プロヴァンスのショコラティエ Joel Durand @銀座

e0166398_17403260.jpg


東京帰省中、雑貨本のプレゼント企画用の商品を預けに、銀座にある実業之日本社さんへ行ってきました。(契約書類をお渡しするのがメインの目的だったのに、プレゼント企画の方に気を取られてしまい、うっかり書類の方はカバンに入れたまま渡し忘れてしまいました~!>< 書類は翌日郵送に、、)

編集者さまに 「少し前にオープンしたばかりのショコラティエがあるので行ってみませんか?」 と誘って頂き、Joel Durand(ジョエル・デュラン)へ。 フランス・プロヴァンスの有名なお店だそうです。 私は初めて聞いたのですが、皆さんは御存知でしたか??

e0166398_1740435.jpg


1階がチョコレートやコンフィチュール(ジャムですよ、ジャム!)の売場、2階がカフェになっています。

Joel Durand(ジョエル・デュラン)銀座本店
address: 東京都中央区銀座5-5-8 西五番街坂口ビル
phone: 03-3572-7555

詳しい地図は食べログのこちらが分かりやすいです。

e0166398_17404816.jpg


割と小ぢんまりとしたフロア。 10組ちょっと入ったらいっぱいになってしまうぐらいの広さです。

e0166398_17405556.jpg


階段を上がってすぐ目の前にはガラス張りになったクッキングセクションが。

e0166398_1741378.jpg


窓際の席。 大通り沿いではなく路地に入ったところにありますが、この辺もちょっと来ない間にずいぶん様変わりしたように思いました。 新しいお店もどんどんオープンしてますね~

e0166398_17411162.jpg


テーマカラーはパープル、なのでしょうか。 ギフト用のボックスがとても素敵でした。

・・・けど、けどっ、ハッキリ言うと、せっかくの高級ショコラティエなのに、お店のつくりが安っぽかった!>< 1階の売場はまぁ良かったのですが、2階のカフェがちょっと・・・。(写真にはなるべく素敵に見える部分だけ写してます。) 家具も軽いイメージのものばかりだし、う~ん。 こういうお店に行く時、お味はもちろんなのですが私の場合は雰囲気を重視してしまう傾向があるので、余計にそう感じてしまったのかもしれません。 とにかくちょっと勿体無い感じ。

e0166398_17411833.jpg


内装のことはともかく、お味はと~っても美味しかったです!

こちらは 「このカフェに来たら絶対に頼まないとダメ」 というチョコレートパフェ 「リエジョア」。 お店の方もまずこれをオススメしてくださいました。 そして多分、ここを訪れるお客さんの半分以上はこれを注文するんじゃないかな??

e0166398_17412421.jpg


実を言うと私、あまりパフェというものは好きじゃない(胸焼けするので) & ちょうどお腹がいっぱいだったので、普通のコーヒー&チョコレート1粒のセットを注文してしまったのですが、編集者さまが頼んだこのパフェを味見させてもらって 「私もパフェにすればよかったー!」 と思わず後悔してしまったほど。 チョコレートたっぷりなのに全然甘ったるくなく、どちらかというとビターな感じで、凄く食べやすかったです。 次回は絶対パフェにするぞー! ちなみにお値段は単品で1680円だそうです。(セットメニューもありました)


ファミレスじゃないんだから、広告の紙じゃなく普通のランチョンマットを敷いて欲しい・・・。057.gif

e0166398_1741309.jpg


デュランさんのチョコレートは世界中から集められた最高級の天然素材を組み合わせて作られているのだそうで、全部で26種類あります。(分かりやすいように各チョコレートにはアルファベットが振ってあります)

色見本のようになっている一覧表を見ながら自分の好みの味を注文します。

e0166398_17413781.jpg


チョコレートの表面にはアルファベットが印字されているので、プレゼント用に細長い箱につめてもらうときにアルファベットでメッセージを書く…なんてことも出来るかもしれませんね。 (例えば、バレンタインデーには 「LOVE」 になるように4つ並べる、等々…♪)

e0166398_1741447.jpg


こちらはフランス版のHPよりお借りした写真。↓ このように、バラエティに富んだ味が揃っています。 気になったのは 「すみれ」「クローブレモン」「塩キャラメル」 かな?

e0166398_17415077.jpg


1階のお土産コーナーを見ていたら、かなりリアルな蝉(セミ)の形をしたチョコレートが並んでいたのですが、お店の方によると 「蝉はプロヴァンス地方では幸運の印」 なんですって。^^ 「でも、このチョコレートを箱から出した時、あまりにリアルな蝉だったので スタッフ達もちょっとギョッとしちゃったんです」 とおっしゃっていて、思わず笑ってしまいました。

ちなみにお店の方達は皆さんすっごくフレンドリーで親切! 1階で色々な味のコンフィチュールをお味見させて頂いちゃいました♪

e0166398_17415748.jpg


Joel Durandのすぐお隣は、同じくショコラティエのメゾンHirsinger(イルサンジェー)、そしてそのお隣はピエールマルコリーニになっています。 まさにチョコレートストリート、といった感じ。 マルコリーニの2階がカフェになっていてオシャレな感じだったので、次回チャンスがあればこちらにも行ってみたいな。056.gif

e0166398_1742437.jpg


そうそう、Joel Durandのカフェに、50代ぐらいのオジサマが一人で来てらっしゃったんです。 最初、お店の関係者の方なのかな~と思っていたら、全く普通のお客さんだったようで…。 携帯のカメラで写真を撮ったり、コンデジを取り出して写真を撮ったりしてらっしゃいました。 しかも召し上がっていたのは例のパフェ!(笑)

「もしかして、食べ物系のブロガーさんとかなんですかね~」 と編集者さまに言ったら、「パフェ専門で何人かで一緒に書いてるブログがあるけど、もしかしてそれかな・・・」 なんておっしゃってたけど、どうなんでしょう? 胸ポケットにハンカチーフなど入れてて、なかなかオシャレなオジサマでした。 日本だと 「オジサマの一人パフェ」 もOKだけど、ソウルなら完全に浮きまくるだろうな~・・・というか絶対に居ない・・・なんて思いながら横目で見ていた私でした。

素敵なお店に連れていって頂き、ありがとうございました♪


e0231876_19165563.gif



e0166398_21281188.jpg
ツイッターで 「yossyさんの雑貨本の表紙になっていたアルマイトの入れ物とそっくりなものを買いました」 と杏mamaさんからメッセージを頂きました。 更に、表紙と同じイメージでお花も入れてみられたとのこと。 あまりに素敵なのでビックリしてしまいました~!(左の写真は杏mamaさんにお願いしてブログよりお借りしました。)  既に書きましたが、表紙の撮影に使用したアルマイト缶はSY(夫)のお祖母さん宅あったもの。 昔は小間物屋さんなどで普通に売られていたようですが、今現在売られているのを見たことはありません。

杏mamaさんのブログにはアルマイト缶をお買いになった経緯や方法なども書かれていますので、皆さんもぜひ御覧になってみてくださいね♪ 掲載ページはこちらです。 杏mamaさん、ご連絡ありがとうございました!^^


雑貨本、好評発売中です。 よろしくお願いします♪

su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社



人気ブログランキングへ ← ソウルは今晩からぐっと寒くなるそうです。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-30 00:00 |     日本帰省


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル