ちらっと拝見♪ クリスマスシーズンのリッツカールトンソウル

e0166398_543957.jpg


ソウルに遊びに来てくれた妹夫婦が泊まったのは、リッツカールトンソウルでした。 私としては、我が家の近くにあるベストウェスタンプレミアソウルガーデンホテルがホンデにもバス一本で行けて近いし、どこへ行くにも割と便利なのでオススメだったのですが (お値段も割と手頃です)、こだわり派の2人は 「結婚式が(東京の)リッツだったから、ソウルでもリッツに泊まりたい」 とのことでリッツにご宿泊。 この秋には大阪のリッツにも泊まったそうですが、そのこだわり方には 「あっぱれ~038.gif」 でございます!

「ねぇ、お姉ちゃん(私の事)のソウルでの結婚パーティーの時、皆でリッツに泊まったの覚えてないの?」 と妹。 え・・・すっかり忘れてました。 写真に撮っておかないと記憶できません。 015.gif大丈夫?

e0166398_5432294.jpg


外観には全く覚え無し。。 1つ覚えていたのは 「妙に駅から遠かったこと」。 ただ、地下鉄9号線の開通に伴い、現在はホテルから3分ほどの場所にシンノニョン(新論峴)駅が出来てとても便利になりました。

e0166398_5444519.jpg


クリスマスシーズンはイルミネーションがキレイです♪

e0166398_5443851.jpg


ロビーにも大きなツリーがにょきにょき(10本ぐらい?)ありました。 白っぽいツリーに白とピンクとパープルのオーナメントの組み合わせがとっても上品で素敵♪ こういうツリーも良いものですね。

e0166398_5433127.jpg


ロビーはそこそこの広さがありますが、全体的には割と小ぢんまりとしたホテルだと思います。 分かりやすい 「ゴージャスな大型ホテル」 という感じではないけれど、居心地は良さそう。

e0166398_5434033.jpg


さすがリッツだけあり、内装はとても重厚感がありました。

e0166398_5434777.jpg


e0166398_543536.jpg


e0166398_544070.jpg


そういえば、スーツケースなどを運んでくれるポーターさんも居なかったし、部外者の私が一緒にエレベーターに乗ってもノーチェックで、なんだか「あらら?」という感じはしました。 ま、いちいち断らなくても一緒に行けたので、私としては有り難かったですが・・・ (私、学生時代に東京にあるホテルのレセプションでバイトしてたことがありまして、客室に行こうとする人達のことは相当厳しくチェック入れさせられていたので、気になったのです。)

e0166398_544767.jpg


クラブフロアのエレベーターホール。

e0166398_5441319.jpg


客室。(まるで自分が宿泊するかのように写真を撮る私・・・)

e0166398_544196.jpg


想像していたよりも狭かったみたいで、妹の旦那ちゃんは 「あれ?」 という顔をしていたけれど、土地高の江南エリアにあるホテルなのでこんなものかな・・・

ウェルカムチョコレートもありました。(私は食べてませんよっ!^^;)

e0166398_5442576.jpg


妹が 「雑貨本出版記念に」 と、イオン発生器的な物をプレゼントしてくれました。 実は今学期頭に本業の方でも1冊出版物を出しているのですが、家族に注目されるのは趣味の出版物のみ…。^^;

私はこういう機械物には本当に疎いので自分では絶対に買わないのですが、プレゼントしてもらえるならもちろん嬉しい♪ 早速毎日使わせてもらっています。 部屋の空気がすごく浄化されているような感じがしてGOOD!(たとえ「気持ち」だけでもそれが重要ということで…) 妹よ、ありがとね♪♪ 大切にします。

ちなみに妹と旦那ちゃんは会社のコンピューターにUSBで接続して毎日使っているそうです。(さすが!)

e0166398_5443281.jpg



普段は観光客目線でソウルを見る事が無いので、たまに家族や友達が遊びに来てくれると 「へぇ、ソウルってこんな面があったんだ」 とか 「なんだか、凄く楽しいかも!」 なんて気付けたりして、私にとってもとてもリフレッシュした気分になれるので嬉しいです。^^ 素直にそんな風に思えるようになったということは、私もかなりソウル生活に馴染んできたということなのかな…。

ソウルで暮らし始めた頃は、私の普段の生活圏と観光地とでのギャップの激しさに 「これが同じソウルなのか!」 と愕然&ショックを受け、「そりゃ日本語で買い物出来るような場所にだけ行ってる人達は 『韓国好き~』 なんて言えるでしょうよ!」 なんて捻くれた気持ちになったりもしたものでしたが、今ではそんなこともなくなりました。 でもやっぱり 「観光で来るソウル」 と 「生活の場としてのソウル」 は全く違いますよね…。 それは、どこの国についても言えることだと思いますが。 最近の韓流ブーム関連の報道を見るたび、「好きという気持ちを抱くのはすごく素敵なことだけど、あまりに過度な幻想を抱きすぎないで欲しいなぁ。(特に若い女性)」 と 声を大にして言いたくなってしまいますが、その話はまたの機会にということで…


人気ブログランキングへ ← コメントのお返事、少々お待ちくださいね! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-18 00:00 |     ソウル観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル