大人カフェ、珈琲知人@清潭洞

お蔵入りになりそうな写真を救おう企画、第?段。 セレブな街、江南は清潭洞(チョンダムドン)にある珈琲知人です。 実はここ、6月末に行ったままUP出来ていませんでした。^^; 本当にステキなお店なので、お蔵入りにならなくてよかったです。

e0166398_237491.jpg


時間が経ってしまっているため、頂いたはずの名刺も見当たらず・・・詳しい所在地や電話番号が記載できません。。ゴメンナサイ。。。

場所ですが、島山公園のすぐそばで、エルメスカフェやヨン様のゴリラインザキッチンからも徒歩1分ほどのところにあります。 エルメスカフェから行く場合、通りを挟んで左前方にある小道に入り、10メートルほど先の左手。 エルメスまで辿り着ければ、間違えることは無いと思います。 →エルメスカフェの過去記事はこちら

e0166398_238226.jpg


トップの写真を見ていただくと分かるように、ここは初夏には薔薇も咲き、緑がとってもキレイ。 今時の流行の 「オシャレカフェ」 というよりも、昔からその地域にある 「喫茶店」 というイメージの落ち着いた雰囲気です。(実際はどうなのか分からないけれど・・・)

e0166398_238137.jpg


e0166398_2382495.jpg


珈琲知人と書いて 「コピジイン」。 コーヒーの専門店なので、コーヒーの種類が多いのは言うまでもありませんが、ワッフルやパッピンス(夏季)などのデザートメニューも色々あるようです。

e0166398_2383581.jpg


大人のステキな空間を期待しながら中に入ってみると・・・

e0166398_2384667.jpg


やっぱり期待通りのステキな 「喫茶店」 でした。063.gif

e0166398_2385673.jpg


こういう雰囲気の 「大人でも気兼ねなく入って楽しめる喫茶店」 というと、この珈琲知人の他には 三清洞のジンソンブックカフェや明洞のcafe coinが思い浮かびます。 こういう雰囲気、好きだなぁ。

e0166398_23962.jpg


e0166398_2391784.jpg


e0166398_2392611.jpg


     冷房が苦手な方も大丈夫。 ちゃんとブランケットが用意されています。

e0166398_2393578.jpg


カウンターにはオシャレなカップ&ソーサー色々がディスプレイされていました。 多分、ディスプレイ用なだけで、これでサーブしてくれる感じではなかったけれど・・・

e0166398_2394599.jpg


そういえば昔よく行ったカフェで 吉祥寺の 「田中亭」 というお店があるのですが、お客さん一人一人に違うカップ&ソーサーで紅茶やコーヒーをサーブしてくれてすごく好きでした。 プレス式のポットや 小さな砂時計も、見ているだけでワクワクして幸せな気持ちになって・・・。 私にとってカフェは、単純にお茶の味を楽しみに行く場所というよりは 「雰囲気を楽しむ場所」 という要素の方がずっと強い気がします。 だから、いくら味が良くてもお店の雰囲気がまぁまぁだったら魅力も半減!どころか、10分の1ぐらいになっちゃうかも。

e0166398_2395428.jpg


あまりにたくさんの種類のコーヒーがあって、迷いに迷いました。 何を頼んだか忘れちゃったけど、多分、一番おいしそうな響きのものを選んだはず。(肝心なところがアバウトな私、、)

e0166398_240642.jpg


ウィンナコーヒー、子供の頃はウィンナーが入ってるコーヒーだと思ってました。・・・なんてことは無いですが。^^; もう何年も前に母と2人でウィーンを旅行した時、ベタだけどホテルザッハーでウィンナコーヒーとザッハトルテを食べて 「わーい!」 と喜んだのをふと思い出しました。 想像以上に小さな街で、夜もあっという間にお店がしまっちゃうようなところだったけど、何だかとっても楽しかったな。 あと何回、母と2人で海外旅行が出来るだろう?

e0166398_240201.jpg


店内もステキだけど、テラス席もまたステキ。 上手く表現できないけれど、とにかく居心地の良いステキなカフェでした。 若い子は立ち入り禁止!アラサー以上限定!・・・な~んて張り紙して欲しいぐらい。 (自分がアラサーだからそんなこと言っちゃったけど、本当はアラフォー以上限定にしてもいいと思うぐらい、落ち着いた大人の空間でした。 実際、アラフォー以上の韓国マダムも大勢いらっしゃいましたよ♪)

e0166398_2403348.jpg


ちょっと検索してみたら、こちらのカフェ、以前JALの機内誌にも載ったことがある模様。 JAL愛用者の私は、JALのオシャレな機内誌も大好き。 うん、このカフェならあの機内誌に掲載されるのも納得です。

e0166398_2404732.jpg


e0166398_240581.jpg


ここまでベタ褒めの珈琲知人ですが、今回のカフェ本には残念ながら掲載できませんでした。 どうしようか迷ったのですが、ページ数や他の地域とのバランス等もあり、結局難しくて・・・。 でも、この周辺にあるカフェを色々取材したので、地図を片手に歩いているうちに必ず行き当たるような仕組み(?)になってます。

e0166398_241878.jpg


e0166398_2413561.jpg


大人が楽しめるステキカフェ、珈琲知人はいかがでしたか? お一人様でも全く気兼ねなく入れる雰囲気でしたので、1人旅行の方もぜひ立ち寄ってみてくださいね。

e0166398_2414627.jpg


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、珈琲知人の周囲には 「さすがは清潭洞」 な雰囲気のお店がたくさん建ち並んでいます。 走っている車もリッチな外車が多く、歩いている人達も妙にオシャレさんです。

e0166398_241566.jpg


そういえば、「この辺のお店に入ると、『見て見て、私ってステキでしょ!』 って感じの周囲を意識した若者が多い」 なんて言ってた日本人旅行客の方がいたけど、まさに言い得て妙で笑ってしまいました。003.gif
ほんと、同じセレブエリアでも、東京のそれとソウルのそれとではかなり雰囲気が違うんですよね~。

正直に言えば、こういう江南エリアを歩いているお金持ちの人達って、私から見るとかなり成金チックに見えて仕方ありませんでした。 なんていうんでしょう、メイクにしてもヘアスタイルにしてもファッションにしても、マネキンみたいにキメ過ぎちゃってるというか・・・(特に中年のマダム。) さすがにもう見慣れましたが。 それどころか逆に、東京に帰省してオシャレエリアを歩いている時に あまりにフツーっぽい服装の人を見ると、「こんな場所に来てるんだから、もう少しどうにかして来たらいいのに」 と思ってしまう程です。^^; バランスって難しい・・・

e0166398_24268.jpg


「こんなところでお買い物をする韓国の人もいるのか」 というような子供服のお店もあり。↑
マーク・ジェイコブスの路面店の入口には、ソウル市のキャラクター・ヘチちゃんが鎮座しています。↓

e0166398_2421974.jpg



普段はあまり行くことの無い江南地区ですが、たまに行くと本当に面白いなと思います。 ショッピングが、というよりは、マンウォッチングをするのが面白くて。 行くたびに 「この韓国でも、こういう暮らしをしている人達もちゃんといるのだなぁ」 としみじみ思ってしまう私は、かなりの小市民でしょうか?^^;


人気ブログランキングへ ← 私にはやっぱり麻浦あたりがぴったり?^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-09-26 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル