カメラマンがオープンさせたカフェ ETHIOPIA @ホンデ sanpo

e0166398_005269.jpg


12月から今月ぐらいにかけて、ガイドブックのお仕事を頂きまして、ホンデのカフェをいくつか取材させて頂いてました。 (詳細はまた後日)

「今までブログでご紹介なさったお店で構いません」 と言われていたのですが、せっかくならまだ他の媒体で紹介されていないようなお店で ちょっと個性的でドラマのあるお店をご紹介出来たらいいなぁ…と思い、結構あちこち歩き回ったのですが、その中で特に気に入ったのがこのお店です。

e0166398_01511.jpg


ホンデというよりは新村に近いエリアにあり、普通はここまで足を伸ばしてこないだろうな…という場所にあります。 私がここを気に入った大きな理由は、カフェをオープンさせたのが現役の旅行カメラマンの方(シン・ミシク氏)という点。 貧困に苦しむ国エチオピアにスポットを当てて、店内で写真を中心にエチオピア文化を紹介すると共に、売り上げの一部を寄付として送っていらっしゃいます。

e0166398_011361.jpg


言葉は悪いかもしれませんが、カフェブームに乗って安直にお店をオープンさせ、あっという間にクローズさせてしまう人も多い昨今のソウル… そうなってしまう理由は色々あるでしょうが、根本的に 「強いポリシー、強いテーマ性を持っていないから」 だと思います。 キチンとしたポリシーを持っていれば、ショップのオープン前から様々な計算をしてある程度のことが予測できるはずだし、たとえ少しの間上手くいかなくても 成功するまでグッと耐え凌げるはずですよね。

e0166398_012065.jpg


日本同様不景気の韓国では、会社勤めをしてもまともなお給料をもらえなかったり、会社勤め自体できない若者達も数多くいます。 そういう人達が 「よし、一肌脱いで稼ぐぞ!」 とハングリー精神を持って事業を興すのは決して悪いことではありませんが、「お金儲け」 というのが先立ってしまうと、ちょっと困難が目の前に立ちはだかった途端 「いや~、こんなつもりじゃなかったんだけどねー。借金が増える前にクローズしちゃおう」 となるのでしょう。 日本人の私から見ると 「もう少し根性出して頑張ろうよ!」 と思ってしまうのですが、これも色んな歴史を経ての価値観というか文化なのだ…とも思います。 (そのことについての話はまたいつかしたいと思います。)

e0166398_012764.jpg


それはともかく、さすがに200を超えるソウルカフェに足を運ぶと、どんなお店が長続きして、どんなお店がすぐクローズしてしまうか何となく分かるようになってきます。 まず 「物語(ストーリー)」 が全く感じられないお店はダメ…。 カフェだけじゃなくどんなものについてもそうですが、「そのについてれる何かがある = 物語」 が無いと 容易く捨てられてしまう気がします。


話が長くなりましたが、このカフェからは強いテーマ性やメッセージ性が感じられる気がして、入った瞬間に気に入ったというか応援したくなってしまったのでした。  アマチュアの私ではありますが、壁に掛けられたエチオピアの写真の数々からは強いインパクトを受けました。 写真って本当に素晴らしい…

e0166398_013572.jpg


エチオピアの美しい目をした子供のポートレートが目を惹きました。

e0166398_014666.jpg


温かみのあるイスとお面。

e0166398_015543.jpg


こういうナチュラルな革のテイスト、日本でも好きな人がたくさん居そうですよね♪

e0166398_02249.jpg


こちらは売り物ではありません。↓ ご自由にどうぞ~の、寒い冬に必須のひざ掛けです。

e0166398_022558.jpg


店内は予想以上に広く、メインのフロアの他に少し仕切られた別室もありました。 何というか、書斎とか資料室、といった雰囲気です。

e0166398_02338.jpg


コーヒー好きの方にはお馴染みかと思いますが、このカフェのテーマにもなっているエチオピアは、コーヒー豆の産地としても有名な土地です。

e0166398_024116.jpg


カメラマンさんが実際にご愛用のものなのかな…?

e0166398_024913.jpg


実はここ、嬉しい誤算と言いますか、ドリンク類もすっごく美味しかったんです!016.gif
こちらはグレープフルーツのエイド。 お供してくれた子も絶賛でした♪^^

e0166398_025921.jpg


シャレたセッティングで出してもらえるティー各種。

e0166398_03886.jpg


cafe Ethiopia(カフェエチオピア)
address: ソウル市麻浦区西橋洞325-16 서울시 마포구 서교동325-16
phone: 02-3143-0205


詳しい地図などは、ガイドブックさんに掲載されると思います。 また後日ご案内いたしますね。

e0166398_031725.jpg



勉強をする学生ちゃんのグループからおしゃべりに興じる女性グループ、男性のお一人様客まで幅広い年齢層のお客さんがくつろいでいました。 末永く営業を続けて頂きたいな、と思わず応援したくなる 「素敵ストーリー」 のあるお店です。^^


人気ブログランキングへ ← 次回はゆりんさんと行ったお店をご紹介します☆(多分…) クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-02-17 00:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル