カテゴリ:    ソウル観光( 51 )

ヨイド桜祭り2011 ~夜編~

e0166398_22311375.jpg


ソウルではちょうど1週間ぐらい前、桜が満開になっていました。 というわけで、今年もヨイド公園の桜祭りに行って参りました! 「ヨイドはあまりに人混みが凄くて、花見といより 『人見』 です・・・」 なんて言ってた学生もいましたが、確かに毎年物凄い人・人・人。 「もう今年は行かなくていいや」 と思うのですが、自宅から近いこともあって、何となく行ってしまいます。

まずは桜祭り、「驚愕の!?夜編」 からご紹介しますね♪

e0166398_22312519.jpg


桜祭りのメインストリートまでは、地下鉄5号線ヨイナル駅2番出口を出て徒歩20分ほどかかります。 意外と遠い。 出口を出てそのまま大通りを直進しても行けますが、せっかくなので、すぐ右手の階段を下って漢江沿いを歩いていくことにしましょう。

e0166398_22315772.jpg


川沿いで夜は風が強いので、お散歩する方は羽織るものを持って行ってくださいね!
しばらくすると、左手にLGのツインタワーが見えます。

e0166398_22321196.jpg


川の上に浮く(?)、こんなステージも。 

e0166398_22322482.jpg


更に10分ほど歩くと、左手にド派手にライトアップされた教会が見えてきます。^^; なんで韓国の教会ってライトアップするんだろ、、、 その右には国会議事堂が。(写真右手のドームです。) これが見えたら左手に進みましょう。 国会議事堂の周辺が、桜祭りのメインストリートです。

e0166398_22323585.jpg


今年も何だか凄そうですよ~。 日本でお花見をするのとはまた別のドキドキ感がありますっ

e0166398_22324758.jpg


両脇を黄色いケナリ(レンギョウ)の花に囲まれた階段を登ります。 それにしても、この階段でジャンケンしてる人、多すぎ・・・

e0166398_22325758.jpg


入口です☆ 凄い人混みで、ゆっくり立ち止まっていることが出来ないため、全体的に写真がブレ気味ですがお許しを~

e0166398_2233892.jpg


白っぽいこの辺のライトアップは、日本のものと同じですよね。

e0166398_22331766.jpg


それが少し歩くと・・・ んっ? グリーン??

e0166398_22332615.jpg


グリーンとオレンジーーー!

e0166398_22333567.jpg


「おぉ、目が・・・目が・・・」 という、ナウシカの映画の中で長老が言う台詞が毎年頭に浮かぶ私。 桜を見て「わび、さび」みたいな感情が湧いたりすることは無いんだろうな。 でも、最近はこの韓国式桜の愛で方も、何だか楽しみになってきました。^^;

e0166398_22334344.jpg


そう、毎年歩いていて思うけど、韓国の人達にとって桜は 「花の1つ」 でしか無く、日本人が抱いているみたいな特別な気持ちというのは全く無いんだろうな・・・と思います。 だって、歩きながら枝とか平気で折ってる人があまりに多すぎ!!(怒) こっそり花を一輪取るとかじゃなく、バキッ!と枝ごと折ってる人とかいましたから。 しかも、私が見ただけでも10人以上。。 隠し持つとかじゃなく、「そこで買って来ました」みたいな感じで堂々と手に持ってる人が多く、「なんだこりゃ」 とムカムカッときましたが、まぁここは日本じゃないのでスルーしました。 どうせすぐ散っちゃうからいいでしょ、とか思ってるのかな、、 桜祭りの委員会の人も、何で注意しないんだろう?

e0166398_2233525.jpg


このライトの上でポーズを取って写真を撮る人達がいっぱい居るのも、毎年恒例です。037.gif
(この子達は若いから可愛かったけど、去年はアジュンマが怖いポーズ取ってて超ウケました!^^)

e0166398_2234293.jpg


そしてブルーの照明です! ここまでくると、ある意味あっぱれ!038.gif

e0166398_22341493.jpg


e0166398_2234248.jpg


あまりに人が多いので、途中まで見たら右手の漢江側に降りて避難。 ここから駅方向にUターンします。

e0166398_22343411.jpg


広場には漢江沿いのお約束の運動器具も。 韓国に来たての頃は、「韓国の人達って本当に運動熱心だな」 と驚いたものでした。

e0166398_2234434.jpg


この橋を渡ると、5号線の麻浦駅です。 というわけで、我が家へも歩いて帰れる距離なんですが、この橋が結構クセ物で。 まともに歩くと、20分近くかかるんです! バスでいうと、たった1駅分なのにっ! 過去に2度ほどバスで寝過ごした時に橋を歩いたことがありましたが、風が強くて大変だったので、よっぽど気候の良い時以外は歩かない方がいいと思います・・・。

あ、ソウルタワーも見えてますね。 ソウルタワーって、ソウル中いたるところから見えますよね。 丘の上に立ってるから当然といえば当然なんですが、でも不思議だな。

e0166398_22345234.jpg


プロのカメラマンみたいな人が三脚を立てていたので見てみると、水鏡のようになっている場所がありました。 先ほど写真を載せたLGのツインタワーも、こんな風に水鏡に映るとまた幻想的。

e0166398_223529.jpg


こんな橋もロマンチックに。 何だか、ボルドーの水鏡を思い出しました。

e0166398_22351195.jpg


こちらは、ソウル市が漢江沿いに建てた展望カフェの1つ。 外から覗いただけだけど、中はまぁまぁだったかな。 カフェを楽しむというより、あくまで景色を楽しみたい方にはオススメです。 それにしても、さすがにこの日はどこもかしこも人で一杯でした!><

e0166398_22352025.jpg


そして最後は冒頭にも挙げたこちらの階段を上ってフィニッシュ。 ぶっちゃけ、ライトアップされてるメインストリートより、駅前のこの辺の桜の方が枝振りが立派だし、桜も満開になっていてキレイでした。^^; これも毎年思うことですが・・・

e0166398_22352984.jpg



今年は日本で震災があったため、「桜」を見るたび、いつも以上に望郷の念みたいなものが強く湧き上がっていました。 また、こんな風に普通に生活して、普通に桜を見て・・・今まで当たり前だと思っていたことが、何て有り難いことだったのだろうとつくづく感じました。

震災直後は、日本に居られないことに強く罪悪感を感じていましたが、最近は韓国を始めとした諸外国に対して罪悪感を抱くようになっています・・・。

韓国でも放射能を恐れ、雨の日に小学校が休校になった、なんてニュースでやっていましたが、その他にも毎日原発関連のニュースが流れています。 その度に、どうしても 「日本人として」 申し訳無い気持ちになってしまって・・・。 その他にも先日、竹島・独島関連のことがニュースになってましたけど、そのことで韓国の方から 「援助してるこんな時に」 的なことを言われて辛い思いをしたという日本人の話も複数聞きました。 勿論日本にいらっしゃる方々とは比べ物にならない程度の小さなストレスではありますが、外国に居てもやっぱり 「自分は日本人で、どこへ行っても日本という国を背負っていかなければならないんだな」 と感じたりしています。

あぁ、でも心配なさらないでくださいね! 大多数の韓国の方々は本当に温かく励まして下さいますし、私個人的には嫌な思いをしたことはありません。



色々ありましたが、嬉しいニュースもありました。 この春から東京の大学に交換留学で行っている学生から 「やっぱり留学してよかったです!」 というメールが来ました。^^ 彼女はギリギリまで留学を取りやめようか迷っていたので私も相談に乗ったりしたのですが、最後は親を説得し、決死の思いで東京に飛びました。 彼女の他にも、こんな中でも 「悩んだけれど、どうしても日本で勉強したい」 と言って日本に飛んだ学生達が何人かいます。 こんな時だからこそ余計、日本に興味を持ってしっかり勉強してくれている姿を見ると、頭が下がる思いがします。 ほんと、震災後は学生達を見てるだけで涙が出そうになりました・・・

ダラダラまとまり無くなってきましたが、桜を見ながらこんなことを色々考えたりしてました。 外国に居ても、日本人として私が出来ること、きっと一杯あるはずですよね。 うん、明日からまた1週間頑張ろう!


人気ブログランキングへ ← 次回は桜祭りお昼編です。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-04-25 00:00 |     ソウル観光

ロッテ百貨店のイルミネーション2010

ソウルの冬の風物詩 (・・・に私の中ではなっている)、ロッテ百貨店の冬のイルミネーションです♪

e0166398_1183696.jpg


観光客の方が必ず訪れると言ってもいい明洞(ミョンドン)にあるこちらのロッテ百貨店、地下鉄2号線の乙支路入口駅から直結しています。 普段は用事も無くてまず行くことが無い場所なのですが、昨日ふと 「あ、そろそろイルミネーションがやってるはずだ」 と思い立ち、仕事帰りに寄ってみることにしました。 今晩は危うく職場でミーティングが入りそうになったのですが、どうにか先送りになりホッ。^^; 2度も重いカメラを持って職場に行くのはイヤですもんね~ 015.gif本当に仕事してる・・・?

地下鉄の駅を上がってすぐのところ。↓ 凄い数のライトが圧巻です!

e0166398_1184779.jpg


どうやら今年のテーマは 「ピノキオ」 みたいです。 去年はサーカスだったけど、個人的には去年の方が見ていて楽しかったかな? もちろん今年も凄くキレイはキレイなんですけど・・・。 不思議の国のアリスをテーマにした年もよかったです。 うーん、今年は 「ピノキオ」 なんだけど、何かイマイチ主題が分かりづらい感じがしました。

去年の記事はこちらからどうぞ♪

e0166398_118577.jpg


e0166398_119747.jpg


ピノキオちゃんの家らしきものもありました。 最初、お菓子の家かと思っちゃったけど、それはヘンゼルとグレーテルですよね。^^; (来年はヘンゼルとグレーテルなんてどうでしょう!?067.gif

e0166398_1191715.jpg


屋根の上の白い雪の部分が、砂糖菓子に見えたのですっ 011.gif

e0166398_1192930.jpg


白熊ちゃんが乗ったかまくらもありました。
(一瞬 「ピノキオに徹すればいいのに」 と思ってしまった私ですが、これはこれで可愛い・・・かな?)

e0166398_1193830.jpg


中はこんな感じ。 電球やメッセージカードが吊り下げられていました。

e0166398_1194878.jpg


またまたピノキオ。 今年クリスマスツリーを買ったせいか、やたらツリーにばかり目が行ってしまいます!

e0166398_1195711.jpg


記念撮影をするカップルちゃんだちもいっぱい。

e0166398_120547.jpg


それにしてもこの辺は日本人観光客の方が多いな~と改めて驚きました。 みんな 「キレイ!」 と言いながら記念撮影してましたよ。^^ 途中、突然私の方にふらふら~っと倒れてきた日本人の女の子がいたけど、歩きつかれて貧血を起こしたのかな・・・心配です。^^;

e0166398_1201412.jpg


e0166398_1202346.jpg


e0166398_1203124.jpg


フルラ、といえば・・・
e0166398_1204093.jpg


夏、東京に帰省した時にフルラの方に伺ったのですが、通常ブランド物というのはアジアの国の中では日本が一番高い値段設定になっていることが多いのだそうですが、フルラは日本が安い設定になっているんですって。 でもまぁ、この円高では、韓国で買った方が結果的に安いことになりそうですよね・・・。^^;

e0166398_1204935.jpg


記憶によると、去年は本当に寒くてカメラを持つ手が凍えた記憶があったのですが、今年はそこまで寒くなかったです。 昨日は雪が降ったのに・・・。 あ、そうそう、我が家は昨日も蚊が出ました!! ビックリを通り越して呆れるというかなんというか・・・ 韓国の蚊、しぶとすぎ!(でも動きが鈍いので刺されることはまずありません。その前に静電気ラケットでバチッと。不憫な蚊たち・・・)

e0166398_1205983.jpg


e0166398_121862.jpg


メインのイルミネーションは一通り見たので、大通り側の正面玄関へ。

e0166398_1211729.jpg


この時期だと、デパートでのお買い物でオススメなのは革の手袋でしょうか。 正価で売られているやつじゃなく、セールにかかっているものがオススメです。 ロッテだと地下1階の下りエスカレーター横と、地下鉄駅からの入口付近(クリスピードーナツ前) に特設ワゴンがありますよ~  恐らく去年のものが安くなって売られているのだと思いますが、今年はウンガロのものでデザインがそこそこ良いのがいくつか目に付きました。056.gif

e0166398_1212649.jpg


久しぶりにロッテ百貨店に行きましたけど、やっぱりロッテは規模も大きいし賑わっていて良いですね♪
そうそう、ここの地下にもフードコートがあるのですが、全州ビビンバはなかなか美味でオススメです。
(ソウルのデパ地下は結構使えます!)

e0166398_1213646.jpg


ところで、今日は12月10日。 カフェ本の発売日です☆024.gif とはいえ、Amazonさんでは12月11日が発売日になっているようですし、書店によっては1~2日遅れで発売になるようなので、皆様に手に取って頂けるのはあと数日先になってしまう可能性もあるかもしれません。

編集者さんから伺った話だと、雑誌類などはきちんと 「毎月○日発売」 と決まっていることが多いので、書店さんでもきちんと期日どおりに出すそうなのですが、実用書の類は荷解きが遅くなって店頭に並べるのが遅れることもあるのだそうで・・・ もし店頭に並んでいなくても、お店の方に聞けばバックステージから出してきてくださる可能性もあるようなので、もしお近くの書店に並んでいなければちょっとお店の方に聞いてみてくださいね♪

su・te・ki ソウルカフェ

yossy&kay / 実業之日本社

スコア:


お陰様で、Amazonでの予約数も好調だそうです! 本当にありがとうございます!!


人気ブログランキングへ ← 私の手元には昨日届きました~♪ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-10 00:00 |     ソウル観光

秋の徳寿宮外壁~ソウル市立美術館紅葉散歩

ソウルは秋・・・というよりも、もう冬のような寒さの日が多くなってきました。 東京はまだ秋のジャケットで歩けるんだろうなぁ、なんて思いながらマフラー&初冬のコートで歩いています。 今日はさほど寒くありませんでしたが、月曜日はマイナス1度でした。

e0166398_027314.jpg


さて。 先週の土曜日、徳寿宮(トクスグン)の外壁を彩る紅葉を見に行ってきました。 徳寿宮の中に入ればもっと良かったのかもしれませんが、なぜか毎年外壁沿いだけ歩いて満足している私・・・。^^; でも今年はG20があったためか、徳寿宮で色んな伝統文化を見せるイベントがあったりしたようなんです。(行かれた方、いらっしゃいますか?)  それもちょっと見たいな・・・なんて思ったのですが、タイミングが合わずに見逃してしまいました。 くぅぅ

e0166398_0271568.jpg


この外壁、デザイン・色が落ち着いていて、とてもステキだな・・・といつも思います。(毎度陳腐な表現しか出来なくてスミマセン・・・057.gif

こんな趣のある道を、カップルで手を繋ぎながら歩いたらさぞステキだろうな~なんて思うのですが、実はここ、「カップルで歩くと別れてしまう」 なんてまことしやかなジンクスがあるのだとか! ^^; きっとカップルをうらやんだ誰かが悔し紛れに作ったジンクスじゃないの?なんて思うのですが、実際のところはどうでしょう!?

e0166398_0272566.jpg


え、私ですか? 私は1人で見に行きましたよ~ しかも土曜の午前中に!^^; (寂、、)

実はこの日、午後から学会があったのですが、「今日を逃したらもう紅葉は見に行けないだろうな。 あと数日したら全部散っちゃうだろうし」 というわけで、時間制限20分しかないという制約の中、急遽行ってまいりました。 明らかに日本人の女性がスーツ姿で一眼レフを持ち、小走りでゼーゼー言いながら写真を撮っている姿は、さぞかし異様だったことでしょう。 自分でも密かにウケました。 015.gifその情熱、もっと他のところに使っていればね

e0166398_0273745.jpg


     秋生まれだからでしょうか、四季の中ではやっぱり秋が一番ホッとします。

e0166398_0274874.jpg


  どなたが描いたのか分かりませんが、絵もずらりと並べられていました。 芸術の秋ですね~♪

e0166398_0275735.jpg


  やっぱり全体的に黄色い葉っぱが多いのだけど、

e0166398_028720.jpg


真っ赤な葉もところどころ混じっています。
e0166398_0281756.jpg


毎年紅葉を見ると、「自然ってスゴイな。 緑だった葉っぱがこんな色になるなんて、一体誰が想像できるだろう?」 なんてガラにも無いことを真剣に考えてしまいます。 普段は 「哲学なんて小難しいことを学んでいる人って、一体頭の構造がどうなっているのだろう・・・」 と思っている単純~な頭の私ですが、こんな時ばかりは 「そりゃ哲学もアリでしょ! だって人間は考える葦だもん!」 と鼻息が荒くなってしまいます。
015.gifそれが単純だっていうの・・・

秋って、モノを考えたくなる季節ですよね・・・ 普段は読まないようなタイプの小説を読みたくなったり、とか。


さて、外壁に沿って歩いていくと、左手にソウル市立美術館が見えてきます。 ここ、ソウルの中でも私がとても気に入っている場所のひとつなんです。 そういえばこのブログでもアンディーウォーホル展をやった時のことを記事にしたことがありました。 あの展覧会はとても良かった! →過去記事

e0166398_0282666.jpg


ソウルに旅行となると、99%の人は 「グルメ、チープコスメ、韓流スター、ショッピング」 で終わっちゃうと思うんですけど、あー勿体無い! といつも思います。 韓国がここまで盛り上がってきたこと自体が、この10年かその位のことですから、色んなことがまだ知られてなくても仕方無いとは思いますが・・・ でも、ソウルにももっと別の面白さがあるということが分かれば、以前の私みたいに 「旅行はやっぱりヨーロッパでしょ! 韓国には全然興味はありません!」 というタイプの方にも、もっと韓国に興味を持ってもらえると思うんですよね。

オシャレなカフェにしてもそうですけど、ソウルの意外性というか知られざる魅力みたいなものを、私ももっと探求していけたらいいな、と思っています。

e0166398_0283554.jpg


美術館の入口から建物に続く緩やかな登り坂も、とても美しくてオススメ。 ただし石畳なので、ハイヒールはオススメしません・・・。(足首がグキッ!となります、、なりました、、、)

e0166398_0284376.jpg


この美術館の何が好きかって、歴史を感じさせるこの正面玄関です。 ソウルナビさんの解説によると、建物自体は新築されたものですが、ファサード(建築物の正面)は 旧最高裁判所庁舎をそのまま残して利用したのだそうです。 韓国は、古いものを何でもすぐ捨てたり壊したりして 新しいもの (パッと見は豪華で立派に見える、しかし欠陥工事も多い) に作り変える傾向があるように感じていたので、こういう歴史あるものを発見すると、とても嬉しくなってしまいます。 あくまで私の個人的な感想ですのであしからず・・・

e0166398_0285028.jpg


  入口のこのアーチがとても好きです。 何となく、イギリスを思い出させるから・・・
  (そういえばウィリアム王子、ご婚約されましたね! 016.gif

e0166398_0285738.jpg


正面入口を入って左手奥にあるミュージアムショップは、ちょっとしたセンスの良いものも置いてあるのでオススメ。 私は過去にポスターを買ったことがありました。

e0166398_029512.jpg


ちなみに買ったのはロベール・ドアノー(Robert Doisneau) のもので、高速バスターミナル花市場の過去記事でもご紹介しました。 (ちなみに額装はホンデの額縁屋さんでやって頂いてます♪)

e0166398_23385863.jpg


今回は残念ながらあまり良いポスターが無かったので、チラッと見るだけで終了。 っていうか、この時点で制限時間の20分が終了~っ! またまた小走りに市庁駅に戻ります。 この日は割と暖かい日ではありましたが、駅に着く頃には身体がかなりホカホカになってしまって、地下鉄の中ではマフラーとジャケットは脱ぎました。^^;

e0166398_029196.jpg


ソウルの小さい秋はいかがでしたか? 東京と比べるとソウルは 「春夏秋冬」 のうち 「春」 と 「秋」 がとても短いな、と感じます。 でもその分、限られた時間の中で季節を味わわなきゃ!という気持ちにも。^^ もう少しすると厳しい冬の寒さがやってきますが、同時にイルミネーションも始まりますよね♪ 私も可能な限りいろんな場所に出向いてみようと思っています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


先日、カフェ本の出版日決定のお知らせ&3名の大人気ブロガーさんにもご協力いただいたというお話をしましたが、その後、お三方がご丁寧にブログ内で本をご紹介くださいました。(涙) 本当~にステキに書いてくださって、申し訳ないぐらいです。 本当にありがとうございます!!><

・ゆりんさんの記事はこちら
・ナオ。さんの記事はこちら
・mimiさんの記事はこちら

お三方の記事への読者の方々のコメントも全て拝読させて頂きましたが、こちらにもまたまた感動してしまいました!! 皆様、本当にありがとうございます!! そのコメントの中に、「本を作るということは本人だけじゃなく 周りの理解、素敵なスタッフ、ブレインに囲まれることも必要です」 とお書きになっていた方がいらっしゃいましたが、本当~にその通りだと思い、何度も何度も繰り返し読ませて頂きました。

私のようなド素人でもどうにか出来たというのは、本当に色んな方の理解と協力があったればこそ。 出版のチャンスを下さった編集者のTさん、一緒に本作りをしてくれたkayさん、コーディネーターちゃん、3名のブロガーさん達、そしていつも温かい言葉で励ましてくださったブログ読者の皆様方・・・。 感謝の気持ちと謙虚さを忘れたら、それこそバチが当たるでしょう。 何か1つのことを成し遂げるためには、見えるところ、見えないところで 大勢の方の力が動いているのだということを、肝に銘じなければなりません。

今年はカフェ本を始め、本業の方でも出版が重なったわけですが、オーバーに喜んだり驕ったりすることなく、「これは自分の人生のあるステージにおいて起こった、ある1つの出来事に過ぎない」 と淡々と受け止め、平常心で過ごしていくことが大事だと思っています。 でも当然、さらりと受け止めつつも、「作る努力、そして売る努力」 を怠ってはいけないのは 言うまでもありません。 ブログは自己満足の世界でも構いませんが、本は 「売ってなんぼ」 の世界。 私のために動いてくれた色んな方々の恩に報いるためにも、その辺はキッチリやります! 何ならスーツ着て手売りしてもいいと思ったのですが、芸能人でも有名人でもない私がそれをやってもウザがられるだけでしょうから (汗)、それはやめておいた方がいい・・・ですよねぇ。015.gif当たり前ですよ!

というわけで皆様、『su・te・ki ソウルカフェ』 を どうぞよろしくお願いいたします~!056.gif



そうそう! とうとう Amazonさんにも本の写真が反映されました♪ 予約も出来るようです。 「ようです」 って・・・スミマセン。^^; もちろん私も大量買いする予定ですが、出版社さんに直接お願いしちゃうつもりなものですから・・・。 恐らく、ソウルに居る私が本を手に出来るのは 発売後数日経ってからのはず。 あ~もどかしいっ ><

su・te・ki ソウルカフェ

yossy&kay / 実業之日本社

スコア:



発売日は12月10日、と書きましたが、編集者さんのお話だと実際に店頭に並べられるのは11日になる書店が多そうだ、との話です。 うう・・・


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


もう1つだけお知らせを。

e0166398_1410598.jpg


カロスギルに、デンマークのアクセサリー店・トロールビーズのお店が出来ました!という記事を1週間ほど前にUPしましたが、その社長さんから 「ブログ(su・te・ki Seoul)をご覧になってお店にいらした日本のお客様には、何か小さな贈り物をします」 とご連絡を頂きました。^^ 「小さな贈り物」 が何かは伺っていませんので、行ってからのお楽しみ・・・ということで。 (私が提案した 「ヤクルト1本」 ・・・では・・・ないかしら。^^;)

皆さんもカロスギルにおいでの際は、ぜひトロールビーズにもお立ち寄りくださいね☆


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今回はすっかり長くなってしまいました。 スミマセン。040.gif

最近ちょっと忙しくて平日はなかなか記事がUP出来ないのですが、その代わり週末にまとめてUPできるよう頑張りますね! ホンデに凄~くステキなカフェを見つけましたので (本当は秘密にしておきたいぐらい!)、次回はそのお店をご紹介したいと思います。 お楽しみに!^^


人気ブログランキングへ ← 春眠暁を覚えず、ならぬ、秋眠暁を覚えず・・・です。^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-20 00:00 |     ソウル観光

秋の光化門散歩

e0166398_124249.jpg


ランタンのイルミネーションを見るついでに、秋の光化門広場周辺をうろうろ散歩してみました。 光化門広場へは、地下鉄5号線の光化門駅から直結しています。 イ・スンシン像のすぐ後ろに出るので便利です。

イ・スンシンで思い出しましたが、学生に聞いた話によると、どの小学校にも必ず彼の肖像画が掛けられているのだそうです。 それで、夜中になるとその肖像画の中からイ・スンシンが抜け出して校内を歩き回る・・・なんて 「学校の七不思議」 があるのだとか。^^; お国変われども、こういう類の話って必ずあるものですね、、

e0166398_1243434.jpg


それでは皆さん、せっかくなので私とデートしているつもりでお楽しみください。015.gifいや!というチョイスは無しですよ!

地上に出てすぐ左手に見える立派な建物は、世宗文化会館です。 残念ながら私はまだ一度も中に入ったことが無いのですが、ここでは国内外の一流アーティストによる演奏会などが開かれています。

e0166398_1244210.jpg


もう少し近づいてみましょう。

e0166398_1245292.jpg


しつこく正面からもっ。 壁のデザインが韓国っぽいイメージで、とても良い感じです。

e0166398_125015.jpg


ところで、私が韓国に来て残念なのは、舞台などを全く観に行かなくなってしまったことなんです。 日本に居た頃は、多いときは月に2度3度は劇場に足を運んでいたものでしたが、ソウルに来てからはすっかり足が遠のいてしまいました。 まぁ、劇場に行く代わりにカフェに行っているともいえますが・・・

ソウルはミュージカルもなかなか素晴らしいものがあると聞きますし、音楽だってバレエだって素晴らしい演目がかかることもある模様。 今後はもう少しマメにチェックしてみたいと思います。 (そういえば、芸術の秋ですね)

そのまま真っ直ぐ進むと、ハングルを発明した世宗大王像があります。

e0166398_1251098.jpg


今ちょっと過去記事を見てみたら、去年の同じ時期にはこの広場で噴水が出ていたんですね。
私が気付かなかっただけで、今年も噴水が出ている時間帯はあるのでしょうか?
(噴水といえば夏!のイメージですが、秋・冬の寒々しい中での噴水もまたキレイなものです)

e0166398_1251993.jpg


更に進むと・・・ この夏、新しく完成した光化門に突き当たります。 地面のライティングもきれい。

e0166398_1252724.jpg


この写真は車の通りが少なくなった瞬間を狙って撮ったのですが、普段はバスや一般車両がひっきりなしに通っています。 光化門の歴史については、ウィキペディアにも簡単に載っていましたので、興味がある方はどうぞ。 (「1910年の日韓併合後、植民地期には朝鮮総督府がこの門の取り壊しを検討したが、日本の白樺派の美学者柳宗悦らの働きかけで保存されることになった」 とありましたが、柳宗悦を改めて見直しました。 歴史の大きな節目における知識人の発言の影響力、想像以上のものがあります。 ちなみに、光化門はその後、朝鮮戦争で壊れてしまうのですが・・・)

e0166398_1253521.jpg


このまま右手の方に進んでいくと仁寺洞(インサドン)に着きますが・・・ 私は駅方面へUターン。 やっぱり好きだな~光化門の雰囲気・・・と思いながら歩きます。 去年までは仕事で毎週光化門を訪れていたのですが、最近はめったに行かなくなってしまいました。 ちょっと寂しい・・・。 この日はあまり寒くなかったので、お散歩には絶好の日でした。

e0166398_1254345.jpg


ソウルでは、大分紅葉が進みました。 東京はいかがですか?

e0166398_1255030.jpg


e0166398_1255995.jpg


e0166398_126657.jpg


ここから更に左前方に少し進むと、例の巻貝ちゃん(スプリング) に到着。 ここから清渓川の観光スタートです。

e0166398_126147.jpg


紅葉が終わって木の葉が全て散ると、クリスマスイルミネーションの始まりです♪ ちなみに去年はこんな感じでしたよ。 今年はどんな風になるのでしょう? 今から楽しみです。^^


人気ブログランキングへ ← 睡眠命のSY(夫)、毎晩0時前にはご就寝ですが、今日はパク・チソンが出るサッカーの試合があるようで、まだ起きてます。 ^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-07 00:00 |     ソウル観光

G20記念(?)、清渓川のランタンフェスティバル2010

今朝のKBSニュースで偶然見かけた 「清渓川(チョンゲチョン)のランタンフェスティバル2010」。 いつまでやっているのか分かりませんが、善は急げ(?)ということで早速行ってきました。^^

e0166398_058132.jpg


清渓川は、地下鉄5号線光化門(グァンファムン)駅を出てすぐです。 ご存知の方も多いと思いますが、清渓川はイミョンバク大統領がソウル市長時代に再生させた川。 当時は反対意見もいろいろあったようですが、今ではすっかりソウル市民の憩いの場所に。 (ただ、この川が出来たせいで蚊が増えた!という人もいるよう・・・)

私が巻貝ちゃんと呼んでいる赤と青のモニュメント前にも特設舞台が。 このモニュメント、正式名称はスプリングとか何とか言うんでしたっけ・・・? これも当初は 「必要無い」 という意見もあったようですが、なかなか周囲の景色とマッチしていて私は好きです。

e0166398_058128.jpg


こういったランタンフェスティバル、釈迦誕生日の時にもありました。 他にもなんだかんだで結構ランタンが出ていることがあるのかもしれません。(きれいだから、まいっか!)

釈迦誕生日の時のイルミネーションについては、過去記事をどうぞ♪

ソウル市のキャラクター、ヘチちゃんもすっかり定着。 最初は 「なんじゃこりゃ」 と思ったビミョーな顔つきも、今では可愛らしく見えてくるから不思議です。 ちなみに光化門駅の構内 (光化門広場に出る出口付近) に、ヘチグッズが大量に売られているショップもありますので、気になる方はチェックしてみては?

e0166398_0582218.jpg


金曜日の夜だったこともあるでしょうが、普段以上に物凄い人混みで・・・

e0166398_0583235.jpg


階段下の部分の混雑を見てギョギョ! 本当は下に降りたかったけれど、断念しました。。

e0166398_0584299.jpg


同じアジアだからというのもありますが、日本人には何となく馴染みがあるデザインですよね。^^
鶴と亀、松、鯉などなど・・・

e0166398_05851100.jpg


e0166398_059074.jpg


中央部分には、ごちゃごちゃしたやぐらが。 ん? 人形が乗っている?と思って近づいてみたら・・・

e0166398_059830.jpg


G20に出席する各国の首相達のお人形でした! 残念ながら私がいた位置からだと菅さんの人形は見えなかったけれど。^^;

e0166398_0591697.jpg


そういえば、私の学生達の中にも今回のG20のボランティアをする子が大勢居るんです。 通訳ボランティアで日本の記者団を空港に迎えに行ったり、会場で通訳をしたり、ついでにソウル市内観光のアレンジメントまでするそう。 そんなボランティアなんて偉い!と思う一方、「全部ボランティアでまかなおうなんて、韓国政府もなかなかやるな」 という気も。^^; だって、そこまでの仕事を普通、学生ボランティアにさせちゃうものなんでしょうか!? (ボランティアとはいえ試験があり、パスした人しかなれないそうですが・・・って、余計 「えっ」 って感じですよね)

e0166398_0592354.jpg


いろんな子の話を聞いていると、韓国の学生というのはボランティアやインターンシップに参加する子が本当に多いんです。 クリスチャンが多い国だから、教会関連でボランティアをする子も多いんですけど、それとは関係なく、国や市のイベントがあると率先してパーッとボランティアに応募するんです。 ボランティアによっては平日の参加になるため、大学の授業に来られない学生も当然出ます。 そういう時は公式の証明書が出るため、出席扱いにしてあげなければなりません。。

・・・とまぁ色々あって不思議だったので、韓国の学生達が率先してボランティアに参加する理由を聞いてみたら、「大半の学生は 『スペック』 のためにやるんですよ」 と言われました。 スペックというのは、自分の経歴みたいなものを指すそうです。

つまり、就職活動の時に履歴書に 「これこれこういうところでボランティアをした経験がある」 と書くことが、企業に応募するための必須条件みたいなところがあるのだとか。 日本では履歴書にあれこれ資格を書きますけど (かくいう私もかつて履歴書のために秘書検定を受けた1人です ^^;) 今時の韓国の子はボランティアなのか~と感心・・・というか、驚きました。 ある意味、欧米っぽいかも。

e0166398_0593170.jpg


 手前のランタン、力強い筆遣いなどが何となく日本っぽいな、と思っていたら・・・

e0166398_0593946.jpg


やっぱり日本のものだったようです。 今回のフェスティバルのためにプレゼントされたもののよう。 「日韓友好なんちゃら・・・」 と書かれていました。

e0166398_0594731.jpg


  こんな純和風な作品も。

e0166398_0595568.jpg


e0166398_10467.jpg


清渓川は東大門の方までぐっと伸びていますが、私はここ光化門で見る川が一番好きです。 ビル群の中に突然現れる川が人工的でなんともいえないから。 お台場が出来た時もそうでしたが、私は人工的なものを見ると妙に物悲しい気持ちになる反面、その中にふつふつと湧き上がるような何かを感じることが出来るのでとても好きだったりします。 特に夜。

e0166398_101486.jpg


 こちらは中国でしょうか。

e0166398_102222.jpg


イギリス、イタリア、アメリカ・・・分かり安すぎるチョイスです。^^; ピサの斜塔は、ちゃんと斜めになっていましたよ♪ (でもこの写真だとビッグベンも斜めになっているように見えますね・・・)

e0166398_10317.jpg


先週まではかなり寒い日が続いていたのですが、ここ数日は割と落ち着いています。 今日もさほど寒くなかったので、小1時間歩いていましたが全然平気でしたよ♪

この週末にソウルをご旅行される皆さんは、ぜひランタンフェスティバルもご覧になってみてくださいね。^^


人気ブログランキングへ ← コメントのお返しが遅れてます。スミマセン!>< クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-06 00:00 |     ソウル観光

釈迦誕生日のイルミネーション @清渓川 sanpo

もうすぐ今年のソッカタンシニル(석가탄신일、釈迦誕生日)がやってきます。 この日は韓国の数少ない国民の祝日の1つで、今年は5月21日がそれにあたります。 ちなみに韓国では釈迦誕生日だけでなくクリスマスも国民の祝日なんですよ~^^;

e0166398_23464266.jpg


釈迦誕生日近くになると、街のあちこちでカラフルな提灯を見かけるようになります。 今回ご紹介する清渓川(チョンゲチョン)でも、かなり大規模なイルミネーションのイベントが毎年行われています。

e0166398_23465841.jpg


   地下鉄5号線の光化門駅5番出口よりどうぞ。 徒歩1分ほどです。

e0166398_23471174.jpg


雰囲気のあるキャラクター達が何とも可愛らしいでしょ?^^

e0166398_23472312.jpg


e0166398_23473622.jpg


話は飛びますが、前回の記事について色々コメントを頂きありがとうございました。 私も非常に勉強になりました。 私の記事をお読みいただくよりもコメント欄を御覧いただいたほうがいいのでは、と思うような素晴らしいご意見もたくさん頂きましたので、お時間がある方はぜひぜひそちらもチェックしてみてくださいね。(後半に頂いたコメントのお返しはもう少しだけお待ちくださいませ040.gif

e0166398_23474836.jpg


こちらはソウル市のキャラクター、「ヘチ」。↓ 去年あたりからHi Seoul のキャラクターとして街のあちこちで見かけるようになったので、ご存知の方も多いと思います。 ちなみにヘチというのは伝説の動物で、争いごとがあると正しくない人を角で突いたりするので 「善悪の判断をする動物」 といわれているのだとか。 そのためヘチは役人の不正を裁く 「司憲府」 の象徴とされ、長官にあたる人が着る服にはヘチの刺繍がされていたのだそうです。

e0166398_234831.jpg


でもこのヘチちゃん、一部ではあまり人気がないようで・・・。→参考 実は私も最初 「これが市のキャラクターって・・・ぶっちゃけビミョー・・・」 と思いました。 ソウル市さん、ごめんなさい。^^; 見慣れた今は愛嬌があるキャラクターに見えてきましたが。 (奈良のせんと君も最初ギョッとしましたから、見慣れれば何でも愛着が出てくるものなのでしょう)

e0166398_23481671.jpg


そういえば清渓川では去年も同じイルミネーションイベントがあったのですが、何故か去年は通行止め(?)になっていて川沿いの遊歩道には入れなかったんです。 そんなわけで実際に川沿いを歩くのは今年が初めて。 川に沿って下げられた提灯が幻想的で、想像以上に素晴らしかったですよ。 これは強くオススメ!

e0166398_23485490.jpg


今更の説明になりますが・・・ ご存知の方も多いと思いますがこの清渓川、以前は道路で覆われていたのだそうです。 その道路を撤去し川を再生する大事業を成功させたのは、当時ソウル市長だった李明博大統領。 清渓川再生事業は、都市部での河川の復元事例として世界でも注目されているのだそうです。

e0166398_2349742.jpg


e0166398_23482998.jpg


e0166398_23484079.jpg


川の途中には飛び石が設置されている箇所がいくつかあり、反対側に渡ることが出来ます。 運動オンチな私は 「途中でズルッとすべって川に落ちたらどうしよう・・・」 とビクビクしながら一歩ずつ慎重に進んだのですが、韓国のアジュンマさん達って本当に凄いんです! ぽんぽんぽ~んと軽々と渡っていました。(私が運動オンチ過ぎるだけ?042.gif

e0166398_23491989.jpg


e0166398_23493199.jpg


時間が無かったので私はすぐに折り返してきたのですが、お時間のある方はぜひぜひ光化門から東大門の方に向かって川沿いをずーっと歩いてみてくださいね。 暑からず寒からずの今の季節は清渓川を散歩するのにベストシーズンです♪

e0166398_23494560.jpg


e0166398_23495834.jpg


   ただいま~。 私が 「巻貝ちゃん」 と呼んでいるモニュメントまで戻ってきました。

e0166398_23501280.jpg



清渓川ではないですが、昼間の提灯の様子です。↓ 今の時期にソウルにいらっしゃる方は、どこかで必ず目にするハズ。 昼間は日本の寂れた商店街でよく見るようなごくフツーの提灯なのですが、夜になるとなんであんなにキレイに光るのか不思議です。

e0166398_23504835.jpg


釈迦誕生日のイルミネーションはいかがでしたか? クリスマスの煌びやかなイルミネーションも美しいですが、こんなアジアらしい雰囲気もまた素敵でしょう?^^ 具体的に何日まで続くか分からないのですが、少なくとも来週金曜日21日の釈迦誕生日までは見られるはずです。 どうぞお早めに!


人気ブログランキングへ ← 今週は2度徹夜してお肌ボロボロです。。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-05-14 00:00 |     ソウル観光

ヨイドの桜、昼バージョン

ちょうど今、ソウルは桜が満開! そんなわけで、私達夫婦も汝矣島(ヨイド)へ行ってきました。^^

e0166398_1893062.jpg


汝矣島(ヨイド)は、ソウルを東西に流れる漢江の中州で、国会議事堂やオフィスビルがあることで有名です。
我が家からも行こうと思えば徒歩で行ける距離。 普段は特にこれといった観光名所では無いのですが、
春になるとお花見や川沿いを散歩する人達で賑わいます。

e0166398_1894295.jpg


上の写真の黄色い花は 「ケナリ」 といって、ソウル中どこでも見られる花なのですが、これが咲くと
「もう春が来たんだなぁ」 という気がします。

下の写真は恐らく割と最近出来たカフェ。 最近、こうやって漢江沿いにちょっとしたカフェが作られている
ようなんです。 オシャレ雑誌、「DOO」 でも 「漢江沿いカフェ特集」 なんてされていました。
こういうカフェは、日中よりも夜行く方がキレイなんでしょうね~

e0166398_1895674.jpg


  そういえば・・・ ヨイドの桜を昼間見に行ったのは初めてだったかもしれません。
  去年、一昨年は夜のライトアップを見に行ったので・・・

e0166398_18101041.jpg


e0166398_18112794.jpg


  オフィス街に桜、ちょっとしたオアシスですね。^^

e0166398_18102343.jpg


週末ということもあり、周囲はお祭り状態になっていました。 ヤクルトのおばさん、キンパプを売る人、
昔懐かしいカラメル焼きのようなものを売る人、果物やおつまみやらを売る人など、色々いましたよ~

e0166398_18103899.jpg


  パステルカラーのわたあめが、薄ピンクの桜の花としっくり溶け込んで・・・

e0166398_18105170.jpg


  な~んて思っていたら、ドギツイ赤い色のジャンパーを着たアジュンマ集団登場! ^^;
  どうして韓国のアジュンマ達ってピンクや赤のジャンパー&ジャージが大好きなんでしょうね・・・
  毎度、「仲良しさん達がワザとお揃いで買ったのでは!?」 と思えて仕方ありません。

e0166398_1811947.jpg


国会議事堂の見えるメインストリートに入ると・・・ギョッとするような物凄い数の人でごった返していました。
その瞬間、2人で顔を見合わせて 「さ、退散しましょう」。 そんなわけで、正味30分程度のヨイド滞在となり
ました。早っ!^^;  今日は最初から さっと行ってさっと帰る予定だったので丁度良かったのですが。

e0166398_18114077.jpg



e0166398_23252414.jpg
このメインロードは、昼間よりも夜に行った方が間違いなく面白い(?)です。 日本でライトアップというと白かオレンジという感じですが、ここ韓国はピンク、オレンジ、グリーン、ブルーなどなど 「桜の色を完全に殺しちゃってますね」 というビックリな色彩で桜を照らしちゃいます。^^; 見に来ている人達を観察するのもまた楽しいですよ~。 皆さん、思い思いのすんごいポーズで写真撮影をしています。

驚愕のライトアップに興味がある方は、去年の記事を御覧下さいませ。




← これは去年2009年の様子
  (写っているのは私とSYではありません、念の為っ)


e0166398_18115462.jpg


ヨイドでお花見をしたい方は地下鉄5号線のヨイナル駅で降り、後は人の流れに付いて行って下さいね!
(ヨイド駅ではなくヨイナル駅なので注意。)


今年は異常気象で、日本も4月だというのに雪が降ったそうですね。 ここソウルは日によって肌寒かったり
暖かかったり・・・何だかまだハッキリしない陽気です。 ちなみに今日は小春日和でしたよ。^^
季節の変わり目は体調を崩しやすいですから、皆さんも風邪など引かないように気をつけてくださいね。


人気ブログランキングへ ←この冬は本当に寒かったので、春の到来が余計嬉しく感じます。^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-04-18 19:00 |     ソウル観光

Wホテルソウルウォーカーヒル

前回の記事でUPしたように、シェラトングランデウォーカーヒルに行ったついでに、すぐお隣のWホテルも
見学してきました。^^

e0166398_20124521.jpg


          ↓ これこれ、この空の模様の「W」マーク、よく写真などで見ますよね!

e0166398_20125973.jpg


ソウル市内のホテルに関しては、私みたいに現地在住の人間より旅行でいらっしゃる日本の方のほうが
ずっと詳しいと思います。 だって、泊まる機会なんて無いですものね・・・^^;
いや待てよ、でも東京に住んでいた頃は 「レディースプラン」 とかいって友達や妹達と都内のホテルに
泊まるのがプチブームだった時期がありました。 ソウルだとあまりそういうのが目に付かないのですが、
私が知らないだけで きっとあるんでしょうねぇ・・・

ちなみにソウルで私が泊まったことがある(まともな)ホテルは、新羅とリッツカールトンぐらいです。

e0166398_2013960.jpg


「社会科見学~♪」 と中へ。 
同じような若い韓国人カップルちゃん達もいたから (やはり一眼レフを持ってた、、、) 良しとしましょう。

e0166398_20131928.jpg


   噂に聞いていた通り、とてもモダン&スタイリッシュなインテリアでした。
   もっと無機質な感じなのかしらーと想像していたのですが、そうでもなかった、というか結構好みかも。  

e0166398_20133082.jpg


レッド×グレー、とても素敵です。 この色の組み合わせのクッション、間違いなく東大門総合市場で作ると
思うので、いずれブログでご紹介することがあっても笑わないでくださいねっ ^^;

e0166398_20134031.jpg


     「スリムでスタイルが良い人しかとても着れないユニフォームだよね・・・」 と友達。 確かに。

e0166398_20135081.jpg


さすがデザイナーズホテルだけあり、個性的な椅子が効果的に置かれています。
これって、ボールチェア・・・とは違います・・・よね? →世界のデザイナーズチェア参考HP

e0166398_2014147.jpg


   ここは絶対夜行った方が素敵だと思います。 カウンターバーで一杯、とか・・・大人って感じ!069.gif
   (いや、私も年齢だけは立派に大人ですけどネ、、、)

e0166398_201412100.jpg


はい、こちらのカウンターバーでね。 カメラ目線のお兄さんが素敵です。
(ソウルのカフェやバー、レストランって、カメラを向けると目線くれる店員さんが結構多いんですよねー ^^;)

e0166398_20143328.jpg


e0166398_2014229.jpg


さて、下はロビーフロアにあるレストラン、kitchenさんです。
前回チラッと書きましたけど、もしストロベリーフェアとkitchenさんでのランチブッフェの中から1つだけしか
選択出来ないなら、私は間違いなくkitchenさんを取ると思います。 食べて無いのに断言するのもナンですが、
まず落ち着いた雰囲気が◎。 置いてあったデザート類も美味しそうでした♪
(アジュンマな私達は入口でしっかり観察させて頂いたのです。 もちろん名刺も頂きましたよー)

e0166398_20144465.jpg


  ランチブッフェのメニューも見せて頂いたのですが、細かい金額は失念しました。。
  多分、税+サービス料込で3万ウォンちょっとだったはずです。 召し上がったことがある方、お味などの
  情報をお待ちしてます!^^

e0166398_20145613.jpg


レストランのすぐ外側の壁にずらりと並んだ赤い扉・・・ 「ま、まさかだよね?」 と言いながら開けてみたら
やっぱりトイレでした。^^;  オシャレだけど、いきなり壁がダイレクトにトイレなのは少し抵抗あるかも・・・

e0166398_2015735.jpg


      同じくロビーフロアには、こんな素敵なパントリーも。

e0166398_20151817.jpg


あ、マカロンだ。 ソウルでもすっかりマカロン人気は定着したようです。 ラデュレはまだ無いけど・・・

e0166398_20152992.jpg



宿泊したわけじゃないのでお部屋の写真はナシ、中途半端なご紹介でスミマセン。040.gif
私達は今回チラッと中を覗いてみただけでしたけど、十分オシャレさを堪能することが出来ました。
クッションの色使いのアイディアもいただき!だったしね。^^


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


昨日、東京の実家に電話したら 「こっちは寒いわよー! 雪が降ってる場所もあるわよ」 なんて言っていて
驚いたけれど、ここソウルもさっきから霙(みぞれ)のようなものが降っています。 やはりお隣の国ですねー。
でもあまり寒いとは感じないかな。 この冬はマイナス12度なんて寒さを体験してしまったので、今日程度の
寒さでは街行く人達も割と軽めの半コートを着ていたりします。 朝、小学校に向かう子供たちの中には、厚手の
パーカーなんて子もいましたよ。 子供は風の子ですね! 皆、日本の方が見たら驚くぐらい軽装です。

今日は疲労困憊してるので、早めに寝ることにします。 お休みなさいー072.gif


人気ブログランキングへ ← 仕事帰りにBookOffに寄ったら、買った書籍を全て半額にしてもらえました。
            合計5冊買って、なんと1万ウォン(800円)ちょっと! クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-03-10 00:00 |     ソウル観光

夜の漢江公園 part2

日本から友達が遊びに来ていたのですが、「地元の人しか行かないような場所に行きたい」 というので
我が家の近くにある漢江(ハンガン)公園へ散歩しに行くことにしました。

e0166398_1882648.jpg


漢江公園については1年ほど前にもブログで御紹介したことがありましたのでご参考まで。 →過去記事

私も今回久々に過去記事を見たんですが、1年前の写真を見て驚きました。 あまりに下手で、、、054.gif
相変わらず三脚など面倒なものは使いたくないテキトーな私、今でもとても上手とは言えないことは重々承知
していますが、手振れは少しだけ減った気がします。

e0166398_1883856.jpg


何にも無い、ただのウォーキングロードを歩いているだけで楽しいかしら・・・と心配だったのですが、
「こういうところに来たかったの! 本当に楽しい!」 と大喜びの友達。 「これならジムに通う必要無いね」。

そういえば韓国ではスポーツジムのことを 「ヘルス」 って呼ぶんですよ~
日本語でヘルスというとちょっと怪しげな意味もあったりしますが、、
ちなみにジャージのような運動着のことは 「トレーニング(発音はテュレニン、に近い)」 と言います。

e0166398_1884868.jpg


「公園」 という名前は付いていますが、私達がイメージする普通の公園とは少し違います。
漢江沿いにウォーキングロードがあり、ところどころに運動できる小さなスペースが用意されていて・・・という感じ。
漢江公園は1つの場所を指すのではなく、漢江沿いにあるこういった遊歩道を総称して言うようです。

e0166398_1885912.jpg


これこれ、この運動器具を友達に見せたかったんです! 笑
「すごいねー! これ、無料で使えるの?」 と予想通りの反応に大満足。

e0166398_1891050.jpg


日本では企業でメタボリック検診なんていうのもあったりして、少しでも健康保険の利用を減らそうと国が躍起に
なっていますが、ここ韓国では公園に運動器具を設置して国民の健康化を狙っているのかしら、なんて思い
ながらいつも見ている私です。

e0166398_1892093.jpg


こういった漢江公園は住宅街の中を入っていかないと入口に辿り着けないことも多いので、観光客の方には
ちょっと行き辛いかもしれません。(例えば今回写真をUPした漢江公園などは、地元民でないと行くことは
まず不可能だと思います。)

もし 「どうしても川沿いを散歩してみたい!」 という方は、地下鉄7号線トゥクソム遊園地駅からすぐの場所に
ある漢江公園をオススメします。 駅の3番出口を出て直結しているような感じで分かりやすいのと、我が家の
近くの公園みたいに寂れた感じではなく ^^; 結構広々とした公園になっており、ちょっとした売店もあります。
確か船上レストランのようなものもあったはず。 暖かい時期になると若者達が売店でお菓子やお酒を買って、
川沿いでおしゃべりしている姿をよく見かけますよ。^^
私も2007年にソウルに引越してきた当初、SY(夫)に車でよく連れて行ってもらいました。

e0166398_1893098.jpg


でも私はやっぱり我が家の近くの漢江公園が一番好き・・・かな。
汝矣島(ヨイド)にも近いので、川沿いを歩いていると国会議事堂の建物が見えるんです♪
我が家は 「昭和50年代ですか!?」 という感じの下町っぽい雰囲気の場所に建っていて お世辞にも素敵な
感じでは無いのですが (建物も古いし)、、立地条件だけは抜群なので結構気に入っていたりします。^^
ソウルに居る間は引越しをすることは無いかな。

e0166398_1894199.jpg



夜の漢江公園はいかがでしたか? この写真を撮ったのは夜7時から8時の間だったのですが、
9時を過ぎる頃からぐっと人が増え始めます。 食後の運動、といったところでしょうか。
韓国の人は宵っ張りが多いので、深夜0時を過ぎるぐらいまで大勢の人が運動していたりします。

観光コースには無い知られざるソウル(?)を、お楽しみ頂けたら幸いです。^^


人気ブログランキングへ ←この日は春のような暖かさでした。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-26 00:00 |     ソウル観光

ホンデの街角で「オシャレ」発見

最近よく思うのは、実は私、東京に居た時よりソウルに来てからの方がずっと 「流行の先端」 とか 「発信地」
というような場所に行くことが多いな、ということです。

e0166398_21153489.jpg


東京に居た時は地元で何でも用が足りてしまったので、わざわざ銀座や青山にまで足を延ばす気にならな
かったのですが、ソウルでは妙に 「あちこち行ってみなきゃ」 という気になるんですよね。 じっとしていられない
というか。 やはりここは私にとってはまだまだ 「外国」 で、今でも半分旅行者のような感覚でいるのかな?

さて、そんな私ですがソウルのカフェにハマってから更に出掛ける機会が増えました。
中でも一番行くのはやはりホンデでしょうか。 何せ、我が家からタクシーでもワンメーターの距離ですし、
上水駅周辺はカフェを始めとしてなかなかオシャレなお店も多く、ウィンドーショッピングをしているだけで十分
楽しめるので。^^ ・・・というか、自分でもちょっと意外なのですが、感性が磨かれる気がします。
「意外」 なんて言ったら失礼ですね。^^; でも、パリやロンドンならともかく、ソウルの街を歩いていて感性
が磨かれる気がするだなんて、ソウルに引越してきた当初は思ってもみなかったことでした。

e0166398_21154825.jpg

e0166398_2116238.jpg

e0166398_21161063.jpg

e0166398_2116060.jpg


上の写真のお店は、割と最近出来た長屋風になっているオシャレな建物に入っているショップ群です。
周辺はショップよりもカフェやレストランの方が多いかな?
場所的にはこのカフェの近くですが、方向音痴の私には的確に文字にすることは不可能です、、 ゴメンナサイ~

建物の外観自体が非常にオシャレなので、ファッション誌のロケなどにも使われているんじゃないかしら。
この辺は日曜日になると、あちこちでモデルさんの撮影会が行われているんですよ。^^
実は私もこちらの記事の一番上の写真をここで撮っちゃいました。 我ながらご苦労ちゃんです。 ^^;


人気ブログランキングへ ←そろそろ頭を冬眠モードから切り替えなければ・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-17 00:00 |     ソウル観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル