冬の美味しい☆タッカンマリ @東大門

e0166398_2344869.jpg


毎日寒い日が続いていますね~! 元来かなりの暑がりの私ですが、さすがに今日はタートルネックを着たりして厚着して出ました。 (でも今度は室内だと暑いという・・・)

寒い日の食べ物といえば、私の中ではタッカンマリ(鶏を一羽まるごと煮込んだ鍋料理)です!

ソウル市内でタッカンマリが一番有名な場所といったら、東大門にあるタッカンマリ通り。 よくこのブログでも登場する手芸市場、東大門総合市場のすぐ近くにあるので、私はよく縫製待ちの時間に食べに行ったりします。 通りの入口はこんな感じ。↓ 物凄く古くて雑多な感じの道ですが、私の中では 「これぞ韓国!」 というイメージの場所。 ソウルも今でこそ垢抜けてオシャレな街もたくさん出来ましたが、きっと二昔ぐらい前はこういう庶民的な街並みが続いていたのだろうなぁ・・・なんて想像したりしながら通っています。

e0166398_2345640.jpg


進行方向左手には、焼き魚を食べさせてくれる小さな食堂が並びます。 私は一度も入ったことが無いのですが、夫に言わせるとなかなか美味しいのだそう。 でも韓国人の女友達に言わせると、「衛生的に不安だから食べたくない場所」 なのだそう・・・。 同じ韓国人でも色んな感性の人が居るようです。^^;

そういえば以前一緒に食事をした韓国人のアジュンマさんも、街の小さな食堂に入るたびに 「絶対キチンと洗ってないから」 と言って、ティッシュを水で濡らしてスプーンやお箸を拭いていました。 外国人の私でもそんなことはしないのに、気になる人は気になるんですねぇ・・・ 最近は逆に、外国人旅行者の方がやたらドメスティックな場所で食べたがったりするし、色んな意味で大胆なのかもしれませんね。

e0166398_235555.jpg


焼き魚のお店を通過すると、右手にタッカンマリのお店がぽつぽつと現れ始めます。 「日本の芸能人も来た店」 ということで店頭にパネルを出しているお店もあり。 どこに入ってもきっと美味しいのでしょうが、私はいつもチンハルメタッカンマリさんに入ります。

e0166398_2351422.jpg


ここは韓国人の友達が 「普段は鶏肉が食べられないけど、ここのタッカンマリなら美味しく食べられる」 と絶賛していた場所! その言葉通り、本当~~に美味しいんです♪ 有名店なのできっと各ガイドブックにも掲載されているとは思いますが、コネストさんにも記事がありましたので、詳しい場所などはご参考になさってくださいね。(←いつも丸投げスミマセン、、)

それにしても、上の写真をよく見たら、雪が降っています! そう、確かにこの日は2月の寒い時で、雪が降っていました。 雪がアイス化して転びそうになり、凄く怖かったのを覚えています。



お店に入って席に着くと、何も言わなくても勝手にタッカンマリが出てきます。 何せこれしかメニューが無いのでね~。^^; 一緒にトッ(細長いお餅) も持ってこられるのですが、これはあまり必要無いので 「いりません」 と断りましょう。 断らないと勝手にお会計に計上されちゃいます。

e0166398_2352264.jpg


夫曰く、この 「タテギ」 という調味料に醤油とお酢を加えたタレが美味しさの秘密なのだとか。 彼もたまに家でタッカンマリを作ってくれるんですけど (凄く美味しい!^^)、このタテギだけは真似出来ません。 このタレだけ売ってくれないかなぁ・・・なんていつも思うのですが、それじゃ商売になりませんよね。^^;

e0166398_2352946.jpg


適当に煮立ってきたら鶏ちゃんを切るわけですが、初めて見たときは 「グロテスクすぎるー!」 とショックだったのに、今では自ら切れるようになりました。 ただ、女性には少々困難なので、友達同士で行った時は途中からお店の方に切ってもらうことにしています。 ちなみに壁には韓国語で 「外国人と女性客以外は自分で切ってください」 と書いてあります。^^; (外国人客の場合、何も言わなくてもササッと寄ってきて切ってくれるので大丈夫♪)

e0166398_2353660.jpg


友達曰く、タッカンマリにこのサイダーは必須!なのだそう。 小学校の時の遠足にも持って行ったりしたそうですが、たくさん歩く遠足にサイダーなんて持って行ったら、蓋を開けた途端 「プシュー!」 っと飛び出すんじゃないかな・・・

e0166398_2354364.jpg


のん気に食べている私の横で、「訛りを聞くとすぐ分かるけど、ここで働いている人達の中には北の方から流れてきたり、中国から来た朝鮮族の人たちが多いよ。 一体いくらで働いているのかな・・・」 としみじみ言う韓国人の友達・・・。 彼女に言わせると、東大門というのは、色んな事情の人達が大勢働いている場所なのだそうです。 まぁ昔からある市場街ですしね・・・。


さて。 タッカンマリの鍋ですが、途中でキムチを投入しても良し、そのままキムチは入れずに食べても良し。 ここのキムチは鍋投入用だからか、辛いというより酸っぱいので、あまり辛いものは得意じゃないという人にもオススメですよ♪ お店の人は持ってきてくれないので、セルフサービスでカウンターに取りに行きます。 お水なども全部セルフになっています。 (込み合っている店内を練り歩いて取りに行くのは少々面倒だけど、我慢我慢。)

e0166398_2355116.jpg


ちなみに夫は 「この中にキムチを入れるのは邪道」 と言って、キムチを入れさせてくれません。 素材の味を殺しちゃうから・・・ですって。 確かに、これだけ鳥から美味しい出汁が出ているのだから、味の強いキムチを入れて風味を殺しちゃうのは勿体無い気もします。 (でも他のお客さんを見ると、大抵の人達は入れています。) 私個人的には、入れても入れなくてもどちらもGOOD!

肉を食べ終わったら、カルグクス(韓国風うどん)を入れます。 通常は2人で1人前で十分だと思いますが、出汁の都合上なのか、後から麺の追加注文は出来ないそうなので、「まだお腹空いてるかも・・・」 と思ったら最初から2人分頼んでおいた方がベターです。

e0166398_2355895.jpg


ちなみにカルグクスの麺ってスーパーとかで買うとあまり美味しくないんですよね・・・。 自宅でタッカンマリをやる時に困るのが、この最後に入れるカルグクスだったりします。 デパ地下とかに行けば少しはまともなのが買えるのかなぁ・・・。 (でも日常生活でいちいちそれじゃ面倒くさい。。)

ここチンハルメさんのカルグクスはもちろん美味しいです♪

e0166398_236552.jpg


店内は真夏でもロクに冷房が効いていないため、暑がりの私などは倒れそうになったことがあって 「真夏は行かない!」 と決めているのですが ^^; これからの寒い季節には猛烈に行きたくなる場所です。 さっき上に 「東大門総合市場の近く」 と書きましたが、もちろん東大門のファッションビル・ミリオレ (16階にはネイルモールも) や doota!もあるので併せて行くと良いですよ~♪ 体力のある方は清渓川沿いを光化門方面に向かってお散歩してもいいでしょう。 (真冬はあまりに寒いのでオススメしませんが・・・)


<オマケ>
チンハルメタッカンマリのすぐ近くにあるのが 「압구정볶은커피 (アックジョンポックンコーヒー)」 というチェーン店。 チンハルメさんに向かう道の途中、右側の小さなビルの2階にあります。(看板が出てます)  こちらのチェーン店、ソレマウルにあるお店などを見るとちょっとした高級チェーンの雰囲気なのですが、さすがに東大門は場所が場所なだけあって庶民的。 とはいえ、この界隈では唯一のまともな(?)コーヒー店なので、タッカンマリの後でお茶するのによく利用しています。 店員さんも親切な人が多いです。

e0166398_2361133.jpg



夜中なのにお腹空きました。 054.gif


人気ブログランキングへ ← 韓国で今、長崎ちゃんぽんが密かな人気って御存知でしたか? ホンデには長崎ちゃんぽんを売るラーメン屋さんも増え、コンビニやスーパーでもインスタントの長崎ちゃんぽんが買えます。(少し辛いけどなかなか美味しい♪) クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-23 00:00 | 食  韓国料理


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル