北海道旅行 part1、定山渓温泉・札幌市内散策など

e0166398_1330422.jpg


プチご無沙汰しておりました。^^;

新学期が始まったり引越しをしたりでバタバタしてまして、ブログをUP出来ずにいました。 というより、引越しのごたごたでカメラをPCに繋ぐケーブルを紛失してしまって…。 (一眼レフを使用しているもので、SDカードを直接パソコンに入れて画像を取り込むことは出来ないんです、、)

本当は順序的にポジャギの記事パート2に行きたかったのですが、先に、既に写真だけブログ内に保存してあった夏の旅行の記事から簡単にいきま~す。


e0231876_0251970.png



8月のことですが、SY(夫)と一緒に北海道へ行ってきました。 北海道旅行が目的、というより、東京へ帰省する際に途中で ちらっと立ち寄った感じです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、JALマイレージで航空券を予約する場合、海外発着だと 「日本国内は乗り放題」 になるんですよね! つまり今回の我々は、15000マイルで東京&北海道にセットで行けちゃった、ということなんです。 本当にJAL様様!でした。 (詳しく知りたい方は直接航空会社にお尋ねくださいね♪)

ちなみに、私の分とSYの分のマイレージは 妹から譲渡してもらったものです。 妹よ、ありがとう。
完全にタダで旅行&帰省をした我々夫婦。(サーチャージは払ってるけど) 姉の威厳無~し! ^^;



e0166398_13305036.jpg
仕事のため、出発の前日は帰宅できなかったSYと金浦空港で待ち合わせをし、どうにか一緒に搭乗。 間に合ってよかったです。

写真のラーメンは、新千歳空港に到着して、空港内のラーメン横丁的なところで食べた味噌ラーメン。 美味しかった~!016.gif



空港でラーメンを食べた後、大急ぎで電車に乗り、札幌駅へ。

到着日は札幌泊ではなく、定山渓(じょうざんけい)温泉に1泊することにしていました。 実は私、「定山渓」 って初めて聞いたのですが、皆さんはご存知でしたか?

e0166398_13305781.jpg


「秘湯の小さな温泉宿」 みたいな場所にも惹かれましたが、SYのために 分かりやすくバーン!とお料理を出してくれて、お風呂の種類もいくつかあるような宿に泊まることにしました。

泊まったのは花もみじという大型ホテルです。 お部屋も驚くぐらい広々としていたし、窓から見える大自然が圧巻!

e0166398_1331542.jpg


エントランスもなかなか立派で、札幌駅から一緒にシャトルバスに乗ってきたお客さん達も 「あら~立派! いいじゃない!」 と喜んでいました。 少なくとも中高年の方々には喜ばれそうなお宿で、家族旅行などにピッタリだと思いました。 (SYママなどを連れて行くなら、こういう「分かりやすい場所」 が良さそうです。^^)

お食事は思ったよりボリュームもあり、SYも満足したようでした。 珍しく、iPhoneで写真を撮っていたぐらいでしたから。



可哀想に、彼はこのとき本当にストレスを溜めていた時期だったので (仕事のせいで 危うく日本行きもダメになるところだった)、1泊目を温泉にしておいて正解でした。 美味しいものを食べて温泉に入った後、「疲れの半分以上はこの数時間で解消された」 なんて言ってました。 温泉パワーって凄いですね!

e0166398_133112100.jpg


定山渓は本当に小さな温泉地で、ゆっくり散策しても小一時間もかからないような場所でした。 驚いたことに、中国や韓国のお客さんがとても多かったです。 皆さん、よくご存知ですね~ 027.gif


ちなみに、私達が泊まった「花もみじ」の系列店である「鹿の湯」もすぐの場所にありましたが、外から見た感じ、花もみじより鹿の湯の方が高級感があって良さそうでした。 もし次回定山渓に行くチャンスがあれば、鹿の湯にしてみようかな?


e0231876_0251970.png



そして翌日の朝。 SYが温泉で日頃のストレスを発散できたところで、予約したシャトルバスに乗って札幌へ。


札幌で宿泊予定のホテルに荷物を預けた後、北海道大学を散策してみることにしました。 職業柄…かは分かりませんが、こういう 「ザ・青春!」 が感じられる雰囲気の場所が大好きです。

大学正門の手前にあるインフォメーションセンターで学内の地図をGETし、併設のカフェでひと休み。 それにしても、学内地図があるって凄いですよね!?

e0166398_13312117.jpg


北海道とはいえ かなり暑い日だったので、あらかじめ見たい場所だけピックアップ。060.gif
韓国語版の地図やパンフレットも置いてありました。

e0166398_13312899.jpg


正門を入ってほどなく、「大志を抱いて」 の石碑が…!!

(石碑の後ろにチラッと花嫁さんが写ってるのですが、分かりますか? ウェディングピクチャーの撮影会をしていたようでした)

e0166398_13313641.jpg


さらにてくてく歩いていくと… ここは本当に大学!? というような素晴らしい景色が広がっていました。

私は自分の出た大学が大好きではありますが、思わず 「こんな環境で勉強できる学生達が羨ましいなぁ… もし私がここで学生生活を送っていたら、どんな人生になっていただろう」 なんて思ってしまいました。 015.gif まずは猛勉強して合格しなきゃね!

e0166398_13314367.jpg


清清しい川のせせらぎを聞きながら読書… ステキ♪ (どんどん膨らむ妄想!)

e0166398_13315121.jpg


「少年よ、大志を抱け!」 のクラークさんです。 さすがに人だかりが出来ていました。

e0166398_13315999.jpg


こういう古くて歴史とロマンを感じる建物が大好きです。

e0166398_13326100.jpg


敷地が広すぎちゃってぇ~♪ 自転車じゃないと次の教室に行けませ~ん♪♪ 024.gif

e0166398_13321435.jpg


最後は、絶対に見たいと思っていたポプラ並木。 柵の中に入ってはいけなかったのは残念だったなぁ…。 正直、想像していたよりは規模も小さくて 「あらら?」 な感じでしたが、それでも見ることが出来て良かったです。

e0166398_13322180.jpg



e0231876_0251970.png



北海道大学を堪能した後は、JRステラプレイスにある有名回転寿司 「根室 花まる」 で美味しいお寿司を食べ (本当に美味しかった!オススメ!)、一旦ホテルへ戻ってチェックイン。

色々調べた結果、駅近で値段とクオリティが見合ったホテルということで 「クロスホテル札幌」 に泊まりましたが、口コミ通りなかなか良いホテルでした。 今まで泊まった中で一番モダンスタイルだったかも。 中高年の方や子供連れの方には分かりませんが、若い人達にはウケそうだと思いました。

e0166398_13323097.jpg


いや… それが、思ったより子供連れのお客さんもいました。 で、このホテルは最上階が大浴場 (温泉ではない) になっていたのですが、SY曰く、「男湯に女の子を連れて入っていた父親が何組も居た」 んだそうで、この話を聞いた私はビックリ! 「日本ってまだまだ平和なんだな~」 と思っちゃいました。



これは個人的な感想なのですが、いくら子供とはいえ男湯に女の子を連れて入るなんて絶対にやめた方がいいと思うんですよね…。 残念なことに世の中には異常な性癖の人も大勢いますし、その「予備軍」の人達だって大勢いるはず…。 そんな輩を煽るような行為は、親として避けなければいけないと思うのは私だけでしょうか。 SY曰く、5歳以上の女の子も居たそうですが、そんな大きな女の子を平然と男湯に入れる親の感性を疑ってしまいます。

もちろん、子供連れで旅行していると 「ママは疲れたから、パパが子供をお風呂に入れてきて」 って事もあるだろうというのも分かります。 それでもやっぱり自分の子供が変態に観賞される危険があるとなれば、3歳を超えるような女児を男湯にに入れたらいけないですよね。 他にお風呂が無いならまだしも、ちゃんと部屋にも内風呂は付いてるんですから。

欧米人が聞いたら 「親が幼児の性犯罪に加担する気か!」 と卒倒することでしょう… 「皆で裸になって楽しく入るお風呂文化」 も、時に慎重さが必要ですね。



話が逸れましたが、お部屋はこんな感じ。 とってもモダンです。

e0166398_13323844.jpg


結局この日の夕方はSYは部屋で仕事。 なんだか聞いてるだけで腹が立ってしまうような酷い働かされ方をしているようで、心が痛みます…



お疲れのSYには せめて美味しいものを食べさせてあげよう、ということで、翌朝は海鮮丼が食べられる市場へ。 私としては朝っぱらからナマモノなんて本当は嫌なのですが、とにかく食べるの命な彼は 「朝から刺身が食べられるなんて最高!」 と大喜び…。

市場の名前は忘れてしまいましたが、必ずガイドブックに載っている場所で、ホテルからも徒歩で行けました。

e0166398_13324515.jpg


朝食を食べた後、ホテルに戻ってSYは仕事。。
私は…何をしていたか忘れました。 寝てたか近所をぶらぶら散策していたかでしょう。



そして夕方。 歩いているうちに、偶然、北海道庁旧本庁舎に到着しました。

e0166398_13325526.jpg


閉館ギリギリの時間でしたが、中に入ることも出来ました。 入館料は無料です。

e0166398_1333355.jpg


クラシックな建物、やっぱりステキです。 意外にもSYが興味を持ったようで、それぞれの部屋の展示物をじっくり見て周っていました。

e0166398_13331164.jpg


夜はラーメン。 札幌といったらやっぱり味噌ラーメンでしょう! (それにしてもラーメン食べすぎ!^^;)
三代目月見軒札幌駅北口店さんです。 普通に美味しかったです。

e0166398_13331974.jpg


大食漢のSYがラーメンだけで足りるわけが無く… 夜の街をぶらぶらしてテレビ塔の夜景を眺めた後、適当に見つけた居酒屋で軽く乾杯しました。 本当は大通公園の夏の風物詩・ビアガーデンで飲みたかったのですが、ちょうど閉店してしまったところで残念でした。

e0166398_13332720.jpg


何だか時系列があやふやになりつつありますが、最後は 「もいわ山」 の夜景をご紹介します。 ケーブルカーに乗って街の夜景を観に行くなんてベタ過ぎるかしら…なんて思いましたが、これがなかなか良かったです☆ 山頂には、プラネタリウムクリエーターの大平貴之氏が開発したプラネタリウム 「スターホール」 もあるので、時間があればぜひどうぞ♪ (規模は小さくてまぁまぁな感じでしたが、久々のプラネタリウムだったので楽しめました)

e0166398_13333643.jpg


ここまで素晴らしい大パノラマが見られるとは思ってなかったので、感動もひとしおです。

e0166398_13334465.jpg



北海道旅行記、簡単にするつもりが意外と時間かかってしまいました。

次回はパート2、小樽編でお終いです。 もう少しだけお付き合いくださいね。016.gif


人気ブログランキングへ ← お久しぶり~の応援クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-09-20 00:00 |     日本帰省


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル