシーに乗り込んで向かいました。 この2日間だけで一体何回タクシーに乗っただろう・・・?

e0166398_22341011.jpg


外にズラリと 「待つ人用のイス」 が並んでいるお店があったので、「美味しいに違いない」 と思い入る事にしました。 まだ17時半ぐらいと早い時間だったので待たずにすぐ食べられましたよ♪

お店の方も少し日本語が出来たし、他にも日本人観光客の方がいらっしゃいました。 もしかして、日本のガイドブックにも載っているような有名店なのかな? とにかく お店の方達がとても日本人に慣れている様子でした。

とっても美味しかったので皆さんにもお店情報をお伝えしたいところなのですが、やはり子供連れだと何かと慌しく、名刺を貰い忘れました。

e0166398_22342579.jpg


お肉もしっかり食べ、別途注文した白い御飯もぱくぱく食べて皆をビックリさせたリンタ君でした。◎
この日も20時ぐらいにはホテルへ送り届けて 「また明日ね!」。


    ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


057.gif3日目057.gif

mariちゃんファミリーのソウル滞在最終日は、朝から大雨でスタートしました。 タクシーでホテルに向かいながら、「ベビーカーも持って荷物も持ってじゃこんな雨の中 絶対無理・・・今日はどこも出られないかも・・・」 と最悪の事態を覚悟。

そんな私の心配をよそに、元気なmariちゃんファミリーは 「今日は雨だからベビーカーは置いてきたの~」 とベビーカー無しで準備万端! おぉ~、そんな手があったのね。 勉強になります。005.gif


まずは予定通りにロッテマート(大型スーパー)へ。 このスーパー、かつてブックオフがソウル駅にあった時についでに立ち寄ることがありましたが、モロに観光向けスーパーになっています。 今は知らないけど、以前は日本語版の店内案内図まで置いてありました。 スーパーで店内案内図があるなんて聞いたことがありませんよね~^^; しかも海苔売場には 「日本語でご案内」 みたいなたすきを掛けた店員さんが立っています。 便利過ぎ!

e0166398_22344390.jpg


ちなみにロッテマートに置いてある海苔は全て韓国産だそうです。 種類も普通のスーパーには置いていないぐらいたくさんあってビックリ。 ロッテマートまで乗ってきたタクシーの運転手さんが儲け根性で 「ロッテスーパーのは全部中国産ですよ。南大門市場に行かないとダメです。これから南大門に行きましょう」 なんて言ってきたけど、騙されなくてよかった。

(っていうか、模範タクシーなのにこれってアリ? 私が財布を出した瞬間に 「それ、○○のですよね? 本物?ニセモノ?」 とか変なところで食いついてきたし、ホテル前で客引きみたいなことしてたし、なんか胡散臭い人・・・ まぁ実際に悪いことがあったわけじゃないのでどこにも文句言えないけど・・・)


キムチ売場でコウケンテツさん発見。

e0166398_22345996.jpg


「なぁに、コウケンテツさんって。 有名人なの? あらやだ、私のキムチにはシールが貼ってないわ~。 すみません、私のにもシール貼ってくださ~い」 とmariちゃんママ。 爆 041.gif
しかも、「私、イ・ビョンホンさんのファンなんだけど、ビョンホンのシールは無いの?」 ですって。041.gif041.gif
「それは無いですね」 と店員さん。(そ、そりゃそうだ・・・)

mariちゃんママ、大好きですっ!!

e0166398_22353042.jpg


雨だしリンタ君を連れて動くのは難しいと判断し、ロッテマート内のフードコートでお昼御飯をしました。

本当は土俗村のサムゲタンを食べて近くのオシャレカフェでワッフルを・・・なんて考えていたけど、なかなか予定通りにはいきませんね。 ホテル近くの良さそうな食堂をもっと調べておけばよかった、と反省しましたが、子供と一緒の旅行は皆さんこんな感じなのかも。 私は子連れで歩くペースが分からず、ついぎちぎちスケジュールを詰め混みたくなっちゃうけど、それじゃダメなんですよね。><

e0166398_22354645.jpg



mariちゃん、今回はソウルに遊びに来てくれてありがとうね。^^ 今度はぜひ素敵な旦那様も御一緒にどうぞ☆ 次回はもっと事前リサーチをしっかりしてお出迎えしたいと思います。 いつでも気軽に来てね。



人気ブログランキングへ ← 下の記事のコメントのお返事、少しだけお待ちください。040.gif クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-15 00:00 |     生活雑記


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル