カテゴリ:    その他エリア( 32 )

大人気のcafe mamas @乙支路、ミレアセット証券ビル

e0166398_2033759.jpg


日本みたいにハッキリとした 「梅雨のシーズン」 は無い韓国なので、6月のソウルは東京よりもずいぶん気温が高くなります。

が、お友達と出掛けたこの日は、珍しく雨模様となりました。057.gif
たまの雨は気持ちがホッとしますね♪

e0166398_2034568.jpg


この日向かったのは、以前卒業生から 「若い子にめっちゃ人気のお店があるんですー!」 と強力プッシュされていた 「cafe mamas(카페마마스)」。 ミレ(未来)アセット証券ビルの1階にあります。 今回行った乙支路の他、江南など、ソウル市内に5店舗ほどあるようですよ☆ 営業時間は下の看板の通り。↓

e0166398_2035144.jpg


e0166398_2035582.jpg


ミレ(未来)アセット証券ビルについては過去記事にも書きましたので、気になる方はどうぞ♪ 清渓川沿いにある大きなオフィスビルですが、1階や地下にちょっとオシャレなカフェやレストランが入っているので便利です。

e0166398_204096.jpg


大人気のお店…と聞いていたので覚悟はしていましたが、既に若い子たちで一杯の店内。

e0166398_204525.jpg


本当はテラス席が良かったのですが、贅沢は言えませんっ。 どうにか室内にテーブルを1つ確保することができました。 オーダーはカウンターで済ませ、札が光ったら自分で取りに行くシステムです。

e0166398_2041077.jpg


メニューは英語も表記してあるので分かりやすくなっている上に、更に写真も付いているので◎!

e0166398_2041578.jpg


e0166398_2041930.jpg


注文したものが来るまでの間、周りの子たちが食べているものをチラ見してみましたが、大皿にサラダとスライスしたフランスパンが乗っているものを2人でシェアしている人が多かったです。(手元にパンフレットが無いのでメニュー名は分かりません、、)

更に見ていたら、どうやらパンはお代わり自由な模様。 なるほど…若い子達はこうやって安く上げているんだな~と感心しました。 普通の韓国料理を食べるのと比べちゃうと、こういったカフェの値段というのは倍以上しますからね…

e0166398_2042413.jpg


私達は2人ともグレープフルーツのジュースを頼んだのですが、品物が来てみたら色がかなり違うのでビックリ。 もしや片方はオレンジジュースと間違えられた…?と思ったのですが、両方ともちゃんとグレープフルーツジュースでした。 手前のジュースは黄色系、奥はピンク・オレンジ系ですよね??023.gif

e0166398_2042836.jpg


ジャーン、頼んでいたパニーニが到着☆ かなり大きいので、1人で食べきるのはかなりキツイかもしれません。

e0166398_2043353.jpg


こっちも美味しかったー☆ 手元にパンフレットが無いので、メニュー名は分かりません、スミマセン。。(どこかに行ったらすぐにUPしないと大抵忘れてしまいます・・・)

似たようなものを出すお店に、最近オープンしたスターバックスコンセプトストアがありますけど、お値段的にはスタバもcafe mamasも同じぐらいです。 ただ、cafe mamasの方が断然種類が多いのと、中に入っている具などが充実しているので、個人的にはスタバよりmamasの方が強くオススメです。

e0166398_2043876.jpg


手元がきれいな人は 自動的に写真の手タレにさせられます。 037.gif

e0166398_2044352.jpg


彼女が素敵なジェルネイルをしていたのでどこでやったのか聞いてみたら、日本人のネイリストさんがやっているサロンとのこと。 やっぱりね~。 在韓日本人の友達に聞くと、大抵 「ジェルは、日本人がやってるサロンでやってもらってる」 と言われます。

ご存知の方も多いと思いますが、ソウルには物凄くたくさんのネイルサロンがあって、お値段もとても安いので 「旅行ついでにやってもらう」 という方も大勢いらっしゃると思うのですが、普通のマニキュアならいいですが、ジェルをソウルでやるのはあまりオススメしません・・・

というのは、私も以前2度ほどジェルをソウルでやってもらったことがあったのですが、1度目のお店は上手だったものの (日本人ネイリストさんにやってもらったので) 韓国人オーナーの態度が最悪で2度と行く気が起こらず。 2度目のお店では 「このジェル、どうやってはがすんだろう?」 と言われ(ひぃぃ!) 爪をガリガリに削られてしまい、悲惨なことになりました。 その上から塗ったジェルも、素人が見ても 「私の方がまだマシに塗れるはず」 というレベル。。 特に2軒目のお店はひどくって、ボコボコ&ペラペラになった爪が完全に回復するまでに2ヶ月以上かかりました。 (2軒とも某韓国情報サイトに載ってるお店です。)

そんなわけで、それ以来、自分でジェルキットを買ってきてジェルネイルをするようになりました。^^; もちろん、上手なお店もあるとは思いますが、素人みたいな人がやってる場合も結構あったるするようなので、特にジェルをやる場合は口コミをちゃんと調べてから行かれるのを強くオススメします!

…話が逸れました。



e0166398_2045010.jpg


今回私達は光化門駅から清渓川沿いをてくてく歩いてきたのですが、よくよく見たら地下鉄2号線の乙支路入口駅からも直結していたようです。(汗) 何番出口かは確認していないので分かりませんが、ちょこっと検索してみたら韓国の子のブログでは 「3,4番出口」 となってました。 もし乙支路入口からいらっしゃるようなら、念のため駅員さんにでも 「ミレアセット方面は何番出口ですか?」 と聞いてみてくださいね~。

下の写真のように、ミレアセットビルは地下にもレストランやカフェがあります。 東京では当たり前のこういう 「オフィスビルの地下のレストラン街」 というのも、ソウルではまだたくさんあるわけではないので (あってもイマイチだったり…)、ミレアセットみたいな場所がたくさん増えてくれると在韓者としては助かりま~す♪

e0166398_20457100.jpg


この後、cafe mamasを出て光化門の方へ歩いて戻り、別のカフェへ行ってみました。 その様子は、また後日…。


e0231876_0251970.png


<オマケ>
別の日のことですが、弘益(ホンイク)大学に行った時に、大学のすぐ前にある 「hara dunuts (はらドーナッツ)」 でドーナツとコーヒーを買ってテイクアウトしてみることにしました。 っていうか、一緒に行った方にご馳走して頂いちゃいました。 ごちそうさま~♪ 016.gif

e0166398_20586.jpg


店内の様子と店名から 「日本のお店なのかな?」 とは思いましたが、今調べてみたら神戸発祥のとっても有名なお店だったのですね~☆ →日本のホームページはこちら

ここは神戸市湊川の 「原とうふ店」 が作る高品質のオカラ・豆乳を使用したドーナッツ屋さんなのだそうです。 「美味しく安心して食べられる」 をコンセプトに、防腐剤や保存料は一切使用していないのだそう。 確かに、薄味でいかにも健康志向なお味がしましたよ☆ お豆腐は韓国でも日常的に使われる食材ですから、お豆腐を使ったドーナッツはきっと韓国の人達にも自然に受け入れられると思います♪

e0166398_2051771.jpg


ホンデ店の他、明洞店、蔚山(ウルサン)店、そして新村(シンチョン)の現代百貨店の地下食品売り場にも店舗があるようです。(新村店は工事中のところを見かけましたが、6月18日にオープンしていたようです。 さすが早っ!) 日本国内を含めた「はらドーナッツ」の店舗一覧はこちらのページからどうぞ~


e0231876_0251970.png



学期末を迎えて、やや燃え尽き症候群的な私…。 毎度のことですが、休暇で東京に戻ってくると、ソウルブログはなかなかUPする気持ちになれません。(普段は結構楽しくソウル生活送っているのですが、離れると 「休みの時ぐらい韓国と関係無い生活がしたい…」 と ふと気が抜けてしまうというか。 多かれ少なかれ、外国暮らししてる人達ってこんなもんだと思います。) 先日行ってきたヨーロッパ旅行記も su・te・ki world の方ではじめていますが、大好きなイギリスのことですらなかなか進みません。 …単に全体的に気力が落ちてるってことでしょうか。


今年は夏休み期間中もかなり仕事が入ってしまっているため、東京への帰省も短い期間になりそうです。 でもある意味その方がいいのかも… というのは、東京に帰省してすぐにアレルゲンにやられてしまい、鼻とノドが弱ったところに風邪まで引いて数日間ダウンしていたんです。

東京に戻るたびに強く感じるアレルギー物質。 以前にもお話したことがあるかもしれませんが、私は子供の頃から常に鼻炎症状&目の痒みがあったのですが、ソウルに越してからピタッと止みました。 日本LOVEな私ですが、アレルギー体質ということだけを考えると、ソウル生活にもっと感謝しなければならないのかもしれませんね…042.gif


東京も大分暑くなってきましたね。 皆さんも夏バテに気をつけてお過ごしください。058.gif



人気ブログランキングへ ← 「はらドーナッツいいね~」 と思った貴女は…ポチッと応援クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-07-06 00:00 |     その他エリア

緑が溢れるギャラリーカフェ blume @ヘイリ芸術村

e0166398_394232.jpg


週末、ソウルから気軽に行けるドライブコース、ヘイリ芸術村に行ってきました。 バスで行くなら、地下鉄2号線の合井駅から1時間足らず。(恐らく4~50分?) 気分転換にちょっと出掛けたいという時に重宝する場所です。

目的のお店(IKEAの代理店)にはめぼしいものは無かったので、お茶してUターンすることに。

e0166398_310175.jpg


何度も繰り返しちゃいますが、5年前には寂れた感いっぱいだったヘイリも、ここ1~2年でずいぶん拓けて素敵なお店が増えました♪

e0166398_310840.jpg


適当に歩いてみたら良さそうなお店があったので、入ってみることに。 どうやらギャラリーに併設されたカフェのようでしたが、肝心のギャラリー部分は見ることが出来ませんでした。

蛇足ですが、ヘイリは地方都市にあるためか、ソウルと比べて閉店時間がとても早いです。 このカフェも平日は午後7時、週末は8時でクローズするようでしたから、ヘイリに行かれるなら日中の早い時間が良いでしょう。(一度夜に行ってみたことがあるのですが、文字通りゴーストタウンみたいになっていてビックリしました!) 

e0166398_3101666.jpg


gallery cafe blume
address: 京畿道(キョンギド)坡州市(パジュシ)炭縣面(タンヒョンミョン) 法興里(ポブンリ)
        ヘイリ1652-140 (ヘイリ芸術村内)
phone: 031-942-6320



もうすっかり夏ですね… お花もたくさん咲いてるし緑もキラキラまぶしくて、夏が大の苦手な私も思わず 「うーん、夏サイコー!」 と思ってしまった程。

e0166398_3102245.jpg


この週末は 「暑からず寒からず」 の素晴らしい陽気に恵まれました。 開け放たれたドアから入ってくる風が心地よかったのか、普段は 「もう帰ろう」 とすぐ帰宅を促すSYが、私が 「そろそろ行く?」 と言っても 「あと5分~」 なんて長居したがる位でしたから。

e0166398_3102878.jpg


さりげなく飾られた野の草花がキレイ。

e0166398_310344.jpg


中年の女性店員さんが外から花を摘んできて、いくつかのテーブルに花を挿し足している姿が何だかほのぼのしました。 カフェ、というと若い店員さんばかりのイメージですけど、幅広い世代から末永く愛されるカフェにするには やっぱり中高年の店員さんパワーも必要ですよね☆

e0166398_3103956.jpg


席に着くと店員さんがメニューを持ってきてくれますが、オーダーは自分でカウンターに行ってします。(先払い)

e0166398_3104641.jpg


この日はヘイリに行く前に某デパートへ。 SYが 「取引先のバイヤーさんに渡すものがある、5分で終わる」 というので付いて行ったのですが、登場したのは30歳ぐらいの男性で、日本語も堪能でとっても感じが良い人でした。 2人の会話も 「取引先の人」…というよりは「お友達」みたいな感じ。^^;

このバイヤーさん、しきりに 「これからお二人でデートですか? いいですねぇ。 デートですか? 羨ましいですねぇ」 を繰り返していたので、後でSYに 「彼は結婚してるの? もしくは彼女はいるの?」 と聞いてみたところ、「いないよ。 あの顔はGFなんて居そうに無い」 とバサリ。。

いえいえ、とんでもありません。 とっても感じが良くて、ソフトで素敵な方でしたよ☆ 同じぐらいの良い女の子が居たら紹介したいなぁ…なんて思ってしまったのですが、紹介して~って方、いらっしゃいますか?!

e0166398_3105279.jpg


そういえば翌日の日曜日の朝、このバイヤーさんからSYに 「僕はこれから日本に出張に行ってきます!」 と明るく電話が入りました。 「ねぇ、彼って他社の人だよね? あなたに日本出張を報告する必要ってあるの?」 と聞いたら、「あるわけないじゃん。 日曜の朝っぱらから電話よこすなんて、どんだけ僕のことが好きなんだ! やっぱりホモです~」 だって。。。 いえいえ、単に人懐っこい人なんだと思います!



さて、冗談はここまでにしまして…注文したものが来ました。

e0166398_3105834.jpg


SYはアフォガートは初めてだったようですが、ひとくち味見して 「美味しい!」 と感動していました。 ダイエットさせなきゃ…だけど、幸せそうな顔をしていたので、つい2口目も食べさせてしまった…

e0166398_311492.jpg


ドアが開け放たれているので、オープンエアのような空間に。 背後に山が見えますが、この一帯は本当にこんな感じで何も無い土地です。(最近はパジュプレミアムアウトレットやロッテアウトレットも出来ましたから、セットで行くのがオススメです)

e0166398_3111017.jpg


ところで、在韓の方向けの情報になりますが、上でチラッと書いた 「IKEAの代理店」 は I company tv という会社になります。 日本のIKEAから輸入して独自に販売しているみたいなのですが、通販もしてくれるところが◎。 ヘイリにある実店舗は小さい上にごちゃごちゃしていてあまりキレイとは言えないので、もし必要なものがあれば通販を利用してもいいかもしれませんね。 本物のIKEAと比べず、あくまで「IKEAの商品をちょこっと売ってる代理店」 ということを念頭に置いてご利用ください。

現在はIKEAの無い韓国ですが、2014年には参入するというニュースも入ってきました。(→中央日報さんの記事) 本当なら凄く嬉しいですよね☆ ソウルで 「これだ!」 と思える家具を見つけるのはまだまだ大変なので、今からIKEAオープンが楽しみでなりません♪



家具といえば、カフェの目の前のビルにも小さな家具店がありました。↓
最近、ヘイリ内に家具屋さんがいくつか出来たようです。 趣味が良いお店が増えて欲しいな。

e0166398_3111678.jpg


今回御紹介したギャラリーカフェのすぐお隣には 「韓屋カフェ」が。 でも手すりに青い電飾が付けられていたり 「OPEN」なんて赤く光るライトが付いていたので、その時点でNG!057.gif 韓屋を使うなら 「ひっそり感」 を出さないと。 電飾なんてもっての外ですっ

e0166398_3112385.jpg



もう6月…ということで、我が家では夜になると蚊が出始めました。 ちゃんと窓を閉めていても、どこからか入ってくるんですよね…。 外気より家の中が暑くなると発生するので、ちょっとでも暑く感じたら瞬間的にエアコンを使って空気を冷やすようにしています。 韓国に来てからトラウマになったものがいくつかありますが、「蚊」 も完全にそうかも。 今日もしっかり蚊対策をしてから寝たいと思います~



人気ブログランキングへ ← 韓国の蚊避けには「ムヒ虫除け(液体スプレー)」が一番効果があります!(私が比較した中では…ですが、これ絶対!) クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-06-04 00:00 |     その他エリア

cafe HOMEO @ヘイリ芸術村

e0166398_17134114.jpg


ソウルのお隣、京畿道(キョンギド)のパジュ市にある「ヘイリ芸術村」に行ってきました。 目的は、HOMEOという家具店が運営している「cafe HOMEO (カフェ ホメオ)」。 昨年11月にヘイリに行った時には建築中だったのですが、どうやら予定通り年内にオープンしていたようです。

最近はだいぶ拓けてきましたが、ヘイリは元々山を切り崩した何も無い土地。 というわけで、敷地内に入っているお店は皆、ゆったりドーンと大きめです。 なかなか立派な建物ですよね!

e0166398_17135086.jpg


ヴィンテージ風なつくりはホンデの店舗のイメージそのままです。

e0166398_1713593.jpg


今回は1階部分にしか行かなかったのですが、店舗は2階(もしかして3階も?)までありました。 上の方の階は、カフェの客席兼ファニチャーミュージアムになっているようです。 今回は時間が無くて行けなかったので、次回必ずチェックしなければ。

下の写真にも書かれていますが、HOMEOではイギリスの「HALO」など、海外の家具を輸入販売しています。 イギリスフリークの私は、いかにもイギリス~☆というスタイルの色・デザインの家具を見ただけでかなりテンションがUP!

e0166398_1714762.jpg


最近、ヘイリはかなりオシャレなカフェが増えたのですが、その中でもcafe HOMEOは間違いなくトップクラスのオシャレなお店だと思いました。 入口を入ってすぐはこんな感じ。 大きな窓から光が差し込んで、とてもくつろいだ雰囲気です。 天井から下げられた鹿の角をイメージしたようなシャンデリも個性的♪

e0166398_17141330.jpg


食べ物はカウンターで注文し、引き換え札が光ったら自分で取りに行く気軽なシステム。 ブランチメニューも結構ありました。 分かりやすいように写真付きのメニューもあって、とても親切♪ 次回行く時はお腹を空かせて行こうと思います!

e0166398_1714208.jpg


なんだか宝探しをしたら あちこちからお宝が出てきそうな雰囲気(?)の店内。

e0166398_1714272.jpg


私にとって一番ツボだったのは、こちらのユニオンジャックな一角です♪

e0166398_17143462.jpg


このトランク、ホンデの店舗にもありました。

e0166398_17144180.jpg


大きな家具だけでなく、小物やカバンなども置いてあります。 こういった商品をすぐ近くで見ながらコーヒーが飲めるなんて素敵でしょ?^^

e0166398_17144743.jpg


e0166398_17145363.jpg


これ、本当に80年以上も前のボールなのかしら…?

e0166398_1715038.jpg


売り物の家具?それとも客席?と悩んでしまいますが、店内のどこに座ってもOKなのです。

e0166398_1715670.jpg


e0166398_17151373.jpg


こんなオシャレなロッカーが置いてあったら、毎日学校に通うのも楽しくなるかも?な~んて…

e0166398_17152036.jpg


美味しそうな軽食メニューにトライしてみたいのは山々でしたが、家でご飯をしっかり食べてきてしまった後だったので、無難にコーヒーとケーキ(ティラミス)を注文しました。

e0166398_17152781.jpg


見た目的にはオシャレだったけど、正直お味はあまり期待していなかった私。 でもこれが、と~っても美味しかったんです! うれしい誤算でありました。 この感じだと、他のケーキも期待できるんじゃないでしょうか。

e0166398_17153477.jpg


こちらのオシャレな革張りのイスはSY(夫)が座っていたイスですが、札を見ると200万ウォン以上の値段が書かれてました。 ま、このランクのイスだとそのぐらいはしそうですよね…

e0166398_17154273.jpg


忘れた頃に 「ガンダム(or エヴァンゲリオン) のプラモデル作りたい」 と言い出すSYに、「どうせ作るならこういうオシャレな船を作ってよ」 と言ったら 「難しすぎる」 と却下されました。。

e0166398_17155064.jpg


外の景色はこんな感じ。 長閑だな~056.gif

…というと聞こえは良いのですが、私が来韓当初にトラウマを持ってしまった 「韓国の何にも無い田舎の景色」 そのものであります。

e0166398_17155865.jpg


もうだいぶ慣れたけど、やっぱり今でも韓国のこういうタイプの場所には ちょっと苦手意識があります。 ホームシックがMAXだった時に通い過ぎたため、この景色を見ると無条件にあの時の負の感情が呼び覚まされてしまうのかもしれません。 5年前は今よりずっと閑散としてましたしね…

おっと、楽しい話題のはずがいつの間にか沈んでしまってスミマセン! ヘイリは大好きなんですけど、私にとっては 「楽しい」 ひとことでは語れない、複雑な感情が渦巻く(?)場所でもあるのです。



今回行ったcafe HOMEOは、ヘイリ芸術村のランドマーク的な存在である下の写真の建物のすぐ斜め向かいにあります。 広い敷地内なので徒歩での移動はちょっと大変かもしれませんが、もう少しして暖かい季節になったら、お散歩がてら出掛けてみるのはいかがでしょう♪ (ちょこっとCM: ヘイリ芸術村、及びホンデのcafe HOMEOについては、拙著 『su・te・ki ソウル雑貨』 でもご紹介しています~)

e0166398_1716651.jpg



e0231876_19165563.gif



<オマケ>
ヘイリ芸術村のすぐ近く、車だと5分弱の場所に 「プロヴァンス」 というショッピング施設があるのですが、その中にあるショップで、ターシャ・チューダーさんの本を見つけました。 日本でもターシャさんは大人気ですけど、韓国でも色々本が出ているのですね♪ 知りませんでした。

e0166398_1716138.jpg



ターシャさんの写真集は日本の本屋さんで立ち読みしましたが、画集は初めて。 ターシャさんの描いたイラストの横には、有名な詩人の詩が添えられているのですが (韓国語で)、巻末に詩の英語原文も入っているので 「韓国語&英語」 の勉強にはもってこいかも!?^^;

ちなみにお値段は9500ウォン、サイズはA5サイズ(148×210mm)ぐらい?の小さな本です。 多分、教保文庫のような普通の書店にも置いてあるのではないでしょうか。 興味がある方は探してみてくださいね~。 同じ出版社から写真集・画集合わせて9冊出ていたのですが、次回は「写真+画集」になっていたクリスマス本を買いたいな。 眺めているだけでホッと出来るような素敵な本でした☆ 015.gif文章もちゃんと読みなさいよ!



人気ブログランキングへ ← この1・2週間でだいぶ春めいてきたソウルです。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-23 00:00 |     その他エリア

パークハイアットソウルで韓国式アフタヌンティー♪

e0166398_0255423.jpg


前回からの続きです。 ホンデでランチをした後は、マダムのお車(運転手さん付き!)でパークハイアットソウルへ向かいました。 こちら、マダムチョイスでございます。 ソウルへご旅行でいらっしゃる方はホテルに行く機会も多いと思うのですが、私のようにここで暮らしている人間にとってはホテルってあまり身近では無い場所…。 日本に住んでいた頃は友達とお茶したりランチしたり…と結構ホテルにいく機会もあったのですが、なぜかソウルでは全然無いんですよね、、 なので今回はとっても嬉しかったです。

e0166398_026274.jpg


ソウルのパークハイアットは初めて行きましたけれど、「車で乗り付けてよかった…」 という感じのエントランスでした。^^; 地下鉄の駅もすぐ目の前ですから別に徒歩でもいいんですけれど、何となく雰囲気が…。

凄くスタイリッシュな全面鏡張りのエレベーターに乗って24階へ。 ここのエレベーター、モダンなデザイン過ぎて、ボタンがどこにあるかしばらく分かりませんでした。 マダムと二人でしばらく迷ってしまった…。 ほんと、若者向けのホテルです! 015.gifおばちゃん発言に教育的指導ー!

e0166398_026914.jpg


ラウンジのエントランスには個性的なクリスマスツリー。 中にはくるみ割り人形がいました。

e0166398_0261661.jpg


ティータイムにはちょっと早かったのか、ラウンジはとても空いていました。 写真で見るとそこそこの広さがあるように見えますが、実際はかなり狭い印象です。 ババーンと豪華なホテルのラウンジが好きな方には少々物足らないかもしれませんが、なにせ24階ですから眺めは最高ですし、ざわざわと騒がしくないのが◎!

e0166398_026224.jpg


ティータイムは確か14:30~に設定されていました。 メニューを見たらチョコレートフォンデュのようなセットもありましたが、私達は当初の目的通り韓国式のアフタヌンティーセットをチョイス。

こんなオシャレなお重で運ばれてきました。 テンション上がりますー♪♪

e0166398_0262992.jpg


お重の引き出しには、韓国風のお菓子と西洋のお菓子が並べられていました。 アイディアですよね~。 写真で見るとちょっと量が少ないようにも見えますが、何せ甘いものですから想像以上にお腹いっぱいになります。 (見た目的には和菓子っぽいものもありましたが、お味は全然違いました。)

e0166398_0263644.jpg


e0166398_0264283.jpg


お味の方ですが、率直に言うと 「美味しいものもあったし、ムムムというものもあった」 という感じでしょうか…。 「えっ、この見た目でこの味?」 と驚いたり、「これは上下バラバラに分けて食べた方が美味しいかも」 と思うものもありました。 もちろん、美味しかったのもたくさんありましたよ♪

e0166398_0265024.jpg


ただ、そもそもホテルでティータイムをするというのは 「お味」 以上に 「優雅さ」「非日常」 といった要素の方が大切だったりもしますよね。 ビジネスで利用する方も多いですから、やはり一番大切なのは 「雰囲気」 なのかな…と思います。 そういう基準で言えば、今回は凄く満足♪ 係の方々も凄く親切で感じが良かったです。


各テーブルに置いてあった竹と蘭のアレンジを見てマダムが一言 「門松もあるし、お重もあるし、日本でお正月を過ごせなかった私達にとっては これがおせち料理ね!」。 う、上手いっ!003.gif山田くーん、座布団…

e0166398_0265664.jpg


うう、でも来年のお正月は絶対日本で過ごしたいです、、 (そろそろ私、限界に近づいてます、、 年末に香港へ行ってきたのでかなり復活しましたが、でもやっぱり日本で気持ちをリフレッシュさせてこないと…)


あ、書き忘れていましたが、今回のティーセットでは4種類の韓国茶の中から1種類選べるようになっていました。 私が選んだもの(確か蓮の葉茶) は と~っても飲みやすくて美味しかったですよ♪ 韓国のお茶は全体的に味が薄いものが多いので、濃いお茶が苦手という方にもオススメです。


気が付いたら、大きな牡丹雪が降っていました。 しかも下から上に吹き上げてきて幻想的…

e0166398_027347.jpg


おしゃべりに夢中になっていたら、いつの間にか日が暮れてきました。

e0166398_027969.jpg


窓から見える景色。 左手はCOEXになっています。 こういうラウンジはやっぱりお昼より夜の方が雰囲気が出て素敵ですね。

e0166398_0271513.jpg


こちらが私達が座っていた席。↓ ちなみにすぐ左手がプールになっていたのですが、ラウンジからも丸見えなのに一体誰がここで泳ぐというのでしょう!?

e0166398_0272126.jpg


私達が入った時にはお客さんはほとんど居なかったのに、時間がたつにつれてビジネスマンのお客さんを中心に、どんどん席が埋まっていきました。

e0166398_0273068.jpg


e0166398_0273813.jpg


e0166398_0274775.jpg


今回のティータイムはマダムにご馳走になってしまいました。>< 次回は私にご馳走させてくださいね~。 雪の舞う街を眺めながらのおしゃべりタイム、本当に楽しかったです。 また気軽に誘っていただけたら嬉しいです♪ 063.gif

e0166398_0275512.jpg


日が落ちて、エレベーターホールもぐっとムーディーに。 下の写真のクリスマスツリー、とても個性的ですよね~。 中には上の方でご紹介したくるみ割り人形達が入っています。

e0166398_028388.jpg


なぜか24階にはお手洗いが無く、1つ下の23階まで下がらなければいけませんでした。 人っ子ひとり居ないエレベーターホールに通路…。 2人だったから良かったけれど、もし一人だったら凄く不安になってしまうかもしれない雰囲気です。 マダムは 「密会とかで使ったら良さそうなホテルね」 とおっしゃってたけど、本当にその通り…。

e0166398_0281689.jpg



この日はうちの夫が夜居なかったもので、私も夕御飯までマダムとご一緒させていただいちゃいました。(マダム&ご主人様が行きつけという 美味しくて庶民的なグクス屋さん♪)  結果的にこの日はマダムと8時間以上ご一緒したことになり、ビックリ。 本当にあっという間でした。

と、ちょうどお仕事が終わったというご主人様もグクス屋さんに来てくださったので、ちょこっとお話させて頂きました。 目力とプラスのオーラが凄かったです! 若造の私が言うのもナンですが、御自分と御自分の周囲の環境を肯定的に捕らえて楽しんでいらっしゃるのが成功の秘訣なんだろうなぁ…なんて しみじみ考えさせられました。 ご家族の仲が良い、というのもポイントかな。 (相手への感謝や労わりの言葉がためらい無くスッと出てくるのって本当に素敵ですよね♪♪)


江南地区で話題になっているというパン屋さんにも連れていって頂いたので、次回はそちらをご紹介しますね。


人気ブログランキングへ ← 最後は例の2億ウォンのお車で家まで送って頂いちゃいました。いい夢を見させて頂きました。015.gif人間ちっちゃ! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-10 00:00 |     その他エリア

TOUCH ART CAFE @ヘイリ芸術村

e0166398_285640.jpg


ソウルのお隣、京畿道(キョンギド)のパジュ市にあるヘイリ芸術村の話題が続きます。 この施設については何度かUPしていますが、数年前までは正直 「寂れた地方都市」 という感じだったのが (実際、周囲は山に囲まれていて何も無いです)、ここ1年ほどで急に色んな施設が出来て面白くなってきました。

ヘイリでオススメなのは、「カフェ」。 芸術村を名乗っているだけあり、なかなか個性的なお店もあります。 どこに入ろうか迷ったのですが敷地が広すぎて歩ききれないため、駐車場からあまり離れていない場所で、且つちょっと面白そうな建物に入ってみることにしました。

e0166398_29580.jpg


TOUCH ART galleryという施設の地下というか1階というか…にあるTOUCH ART CAFEです。
(斜めになった土地に建てられているのです。)

e0166398_291228.jpg


ちょうど紅葉の美しいシーズンだったので、外でお茶している人もいっぱいいました。 外のテーブルが一杯だったので、私達は店舗内へ。 この写真には写っていませんが、竹も生えていてオシャレな入口。

e0166398_292036.jpg


メニューはいたってシンプルで、「普通のカフェ」 です。

e0166398_292633.jpg


窓から見える紅葉もとてもキレイでした。 今年の秋はソウルも暖かい日が続いていて、ちょっと拍子抜けするぐらい。 この時期、例年だともっと寒いのですが・・・。 毎年 「ソウルは夏が終わったと思ったらあっという間に冬が来ちゃって、秋が全然ない!」 なんて言う私ですが、今年ばかりは違います。 (秋が一番好きな季節なので嬉しい♪)

e0166398_293334.jpg


TOUCH ART、の文字に惹かれて入ったお店ですが、壁に掛けられた絵はごく普通のもの。 どこがタッチアートなのだろう・・・と思っていたら、

e0166398_294038.jpg


ん? 何やらアートっぽいもの発見。

e0166398_294647.jpg


e0166398_2101088.jpg


釘の形をした釘! ぐねぐねして可愛い♪

e0166398_2101626.jpg


こんな立体的なモニュメントも掛かっていました。

e0166398_295263.jpg


ご丁寧に小さい人間もいっぱい。 カフェで見ると何てこと無い作品に見えますが、これがもし自宅の天井から下がっていたら、相当オシャレな家になるんだろうな~ (家の中に「家」のモニュメント・・・オシャレかも。)

e0166398_295856.jpg


ちょっぴり歪んでいましたが、ラテアートもしてくれました。(御覧のとおり、いつも代わり映えのしないメニューを注文する私達・・・)  確かトータル8000ウォンでした。 まぁまぁの・・・というか、悪くないお値段です。

e0166398_2102147.jpg


ふふふ、こちらを御覧下さい♪ 雑貨本の撮影用に買ったiPhoneケースなのですが、ちょうどSYのiPhoneケースが壊れちゃったところだったので 「これ使う?」 と渡したら、素直に使ってくれました。(笑) 彼みたいな体格の良い人 (平たく言うと太った人…) がチョコレートのケースって、、、と思ったのですが、本人は 「携帯が傷つかなきゃなんでもいい」 というスタンスのよう。 「会社の人に何か言われた?」 と聞いたら、「みんな 『あ、チョコレートだ!』 って言うだけ」 とのことです。 ま、それ以上言うことも無いでしょうけど。 ^^; 

e0166398_2102862.jpg


あの、全然関係無い話していいですか? 015.gifいつものことですよ。

先日職場で外国人向けの 「セクシャルハラスメント講座」 みたいなものを受講させられたんですけど、そこで教授先生が 「最近、ソウルにはキス房(バン)ってものがある」 と教えてくださいました。(汗) 「房(バン)」って韓国語で「部屋」という意味です。 カラオケルーム 「ノレ(歌)バン(部屋)」 や、コンピュータールーム 「PC房(バン)」の 「房」、ですね。 どんな場所かと思ったら、3万ウォンで20分間、女の子とキス出来るいかがわしい施設だそうです。(大汗) ドイツ人の先生は大ウケで 「That's ridiculous!!」 と膝を叩いて笑っていましたが、正直私は 「それ、日本にもありそう、、、」 と思いました。。

念の為(?) SYにも聞いてみたら大笑いされ、「うん、聞いたことはあるよ。 20分で3万ウォン? あはははは、それは知らなかった!」 とのことでしたが・・・ 色んな商売があるものですねぇ。。

e0166398_210463.jpg


教授先生、「残念ながら韓国は性犯罪発生率が非常に高いです」 とおっしゃってました。 先生によれば、アメリカに次いで世界2位だそうです。(このデータが正しいかどうかは 私には分かりません。)

普段、私の生活圏では正直そんなに危険を感じることは無いのですが、現実的には許しがたい性犯罪が多く起こっていることを忘れてはいけないと、私自身も自分に言い聞かせながら生活しています。 最近は女性お一人でソウルにご旅行にいらっしゃる方も多いですが、皆さんにも慣れてるからといって決して油断せず、ある程度の緊張感を持って 危険なことは避けるよう注意して頂きたいと思います。 旅慣れてきた時こそ、過信は禁物です。 (夜、タクシーに一人で乗る etc.)  最近、日本の女子大生ちゃんが行方不明になったりもしましたが、一刻も早く見つかることを願っています。

e0166398_2103427.jpg


スミマセン、すっかり話が飛んじゃいましたけど、こちらのカフェの廊下に出て階段を上がると、TOUCH ART galleryになっています。 ギャラリーと呼べるか呼べないかビミョーな感じの小さなスペースでしたが、空間の使い方などはイイ感じでした。 (撮影はNGだったので、写真はありません。)

e0166398_210418.jpg


<オマケ>
TOUCH ART galleryのすぐ手前にある施設の敷地に、ブルーマンさんが居ました。 なんか、目線が嫌、、、(考え過ぎ?)  ちなみにこの彼、ソウル市内でも見かけました。 どの辺だったかな・・・確か孔徳(ゴンドッ)あたりの大通り沿いだったと思いますが うろ覚えです。 私が知らないだけで、きっと有名なアーティストさんの作品なのでしょう。

e0166398_2104931.jpg



何だか最近雑用ばっかりで気持ち的に落ち着かない毎日なので、そろそろ今年○度目の断捨離に移ろうと思っています。 「もう処分するものは無いだろう」 と毎回思うのですが、これが必ずいらないものって潜んでいるんですよね・・・。

今、日本では 「トキメキ掃除術」 みたいなのが流行っているそうですが、確かに、ときめくかときめかないかで捨てるものと取っておくものを決めるという方法、凄く良い気がします。 特にアクセサリーは、「数年してないけれど、でも見ているとときめく!」 というものも多いですものね。 かさ張る&重いけど、食器の類もそうです・・・


人気ブログランキングへ ← 50リットル用の一般ゴミ袋、買ってきました~。が、結局毎回多く出るのはリサイクル可能な紙ゴミばかり。 もっと自然に優しい人にならねば。。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-09 00:00 |     その他エリア

雑貨本出版記念 part1 家具屋さんの中にあるオシャレカフェ

e0166398_1532746.jpg


前回の記事で雑貨本の出版予定日についてお知らせをさせて頂きましたが、それに伴い 「雑貨本出版記念」 と題して、雑貨本でご紹介するお店や場所についてチラッとご案内したいと思います~。 015.gif 早い話、販促ね・・・

というわけで、第一弾はこちらのカフェです。 実はここ、家具商店街の一角にある家具屋内に併設されているお店なんです♪ 店長さんが 「若い人たちにも気軽に家具を見て行って欲しい」 という思いで、お店の中にカフェをオープンさせたのだそう。 今回の雑貨本では、このように 「雑貨店・家具店とコラボしているカフェ (カフェとコラボしている雑貨店・家具店?)」 も色々ご紹介しますのでお楽しみに☆^^

e0166398_1533461.jpg


お店にあるイスやテーブル、ランプ類にはオレンジ色のタグが付いています。 そう、店内にあるものは全て購入することも可能な 「商品」 なんです! 特にランプ類は個性的なものも多く、見ているだけでも十分楽しめちゃいますよ♪

e0166398_1535327.jpg


イスのデザインも様々。 オリジナル商品から、なんちゃってデザイナーチェア風(?)のものまで色々見つかります。

e0166398_1534770.jpg


背後に写っている赤×黒のランプ、蜘蛛みたい・・・

e0166398_1535959.jpg


コンセプトがコンセプトだからか、ドリンク類のお値段は非常に良心的です。 063.gif

e0166398_1534195.jpg


ホンデや江南のオシャレなカフェの天井から下がっていそうなランプ。 実際、カフェのオーナーさん達は、こういう市場でランプや家具を探すのだそうです。

e0166398_154541.jpg


e0166398_1541218.jpg


e0166398_1541819.jpg


こんな感じでイスがたくさん天井から下がっているカフェ、ホンデにありました。(あちらは普通のイスで、ライト付きではありませんでしたが・・・)

e0166398_1542426.jpg


e0166398_1543027.jpg


奥がドリンクの注文カウンター。

e0166398_1543660.jpg


とぼけた表情が可愛らしい置物も。

e0166398_1544274.jpg


商店街だけあって、外は 「いかにも商店街の人~!」という感じのアジョッシ(おじさん)達が行きかっており、がさがさ&雑然としている場所なのですが、探せばこんなにオシャレなカフェもあるのだなぁ・・・とビックリしました。 リサーチのために歩き回っていて偶然見つけたお店なのですが、すっかり気に入ってしまいました♪

今回は雑貨本のご案内のための記事ですので、今ここでお店の名前や場所について詳しくご案内することは出来ないのですが (ごめんなさい~!^^;) 本には細かな情報を掲載しましたので、ぜひ御覧いただけたら嬉しいです。016.gif もちろん、駅からの道順も分かりやすく文章で表記しました。

e0166398_1544868.jpg


このカフェが入っているビルですが、1階部分がカフェで、2階から上が家具売場になっています。 家具売場も 「この界隈では一番かも」 というぐらいオシャレなんですよ♪  次回、チラッとご紹介しますので お楽しみに~。^^


人気ブログランキングへ ← ここ数日でまた急に寒くなり、今朝は震えながら目覚めました。風邪引かないように気をつけなきゃ…。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-19 00:00 |     その他エリア

ポラロイドカメラのあるカフェ ARTICLE @ソレマウル

e0166398_15505244.jpg


普段はあまり行かないのですが、近くにちょっと用事があったこともあり、久しぶりにソレマウルに行って来ました。 ソレマウルは地下鉄の高速バスターミナル駅から徒歩15分ほどの場所にある 「フランス人居住区」 のこと。 フランス人学校があり周辺にはフランス人が多く住んでいるので、フランスっぽいお店も多い・・・ということにはなっていますが、全然そんなことはありません。^^; フランス人学校があってフランス人が多いのは事実ですが、フレンチレストランよりもイタリアンが多いし、それ以上に和食屋さんが多いです。

ハッキリ言ってしまえば まだまだ中途半端感が残る場所なのですが、それを言ったら5~6年前のカロスギルだってそんな感じだったらしいですから、このソレマウルも いつ突然 「オシャレストリート」 に大変貌を遂げるか分からないわけです。 というわけで、「ソウルの流行を先取り」 したい方にはお勧めかもしれませんよ~。 実際、なかなかオシャレなカフェも増えてきました。

e0166398_15505984.jpg


前置きが長くなってしまいましたが、今回ご紹介するのはソレマウルのメインストリート沿いにある ARTICLEというカフェです。 大通りの左手、ほぼ大通りの終わり近くですから、まず見逃すことは無いと思います。

e0166398_1551611.jpg


ここはポラロイドカメラの代理店になっているそうで、店内には色んなカメラが展示されていました。 (わーすごい!というほどの数ではありませんが・・・)

e0166398_155113100.jpg


お天気の悪い日だったので、全体的に薄暗くてスミマセン。057.gif

e0166398_15511995.jpg


e0166398_15512819.jpg


何だか凄く古めかしいデザインのものもありました。 昔のカメラのデザインって、味わいがあってオシャレですよね。 ディスプレイしておくだけでも十分絵になります。

e0166398_15513522.jpg


彼女はミルクティーを、私は紅茶をオーダー。 冒頭の写真のチーズケーキもなかなか美味しかったです。 韓国では何でもシェアする習慣があるため、ケーキなども1つ注文して2人でシェアするということが多いのですが (在韓の日本人同士も自然とそうなります、、)、今回は1人1つずつ頼みました。 ・・・お腹空いてたので。

e0166398_15514065.jpg


が、元来あまりこってり系が得意じゃない私は、一口残しちゃいました。。 まぁ一口なら許されるかしら・・・。 そういえばこのお店、お店のお姉さんがかなり親切で感じが良かった気がします。 カフェなどの飲食店では、そういう事こそ凄く重要な要素ですよね!

e0166398_15514819.jpg


店内にはポラロイド関連の小物が少しと、あまり関係無さそうな文具類も少々置いてありました。 あ、カウンターのところにあったカメラのモチーフのストラップ(チャームだったかな?) も凄く可愛かったです。 ポラロイドのモチーフだったのか、ただのカメラだったのかまでは分かりませんでしたが・・・。 取り立ててオススメ!というお店ではありませんが、マニアックにカメラファンの方や 静かな雰囲気で寛ぎたい方には良いお店だと思います。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


別の日のこと。

e0166398_15515469.jpg


「ソレマウルはフランス人が多いだけにパンが美味しい」 という話は以前から聞いていたのですが、正直韓国のパンのレベルは全体的にまだまだ・・・。 そんなに期待は出来ないだろうなぁと思いつつも、せっかくなので、朝食用のパンを買って帰ることにしました。 確かどこかで聞いた事があるなぁ、と思った 「ナポレオン」 へ。 ソレマウルのメインストリートを突き当りまで進んだら右手にずーっと歩いていくとあります。

e0166398_1552532.jpg


お惣菜パンみたいなものには特に惹かれなかったので、普通の食パンを購入。 すごくもちもちした食感でした。 普段よりも少し長い時間焼かないとカリッと焦げ目が付きません。 パンフリークの人に言わせたらどう評価されるか分かりませんが、私的にはなかなか美味しかったと思います。 もしこのパン屋さんが家の近所にあれば、多分ここで毎回買うかな。

e0166398_15521177.jpg


さすがに店内の写真は撮れませんでしたが、個人的にはパンよりもクッキーやアイスクリーム類の方に目が行きました。 パッケージも可愛らしかったので、ちょっとした手土産なんかとして買うには良いかも。 ビスケットだか何かのサンドになったアイスクリームに強く惹かれましたが、自宅まで持って帰るには遠すぎるので断念。

e0166398_155220100.jpg


近くにあったお花屋さん。 こういうタイプの花屋さんって日本ではよく見かけますが、ソウルではまだまだ珍しいです。 韓国では切花よりもプランターを家に飾る家が断然多いから、切花を売るお店はまだまだ需要が少ないのかも。 プランターをメインで売るお店なら それこそ東京以上に見かけます。(うちの夫の親戚宅にも やたらたくさんプランターが置いてあります。 ちなみに我が家には2つ。 大したお世話もしていないのに、元気に育ってくれてます♪ 015.gif可愛がってあげなさいよ!

e0166398_15522739.jpg


グリーンカーテンが素敵だったビル。 秋の紅葉の季節にぜひまた見たい・・・

e0166398_15523517.jpg


こちらはソレマウルのメインストリートを入って右手にあったパリクロワッサン。 まだオープンしたてのようです。 ソウル中いたるところにあるパン屋のチェーン店ですが、なぜかここは全然違う雰囲気。 実験的な店舗なのでしょうか。 (ちなみにイテウォンのPassion5も、パリクロワッサンが経営しています。)

e0166398_15524238.jpg


窓もヨーロッパっぽい雰囲気に作ってあり、なかなかオシャレでした。 ぜひ中に入ってみたかったけれど、あまりに荷物も重いし疲れていたので断念。。 次回ソレマウルに行く事があれば、ぜひ入ってみようと思います。(イートインコーナーなんかもあるといいな♪)

e0166398_15524933.jpg


<オマケ>
夏、日本に帰省した時に無印良品のセールで1500円で買ったカゴバッグに、ソウルの市場で買ったレースとアートフラワーを付けてみました。 普段私はこういうナチュラル系のファッションはしませんけど、たまにはいいかなと思って。 ・・・なんて、実を言うと雑貨本に 「市場で買ったものを使って簡単オシャレ」 みたいな感じで載せられないかしら・・・と思って作ってみたものだったんです。 でも結局載せないことにしたので、今お披露目。 (ちなみに、SYのお祖母さんにも褒められました。 お祖母さん、こういうの好きだったのか…)

e0166398_15525737.jpg



そういえば、先日のソウルの停電のことですが、日本や他の国に居る友達から 「大停電だったらしいけど大丈夫だった!?」 とメールをもらいました。 ・・・大丈夫でした、皆さんにご心配頂いたよりはずっと。 職場も全然停電になりませんでしたし、地下鉄も普通に動いてました。 なので正直、「大丈夫だった?」 というメールを貰うまでは大停電があったなんて気付かなかったです。

ただ、一部の駅で構内のエスカレーターが全部止まっていたので 「ん?」 とは思いました。 でも、ソウルの地下鉄構内は普段でも結構エスカレーターをストップさせてるので さほど不思議にも思わなくて・・・。 あ、それから、東大門市場の周辺の地下通路に入ったら、フロア全体が真っ暗に停電していたのでビックリしました。 015.gif停電の影響、結構あったんじゃん! 何だかヤミ市場みたいな怪しい雰囲気で怖かったですよ・・・ポツン、ポツンと自家発電のライトが灯ってるだけで、正直 「戦中戦後はこんな感じだったのかな」 なんて想像までしてしまった程。 電気がある生活はごく当たり前のことになってしまっていますが、実は本当にありがたいことなんですよね・・・。

どうにか怪しい通路を潜り抜けて地下鉄に乗り、地元まで戻って駅前のスーパーへ。 鳥肉を手に取った瞬間、突然全ての電気がバンッ!とダウンしました。 若い女の子が必要以上にキャー!と叫んでいましたけど、結局30秒ぐらいで復旧。 携帯電話に懐中電灯アプリを入れていた私は 「今こそ使う時!」 とカバンの中をまさぐって探していたのですが、意外に早く復旧してしまったので慌てました。 電気が点いた瞬間、カバンに手をつっこんでゴソゴソしていた私は非常に怪しい人に見えたかもしれません。うう、、 (それはともかく、iPhoneをお使いの皆様、懐中電灯アプリはとても便利なので、ぜひ非常時に備えてインストールしておきましょう。 車のハザードランプみたいにパカパカ光る機能もあり、非常時対策もバッチリ。 無料です。)

・・・と、こんな感じでした。


人気ブログランキングへ ← また暑さが戻りましたが、東京の暑さと比べたら「暑い」なんて言うのが申し訳無い程度です・・・。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-19 00:00 |     その他エリア

The Green Table @ソレマウル

e0166398_175617.jpg


読売新聞さんの記事のことも書きたかったのですが、写真を整理したのでとりあえずこちらから・・・

久しぶりにソレマウル(フランス人居住区)に行って参りました。 ソレマウルに行くのが目的ではなく、高速バスターミナルの花市場に行った帰りに立ち寄った感じです。 ソレマウル自体はまだ 「行く目的」 に出来るほど面白い場所ではないので、花市場とか江南地下商店街などに行くついでにセットで立ち寄るのが良いと思います。

e0166398_18821.jpg


今回行ったのは、以前ブログでもご紹介した CECI CELA ソレマウル店のすぐ手前にある小ぢんまりとした可愛らしいカフェ。 歩いていて偶然見つけて入りました。 ソレマウルのメインストリートから5分以上坂道を歩くので真夏に行くのはあまりオススメしませんが、今の季節ならお散歩がてらオススメ。 高速バスターミナル駅からはバスは出ていませんが、ソレマウルの大通りに入ってからならマウルバス(地域循環バス)13番が通っていますので乗ってもいいでしょう。

The Green Table
address: 797-9 Bangbae-Dong, Socho-Gu, Seoul
phone: 02-591-2672

e0166398_181981.jpg


パッと見た感じ、カフェというよりレストランだったので一瞬迷ったのですが(お店にも「カフェ」の文字は無し)、中に入ってお店の方に聞いたら 「お茶も2階でして頂けますよ」 と言うので2階へ。 かなり歩いてぐったりしていたので、助かりました。^^;

e0166398_183190.jpg


2階にはメインのスペースの他、小部屋が2つありました。

e0166398_184235.jpg


こちらが小部屋その1。 他にお客さんが居なかったので、お店の方に聞いてあちこち撮影させて頂きました♪

e0166398_185336.jpg


e0166398_193294.jpg


壁にフレームをたくさん飾るの、いつかやってみたい。 (やってたけど、我が家のフレームは釘で打ちつけているわけじゃないので全部下に落ちました。。)

e0166398_19411.jpg


微妙にクリスマス感が残る店内。 汗

e0166398_191531.jpg


小部屋その2。 カラフルな食器が色々飾ってあって素敵でした。

e0166398_192463.jpg


爽やかな色合いが夏らしいですよね♪

e0166398_194069.jpg


e0166398_19498.jpg


真ん中のブルーのタンブラー、欲しい・・・

e0166398_195899.jpg


すごく小ぢんまりとしていて、レストランなんだけどレストランじゃないような・・・ 写真だけ見たら誰かのお宅に来たみたいにも見えるかも?

e0166398_110677.jpg


ペンダントランプもお部屋ごとに少しずつ個性が異なります。

e0166398_1101591.jpg


白っぽいインテリアって昔はあまり好きじゃなかったけど、暑くなってきたからか 「スッキリしていていいなぁ」 と思います。 「この白いランプって可愛いけど、隙間のホコリを掃除するのが大変そうー」 と思ってしまった私は、オシャレピープルには程遠いでしょう・・・

e0166398_1102519.jpg


一緒に行った実業之日本社の編集Tさんがぱっと見て 「素敵!」 と言ったランチョンマット。 布製だと汚しちゃわないか気になって仕方ないけど (オシャレピープルから程遠い発言、その2)、ビニール製なので◎。 韓国の家庭はビニール製がマストでしょう。 (真ん中に置いてある大皿から自分の口に食べ物を運ぶ間に絶対たれるし、、)

e0166398_1103436.jpg


飲み物とデザートのセットメニューを注文。 紅茶やコーヒーとのセットもありましたが、あまりに暑かったので (私達が入ってくるまで冷房はついていなかった)、必然的にタルトとエイドのセットに。 Tさんが頼んだのはチョコレートなんちゃらのタルトとシトラス系のエイド。 ・・・スミマセン、暑くてメニューとか覚えてる余裕ありませんでした。

e0166398_1104490.jpg


私はベリー系のケーキにベリー系のエイド。 Wベリーになってしまったのは偶然です。 ケーキの名前が難解すぎて、とりあえずチョコレートじゃないのにしたらこれが出てきただけ。^^;

ケーキは私のもTさんのも少々甘すぎる感じでした。 最近ソウルもケーキのレベルが上がってきてはいますが、ここのは 「普通」 でした。 決してまずくは無いんだけど・・・うーん、普通。 最近美味しいケーキ屋さんに当たることが多かったから、余計そう感じたのかも。 一般的に言えばソウルでは合格レベルだと思います。 015.gif まーた、上から目線ですよ!

e0166398_1105356.jpg


でも、やっぱりエイドは美味しかった! 韓国はエイド系、生果実ジュース系が本当にオススメです。 寒い冬にはオススメしませんけど (そもそもメニューから消えることも多い)、夏は断然エイドか生果実ジュースを。 あ、そうそう、日本で 「ジュース」 というと 「Qoo」 みたいに果汁10%とかほとんど入ってないようなジュースも結構ありますが、韓国で 「果物のジュース」 といったら普通は100%が基本。 特に、カフェで頼むようなジュースは間違いなく100%ですから、ぜひ一度試してみてくださいね♪ (その分、お値段も少々高いですが、その価値はあります。 逆に安い場合は生じゃなくエキスを薄めている可能性が高いので注意・・・)

e0166398_111453.jpg


あ、そうそう、TさんからこちらのCD-ROMを受け取りました。 1月にFMあまがさき様の番組 「ハンケヘヨ コリア」 という番組内でカフェ本をご紹介くださった時の録音だそうです。 FMあまがさき様、ありがとうございました。 早速聞かせて頂きたいと思います♪ 015.gifえ・・・これ書く前に聞いて感想を書くのが筋ってもんじゃ・・・

e0166398_1111366.jpg


カフェ本で思い出しましたが、まだブログでは書いていなかったと思うのですが、『su・te・ki ソウルカフェ』 の台湾翻訳版が出ることになりました。 いつ出るのかとか、詳細は私も全く分かりません・・・。 韓国語に翻訳されるとかなら分かるのですが、まさか台湾で発売されるとは思っていなかったのでビックリしました。 でも確かに台湾あたりは日本の書籍の翻訳版が多いイメージですものね。 現物を見るのが楽しみです。

e0166398_1112320.jpg


私達が暑がっていたからか、冷房をキンキンに効かせてくれました。 寒かったぐらい。 ぶるぶる。

e0166398_1113257.jpg


うん、やっぱりクリスマス。

e0166398_1114470.jpg


東京よりも日の入りが1時間近く遅いソウルではありますが、少しずつ暗くなってきたのでキャンドルに明かりが灯りました。 おしゃべりしてる時間って、どうしてこんなにあっという間に過ぎてしまうのでしょうか・・・

e0166398_112284.jpg



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


<オマケ>

ソレマウルに行く前に行ってきた、高速バスターミナル花市場 (このブログでも何度も特集してますので興味がある方は過去記事を検索してみてください~) でGEtしたもののごく一部をご紹介しますね。

こちらは私がみつけたキャンドルホルダー。 明かりを灯したら、絶対キレイな模様が浮かび上がりそう。 1つ5000ウォンちょっとでした。 円だと400円弱。 家の中に置いてもいいし、ベランダなどに置いても素敵。 お庭にガーデンテーブルがある方は、キャンドルライトの下でお夕食などいかがでしょう?なーんて。 015.gif 自分には無理だから言ってみたかっただけでしょ。

e0166398_1121495.jpg


こちらはTさんがGETした造花いろいろ。 造花に見えないようなハイクオリティのものが物凄い数揃っています。 Tさんも大興奮。 「ここはまた1日かけて来たい」 とおっしゃってましたよー。 ちなみにクリスマス時期には一面クリスマスグッズで溢れます。 逆に言えば、造花が欲しければクリスマス時期は避けてきた方がいいかも。 メイド・イン・チャイナが多いですが、とにかく種類も多いしお値段も日本よりずっと安くてイチオシです。

e0166398_1122627.jpg



また数日中にブログUPします。 015.gifホント?


人気ブログランキングへ ← 昨日久々に出没した蚊をまだ捕まえられていません、、 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-04 20:00 |     その他エリア

雑誌「スッカラ」掲載記念 part2, CECI CELA @ソレマウル

e0166398_21192026.jpg


2月21日発売の雑誌「スッカラ」4月号でご紹介する春カフェパート2は、フランス人が多く住む「ソレマウル」という地域にあるお店、CECI CELA(セシセラ)です。

e0166398_21193217.jpg


気が付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、CECI CELAはカフェ本の「ブロガーおすすめカフェ」でナオさんにご紹介して頂いたお店なんです♪ ナオさんがご紹介くださったのはハイソで閑静な江南は島山公園前にある本店でしたが、今回私がご紹介するのは、ソレマウルの店舗の方です。

島山公園のお店も素敵でしたが、取材に行った時に、「ソレマウルの方が大規模で、最近特に力を入れてるんですよ」 なんてマネージャーさんに伺っていたことと、メニューがとても個性的でちょっと珍しい食材を使ったものも多かったので、舌の肥えたグルメの皆さんに改めてしっかりと御紹介するのにもってこいだと思ったのです☆


お店のすぐ隣は高級チックなアパート群が・・・
(パルテノンなんちゃら・・・という文字が頭に浮かびそうな、すごい門です。^^;)

e0166398_21194236.jpg


じゃじゃん! こちらが店内です。 平日だというのにこの混雑・・・ 夏休み中などは、もっと混むそうですよ!

e0166398_21195379.jpg


e0166398_21204100.jpg


窓際の席にはブランケットも。

e0166398_21201412.jpg


ソファーの赤い色とマッチして素敵なメニュー。 中はハングルと英語併記になっていますのでご安心を。 週末だけ、平日だけ、のブランチメニューもあったりしますので、1度と言わず2度3度通いたくなってしまいそう。

e0166398_21202376.jpg


カフェ本の時、そして今回と2度に渡ってお相手してくださった男性マネージャーさんが、とっても日本語が堪能で爽やかな青年なんです!(ついでに背も高いっ) 凄くニコニコして感じが良いし、何よりも 「この方はこのお店が心の底から大好きなんだろうな」 と自然と感じ取れるぐらい、溌剌と働いていて。 普段はこちらソレマウル店の方にいらっしゃるそうなので、黒縁眼鏡ですらっと背が高い男性を見かけたら、「あ、あれが・・・」 と心の中で思ってください。(いえ、声をかけてもいいと思いますけどねっ^^;)

e0166398_21203355.jpg


TimTamを使ったケーキなどもお目見え。 関係無いですが、うちの夫が自分で勝手に付けたイングリッシュネームは「Tim」です。 なぜ「ベン」とか「ドン(?)」とか「ダン」にしなかったのか、と何度も言っているのですが・・・だってTimって小柄でスリムな男性ってイメージだし! (あ、韓国の人たちはビジネスの便宜上、イングリッシュネームを持っている人も割といます。 イギリス留学中も、クラスメイトの韓国人の半分以上はイングリッシュネームを名乗っていたし・・・)

e0166398_2120416.jpg


春になると、このドアが全開になり、テラス席がオープンするのだそう。 もちろん、一番人気はテラス席なのだとか。 気持ち良さそうですものね~♪

e0166398_21205017.jpg


e0166398_2120591.jpg


前回も思ったのですが、ここのお皿、とても好みです。

e0166398_2121847.jpg


これ、パッと見は普通のグレープフルーツジュースなんですが、ある野菜が入ってるんです。(もちろん詳細は「スッカラ」4月号で!) グレープフルーツも、その野菜も、粒がごろんと入っていてビックリ! これがまた絶妙に合っちゃうから不思議。 CECI CELAさんは、ドリンクにしてもスイーツにしても、ちょっとユニークな食材を使っているのがポイント高し!です。

e0166398_21211711.jpg


今回のテーマ「春スイーツ」そのものズバリのストロベリーミルクレープちゃん☆ ありがとう、あってくれて! 春特集なのに春スイーツが無かったら困っちゃうのでっ

e0166398_21212736.jpg


韓国にお住まいの方は頷いていただけると思うのですが、韓国のカフェで「春スイーツ」を見つけるのって、実はなかなか大変です。 いくつかのカフェを回って「春のスイーツは置いてありますか?」とお聞きしたら、案の定 「それは何ですか?」 と聞き返されたお店が圧倒的に多かったし。 そもそもソウルの春は物凄く短いんですよね。 寒い冬が長~く続き、やっと暖かくなったと思ったらすぐ暑くなってしまうので、私もこちらに来てからはスプリングコートを数える程しか着たことがありません。

日本人は「春」を物凄く大切にする国民ですから、「春スイーツ」「春メニュー」は当たり前のようにあるわけですが、逆にそれは世界的に見てもちょっと珍しいことなのかもしれない?なんて思ったりもしました。 外国にお住まいの方、いかがでしょう?

e0166398_21213714.jpg


お店のインテリアのPOPな感じもまた、気分を盛り上げてくれます☆

e0166398_21214851.jpg


e0166398_21215918.jpg


この日は天気が悪く、室内が暗かったので外で撮影したのですが・・・手が凍るかと思いました。。 057.gif

e0166398_2122961.jpg


室内に戻りましょう。 クリスマスのリボン(?)なのか、おめかししたままのランプが。

e0166398_21221917.jpg


スイス、また行きたい、、

e0166398_21223067.jpg


e0166398_21224173.jpg


嬉しい嬉しい試食タ~~イム!056.gif

この春限定ストロベリーのミルクレープの中にも、実はある野菜が入っているんです。 ほんのり香って、凄く新鮮な感覚でした。 元々クセがある香りの野菜なのに、ストロベリーとミックスすると意外なぐらい合うものなんですね~驚き。 グルメな方ならここで 「ストロベリーと○○(野菜)のなんちゃらかんちゃらなマリアージュ」 とでも表現するのかもしれませんが、私は平凡な表現力しかない人間なので、「薄味でさっぱり、香りも味も意外なぐらいクセがなく、食べやすかったです」 と言っておきたいと思います。^^; スミマセン、、

e0166398_21225236.jpg


ジュースもすっごく美味しくて、フツーに完食してしまいました、、、

e0166398_2123317.jpg



こちらのCECI CELAさんは、高速バスターミナル駅からソレマウルのメインストリートに入り、一番上のバンベ中学まで突き当たったところで右折、そのまま5分ちょっと道なりに歩いた場所にあります。 途中で 「普通の住宅街になっちゃったけど大丈夫かな・・・」 という感じだったのですが、またオシャレなレストランが何軒も出てくるので、そしたらすぐです。

「スッカラ」さんに掲載して頂いた地図によると、高速バスターミナル駅よりも他の駅から行った方がずっと早そうですが・・・^^; ソレマウルのお店をチェックしながら散歩(運動?)がてら行きたい方なら、高速バスターミナル側から入られるのもお勧めですよ☆ ついでに花市場とか駅の8-①、②番出口にある地下商店街でショッピングなどもどうぞ♪

そうそう、この日は雪が降ってきちゃったのですが、帰りのバスも来ないしタクシーも来ないしで困っていたところ、お客さんを乗せたタクシーが止まってくれて(驚)助かりました。 「このお客さん、すぐこの先で降りるから、もう乗っていいですよ」 と・・・ 激寒の日だったので、親切が余計心に染みました。。涙


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ついでに、と言ったらナンですが、ナオさんがご紹介くださった江南の島山公園前の店舗の方もチラッとだけご紹介しますね。 こちらはカフェ本に掲載させて頂きました。

e0166398_2123159.jpg


この写真だけでは分かりづらいと思いますが、周囲は高級住宅地。 ちなみに、エルメスカフェや、ヨン様の「ゴリラ・イン・ザ・キッチン」などもすぐ近くです。(ゴリラ…は本当に素敵なお店でしたが、取材許可がどうしても下りなくて、、、)

e0166398_21232656.jpg


ソレマウル店に比べたら小ぢんまりとしていますが、それがまた良いところでもあり。

e0166398_21233618.jpg


梨とセロリのスムージー、初めて飲んだ組み合わせでしたが、セロリ嫌いの私でも全く問題なく飲めましたよ♪ 好き嫌いがある子どもには、こうやって食べさせればいいのか・・・なんて思いながら飲んだ記憶が。 笑

e0166398_2123494.jpg


例の爽やかマネージャー様からご提供頂いた、メニュー一例の写真です。↓

e0166398_2124154.jpg


ワッフル、そして最近注目株のパンケーキも取り扱ってますので、ナオさん同様 「粉モノには目が無い!」 という方はぜひ一度足を運んでみてくださいね♪


☆「スッカラ」4月号は2月21日発売です

Suッkara (スッカラ) 2011年 04月号 [雑誌]

アートン新社




人気ブログランキングへ ← 今日もソウルはかなり寒かったです。>< クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-16 00:00 |     その他エリア

夜の漢江カフェ、「クルムカフェ」

先日の夜、ソウル市が作った漢江(ハンガン、川)沿いのカフェ、 「クルムカフェ (구름카페)」 に再び行って参りました。(というか、偶然通りがかったので寄りました~) 夜行くのは初めてです。063.gif

e0166398_2244670.jpg


以前、お昼の様子をご紹介した記事はこちらです。 細かいことは前回ご紹介したので、今回は簡単に写真中心でお届けしますね。015.gifまさか面倒くさがってる・・・?

う~ん、やっぱり日中と夜とではずいぶん雰囲気が変わりますね。 やっぱり夜の方が断然雰囲気は良いです。

e0166398_2245792.jpg


鉄橋から臨む夜景。 正直、この橋からはそんなに素晴らしい夜景は見られないのですが、それでもやっぱり街の明かりが川沿いに浮かぶ姿はステキ♪ 川沿いは遊歩道になっていて、季節が良い時はウォーキングを楽しむ人でいっぱいになります。

e0166398_225861.jpg


ソウル市が作った川沿いのカフェは全部で10個ぐらいあるのですが、建物のデザインはバラバラのようです。 前回・今回とご紹介するカフェクルムは、漢江カフェの中でも一番ライティングが凝っている(激しい?)方だと思うのですが、「青、緑、黄色、赤、紫・・・」 などのようにめまぐるしく変化していくんです。072.gif

e0166398_2251927.jpg


前回もちょっと書いたと思いますが、中はごくフツーのカフェ。 テーブルやイスなど、もう少しだけこだわったらもっと良かったのに、と思います。 ←うるさい客・・・

e0166398_2253165.jpg


ソウル市が手掛けたカフェだけあって、入り口にはソウル市のキャラクター 「ヘチ(想像上の動物)」 ちゃんのぬいぐるみなどを販売するコーナーもあります。

e0166398_2254225.jpg


e0166398_2255450.jpg


プラネタリウムみたいにお星様いっぱいの天井。

e0166398_226585.jpg


e0166398_2261688.jpg


さぞかし若いカップルちゃん達に人気なんじゃ、と思いきや、お昼もそうでしたが夜も中高年のおじさま、おばさま方が多かったりします。 なぜだろう、う~む、不思議。 しかもオシャレに夜景を楽しみたいというようなタイプの方々というより、本当に普通の皆様方がほとんどで。 015.gif失礼ですよ・・・

e0166398_2262634.jpg


そんなに景色が良いわけでもないけれど、座るならばやっぱり外がよく見えるカウンター席がオススメです☆

e0166398_2263964.jpg


道路の反対車線側には、同じデザインのカフェがもう1つ。 上り車線、下り車線にそれぞれカフェがあるのです♪

e0166398_2264933.jpg


e0166398_227011.jpg
今回このカフェにはドライブ途中にたまたま立ち寄ったのですが、実は私とSY(夫)、そして私の友達、という微妙な3人で行きました。 SYと友達は仲が良いというわけでもなく、お互い顔見知りな程度。 そう、この日はSYにアッシー君をしてもらったんです。^^;

というのも最近、この友達があまり元気が無いようで・・・ どこかに連れ出そうと思ってSYに 「どこがいいかなぁ?」 と相談してみたところ、「ドライブでも行ったら?」 と言うので、運転して頂くことにしました。 だって私も彼女もペーパードライバーなんですものっ(汗) SY、ありがとね~!

↑ 私達がおしゃべりをしている間、i phoneで時間を潰すSYさん。 i phoneにしてからというもの、彼は 「i phoneと結婚したらよかったのに!」 と私に呆れられるぐらい、夢中になって毎日いじっています。 そんなに楽しいものなのかねぇ 015.gifあなた、携帯は電話&ショートメッセージが出来れば十分っていうアナログ人間だものね・・・


キャラメルマキアート(多分)、5500ウォン。 お値段は普通のカフェと同じぐらいです。
e0166398_2272016.jpg


ところで いつも言われることですが、傍から見ると私達夫婦はかなり自由度が高い夫婦に見えるようです。 独身のこの彼女からは 「yossyのところぐらい束縛しあわない夫婦なら、私もすぐにでも結婚したいよ」 と言われました。^^; ・・・どうかな、うちはまだ子供が居ないからお互い自由気ままだけど、子供が居るか居ないか、共働きか否か、2世帯暮らしか否かなどによっても変わってきますよね、きっと。 夫婦なんだから束縛する&されるのが好きだ、という人もいるだろうし。

ちなみにこの友達が知ってる韓国人のご夫婦(30代後半以上)は、大抵ご夫婦で強く束縛し合っていることが多いのだそうです。 会社の歓送迎会の時ですら、夜10時過ぎると奥さんからの帰れコールが鳴り止まない人も大勢いるのだとか。 なるほど・・・。 でも韓国って仕事中でも平気で安否電話するのが当たり前のお国柄だしな・・・

e0166398_2273292.jpg


「外から見たときは 『えっ』 と思ったけど、中はなかなか良かったね」 と友達。 こちらのカフェ、やっぱり夜行くのがオススメです。 観光客の方が貴重な時間を割いてまで行くほどのお店じゃない気もしますが・・・ マニアックにソウルを楽しみたい方(?)には良いかもしれません。 もちろん、ジモティー度は100%です。^^;

e0166398_227453.jpg



今日のソウルはマイナス10度以下になりました。(寒) 冬の寒さには強い私も、さすがに厚着して出かけましたよ~。 帽子が無ければ歩けない感じです。 温かいお茶も手離せませんっ 063.gif

今ちょうど韓国の大学は期末試験ウィークなのですが、私の学生でもインフルエンザで試験を受けられない子が出ました。(来週追試実施か・・・、、)  地下鉄でも咳をしている人をちらほら見かけます。 皆さんも温かくなさって、風邪など引かないようにご注意くださいね!


人気ブログランキングへ ← コメントのお返事、順不同でスミマセン~!>< クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-16 00:00 |     その他エリア


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル