秋の徳寿宮外壁~ソウル市立美術館紅葉散歩

ソウルは秋・・・というよりも、もう冬のような寒さの日が多くなってきました。 東京はまだ秋のジャケットで歩けるんだろうなぁ、なんて思いながらマフラー&初冬のコートで歩いています。 今日はさほど寒くありませんでしたが、月曜日はマイナス1度でした。

e0166398_027314.jpg


さて。 先週の土曜日、徳寿宮(トクスグン)の外壁を彩る紅葉を見に行ってきました。 徳寿宮の中に入ればもっと良かったのかもしれませんが、なぜか毎年外壁沿いだけ歩いて満足している私・・・。^^; でも今年はG20があったためか、徳寿宮で色んな伝統文化を見せるイベントがあったりしたようなんです。(行かれた方、いらっしゃいますか?)  それもちょっと見たいな・・・なんて思ったのですが、タイミングが合わずに見逃してしまいました。 くぅぅ

e0166398_0271568.jpg


この外壁、デザイン・色が落ち着いていて、とてもステキだな・・・といつも思います。(毎度陳腐な表現しか出来なくてスミマセン・・・057.gif

こんな趣のある道を、カップルで手を繋ぎながら歩いたらさぞステキだろうな~なんて思うのですが、実はここ、「カップルで歩くと別れてしまう」 なんてまことしやかなジンクスがあるのだとか! ^^; きっとカップルをうらやんだ誰かが悔し紛れに作ったジンクスじゃないの?なんて思うのですが、実際のところはどうでしょう!?

e0166398_0272566.jpg


え、私ですか? 私は1人で見に行きましたよ~ しかも土曜の午前中に!^^; (寂、、)

実はこの日、午後から学会があったのですが、「今日を逃したらもう紅葉は見に行けないだろうな。 あと数日したら全部散っちゃうだろうし」 というわけで、時間制限20分しかないという制約の中、急遽行ってまいりました。 明らかに日本人の女性がスーツ姿で一眼レフを持ち、小走りでゼーゼー言いながら写真を撮っている姿は、さぞかし異様だったことでしょう。 自分でも密かにウケました。 015.gifその情熱、もっと他のところに使っていればね

e0166398_0273745.jpg


     秋生まれだからでしょうか、四季の中ではやっぱり秋が一番ホッとします。

e0166398_0274874.jpg


  どなたが描いたのか分かりませんが、絵もずらりと並べられていました。 芸術の秋ですね~♪

e0166398_0275735.jpg


  やっぱり全体的に黄色い葉っぱが多いのだけど、

e0166398_028720.jpg


真っ赤な葉もところどころ混じっています。
e0166398_0281756.jpg


毎年紅葉を見ると、「自然ってスゴイな。 緑だった葉っぱがこんな色になるなんて、一体誰が想像できるだろう?」 なんてガラにも無いことを真剣に考えてしまいます。 普段は 「哲学なんて小難しいことを学んでいる人って、一体頭の構造がどうなっているのだろう・・・」 と思っている単純~な頭の私ですが、こんな時ばかりは 「そりゃ哲学もアリでしょ! だって人間は考える葦だもん!」 と鼻息が荒くなってしまいます。
015.gifそれが単純だっていうの・・・

秋って、モノを考えたくなる季節ですよね・・・ 普段は読まないようなタイプの小説を読みたくなったり、とか。


さて、外壁に沿って歩いていくと、左手にソウル市立美術館が見えてきます。 ここ、ソウルの中でも私がとても気に入っている場所のひとつなんです。 そういえばこのブログでもアンディーウォーホル展をやった時のことを記事にしたことがありました。 あの展覧会はとても良かった! →過去記事

e0166398_0282666.jpg


ソウルに旅行となると、99%の人は 「グルメ、チープコスメ、韓流スター、ショッピング」 で終わっちゃうと思うんですけど、あー勿体無い! といつも思います。 韓国がここまで盛り上がってきたこと自体が、この10年かその位のことですから、色んなことがまだ知られてなくても仕方無いとは思いますが・・・ でも、ソウルにももっと別の面白さがあるということが分かれば、以前の私みたいに 「旅行はやっぱりヨーロッパでしょ! 韓国には全然興味はありません!」 というタイプの方にも、もっと韓国に興味を持ってもらえると思うんですよね。

オシャレなカフェにしてもそうですけど、ソウルの意外性というか知られざる魅力みたいなものを、私ももっと探求していけたらいいな、と思っています。

e0166398_0283554.jpg


美術館の入口から建物に続く緩やかな登り坂も、とても美しくてオススメ。 ただし石畳なので、ハイヒールはオススメしません・・・。(足首がグキッ!となります、、なりました、、、)

e0166398_0284376.jpg


この美術館の何が好きかって、歴史を感じさせるこの正面玄関です。 ソウルナビさんの解説によると、建物自体は新築されたものですが、ファサード(建築物の正面)は 旧最高裁判所庁舎をそのまま残して利用したのだそうです。 韓国は、古いものを何でもすぐ捨てたり壊したりして 新しいもの (パッと見は豪華で立派に見える、しかし欠陥工事も多い) に作り変える傾向があるように感じていたので、こういう歴史あるものを発見すると、とても嬉しくなってしまいます。 あくまで私の個人的な感想ですのであしからず・・・

e0166398_0285028.jpg


  入口のこのアーチがとても好きです。 何となく、イギリスを思い出させるから・・・
  (そういえばウィリアム王子、ご婚約されましたね! 016.gif

e0166398_0285738.jpg


正面入口を入って左手奥にあるミュージアムショップは、ちょっとしたセンスの良いものも置いてあるのでオススメ。 私は過去にポスターを買ったことがありました。

e0166398_029512.jpg


ちなみに買ったのはロベール・ドアノー(Robert Doisneau) のもので、高速バスターミナル花市場の過去記事でもご紹介しました。 (ちなみに額装はホンデの額縁屋さんでやって頂いてます♪)

e0166398_23385863.jpg


今回は残念ながらあまり良いポスターが無かったので、チラッと見るだけで終了。 っていうか、この時点で制限時間の20分が終了~っ! またまた小走りに市庁駅に戻ります。 この日は割と暖かい日ではありましたが、駅に着く頃には身体がかなりホカホカになってしまって、地下鉄の中ではマフラーとジャケットは脱ぎました。^^;

e0166398_029196.jpg


ソウルの小さい秋はいかがでしたか? 東京と比べるとソウルは 「春夏秋冬」 のうち 「春」 と 「秋」 がとても短いな、と感じます。 でもその分、限られた時間の中で季節を味わわなきゃ!という気持ちにも。^^ もう少しすると厳しい冬の寒さがやってきますが、同時にイルミネーションも始まりますよね♪ 私も可能な限りいろんな場所に出向いてみようと思っています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


先日、カフェ本の出版日決定のお知らせ&3名の大人気ブロガーさんにもご協力いただいたというお話をしましたが、その後、お三方がご丁寧にブログ内で本をご紹介くださいました。(涙) 本当~にステキに書いてくださって、申し訳ないぐらいです。 本当にありがとうございます!!><

・ゆりんさんの記事はこちら
・ナオ。さんの記事はこちら
・mimiさんの記事はこちら

お三方の記事への読者の方々のコメントも全て拝読させて頂きましたが、こちらにもまたまた感動してしまいました!! 皆様、本当にありがとうございます!! そのコメントの中に、「本を作るということは本人だけじゃなく 周りの理解、素敵なスタッフ、ブレインに囲まれることも必要です」 とお書きになっていた方がいらっしゃいましたが、本当~にその通りだと思い、何度も何度も繰り返し読ませて頂きました。

私のようなド素人でもどうにか出来たというのは、本当に色んな方の理解と協力があったればこそ。 出版のチャンスを下さった編集者のTさん、一緒に本作りをしてくれたkayさん、コーディネーターちゃん、3名のブロガーさん達、そしていつも温かい言葉で励ましてくださったブログ読者の皆様方・・・。 感謝の気持ちと謙虚さを忘れたら、それこそバチが当たるでしょう。 何か1つのことを成し遂げるためには、見えるところ、見えないところで 大勢の方の力が動いているのだということを、肝に銘じなければなりません。

今年はカフェ本を始め、本業の方でも出版が重なったわけですが、オーバーに喜んだり驕ったりすることなく、「これは自分の人生のあるステージにおいて起こった、ある1つの出来事に過ぎない」 と淡々と受け止め、平常心で過ごしていくことが大事だと思っています。 でも当然、さらりと受け止めつつも、「作る努力、そして売る努力」 を怠ってはいけないのは 言うまでもありません。 ブログは自己満足の世界でも構いませんが、本は 「売ってなんぼ」 の世界。 私のために動いてくれた色んな方々の恩に報いるためにも、その辺はキッチリやります! 何ならスーツ着て手売りしてもいいと思ったのですが、芸能人でも有名人でもない私がそれをやってもウザがられるだけでしょうから (汗)、それはやめておいた方がいい・・・ですよねぇ。015.gif当たり前ですよ!

というわけで皆様、『su・te・ki ソウルカフェ』 を どうぞよろしくお願いいたします~!056.gif



そうそう! とうとう Amazonさんにも本の写真が反映されました♪ 予約も出来るようです。 「ようです」 って・・・スミマセン。^^; もちろん私も大量買いする予定ですが、出版社さんに直接お願いしちゃうつもりなものですから・・・。 恐らく、ソウルに居る私が本を手に出来るのは 発売後数日経ってからのはず。 あ~もどかしいっ ><

su・te・ki ソウルカフェ

yossy&kay / 実業之日本社

スコア:



発売日は12月10日、と書きましたが、編集者さんのお話だと実際に店頭に並べられるのは11日になる書店が多そうだ、との話です。 うう・・・


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


もう1つだけお知らせを。

e0166398_1410598.jpg


カロスギルに、デンマークのアクセサリー店・トロールビーズのお店が出来ました!という記事を1週間ほど前にUPしましたが、その社長さんから 「ブログ(su・te・ki Seoul)をご覧になってお店にいらした日本のお客様には、何か小さな贈り物をします」 とご連絡を頂きました。^^ 「小さな贈り物」 が何かは伺っていませんので、行ってからのお楽しみ・・・ということで。 (私が提案した 「ヤクルト1本」 ・・・では・・・ないかしら。^^;)

皆さんもカロスギルにおいでの際は、ぜひトロールビーズにもお立ち寄りくださいね☆


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今回はすっかり長くなってしまいました。 スミマセン。040.gif

最近ちょっと忙しくて平日はなかなか記事がUP出来ないのですが、その代わり週末にまとめてUPできるよう頑張りますね! ホンデに凄~くステキなカフェを見つけましたので (本当は秘密にしておきたいぐらい!)、次回はそのお店をご紹介したいと思います。 お楽しみに!^^


人気ブログランキングへ ← 春眠暁を覚えず、ならぬ、秋眠暁を覚えず・・・です。^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-20 00:00 |     ソウル観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル