昔懐かしの韓国の街並みが私にはハマった♪ 国立民俗博物館 ~野外編~

e0166398_22305657.jpg


三清洞に行く時などに必ず前を通る 「国立民俗博物館(국립민속박물관)」。 景福宮の敷地内にある博物館ですので、行ったことがあるという方も多いかもしれませんね。 私も一度ちゃんと見たいなと思い続けてきて、先週末にふと思い立って夫と行ってきました。 詳しくはコネストさんのこちらの記事をどうぞ。

ちなみに、通りを挟んだ向かい側は、去年できたばかりの国立現代美術館ソウル館です。

e0166398_2215477.jpg


入場料は無料。 素晴らしい~

あら? この 「天下大将軍」 の群には見覚えが… と思ったらここ、私が結婚した年に、妹達&妹の旦那さんと来た場所でした。 初めてじゃなかったんだ… 妹の旦那さんがこの天下大将軍の前でポーズをとって写真を撮ったのが印象的で、かろうじて覚えていました。

私は(特に思い出に関する)記憶力が悪いので、写真でも撮っておかなければ何も思い出せません。←ブログは文字通り備忘録です

e0166398_22151361.jpg


石の像(将軍)がいっぱい。 怖い顔のものもありますが、とっても愛嬌たっぷりのものも。

こちら、気に入りました。 声は 「ふぉ~ふぉ~ふぉ~」 って感じ。

e0166398_22152165.jpg


こちらもシュールな感じが気に入りました。 声は 「ケケケケッ」 ←あくまでイメージです

e0166398_22153027.jpg


この季節はどこもかしこも緑が美しいしお花も咲いていて素晴らしいですね。 (蚊除けスプレー必須)

e0166398_22154086.jpg


e0166398_22155148.jpg


e0166398_2216157.jpg


おっと… さりげなく背後にボカして撮ろうと思ったのですが、クリアに写ってしまいました。 性器崇拝というのもよく見るシンボルです。

e0166398_221610100.jpg


つるっとしていてキレイな藁葺き屋根のこちらは、石臼を馬に回させて脱穀する小屋。

e0166398_22161822.jpg


昔の電車もありました。 路面電車かな?

e0166398_22162680.jpg


まさかこんなに野外展示物があるとは思っていなかったのですが、本格的に 昔の韓国の街並みを再現した一角もありました。 ここが私のツボだった!

e0166398_22163416.jpg


壁際に3本立てかけてあるチーズドッグみたいなものは、夏に使う抱き枕です。 寝具屋さんなどで今でも売っているので、現役で使っているご家庭もあるのでしょうね。

e0166398_22164222.jpg


昔の薬屋さん、いわゆる漢方(韓方)のお店でしょうか。

e0166398_22165178.jpg


e0166398_2217133.jpg


リヤカーとか…いいですね~。 この雰囲気、まさに私がイメージしていた 「韓国」 そのものです。

私の中で韓国は現在みたいに近代化したイメージではなく、長いこと この写真にある街並みのようなイメージでした。 2001年にイギリスに留学するまで私は生の韓国の人達を知りませんでしたが、彼らと話して街の様子を聞くまで漠然と想像していた韓国像がこれだったんです。

e0166398_22174751.jpg


恐らく私だけではないと思うのですが…

1990年代末に始まった韓流ブームの前は、韓国という国についてほとんど知識が無かった日本人も多かったのではないかと思います。

e0166398_22175582.jpg


話は飛ぶようですが…

私が東京の大学院に通っていた頃の同級生に、韓流ブーム前の1990年代半ばに日本に来た韓国人女性がいます。

彼女が日本に来た当初、韓国の場所すら知らない日本人が大半だったそうです。 「これ食べた事ある?」とバナナなどを親切にくれる人もいたと…

それがヨン様ブームで韓国が一気にブレイク。

突然韓国に興味を持つ人が増え、あちこちで 「韓国から来たの? 韓国語教えて」 と言われるようになり、彼女は 「ヨン様には感謝してもしきれない」 と、彼に感謝の手紙を送ったそう。

韓国に本帰国してからも化粧品は、当時ヨン様がイメージキャラクターを務めていたコスメブランド・フェイスショップでしか買わなかった…なんていうほど、韓国の知名度&イメージアップに貢献してくれたヨン様には 韓国人として深く感謝していると言っていました。



話は飛んでしまいましたが、多くの日本人同様、大人になるまで韓国を知らなかった私にとっても、頭の中で漠然と抱いてきた韓国の街並みイメージは この写真のような長閑な場所だったのです。

e0166398_2218349.jpg


江南に代表されるような近代的な街並みも良いとは思いますが、私にとってはここのように 懐かしさが溢れる街並みの方が韓国らしくて好きです。 何というか、人が置いてけぼりにされていない安心感がある気がするんです。

ソウルは高層ビルがバンバン建ち並ぶ一方、地面に座ってナムルやカルメ焼きを売ってるハルモニ(お祖母さん)達もいまだに大勢います。 ああいう人達を見るたび、急速過ぎる近代化が そこに住む人々を取り残しているような違和感を感じる私です。



昔の 「タバン」、いわゆる喫茶店もありました。 063.gif

e0166398_2218176.jpg


もちろん営業はしていませんが… 営業していたら面白いのに〜! (マキシムのミックスコーヒーも可。 というか、ここはそれが合う!)

今の韓国のカフェは昼からオープンのところが多いですが、こういうタバンは朝も営業していたのでしょうか。 日本のサラリーマンさんが愛用しているような 「モーニングセット」 が似合いそうな場所ですよね。

e0166398_2218279.jpg


レトロな赤電話も情緒あり。

e0166398_22183792.jpg


写真館と洋品店。 写真館は、いまだにこういう感じのところも結構ある気がします。

e0166398_22184714.jpg


洋品店にディスプレイされていたスーツ。 うちの母が若い頃、絶対こういうの着てただろうな~という懐かしさ。

e0166398_22185543.jpg


こちらはハンコ屋さん。 天井からぶら下がっている大型ハンコは、いまだにハンコ屋さんで見かけます。

e0166398_2219322.jpg



まさか野外にこんな施設があるとは思っていなかったですが、私は妙にツボにハマりました。


私が2年前の引越し前に住んでいた地域も、一本路地に入ると妙に懐かしい商店があったりして、レトロさを残した場所でした。 それが市の区画整理計画によって一斉に立ち退きをさせられ、今では高層アパートが連立する大型団地になっています。

勢いよく近代化を進めている時期って どの国も同じなんでしょうけど、何でもかんでも「新しい方がいい」といった風潮は少し残念に感じます。 新しさも取り入れつつ、こんな古き良き時代のものも大切に保存していって欲しい…


色々な思いを抱きつつ、ようやく室内の展示へ移ります。 続く~ 070.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-11 00:00 |     ソウル観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル