キムチチゲの超オススメ店♪ クァンファムンチプ

e0166398_22585672.jpg


1ヶ月以上前に撮ってまだUP出来ていなかった写真なのですが…

地下鉄5号線の光化門(クァンファムン)にある美味しいキムチチゲのお店、「クァンファムンチプ」 をご紹介します♪ ブログを書くために後で調べてみたら、ここ、ソウルナビさんでもご紹介されていたようです。 私は昔の学生ちゃんと光化門へ行った際に連れて行ってもらいました。

e0166398_2259116.jpg


細い路地にある、かなりディープなお店。 学生ちゃんに 「凄く美味しいですけど、衛生的にはキレイなお店じゃないので… 本当にイタリアンとかじゃなくていいんですか?!」 と心配されたけど、全然OKです。 どっちかというと、韓国でイタリアンよりは韓国料理の方が間違いないし! ただ、潔癖症の人にはギリギリなお店かも。

e0166398_22592168.jpg


お店の外の様子からもディープな雰囲気が漂います。

e0166398_22592926.jpg


ドアを開けたら、想像以上に店内が狭くてビックリ。 ドアのすぐ脇にテーブル・・・みたいな感じ。 1階がいっぱいだったので、2階へ上がりました。

e0166398_2259373.jpg


この写真にはお客さんが全然写ってませんが、これはたまたま。 普段はお店の外にずらりと行列が出来ている大人気店です。 空いている時間は一人で入っても大丈夫そうでしたが (ただ、女性のお一人様にはどうかな…)、混んでいる時間は一人で入るのは避けた方が良さそうです。 早く食べて早く出ましょう、という感じ。

e0166398_22594548.jpg


豚キムチチゲは1人分7000ウォン、注文する前に勝手に人数分運ばれてきます。 あとはケランマリ(卵焼き) もオススメメニューのようで、お店のアジュンマ(おばさん)に 「ケランマリも?」 と聞かれます。 ← 勢いにつられて 「はい、じゃあそれも」 と答えているお客さんが多いです。

e0166398_22595739.jpg


e0166398_230780.jpg


学生ちゃんと行った時はあまりお腹が空いていなかったのでケランマリは頼まなかったのですが、後日SY(夫)を連れて行ってあげた時、ケランマリも頼んでみました。(というか、SYも勢いに乗せられて 「はい」 と答えていた)

ケランマリのお味ですが、個人的にはそんなに感動的な美味しさではないと思ったので、無理に頼まなくていいかな…と思いました。  何というか、まぁ予想通りのフツーの卵焼きでした。 何故強く勧められたのか、正直全く分からない感じ… (個人的に卵焼きは日本の甘いが一番好きです)

e0166398_2301550.jpg


壁際にズラリとキムチチゲが準備されています。 注文したら、これがすぐテーブルの上のコンロにかけられる仕組み。 常にお客さんが途切れないお店ではありますが、最初から壁際に大量にチゲが準備されているのは衛生的にどうでしょう…という気がしないでもありませんが、そんな小さい事を言っていては、ドメスティックな店で食事は出来ないのかもしれません。 (でも、冬はいいけど夏はどうかな…)

e0166398_2302361.jpg


あれこれ書いちゃいましたが、お味は最高!! 個人的には、今まで食べたキムチチゲの中でダントツでした。 かなり強くオススメ出来る美味しさです。016.gif

e0166398_2303232.jpg


ちょうどこの写真を撮った時はまだまだ冬の寒さが残る日だったので、アツアツのキムチチゲが殊更美味しく感じられました。 SYも 「ここはかなり美味しい」 と褒めてましたよ~ (でも韓国の人達にとって 「一番のキムチチゲ」 というのは、やっぱり 「お母さんの味」 なんだそうです!^^)

e0166398_2304577.jpg


酸っぱめのキムチがメチャメチャ美味しかったです。 美味しいキムチチゲって、何となくトマトスープっぽい風味がありますよね。 こうやって夜中に写真を見ていても、お腹が空いてきます… また近いうちに行きたいな。

e0166398_2305375.jpg


そうそう、ちょうどこの日は駅構内でジャパンフェアをやっていたので、キムチチゲを食べに行くついでにチラッと見てみました。 観光会社のブースみたいなのが中心で特別な感じはしませんでしたが、震災後の日本を盛り上げようとしてくれているイベントがあるというのは嬉しいことですね。^^

e0166398_231274.jpg


「キムチチゲが美味しいお店」 なんてソウルには山のようにあるとは思うのですが、光化門というアクセスの良い場所にあることもあり、この 「クァンファムンチプ」 は観光客の皆さんにもかなりオススメです。 教保文庫(大型書店)に行くついでなどに、ぜひ行ってみてくださいね~

e0166398_2311121.jpg


<行き方>
地下鉄5号線 光化門駅8番出口を出ます。

e0166398_2312447.jpg


道の反対側に渡ると 「一品堂」 というレストランがありますので、建物の右手にある路地に入ります。

e0166398_2313295.jpg


細い路地で不安な感じもしますが大丈夫。 1分ほど進むと右手に 「クァンファムンチプ」 が見えます。

e0166398_2314144.jpg




SYをクァンファムンチプに連れて行った日、帰りに同じく光化門にあるコーヒーが美味しい事で有名な喫茶店へ寄りました。 ここに行くのは数年ぶり。 韓国ではちょっと珍しいタイプの長年続いているお店で、今時の若者向けカフェとは違い、お客さんの年齢層が高いのが特徴です。 ご近所さんが多いようで、食後のコーヒーを楽しむ50代ぐらいのご夫婦や、70歳を過ぎたようなお爺様を含むご家族連れなどで賑わっていました。

何でもかんでもすぐに新しくなってしまう韓国においても、こういうタイプの喫茶店もちゃんと存在していたのだなぁ…とビックリするような素敵なお店なんですよ♪

e0166398_2314930.jpg


ブログでご紹介するつもりで写真を何枚か撮ったのですが、「ここは地元の方々のための喫茶店にしておくべきだな」 と思ったので、ご紹介は控えることにしました。 ゴメンナサイ! (とはいえ、長年続いている有名店なので、きっとどこかで紹介されたことはあると思います。)



実はこの喫茶店、私が以前 光化門で仕事をちょこっとさせて頂いていた時、お仲間達と何度か行った思い出の(?)お店でもあるんです。

久しぶりにここでコーヒーを飲んで 「懐かしいなぁ」 とジーンとした後、「ああ、なんだかんだ言ってあの時は私にとってかけがえの無い 『青春』 だったのだなぁ」 と気が付きました。

2007年の来韓以来、韓国生活がイヤでイヤで仕方なかった時期が2年以上続きましたが、後から思い起こせば その数年が 私の人生において最も忘れられない宝物のような時期でもあったのだから、本当に不思議なものです。 今振り返ると、あの頃は全てのことをがむしゃらにやっていたな…と思います。 今以上にストレスもあったけど、それにすら気付かないぐらい全てのことに必死で、同時に楽しくもありました。

久々に思い出の喫茶店を訪れて、なんとも言えない懐かしい気持ちに浸ってしまったかも…



なーんて、こんなことを書いている 「今」 も、数年後に振り返ったら私にとってかけがえの無い 「(遅ればせながらの)青春のひとコマ」 になっているのかもしれませんね。 そう思うと、一瞬一瞬を無駄に過ごしてはいけないような、そんな神妙な気持ちになってきます。



人気ブログランキングへ ← 今週もぼちぼち頑張りましょう♪ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-05-07 00:00 | 食  韓国料理


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル