cafe Suッkara @ホンデ

満を持して(?)、カフェ激戦区ホンデのcafe Suッkaraに行って参りました!063.gif

e0166398_2111301.jpg


cafe Suッkara
address: 1F Sanullim bldg. 327-9 Seogyo-dong Mapo-gu Seoul
phone: 02-334-5919

営業は午前11時から深夜0時まで(ラストオーダー23時)。 3週目の月曜日が定休日のようなので注意。

e0166398_23512192.jpg


Suッkaraと聞いて 「あれ?」 と思った貴女! そうなんです。 こちらのcafe Suッkaraさんは、日本の韓国情報誌 「Suッkara」 がオープンしたカフェなんだそうですよ♪ ホンデ地区の日系カフェといえば cafe Sourceさんが思い浮かびますが、Suッkaraさんも期待大です!

Suッkara (スッカラ) 2010年 12月号 [雑誌]

アートン新社


ちなみに 「スッカラ(숟가락)」 というのは韓国語でスプーン、という意味です。

e0166398_21115376.jpg


こちらのカフェは何度も前を通ったことがあったのだけど、なぜか今までご縁が無かったんです。 なんでだろう、多分、ちょっと中途半端な位置にあるから・・・。 2号線弘大入口駅5番出口を出て弘益大学校正門に行き、突き当りを左折して大通りを新村(シンチョン)方面にとにかく直進。 4~5分先の左手にあります。(アバウトな説明でスミマセン、、)  コネストさんに地図が載ってたので、詳しくはこちらをどうぞ。

この辺は以前ブログでもご紹介した額縁屋さんが並んでいたり、画材屋さんや美術学院も軒を連ねているので、ちょっとアートな雰囲気に浸ってみたい方にもオススメです♪

e0166398_2112486.jpg


e0166398_21121894.jpg
建物の1階部分がカフェになっていて、上のほうは小劇場になっています。 カフェの入口右手には小さなチケットボックスが。 私は昔からミュージカル一辺倒だったのでストレートプレイってほとんど生で観たことが無いのですが、こういう雰囲気そのものは 「あぁ、いいなぁ」 と思わず浸ってしまいます。 015.gif単純・・・



あ、そうそう。 話は飛びますが、最近ブログのスキン(背景)を変えました。 一番上のカフェの写真は、ホンデのcafe aAです。 コメントくださったvoyage_en_cielさん、大当たり~024.gif

これ、ただの壁際の写真に見えるかもしれませんが、実は結構こだわって選んでます。 というのも、この写真に写っている大きな窓、数十年前にイギリスの工場の建物で実際に使われていたものだそうなんです。 イギリスLOVEな私には、それだけでツボでした。006.gif

e0166398_21123045.jpg


お店に入った途端、ビックリするような良い香りに軽く衝撃を受けた私達。 ソウルのカフェではちょっと珍しいタイプの香りでした。 あれは何だろう、多分、メキシカンタコスとかそんな香り。 職場でお昼ご飯を食べてから行ったはずなのに、「もう1回食べようかな」 とかなり真剣に悩みました。

e0166398_21124233.jpg


店員さんは、恐らくほとんど日本の方。(でも韓国語は凄くお上手! 当たり前か・・・ ^^;)

特に下の写真の店員さんのワンピースがとってもオシャレで・・・ お店の雰囲気と凄くマッチしていてステキでした。 こういう柄とデザインの服を着てもおかしいことになっちゃわないというのは、着る人自体に個性と魅力があるからでしょう♪ 056.gif

e0166398_21125154.jpg


さて、メニューが来たので見てみると、どうやら全て身体に良いオーガニックのもののよう。 それをウリにしているカフェみたいです。 ・・・何度も言いますが私、カフェに行くにも食事しに行くにも、ほとんどネットや本で事前にチェックすることってありません。(←自分はこんなブログ書いてるクセにスミマセン、、)

どれがいいのかしらねぇ、と覗いていると、一緒に行った元・教え子ちゃん、「このカフェはオーガニックで有名で、色んな人のブログを見てみたら○○や△△ってメニューが美味しいそうですよ! それから、コーヒーも1000ウォン追加でリフィル可って書いてありました。 コーヒーもフェアトレードのもので、豆乳を使ったコーヒーもあるんだそうですよ、云々かんぬん・・・」 と えらく詳しく教えてくれました。 前日、私が 「どうせならcafe Suッkaraってお店に行ってみたいんだけど」 と連絡した時には 「初めて聞きました~」 なんて言ってたのに。^^; 韓国の子達って、何でもパパパッとネットで調べてくれます。 さすがネット大国!

e0166398_23515992.jpg


「それじゃせっかくだから豆乳を使ったものにしましょう」 ということで、私は豆乳のチーズケーキ (だったかな?) とコーヒーのセットを。 ちなみにコーヒーメニューは種類が非常に少ないですが、恐らく 「コーヒー飲みたかったらこれ飲んで!」 ということなのだと私は受け取りました。 私はケーキセットだったので、ハンドドリップオーガニックコーヒーしか選択出来ませんでしたが、単品ならハンドドリップオーガニック豆乳コーヒーなるものも選べます。

それにしても!! このケーキがビックリするぐらい美味しかった! 持ち帰り出来ますか?って聞きたかったぐらい。 これはお世辞抜きにして、1度食べてみる価値大です。 コーヒーも韓国特有の 「なんとなく水に薄めたような味」 ではなく、しっかりコクが出ていました。 教え子ちゃんにひとくち飲ませてみたら、「これは変な酸っぱ味が全然出てなくて・・云々」 と熱く語ってくれました。 私より断然味覚が発達してる・・・

e0166398_21131512.jpg


彼女が選んだのは、hand drip organic soy cafe aulait (ハンドドリップオーガニック豆乳カフェオレ)。
グッドチョイス!です。

e0166398_21132473.jpg


日本でも豆乳は人気ですが、私の個人的な感覚だと韓国の方がもっとポピュラーだと思います。 数年前に起こった健康志向 「Well-being」 の影響なんだろうけど、とにかく豆乳好きの人が多い! 先月2週間の出張に出た時も、周囲の韓国人の先生方がみんなして朝から豆乳を飲んでいるのを見て、普段飲まない私までもがつられて毎日飲んでいたぐらい、とにかく豆乳はポピュラーです。

私も最近ちょっと自分の食生活を反省して、以前頂いたこんな本をパラパラめくったりしています。 ↓
(ページをめくるだけじゃダメでしょ! というツッコミは無しでお願いしま~すっ ^^;)

山戸家の野菜ごはん―まとめ買い食材を使いきり、からだにやさしい一週間の献立 (MARBLE BOOKS―daily made)

山戸 ユカ / マーブルトロン


なんでだろう、こういう本を読んでいると、それだけで健康的になった気がします。 015.gifそれは気のせいですよ!

e0166398_21133265.jpg


もう1つこのカフェで驚いたこと。 それは、中年のおじさま客のお1人様がすごく多かったこと!!

e0166398_21134146.jpg


全体的にお1人様度が高くて、しかも何時間居ても大丈夫な雰囲気で、とにかく想像以上にと~っても居心地の良いカフェでしたよ♪ お客さんが多かったので、あまり良いアングルから写真が撮れなかったのが残念です。

e0166398_21135061.jpg


本棚には日本の雑誌や本なども。

こちらのお店、12月に出るカフェ本に収録できなかったのが残念なぐらい、と~っても良いカフェでした。 カフェ、というよりも 「喫茶店」 と呼びたいような。 日本から旅行でいらっしゃる方に強くオススメ出来るかはまた別として、在韓の方で 「日本風の味付けの美味しいものが食べたい! 飲みたい!」 という方には強力プッシュです。

e0166398_2114023.jpg


そういえば教え子ちゃんが言うには、ホンデという街は、韓国における日本ブームの波に乗ってどんどん人気が上昇してきたのだとか。 「え、なんで?」 と聞くと、「だって、ホンデには日本食のお店が物凄くたくさんあるじゃないですか。 日本食を食べたければホンデへ、ですよ」 だそうです。 なるほど・・・いつもボーッとして歩いていたけれど、言われてみればホンデは日本が感じられるお店が山のようにある街ではあります。

               ↓ 貫入の入った白い器がとてもステキ。
e0166398_2114996.jpg


帰り道、ホンデの街を歩きながらオーダーメイドができそうな家具屋さんや額縁屋さん、ポスターを売っていそうなお店などを探して歩きました。 家具屋さんや額縁屋さんはいっぱいあったけど、ポスターのお店は無かった・・・(アートの街ホンデだからあると思ったのだけど、、)  教え子ちゃんがわざわざ美大系の友達に電話して聞いてくれた話によると、何年か前に韓国でも部屋にポスターを貼るのが流行ったそうで、その頃は街でも色々ポスターが売られていたのだそう。 でも最近はめっきり見なくなり、インターネット販売が主流になっているようです。 

更に後日メールで 「こんな風に、自分で撮った写真をポスターやパネルに出来るお店もありますよ」 と教えてくれたので、気が向いたら今度やってみようかな。 最近いろいろなことが分かってきて、かなりソウル生活を楽しめるようになった私です。^^

e0166398_21142090.jpg


ところで話は飛ぶのですが・・・

今回の教え子ちゃんにしてもそうなのですが、学生達の話を聞いていて思うのは、一見ノホホンと生きているように見える子達も 本当はなかなか人に言えない悩みや葛藤を抱えて頑張っているのだということ。 人は見た目だけで判断出来ないし、ちょっと話しただけのイメージでも判断出来ないものだな、と改めて感じます。

ソウルにご旅行でいらっしゃる皆さんは、街そのものや歩いている人達を見てどんな印象を持たれるでしょうか? ひと昔、ふた昔はともかく、現在は急発展を遂げて、パッと見は日本人と変わらない生活をしている韓国人が多いように受け止めている方も多いのではないでしょうか。 なにせ、大学進学率は90%越え、世界一の国ですし。

だけど、ちょっと蓋を開けてみると、やはりまだこの国は金銭的に困難な状況に置かれている人達も多いということに気付かされます。 授業中はにこにこ楽しそうに友達と話している学生も、ふとした瞬間に 「大学は良いです、クラスメイトに余計なことを言わなくても付き合えるから。 でも高校の時は給食費の延滞や生活保護を受けていることがすぐバレるから、本当に恥ずかしくて辛かった」 と言ったりするのです。 以前も書いたと思いますが、私の韓国人の友達はリニューアルしてキレイになった光化門広場を見て 「キレイだね」 という前に 「飢えている人が大勢いるのに、市はこんなところにお金を使ってるんだ」 と言いました。 (彼女は会社の休憩時間に古新聞を回収して業者に売り、そのお金を市役所に持っていって、恵まれない方のために使ってもらっているそうです。 彼女のような行動を、文字通り 「頭が下がる」 というのでしょう。)

えっと、何を言いたいのか分からなくなってきましたが、、

とにかく、色んな立場で色んなことを考えながら真剣に生きている若者達を目の前にして、私のような人間でも 「一体自分はこの国で何が出来るだろう?」 と考えずにはいられないことが最近多々起こっている、という話です。

e0166398_21143046.jpg


話が長くなったついでに、もう1つだけ。

コメント欄やメールでもメッセージを頂きましたが、24日に起こった北朝鮮による延坪島砲撃事件の件です。 このブログでは政治的なことは書くつもりは全くありませんが、皆さんにご心配頂いたので、私が見聞きしたことだけ簡単に書きますと、もちろん韓国でも大変なニュースにはなりましたが、恐らく日本で報道されているほどは混乱していないと思います。 なにせ私、その日は夜帰宅するまでそのニュースを知りませんでしたし。 もちろん、号外といったものも配られていませんでした。(そもそも韓国で号外が出ることはあるのでしょうか?)

とはいえ、私も気になったので、何人かの韓国人に聞いてみました。

「授業中に友達から携帯に 『北朝鮮から砲撃された』 とメッセージが入ったので(韓国人の)先生に伝えたら、『そうですか、でも授業は続行!』 と言われて普通に授業を続けました」 という学生がいたり、「弟が軍隊に行っているのですが、延坪島の近くにいるので心配しました。 弟は今までは 『下士官になるために入隊期間を延ばそうかな』 なんて言っていたのに、今回の事件を受けてやめようと思っているみたいです。 でもそれを聞いた母は、『やりなさい!』 と言いました」 という学生がいました。 それと、私の授業ではニュース記事を扱う授業があるのですが、そこで今回の砲撃を題材に発表した子などは、「北は韓国で何か大きなイベントがある時に、アピールのために攻撃をしてくる傾向があるから、今回もそれではないか」 と言っていました。(今回はG20でしょうか) 北の世代交代が近づいているため、後継者の力をアピールするために砲撃されたのだ、という意見もあります。

・・・とまぁ色々書きましたが、若い世代というのは基本的に 「戦争は有り得ない」 と思っているフシがあります。 詳しい理由は割愛しますが、SY(夫)やその周辺の世代は、子供の頃からそのように諸々教育されてきているのだと思われます。 ただ、戦争を体験したお年寄りはやはり凄く恐れているようで、学生の中にも 「友達と遊びに行こうとしたら、おばあさんに 『外に出るな』 と止められた」 という子もいましたし、入院中のおばあさんが急に電話してきたので 「大丈夫だから」 となだめても 「私だけ残して非難しないで、早く家族みんなでこっちに来て」 と言われた・・・なんて話もありました。

そうそう、「有事の時の対策は何かしているか」 という問いに対して、まともに 「している」 と答えた子は1人もいませんでした。 以前ブログに書いたことがありましたけど、うちの両親がソウルに遊びに来た時に光化門広場付近の広い一直線の道路を見て 「ここはいざという時は滑走路になるな」 と言った、という話を学生にしたら、みんな 「えっ!」 と絶句していました。 地下鉄の駅だってあれだけ深く掘られているんだから、いざという時はシェルターになるでしょう、と言ってもピンとこない様子。 日本は地震大国ですから、防災だとか いざという時の備えということについて 他の国の人達よりもつい敏感になってしまうのかしら・・・と思ったりしました。

とにかく、普通に暮らしている分には皆さんがご心配くださったような混乱というのは起きていません。 逆に、「大丈夫なのか?」 と心配してしまうぐらい、表面的にはみんな普通に生活しています。 SYが 「またか、という感じ」 と落ち着いて言っていましたが、その言葉が怖くもあります。


人気ブログランキングへ ← 長くなってスミマセン。。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-27 00:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル