アフタヌンティー @コンラッド東京 ラウンジ「Twenty Eight」

CONRAD TOKYOでアフタヌンティー体験をしてきました。 東京滞在中の記事はこれで最後です。

e0166398_1634207.jpg


東京で働いていた頃は、都内のホテルに結構詳しかったのですが・・・ 今はすっかり浦島太郎状態の私。 そう、あの頃 (10年ちょっと前) はホテルのレディスプラン全盛期で、1万円台でお手軽に素敵体験が出来るというので、仲間内で大人気だったのです。

汐留にあるこちらのCONRAD TOKYOは今回が初めてだったのですが、高層ビル内にある今時のオシャレホテル~という感じでした。

e0166398_16343227.jpg


ライティングがオシャレな大階段。 ・・・大階段、というあたり、やっぱり元ヅカファンの私です。

e0166398_16344215.jpg


高速エレベーターで28階へ。 一緒にエレベーターに乗った外国人観光客のカップルさんが、流暢な日本語でレセプションの方に質問していたのが驚きでした。 こちらのホテル、外国からのお客さん率がとっても高そうな感じでした。

e0166398_16345340.jpg


エレベーターを降りて左手がホテルのレセプション、そして右手が今回アフタヌンティーをしたバー&ラウンジの 「Twenty Eight」 になっています。

e0166398_1635680.jpg


広々としたフロア、そして開放的な高い天井が魅力的♪ 平日だったこともあり、お客さんもまばらで快適でした。 こんな近代的な雰囲気のホテルなのに、バーカウンターの前には70歳を越えるようなロマンスグレーの男性集団が居たり、50代ぐらいのマダム集団がお茶してたりして、その辺も好感度が高かったです。 個人的には、帝国ホテルみたいにちょっと古臭いんだけど歴史があって、ご老齢のお客さんがたくさんいるような老舗ホテルに魅力を感じるのですが、CONRADみたいに新しいけれど色んな年代層に愛されているホテルなら末永く愛用できそうです。

e0166398_16351679.jpg


窓からは東京のパノラマが見渡せます。 お一人でコーヒーを楽しんでいた女性のお客さんもいました。

e0166398_16352577.jpg


今回アフタヌンティーに誘ってくれたのは、カフェ本を一緒にやってくれたkayさん。 ありがとぉ~♪♪♪ 彼女はアメリカ生活が長かった人なので、イギリスっぽいものにはあまり触れたことがないのだそう。 そんなわけで、アフタヌンティーも今回が初めてとのこと。 「あのね、アフタヌンティーはイギリスのものだけど、実は、お味の方は日本で食べる方が美味しいことも多いんだよ・・・」 と耳打ち。028.gif

e0166398_16353660.jpg


e0166398_16354532.jpg


カトラリーはもちろん銀製でした。 細かい傷が入っているのも、味があってまた良し。 非の打ち所が無いぐらいピカピカに磨かれたカトラリーも素敵ですが、私はこういう風にちょっと年季が入っていて、温かみが感じられるものが大好きです。 (あんまりピカピカだと、使う側としては緊張しちゃいますから・・・庶民でスミマセン。^^;)

自分のこういう好みを話す時、私は多分にイギリスの影響を受けているなぁと改めて気付かされます。

ところで一昨年、イギリスに行った時にポートベローマーケットにあったカトラリーのことをブログで触れたのですが(→この辺の記事) それ以来kayさんは 「銀のカトラリーが欲しい!」 を繰り返しています。 私もあの時買えなかったのをかなり悔いているので、次回ロンドンに行く時は必ず買う!と決意しています。 015.gif オーバーですよ・・・

e0166398_16355341.jpg


さてさて、そんなことを話しているうちに、プレートが運ばれてきました。

e0166398_16361100.jpg


アフタヌンティーというと3段プレートを想像してしまいますが、こんなプレゼンテーションの仕方もまた素敵ですね☆ 何より1つ1つが小ぶりで、繊細なところも◎。 イギリスで頂くアフタヌンティーは何せ量が多すぎて、胃袋が小さめサイズの私はいつも残してしまうのですが、これなら完食できそう・・・かな?

e0166398_16361018.jpg


ケーキの上のチョコレートにもCONRADの文字が。

e0166398_16361896.jpg


運んできてくださったお店の方、1つ1つ丁寧に説明してくださったのですが、あまりに長すぎて途中で申し訳なるぐらいでした。^^; CONRADのアフタヌンティーはとても評判が良いそうなのですが、それも大納得なぐらいどれも繊細なお味で美味しかったです。

e0166398_16362667.jpg


最初、kayさんは窓際の席で座って待っていてくれたのですが、日差しが眩しかったので奥のソファー席へ。 私の目は光にとても弱く、長時間眩しい日光を見ていると頭痛がしてしまうんです。 「日が弱くなったらまた窓際にどうぞ」 と店員さん。 サービスも満点です。056.gif

サービスといえば、途中で現れた男性店員さんがと~っても親切だったんです。 私がカメラを持っているのを見て、「お写真をお撮りしますよ」 と言ってくださって。 逆光だったので、人物が真っ暗になってしまったのですが、「フラッシュを焚きましょう」 と・・・。 恐縮して 「他のお客さんのご迷惑になりますから、フラッシュはいらないですよ」 と言うと、「今日はお客様の数も少ないですし、雰囲気的にも大丈夫ですよ」 とおっしゃってくださったのです。 結局フラッシュは上手く焚けなかったのですが^^; その温かいホスピタリティーに感動しました。 「またぜひ行きたい」 「誰かにお勧めしたい」 と素直に思えるお店です☆

e0166398_1636352.jpg


さあ、ここで間違い探しゲームです。 下の写真にある小さなハンバーガー(?)をじ~っと見てください。

e0166398_1636452.jpg


では次に下の写真を見ましょう。 上の写真と一体何が違うでしょうか?!

e0166398_16365450.jpg


答え: きゅうりが無い。 爆

昔から瓜科の野菜は苦手です。 子供の頃はスイカもダメだったぐらい。 昔は母に 「好き嫌い言わずに出されたものは食べなさい!」 と怒られていましたが、数年前にテレビで 「アレルギー体質の子供は、自然と 『好き嫌い』 という形で自分の体質に合わない食べ物を避けている」 というニュースを観て以来、母は何も言わなくなりました。 それどころか、「無理して食べるのはやめなさい」 と言ってくるほど。 そのセリフ、子供の頃に聞きたかったわ・・・ 015.gifあなたの場合、ただのワガママなんじゃないの

きゅうりはkayさんのお腹の中へ。 スミマセン~^^;

e0166398_16374100.jpg


日が落ちてきたので、再び窓際の席へ。 目の前には浜離宮が見えます。

浜離宮には中島の御茶屋という茶院があり、500円でお抹茶とお菓子が食べられるんですよ♪ 昔私もSY(夫)を連れて行ったりしました。 →ご参考
それから水上バスも出ていて、浅草から 「浜離宮発着場」で下船というルートで来ることも出来たと思います。 外国人のお友達などを案内するにはもってこいの観光ルートでお勧めです。

e0166398_16373612.jpg


どれもとても美味しいのですが・・・ さすがにそろそろお腹がいっぱいに。
(でも頑張って限界まで食べ続けました。 ・・・って、その時点で優雅なティータイムじゃなくなってるし!)

e0166398_16374623.jpg


あ、そうそう。 こちらではお茶類はポットでサーブされるのではなく、1杯ずつ運んできていただくようになっています。 紅茶やハーブティー、コーヒーを入れると10種類以上あり、どれを選んでも自由。 何回頼んでもいいので、私は毎回違うものを頼んでみました。 CONRADオリジナルブレンドティーというのもあり、フルーティーでとても美味しかったです♪

e0166398_16375667.jpg


スコーンにはクロテッドクリームとジャムを挟んで。 「私、クロテッドクリームなんて初めてだわぁ。 マーガリンしかつけたことないし」 と一人ぶつぶつ言いながら食べるkayさんが面白かったです。(笑) とってもオシャレで都会的な彼女なのに、時々出る地方キャラがとってもツボ♪ そんな飾らない貴女が最高です。 そうそう、スコーンを持つ時は横から持たずに上下で持ってね。 そうすれば空中分解させずに済むので。 (kayさん、2個とも空中分解させました。 汗)

e0166398_163847.jpg


今回食べたアフタヌンティーの概要は、ホテルのHPからどうぞ。 通常は1人3,650円ですが、一休のこちらのサイトで申し込むと1人3,000円(税・サ込)になり大変お徳です。(2名セットで6,000円というプラン) アフタヌンティーができる時間は14:30~17:00、時間制限なども無かったので、ちょっと遅めのランチ&ティータイムを楽しむにはもってこいだと思います☆

e0166398_16381488.jpg



東京にはSY(夫)も遊びに来て、一緒にあっちこっち回ったりしましたが、重いのでカメラは一切持って行かず。 (カメラを持たされたくないSYさんが 「写真はいらないから、カメラ持たないで」 とご所望。^^;) というわけで、写真も一切無しです。 私も若干予定を繰り上げて、2人でソウルに戻って参りました。

今回は何だかんだで東京滞在中、とても忙しく過ごしてしまいました。 これが夏だったら倒れていたかも・・・。 恒例の母校訪問もしましたが、やっぱり大好きだなぁ~と思いました。 「いつかここに戻れますように・・・」 と壁と門をぺたぺた触ってきました。(←気持ち悪い・・・) 日本に交換留学で来ている学生ちゃん達も元気にやっていたし、一安心。 お世話になった皆様、どうもありがとうございました。 今回お会いできなかった皆様、本当に失礼いたしました。 どうか見捨てず、次回の帰省の際にはぜひぜひ遊んでくださいね!

これからしばらくは東京での怠惰っぷりを反省し、仕事をして過ごそうと思います。 まだ休みボケが抜けませんが・・・そんな時はマイナス10度以下の屋外に出て頭を冷やすことにしま~す。 015.gif本気で凍りますよ。


人気ブログランキングへ ← 一所懸命色々連れ歩いたのに、SYが一番気に入ったのは実家から車で15分の場所にある小さな温泉施設、一番喜んだ食べ物も地元のラーメン屋でした。^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-01-22 00:00 |     日本帰省


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル