良心的サービスの人気カフェ the famous Lamb @ホンデ

e0166398_23135317.jpg


ホンデの人気カフェ、the famous Lamb をご紹介します~。

「ホンデ」 と一口に言っても、実は結構エリアが広く… 「地下鉄2号線の弘大入口駅周辺のカフェ」 というと、大体が9番出口を出てから駐車場通り方面とか上水駅方面に歩く場合が多いですが、今回ご紹介するカフェがある周辺 (2番出口を出て、大通りとは反対方面の路地へ入っていく) は、恐らくほとんど日本の方は歩いていないと思います。

e0166398_2314018.jpg


私も自分が駅近くのエリアに引越してくるまで、全く通った事が無かったエリアでした。 でも密かに人気店もポツポツあったりします。

このお店に行くのは今回が2回目だったのですが、最初は夏休みに学生に連れて行ってもらいました。 進路相談があるという学生が 「申し訳ないので、私が先生のご自宅の側に行きます」 とわざわざ来てくれて、「良いお店があります」 と連れて行ってくれたのがここだったのです。  (ま、払ったのは私ですが… ^^;)

近くに住んでる人間の方が、意外とその土地の事を知らないものですね。

e0166398_2314799.jpg


そして2度目の今回。 日曜日の午前11時過ぎに到着したのでガラガラだろう…と思って行ったら、すでに満席に近くてビックリ。

その理由は、5000ウォンで食べ放題の朝食ブッフェ。 前回行った時は午後だったので、こんなメニューがあるとは気付きませんでした。 韓国のカフェでモーニング的なメニューを出すお店はまだほとんど無いので、大人気なのも納得です。

e0166398_23142660.jpg


ちなみにこのカフェの周辺は、ゲストハウスが連立しています。 ですので、もしゲストハウスで朝食が出ない場合は、ここに来て食べるというのもいいかもしれません。

(蛇足ですが、夫とこの周辺のゲストハウスを観察しながら散歩することがよくあるのですが、確か 「オレンジゲストハウス」 というような名前のゲストハウスがポップな雰囲気で可愛いです。 壁にサーカスっぽい絵が描かれていて。)

e0166398_23141319.jpg


コーヒードリッパーのライト。 電球は外れていたけれど。

e0166398_23142033.jpg


朝食ブッフェはこんな感じ。 韓国の子達のブログをちょっと検索してみたら、日によっておいてあるものが少しずつ違うようです。 時間は午前11時半まで。

e0166398_23143365.jpg


それぞれのパンの前にネームカードが立ててあって親切です。 11時半ギリギリになっても商品を追加してくれるし、とっても良心的。 ちなみにこの日は11時45分ぐらいまで取れるようにしておいてくれました。

e0166398_23144029.jpg


こういうタイプのお店だと韓国の場合一人で入りにくいことが多いのですが、ここはお一人様客が何組かいました♪ 私が行った2回ともそうだったので、お一人様ウェルカムなお店なんでしょうね。

今回はかなりガタイの良い女の子が一人で来ていて、何度もガッツリお代わりしていました。^^;

e0166398_2314473.jpg


ケーキ類もいくつかありましたが、お味は…韓国のケーキ類のお味だな…でした。 例えるなら、パリバゲなどのパン屋のチェーン店に売ってるようなケーキの味。 別にマズイわけじゃないので、過度な期待をせずに 「カフェの空間を楽しむ」 つもりで行けば問題無いかと。

e0166398_2314535.jpg


ベーコンやチーズ、目玉焼き、ハムなどもあり、ボリューム的には5000ウォンならお徳感たっぷり。

e0166398_23145915.jpg


若い子たちはかなり長居しておしゃべりしたり勉強したり、自由に過ごしていました。 韓国のカフェは割と何をしても自由というところが非常にありがたいですね。

e0166398_2315695.jpg


今回私達も仕事のミーティングのために集まったのですが、食べ終わった後に書類を広げても申し訳無い雰囲気じゃなかったのがありがたかったです。 いくら韓国のカフェとはいえ、お店によっては そういう雰囲気じゃないお店も当然ありますので…


休日返上で集まったのだから、ただ仕事するだけじゃつまらないというもの。 気心知れてる人なので、私が 「ごめん、カメラ持ってきた」 と言うと、彼女も 「私も…」 と出し始めたので笑いました。003.gif 根を詰め過ぎずになんでも楽しみながらやるというのが、長続きの秘訣です!

e0166398_23151428.jpg


朝食のブッフェには、スープもついてきます。 スープは自分で取るのではなく、お店の方が持ってきてくれます。 この日はカボチャのポタージュでしたが、甘みがあって美味しかった♪

韓国は果物が高いので、こういうところで果物が出ているだけで高ポイントかも。

e0166398_23152065.jpg


下の写真は、前回学生から勧められた 「con leche」 というドリンク。 他のカフェでは見ないメニューなのだとか。

お味はズバリ、「フルーチェ」 っぽいです。 ある意味、日本人には親しみやすいお味かも? 前回はベリー&バナナ味を頼み、今回はピーチ味を頼みました。 5500ウォン也。

e0166398_23152853.jpg


私達がジュースを飲み終わる頃を見計らって、店員さんが 「コーヒーはいかがですか?」 と来たのですが、実は前回、学生に連れてきてもらった時に 「ここは全てのドリンクに 無料コーヒーが付いてくるんです」 と教えてくれたのを思い出し…

今回はメニュー表を見ても、そんなサービスのことは一言も書かれていなかったのですが、念の為にお店の方に聞いたら 「大丈夫です」 とのこと…。 私達が無料サービスのことを聞かずに追加注文していたら、そのままコーヒー代も加算されていたのかもしれません。

コーヒーは小さめのカップで登場。 前回学生がコーヒーだけ注文した時はもっと大きなカップに入っていた記憶があるので、これはサービス用サイズかもしれません。 私はエチオピアコーヒーを頼んだのですが、ちゃんと美味しかったです。

e0166398_23153519.jpg


the famous Lamb、いかがでしたか? この周辺にあるお店では ダントツに人気店だと思います。 いつ目の前を通っても常にお客さんでいっぱいだし。

コーヒーをはじめ、ドリンクの種類もかなり多いし、軽食メニューもちょこっとあるので、どの時間帯に来てもそれなりに楽しめる良いお店だと思います。 お店に流れる空気がとても心地いいので、個人的には結構好きなタイプのお店です。

e0166398_2315423.jpg



ここまで書いておいてナンですが… お店の名刺をもらってくるのを忘れてしまいまして… 057.gif

Yahoo Japanで検索してもダメで、韓国のサイトで検索したらブログはかなりヒットしたのですが、写真ばっかりで所在地情報まで載せてくれてるものが無く…。 よく探せばあるはずですが、そこまでして探すのは面倒になってしまったので断念。 スミマセン。


場所は、地下鉄2号線の弘大入口駅2番出口から徒歩5分強で遠くは無いのですが、路地裏にあるもので かなり分かり難いです。

2番出口を出てすぐ角 (マウルバス乗り場) を左折して数十メートル直進、突き当りの道路を渡ったら左手に進む。(途中、cafe moinがあったと思います。) しばらく歩いて1つ目の角で右折して数十メートル行くとコンビニがあるので、その角を左折。 そのまま歩くと数軒目の右手にあります。 建物がちょっと奥まってるのでご注意を。

上の道順は、この記事を書いて数日後にも確認したので正しいはずです。 地図や所在地住所、電話番号をどうしても知りたいという方は、naverなどで検索なさってみてくださいませ~

<追記>
Twitterでご親切に所在地を教えて下さったAtsukoさん、ありがとうございます♪ ソウル特別市 麻浦区 東橋洞 203-30 だそうです。



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-10-21 00:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル