東京帰省時にsu・te・ki なお宅訪問☆

e0166398_21282375.jpg


10日間の東京帰省から戻ってきました。 7月頭のこの時期は、梅雨のシーズンの東京の方がソウルより涼しいですね~。 ただ、私はアレルギー物質にやられてしまい、毎日ゼィゼィ言いながら過ごしていました。。

さて、その帰省中に素敵な方のお宅にお邪魔してまいりました♪ 韓国で生まれ育ち、現在は日本人の旦那様とご結婚なさって日本で生活をしていらっしゃる Chie Mama's Style のhyeranさん(ちえママさん)です~

e0166398_21283012.jpg



実はhyeranさんの旦那様は私の母校に勤務していらっしゃいまして、韓国出張時にソウルでお会いしたり、その後もfacebookで交流させて頂いていたんです。 それとは全く別に、hyeranさんからも当ブログにコメントを頂戴した事がありまして。 …つまり、まさかお二人がご夫婦だとは知らず、別のところでお付き合いさせて頂いてた私!

ある時、ふと ご夫婦で 「ソウルにこんな人(←私のこと) がいてね」 と話しているうちに 「それって同一人物なんじゃない!?」 と気付かれたのだそうです。^^; 世間って本当に狭いですよねぇ、、、



その後、旦那様からご丁寧に 「うちの妻がブログでお世話になっておりまして」 とメールを頂き、「妻は怪しいものじゃありません」 と hyeranさんのプロフィールを事細かに教えて頂きました!003.gif

実はhyeranさん、私が現在ソウルで勤務している大学の卒業生でいらっしゃるのだそう。 しかも学科までドンピシャリで同じ! もう、どれだけ共通点があるの~!?とビックリしてしまいました。

旦那様の文面からは、奥様のことを本当に大好きで自慢に思っていらっしゃるんだなぁ~というのが伝わってきて、「なんて素敵なご夫婦なのー!」 とすっかりファンになってしまったのですが、今回 「奥様ともいつかお会いしてみたいなぁ」 という念願が叶いました☆

e0166398_21283690.jpg


hyeranさんといったら、DIYの達人…。 上の写真の白い棚も、御自分でペイントしてヤスリでゴシゴシし、シャビー感を出されたのだそうです。 凄すぎ!

下の写真の黄色い壁ももちろん御自分でペイント。 フックに掛けられたバッグも御自分で縫ったもので、パールのハンガーも御自分で作られたそうです。 もう、玄関先から開いた口が塞がりませんー!

e0166398_21284219.jpg


こちらの白い飾り棚は、IKEAでご購入なさったものだそう。 ほっ、まさかこれまで御自分でギコギコ作られたものだったらどうしよう、と思っちゃいました。 (いや、でもきっとその気になれば作れるんだろうな…042.gif

e0166398_21285259.jpg


既に玄関先で度肝を抜かれつつリビングに入ると… ひぃぃ~! まるでインテリア雑誌から抜け出したよう!056.gif

e0166398_2129093.jpg


それもそのはず、hyeranさんのお宅は 韓国・日本両国のインテリア雑誌でも取り上げられたことがあるのだそうです。 もうその業界では有名人なのかも。

e0166398_21294490.jpg


名字の頭文字「M」を刺繍したクッションも、もちろんhyeranさんのお手製です。

e0166398_21295147.jpg


e0166398_21295944.jpg


「良かったら、2階もご覧になりませんか?」 とのことで、はいは~い♪♪ と後に続きました。
まずは小学4年生の息子ちゃんのお部屋から。

e0166398_2130792.jpg


・・・・・・・・・・・・。

e0166398_21301353.jpg


・・・えーっと、小学4年生の男子といったら、部屋がしっちゃかめっちゃか~なイメージですけど (ポケモングッズが散らばってたりね!)、こんなピシーッと片付いた部屋で生活している小4男子もいるんですね、、

e0166398_21302078.jpg


・・・と私が言うと、笑いながら 「昨日、旦那も一緒に 『明日はyossyさんが来るんだから片付けないと!』 って大騒ぎして片付けたんですよ!」 と とっても飾らなくて素敵なhyeranさん。016.gif

お掃除(インテリア的に美しく見えるレベル)まで一緒にやってくださるなんて、旦那様、素晴らしすぎます。


ベッドのカバーやピロケースも全てhyeranさんのお手製。 うぅぅ、息子ちゃんってば幸せ者!

e0166398_21302876.jpg


お次は小学6年生の娘ちゃんのお部屋です♪ 思春期真っ盛り(のハズ)の女の子のお部屋にまでお邪魔しちゃってゴメンナサイ~☆☆☆

e0166398_21303559.jpg


壁にはAKB48のポスターが。 小学生らしい趣味に、なぜかホッとする私…。 あ、棚にはリラックマもありますね。(うちの夫もリラックマ大好きです。多分、自分とソックリだからだな…)

エアコンに掛かっているピンクのカバーも、もちろん手作りのもの。

e0166398_21305440.jpg


窓の上の飾り(名称不明…)なんて、まるでカフェ!063.gif

e0166398_2131072.jpg


タンスの上のこの一角、女の子の大好きな色・柄を集めたようで とってもロマンチックでした♪ 積み上げられたケースの一番上のものは、hyeranさんがカルトナージュのお教室で作ったものだそうです。

e0166398_2131658.jpg


もちろんこれらのボックスもお手製のカルトナージュ。

e0166398_21311311.jpg


壁にはフラッグ♪ 娘ちゃんのお友達、遊びに来たらどういう反応するのかなぁ~気になる!

e0166398_21312018.jpg


そして案内されるままにずうずうしくも御夫婦の寝室へ。 こんなラブリーな空間でMさん(旦那様)は寝てらっしゃるのか…と、Mさんのお顔がチラチラと浮かびます。^^;

e0166398_2131323.jpg


e0166398_21314017.jpg


e0166398_21314694.jpg


爽やかな水色の壁も、hyeranさんがDIYでペタペタ塗ったものだそう。 私も薔薇の壁紙のタカシマヤハウス時代 (分かる方だけ分かって下さい…)、鮮やか過ぎるピンクを我慢せずに上から白いペンキを塗れば良かったんだなぁ、と自分の知識の無さを反省しました。

e0166398_21315859.jpg


もちろんイスのカバーも手作り。 こういうカーブのあるカバーを縫うのって 凄く大変ですよね…

e0166398_2132637.jpg


IKEAで人気の白いカーテンに、ブルーのラインが入ったリボンを縫いつけたそうですが、それだけでガラリとイメージが変わりますね☆

e0166398_21321442.jpg


お手製のもので溢れたお宅なので、どこからどこまでが手作りなのか分かりません~~038.gif

e0166398_21322178.jpg


実は、私も実家の自分の部屋のベッドリネン一式をミシンで縫ったのですが (10年近く昔です、、) 全て終わった後に 「こんなに大変な思いをして、しかも結構お金を掛けて作るぐらいなら、買った方が早い」 と悟りまして。。(←人はそれを「つまらない女子」と呼ぶ…)

以来、子供時代から10年以上続けてきた 「手芸女子」 を本当にピタッと止めてしまったんです。 そんなわけで、hyeranさんのお宅を見て周り、これがどれだけ時間と根気の要ることか、ひしひしと感じました。 まさに 「愛の結晶」! もうブラボーの一言です!038.gif038.gif038.gif


こちらが作業場。 ちなみに布は日本で買うこともあるし、韓国のウェブで注文して送ってもらうこともあるのだそうです。 (意外にも東大門総合市場は行った事が無いのだそうです)

e0166398_2132303.jpg


お部屋拝見の後は、サササ~っと素晴らしいお料理を作ってくださいました。 女性の鑑っ 056.gif

e0166398_2132381.jpg


3種類の味付けのチキンも美味だったし、ホタテやエビの揚げ物、そしてピリッと辛味のあるスープも絶品でございました☆ アレルギー症状で本調子じゃなかったもので完食出来ず、本当に申し訳なかったです、、、

e0166398_21325872.jpg


デザートのプレートは、ローラ・アシュレイで購入されたケーキスタンド。 ケーキスタンドなのに 「あまり洗わないでください」 と注意書きがしてあったそうで(笑) 心配しましたが、洗っても足が取れなかったそうです。 よかった、よかった。037.gif

e0166398_2133525.jpg


ところで、一番上に書いたようにhyeranさんは私の勤務校の卒業生でもいらっしゃいます。

そんなわけで、hyeranさんの時代の大学生活について話を伺ったり、私が最近最も興味を持っている就職活動の方法についてお話を伺ったりもしました。 想像はしていましたが、今と hyeranさんの時代とでは、就活もかなり違いますね。 学生達にはもっと大学側が手を掛け目を掛けやっていくべきなのでは、と思いながら自分なりに出来る事をやってきましたけど、色々なことを考えさせられました。



私は自分が出た大学・大学院が物凄く大好きで、もはや「愛053.gif」という域にまで達しているのですが (愛が高じて同窓会の韓国支部の事務担当もやっています)、だからこそ今の勤務校のことも もっともっと盛り上げていきたいと思っているんです。 私が出た大学が今も活気があり 世間からも「良い大学だ」と評価されたらOGとして当然嬉しいわけですが、それと同じ事が 私が勤務している大学の学生達にも当てはまると思うからです。

例えば、hyeranさんは私の勤務校の卒業生ですけど、誰かに 「あの大学ご出身ですか? 就職率も高いですし、社会で活躍している卒業生が多い素晴らしい学校ですよね」 と言われたら凄く誇らしく嬉しいはずです。 反対に、「あぁ、あの大学? 昔は良かったみたいだけど、今はずいぶん評価下がってるみたいだよね~」 なんて言われたら悲し過ぎますよね…。

学生たちがいくつになっても 「あの学校を出た事が私の誇りだ、幸せだ」 と思えるような、たまには母校を訪問したいなと思えるような魅力的な場所にしていくこと…、それが今ここに居る私達がやるべきことですが、そのために教師である自分に何が出来るのか・何をしていかなければならないのか。 それが更に明確になった気がしました。


e0166398_2133127.jpg


上の写真の棚、リサイクルセンターで5000円で購入したものだそうですが、これも白いペンキでペタペタし、ヤスリを掛けてステキに大変身させたそうです☆

e0166398_21332150.jpg



hyeranさんは凄くかわいらしくてステキなのに、こちらを緊張させるような雰囲気は無く、とってもフレンドリーで楽しい方でした♪ お世辞じゃなく、一目見てすぐ大好きになっちゃいましたよ。^^ 外国語として学んだとは思えない、完璧な日本語にも脱帽です。



hyeranさんへ。

お子さんの夏休み前のお忙しい時に ご自宅にお招き頂いて本当にありがとうございました。056.gif

もうすぐ引越しを控えている私としては、大いに刺激を受けました。(刺激を受けただけで、それを実践することは到底難しいのではありますが…) 何でも 「売ってない!」 で片付けるんじゃなく、自分で作り出そうと努力することが大切なんだと学びました。 それが出来るようになるためには、もっともっとセンスを磨かなければ…

次回ソウルにいらっしゃる際には、ぜひ我が家にも遊びにいらしてくださいね。 そして、ビシビシッとアドバイスをお願いします~!



この日のことは、hyeranさんもブログで記事にしてくださってます


e0231876_0251970.png



hyeranさんのお宅に伺う際、何かデザートをお持ちしようと思ったのですが、伺ったのが午前中だったため私の家の近所のお店は閉まっていて買う事が出来ず…。 途中、御茶ノ水で何か買おうと思って下車してみたのですが、御茶ノ水ってケーキ屋さんが全然無い~! やっとみつけた1軒も、まだオープンしてなくて。。

どうしようと焦っていた時、ふと思い立って山の上ホテル へ行ってみることにしました。 結局、お土産に出来そうなものは売ってなかったのですが、でも久しぶりに大正ロマンを感じる素敵なホテルの内部を拝見することが出来て幸せでした。

e0166398_21332937.jpg


そして、hyeranさん宅からの帰り道、数年ぶりに湯島天神へ。 お願い事だけしっぱなしでお礼参りが出来て無かったので、ホッとしました。

e0166398_21333830.jpg




ところで、今回の記事でUPした写真はいかがでしたか?
実はこれらの写真は全て、新しく仲間入りしたカメラちゃんで写したものだったんです☆

Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) J1 (ジェイワン) 標準ズームレンズキット ホワイトN1 J1HLK WH

ニコン



J1は 「ミラーレス一眼」 という種類だそうですが、一眼なのにコンデジ並に薄くて素晴らしいですね~ 何より重量が軽いのが嬉しい! 愛用のNikon D80も大好きですが、旅行の時は放り投げたくなるぐらい肩にずしっ、、、とくるので、常々 「軽くて小さくて持ち運びやすいカメラ」 をサブにお迎えしたかったんです。 今まで買うきっかけが無かったのですが、この夏のイギリス旅行中、空港のイミグレで長時間並び 貧血を起こしそうになったことで決心がつきました。。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D80 ボディ

ニコン



J1は、これからカメラを始めてみたいという方にもかなりオススメです。 何て言うか、とにかく簡単! D80は確かに素晴らしいカメラですが、その分自分であれこれ設定しなきゃいけないし、やはり技術が伴わないと難しい点も色々あって。 反対に新しいJ1は 「こんなに何もせずシャッターを押すだけでいいの?」 というシンプルさ。 シャッター音が全くしないのも嬉しい♪

ブログにUPする程度でしたら、このJ1に photoshop(画像処理ソフト) を使えばOKだと思います。 下手に中途半端な金額のカメラを買うより、ちゃんとした画像処理ソフトを使う方が数倍キレイになりますから。 (あくまで「ブログに使用する程度」を前提とした、個人的な意見です~)



人気ブログランキングへ ← パンだの赤ちゃん、残念でした…。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-07-12 00:00 |     日本帰省


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル