こえだ邸に行って参りました♪

私がエキサイトさんでブログを立ち上げた初期からお付き合いさせて頂いている 「こえだニューヨーク」 のこえださんのお宅にお邪魔してきました♪

e0166398_13582499.jpg


念の為に言っておきますが、ここはレストランではありません。 こえださんのお家です!
今回は庶民根性丸出しで、素敵体験リポートを張り切っていきますよ~っ 066.gif


こえださんとお付き合いさせて頂くことになったきっかけは、私が大好きな某イギリス系ブログでした。 エキサイトでブログを立ち上げたばかりの私が ドキドキしながらそのイギリス系ブログに 「私もロンドンに留学していたことがあるので懐かしかったです、云々」 とコメントを残したところ、そのコメントを見たこえださんが 「私もロンドンに留学していたことがあるんです~」 と私のブログに遊びに来てくださったのです。 こえださんがご主人様と出会われたのも、ロンドンだったのだとか。

ロンドン留学の他、旦那様の駐在でシンガポールやニューヨークなどで生活なさったこともあるこえださん、su・te・ki度もハンパではありませんっ


e0166398_13583486.jpg


ブログでのお付き合いは2年近くになるこえださんですが、今回実際にお会いするきっかけを作ってくれたのは 「Loo in Tokyo」 のLooさんでした。 Looさんは旦那様が韓国の方で、韓国つながりのお友達。 現在は旦那様のお仕事の関係で、東京に駐在していらっしゃいます。 そのLooさん邸に前回遊びに伺った際に (→過去記事) 「あれ? このマンションって、私がブログで交流させて頂いているこえださんのブログで見たことある・・・同じマンションに住んでいらっしゃるのかも」 とLooさんにお話したことから、お二人にも交流が☆

更に今回はお二人と同じマンションに住む 「Mon beau jardin」 のももんさんも加わってくださって、女性4人でのランチパーティーとなりました。 ももんさんはインテリア系の有名雑誌でも大きく取り上げられる程の美的センスをお持ちの方で、お料理の腕も超一流でいらっしゃるんです。 初めてブログを拝見した時は、「な、なんですか、この素敵すぎるライフスタイルはー!」 と仰け反ってしまった程。 この方と私の共通点といったら、ヒト科の雌ってことぐらいだわ、みたいな・・・ドキドキ。 015.gif だね。

e0166398_13584378.jpg


正直に言えば、「ちょこっと伺っておしゃべりするつもりが、なんだか大変なことになってしまった・・・」 とドキドキしながら向かった私。 慌てるあまりマンション内で迷子になり (だって、1階部分だけでエレベーターが7、8基あるんですよ!?)、ようやくこえだ邸のフロアに着いたところで別のお宅の呼び鈴を押してしまい、出てきた御隠居さんに 「ま、間違えましたっ」 と謝って、ようやく到着致しました。 015.gifこりゃ先が思いやられるね

e0166398_13594588.jpg


こえだ邸はそれはもう素敵で・・・ 小学生のお子さんが2人もいらっしゃるとは思えない程、きちんと整えられていました。 テーブルセッティングも完璧です!

e0166398_13595290.jpg


こんなセレブな方々と一体何を話したらいいのかしら・・・とドキドキして伺った私でしたが、初めましてのこえださん&ももんさんもとっても気さくでフレンドリーな方で、あっという間に大好きになってしまいました♪ Looさんも相変わらず素敵&かっこ良さに磨きがかかっていて。 話題も豊富な方々なので、あっという間に時間が経ってしまいました。

e0166398_13585214.jpg


と~ってもクリーミーで美味しいエシレのバター(多分)は、ちゃんと素敵なガラスケースに移しかえられてます。 10年近く前にイギリスで買ってきたバターケースを 「恐らく未来の結婚生活に多大なる期待(幻想?)を抱いてのチョイスだと思われますが、実際はバターを買ってきても、こんな面倒臭いものにいちいち移し変えたりしないしー!」 ・・・な~んて書いた自分が恥ずかしい。→過去記事
こえださん、読んだかな。 読んだよね。。 が~ん・・・

e0166398_1359244.jpg


ももんさんが持ってきて下さったというチーズの盛り合わせも、とても美味しかったです。

キラキラしてオシャレなchilewichのテーブルランナー、ちょうどセールになっていたので、今回私も東京で買いました♪ (←こえださんとお揃いで かなり嬉しい) 身の回りを少しキレイなもので整えて、今年こそ 「料理夫婦」 になろうという安直な作戦です。^^;

ヴィレロイ&ボッホのブルーのグラスは我が家にもありますが、オシャレな飲み物ではなく、SY(夫)のビール用のグラスになっちゃってます。

e0166398_13591287.jpg


Looさんが持ってきてくださったスパークリングワインは、韓国の素敵な袋に入れられてました♪

e0166398_13592116.jpg


私がLooさんを好きな理由は、彼女が韓国生活に対して物凄く肯定的で前向きで、「自分で生活を素敵に変えてみせるんだ!」 という心意気を強く感じるから。 「無い」 を 「有る」 に変えていく天才ですよね。 ブログで見ると女性らしさが全面に出てますけど、実際は凄くさっぱりしていて男前で、女性的な華麗さの中にも江戸前的なちゃきちゃき部分もある方で、それが彼女を輝かせているなぁ・・・と思います。

正直に言えば、韓国生活ってなかなか大変です。 今の私はソウル生活にも大分慣れ、日々幸せを感じて暮らしてるし不満もあまり無いですけど、国の経済・文化・習慣・・・もろもろを考えて 冷静な視点からものを言わせて頂くと、韓国の男性と結婚して韓国で暮らすというのは非常にリスクが高く、一般的には あまりお勧めしません。 私と同じようにそこそこ満足して生活している人であっても、色んな事情を知っている方であれば、恐らく似たり寄ったりのことをおっしゃるはずです。

私の知り合いの大学の先生方でも、奥さんは韓国人なのに 「絶対に子供は日本人学校に入れる」 と言って躍起になっている方も何人もいらっしゃるし、私みたいに韓国での仕事に何も不満は無いながらも 「いつかは日本に戻りたい」 と思って色々と準備を進めている人間もいるし、きっと在韓の日本人の多くは心のどこかで 「やっぱり日本の方がいい」 と思っている部分が大きいと思うんです。 韓国が好き、ということと、実際に生きていかなければならないという現実は全く別物なのです。 (私は違う!という方、ごめんなさい。 あくまで自分の意見プラス私が見聞きした範囲内で言っていることなので、お許しくださいね。)


e0166398_13592969.jpg


すっかり韓国に馴染んで長年生活している人達でさえ、上のような意見が大半なので・・・ Looさんのように 「自分は韓国に嫁いだ人間だから」 という覚悟がきちんと出来ている人を見ると、一種の清清しさと尊敬の念が湧いてきます。 ご家族への深い愛がそうさせているのでしょう。 「そんなの当たり前じゃん」 と思われるかもしれませんが、今はその 「当たり前」 が凄く難しかったりもする時代なんですよね。  「東京での生活は一時的なものでしかなく、自分の基盤は韓国にあることを忘れてはいけない」、ということをハッキリと口に出して言うLooさんがとても素敵で、そんな覚悟があるからこそ、どこに居てもそこでの生活を思いっきりエンジョイしようと努力するし、それに賛同する素敵な人達が自然と集まってくるのだろうなぁ・・・と思いました。

私はずうずうしくも 「su・te・ki Seoul」 なんてタイトルでブログを書いてますけど、彼女こそsu・te・ki Seoulそのもの。 いつかソウルに戻った時は、きっと何か素敵な事を起こしてくれるんじゃないかしら・・・と期待していますが、その時は私も微力ながら協力させてもらいたいと思っています。

色々書いちゃいましたけど、「無理はし過ぎない、でも、今そこにある中で常に最高のチョイスをしていく」 という姿勢は大いに学ばなければならないと改めて考えさせられた次第です。 私もソウルで楽しく頑張らなきゃね♪

e0166398_13593767.jpg


さて、テーブルセッティング用の素敵な小物もたくさんお持ちのこえださん。 ナプキンコレクションの一部を見せて頂きました。 リングも見せていただけばよかったな・・・ (日本って、ナプキンリングの素敵なものが全然見つからないですよね・・・ どこかにあれば教えてくださいっ)

e0166398_13595973.jpg


さすがにオシャレな皆様方。 写真を見た実家の母がひとこと、「普通はゲストに合わせたおもてなしをするけど、こういう方達の場合は、おもてなしに合うゲストをお招きする感じね」  母、さすがだわ。^^; でもそれを言われたら、私なんて立つ瀬無いわ~っ 汗

e0166398_14066.jpg


お料理上手のこえださんが出してくださったものは、どれも本当に素晴らしくて。

e0166398_1401383.jpg


e0166398_1402465.jpg


e0166398_1403321.jpg


さすがイギリスに留学もあるこえださんだけに、食器もウェッジウッドのオズボーンシリーズでした。 オズボーンは私の幼馴染の家にもあって、初めて見たときに 「落ち着いていて素敵だなぁ」 と憧れた食器の1つです。

e0166398_1404149.jpg


サーモンのパテ。 これをフランスパンに付けて頂くと、ありえないぐらい美味しい! どこかのお料理教室で習われたのかと思ったら、料理本を見て作られたそう。 こえださん、ほんと、お料理教室を開いてくださ~い!

e0166398_1404989.jpg


e0166398_1405894.jpg


チキンと柔らかくとろけるような野菜が絶妙でございました。 (ピーマン残してごめんなさい、、、) 015.gif退場ー!

e0166398_141672.jpg


e0166398_1411494.jpg


出して頂くお料理はどれも絶品でしたが、中でも感動してしまったのがこちらのケーキでした。 上に何かロゴが乗ってるし、買ってきたものかと思ったらとんでもない! こえださんお手製のケーキで。 見た目の美しさはもちろん、お味が・・・ お世辞抜きにして、今まで食べたチョコレート系のケーキの中で1位か2位でした。 私、チョコレートケーキって胸焼けしちゃって普段はNGなんですけど、これは全然違いました、本当に。 もし 「もう1切れどうぞ」 って勧められてたら、間違いなく頂いてましたもん。 015.gifず、ずうずうし過ぎますよ!

e0166398_1412228.jpg


こえださんは本当に素敵な方で・・・ ブログに 「私はフツーのおばさんです」 と何度も書いていらっしゃるので、素直な(?)私はそのまんま中年のマダムを想像して行ったのですが、とんでもないっ! こんにちは~とドアを開けた瞬間、「だまされたー!071.gif」 と思いました。^^;

本当に小学生2人のママ?とビックリするぐらい若々しくて可愛くて、その上お料理もプロ級となったら、こんな女性と結婚したくない男性は一人もいないでしょう、という感じ。 ごめんよ、SY(夫)・・・

e0166398_1413145.jpg


初めましてのももんさんも あまりに素敵な方で・・・ Looさんがももんさんを 「男前でかっこいい」 と形容してらっしゃったけど、その通りのさばさばしていて気さくで、それでいてエレガントでゴージャスな方でいらっしゃいました。 (ついつい形容詞が長くなってしまうわ、ぜ~ぜ~・・・。042.gif)  私、10代の頃は相当なヅカファンでしたけど、宝塚の女役さんに居そうな方だなぁと思いました。

そのももんさんに ずうずうしくもカフェ本をお持ちしたのですが、「もう買いましたー」 とおっしゃって頂いてビックリ。 ももんさん、最近は初ソウルデビューも果たされたそう。(しかもディープに東大門総合市場で布を御購入されたとのこと。)  暖かい季節になったら、またご家族とソウルにいらしてくださいね。 お待ちしています!

e0166398_1414827.jpg


ケーキは、表面のカリッとした部分がまたまた絶品でした。 こえださん家の子供になりたい・・・

e0166398_1415725.jpg


午後3時までのランチパーティーの予定が・・・ 夕日が差し込むので時計を見たら、なんと4時半にっ!
もうこんなに時間が経っていたの!?とビックリしてしまうぐらい、本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

e0166398_1414018.jpg


e0166398_142636.jpg


帰り際、こえださんから素敵なお土産まで頂いちゃいました。 なんと、今回の帰省中にデパートで見て 「素敵だね」 と友達と話していたchilewichのランチョンマットと、ラベンダーの香りがするLAFCOのキャンドル。 早速ソウルで使わせていただきますね☆ 本当にありがとうございました。 Looさんとももんさんからも美味しいお土産を頂いてしまって・・・ こちらは即刻実家で頂いちゃいました。(笑) 美味しかったです~

e0166398_1421913.jpg


なんだか異次元空間だったな。(ぽ~っ) 私も私らしく日々の生活を素敵に出来るように頑張らなくっちゃ。

e0166398_1423069.jpg



こえださん、Looさん、ももんさん、今回は楽しい時間を本当にありがとうございました☆ 何か粗相が無かったかちょっぴり心配ですが、どうか大目に見てくださいね~。  東京で、またはソウルで再びお目にかかれるのを楽しみにしています♪


・こえださんの 「こえだニューヨーク」 はこちら♪ (この日の記事はこちら♪
・Looさんの 「Loo in Tokyo」 はこちら♪ (この日の記事はこちら♪
・ももんさんの 「Mon beau jardin」 はこちら♪ (この日の記事はこちら♪


人気ブログランキングへ ← こちらもお忘れ無くクリック・プリーズっ☆
by yossy_kr | 2011-01-16 00:00 |     日本帰省


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル