キャンドルレッスン、その後。 ★復習&応用編★

e0166398_18172210.jpg


前回の記事で書いたように、キャンドル作りを教えて頂いた私。 キャンドルを作れるようになったら最初にやろうと思っていたのが、イギリスで買ってきたカップ&ソーサーにアレンジすることです。 というか、そのために教えて頂きに行ったと言っても過言では無いかも!?

材料を買ったのは芳山市場(バンサンシジャン)にあるセロヘンズというお店です。 詳しくはソウルナビさんをどうぞ。 この周辺にはお菓子作りの材料やラッピング用品を売っている問屋が並び、そういったものが好きな人にとっては 結構楽しめる場所です。 (でも埃っぽく空気が悪いので長居は無用…)

e0166398_18172951.jpg


セロヘンズの店員さんはとっても親切で、「何をお探しですか?」 と矢継ぎ早に質問をしてくれ、全てパパパッと揃えてくださいました。 逆に言うと、ちょっとひやかしで入るのは気が引ける感じですが。 ソイワックス1キロ13000ウォン、キャンドル用染色液・各4000ウォン、キャンドルの芯10本2500ウォン。

その他、石鹸用の型3500ウォン~も いくつか買ってみました。 石鹸、まだ作ったこと無いけど、きっと近々作ることになるんじゃないかな~と思ったりしているので… (テキストだけは既に2冊持ってます、、)



1度やってみてしまえば、キャンドルを作るのはとっても簡単。 仕事から戻った後、サッと20分程度で作れました。 本当はもっと丁寧に行程を経て作るべきなんでしょうけど、面倒くさがりの私はかなり端折って作ったため、決して美しい仕上がりでは無いですが、、

e0166398_18173663.jpg


芯の周りの部分が少し盛り上がってしまったので、次回から気をつけよう。。

ということで、躊躇なく火を灯してみま~す。024.gif

e0166398_18174359.jpg


染色液、黄色は10滴以上入れたのに 思ったより濃くならなくて、ピンクの方は (赤の染色液を) 3滴入れただけなのに かなり濃くなりました。 蝋って溶けてる時は透明になってしまうから、固まった後の色が想像しにくいんですよね… 練習あるのみ、でしょうか。

e0166398_18175054.jpg


以前も書いたかもしれませんが、シャンパンゴールドのフレームは、弘益大学の正門を向かって左に進んだところにある額装屋さん群で注文しました。 フレームだけ頼む人はあまり居ないようで、「えっ?」 と不思議そうな顔をされましたが… 何年か前に作ったので、お値段は失念しました。

e0166398_18175988.jpg


このカップ&ソーサーは この冬イギリスに行った時に、アンティークショップがたくさんある事で人気のルイスという街で買ったのですが、実は買う前から 「キャンドルを作るのに良さそうなカップ&ソーサーを探す」 と決めて探していたものなんです。

写真だとちょっと分かりにくいですが、サイズはコーヒーカップよりもグッと小さく、エスプレッソカップみたいな感じです。

e0166398_1818863.jpg


日の当たる場所でお茶でも飲めたらいいな…などと 小さい方のベランダにテーブルとチェアを置いてみましたが、まだまだ寒くてそんなことは出来ず… (韓国のベランダは全面ガラス張りなので そこまで寒くはありませんが)

e0166398_18181618.jpg


今はもっぱら写真撮影をする場所、になってしまっています。 早く春になぁれ。 063.gif


e0231876_0251970.png


<オマケ>

ナオさんから素敵なプレゼントが届きました。 春色の可愛らしいブックカバーと、横浜の美味しいミルフィーユ♪ どちらも本当に気に入りましたが、それ以上に わざわざ航空便で送ってくださったそのお気持ちに感動しました!!

ナオさん、本当にありがとうございます♪ ミルフィーユは既に私達夫婦のお腹の中ですが ^^; ブックカバーは早速お気に入りの文庫にかけました。 大切に使わせて頂きますね。 これで読書がグッと楽しくなりそうです♪

e0166398_18182333.jpg


もう1つ、素敵なお土産を フランス人の同僚からもらいました。 パープルのオシャレなポプリ。 ↓

休暇のたびにお互い何かお土産を買ってくるのが習慣になっていますが、彼女は私が日本で買ってくるものをとても楽しみにしてくれていて、「日本のものなら何でも大好き!」 と とっても嬉しい事を言ってくれます。^^

e0166398_18182958.jpg


ちなみに私から彼女へは、ロンドンのお土産 (紅茶、ペーパーナプキン) と、日本の桜の香りの入浴剤をプレゼントしました。 本当は薔薇の香りの方が良い香りだったけれど、日本人としては この季節にはやっぱり桜モノに手が出てしまいますね。



ここ韓国にも桜はありますが、日本人が桜に対して持っているような独特な感情は ほとんど無い気がします。 それは多分、日本では桜の季節(4月) が 「新年度のはじまり」 ということもあるかな… 新しい学校、新しい職場に入ってドキドキ緊張したあの気持ちと、美しく咲いてハラハラと散る桜が重なるのかも。

ちなみに韓国の新学期は3月、日本より1ヶ月早いのですが、新学期を迎えた今も真冬のコートを着ているため、何となく 「新年度」 という感じがしない私です。 とはいえ 可愛い新入生達の高揚した顔と、素直で心洗われるような爽やかな態度を目の当たりにするたび、「ああ、もうすぐ春だなぁ」 と少しウキウキした気分になるのでした。 016.gif


皆さま、楽しい週末をお過ごしくださいね♪



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-03-09 00:00 |     生活雑記


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル