日帰り釜山旅行<前編>、甘川文化村でアート散歩など

e0166398_0394262.jpg


8月の終わりのことですが、釜山へ行ってきました。 なんと、日帰り旅行です。 005.gif



私と在韓暦が似たような友達が 「ソウルと利川ぐらいしか韓国国内は行ったことがない」 と言ったことから始まった今回の旅。

私も韓国の地方都市はそんなに周っていない方ですが、それでもいくつかの都市は訪れて魅力も感じているので、彼女に 「せめて釜山とか済州島ぐらいは行ってみて! 結構いいよ!」 と話しているうちに、まずは日帰りで行ってみようということになったのです。

e0166398_0395822.jpg


ソウルから釜山へ手っ取り早く行く方法としては、やはりKTXが一番。


携帯アプリに「KORAIL」というものがあるので そこから簡単に予約出来ます。(但し、登録自体が面倒という話だったので、私は夫に予約してもらいました。 多分、国内の携帯番号などが必要だと思うので、海外在住の方が登録できるかは分かりません。)

KORAILのアプリから予約すると、出発時間ギリギリまでキャンセルなどが簡単にできるのがメリットです。 実際、私達は復路の電車に遅れそうになってギリギリでチケットをキャンセル&予約しなおしをしたので、直接駅で切符を買っておくよりもネット予約した方が安全な気がします。

e0166398_040682.jpg


私達が乗った1号車は、映画館のロッテシネマと提携しているのか(?)、車内にスクリーンもある作りになっていました。 残念ながらこの時は何も起こりませんでしたが、スペシャルイベントか何かの時は、映画を観ながら釜山へ~なんてことも出来るんでしょうね。

そうそう、お客さん達の多くは駅で食べ物を買ってから乗車していたので、お食事時の電車にのる方は あらかじめ買ってから乗車した方がいいかもしれません。 一応車内販売は回ってくるのですが大したものは無いので…



おしゃべりしているうちに、あっという間に釜山到着。

e0166398_0401417.jpg


白い公衆電話。 なんだかレトロ感が漂っていてイイ感じです。

e0166398_0402146.jpg


ソウルの地下鉄はT-Moneyのカードにチャージして乗りますが、釜山はCash Beeというカード。(バスも)

私達はCash Beeではなく、地下鉄が1日載り放題になる「一日乗車券」を買いましたが、結局お徳になったのでオススメです。 普通に券売機で買えます。(日本語パネルもありました。)

e0166398_0402937.jpg


同じ韓国国内といっても、ソウルと釜山は凄く雰囲気が違うので、「なんか旅行って感じがするねー!」 とテンションもUP。024.gif


私はこれが釜山2度目だったのですが、最初来た時も今回も、釜山は 「私の肌に合う」 と感じました。

なんというか、私にとって釜山は 「外国に来た」 という実感ができる面白い街なんです。

今でこそソウルにも愛着が出て楽しく暮らしていますが、最初のころ 私にとってソウルは異国情緒が全く感じられない面白みに欠ける都市でした。 東京と似てはいるんだけど、やっぱり東京よりは小さく不便な面も多かったため、何かこう… 中途半端感を感じたんでしょうね。

それが同じ韓国でも釜山は 「古き良き韓国らしさ」 が残っており ワクワク感もあって。



さて。 最初の目的地は 近年話題という 「甘川文化村」 です。

e0166398_0403736.jpg


駅で親切なお年寄りやボランティアスタッフさんに行き方を尋ねたのですが、皆さんイマイチ分からないようだったので、結局自分たちでネットを調べて向かいました。^^;;

でもほんと、釜山の方々はのんびりしているというか、すごくゆったりしていて親切でした。 とことん一緒に地図を見て教えてくれようとするんですよね。 040.gif


バスも2度乗り換えてようやく到着。 正直、土地勘も無くて韓国語も全く出来ない外国人旅行客の方には、自分たちで辿り着くのはかなりハードルが高い気がします。

e0166398_0404554.jpg


甘川文化村(カムチョンドンムナマウル)は、山沿いにずらりと並んだ昔ながらの家屋全体を「アート」にしてしまおう!というプロジェクトで町おこしに成功した場所。 屋根や壁がカラフルに塗られ、あちこちにアート作品が展示されています。

甘川文化村について詳しく知りたい方は、プサンナビさんのこちらのページをどうぞ。

e0166398_0405381.jpg


バスで相当山の上の方まで登ってきたのですが、御覧の通り 本当に高台にあります。

e0166398_041136.jpg


昔懐かしいかほりのする自販機もツボ。 中途半端にしか商品が入っていない上、お値段もビックリ価格。 値段だけ貼ってある部分は、恐らくカップで出てくるのだと思いますが、コーヒーが200ウォン、つまり20円って凄いですよね!

(旅行でこんな部分だけ見ると 韓国はさぞ物価が安いと勘違いされてしまうと思いますが、いまやソウルの物価は東京よりも高いですからね… 不動産なんて、一般庶民のお給料に全く見合わない異常価格です。)

e0166398_041891.jpg


こちらも「一体、何十年前のものー!?」 と思わず立ち止まってしまった自販機。 こういうレトロ感、大好き!

e0166398_0411621.jpg


てくてく歩いて行くと… あ、星の王子様を発見。 皆さん並んで順番に王子様と記念撮影をしていました。

友達は 「えーっ、別に私は撮らなくていいよ」 と言ったのですが、こういう時はシラけた事を言っちゃいかーん!ということで、ちゃんと撮りました。(あ、今回の写真も全部 iPhoneで撮ったものです。 日帰り旅行で一眼レフは重すぎて。。)

王子様のとなりに座るのですが、足元は危険ではないものの、結構怖かったかも。

e0166398_0412395.jpg


こんな感じの見晴らしでした。 この日は雨が降りそうなお天気だったのですが、晴れ女の友達のお陰でしょうか、最後まで雨に降られずに済みました。


ガイドブックで見た時は 「カラフルな屋根や壁なんて、まぁ恐らく残念な方向にいっちゃってるんだろうな…」 なんて失礼なことを考えつつ期待していなかったのですが、実際に行ってみたら、港町・釜山の雰囲気と妙にマッチしていて意外と良かったです♪

e0166398_0413135.jpg


軽く10分程度見てリターンするつもりが、結構時間をついやしてしまいました。

途中、階段の上にあるカフェでひとやすみ。 狭いお店でしたが、なんか雰囲気があってイイ! そして、お店のお姉さんが感じの良い人だったのも良かったな。016.gif

e0166398_0414075.jpg


私はこのお店の看板メニュー(?)というミルクティーを。 友達はカップに入ったパッピンス。

友達は 「この夏最後のパッピンスだよー」 と言ってたけど、絶対この後も食べるだろうな…と思いました。 あ、というかこの後も海辺で一緒にピンス食べたんだ。003.gif

e0166398_0414995.jpg


そうそう。 今ソウルで大流行の「セルカ棒」(自撮りをするための伸び縮みする棒で、先端に携帯電話を取り付けられるようになっている) ですが、8月のこの時点ではまだソウルでは全く見かけなかったのに、釜山では既に大流行してました。

甘川文化村でもカップルさんを中心にセルカ棒を使って記念撮影している人が大勢いたし、あちこちの売店で販売もしていました。 韓国人だけじゃなく、中国人観光客も大勢使ってましたよー

その時は友達と 「なにあの棒~!041.gif」 と笑っていたのですが、あっという間にソウルでも火がつきましたね… まぁ、私も昨日 駅の構内で買っちゃいましたしね…

(実は、5月の時点でも慶州でたくさん見かけました。 地方都市から火がついた商品なのかな?)


e0166398_042067.jpg



甘川文化村は意外と辿り着くのにハードルが高い場所でしたが、バスの中から感じる潮風と海の匂いが最高で。 車窓から見える景色もソウルとはまた違う雰囲気で 「ここは釜山なんだな~」 とワクワク出来ました。

ソウル在住のみなさま、ソウルを離れてちょっと気分転換したいときなど、日帰り釜山旅行もオススメですよ。 まだ行った事が無い方はぜひぜひ一度行ってみてください♪


後編に続く。 056.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-10-01 00:00 |     地方都市観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル