「ほっ」と。キャンペーン

民俗村&美味しいものなど。 <済州島旅行⑩>

新学期を迎えたこともあり、更新が滞ってました、スミマセン。^^; 昨日、金曜の夜ですが、ようやくブログをUPしようと思ったら今度はネットがつながらなくなってしまって。>< こんなことは初めてですが、もしかしたら連日の雨の影響かも・・・。 ネットが無ければ仕事も出来ないし、仕方ないので今日は午後からずっとカフェに来ています。

e0166398_16324434.jpg


e0166398_16325982.jpg
さて、残りの済州旅行の記事もササッとUPしてしまうことにしますね。 8月頭に行ったというのに、1ヶ月もダラダラ更新し続けていてスミマセン。 記憶がフレッシュなうちじゃないと、感動も伝わりにくいとは思うのですが・・・。

まずは民俗村からスタート。 ここ済州島の民族村は、かの 「チャングムの誓い」 のロケ地にもなったようです。(知らなかった~!)


民俗村は・・・私的にはあまり乗り気じゃなかった場所。^^; ノープランで旅していた私達だったので、車に乗ってから 「じゃあ今日は○○に行ってみる?」 と決めることが多かったのですが、SY(夫)がうちの両親のため急遽寄ることにしたのです。

e0166398_16331393.jpg


「民俗村って・・・絶対ソウルのそばにある民俗村と同じような感じだよ」 と思ったら、やっぱりそうでした。^^;
もちろん私も昔の人達の暮らしには興味がありますが、わざとらしく作られたような施設を見るよりは、滝や海なんかの大自然を見る方が100倍良いと思うのです。(民俗村の人、ゴメンナサイ。。)

e0166398_1633278.jpg


下の写真の左下にさりげなく写っている父のポーズに注目。 なぜだろう、うちの父っていつも手を腰にあてて写真に写ってるんですよね・・・^^; そして例の滝のところで買った帽子とサングラス・・・ますます怪しい・・・

e0166398_16333971.jpg


上の写真の家屋は違うのですが、中には 「海女さんの家」 というのもありました。
「海女がいるのは韓国と日本だけなんだよ」 とSY。 へぇ、そうなんだー

民俗村のお約束、動物さん達もいました。 ここの子たちは、一体何のために飼われているのでしょう・・・

e0166398_16335180.jpge0166398_163475.jpg

e0166398_1634223.jpg


民族衣装を着て写真撮影できるコーナーも。

e0166398_16365218.jpg


どうやらこのスペースでチャングムの撮影が行われたようです。 済州島に限らず韓国では 「○○の撮影が行われました」 という写真入り看板が出ている所が多いので、ドラマファンの皆さんには分かりやすくて◎かも。

e0166398_1637110.jpg


炎天下の中、歩き続けてぐったりした私・・・。 正直、民俗村のことはあまり記憶にないぐらいなのですが ^^; 可愛らしいボーイスカウトちゃん達が集団で来ていたのは印象に残りました。 日本でもボーイスカウトってありますけど、ああいうのに参加している子達って本当にいいなぁ・・・なんて妙に感動してしまう私。emoticon-0114-dull.gifなぜ?

そういえば韓国ではキリスト教徒が多いというのは御存知でしょうか? 私は韓国で暮らし始めてから初めて知って驚いたのですが、街の至るところに教会は建っているし (夜は十字架が赤く点灯します・・・)、食堂なんかでも食べ始める前にお祈りをしている人もよく見かけるんです。

学生に聞いた話では、教会でも熱心な信者さんになると、ボーイスカウトのような活動をしょっちゅう行うのだとか。 夏はみんなでキャンプに行ったり、ボランティアの活動を行ったり、いろいろあるようです。

e0166398_1637196.jpg


ところで、最近私、「やっと私も母性本能が出てきたかも」 と思うんです。emoticon-0114-dull.gif なんですか突然・・・

以前はボーイスカウトやら子供やらを見てもなんとも思わなかったのに、最近こういう子達を見ているだけで
ジーンとするし、昨日なんてNHKニュースで子供が詩の朗読をしているのを聞いただけで 「なんて子供の感性って素晴らしいのー!」 と泣きましたから。 昔は 「古くさ~」 とややバカにしていた 「のど自慢」 も必ず涙してしまうし (うちの妹達も出場したし^^;)、とにかく涙腺がゆるみっぱなし。

・・・単に歳を取ったということかしら? emoticon-0114-dull.gif 間違いないね


お昼は民俗村内で簡単に。 暑くて食欲も湧かなかったので、あっさりした麺類をチョイス。

e0166398_16372966.jpg


コングクスに水冷麺。 暑すぎて記憶なし・・・ とりあえず、酢だけはたくさん入れた記憶があります。

e0166398_16374050.jpg


おいしゅうございました。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


済州島では、ミュージカル 「NANTA!(ナンタ)」 も観ました。 うちの両親は東京から済州まで 「エア&ホテル」 のパックツアーで来たのですが、空港からホテルまでの送迎バス内でガイドさんがナンタについて熱く語ってくれたのだそうで。 私も以前からぜひ一度観たいと思っていたミュージカルだったので、大喜びで同行しました。 (確かソウルでは明洞と江南の二箇所で上演されているはずです)

e0166398_16375162.jpg


初めてみたナンタの感想ですが、なかなかよく出来ていると思いました。 日本人的には 「食べ物がもっちない・・・」 という気がしないでもありませんでしたが (うちの両親も全く同じことを思ったそうなので、きっと日本人的にはそういう感想を持つ人が多いはず)、舞台の進行テンポもいいし、出演者も魅力的だったし、私は大満足でした。 ブロードウェイでも上映されているそうですが、外国人でもわかるように韓国語は最小限に抑えられており、グローバルな舞台を目指しているのだという意気込みを感じました。

ミュージカルに詳しい人がよく言うことですが、韓国のミュージカルのレベルはかなり高いそうです。 「~そうです」 というのは、私は韓国に来てからまだそんなにミュージカルを観に行っていないから。 これは本当に残念だと自分でも思っているので、今後はもっと韓国の舞台を追求していきたいと思っています。 東京にいた頃は、月に2度は舞台を観に行っていたんですけどね・・・ (劇団四季友の会会員、since 1995 です)



ナンタを観る前に食べに行った海沿いの刺身食堂。 釜山に行った時もこういう 「海辺の食堂」 がありました。

e0166398_1638219.jpg


外で食べてもよかったけれど、暑かった&時間が無かったので室内で。 小皿に乗ったお刺身が運ばれてきて、「これがメインかな? メインにしては量が少なめな気がするけど」 と思っていたら・・・

e0166398_16381427.jpg


ひー! こちらがメインでした。 韓国のお刺身は白身魚がメイン。 大抵は同じ種類のものがドーンと運ばれてきます。 正直私はこれがあまり好きじゃなくて、普段SYに 「刺身を食べに行こう」 と言われても 「私はいいから、お友達と行って来て」 と断ってしまいます・・・。 韓国がどうのこうの、というのではなく、日本のお刺身&魚のおいしさに比べると、他の国でお刺身を食べようという気持ちにはあまりなれないという話。(値段ばかり高いし・・・)

e0166398_16382537.jpg


頑張って食べたけれど、うちの両親も上のお刺身盛り合わせにはあまり箸が伸びず・・・。 少しならいいんだけど、同じ種類ばかりこんなに出されても、という感じは否めません。 ちなみに韓国のお刺身は、骨が残っているものも多いです。 骨の取り忘れ、というのではなく、どうやらそうやって 「骨の食感を楽しむ」 みたいなタイプのお刺身があるという話を聞いた事がありますが。 でも、歯肉にあたると痛いし。><

その代わり、人気があったのはこちらの揚げたお魚ちゃん。

e0166398_16383572.jpg


以前、母と行ったタイでも同じようなお魚を食べたことがありましたが、こちらはとっても美味♪ なんていうお魚かは覚えていませんが、済州島ではよくあるスタイルの料理みたいなので、コースで注文すれば必ず出てくると思います。 ソースも酢醤油っぽくてあっさりしており、暑い夏にピッタリです。


車の中から見えた市場。 今回は時間がなくて行けなかったけど、きっとうちの父は、こういう場所に興味があったハズ・・・

e0166398_16384617.jpg


ついでなので、別の日に食べた黒豚のサンギョプサル(三枚肉)のことも少し書いておきますね。

e0166398_16385640.jpg


宿泊したロッテホテル済州のフロントの方に、ホテル近くの美味しい食堂を紹介していただきました。(名刺紛失のためお店情報不明。 ゴメンナサイ、、、)

「本当に美味しいお店はガイドブックになんて書いてないよ。 ホテルの人か、タクシードライバーに聞かないと」 とSY。 さすが、食にかける思いはただものではありません。^^;

e0166398_1639746.jpg


「前にソウルに行った時、肉が食べられなかったから、今回は絶対食べたいと思っていたんだよ」 と父。
「あれ? でもSYママ達といっしょに焼肉食べに行ったよね?」 というと、「あれは食べたうちに入らない! だって、SYママとヘランちゃんの食べっぷりに押されて、お父さん、ほとんど食べられなかったもん!」 だそうです。 えーっ、お父さんでもそう思ったの?^^;

皆さん、これで私がSYファミリーの食べっぷりを決してオーバーに書いているのではないということが分かっていただけたと思います。 そうなんです、本当に 「もうやめなさいよ」 という感じの食べっぷりなんです。。emoticon-0156-rain.gif

e0166398_16391830.jpg


あわびのお粥、とっても美味でした。 上でご紹介したお刺身のお店でも出てきたので、コース料理を頼むと恐らく大抵付いてくるのだと思います。 あわび自体は日本のものより小さくて硬いかな?という感じでしたが、おかゆは絶品。

済州島の焼酎。 ハンラ山の水を使ったお酒・・・? 私は焼酎は飲めないので口をつけませんでしたが、SYは 「普通に美味しい」 と言っていました。 焼酎好きの方は、済州に行ったらぜひ一度トライしてみてくださいね。

e0166398_16392810.jpg



済州島旅行の記事もあと残り1回! 色んなことが落ち着いてきたので、そろそろコメント欄を開けようかなと思ったのですが、冒頭で書いたように自宅でネットに繋げなくなってしまっているので、もう少しだけ閉じたままにさせて頂きますね。 ゴメンナサイ。

皆様、どうぞ良い週末をお過ごしくださいね。emoticon-0155-flower.gif


人気ブログランキングへ ← 今日は久々のお洗濯日和でした。暑いー! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-09-04 17:00 |     地方都市観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル