出版社の雑貨店&カフェ「1984」 @ホンデ

e0166398_1523172.jpg


引越しをしてから、めっきりカフェに行く回数が減ってしまいました。 でもPCの中には過去に行ったままブログにUPしてないカフェの写真がたくさん残ってますので、しばらくカフェの話題が続くと思います。(あれ? このフレーズ、以前も書いたような気が… ^^;)

今回ご紹介するのは、引越してから夫と近所を散歩中に発見したお店、「1984」です。 弘大入口駅からも徒歩3分と行きやすい場所にあるので、皆さんも機会があればフラッと行ってみてくださいませ~

e0166398_1523859.jpg


道を歩いていて ふと目を引いたのは、何と言ってもその名前です。

お店の中にあったパンフレットを見てみたら、どうやらここは出版社のお店で、社長さんがジョージ・オーウェルの小説 『1984年』 のファンということでこの名前が付いたようでした。 そういえば、今年のノーベル文学賞では村上春樹さん残念でしたね…

e0166398_1524476.jpg


お店の名刺を貰ったはずなのですが、うっかり紛失…。 でも場所はちゃんと覚えてます。049.gif

地下鉄の駅から行く場合、2号線の弘大入口駅2番出口を出て すぐ前方の道を左に曲がります。 そのまま直進して1つ目の角を左折し、 数十メートル先の左手にあります。

e0166398_1525185.jpg


雑貨コーナーだけ見に来ているお客さんもいました。 つま先から頭のてっぺんまで凄くオシャレな男の子も居て驚いたけれど、私が韓国に来たばかりの頃と比べて特に男性のファッションやヘアスタイルは凄く変わったような気がします。 だって、5年前はバリカンで頭の後ろを刈り上げてる人、まだ結構居ましたもの。

e0166398_1525730.jpg


カウンターにはお店のオリジナルポスターもありました。 きっと、オシャレなお客さんがお部屋のディスプレイ用に買っていくのでしょう。

そういえば、ここの店員さん達は男女共に凄く感じが良い人達でした。016.gif

e0166398_153464.jpg


カフェがメインというわけじゃないからか、お値段は安めの良心的な設定でした。 でも、私が頼んだカフェラテがあまりに量が少なくてビックリ…!

e0166398_1539100.jpg


一番奥はテラス席になっていて、真っ白な長いソファーが置いてあり、なかなかステキな雰囲気でした。

お店の奥の方の席では、店員さんとおぼしき人達が何か作業をしていました。 アート作品か何かを作っているようにも見えましたが、アトリエ兼なのかもしれませんね。 芸術大学で有名なホンデなので、カフェなどもアートを感じさせるところが多いのも魅力です。

e0166398_1531590.jpg


ところで。

上にも書きましたが、最近引越してから家に居るのが楽しくて…というか、正確に言うと 家を居心地の良い空間にすべく片付けたり いじったりするのが楽しくて、カフェに行く回数も随分減ってしまいました。 新しい家はカフェ激戦区なので、本当なら 今まで以上に気軽に色んなお店に行けるはずなのですが… ^^; でも、そんなものなのかな。



今回 引越して以来、住環境の大切さを 以前にも増して強く感じています。

家の広さとか場所は個人の好みがありますから どういう家が良いとは一概には言えませんが、「自分にとって」 心地が良いと感じられる場所で生活するのは本当に大切ですね。 住環境の良し悪しは、日常の色んな面に大きく影響してくるものだと実感しています。



例えば私の場合、韓国で暮らすのが今までに増して楽しく感じられるようになったのが 一番の利点だと思います。 これは、私のように 「いつまで」 と滞在期限が決まっていない結婚在韓組にとっては、非常に大切なこと。

昔からの読者様はご存知だと思いますが、私は元々韓国に興味が無かったのに 「結婚」 という理由で この国で暮らすことになった人間で、いざ来てみたはいいけれど なかなか気持ちが韓国に馴染めず、仕事だけが心の支え・楽しみというような状態が1~2年続いたんです。 そんな中で がむしゃらに頑張って暮らしていた頃と比べたら、劇的な進歩だと我ながら思います。 (でも同時に、時が経てばどうにかなると 無意識に分かっていたような気もします。)



引越しに伴って韓国での生活が更に楽しく感じられるようになったのと関連して、「韓国語でもっと流暢にコミュニケーションを取れるようになりたい」 と、今だかつて無いぐらい 韓国語学習に対するモチベーションが上がったのも、思いがけない利点だと思います。

仕事で人と接触する機会が多い分、私は普段から韓国語に触れる機会も割と多いのですが、何となく理解は出来るし受け答えは出来るし、誰かがサポートしてくれるから それ以上勉強しようという強い動機にまではなっていなくて。 それが今回、引越しがらみで韓国語を使う場面が劇的に増え、それに伴って話したり聞いたりというのも驚くほど楽しめるようになったんです。

そして、「もっと流暢になったら色々便利に出来るのになぁ」 と もどかしく思うのと同時に、「そろそろ本気を見せる時が来た! (← 誰に?015.gif)」 とワクワクした気持ちにすら なってきて。

e0166398_1532114.jpg


話は長くなりましたが、つまり、「住環境はとても大切」 という話でした。

家は 人の身体を守るシェルターみたいなものですから、家に帰ったらホッと安心出来る、幸せな気分になれる場所でなければならないですよね。 家でホッと出来たらストレスも無くなるし、ストレスが無くなれば小さなことでイライラしなくて済むようになるし、思考も前向きになって やる気もモチベーションも上がるし、良い事づくしになる!…はず。 外でお茶よりも家でお茶が増えれば節約にもなるし…なんてね!? ^^;



さて。 せっかくなので、店内の雑貨部分もちらっと覗いてみることにしました。
平台の上に雑誌が色々置いてあったので見てみたところ…

e0166398_1532729.jpg


なんと! ELLE Decorationイギリス版のバックナンバーが置いてあるじゃありませんか~056.gif

売り物だったので値段を見たら、返品済というシールの上に6000ウォンと値札が。 私、思わず自分の目を疑ってしまいました。 6000ウォンですよ! だって、ここソウルでは輸入物の雑誌って目玉が飛び出るぐらい高いんです。 教保文庫などで見ると、ELLE Decorationはバックナンバーでも余裕で2万ウォン超えてますから、6000ウォンだなんて、思わず値札を付け間違えているのでは…と思い、念の為にお店の方に 「これ、おいくらですか?」 と聞いてしまいました。

e0166398_1533316.jpg


良心的なお値段に驚きつつ、置いてあった2冊とも購入。

SY(夫)は携帯で面白いサイトを読むのに夢中。 何だかんだ言いつついつも いつも付き合ってくれる彼に感謝です!

e0166398_1533894.jpg



e0166398_1534326.jpg
オマケ。

ELLE Decoration で思い出しましたが、Vogue(ヴォーグ)韓国版の付録として年に何度か 「Vogue Living」 が別冊で付いてくるという話は書いたと思います。 私も書店に行った時はついでに必ずチェックするようにしているのですが、先日行ってみたら何と! 付録としてではなく、「Vogue Living」 そのものが本誌として売られてました! ビックリ。 これは初めての事です。

但し、定期的に発行されるのではなく、これは特別号のようです。 今まで別冊として発行されていたVogue Livingの中からページを厳選して再編集した「総集編」になっていました。 中味の大半はヨーロッパ版の翻訳ですが、一部は韓国で撮影されたものもあり、「韓国でこんなにオシャレに暮らしている人も居るんだなぁ」 と感心&溜息が出るようなお宅の写真も載っています。



「Vogue Living Special」 は6000ウォン。 このボリューム・クオリティで6000ウォンは (雑誌扱いとはいえ) 驚きの良心的プライスです。

写真がメインの雑誌ですから、韓国語が読めなくても大丈夫ですので、もしインテリアに興味がある方がいらっしゃれば、ぜひぜひご購入されるのを強~くオススメします。 今ならまだ書店に平積みにされているはずですよ♪


人気ブログランキングへ ← 風邪を引きました。。身体はもう大丈夫なのに声が全く出ません…。 お見舞いの(?)クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-10-28 00:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル