再建された南大門(崇礼門)へ

e0166398_2143774.jpg


前回の記事の続き。 三清洞からグリーンのマウルバス(小さな地域循環バス)11番に乗り、光化門を超えて更に行くと、南大門に出ます。 三清洞からだと10分ぐらいかな? 思ったより近いですね。

バス停を降りてそのまま直進すると、左手前方に南大門が見えてきました。 長い間、バリケードのようなものに覆われていた南大門。 2008年2月の放火以来、実に5年ぶりのお目見えです! 2008年の火災のことは、今でも覚えています。 テレビで観ていたのですが、かなり衝撃的な映像でしたから…

e0166398_2144492.jpg


道路を渡ればパッと南大門に近づけると思っていたのですが、裏側からぐるりと回りこまないと入れない仕組みになっていました。 防犯上、門の敷地内へ入ることが出来る時間帯も制限されているようですが、放火事件があったのですから当然ですよね。

e0166398_2145188.jpg


今更ですが、南大門の正式名称は 「崇礼門・숭례문(スンネムン)」 と言います。 1398年に最初の姿が完成し、その後も何度か改修が行われ、1948年には韓国の国宝第1号に指定されたそうです。

私個人的には、2008年に南大門が消失した際、韓国の人達が 「残念だ」 というよりも 「国宝を焼いてしまって恥ずかしい」 と言っていたのが強く印象に残っています。 防犯対策がずさんだったこと、消火活動が上手くいかなかったことなど、色々と問題もありましたものね…

e0166398_2145850.jpg


ちなみに新しい南大門には、赤外線熱感知器・煙感知器、スプリンクラー設備、監視カメラ等の防災システムが設置されているのだそうです。

消失前の南大門には実は入ったことが無かったのですが、今回はせっかくですので奥の方まで入ってみることにしました。 屋根瓦と同じ色彩の天井画が一面に描かれていてキレイです。 (敷地内には無料で入れます。 無料のお手洗いもありました。)

e0166398_215442.jpg


あ、韓国の龍の爪は4本なんですね~。005.gif

e0166398_2151181.jpg


今ちょっと調べたら、昔、中国で5本爪の龍は皇帝を意味したのだそうで、その5本爪を高麗(韓国)が使ったのでは中国の権威が損なわれるということで、代わりに1本数を引いた4本爪の龍を使うようになったのだとか。 そういえば、日本の龍は3本爪ですよね。 (日本は 「天、地、海」 の三界を意味する3本爪が好まれたとのことです。)

e0166398_2151849.jpg



滞在時間10分の短い観光ではありましたが、消失事件の記憶があるだけに、感慨深く見てきました。 世の中には考えられないような酷い事をする人がいるものですよね…。 韓国はもちろん、日本でも、世界でも、あのような痛ましい事件が二度と起こりませんように。


皆さんも、三清洞や仁寺洞散策のついでに、新しく生まれ変わった南大門にも行ってみられてはいかがでしょうか? 真夏になる前がオススメです! 日除けが全く無い場所なので、まだ5月だというのにこの日もとても暑く感じました。



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-05-12 00:00 |     ソウル観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル