先月オープンの大型図書館 「知恵の森(지혜의 숲)」 @京畿道・坡州(パジュ)出版都市

e0166398_23202524.jpg


ソウルのお隣、京畿道の坡州(パジュ)市に 「坡州出版都市」 という場所があります。

200あまりの出版社が集まっている場所なのですが、パジュのプレミアムアウトレットに行く時にも高速道路から見えるので存在は知っていたものの、今までちゃんと行った事はなかったんです。 それが先日、ロッテアウトレットに初めて行った際にすぐ近くを車で通り、思ったよりも整備されて良さそうな雰囲気だったので、日を改めて行ってきました。


大型アウトレットがすぐ近くにあるぐらいなので、かなり長閑な場所です。

e0166398_23203439.jpg


すぐ近くに山が見える感じ。 高い建物は建っていません。 各出版社の建物は 「ヘイリ芸術村」 に近いだけあって なかなかデザイン性もあり、オシャレな雰囲気です。

e0166398_23204281.jpg


土曜日だったし、中に入れるのかな…? と期待していったのですが、どこもかしこもクローズされていました。 考えてみたらそうですよね。。 普通の出版社なわけですから、一般人が気軽に入れるわけがありません。 (中には入れるような雰囲気の建物もいくつかありましたが、大半は閉まっています)

e0166398_23205146.jpg


出版都市だけに、ツタを見ても 「最後の一葉」 が脳裏に浮かびます。←? (今は夏なので葉がもさもさ…)

e0166398_23205943.jpg


壁のツタがもさもさしてるのは美しいけれど、道路脇の雑草は飛び出してきているのはちょっと… 003.gif

e0166398_2321927.jpg


ほとんどの建物が閉まっていましたが大丈夫。 私達の目的はこちらの建物、「知恵の森(지혜의 숲)」という、今年6月にオープンしたばかりの図書館なのです♪

e0166398_23211625.jpg


知恵の森についてはこちらのページが詳しかったので、興味がある方は参考になさってください。
他にもネットを検索していたら、なにやら韓国ドラマにも登場したようで… もしかしたらファンの方には注目の場所(?)なのかもしれませんね。

e0166398_2321246.jpg


木と鉄のコンビネーションの感じが、かなり私の好みです。(ヴィンテージっぽい雰囲気?)

e0166398_23213377.jpg


館内は誰でも自由に入れます。 貸し出しはしていないようで、閲覧のみ可。 第1室は10~17時、第2室は10~20時、第3室は何と24時間開館だそう。

図書館の24時間開館といえば、韓国の大学は中間・期末試験前になると24時間オープンのところが多いんですよ。 イヤでも勉強しなければならない雰囲気というか… 現在の日本の大学はどうなのでしょうか。

e0166398_23214040.jpg


早速中に入ってみましょう。

e0166398_23215499.jpg


現在、本棚に並んでいるのは約20万冊ほど。 各出版社や個人、美術館や博物館などから寄贈されたものだそう。

カメラウェルカムな場所が多い韓国でも、さすがに図書館内は… と思っていたのですが、この通路を中心に、ポーズを取ってパシャパシャ撮影をしている人たちが多かったので もちろん私も撮影。 オープンしてまだ1ヶ月弱なので、私達のようにとりあえず見学に来る人も多いのでしょう。

e0166398_2322348.jpg


棚も、縦置きだったり横置きだったり、面白い造りになっています。

e0166398_23221199.jpg


立派な全集も。

e0166398_23221959.jpg


図書館だけあって、館内の8割は親子連れ。 ベビーカーもOK。 このご近所に住んでいる方達にとっては、「とてもありがたい施設がオープンしてくれた」 という感じなんでしょうね。

e0166398_23222870.jpg


あ、日本語の本も発見。 分類は割とテキトー。 「日本語の本」 というざっくり分類?

e0166398_2323034.jpg


文庫本も発見。 「論語」と同じ棚に「チャタレイ夫人の恋人」 があるという…

e0166398_2323823.jpg


小学生の頃、母が私と妹たちを連れて しょっちゅう大型図書館に連れて行ってくれたことを思い出します。

子供心に 「あそこまで自転車こいで行くのは大変だなぁ」 なんて思ったりもしていましたが、大人になって思い起こすと 本当にありがたいことだったとつくづく思います。 子供の頃はかなり読書をしましたが、自分でも気付かないうちに、ほんの少しは血となり肉となってくれているのかも…と。 (あくまで願望)

e0166398_23231876.jpg


中央の広いスペースに、何とカフェもありました。 ここでお茶を注文して、館内の本を読みながらお茶していいですよーという主旨のようです。 これはイイ! 038.gif

e0166398_23232648.jpg


お茶しながら本を読む人達。 素敵な光景ですが、実際は週末で人がわんさかザワザワ。 ここは出来るなら平日の静かな時に行った方が良さそうです。

e0166398_23233487.jpg


私達は館内を見学だけして終了しましたが、ご近所だったらボーッと考え事だけしにでも頻繁に通いたい場所だと思いました。 私は決して多読家ではないですが、昔から本のある光景が大好きです。035.gif

e0166398_23234371.jpg


久々に子供の頃や学生時代を思い出して、懐かしくなったひとときでした。 016.gif



e0231876_0251970.png




「知恵の森」 から徒歩でちょっと戻った大通り沿いに、ソウル市内にも何店舗もショップのあるインテリア店 「casamia」のアウトレットを発見。

e0166398_2324010.jpg


カロスギルの店舗にもレストラン「casa meal」が併設されていますが、こちらにもありました。

e0166398_23235260.jpg


お昼ごはんは食べた後だったので、お茶だけすることに。

ドリンク類は思った以上にお安くて、私が頼んだ柚子エイドは3500ウォン前後だったと思います。 お味は、まぁ普通の柚子エイド。 SYはいつも通りアイスアメリカーノ、ぶれません。

店内は親子連れだらけ。 皆さん、美味しそうなピザを食べていたので 「次回こそは~」 と決意しました。064.gif 最近 夏バテ気味なこともあって、ピザとかパスタにあまり惹かれないのですが、この時はなぜか本当~に美味しそうに見えたんです!

e0166398_2324789.jpg


casamiaのアウトレットですが、中には8割引みたいな商品もありましたが、大半は2~30%OFF程度。 フランスのブランドsiaのアーティフィシャルフラワーの小さなアレンジメントが定価29000ウォン→10000ウォンになっていたのはかなり迷いましたが、「断捨離…」 と我慢我慢。。



パジュ出版都市へは在韓の方なら絶対に自家用車が便利ですが、旅行者の方であれば ソウル市内の地下鉄2号線/6号線・合井(ハプチョン)駅から2200番の赤い長距離バスに乗って行けます。

e0166398_23241527.jpg


2200番は、出版都市からすぐのロッテアウトレットにも行きますし、何度もブログでご紹介している 「ヘイリ芸術村」 へも行きます。 出版都市は それだけを目的で行くほどの場所ではないので、どこかとセットで行くのが良いと思います。



こういう郊外は、韓国に来たばかりの頃は惹かれなくて 行ってみようとも思わなかった場所でした。 それが今は 「ちょっとドライブして行ってみようかな」とか「緑が豊かでキレイだなぁ」 と思えるようになって…

元々韓国に興味がある皆さんからしたら 「へ??039.gif」 かもしれませんが、私にとってはこんな 「小さな興味の芽生え」 が、とても大きな進歩(?)に思えたりもするのです。 しみじみ。

私達の韓国生活もいつまで続くか分かりませんが (ずっと居たりして…)、韓国に居るうちに 少しでも多くの場所に出掛けて 「新たな韓国の魅力」 を発見したいと思います。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-20 00:01 |     地方都市観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル