引越し関連: ふりだしに戻った浴室リフォームの発注編 @乙支路

e0166398_23281824.jpg


引越しが近付いてきて、色々と発注しています。

すでに書いたように、韓国のアパート(日本で言うマンションのような高層ビル)は、基本的に2つバスルームが付いているのですが、そのうちの1つ、メインのバスルームだけはリフォームをしたいと思い、乙支路に注文しに行ってきました。


実は最初、SYママ(義母)に、乙支路じゃなく、引越し先のアパートの近くにある業者で注文しろと言われて そうしたんです。 SYママは昔の人の考え方をする人なので、「都会よりは地方の方が安いだろう」「有名店よりは弱小店の方が値引かせることが出来るだろう」「近所の方が気心知れていいだろう」 という考えの強い人でして。 042.gif


でも、ママに言われた工務店は最悪でした。。 スミマセン


まず、店頭に商品見本が置いてない。 これは浴室リフォームの専門店としてあり得ないでしょう…。

タイルから便器、浴槽、照明まで全て小さなカタログの写真を見て選ばなければならなかったので、思わず「こんな小さな写真だけでイメージなんてできません」と5回以上言っちゃいました。。

また、店の人が細かな部品の選択をさせてくれないので、私から 「蛇口のデザインは選べますか?」 と 質問したら 「あ、お客様が選びますか? こちらで選ぼうと思ってたんですが」 と言われたりもしました。 お客さんの中には 「面倒だからテキトーにやってくれ」 という人もいるでしょうけど、私はどうせなら自分で選びたい。。


そして事件が勃発。

床と壁のタイルは 第二希望まで出さされていたのですが(←第二希望まで出させるのもオカシイ)、昨日になって 「全て在庫切れなので、別のを注文し直しに来てください」 と電話が入ったのです。 引っ越しも間近に迫ってです。 これにはさすがのSYもブチ切れ! 031.gif

「オモニの言うことなんて聞くんじゃなかった。yossyが言うように、最初から乙支路で注文すべきだったんだ。 全部キャンセルする!」 と言い出し、ふりだしに戻してしまいました。 引越しも近いのに、とほほ。。。



それで月曜日に乙支路へ行って注文したのですが、今回は大正解でした!! ←というか、最初からそうすべきだと私は主張していたんですけど。


e0166398_23282830.jpg


乙支路4街駅周辺には 同じような店がひしめきあっていますが、半休を取って先に乙支路に到着していたSYが私を待っている間にネットで検索しておいてくれたお店へ行ってみることにしました。

店構えも悪くなかったので入ってみたら、お店のお兄さんも説明が的確で◎!



こんな風に、お店の中にある程度の見本商品が置いてあるのはマストですよね ↓

e0166398_23283719.jpg


洗面台は、下の写真の真ん中のものとほぼ同じデザインを選びました。 カタログで見ると、どれもこれも同じに見えて困りますが、少しでもこうやって見本が置いてあるとイメージが沸いていいですね。

e0166398_23284649.jpg


例のキャンセルした工務店と違い、きちんと蛇口のデザインまで選ばせてくれました。 洗面台の蛇口と、シャワーの蛇口のデザインはセットになっているそうです。

e0166398_23285696.jpg


大抵のものは店頭に見本が置いてあったのですが、バスタブだけは自分たちで説明してカスタマイズしました。

バスタブ自体は既製品ですが、シャワーの水が飛び散るのを防止するためのスライド式ドアを別注で付けてもらうことにしたんです。 こんなものは ホテルでも時々見かけるので すぐ分かってもらえると思ったのですが、思いのほか伝わらなくて大変でした。 最初に行ったトンデモ工務店でも理解してもらえなかったので、韓国ではあまり無い形式なのかもしれませんね。

(バスタブにガラス戸を付ける場合、半分だけをガラス戸で覆って、残り半分は何もつけずに開放状態にしておくのが韓国のスタンダードなんだそうですが、それじゃシャワーの水がバンバン床に飛び散りますよね、、 そもそも韓国ではガラス戸でもカーテンでも覆ってない家もよく見ますが。。)

e0166398_2329529.jpg


下の左側のタイルが 私達が選択した壁のタイルです。 落ち着いたベージュのストーン調。
(写真だとツルツルして見えますが、手で触ると石のように 少しザラッとしています)

e0166398_23291424.jpg


お店のお兄さんが、「浴室の照明は、うちでスタンダードなものを用意することもできますが、オシャレなのを付けたければ この近所で買って用意しておいてください。 工事の時に取り付けますので」 とナイスアドバイスをしてくれたので、歩いてすぐの照明器具街へ行きました。

照明屋さんでは、「浴室用のライトを見せてください」 というと、壁一面に取り付けられた浴室用ライトを見せてもらえます。 私達はランプが3つ横に並んだデザインのものをチョイスしましたが、現金払いで9万ウォンでした。

このような照明器具店が並んでいます。 結構オシャレなデザインの照明も多いんですよ~ ↓

e0166398_23292450.jpg


木枠を専門に作ってくれるお店もあり。 SYが 「こういうの、ベランダに置こうよ」 と珍しいことを言ってきたので、実際に引越しして様子を見ながら頼みにきてもいいかも…と思ってます。

e0166398_23293360.jpg



ご参考までに書きますと、浴室全交換 (壁・床のタイル、便器、バスタブ、洗面台、鏡、シャワー等 +人件費) のリフォーム総額で270万程度となりました。 日本円にすると27万円ぐらいでしょうか。 妥協せずに 割と良い材料を選んだのですが、それでもこの金額なら私は満足です。 日本だと、浴室のリフォームはいくらぐらいが相場でしょうか?


ちなみに、SYママ推薦の工務店では、しょぼい 一番シンプルな材料でもトータルで310万ウォンと見積もりが出ました。 値段は高いわクオリティは低いわ、頼まずに済んで本当に良かったです。 タイルが品切れしててくれて良かった。 終わり良ければ全て良しです。



引越しも間近に迫ってきました。 韓国はポジャンイサといってオールインワンの引越しなので、自分でダンボールに荷物をつめたりする必要は基本的に無いのですが、それでも少しは準備が必要で。

断捨離は去年から進めてきたので 捨てなきゃいけないものは ほぼありませんが、貴重品などはこれからまとめなければいけません。 ほんと、無事に終わってほしいです。。 042.gif


私にとっても良い記録になるので、引越し関連のことは可能な範囲で色々UPしていこうと思います。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-11-18 00:00 |     整理収納・インテリア


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル