米軍の人達にも人気のオシャレなタコス店 VATOS URBAN TACOS @梨泰院

e0166398_1272479.jpg


これまた1ヶ月ぐらい前の話になりますが、梨泰院にあるVATOS URBAN TACOSにお友達と行ってきました。 私が行くのは2度目。 梨泰院には他にもタコベルから始まり気軽なタコスのお店が何店かあるのですが、ここはタコスのお店というよりオシャレなバーみたいな雰囲気です。


address : ソウル市 龍山(ヨンサン)区 梨泰院(イテウォン)洞 181-8
phone : 02-797-8226

地下鉄6号線の梨泰院と緑莎坪の中間ぐらいにあります。 →地図はこちら


友達が頼んだアイスティーのサイズが尋常じゃなく笑った! 041.gif

e0166398_127308.jpg


英語がぺらぺらな店員さん、私達が韓国人じゃないと分かると英語で色々説明してくれたのですが、「アイスティーがお得になってます (値段)」 という説明はしてくれたけど、量がここまで多いとは説明してくれなかった… これこそ必要なインフォメーションだったんじゃないかしら。042.gif


こちらはお通し的なもの、注文しなくても出てきます。 1回目に来た時はそんなに思わなかったのですが、やっぱり基本的にジャンクなお店ですよね。

e0166398_1273561.jpg


こちらはお魚のフライが入ったタコス。 タコスに魚…って私としては結構斬新だったのですが、確かメニュー表にはオススメマークが付いていました。

e0166398_1274414.jpg


めちゃめちゃジャンクなハンバーガーセット、こちらは2人でシェアしたけどシェアするぐらいでちょうど良かったです。 ソウルに来てからジャンクフードを食べる回数がかなり減ったのですが、今回は久々に 「アメリカ!」 を感じるオイリーなプレートでした。 こういうものは元気なときじゃ食べられないので、食べられたということは私もまだまだ大丈夫…? 011.gif

ちなみにソウルにも日本のモスバーガーがありまして、私はなぜか最近よく行くんです。(しかも一人で。) 私はいつも無難にモスバーガーセットなんですが、韓国の若い子たちは 和牛バーガーセット (オーストラリア産牛肉と強調してある)」 を頼んでる子が多いようです。

e0166398_1274933.jpg


場所柄外国人もすごく多いお店なのですが (だから店員さんたちも英語がぺらぺらな人ばかり)、この日も米軍の軍人さんたちが大勢きてました。 やっぱりこういうジャンクフードが懐かしくなるのでしょうか。

e0166398_1275461.jpg


タコスなどはそんなに量が多くない割りに凄くお高いし (日本と比べては分かりませんが)、男性が行ってお腹いっぱいになるかはクエスチョンマークなお店ですが、オシャレにお酒を飲みながらちょっとつまむ程度なら良いお店だと思いました。

今回はお酒は飲みませんでしたが、お酒の瓶が逆さにグラスに刺さって出てくる豪快なカクテルなどは、見た目の面白さだけで注文する価値はあるかもしれません。

 


e0231876_0251970.png



食後は場所を移動してANDOへ。 私はこちらも2回目。 前回よりは人がたくさん居てホッとしました。

e0166398_128845.jpg


主婦同士なので家計のやりくりについての話とか (笑)、スピリチュアルっぽい話にもなって とても楽しかったです。 友達の 「モノ」 に対する考え方を色々聞けたのもよかったな。

1つのものを大切に最後まで使うという彼女の習慣…というか考え方、とても素敵だなと思いました。 モノをお店で選ぶ時点で、自分の価値観に照らし合わせて慎重に選んでいるからなのでしょうね。 価値観がブレないということなのでしょう。

e0166398_1281470.jpg


モノに関する話ということで、今私が進めている断捨離の話にもなったのですが、友達としては昨今の 「モノを捨てましょう」 という風潮には同意できない部分が多いとのことでした。 確かに、彼女みたいに、元々キチンと 「必要なものだけを持ち、大切に使う」 という習慣ができている人にとって、断捨離というのはモノを大切にしない人々の悪しきイベントに見えるかもしれませんよね。。042.gif

断捨離というとついモノを捨てることだけに焦点が当たりがちですが、実は捨てるだけじゃなくモノが入ってくるのを「断ち」、物欲などから「離れる」という意味も重要です。 私もその辺を忘れず、快適でスッキリとした生活空間を作れるよう、精神面も鍛えつつ断捨離をしなければと思っています! 実際、かなり物欲は低下しています。(元々韓国ではあまり物は買いませんが…)



長くなってすみません、もう少しだけ。

断捨離に関連して、上にもちらっと出た 「物欲」 についても最近よく考えるんです。


一般的に 「物欲がある」 というと悪い印象で、「物欲が無い」 というと達観した素晴らしい生き方みたいに見えると思うんですが、これまた難しいな…と考えれば考えるほど思います。


「物欲」 には、形あるモノを欲する場合以外にも「旅行に行きたい」とか「美味しいレストランに行きたい」 とか、そういった形には見えないものを欲する場合も含めることができると思いますが、健康な若者はやっぱりある程度の物欲は 絶対に必要だと私は思っているからなんです。 (もちろん、全く物欲が無い人なんて居ないですが…)

断捨離と逆行しているようなことを言いますが、国民全てが 「何もいらぬ」 と仙人みたいな生き方をしていたのでは 社会経済は成り立ちませんものね。 実際、物欲が無い人というのは 働く意欲も低いことが多いので、その辺の兼ね合いが色々難しいな…と思ったりもします。 うちの母は 「若い人は一所懸命稼いで使って経済をまわしてちょうだい」 みたいな事を冗談で言いますが、それもその通りだと思いますし。 でも、余計なモノの侵入を極力断ち、贅沢はせず、ひとつのモノを長く大切に使うということも非常に重要なわけで。

(そうすると、「こまごましたものは買わずに貯金しておいて良い家を買いなさい」、という単純な結論になっちゃうんでしょうか…)



モノを片付ける、モノの持ち方を考えるということは、自分の生き方や人生そのものを考えることにも間違いなく繋がりますね。 深いです。

冬休みに日本で整理収納アドバイザー2級の資格を取ってきた話は書いたと思いますが、それ以来ますます片付けと理想の人生について考える日々です。




人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-04-18 00:00 |     和洋多国籍


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル