フランシスコ教育会館のブックカフェ @光化門

e0166398_235432.jpg


今週の日曜日。 家で洗濯などをしながらノンビリしていたら、「早く準備して~」 とSY(夫)。 「どこか行くの?」 と聞くと 「分からないけど…準備して」 と言うので、、じゃあ光化門あたりに行ってみようかと出発~。

最寄り駅の弘大入口駅前のバス停から273番バスに乗り、光化門駅の歴史博物館前(大通りの反対側)で下車。 SYが 「試しに こっちの道に入ってみる?」 と言うので、今まで一度も通った事が無い道を進んでみることにしました。

ら、少し歩いたところで雰囲気が良さそうなカフェを発見~♪ カフェに関しては事前に情報をチェックして行くより、適当にブラッと歩いて 「ここ良さそう」 とフィーリングで入る方が面白いです。

e0166398_24242.jpg


あらら? カフェの入口が見つからず…。 建物の入口まで来たら、なんとキリスト教のビルでした。 「フランシスコ教育会館」 と書いてあります。  →地図

(재)프란치스꼬회 (財)フランシスコ会
address: ソウル市 中区 貞洞 (서울특별시 중구 정동) 17-1
phone: 02-6364-2233


e0166398_24914.jpg


建物を入って左手の、「ここ、本当に開けて大丈夫ですか???」 という感じのドアを開けるとカフェです。



ご存知の方も多いと思いますが、韓国は凄くキリスト教徒が多い国なんです。 SYファミリーも一応クリスチャン。 全然教会に行ってないし、法事や年中行事を全て韓国式で行っているので 私は 「なんちゃってクリスチャン」 と呼んでおりますが…

街にもあちこちに教会や聖堂があり、このフランシスコ会のように 教会にカフェが併設されていることも結構多いです。 私が以前住んでいた家の近くにも小さな教会があったのですが、そこのカフェがまた凄く素敵でした。 SYママが連れて行ってくれなければ気付かなかったような路地にあるのですが、レンガの壁に蔦が絡まっていて本当に美しくて… 写真を撮っておかなかったのが悔やまれます。

e0166398_241689.jpg


かなりの蔵書数。 きちんと本の背表紙部分に整理番号も書かれていて図書館のよう。

e0166398_242448.jpg


週末の午後3時過ぎで座席に余裕があるのは珍しいこと…。 大通り沿いでもないし、一般的に人がたくさん通る道でもないためでしょうか。 目的も無くフラッと歩いてみた道でしたが、とても得した気分になりました。

e0166398_243199.jpg


私が恐れている中高年グループの方々 (通常は声が異様に大きい…^^;) も結構いましたが、声が響き難い建物なのか全然騒々しくなかったし、全体的にとても落ち着ける雰囲気でした。 椅子とテーブルはつくりが悪くてガタガタしてコーヒーをこぼしてしまったけれど、教会のカフェなので納得です。

e0166398_243866.jpg


一番奥にはグループ用の長いテーブル席も。 聖書の勉強会などが行われているのかもしれませんね。

e0166398_244658.jpg


どんな本が置いてあるのかな…と見てみたら、日本の漫画 「深夜食堂」 の韓国語版もありました。 実はこれ、うちにもあります。 ←SYが深夜食堂のファン

深夜食堂って私は漫画では読んだことが無かったのですが、たまたま韓国のテレビで ドラマ版の深夜食堂を観て以来、すっかりファンになってしまいました。 (小林薫さん、ハマりすぎ~)

e0166398_245745.jpg


私は 持参した整理収納関連の本を。 こんなリラックスタイムが至福です!

e0166398_25746.jpg


ツイッターではよく書いているのですが、近年、断捨離や整理収納に結構凝っていまして。

この冬の東京帰省中に整理収納アドバイザー2級の資格を取ったり、プロの方の自宅セミナーに出たりしました。 我が家は持ち家じゃないので またいつ引越しをするか分からないし、もしかしたら いずれ韓国を出ることだって考えられるので、常日頃から 「必要なものだけを持つ生活」 を心掛けよう…と頑張っています。



アメリカーノ3300ウォン、キャラメルマキアート4300ウォン。 お値段は普通のカフェと同じ。

e0166398_251493.jpg


ケーキ類や素朴な感じのクッキーなどもありました。 お腹が空いていなかったのが残念。

e0166398_252118.jpg


カフェの斜め前にはチャペルも。 (一般の方は入る事はできません)

e0166398_252895.jpg


カフェを出た後は、そのまま道を進んでみることにしました。 すぐ数軒先に現れたのは、カナダ大使館。 カナダ産の木材で作られたというモニュメントが飾られていました。

e0166398_25361.jpg


この辺は大使館がたくさんあるようで、雰囲気がとてもいいです。

e0166398_254415.jpg


「なんだか徳寿宮の脇から市立美術館に向かう道にソックリな雰囲気だなぁ…」 なんて思っていたら、なんとこの道、そのまさかの徳寿宮から続いている道路でした!

私は物凄く方向音痴なもので、相当歩いてから 「あ!」 と気がついたのですが。。 がが~ん。。

市立美術館に到着。 敷地に入ってからメインの建物に向かうまでの坂道がとても雰囲気があり、ソウルの中でも好きな場所のひとつです。

e0166398_255257.jpg


この美しい建物の正面は、旧最高裁判所庁舎のファサードの名残。 ファサード以外の部分は新築されたものだそうです。 日本の古い建物と通ずる雰囲気が、ホッとさせられるのかもしれませんね。

e0166398_260100.jpg


ちょうど今、ソウル市立美術館では 「ノルディック・パッション」 という北欧の建築・デザインの企画展をやっているようで 時間があれば見たかったのですが、この日は最終入場時間に間に合わず… 2月16日までやっているようなので、またリベンジしに行きたいと思います。



市立美術館を通り過ぎて美しいカーブの道を進んでいくと、大通りに突き当たります。 左手が徳寿宮。 その前には地下鉄の市庁駅。 市庁駅構内は去年(だったかな?)、とてもキレイに整備されました。

e0166398_2687.jpg


斜め左前には新旧の市庁舎。 手前が古い建物で、後方の近未来的な建物が新庁舎。

e0166398_261560.jpg


ツイッターでは 「大気汚染により、市庁舎前のスケートリンクが全面封鎖」 とニュースが流れてきたのですが、営業していました。 封鎖は一時的だったのかな? 夕暮れ時のスケートリンク、哀愁が漂います。

そういえばSYは子供の頃、スケートをしたことが無かったそう。 理由を聞いたら、お祖父さんが孫全員に 「スケートで転んだら氷で頭を打って死ぬ!」 と スケート禁止令を出していたからなのだとか。 ^^;

e0166398_26237.jpg



去年はマイナス18度なんていう日もザラにあって激寒だったソウル。 この冬も12月中はかなり寒い日もありましたが、先週あたりは東京で着るのと同じぐらいの厚さのコートで全く問題ありませんでした。 このまま春に…はちょっと甘いかな? 今年は寒さ以上にPM2.5の影響で大気汚染が心配です。

それでは、今週もぼちぼち頑張っていきましょう♪ 016.gif


※ 只今、もうひとつのブログ su・te・ki world で北京旅行記をUP中です


人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-01-27 00:00 |     その他エリア


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル