引越ししました♪

e0166398_3334543.jpg


ここで 「引越ししました」 …っていうと、利用してるブログの会社を移ったの? と勘違いされてしまいそうですが、そうじゃありません。 最近、実際に家を引越ししたんです♪

外国暮らしで色々と不安もある在韓者の皆さんに少しは参考にして頂ける情報があるかもしれませんので、これから時々 「引越しにまつわるエピソード」 をUPしていけたらいいなと思ってます。 029.gif


e0231876_0251970.png



結婚してから今まで住んでいたのは SY(夫)とSYママが決めてきたヴィラで、私は黙ってそこで暮らし始めただけ…という家でした。 つまり、私としては 決して満足して住んでいた家では無かったんです。 立地的には何も不満は無かったのですが、何せ古い家なので水周りが不便だったり 窓を開けていても全く風が通らなかったり 蚊が多かったりと 困った点がたくさんあって…

それがこのたび、地域全体が区画整理的な区域に入った関係で 「全員強制退去」 となり、我が家も例外なく引越しせざるを得ない状況になりました。

ありがたいことに国から800万ウォンもの引越し代も出ましたし、区画整理なんてことでも無ければ 何だかんだ言っても引越しはせずに住み続けていた気がしますので、結果的に今回の強制退去は良いチャンスだったのだと思います。


e0231876_0251970.png



まずは引越しの様子から。 家に収納が無かったこともあり、極力物は増やさずに暮らしてきましたが、それにしても引越しの時に こんな小さな車 (2台) で引越しをすることになるとは思いませんでした。。^^;

これ、ちゃんとした引越し屋さんの車です。 コンテナーみたいなのが付いてるトラックが来るものだとばかり思っていたのですが、事前に家をチェックしにきた業者さんが 「この家はこの程度の車で足りる」 と判断したのでしょう。 いつの時代の田舎の引越しですか!? というような、何とも長閑~な感じの引越し風景となりました。 下の写真を見て頂くと分かるように、書斎用の椅子が大変なことに…!!041.gif

この日はギリギリ晴れていたので良かったですが、もし引越しが1日遅くて台風に引っかかっていたとしたら椅子や荷物はどうなっていたでしょう…

e0166398_3335572.jpg


ちなみに我が家は 「ポジャンイサ」 といって、細かいものまで全部お任せで荷造りしてくれるタイプの引越しサービスを利用しました。 荷物の量によりますが、うちは上に書いたように荷物はあまり多くなかったこともあり、55万ウォンで済みました。 (トラック2台、エスカレーター車1台、業者の人達5人程) 日本で引越しをしたことが無いので比べられませんが、かなり安いんじゃないかと思います。

ポジャンイサは便利ではありますが、「物を壊される」 というのも有名な話でして、、我が家もテープでぐるぐる巻きにされた家具の一部が剥がれたり (←安い家具だったけど 気に入ってたのに…)、食器の一部が破損したりしましたので、絶対に壊されたくないものは自分で手荷物にすることを強くオススメします!!




新しい家は、元住んでいたヴィラからも大して離れていないところにあるアパート (日本で言うマンション) にしました。 ホンデのど真ん中、カフェ密集地にあるアパートで、私にとっては天国のような場所… のハズなんですが、引越してきてから全然カフェに行ってないのはナゼ? ^^;

家の探し方は色々あると思いますが、私の場合、日本人駐在員向けの物件紹介サイトで目ぼしいアパートをチェックし、そのアパートの近くにあった不動産屋さんに行きました。 SYファミリーを含め韓国の方々の価値観で見た 「良い家」 というのと、日本人の私が満足できる基準にかなりの差があるというのは痛いほど分かってましたので、「日本人向け物件なら安心だろう」、という短絡的な発想です。

結局、私が目をつけていたアパートには御縁が無かったのですが、その近くのアパートに空きがあったので 契約しました。 オーナーさんもちゃんとした人ですし、家も今までよりずっと広い&キレイで大満足しています。 家の件ではSYママにも何度も一緒に不動産屋に行ってもらい本当にお世話になりましたが、ママが居なければ血迷ってとんでもない家で暮らすことになっていたかもしれません。 本当に感謝しています!


e0231876_0251970.png



韓国の賃貸の家というのは、物凄く自由度が高いのも面白いポイントの1つです。

日本の賃貸物件では、壁に釘なんて絶対打てないと思いますが、韓国はOK。 釘どころか、エアコンの工事をするためにバーンと大きな穴まで開けました。 SY曰く、「だって、穴を開けなきゃエアコン付けられないじゃん」。 おっしゃる通りです。^^; そして、SY同様、そんなことで文句を言うオーナーさんは居ません。


壁といえば、韓国では借家であっても 借り手が自由に壁紙を張り替えてOKなのも驚きです。

私達が借りた家は、壁紙がかなり残念なデザイン&ところどころ汚れていたので交換することにしました。 念の為にオーナーさんに 「交換していいですか?」 と伺いましたが、もちろん即 「OK」。 逆に 「えっ、取り替えてくれるんですか?」 と喜ばれ(?)ました。

下の写真は、壁紙交換前の状態です。 さすがにこれはちょっと…。 韓国ドラマに出てくる安っぽい色彩の壁紙そのものです。 特に、テレビの後ろの壁に貼ってある竹もどき? の壁紙は あんまりでしょう、、 (ハルモニ・スタ~イル♪)

e0166398_334119.jpg


左上: テレビの後ろの壁 (キリスト教徒の方の場合、ここに十字架などを張り付ける)
右上: リビングルームの一番目立つ壁 (スポットライトも当たるようになっている)
左下: 寝室の壁 (「ポイント壁紙」 といって、4面の壁のうち1面だけを柄物にするのが流行)
右下: 食堂の壁



というわけで、拙著 『su・te・ki ソウル雑貨』 でもご紹介した芳山市場の壁紙屋さんに行き、壁紙と職人さんをお願いしました。 この作業がめちゃめちゃ楽しい☆^^ 「こんなの一体誰がデザインしたの!出てきなさ~い!」 というような凄い模様の壁紙もありますが、じっくり探せば結構趣味の良い壁紙もありますよ♪ しかも、とってもお値段も手頃で、一番高級な 「シルク壁紙」 でも、1ロール3万ウォン代で買えます。

e0166398_334766.jpg



店頭には気分が悪くなるほど物凄い種類の壁紙見本が置いてあり、その場でサッと決めるのが難しいので、私はあらかじめ こちらのサイトで壁紙をチェックして番号を控えておき、お店で実物を見せてもらって最終決定をする形をとりました。(このサイトも便利です)

上の写真の一番左に写っている壁紙は、サイトでチェックした時は下のような感じでした。 実物もサイトの写真通り。 壁に張って貰ったら凄く良い感じになったので大満足しています。 実際はただの紙ですが、離れて見ると本物のレンガみたいに3Dで浮き上がって見えて なかなかオシャレですよ♪

e0166398_3341554.jpg


逆に、こちらの壁紙はサイトでチェックした時は良かったのに、実物を見たらギョギョギョ! 白い石の部分に変な模様が入っていました。057.gif もちろん、この壁紙はキャンセルしました。

e0166398_3342342.jpg


ホームページには 下の写真のように 「壁紙使用例」 の写真も載っている場合もあります。 使用例見本の写真が付いててくれるとイメージが沸きやすく有り難いですよね☆ (下の写真はこちらのサイトよりお借りしました)

e0166398_3361354.jpg


寝室には下の写真の壁紙をポイントで使おうかな、と思ったのですが、残念ながら私が行ったお店では取り扱っていませんでした。

e0166398_3343992.jpg


上の壁紙の使用例。 (写真はお借りしました。)

e0166398_3344564.jpg



実際に壁紙を交換してみた感想は、「やっぱり交換してよかった!」

寝室1室全て (壁4面)、食堂の壁1面、リビングの壁1面(ポイント)、テレビコーナーの壁1面、玄関脇の壁(ポイント) を交換しましたが、壁紙は5ロール分、職人さんは2人お願いして、トータル45万ウォン程度でした。 もっと小さい範囲でポイント壁紙だけ張るような場合はもっと安くて済みますので、在韓の皆さまはぜひ1度トライしてみてくださいね。 とっても楽しいですよ。^^

壁紙交換後の様子は、また後日写真を撮ってからご紹介しますね。

(過去にポイント壁紙だけ交換したときの記事はこちらです)


e0231876_0251970.png



せっかく新しい家に移ったのだからと、時間を見つけては改良を加えるのが 最近の私の趣味となりつつあります。 部屋に吊るすグリーンも、既製品ではピンとくるのが見つからなかったので、自分でいくつか作りました。

高速バスターミナル花市場でワイヤーの吊り下げ式カゴ (4000ウォン) とオアシス(2つで9000ウォン)、長いアイビー (フェイク。色んな種類あり。) を買い、適当に切ってバランス良く挿すだけ。

e0166398_3345185.jpg


こちらが完成図。 (上の写真のアイビーとは違う種類のもので作ったものです)

e0166398_3345782.jpg


本物のグリーンじゃないので、帰省や旅行中も水遣りの心配が無いし、オアシスを使って挿しているので凄く軽いんです。 万が一落っこちてきても安全ですしね☆


e0231876_0251970.png



新しい家には少し大きなソファーを置いたので、その前に置くコーヒーテーブルを乙支路3街の問屋街でオーダーメイドしました。 元々はオーダーメイドする予定は全く無かったのですが、いくら歩き回っても気にいるものが無く、お店の方に聞いたら 「それはオーダーメイドしないと無いですね」 と言われてハッとして。

イメージに近い写真と自分で書いたイラストを持っていってオーダーしましたが、予想以上の出来に満足しています。 「オーダーメイド」 なんていうと凄く高いイメージですが、全然そんなことないんですよ♪ 実は下手な既製品より安いぐらいかもしれません。 037.gif

コーヒーテーブルについては、またそのうち別途記事をUPしますので お楽しみに!
(下の写真は 友達を呼んで 「チプトゥリ」、つまり引越しパーティーをした時の写真です。 この写真ではあまりコーヒーテーブルは見えませんが…)

e0166398_335377.jpg


テーブル繋がりの話題でもう1つ。 これも拙著でご紹介しましたが、踏十里のアンティーク街にある小さなお店 (日本語が少し出来るご高齢の店長さんがやっている) で 念願だったソバンをGETしました。 高い物ではありませんが、レプリカではなく一応オリジナルのアンティークです。 足が歪んだりガタガタしていますが、それも 「個性」 という感じがして、とても気に入っています。

e0166398_335949.jpg



e0166398_3351469.jpg
引越しの際、韓国式に 「トッ(御餅)」 をご近所に配りました。

最近はこういうことをやる家も減ってるらしいですが、引越してきた日に警備員さんが 「7階の自治会長にだけ挨拶に行ってください」 とアドバイスしてくださったので、ついでに同じ階と階下のお宅にも伺うことにしたのです。

そういえば、挨拶に回った先々で 「お金持ちになってください」 と言われて驚いたのですが、SYママ曰く 「引越しの時に使う決まり文句」 なのだそう。 でも そのことをツイッターでつぶやいたら、韓国の人でもこのフレーズを聞いた事が無い、という方もいらっしゃったようなので、年代や地域によって差があるかもしれませんね。 少なくともホンデ周辺の中高年の方は使うようです! 041.gif


思ったより長い記事になってしまいました。

本当はもっと色々書きたい事があったのですが、時間が経ってしまうと 「これ書こう!」 という気力が薄れてダメですね…。 引越しの時は、本当に色々と大変なこともあったので (疲れ果ててギックリ腰もどきにまでなりました。 057.gif) 参考までにお伝えしようと思っていたのですが、また思い出したら追い追い書こうと思います。


人気ブログランキングへ ← 韓国の一大イベント、チュソク(お盆)も無事に終了♪ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-10-01 00:00 |     整理収納・インテリア


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル