安東&慶州2泊3日旅(1) 名物の焼魚とパンを食す

e0166398_13241793.jpg


5月といえば日本はゴールデンウィークの大型連休がありますよね。 ここ韓国も日本ほどの長さではないものの、連休があります。(ちなみに5月5日は日本と一緒でこどもの日。)

SY(夫)も連休になるとのことだったので、せっかくだからどこか泊りがけで行ってみようということに。 かねてから一度行ってみたいと思っていた安東(アンドン)と、そこから遠くない場所ということで慶州(キョンジュ)をチョイスしました。



早朝、車で出発し、まずは安東へ。 車を駅前の大型マートに駐車し、安東駅まで行って駅前のインフォメーションセンターでマップをGETした後、駅と大通りの角にある焼魚のお店へ入りました。

e0166398_13242623.jpg


ガイドブックも無かったし、事前の下調べはほとんどして行かない旅だったので、お店のチョイスは行き当たりばったりです。

SYがネットで調べたところ、「テレビでも何度も取り上げられた、何十年も続いている (←韓国ではこれが珍しい) 焼魚の名店」 とのことだったので期待して入ったのですが…

e0166398_13243610.jpg


店構えやお店の内部などは、韓国のどこにでもある普通の食堂です。

e0166398_13244457.jpg


焼魚定食を頼んでみました。 これで2人分。 2人分だけど、魚は1匹…というのも韓国流。

お魚は確かに美味しかったです。 でも、お魚天国・日本から来た私に言わせると、「この程度の魚のクオリティはごく普通では…」 という感じだったかも。 せめておかずが物凄い量だとか美味しいとかだったら分かるのですが、おかずも本当にごくごく普通だったので、「なぜここがそんなに有名??」 と思ってしまいました。

e0166398_13245392.jpg


食後、私が車の中で調べておいた老舗のパン屋さんへ。 


MANMOTH製菓店
address: 慶尚北道 安東市 南部洞 164-1
phone: 054-857-6000

e0166398_1325387.jpg


2011年に韓国版ミシュランガイドが初めて出ましたが、そこに3つ星店として掲載されたというお店です。

安東の商店街はあまりパッとしない…なんて言ったら失礼かもしれませんが、そんなお店が多い中で、マンモス製菓店だけが突然オシャレな店構えでビックリしました。 ちょっと期待できそう。


店内もなかなかオシャレ。 ホンデにある老舗パン屋、リッチモントにとても似た雰囲気です。 ある程度歴史があるお店じゃないと、こういう雰囲気は出ないかも。

e0166398_1325125.jpg


お天気も良かったので、奥のほうから出られるテラスで食べることにしました。 最初にお会計を済ませて、自分で持って行くシステムです。

ピラミッドみたいな三角形のチョコレートケーキにも惹かれたのですが、せっかくなので 「人気ナンバー2」 だったかな? と書いてあったケーキにしてみました。 (コーヒーと紅茶が紙コップなのは残念)

e0166398_13252045.jpg


ケーキは普通に美味しかったです。 普通に美味しいケーキというのが韓国では凄く重要なので、私は満足。

そして、このお店で不動の一番人気というクリームチーズパンも買ってみました。 店を出る時に買えばいいかーぐらいに思っていたのですが、SY曰く 「すぐに売り切れちゃうらしいよ」 とのことだったので、焼きたてでたくさん積まれていたのを ケーキと同時に2つ購入。

見るからにふかふかとした柔らかそうなパン。 実際、とってもふかふかしてました。

e0166398_13252919.jpg


せっかくだからと温かいうちに1つ食べてみたのですが…

私は苦手なタイプのお味でした。。 チーズが甘いんです。 ちょっと予想はしていたのですが、予想通りで。 これとほぼ同じ味のパン、ソウル市内でも普通にパリ○ゲットみたいなチェーンパン屋でも売ってます。 ←食べた瞬間 「甘いっ!」となった

ただ付け加えますと、翌日冷たくなってからもう1つを SYとシェアして食べたところ、冷たい方が私には美味しく感じました。 この辺の感覚は個人の好みがあるかもしれませんので 軽く聞き流してください。

ちなみにSYにパンの感想を聞いたら 「マシッソ (美味しい)」 と軽い反応でした。


私は日本とつい比べてしまって厳しい見方をしてしまうのですが、韓国のパン屋事情… 特にここは安東という地方都市であり、更に何十年も前からある老舗のパン屋さんであるということを考えれば、出来た当初 「なんて美味しいパンがあるんだろう」 と人々が感動しただろうなというのは納得できます。

(ここ数年、ソウルのパン屋さんもレベルがグッと上がりましたが、私が来た頃のパン屋さんは 本当に 「普通と感じられたらありがとう」 という状態だったのです。)

もし私が安東の住民だとしたら、絶対マンモスを心の憩いの場にするだろうな…なんて想像しながら頂きました。



安東駅前のインフォメーションセンターでもらったパンフレットでお勉強タイム。 日本語版もあって、ありがたい限りです。

e0166398_13253855.jpg


パンフレットによると、安東は韓紙 (和紙みたいなもの)や、布が有名とのこと。 何も分からず、とにかく 「韓屋に宿泊できれば満足」 ぐらいのイメージで出発してしまいましたが、思った以上に見所が多い土地かもしれません。

e0166398_13254746.jpg



こんな感じでまずは安東からスタート。

結論から言ってしまうと、私は安東が大好きになりました。 とにかく安東は自然が美しい! 緑が鮮やか!

地方都市というと、緑が豊かといっても どうしても 「寂れた」 という雰囲気の土地もあると思うのですが、行った季節も良かったのでしょうか。 安東は本当にどこを見ても美しいのひとことでした。


私の写真で雰囲気が伝わるかは分かりませんが、1000枚近く撮った写真の中から(←撮りすぎ!) 厳選したものをご紹介していきたいと思います。 記憶が薄れないうちに頑張ります~



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-05-18 00:02 |     地方都市観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル