北欧スタイルのオシャレカフェ demitasse @付岩洞

e0166398_051689.jpg


付岩洞カフェ巡りの続き、さくっと参ります~ 063.gif

山の上の韓屋カフェで伝統茶を頂いた後、道に迷いながらどうにかバス停がある通りまで戻ってきました。 「せっかくなのでもう1軒」 ということで、カフェのはしごです。 「yossyさんが好きなカフェを選んでください」 と素敵さんが言うので、ちらっと大通りを歩いてみてピンと来たお店に入ってみることにしました。 小さな建物の2階にあるのですが、何となく目立つ雰囲気のカフェです♪


e0166398_065515.jpg
demitasse(デミタス)
address: ソウル市鍾路区(ジョンノグ)付岩洞 254-5 2F
phone: 02-391-6360



建物の右脇にぐるっと回ると入口があります。 古いオルガン、やたらと急な階段…何となく昭和のかほり漂う懐かしい場所。 こんな場所がソウルにも残っているのですね~♪♪ (最近の住宅地は再開発、再開発で「古いものは何でも壊しちゃえ」的な風潮があり、残念に思っていたのです。やっぱり古いものもきちんとリノベーションして残さなきゃダメですよねっ)

e0166398_052691.jpg


「立春大吉」… 良く分からないけど、季節感的には ちとズレているような? ^^; めでたそうだから、まぁいっか。
(参考wikipedia: 一般的な節分とは、立春の前日のことである。立春の早朝、禅寺では門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣がある。)

e0166398_053391.jpg


急な階段を上ってドアを開けると、そこは想像以上に小さな空間でした。 縦に細長くて、何と言うか「うなぎの寝床」みたい。 オーナーさんとおぼしき30歳前後の男性が一人で切り盛りしていましたが、のんびり~としていて、なんともアットホームにくつろげるお店でした。

e0166398_05404.jpg


でも美的センスは抜群。 あのお兄さんの趣味なのかな…審美眼があるのでしょう。 北欧スタイルの食器で店内は埋め尽くされていました。 お店のホームページを見たら、雑誌なんかでも取り上げられたことがあるようでしたけど、それも頷けます!

e0166398_055286.jpg


↓こちらの写真はお店のHPからお借りしました。 店内にはこんな感じでアンティークのアラビアやグスタフスベリなどなどが置かれていましたが、北欧モノのファンにはたまらないお店だと思います。 北欧ものというと、日本では大分前から雑貨や家具などが人気ですが、韓国はやっと人気が出てきたような感じじゃないでしょうか。(一部のマニアさん達を除き一般的に、という意味です)

e0166398_15475726.jpg


そういえば私の学生でも 「北欧の食器に興味があります」 という子がいましたが、最近では韓国でもこういう子がどんどん増えているんでしょうね。 日本映画の 「かもめ食堂」 も知名度が高いです。

数年前までは主婦の方達でも 「食器は食べるためにあればよし」 みたいな人も多かったようですが、最近は海外旅行・生活経験者も増えていますから、キッチン用品にまでこだわりを見せるオシャレ主婦も増えているかもしれません。 私が直接聞いただけでも、「日本に(駐在で/留学で)行くまでは食器になんて興味は無かったのですが、日本に行ってからウェッジウッドなどの洋食器はもちろん、ノリタケのような日本の食器にもハマりました!」 という方が何人かいらっしゃいました。

e0166398_055981.jpg


雪だるまの可愛いケトルに入ったお茶。

こちらのカフェではお水の代わりに、温かいお茶(物凄く薄い)を出してくれました。 韓国では冬場になるとお冷じゃなく生ぬるいお茶やお湯を出してくれるのですが、この習慣はとっても良いと私は感心しています。 だって、冬の寒い日に氷入りのお水なんて出されたくないもの!^^; かといって熱いお茶も…なので (これからコーヒー頼むんだし…)、「生ぬるいお湯」や「凄く薄めたお茶」は何だか理にかなっている気がします。

お店を一人で切り盛りするオーナーさん。 キッチンにはガス台が無く、なんと、家庭用のミニコンロ(可動式)で調理してました。 え、ええ~っ?^^l

e0166398_06620.jpg


私達が頼んだのは、黄な粉がかかったアイスクリーム。 冬だけど、たくさん歩いたからOK!

e0166398_061762.jpg


壁に掛けられた布が北欧っぽいでしょ?

e0166398_062544.jpg


あ、そういえば写真は撮り忘れましたが、ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートも置いてありました。 ああいったものも、あのオーナーさんが買い集めて来たのかな…

e0166398_063253.jpg


窓に貼ってある似顔絵、オーナーさんにソックリ過ぎてビックリ! 誰が描いたのでしょう?

e0166398_063950.jpg


一緒に行った素敵さんは韓国語も堪能で、私も頑張らなきゃいけないな…と反省させられました。 (韓国在住の日本人は韓国語堪能な人が多いですけど、それにしても上手でした~)

最近、韓国語がらみで、ちょっと落ち込んだことがありました。 というのは、論文審査の仕事が舞い込んできたのですが、約20ページあったその論文、オール韓国語だったんです。 なぜそんなものが私にまで舞い込んできたのかといったら、早い話が 「そのレベルのものをサラリと読みこなせる日本人が多いから」 ということなのでしょう。 内容的には私の専門分野のもので分かりやすかったし、色んなツールを用いつつ日本語翻訳バージョンを作るのは そう大変では無かったのですが、よく考えてみたら 「日本語に訳せて内容は理解出来ても、『韓国語として』論文にふさわしい表現かどうかなどの査定は私には無理だ」 ということに気がつきました。 日本語でも 「論文には論文にふさわしい表現・語彙がある」 のと同様、当然ながら韓国語にもそれがあり、そういった細かな点までしっかりと指摘するためにはネイティブ並みの語学力が要求されるわけです。(私が気付いただけでもスペルミスが1つあったし。)

結局、今回の仕事は私は外れることになりましたけど、やっぱりショックでした。 もちろん、時間と能力には限りがありますから、自分に出来ないことまで「あれもこれも」と背負い込もうとするつもりは全く無いのですが、「頑張れば出来たかもしれない」というものを、日頃の努力不足のために断らざるを得なかったことについては、本当に情けなく思いました。

何に関しても同じことが言えますが、チャンスが回ってきた時、いつでもすぐ飛び出せる状態でありたいもの。 そのため今の私に必要なのは「韓国語力」だと思います。 今までは何となく要領良くこなしてきてしまったけれど、これから更に上を目指そうとした時、そう簡単にはいかないでしょう。 今回ここで素敵さんと出掛けたのも、何かの啓示(?)だったのかもしれません。

e0166398_064769.jpg


自分に良い刺激を与えてくれる人との出会いを大切にしなければ…


というわけで最後は一人反省会みたいになってしまいましたが、色んな意味で意義ある1日でした。 初・付岩洞も思った以上に楽しめたし、またチャンスがあればぜひ行ってみたいと思います。


人気ブログランキングへ ← 今日からSYは仕事で日本です。私も日本行きたいっ! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-08 00:00 |     付岩洞


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル