カテゴリ:    ソウル観光( 51 )

汝矣島漢江公園の夜景

e0166398_22134639.jpg


気が付けば、あっという間に6月。 ソウルもいきなり暑くなりました。 家ではかろうじてエアコンは使っていませんが、バスや地下鉄、レストランの中などはだいぶエアコンを効かせてあるようです。

さて、今回は汝矣島(ヨイド) にある漢江公園の夜景をご紹介したいと思います。 ソウルに詳しい方には今更な内容かとは思いますが…、このブログは日本に居る私の家族や友人のようにソウルに詳しくない人が読むことを想定して書いていますので、ちょこっと汝矣島と漢江公園について説明させて頂きますね~006.gif

e0166398_22135326.jpg


汝矣島は国会議事堂や証券会社、LGなどの大きな企業の集まるオフィス街です。 私の家がある麻浦(マポ)区からも近く、去年まで住んでいた家からは 頑張れば徒歩でも行けたので、時々お散歩コースに使っていました。 春になると桜祭りも行われるので、行った事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

e0166398_2214523.jpg


そして漢江公園ですが、この公園はソウルを流れる漢江(ハンガン) という川沿いにある一連の公園のことです。 一箇所を指すわけではなく、漢江沿いにある公園の総称なので、特定の場所を言う時は 「汝矣島漢江公園」 のように最初に地名を付けることが多いようです。

韓国の人達はヘルス (スポーツジムのこと) に通っている人が多く、街にもあちこちにジムやヨガの教室があるのですが、公園沿いに整備されている遊歩道も ウォーキングをする若者や中高年の方々でいっぱいです。



前置きが長くなりましたが、私と夫が行った汝矣島の漢江公園はこんな感じです。 漢江公園の中でも規模が大きくキレイに整備されているので、私は一番好きかも。 漢江公園も小さい規模だと 本当に夜は寂しいし、地元の人しか行かないような感じなので、観光客の方が 「行ってみたい」 ということであれば、大きな漢江公園をオススメします。 (危険な雰囲気はありませんが、夜は女性一人で決して行かないように!)

e0166398_22141385.jpg


写真では割と明るく写っていますが、実際はかなり真っ暗。 広大な芝生のスペースがあるのですが、準備周到にテントを持ってきて設置しているファミリーやカップルもたくさんいました。 私達は前の週にも行ったのですが、「ビニールシートがあった方がいいね」 と学んだので、今回は車の中に積んである法事用の(汗) ビニールシートを持参。


好きな音楽を流しながらビニールシートに寝転がる夫。 「星空を見る!」 と空を見上げるも、見えた星は1つだけ…。 お天気のせいではなく、きっとソウルの空が明るすぎるからでしょうね。

e0166398_22141954.jpg


後ろを振り返ると大きなオフィスビルがずらりと並んでいます。 黄色いスターマークは、私もお世話になっているKB、国民銀行。

あ、写真下の方にテントが2つ並んでいるのが見えますか? こういうテントを持参する人って、何だかアウトドア上級者な感じがして羨ましいです。 (典型的なインドア人間の私…)

e0166398_22142773.jpg


下の写真はLGのツインタワー。 右側のビルの窓明かりが 「G」 の文字になっているのは偶然ではないですよね!? でも、左のビルは 「L」 になっていませんでした。

e0166398_22143486.jpg


日中はだいぶ気温が上がって暑く感じる日も多くなりましたが、さすがに夜は肌寒く…

しばらく芝生の上にいたら寒くなってきたので、「そろそろ歩こう」 とビニールシートを畳んで川沿いを歩く事にしました。 下の写真の左手に見えるドームは、イベントステージです。

e0166398_22144395.jpg


突然 「ヒュ~…ドーン!」 という音が聞こえたので何事かと思ったら、誰かが打ち上げ花火をしていたようです。 ほんの数発しか上がりませんでしたが、ちらっと写真に収めることが出来ました。

e0166398_22145022.jpg


ソウルと、お隣の京畿道には、合計27の橋が漢江に架かっているそうです。 ここからも麻浦大橋など数本の橋を見る事が出来ますが、遠くの景色を眺めながら 「この橋は○○大橋だね。 あ、あそこに西江八景(バー) がある!」 など知っている建物を探すのが意外と楽しかったりします。

e0166398_22145729.jpg


更にてくてく歩くと、浅く水を張った広場に着きます。 多分、深さは足首ぐらいまでしか無いと思いますが。 夜はビルなどの明かりが反射してキレイ。

e0166398_2215557.jpg


水面に反射するビルの明かり。

e0166398_22151475.jpg


漢江に掛かる橋にいくつかカフェが出来ている、という話は以前書いたと思いますが (例: クルムカフェ)、ここにもありました。 漢江沿いというより、公園内ですが。 名前は 「カフェ」 ですが、何だかお酒を飲むのがメインな雰囲気です。

e0166398_22152178.jpg



漢江公園を散歩するなら、今がベストシーズンかもしれません。 冬のソウルはとても夜歩けるような状態ではありませんし、夏は巨大な蚊が出没しますし。 (私は蚊に食われやすい、、)

あ、そうそう。 今回はご紹介しませんでしたが、汝矣島漢江公園内にはコンビニもあって、普通のコンビニとちょっと品揃えが違って面白いんです。 ラーメンもすぐに調理して食べられる状態にして売っていたり、買ったラーメンを調理できる機械もお店の外に置いてあります。 そういえば 「凧 (カイト)」 も売ってたような。

我が家からも気軽にプチ・ドライブがてら行ける場所なので、これからしばらくは週末ごとに出没するかもしれません。 夜景を見ているとストレスも吹き飛びますね。 夜行性人間にはピッタリの遊び場です。 024.gif



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-06-02 00:00 |     ソウル観光

釈迦生誕日イベント、燃灯祝祭 @曹渓寺

e0166398_14461975.jpg


日本は5月というとゴールデンウィークですが、韓国も5月はちょこちょこっとイベントが続きます。 子供の日、父母の日、先生の日、そして 「ブチョニムオシンナル (釈迦誕生日)」 です。

釈迦誕生日は旧暦の4月8日にあたる日で、2013年は5月17日(金)が祝日でした。 韓国は国民の祝日がとても少ない (ついでに祝日が日曜日にあたってしまっても振替休日がない) ので、金・土・日の3連休はとても貴重なのです♪

e0166398_14462626.jpg


5月17日当日は特に何もしなかった我が家でしたが、その1週間前に曹渓寺に行ってみました。 曹渓寺は曹渓宗の総本山で、とても有名なお寺です。 観光客の多い仁寺洞エリアにあるので、ご旅行でソウルにいらっしゃった際に立ち寄ったという観光客の方も多いかもしれませんね。


鐘閣駅周辺は歩行者天国になっており、イベントのテントがずらりと並んでいました。 「イベントは夕方6時ごろまで」 とあったので、私達が到着した午後6時半にはとっくに終わっていると思ったのですが、まだまだ凄い活気。 思った以上に大掛かりなイベントだったようです。 無料で蓮の花の提灯を作れるブースが人気のようで、道行く人達の多くが可愛らしい提灯を手にしていました。

e0166398_14463241.jpg


この日は 「ソウルってこんなに外国人がいたんだ!」 と思うぐらい、外国人客がわんさかいました。 ま、私も外国人なんですけどね…。

無料で伝統衣装を着ることが出来るブースは、欧米人のお客さんで賑わっていました。 (これを言うと驚かれるのですが、実は私、一度も韓服を着た事が無いのです)

e0166398_14463828.jpg


韓国だけではなく、世界各国の仏教国の特設ブースもありました。 タイ、中国、ブータン、そして日本などなど。 スリランカのブースでは、スリランカティーがふるまわれており、長蛇の列が出来ていました。(列がもう少し短ければ私も並びたかった~)

タイのブースでは、華やかな衣装を着た人との記念撮影が人気でした。

e0166398_14465031.jpg


そんな大賑わいの各国ブースが続く中、日本のブースがこちら。

e0166398_14464445.jpg


し、渋い… ^^; ひたすら座禅を組むパフォーマンス(?) が行われていました。 赤いセーターの西洋人の方もサマになってますね。 イギリスでもそうでしたが、日本の 「禅」 の世界はリスペクトされていますものね。

最近の私のリラックス法は、夜、丁寧にお茶を煎れて飲むことなのですが (面倒くさがりの私がキチンと茶葉から!)、いつか座禅もやってみたいな…と思いました。 身体の中が浄化されそう。



そして、曹渓寺に到着。

e0166398_14465685.jpg


既に夜7時近かったのですが、まだ明るいので提灯に灯りはともっていませんでした。
(写真は見やすいようにフォトショップで加工してあるので、更に明るく感じます)

e0166398_1447311.jpg


曹渓寺は1395年に創建された歴史のあるお寺で、今日まで韓国仏教の中心地として 信者の方々から尊敬を集めているのだそうです。

e0166398_1447910.jpg


大雄殿前のエンジュの木も提灯に覆われて、不思議な景観に。

e0166398_14471526.jpg


提灯の色がところどころ中途半端に変わっている箇所があったので 「何か描かれているのかな?」 と思ったのですが、曹渓寺のホームページを見たらこんな感じになっているようでした。(写真はHPよりお借りしました) 「ブッダのように生きましょう」、でしょうか。

e0166398_1447229.jpg


お寺の脇には、スタンバイをしている踊り手の方々がたくさんいました。 曹渓寺を出発し、仁寺洞のメインストリートを練り歩くルートのようです。

e0166398_14472847.jpg


なかなかお寺の提灯に明かりが灯らないので、仁寺洞まで歩いてみることにしました。

お寺の脇から出たら、手作り提灯が吊るされたストールを発見。 オーソドックスな蓮の花の提灯から、オリジナリティー溢れる作品まで色々ありましたよ♪ (子供が作ったのか、キティちゃんなどのキャラクターものも。)

e0166398_14473475.jpg


e0166398_14474072.jpg


e0166398_1448365.jpg


曹渓寺の前の大通りを反対に渡り、すぐ前の小道に入って1分ほど歩くと、仁寺洞のメインストリートにあるサムジギルに出ます。 こんなに近かったのかとビックリ。 メインストリートでは、パレードが行われていました。 さっき曹渓寺の脇で見た踊り子さん達も、ここまで練り歩いてきたようです。

e0166398_14481027.jpg


ソウル市内にある大学の校章が描かれたものもありました。

e0166398_1448164.jpg


龍、天女、お釈迦様など、色々な明かりが練り歩きます。 日曜日の夜の仁寺洞は すぐに暗くなってお店も閉まって閑散とするイメージだったのですが、この日は遅くまで賑わっていました。

e0166398_14482357.jpg


さて、だいぶ暗くなってきたので曹渓寺に戻りましょう。

わーい、明かりが灯っています! この時点で夜8時ぐらいだったかな?

e0166398_14483063.jpg


こちらは境内の入口に掛かっていた提灯。

e0166398_14483690.jpg


蓮の花や金魚の柄が素敵。

e0166398_14484217.jpg


そして境内です。 一体何個の提灯が吊るされているのでしょうか? まさに 「光のシャワー」 という感じです!

e0166398_14484998.jpg


ひゃー、日本には無い感じの鮮やかな色彩ですよね。 タイに行った時のことを思い出しました。

e0166398_14485769.jpg


大仏様3体が鎮座する大雄殿。 熱心な信者の方々が中でお祈りしてらっしゃいました。
この大雄殿は朝鮮時代に建立され、ソウル市有形文化財第127号にも指定されているそうです。

e0166398_1449475.jpg


写真だとイマイチその場の雰囲気が上手く伝えられなくてもどかしいのですが… 頭上一面に広がる提灯は本当に見事でした。 イベントも想像していたよりずっと大規模で面白かったので、行ってみて本当に正解。 タイミングが合えば、また来年もぜひ行ってみようと思います。

e0166398_14491077.jpg


韓国では日本のように各地で行われる大々的な夏祭りは無く、日本に行った事がある韓国の学生達によく 「日本は祭文化があって素晴らしいです」 と言われるのですが、この 「釈迦誕生日」 のイベントは とても日本の夏祭りとも通ずるものがあるなと 個人的には感じました。

e0166398_14491648.jpg


白一色の提灯も幻想的なものですね。

e0166398_14492352.jpg


私は 「提灯」 と書いてしまいましたが、お釈迦様の誕生を祝う提灯は 「燃灯(ヨンドゥン)」 と呼ばれるそうです。曹渓寺では市民が申し込むと、自分の名前を書いた札を燃灯に吊るすことができるようですよ。

曹渓寺ではテンプルツアーなどもやっているようなので、興味がある方は日本語版ホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか。 私もぜひ一度はテンプルステイを体験してみたいと思い続けているのですが、夏だと蚊に刺されやすい体質なので大変なことになるだろうし、、機会を掴めないままでいます。

e0166398_14493082.jpg


お寺で提灯の明かりを堪能した後は、元来た道を戻ります。 歩行者天国続行中。 次の日は月曜日だというのに、まだまだ凄い人通りでした。

e0166398_14494393.jpg


三重塔が可愛い♪ 記念撮影に交じって、外国人観光客の人達もたくさん群がって撮影していました。

e0166398_14495361.jpg


目つきがやたらと悪いクジラ(?)さん、若い子達に大人気でした。 003.gif

e0166398_1450197.jpg


特設会場ではナンタ (太鼓) などのパフォーマンスをやっていました。 この時点で夜9時過ぎだったと思いますが、日曜の夜だというのに皆さん元気ですよね~ 正に眠らない街、といった感じです。

e0166398_1450770.jpg



SYも 「曹渓寺は知ってたけど、具体的にどこにあるかまでは知らなかったし、こんなに大きなイベントをやってるとも知らなかった」 と驚いてました。 翌日、SYママに会った時に 「曹渓寺に初めて行ってきたよ~」 なんて報告していた程。 (彼は出来事を細かく家族に話すタイプではないので、とても珍しいことです)

私自身も曹渓寺の存在は知っていたし何度も前を通ったことはあったのですが、入るのは今回が初めてでした。 提灯の明かりやイベントも楽しかったですが、次回はぜひ何も無い静かな時に一人でフラッと行ってみたいと思います。

皆さんもチャンスがあれば、ぜひ一度。 016.gif



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-05-20 00:00 |     ソウル観光

再建された南大門(崇礼門)へ

e0166398_2143774.jpg


前回の記事の続き。 三清洞からグリーンのマウルバス(小さな地域循環バス)11番に乗り、光化門を超えて更に行くと、南大門に出ます。 三清洞からだと10分ぐらいかな? 思ったより近いですね。

バス停を降りてそのまま直進すると、左手前方に南大門が見えてきました。 長い間、バリケードのようなものに覆われていた南大門。 2008年2月の放火以来、実に5年ぶりのお目見えです! 2008年の火災のことは、今でも覚えています。 テレビで観ていたのですが、かなり衝撃的な映像でしたから…

e0166398_2144492.jpg


道路を渡ればパッと南大門に近づけると思っていたのですが、裏側からぐるりと回りこまないと入れない仕組みになっていました。 防犯上、門の敷地内へ入ることが出来る時間帯も制限されているようですが、放火事件があったのですから当然ですよね。

e0166398_2145188.jpg


今更ですが、南大門の正式名称は 「崇礼門・숭례문(スンネムン)」 と言います。 1398年に最初の姿が完成し、その後も何度か改修が行われ、1948年には韓国の国宝第1号に指定されたそうです。

私個人的には、2008年に南大門が消失した際、韓国の人達が 「残念だ」 というよりも 「国宝を焼いてしまって恥ずかしい」 と言っていたのが強く印象に残っています。 防犯対策がずさんだったこと、消火活動が上手くいかなかったことなど、色々と問題もありましたものね…

e0166398_2145850.jpg


ちなみに新しい南大門には、赤外線熱感知器・煙感知器、スプリンクラー設備、監視カメラ等の防災システムが設置されているのだそうです。

消失前の南大門には実は入ったことが無かったのですが、今回はせっかくですので奥の方まで入ってみることにしました。 屋根瓦と同じ色彩の天井画が一面に描かれていてキレイです。 (敷地内には無料で入れます。 無料のお手洗いもありました。)

e0166398_215442.jpg


あ、韓国の龍の爪は4本なんですね~。005.gif

e0166398_2151181.jpg


今ちょっと調べたら、昔、中国で5本爪の龍は皇帝を意味したのだそうで、その5本爪を高麗(韓国)が使ったのでは中国の権威が損なわれるということで、代わりに1本数を引いた4本爪の龍を使うようになったのだとか。 そういえば、日本の龍は3本爪ですよね。 (日本は 「天、地、海」 の三界を意味する3本爪が好まれたとのことです。)

e0166398_2151849.jpg



滞在時間10分の短い観光ではありましたが、消失事件の記憶があるだけに、感慨深く見てきました。 世の中には考えられないような酷い事をする人がいるものですよね…。 韓国はもちろん、日本でも、世界でも、あのような痛ましい事件が二度と起こりませんように。


皆さんも、三清洞や仁寺洞散策のついでに、新しく生まれ変わった南大門にも行ってみられてはいかがでしょうか? 真夏になる前がオススメです! 日除けが全く無い場所なので、まだ5月だというのにこの日もとても暑く感じました。



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-05-12 00:00 |     ソウル観光

ソウルで初サッカー観戦 @ワールドカップ競技場

e0166398_0315689.jpg


前回の記事でUPしたRichemontを出た後、すぐ近くのバス停からマウルバス8番(15番も可) に乗り、地下鉄6号線のワールドカップ競技場駅に向かいました。

e0166398_0321448.jpg


我が家では普段、食料品などは家の近所のマートで買いますが、たまに気が向くとワールドカップ競技場にあるhome plusという大型スーパーで食材をまとめ買いします。 今回は家の車で来ていなかったのでSY(夫)は行くのを嫌がりましたが、私は忙しくてちょっとストレスが溜まっていた時だったので 発散のためにお付き合いしてもらいました。

買い物をしてストレス発散する人は多いと思いますが、私の場合は 「ウィンドウショッピングしてストレス発散する派」。 そういう時は、広くて物がたくさんある場所が良いのです。 SY曰く、買うならまだしも 買わないのに歩き回ってストレス発散というのが理解不能らしいですが…



さて。 バスがワールドカップ競技場駅に到着する少し手前で、たくさんの親子連れが下車したので 「何かあるのかな?」 と思ったら、どうやら競技場でFCソウル対FC釜山の試合がある日だったようです。 本当に思いつきですが、「私達も行ってみる?」 ということで、急遽チケットを買うことにしました。

e0166398_0322159.jpg


チケットは思ったより安くて、VIP席が2万ウォン、一般席が14000ウォン、その下はもっと安い席もありました。 一生に一度観るか観ないかの事なので、どうせならVIP席で…と思ったのですが、SYが 「多分、誰もお客さんいなくて寂しいと思うよ」 というので、一般席を買うことにしました。

e0166398_0323562.jpg


ら、何とソウル市民は半額ということで、一人7000ウォン、日本円にして500円程度という安さでチケットを購入することが出来ました! 024.gif

(ちなみに韓国人は必ずIDカード(国民登録証)を携帯しなければならないので、市民であることが簡単に証明出来ます。 私のような外国人は、外国人登録証を携帯しています。 共に個人を認識するための番号が記入されており、韓国では通帳を作るにもネットショッピングをするにも あらゆる場面でこの番号が必要になってくるので、通常は暗記していることが多いです。)

e0166398_0324269.jpg


試合は2時からで、私達が到着したのがグッドタイミングで1時半。 SYは 「まだ時間あるからスーパーに行く?」 と言っていましたが、意外と混むんじゃないかと思い、早めに着席することに。 私達が座った一般席エリアは最終的にかなり混みあったので、早めに着席して正解でした。(自由席なので)

e0166398_0325451.jpg


吹きっさらしの場所で、物凄く寒かったですが…。 この時の気温は零下。 私は寒さに相当強いので耐えられましたが、普通の女性の皆さんには冬の観戦はオススメしません。。


試合開始直前、どやどやっとソルジャーの皆さんが座り始めました。 ピッチでウォーミングアップ中の選手の皆さんよりも、こちらの皆さんに目が釘付けになる私。 きっと皆さんもそうですよね!?

e0166398_033113.jpg


何せ初めてのサッカー観戦なので、周囲をキョロキョロ。 隣の女性は慣れているのか、キンパプや膝掛けも持参していました。

e0166398_03375.jpg


右側のエリアはファンクラブ…もとい、サポーター専用席のようです。 FCソウルは既に優勝が決まっていて消化試合だったためか、サポーター席も満席ではありませんでした。

e0166398_0331443.jpg


「常勝」 と漢字でデカデカと書かれた大きな赤い旗を振っているサポーターが居たので SYに 「あの漢字、分かる?」 と聞いたら 「分からない」 と言っていました。 それでも漢字で書くというのは、やはり漢字の方が重々しさが出るからなのでしょうか。


花火がバーンとあがって、試合開始です。

e0166398_0332191.jpg


応援グッズみたいなものはあまり無く、ちょっと寂しかったです。 長細い紙を蛇腹に折りたたんで作るハリセン(?)のみ。

e0166398_0333792.jpg


左側のガラーン…としたエリアは FC釜山のサポーター席。。 アウェイで試合って辛いですよね…

e0166398_0334443.jpg


e0166398_032485.jpg


お客さん達はどんなものを食べているのかしら、と観察したら、ポテトチップ程度でした。 前の席のソルジャー君たちは、home plusのフードコートで食事してきたと話してましたし。 ←聞き耳 立てすぎ!

e0166398_0335089.jpg


この赤い子がFCソウルのキャラクター。 ちょっと微妙だな…と思っていたら、

e0166398_0335783.jpg


あ、こっち向いた!

e0166398_03489.jpg


途中途中で現れる応援団の女の子が出てくるたび、ウォー!と盛り上がるソルジャー君たち。 そちらに気を取られて写真を撮っていたら、「試合観たら?」 とSYに言われました。041.gif

e0166398_0341569.jpg



試合を観ながら、かつて男子学生が 「韓国ではサッカー人気が凄いのに、日本と比べるとマーケティングが全然出来てなくて 観客動員数が悪すぎる」 とプレゼンで力説していたのを思い出しました。 確かに、私が居た一般席はそこそこ埋まっていましたが、反対側やサポーター席はガラガラだったし、少し寂しく感じたかな…


初めての韓国でのサッカー観戦は、なかなか楽しかったです。 でも寒さには勝てず、前半戦だけ観て終了~。 2人で寒い寒いと言いながらスーパーに避難したのでした。

駅から直結で便利ですし、何せお値段もお安く楽しめるので、皆さんも話の種に一度いかがでしょう?



人気ブログランキングへ ← 更新の励みになりますので、ポチッとクリックお願いします☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-12-10 00:00 |     ソウル観光

ヘイリ芸術村の秋

e0166398_23161016.jpg


11月も半ば近くなり、秋もだいぶ深まってきましたね♪ 一時期は 「寒い~! もう冬がきちゃった!」 と震えていましたが、少し慣れてきたのか そこまで寒くは感じない気がします。

さて。 ソウルから車で小1時間で行けるヘイリ芸術村に行ってきました。 気軽なドライブコースなので、私と夫もかなり頻繁に行く場所です。 敷地内はかなり広いので車じゃないと少々不便ではありますが、地下鉄2号線の合井駅2番出口を出てすぐのバス乗り場から出ている2200番バスでも行けるようになっています。

e0166398_23161848.jpg


だいぶ暗いですが、これでもまだ夕方の6時前。 ソウルは東京と比べると日没が1時間ほど遅いイメージなのですが、ということは今の時期の東京は夕方6時にもなるともう真っ暗ということでしょうか。072.gif

e0166398_23162551.jpg


下の写真の左手の建物、名称は分かりませんが、ヘイリの中でも最も印象的な建築物の1つだと思います。 1階が広いブックカフェになっていまして、いつ行ってもお客さんでいっぱいです。

e0166398_23163148.jpg


下の写真の建物、2階部分がリーゼントのようにぐっと前に飛び出していますが、こちらも印象的なデザイン。 1階がカフェになっています。 (というか、ヘイリはカフェだらけ。 半分近くがカフェでは!? と思ってしまう程です。)

e0166398_23163829.jpg


この日の私達の目的は、ヘイリ内にあるIKEA。 IKEAといっても本物のイケアが入っているわけじゃなく、IKEAの代理店が小規模にやっているお店です。 インターネットでも注文出来るのは便利ですが、なにせ数が少ないのが残念。 2014年にはソウル郊外に本物のIKEAが出来るという記事を読んだことがありますが、本当に出来てくれたら有り難いんだけどな…

IKEAでお目当ての家具を買ったはいいものの、あまりに重かったので結局宅配をお願いすることに。 何のためにわざわざ車で行ったのでしょう? ^^;

e0166398_23164377.jpg


そのままUターンするのも勿体無いので、cafe HOMEOでお茶してから帰ることにしました。 cafe HOMEO内部の詳しい様子は過去記事にUPしましたので、気になる方はどうぞ♪

e0166398_23164822.jpg


ホンデの店舗も良い感じですが、ヘイリ店もオシャレです。

e0166398_23165446.jpg


30分ほどゆっくりしてからソウルへ戻りました。 (あ、その前に、すぐ近くにあるプロヴァンスという施設で石鹸を買いました。 最近はここで買うオーガニック石鹸しか使ってません。 実は今一番やってみたいのはハンドメイドの石鹸作りかも…)

e0166398_23165992.jpg



皆さま、良い週末を☆ 035.gif


人気ブログランキングへ ← 最後にこちらもポチッとクリックお願いします☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-11 00:00 |     ソウル観光

風船がいっぱい♪ 5月の清渓川

e0166398_12502017.jpg


夜、光化門の近くまで行ったので、ついでに清渓川(チョンゲチョン)を見てきました。 清渓川はソウル市の中心部を流れる小さな川で、漢江に合流しています。

e0166398_1250328.jpg


今はすっかり市民の憩いの場となっている清渓川ですが、李氏朝鮮初期以来、周辺住民の生活排水が流入する下水道代わりの川として利用されており、一時は水質汚染が深刻化したり川岸がスラム化していたようです。 市民の要望もあり、老朽化が問題となっていた清渓高架道路の撤去と河川の復元工事が行われ、2005年に約40年間道路の下に隠されていた清渓川がその姿を再びあらわしました。 (これを実行したのが、当時ソウル市長だった李明博大統領です。)

e0166398_12503989.jpg


川の両脇には背の高いオフィスビル。

e0166398_12504447.jpg


子供の日があったからでしょうか、風船の飾り付けがされていました。

e0166398_12505056.jpg


下の写真の下の方をご覧下さい。 小さくてちょっとわかりにくいですが、川の中にグリーンに光っている輪がありますよね? その中にコインを投げ入れると何か良いことがある…みたいな感じになっていたようです。 (カップルちゃん達が一所懸命にコインを投げていました♪)

e0166398_12505698.jpg


上からちょこっと写真を撮って終わりにするつもりでしたが、せっかくなので階段を下りて川辺に出ることにしました。

e0166398_1251252.jpg


光化門から東大門まで続く清渓川、その間には何と22本もの橋がかかっているのだそうです。

e0166398_1251753.jpg


e0166398_12511363.jpg


可愛らしい飾り付けがされていました。 そういえば今年は子供の日も週末にかかっていて、何の休みの恩恵(?)も受けられないまま普通に出勤する毎日を送っていました。。 (5月1日のメーデーも私の職場には関係なかったですし…057.gif

e0166398_12511971.jpg


夜のデートスポットに一人でフラフラするのも空しいので、ちょこっと歩いてすぐに退散~ ^^;

e0166398_12512563.jpg


こういう都会のオフィス街、きっと好き好きが分かれると思うのですが、私は何だか物凄くホッとして好きです。 光化門は観光地として面白いタイプの場所ありませんが、私にとっては個人的に5本の指に入る 「ソウルベストプレイス」 の1つです☆

e0166398_12513015.jpg


赤と青のうづまき模様のモニュメント、「スプリング」 の前は、何やらイベントの準備中でした。

e0166398_12513630.jpg


釈迦誕生日がもうすぐなので、ソウルのあちこちでカラフルなボンボリが見られます。

e0166398_12514127.jpg



釈迦誕生日は韓国語で 「부처님 오신 날 (お釈迦様がいらっしゃった日)」 というのですが、うっかり間違えて 「부처님(お釈迦様)」 を 「부장님(部長様)」 と言ってしまったら、夫に 「それは…それはイヤだ!部長は来ないで!!」 と大笑いされました。 はは…確かにね。003.gif


人気ブログランキングへ ← ここ1週間ですっかり暑くなり、もう半袖しか着られなくなってしまいました…>< クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-05-11 00:00 |     ソウル観光

三清洞写真集

e0166398_1275812.jpg


春の花が美しく映える晴れた日に、三清洞(サムチョンドン)へ行ってきました。

e0166398_128971.jpg


三清洞はソウルでも代表的なオシャレな街のひとつ。 仁寺洞(インサドン)や北村(ブッチョン)に近いこともあり、韓国らしい伝統的な雰囲気の建物をリノベーションしたカフェやショップも建ち並びます。

e0166398_1283595.jpg


e0166398_1284452.jpg


e0166398_128549.jpg


見ているだけで元気になるような大輪のヒマワリ。

e0166398_129369.jpg


ん? 「失恋展」!? 若い女性がひとりですーっと入っていきましたが、どんなものが展示されていたのか凄く気になります。 5月半ば近くまでやっているようだったので、気になる方はぜひ。 そして私に感想を教えてくださ~い。 (場所はメインストリート沿いなのですぐ分かるはず)

e0166398_1291142.jpg


足の長~いワンコ、こんなところをお散歩できるとは、なんて贅沢な子なんでしょう。

e0166398_129206.jpg


韓国ではあまり服は買わない私だけど、見て歩くのは大好き。(っていうか、とにかく歩き回るのが好き!)

e0166398_1292986.jpg


暑い夏は苦手だけれど… でもこんなファッションを見ているとウキウキしてきます。

e0166398_129418.jpg


そういえば、2007年にソウルに来た当初、かなりギョギョッ!としたテカテカした素材やスパンコルーの付いた服やカチューシャ頭などの韓国ファッションもすっかり見慣れました。 肩パットだけは未だにちょっと違和感あるけど。 でも若い子が着ていると、何でもキラキラして可愛らしく見えてくるもの♪

e0166398_1295027.jpg


小鳥が遊ぶ壁、みつけました。

e0166398_1295976.jpg


数ヶ月ぶりに行くと、「えっ、いつこんなお店できたの!?」 とビックリします。 それは三清洞に限らず、ソウルはどこでもだけど…

e0166398_130932.jpg


e0166398_1301824.jpg


薔薇の透かし模様、好きです。

e0166398_1302614.jpg


韓屋と壁のアートのコントラストがオシャレで目を引いた一角。

e0166398_1303684.jpg


メインストリートから1本入ると、急に人通りもまばらに。 新しく出来たオシャレなお店もいっぱいなので、入ってみない手はありません。(雑貨本でご紹介したレストラン兼ブティックのお店もこのストリートにあります♪)

e0166398_1304641.jpg


真っ赤な壁のお店のドアから半分身体を出し、携帯で話していた店員さん。 凄く絵になってました。

e0166398_1305562.jpg


こちらはパリ18区です。 ウソ~~

e0166398_131459.jpg


カップケーキって 「うわ~美味しい!」 って事が少ないけど、それでもデコレーションの可愛らしさについつい手を伸ばしたくなっちゃうスイーツなのです。

e0166398_1311358.jpg


季節感?↓ そんなの関係ありません。 オシャレに見えたらそれでケンチャナヨー …多分。

e0166398_1312226.jpg


この馬車を見た瞬間に浮かんだ単語: スパルタクス。 少なくともシンデレラの馬車ではないな。

e0166398_1313161.jpg


ガールフレンドと一緒に壁の前で写真を撮ってたお兄さん。 似たようなTシャツ着てるんだから、一緒に踊ってくれたらよかったのに!

e0166398_1313975.jpg


All we need is LOVE053.gif

e0166398_1314717.jpg


大型の新しい美術館の建設も行われていました。 工事現場を覆うこの壁…オシャレ過ぎるでしょう! 実際はどんなミュージアムが誕生するのか分かりませんが、これは相当期待大。

e0166398_1315537.jpg


ゴッホさんの背後にはクレーン車。

e0166398_132396.jpg


あまりソウルでは見かけない女性のバイク、しかも2人乗り♪

e0166398_1321265.jpg



三清洞写真集でした。035.gif



人気ブログランキングへ ← 三清洞のハーゲンダッツカフェで食べた「緑茶&ハイビスカス」が物凄く美味でした♪ ぜひお試しアレ☆ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-04-24 00:00 |     ソウル観光

ロッテ百貨店のイルミネーション 2011-12冬

e0166398_359514.jpg


ソウルをご旅行のみなさん、明洞(ミョンドン)のロッテ百貨店のイルミネーションは御覧になりましたか?

e0166398_3595814.jpg


2009年2010年のイルミネーションに比べるとテーマ性が全く無いしちょっぴり残念、、という感じがしないでもありませんが、それでもやっぱりキレイ! ソウルの冬の風物詩の1つだな~と思います。

e0166398_40591.jpg


一見シンプルに見えるこちらも、実は枝一本一本に電飾が施されていて凄く凝っていますよね!038.gif

e0166398_401275.jpg


左手はロッテホテル。 (たまにお手洗いだけ利用させて頂いてます… 028.gif
夕方、一時的に雪がドッと降った日だったので、地面にもうっすらと残っています。

e0166398_401849.jpg


この冬のメインはこちらの巨大ツリー。 ピンク、パープル、グリーン、ブルー…と色が変わっていきます。

e0166398_402417.jpg


何やら入り口があるので中に入ってみると・・・

e0166398_403144.jpg


更に小さなツリーが。 可愛い♪

e0166398_403853.jpg


しばらくツリーを眺めていたら、メリークリスマス、の文字も流れてきました。

e0166398_404552.jpg


日本は震災の影響で節電対策が叫ばれていますが、ここソウルでも最近は「節電しましょう」というのをよく耳にします。 例年よりちょっとおとなし目のイルミネーションだったのも、その影響かしら?

e0166398_405127.jpg


こちらはロッテ百貨店の入口にあった龍のモニュメント。 今年は辰年ですものね~。 輝く球を口にくわえています。

e0166398_405720.jpg


辰年は辰年でも、今年は60年ぶりに訪れた 「壬辰(みずのえたつ)の年」 なんだって御存知でしたか? 壬(みずのえ)が黒を象徴しているとされるため、「黒辰の年」 とも言うそうです。 (そのため上の写真の竜も黒い色をしています。) 韓国で竜は縁起のよい動物とされてきたそうで、「竜」の文字が入る地名も凄く多いのだとか。 確かにそうかも! 竜にあやかって、今年は縁起の良いことがたくさん起こる一年となりますように…


人気ブログランキングへ ←  こちらもポチッと応援クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-05 00:00 |     ソウル観光

ちらっと拝見♪ クリスマスシーズンのリッツカールトンソウル

e0166398_543957.jpg


ソウルに遊びに来てくれた妹夫婦が泊まったのは、リッツカールトンソウルでした。 私としては、我が家の近くにあるベストウェスタンプレミアソウルガーデンホテルがホンデにもバス一本で行けて近いし、どこへ行くにも割と便利なのでオススメだったのですが (お値段も割と手頃です)、こだわり派の2人は 「結婚式が(東京の)リッツだったから、ソウルでもリッツに泊まりたい」 とのことでリッツにご宿泊。 この秋には大阪のリッツにも泊まったそうですが、そのこだわり方には 「あっぱれ~038.gif」 でございます!

「ねぇ、お姉ちゃん(私の事)のソウルでの結婚パーティーの時、皆でリッツに泊まったの覚えてないの?」 と妹。 え・・・すっかり忘れてました。 写真に撮っておかないと記憶できません。 015.gif大丈夫?

e0166398_5432294.jpg


外観には全く覚え無し。。 1つ覚えていたのは 「妙に駅から遠かったこと」。 ただ、地下鉄9号線の開通に伴い、現在はホテルから3分ほどの場所にシンノニョン(新論峴)駅が出来てとても便利になりました。

e0166398_5444519.jpg


クリスマスシーズンはイルミネーションがキレイです♪

e0166398_5443851.jpg


ロビーにも大きなツリーがにょきにょき(10本ぐらい?)ありました。 白っぽいツリーに白とピンクとパープルのオーナメントの組み合わせがとっても上品で素敵♪ こういうツリーも良いものですね。

e0166398_5433127.jpg


ロビーはそこそこの広さがありますが、全体的には割と小ぢんまりとしたホテルだと思います。 分かりやすい 「ゴージャスな大型ホテル」 という感じではないけれど、居心地は良さそう。

e0166398_5434033.jpg


さすがリッツだけあり、内装はとても重厚感がありました。

e0166398_5434777.jpg


e0166398_543536.jpg


e0166398_544070.jpg


そういえば、スーツケースなどを運んでくれるポーターさんも居なかったし、部外者の私が一緒にエレベーターに乗ってもノーチェックで、なんだか「あらら?」という感じはしました。 ま、いちいち断らなくても一緒に行けたので、私としては有り難かったですが・・・ (私、学生時代に東京にあるホテルのレセプションでバイトしてたことがありまして、客室に行こうとする人達のことは相当厳しくチェック入れさせられていたので、気になったのです。)

e0166398_544767.jpg


クラブフロアのエレベーターホール。

e0166398_5441319.jpg


客室。(まるで自分が宿泊するかのように写真を撮る私・・・)

e0166398_544196.jpg


想像していたよりも狭かったみたいで、妹の旦那ちゃんは 「あれ?」 という顔をしていたけれど、土地高の江南エリアにあるホテルなのでこんなものかな・・・

ウェルカムチョコレートもありました。(私は食べてませんよっ!^^;)

e0166398_5442576.jpg


妹が 「雑貨本出版記念に」 と、イオン発生器的な物をプレゼントしてくれました。 実は今学期頭に本業の方でも1冊出版物を出しているのですが、家族に注目されるのは趣味の出版物のみ…。^^;

私はこういう機械物には本当に疎いので自分では絶対に買わないのですが、プレゼントしてもらえるならもちろん嬉しい♪ 早速毎日使わせてもらっています。 部屋の空気がすごく浄化されているような感じがしてGOOD!(たとえ「気持ち」だけでもそれが重要ということで…) 妹よ、ありがとね♪♪ 大切にします。

ちなみに妹と旦那ちゃんは会社のコンピューターにUSBで接続して毎日使っているそうです。(さすが!)

e0166398_5443281.jpg



普段は観光客目線でソウルを見る事が無いので、たまに家族や友達が遊びに来てくれると 「へぇ、ソウルってこんな面があったんだ」 とか 「なんだか、凄く楽しいかも!」 なんて気付けたりして、私にとってもとてもリフレッシュした気分になれるので嬉しいです。^^ 素直にそんな風に思えるようになったということは、私もかなりソウル生活に馴染んできたということなのかな…。

ソウルで暮らし始めた頃は、私の普段の生活圏と観光地とでのギャップの激しさに 「これが同じソウルなのか!」 と愕然&ショックを受け、「そりゃ日本語で買い物出来るような場所にだけ行ってる人達は 『韓国好き~』 なんて言えるでしょうよ!」 なんて捻くれた気持ちになったりもしたものでしたが、今ではそんなこともなくなりました。 でもやっぱり 「観光で来るソウル」 と 「生活の場としてのソウル」 は全く違いますよね…。 それは、どこの国についても言えることだと思いますが。 最近の韓流ブーム関連の報道を見るたび、「好きという気持ちを抱くのはすごく素敵なことだけど、あまりに過度な幻想を抱きすぎないで欲しいなぁ。(特に若い女性)」 と 声を大にして言いたくなってしまいますが、その話はまたの機会にということで…


人気ブログランキングへ ← コメントのお返事、少々お待ちくださいね! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-18 00:00 |     ソウル観光

ヨイド桜祭り2011 ~昼編~

e0166398_21291742.jpg


お待たせしてしまいましたが、ヨイド桜祭りの昼編をお送りしますね。 100枚以上撮ったものをかなり絞り込みました!

前回同様、地下鉄5号線のヨイナル駅2番出口を出て、すぐ右手の階段を下ります。 大通りを直進してもいいですが、せっかくなので川沿いを歩きましょう♪

e0166398_21293675.jpg


あ、このカラフルな綿飴、確か去年も出ていたような・・・ (毎年出てます。^^;) 韓国ではお花見の時に飲んだり食べたり・・・はしませんが、ちょっとした屋台は出ます。 といっても、駅前ぐらいでしょうか。 思ったよりは少ない感じです。

e0166398_21294722.jpg


ドーナツみたいなものを売っていたアジュンマ。 1つ1000ウォンぐらいだったでしょうか。 その他、たこ焼きや焼き栗、ホドクァジャ(くるみ菓子)、フランクフルトなどなど、屋台の定番が並びます。

e0166398_2130012.jpg


普段、ソウルでは自転車に乗っている人を見ることがほとんどありません。 もちろん、川沿いを運動のために乗っている人はいますが、日本みたいにちょっとスーパーへ・・・みたいな感じで乗っている人ってまず居ないんですよね。 ソウルは坂が多いからなのか、はたまたバスなどの公共交通機関が安いからなのかは分かりませんが・・・ (両方?039.gif

この日はレンタル自転車が大人気! 驚いたのが、男性の2人組が2人乗り自転車に乗ってる姿がかなり見受けられたこと!^^; SYは「げっ!」と言っていたけれど、相当数居ましたよ・・・

e0166398_21301143.jpg


しばらくすると、左手に国会議事堂が。 凧揚げ・・・もとい、スーパーカイトをしている人もかなりいました。

e0166398_21302189.jpg


そして、桜祭りのメインストリートへ。 桜を見る前に、なぜか入口にある他のお花の生け込みの前で写真を撮る人々が多数・・・ これも例年通り。^^;

e0166398_21303218.jpg


川沿いで風が強いからか、この日はまだ5部咲きぐらいでした。 でもキレイ。

e0166398_21304236.jpg


個人的には、ソウルでお花見するなら、お昼よりも夜の方がオススメかも。 昼間の桜はやっぱり日本の方が味わいがある気がして・・・ 夜は例のライトアップですから、一見の価値有りですよ~049.gif

e0166398_21305255.jpg


大道芸のようなものもありました。 去年は火を噴いてたけど、今年は大人しめ。

e0166398_2131188.jpg


こちら、初めて食べました。 コグマ(さつまいも)を揚げたもので、よく屋台で見かけるのですが、普通のポテトフライを想像して噛んだらビックリ! ガリガリに堅くて、歯に悪そうです。015.gif あんた、歯弱いもんね・・・
「残念だけど、これは食べられないな」 と思ったのですが、食べ始めると結構クセになる味! 自然の薄い甘さが◎。 歯に自信がある方はぜひ一度お試しを。 明洞あたりの屋台でも売ってそうです。

e0166398_2131961.jpg


やっぱりじゃがいもも・・・ということで、こんなのにもトライ。 若くて感じが良いお兄ちゃん達が元気良く売ってました。 ソースはなかなか美味しかったけど、ポテト自体はガサガサで残念賞。。 お祭りだから仕方ないか・・・。 店頭に貼ってあった 「狂ったようにおいしい じゃがいも2000ウォン」 がナイス。049.gif

e0166398_21311911.jpg


ソウルに来てから特に、「街の中心を川が流れてるって凄く良いな~」 と感じています。 なんかホッとするんですよね。 ちょっと運動するにも、ただアスファルトの道路を歩くより、川沿いを歩く方がずっと楽しいし。 今私がこの記事を書いている間も、SYは一人で川沿いをウォーキングしてきたようです。 そうそう、もう少し痩せてくれないとね・・・026.gif

e0166398_21312845.jpg


さてさて、桜といえばヨイドが有名ではあるのですが、実は他にも桜がきれいな場所は一杯あります。 個人的には、ヨイドの人ごみの中で見るより、地元の桜を見る方がずっと好きです。 (と言いつつ、やっぱり毎年ヨイドにも行ってしまう私、、、)

e0166398_21313693.jpg


川沿いのヨイドより、数日開花が早かったかな? 花も枝にどっさり付いていて、見ごたえ抜群です!016.gif

e0166398_21314671.jpg



日本はそろそろゴールデンウィークですよね☆ 今年は震災の影響でレジャー関係の自粛モードが漂っていましたが、さっきNHKニュースで 「東北新幹線も開通するので、東北では観光客が大勢訪れるのを期待している」 とやっていました。

そう、ずっとお返事したいなと思っていたのですが、震災後にコメントを下さった宮城県石巻市のsleepyさん、まだお読み下さってるでしょうか? sleepyさんからメッセージ頂いたように、私もぜひ石巻に行ってみたいと思っています!^^ 実はあまり日本各地を旅したことが無い私なのですが、昔から東北には何となく縁があり、何度も旅行したことがあるんです。 東北各地で美味しいものを食べ歩いた後、最後は南部鉄瓶をお土産に買いたい!な~んてプランまで頭の中に出来ていて・・・011.gif

東北では、ゴールデンウィークにかけて桜が満開だそうですね。 美しい桜の花が、被災された皆さんの心を少しでも癒してくれますよう・・・


人気ブログランキングへ ← 5月5日は韓国もこどもの日です♪ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-04-29 00:00 |     ソウル観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル