済州航空に乗っていざ出発! <済州島旅行①>

8月の頭のことですが、初めての済州島旅行に行ってきました。006.gif
なんと今回はSY(夫)と私、そして私の両親の4人旅行です!

e0166398_228121.jpg


私とSYは金浦空港から国内線に乗って済州島へ。 私の両親は成田から国際線で済州島へ。 両親は 「エアー&ホテル」 のパッケージプランに申し込んだので、空港からホテルまでは送迎付きです。 便利便利。

実は今回の旅行、最初は私とSYだけで行くつもりにして申し込んでいたんです。 でも、ためしに母に 「済州島行くけど、いっしょに来る?」 と言ってみたところ、「あらそうねぇ、それじゃ行こうかしら」 ということになり・・・。 SYママに報告したら、「それは良い親孝行だ!」 と大喜びしてくれて、「お父さんとお母さんといっしょに、何か美味しいものでも食べなさい」 と、お小遣いまで頂きました。 優しいお義母さんです。  「オモニも一緒に行きましょう」 と誘ったら、「オンマは友達と毎年行ってるからいい」 と断られました。^^; 社交的なSYママ、地元のアジュンマ(おばさん)フレンズと毎月お金を出し合ってレクリエーション貯金をしてるんですって。 でも、いつかSYママとも一緒に旅行に行きたいなぁ・・・ (そういえば、SYママと娘ヘランちゃんって一度も一緒に旅行したことが無いみたいなんです。仲はいいんですけど。多分、それぞれの友達と行く方が楽しいんでしょうね。)



さて、私は東京に帰省する際、いつも金浦空港を利用しているのですが、国内線に乗ったのは初めてでした。

あの、言っていいですか? ・・・国内線ロビー、ありえないぐらい騒々しかったです。^^; 夏休みで人が多かったせいもあるけれど、「空港も全員韓国人だとこんなに騒々しいのか!」 と驚きました。 国際線の方は比較的いつも静かなので、そのギャップもあって・・・。

こちらが今回お世話になった済州航空です。

e0166398_2281592.jpg


上の飛行機を見た瞬間に私が思ったこと、

easyjet とソックリだけど!?」

アジアでは馴染みがないeasyjetですが、ヨーロッパでは超メジャーな航空会社です。 時間帯や行き先によっては片道5ユーロなんてビックリ価格で航空券が買えちゃうような格安航空会社。 白にオレンジのボディなんてウリ二つなんですが・・・。 うーむ、何かの事情があってこんなに瓜二つのデザインなのか、それとも例のごとくパクっちゃった感じなのか・・・ 後者なら残念すぎます。 (シビアでごめんなさい)


航空券はレシートのような簡単な紙1枚です。 外国人はパスポートを見せてこの紙を受け取りますが、韓国人や在韓の人間は 「住民登録番号」 の書かれているIDカードを見せて受け取ります。 (以前にもちらっと書いたことがあると思いますが、韓国ではどこへ行くにも何をするにもこの 「住民登録証」 が物凄く大切なのです。 もちろん、常に携帯が義務付けられています。)

e0166398_2282674.jpg


 それでは早速搭乗~056.gif

e0166398_228368.jpg


   小さい飛行機なので、縦も横も幅のあるSYは大変そう。^^;
   女性や子供にちょうどいいサイズの飛行機です。

e0166398_2284789.jpg


e0166398_22992.jpg


ここでクイズです。 ソウルから済州島までどのぐらいの時間がかかると思いますか?

答え: 50分! 近いですよね~016.gif
そんなわけで、機内にエンタテイメントの画面は付いていません。

e0166398_2285729.jpg


じゃあ機内をどう過ごすのかというと・・・

キャビンアテンダントさんとジャンケン大会っ!066.gif 驚

e0166398_2292888.jpg


さすがはノリの良い韓国の皆さん、じゃんけんもほぼ99%の人が参加です。
(私: 写真撮影で不参加、 SY: 寝ていて不参加。 ←彼は起きていても不参加のタイプだな、、)

ジャンケンで勝った人は、本?みたいなものを貰っていました。 それよりも私が羨ましかったものがこちら。
お子ちゃま全員に配られていた飛行機型のバルーン!! 超可愛い!!

e0166398_2293945.jpg


飛行機が着陸して降りる際、誰かわざと置いていってないかなーと座席をキョロキョロしてしまいました。^^;

e0166398_2291923.jpg



ちなみに機内で配られたものは水orオレンジジュースのみ。 食事は出ません。 文句を言ってる人もいたけれど、格安航空会社って本来そういうものだから私は納得。(格安、の割にはそんなに驚くほど安くはなかったけど。 確か片道9万ウォンぐらいはしてたはずだし。)

座席の背もたれ部分に付いていた広告を読んだら、済州航空は航空会社部門で何かの賞を獲ったようでした。 今回は本当に短い時間の搭乗ではありましたが、確かに顧客サービスに関する企業努力みたいなものはかなり感じました。 私は昔の韓国のことは全然分かりませんけど、最近街を歩いていると 「韓国もずいぶんキメ細やかなサービスをするところが増えているな」 と思います。


<オマケ>
済州空港の電光掲示板。 「韓国語→漢字(中国語)→日本語」 の順で映し出されていたのですが、

e0166398_2294756.jpg


長春だけなぜひらがななのか、そして最後の石家荘だけなぜ置き去りにされたままなのか・・・非常に気になります。 015.gif写真まで撮ってるし!

e0166398_2210170.jpg



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今日はもう1つオマケです。

以前のコメント欄にステキなメッセージを頂いたので、ここでご紹介させていただきますね。
(転載を承諾してくださったjyubiさん、ありがとうございました!)


50歳アジュンマの韓国短期留学を終え、素敵な時間を過ごせたことにyossyさんをはじめ、親切な韓国の方々への感謝の気持ちと素敵な思い出を心にいっぱい詰めて帰国しました。
 
孝子洞のマルコの屋根裏部屋で見た急に降り出したソナギは雨好きの私には趣を感じ素敵で・・・ソナギがあがると偶然あらわれたユンゴンさんもまた素敵な方で、コーヒーをいれて頂き夢のようでしたよ。
 
ブログで見たカフェ巡りもし、スローガーデン、aA等も紹介通り素敵で、思わずカメラおばさんに。東出門総合市場では紹介されてた世界に1つしかないマイクッションを作リ、大学路ではテーマが<愛>の演劇を見た後急に降り出した雨の中をバス停まで走る時も楽しく、青春を感じウキウキ・・・。
 
調子に乗って弘大で購入したミニワンピースを着てネイルもしてもらい韓国人女子大生になりきり弘大を闊歩。 
 
この旅行で心にチャージしたエネルギーで日々の生活に振り回されぬよう<ぶれない私>をモットーに過ごしていけたらと思います。

これからもsu・te・ki seoulでエネルギーチャージさせて下さいね。本当にありがとうございました。




何度読み返してもジーン、とします。 詩を読んでいるような、清清しくて甘酸っぱい気持ちになりました。

今、毎日取材に歩いていますけど (もうかれこれ10日間、全く休み無しで毎日歩き続けています)、正直いろんな面で 「思ったより楽じゃないな」 と感じています。 韓国ってもっと 「ケンチャナ!」 な国だと思ってたのに、結構厳しいこともあって。 でも、本当に親切にしてくださる方々もたくさんいて、改めてソウルのカフェが大好きになりましたし、上で頂いたようなコメントを読むと本当に嬉しくて俄然やる気も沸いてきます。

色んな方が色んな思いを持って読んでくださっているんだな、ということを忘れないようにしながら、これからもマイペースに更新していきたいと思います。^^ jyubiさん、ステキなメッセージをありがとうございました。 私のほうこそ、エネルギーチャージさせて頂きましたよ♪


人気ブログランキングへ ← 相変わらずコメント欄は閉じたままです。スミマセン! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-08-16 00:00 |     地方都市観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル