仲間

e0166398_0451069.jpg


・・・が増えました。牛ちゃんの隣にいる、ブタちゃんです。 最近、光化門の教保文庫に行く用事が多いので、つい例のCollectaのコーナーを見てしまいます。 写真だとそれなりに大きく見えるかもしれませんが、実際は数センチの小さなフィギュア。 昔はドールハウスやシルバニアファミリーにハマる大人の気持ちが分からなかったものですが、今なら分かるかも。 見てるだけで、何となく癒されます。 昔、心理学の授業で「箱庭療法」なんていうのを習いましたが、そこまでオーバーなものじゃなくても「小さくて可愛らしいもの」というのは、それだけで大きな癒しになるものですね。035.gif


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


実家の母にスカイプで連絡をしたら、東京でも毎日のように計画停電が行われているとのこと。 何年も前に私が買って実家に置いておいたティーキャンドルを3つ並べ、2時間灯しておいたそうですが、「意外と長持ちするのよ、便利なものね」 と母。 停電中は布団をかぶり、じっとして動かないようにしているそうです。

父母は 「娘達も全員お嫁に行ったし、自分たちはもう何にも心配することが無い。 でも、いつ娘達からヘルプの連絡が入るか分からないから、それが気がかりだ」 と言います。 「あなただけでもソウルに居てくれて1つ心配が減った。親のことは心配してくれなくていいから、しばらく東京には来ないでちょうだいね」 とも。 こんなに大変な時に、安全な場所にいる娘の心配までする両親・・・ 親心だな、と目頭が熱くなりました。 「毎日家でニュースを見ていると気が滅入って食欲が無くなってきた」 という母のために・・・ 短くても良いから、出来るだけ毎日ブログをUPしたいと思っています。 母は毎日必ずブログをチェックしてくれているから。

実家の家族の他にも、首都圏だと千葉と栃木にも親戚が住んでいるのですが、どちらも震災で屋根瓦が全て落ちたそうです。 幸い怪我は無かったそうですが、ちゃんと雨風が防げているのか、本当に心配しています。 母が、「あなたの伯父さんから伝言があるわよ」 というのでビックリして、「何!?」 と耳を傾けると、「ブログ見てるぞ、だって~」「・・・。」

伯父さん、伯母さん、こんな時に月並みなお見舞いの言葉しか掛けてあげられなくてごめんなさい。 でも、「頑張って」とか「祈っています」 とだけ言って済ませることは決してしません。 私も日本人の一人として、愛する日本のため、自分に出来ることをしっかり頑張っていきたいと思います。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


被災をしていないこと、そして海外に住んでいることで、正直、罪悪感のようなものを感じることもあります。 海外に住んでいる著名人のブログを色々見ていますが、コメント欄に 「あなたは実際に被災していないから分からないだろう」「有名人なんだから、しっかり募金してください」 といったコメントを眼にするたび、私の方がガーンとハンマーで頭を殴られたような暗い気持ちになっていきます。 なぜ皆が悲しんでいるこんな時に、更に他人を傷つけるようなことを言う人が居るのでしょうか・・・。

でも今、被災して気が動転している人に、理路整然と返せる言葉も私にはありません。 皆が傷つき、どこかで発散しなければやっていられない状態になりつつあるのかも、と怖くなります。 問題になっている買占めも、実際に物が必要だということはもちろん、そうすることで不安を解消しようとしているのだという話も聞きましたし。

アメリカで暮らしている人のブログを見ていたら、コメント欄に 「なぜアメリカ軍は○○してくれないんですか」 という怒りのコメントを残している人がいました。 普通にアメリカで暮らして 現地での生活の様子をブログに書いているだけの一般の日本人相手に言うべき台詞じゃないことは、コメントを書き込んだ本人も十分分かっているはず。 でも、誰にでも良いから ひとこと言わずにはいられない、切迫した精神状態になっているとしたら・・・


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


毎日、テレビのニュースやインターネットで情報を収集していますが、今日はプロデューサーの「おちまさと」さんのこちらの記事(『不謹慎』とは何か。) に、強い感銘を受けました。 少しでも下手なことを書けば 普段の何倍もの攻撃を受ける危険がある中で、このような躊躇の無い明瞭な意見を書けるおちさんという方に、心からの拍手を送ります。

海外在住の私達も 「募金して、あとは祈ることしか出来ません」 とだけ言っていてはいけませんよね。 被災していないから、海外にいるからこそ、出来ることも山のようにあるはずです。 この震災による復興は長期戦になるのは明らかですから、まずは一人一人がキチンと目の前の仕事を全うし、自分の場所で出来る事を精一杯行っていくことが、何よりも大切だと思います。 それが一日も早い日本の復興に繋がると信じています。


ひとまず今日はこの辺で。


人気ブログランキングへ ← 「不謹慎」とは何か…。少しでも楽しんで下さる方(家族を含め)がいるなら、ブログをUPし続けるのは不謹慎じゃないと思います。でも、カフェだのケーキだのという食べ物の記事をUPするのはやっぱり不謹慎な気がして、私にはしばらく出来そうにありません。

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-03-18 00:00 |     生活雑記


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル