ドラマロケ地・世界遺産の洞窟など <済州島旅行⑪>

だらだらと 長々とお伝えしてきた済州島旅行記ですが、ようやく今回でおしまいです!
2泊3日・・・旅行中はあっという間だったけれど、こうやってあらためてブログにUPしたりすると、結構充実していたというか、色んな場所に行ったんだなぁ、と思います。

e0166398_20512916.jpg


最終日の午後。 東京に戻る私の両親とホテルで別れ、夜の飛行機までの時間、SY(夫)と私は最後の観光に向かいました。

まずは海岸道路をドライブ♪ 済州は車が無かったら面白みが半減してしまうかも?という場所でした。 公共交通機関だとちょっと不便なので、運転免許がある方は迷わずレンタカーをしてくださいね♪

途中、日の出の名所として有名な 「城山日出峰」 も通りました。(写真なし・・・^^;)

e0166398_2051403.jpg


海岸道路のドライブ中に立ち寄ったのが、ドラマ 「オールイン」 の舞台になった家(教会?)があるという岬。
そういうの興味ないんだけどなぁ・・・と思いつつ、とにかく景色がとてもキレイな場所のようなので行ってみることにしました。 駐車場近くの岩場には、下を向いて何かを探し続ける大人たちの群れが。(SYをさがせ~)

e0166398_20515081.jpg


足場が悪そうだったので私は近づかなかったのですが、どうやら岩と岩の間に生き物がいたようです。
「カニがいた、カニ!」 と大喜びのSY。

ちょっと離れた岩場に1人で居た黄色いワンピースの女の子。 なんか凄く幻想的な感じで、もしこれが早朝とかだったら 「マーメイド?」 なんて思ってしまっていたかも。(足あるけど・・・)

e0166398_2052080.jpg


カニを探し続けるSYに 「暑い・・・早く行こう・・・」 と声をかけ、岬を目指します。 あまりの暑さにサングラスを外してカメラの設定をする気力も起きず。 そんなわけで画像もあんまりキレイじゃないです、ゴメンナサイ。。

遠くに見えているオレンジ色の屋根の建物が、オールインハウスだそうです。 確か3000ウォンぐらいで中に入ることも出来たはず。 ドラマのロケ地だから、ということ抜きにして、ちょっとステキな建物だったので中を見てみたかったのですが、「暑いから、行こ」 とSYに引っ張られてしまいました。^^; どなたか中に入ったことある方、いらっしゃいますか?

e0166398_20521171.jpg


今回の済州島旅行は、正直に言えばそんなに 「わーステキ!」 とか 「良かった!」 というのはそれほどは無くて、もちろん楽しかったことは楽しかったけれど 「同じ海辺なら釜山の方がよかったかも (←2年前の夏に行った)」 なんて思ってしまったぐらいだったし、よっぽどの機会がなければ恐らく自分からまた済州島に行ってみたいとは思わないだろうな、という感じなんですが、私にとって何より意義深かったのは 「両親といっしょに旅行ができた」 ということでした。

e0166398_20522325.jpg


うちの父は文字通りの企業戦士だったから、子供の頃からあまり一緒に旅行したという記憶が無くて・・・。 小さい頃は、母が1人で 娘3人の手を引いて旅行に連れて行ってくれていましたし、父が65歳で会社を退職してからも、元々旅行には興味が無い人だから 家族と旅行(特に海外)するようなことも まず無かったんです。

それが今回、ひょんなことからこうやってSYを含めた4人で旅行することになり、本当に良い思い出ができて感謝しています。

e0166398_20523384.jpg


そんな風にしみじみ思ってしまうのは、両親の年齢やコンディションのこともあります。

もうかれこれ7・8年前だったでしょうか、父は生死の境をさまようような大病をして、一時はもうだめかと本人も家族も思ったりしたことがあったんです。 更に、私が結婚してソウルに来てからも1度大病をして・・・。 あの時ほど、自分が外国に嫁いだことを申し訳なく思ったことはありません。 親なら 「娘に近くに居て欲しい」 と思うのは当然だし、私の妹達だって長女である私が日本に居ないことで 不安に感じただろうと思うと、申し訳ない気持ちで一杯になります。 それは今でも、ですが・・・

e0166398_20524576.jpg


私は子供の頃から何不自由なく生活させてもらって、身近な人の死に直面して悲しむような経験も無かったし、本当にのほほんと生きてきた人間だったのですが、ここ数年で父の病気 (そして母も) を経験し、「生と死」 を初めて自分自身の問題として強く考えるようになりました。 また、「それなら今、この時点で自分が家族のために頑張れることは何だろうか、しておかなければならないことは何だろうか?」 といったことも より真剣に考えるようになった気がします。

e0166398_20525443.jpg


旅行の話とは、ちょっとズレてしまうかもしれませんが・・・

よく母に話すことなんですが、もし私に親兄弟がいなければ、もっと刹那的に生きていたというか、日々何となく楽しく生きていければいいやー、なんて思って適当に生活していたかもしれません。 でも実際は親兄弟がいるわけで・・・。 私の頭の中には 「長女である自分が外国人と結婚して海外で暮らすからには、それなりのキチンとしたものを持っていなければ申し訳が立たない。 親兄弟が私のことで迷惑をこうむったり、他人様に対して後ろめたい思いや恥ずかしい思いをするようなことがあっては決してならない」 という気持ちが物凄く強くあるんです。 そして、それがまた、私がソウルで頑張っていける原動力の1つになっていることは間違いありません。 良い意味での 「縛り」 というのでしょうか。

また、私の場合は最初から親がSYとの結婚に対して手離しで歓迎してくれたわけじゃなかったこともあって、「やっぱりこの子を韓国になんて出すんじゃなかった」 とだけは絶対に思われたくない、「韓国に行ったことがこの子の人生にとってプラスになってるな」 と思われたい、というような意地もあるのかもしれません。

e0166398_205335.jpg


旅行とは直接関係の無い話になってしまいましたけど、ともかく近年のいろいろな出来事を通じて私はようやく、「親は、家族は、永遠に自分といっしょに居続けられるわけではないのだ」 という現実を少しずつ受け入れてきています。 家族が大好きな私にとってそれは悲しいこと・・・でも、だからこそ今の 「生」 を大切にしなきゃいけないと思うし、家族といっしょに居られる時間がより幸せなものに感じられるように思います。

昔なら 「なんてことない近間への2泊3日旅行」 でしかなかったかもしれない今回の済州旅行も、今回私にとっては大きな意味がありました。 親が元気なうちに一緒に旅行できるのが嬉しかったし、しかもそれがSYも含めた4人旅であったということが本当に幸せでした。 わざわざ飛行機に乗って来てくれたお父さん、お母さん、本当にありがとう。 そして快く4人での旅行をOKしてくれたSYも本当にありがとね。^^ 今度はオモニをどこかに連れて行ってあげなきゃね。

e0166398_20531367.jpg


さ、話は旅行に戻しまして、オールインの岬(勝手に命名)に行った後は、世界遺産にもなっている洞窟、蔓丈窟(マンジャングル)へ行きました。

e0166398_20532367.jpg


蔓丈窟は長さ13.4キロ、世界最大規模を誇る溶岩洞窟だそうです。 一般に開放されているのは、そのうち1キロ。 1キロ・・・って一瞬短く感じますけど、足場が悪いところを歩いていくので、長い長い!

e0166398_20533272.jpg


そして当然といえば当然ですが、中は物凄く寒いです。 入った直後はみんな 「涼しいー!」 と大喜びなのですが、次第に 「寒い・・・」 と凍え始めます。^^; 1キロ全部歩く人は、恐らく半分以下。

e0166398_20534193.jpg


足元は大変滑りやすくなっているので、出来ればスニーカーで行きましょう。 ・・・なんてことを最初から分かっていればよかったのですが、急遽思い立って行った場所だったので私はヒールの低いサンダルでした。 岩もボコボコ出ているので、つま先が出る靴だとちょっと危ないかもしれません。

e0166398_20535271.jpg


     やっと出口です!みんな揃って 「あったかーい!053.gif

e0166398_2054324.jpg


そしてこの後、空港近くの焼肉屋で済州島名物の黒豚ちゃんを頂き、レンタカーを返して空港へ向かいました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


途中ダレかかりましたが、どうにか済州島旅行記も完了です! 行き当たりばったりの旅行だったので、あまり皆さんのご旅行の参考にはならないかもしれませんが・・・ 少しでも何かの役に立てれば幸いです。 念願だった済州島にも行けたし、引き続き 「韓国全土制覇」 を目指してがんばりま~す!

次回からはまたカフェ&可愛いものをお届けしますね♪


人気ブログランキングへ ← 久しぶりにコメント欄を開けました。済州島旅行記のご感想や、オススメスポットなど教えて頂けると嬉しいです。^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-09-07 00:00 |     地方都市観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル