カテゴリ:食  韓国料理( 51 )

化学調味料フリーのオシャレな韓国料理店・복정식당(福井食堂) @三清洞

e0166398_257131.jpg


새해 복 많이 받으세요. (あけましておめでとうございます)

韓国は旧暦で新年(ソルラル)を祝うため、ちょうど連休中です。 我が家もいつもと同じように行事を終えました。 SYファミリーは一応クリスチャンということになっているんですが(韓国人はクリスチャンが多いです)、宗教に関係なく名節も法事も全部韓国式でやっちゃうのがSYファミリー流です。


さて、先日行った三清洞にある 「복정식당(ポッチョンシッタン、福井食堂)」さんをご紹介しますね。

e0166398_2573162.jpg


ここは友達が「ずっと行ってみたいと思っていた」というお店。

私は知らなかったのですが、日本の雑誌などでもかなり取り上げられているようで、有名なのだそうです。


三清洞のメインストリート沿いにあるので、安国駅あたりから徒歩でのんびりウィンドウショッピングなどしながら行くこともできますし、私達がそうしたように光化門駅2番出口にあるバス停から11番のマウルバスに乗ってダイレクトに行ってしまうことも可能。

詳しいお店情報は、コネストさんの こちら をご参照くださいませ。

e0166398_2572311.jpg


(今回もiPhoneでの撮影です。)

お店は2階建て。 1階にも席があるようでしたが、今回は友達があらかじめ予約しておいてくれたお陰でサッと2階に通されました。

平日だったこともありお客さんも少なく、とても静かな雰囲気で過ごせて良かったです♪

e0166398_2575174.jpg


店名に「食堂」とあるだけに もう少し気さくなお店を想像していたのですが、思っていたよりずっと素敵なお店で、思わず皆で喜んじゃいました。

e0166398_2574348.jpg


メニューは写真付きで親切、確か日本語表記もあった気がします。
心配性の方は、あらかじめコネストさんでメニューをチェックしておくのもいいかもしれません。


福井食堂さんのお料理は化学調味料を一切使っておらず、素材にこだわっているというのがウリだそう。
でもその分、全体的になかなかお値段はするなと思いました。 観光地価格というのもあるでしょうし。

e0166398_2581272.jpg


コネストさんのクーポンを見せると、マッコリのサービスが付いてきます。

友達が、「でもクーポンとか使うと、別のものを減らされたりするお店もあるってよく聞くよね~」 というので皆で 「ええっ!?」 とビックリ。 そんなセコイことをされるとしたら、クーポンなんて使う意味ゼロですよね。

e0166398_258576.jpg


牡蠣がサービス(基本のおかずセット?)で出てきました。 4人いたので4つ。

e0166398_2583332.jpg


でもあの、、ちょっと書きにくいのですが、何かあってからでは遅いので書いておきますね。

ズバリ、今年韓国で牡蠣は要注意です! 007.gif007.gif007.gif


韓国の人達ですら、「今年は冬でも生牡蠣は食べないほうがいい」 と言います。
(夫もその話は知っていましたが、彼は誘惑に勝てず普通に食べてます… やめときゃいいものを…)

この日は4人で食事をして、そのうち2人がこの冬、頂き物の牡蠣であたって大変なことになったと言ってました。 すごい確立じゃないですか?! (ちなみに私は最初から牡蠣は食べません。)

e0166398_258259.jpg


福井食堂さんで出された牡蠣を見て、ひとりは 「私はまたあたったら怖いから食べないでおく」 と言い、もう一人は 「1つだけ食べてみる」 と言って食べ、
           ↓
食べたほうの友達は、翌日から2日間、おトイレとお友達になってしまったそうです。 がが~ん…057.gif


福井食堂さんの名誉のため(?)に書いておくと、牡蠣って一度あたってしまうと繰り返しあたるようになってしまうそうです。 健康な人が食べれば何とも無い牡蠣も、一度中毒になって弱ってる人だとあっという間にあたってしまうとかで…

そして それを実証するかのように、今回牡蠣を食べたもう一人別の友達は 何ともありませんでした。
彼女は私の分と併せて2つも食べたのに、お腹はゴロッともしなかったようで。



というわけで、今までに牡蠣であたったことがある人は、今年は食べないでおいた方が安全だと思います。 夫が言うには、牡蠣にあたってから1年間は食べない方がいいなんて話もあるそうですよ。 皆様ご注意を…




さてさて。

全体的に結構いいお値段ではあるものの、そうしょっちゅう来るわけではないだろうし… ということで、看板メニューのひとつらしき 「제육 고추장 불고기 쌈밥 정식(豚肉のコチュジャン炒めと野菜包み定食)」 25,000ウォンを注文してみることにしました。 せっかくですから。

e0166398_2585584.jpg


写真では量が少なそうな印象でしたが、実物は意外と大きくて。 同じものを頼んだ友達も私も、結局完食することはできませんでした。 スミマセン。

ということは、男性でも満足できる量だということでもありますね。


お味の方ですが、普通に美味しかったです。 相変わらずグルメリポは苦手でスミマセンという感じですが、でも本当に普通に美味しかったんです。

こういうポックム系の炒め物は韓国ではごくメジャーな家庭料理でもあり、我が家でも結構(SYが)作るので、やはりどうしても25,000ウォンはちょっと高いかなぁ…という印象です。 「素材が全然違いますから」 と言われてしまうと何とも言えないですが…


とはいえ、オシャレな雰囲気でオシャレな盛り付けの韓国料理を食べたいわ、という観光客の方には凄くオススメです。 私達も、「このお店は日本からのお客さんを連れて来るのに凄くいいね」 なんて話しましたから。

私もまた必ず訪れる機会はあるだろうなと思っています。

e0166398_2584758.jpg


サンチュの上にご飯やお肉などを乗せて食べます。 もちろん乗せなくても自由に食べてOK。

e0166398_2591771.jpg


こちらは友達が頼んだ 「낙지 덮밥(ナッチトッパッ)」、タコ丼で13500ウォン。

e0166398_259938.jpg


こちらは 「멍게 비빔밥(モンゲビビンパッ)」、ホヤのビピンパで16500ウォン。

e0166398_2593833.jpg


まず値段のことを書いてしまって申し訳なかったですが、総じて言えば満足でした♪ オススメです。

e0166398_2593139.jpg


お店の階段から路地裏を眺めた景色。 長閑ですね。

e0166398_30178.jpg



実は、この日の目的は 「改良韓服」 を探しに行くツアー(?)だったのですが、友達オススメの素敵なお店はお値段も素晴らしくて購入には至らず。。 きっとこの近辺なら同じようなお店が他にもある気はするのですが。


韓服の件はともかく、お天気もよかったし美味しかったしで、とても楽しく満足な一日でした。 016.gif




人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-02-20 00:00 | 食  韓国料理

南山の麓にある素敵な韓国料理店・タダメトゥル & 여우楽フェスティバル

e0166398_22105388.jpg


南山の麓にある素敵な韓国料理のお店、다담에뜰(タダメトゥル)に行ってきました。

友人が韓国のウェブサイトをチェックしてピックアップしておいてくれたお店です。 サンクス☆
→後で調べたら、ソウルナビさんにも情報ありました。こちら。 地下鉄3号線・東大入口駅から徒歩5分ほどの場所です。


待ち合わせした東大入口駅の6番出口前には派出所があり。 少し早く着いたので、南山周辺図を見ていたら… 「あぁ、ここってこんな風に繋がってるのか~」 と色々分かりました。 自分の方向音痴っぷりにはいつもガッカリしていますが… ソウルもまだまだ未知の場所がいっぱいです。

e0166398_2211172.jpg


最近、重いカメラを持って歩くと肩が凝ってしまうので、この日もiPhone5sで撮影。 でも、iPhone5sって本当にカメラの性能が良い! 下手にカメラにお金を使うより、写真はiPhoneで撮り、カメラに費やす分のお金でphotoshopを入れた方が断然いいかもしれません。

茶色いノッポのビルは、新羅ホテル。 こんな位置関係だったのですね~

e0166398_2211958.jpg


ここを歩くのは初めてだった気がしますが、こんなに緑豊かでキレイな場所だったとは。 今の季節はどこを歩いても花が咲いていて和みます。

e0166398_22111690.jpg


これは何だろう???

e0166398_22112442.jpg


駅からゆっくり歩いて7、8分でお店に到着~。 背後には新羅ホテルが迫っています。

e0166398_22113691.jpg


この建物自体は2010年に建てられたものだそうですが、スタイルとしては韓国の伝統家屋・韓屋(ハノッ)のスタイル。 この辺は外国人のお客さんも多いので、こういうスタイルはウケそうですよね。 (なにせ背後は新羅ホテルだし…)

e0166398_22114545.jpg


盆栽の置かれた中庭の三方をぐるりと囲むようにして建物が建てられています。

e0166398_22115340.jpg


こう見ると 「ちょっと高級なお店なのかな?」 と思ってしまいますが、お店の入口に建てられた看板を見ると、ビビンバ類は1万ウォン(1000円)ほどと、悪くないお値段。 一番上に書いてある 「花ビビンバ」 というのが気になります。

早速入ってみることにしましょう~

e0166398_2212068.jpg


夕御飯にはちょっと早い時間帯だったためか、お客さんもそんなに多くなくていい感じ。

途中で窓際の席が空いたので、移動させてもらいました。 冷房はかかっていなくて、ドアが全開になっている状態だったので、この季節は蚊除けスプレーは必須です。 (何度も書きますが、韓国の蚊には日本の「ムヒ虫除けスプレー」がオススメです。 我が家には何本買い置きがあるか…)

e0166398_22121138.jpg


「花ビビンバ」「キノコビビンバ」「ハスの葉ご飯」で迷った結果、3人いたので3種類全部頼んでみてシェアしようということに。 これ、大正解でした!

単品だと花ビビンバとキノコビビンバは1万ウォン、ハスの葉ご飯は12000ウォンですが、セットは16000ウォン/18000ウォンだったので、セットのほうをチョイス。 セットには前菜とお茶が付いてきます。


前菜は、私も大好きなドングリの粉で作ったこんにゃく。 これ、本当に美味しいです! 因みに友達曰く、スーパーで売られているのは材料に問題があることが多いようなので、あまり食べない方がいいとのこと。

e0166398_22121894.jpg


拡大図。 美味しそうでしょう~? 011.gif

韓国に来てから初めて食べたものも多いですが、その中でもこれは3本の指に入るぐらい気に入った食べ物かもしれません。 あっさりしていてクセが無く、ダイエットにも良さそう? 職場の社食でも時々出ます。

e0166398_22122627.jpg


色々到着しました。 うわ~、きれい!! 056.gif 一眼レフを置いてきたのを若干後悔…

e0166398_22123395.jpg


花ビビンバ(꽃비빔밥、コッビビンパッ)。 韓国に住んで7年半近くなりますが、花のビビンバを食べるのは初めてでした。(友人達も初めてだったそう。) ここにはコチュジャンは入れず、ごま油だけ入れて混ぜます。(ビビンバだけに混ぜる混ぜる~)

見た目は本当に美しいんだけれど、お味の方は若干パサつくというか… 美味しい!という感じのものではないというのが正直な感想ですが、皆でシェアするなら ぜひ注文してみていただきたいオススメの一品です。

e0166398_22124156.jpg


蓮の葉ご飯 (연잎밥、ヨンニッパッ) 、これは見ただけで絶対に美味しい! そして美味しかった!

e0166398_22125086.jpg


きのこのビビンバ(버섯모듬비빔밥、ボソッモドゥムビビンパッ)は、コチュジャンとごま油を入れて混ぜ混ぜ。

e0166398_22125973.jpg


三人でシェアするといっても全部がご飯ものなので、かなりお腹がいっぱいになりました。


ところで話は飛びますが、このとき脱毛の話になって。(シロアムクリニックさんに通ってます~)

そこから、「湿度が高い方が毛が濃くなる」 という驚きの話になり…。 005.gif

私は韓国に来てから体毛が薄くなった気がしているのですが、それは年齢のせいだと思っていたんです。 でも友達曰く 「韓国の方が湿度が低いから毛が薄くなる人が多い。 逆に、韓国の人が日本に行って毛が濃くなったという話も結構聞く」 とのこと。 本当なら驚きですよね!

確かに私も、日本に留学経験のある韓国人の学生達から 「日本人の女の子にはヒゲがあってビックリしました!」 と言われることが時々あるんです。 もしかしたらこれも、湿度の関係もあったのかもしれませんね。

e0166398_2213873.jpg


ドリンクは、ハスの葉ご飯には自動的にカボチャのシッケが付いてくるそう。 他の2つはメニューの中から好きなモノを選べます。 お店の方がなかなか持ってきてくれなくて、時間がギリギリになってしまいドギマギ…

最後は少々慌しくなってしまいましたが、とても素敵なお店で (それでいて店内は気さくな感じで) 凄く気に入りました。 改めて連れてきてくれた友達に感謝♪

e0166398_22131716.jpg


お店の名刺はこんな感じです。 でも、ソウルナビさんのこちらを見た方が早いかも…

e0166398_22132687.jpg



ひとことに 「南山」 といってもとても広くて改めてビックリでしたが、また秋にでも南山タワーの紅葉を見がてらお食事しに行けたらいいなと思います。 雰囲気的にもお値段的にも、かなりオススメのお店ですよ♪



e0231876_0251970.png



さて。 美味しいお食事ですっかりくつろいでしまいましたが、この日の目的はお食事ではなく、音楽のフェスティバル 「여우楽フェスティバル」 を観に行くことでした。

e0166398_22134148.jpg


여우楽フェスティバルは、南山の中にある国学堂で行われているフェスティバルで、色んなアーティストさんやグループがコラボして演奏するという主旨のもの。 数年前に始まり、今年2014年で数回目とのことですが、年々知名度も上がってお客さんも増えているそうです。

私も普通の伝統音楽は芸術の殿堂や地方都市などで何度か聴いたことがありましたが、伝統楽器と現代楽器の融合というのは初めてだったので、楽しみにしていました。



上の食堂のお茶で時間がかかってしまい、足早に移動。 「早く早く!」 と小走りになりつつも、皆で急に立ち止まってパシャッ!と写真を撮っている姿が可笑しかった〜。 何だかミアキャット?みたいで。

e0166398_22134939.jpg


燃えるような夕日。 これで午後8時ちょっと前。 ソウルの日没は東京よりもちょうど1時間ぐらい遅いので、8時でもこのぐらい明るいのです。

e0166398_22135892.jpg


公演についてのCMがYoutubeにありましたので、興味がある方はどうぞ♪ ↓





この日は普段は別々に活動しているという2つのグループの合同セッションで、12人の方がステージに上がっていました。 半分弱が伝統楽器で、残りは現代楽器。

私は勝手に「韓国の伝統音楽を中心としてそれを現代風に上手くアレンジしたものを演奏してくれるのかな?」と想像していたのですが、全然違っていました。 曲は本当に色々で。

最初はシルクロード風な音楽で始まり、次はアメリカンカントリー調、途中で突然ホンデのライブハウスみたいに大音量の音楽&ラップが流れ出し、最後は韓国風…と、若干、どういう主旨なのか分かり難いプログラム構成だった気がします。。


色々と思うところはありましたが、でも韓国のお客さん達のノリの良さを観ているだけで本当に面白かったです。 003.gif

毎度感心するのですが、韓国のお客さん達ってとにかくノリが良い! あれだけ盛り上がってくれたら、舞台に乗っている人も嬉しいだろうなぁと思います。 この日も、特にノリノリのライブハウス系音楽の場面ではお客さん達が半立ちになって手を振り上げていました。

(舞台の良し悪しに関わらず何でもかんでも盛り上げてしまってはアーティストを甘やかすことになるのでは…と思うこともたまにありますが、これが韓国式マナーなのかな?とも思います。)

e0166398_2214851.jpg


今回は大人数のセッションの日でしたが、他の日は少人数の舞台があったり色々あるみたいです。 まだ7月中に何度か公演がありますので、興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。 チケットは確か定価3万ウォンだったと思いますが、外国人だと1万5千ウォンで観られるようです。 ありがたいシステム♪ 016.gif

詳しくは国立劇場のこちらのページを御覧下さい。(韓国語)



帰りは皆で舞台の感想を言ったりしながら、駅までゆっくり歩いて帰りました。(駅までシャトルバスも出ています)

この時間が何とも楽しく、しみじみ 「ありがたいなぁ…」 と思ったりして。 改めて、人とのご縁に深く感謝しつつ、こんな楽しい時間のために明日もまた頑張ろうと思ったのでした。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-14 00:00 | 食  韓国料理

手打ちカルグクスの有名店、黄生家カルグクス @景福宮

e0166398_213139.jpg


前の記事で書いた、国立民俗博物館に行く前にランチをしたお店をご紹介します。

SY曰く「ここは有名店」 とのことなので、行ったことがある方も多いと思いますが、黄生家カルグクスというお店に行きました。 今ネットで調べたら、昔は 「北村カルグクス」という名前だったようですね。 お店についてはコネストさんの記事にもありましたので、こちらをどうぞ~

e0166398_2132110.jpg


場所は、国立民俗博物館の前の大通りを渡り、少し路地に入ったところ。 国立現代美術館ソウル館のすぐ脇です。(コネストさんの地図参照)

なかなか立派な門構えのお店です。 何度も前は通ったことがあったのに、なぜか入ったことがなくて。


私達が入った時は待たずに入れたのですが、出るときには このように行列ができていて… ↓

e0166398_2133167.jpg


入口付近の椅子の上には、ポジャギのカラフルな座布団が。

e0166398_2133869.jpg


店内は広すぎず狭すぎずといった感じ。 場所柄、日本人のお客さんも多かったです。

e0166398_2134624.jpg


カルグクスは8000w、マンドゥ(水餃子)は8000w。 カルグクス2つとマンドゥ1皿注文。

e0166398_2135447.jpg


そうそう、カルグクスといえば観光地・明洞の有名店 「明洞餃子」 ですが、先日ツイッターで 「明洞餃子のカルグクスは無料で麺のお代わりができるので、2人で行く場合は 『カルグクス1つ、マンドゥ1つ』 を注文して 麺だけお代わりするのが◎」 と呟いたところ、結構反響があって。

これ、他のお客さんがやっているのを見て 「なるほどー」 と思い、私もそうするようになったんですが、日本人の観光客の方にはあまり知られて無いようです。

明洞餃子のカルグクスは味がかなりしっかりしていることもあり、女性2人の場合、カルグクス2杯にマンドゥ1皿じゃ多すぎると思います。 ぜひカルグクスは1つだけ +マンドゥ一皿頼んで、途中で 「グクスサリ ジュセヨ」 と言って 麺のお代わりをもらってくださいね~ あ、もちろん大食いの方は別ですが…


念の為に言いますが、ここ「黄生家カルグクス」は、一人ひとつで大丈夫です。(麺のお代わり無料も無いですし)  もちろん私達も カルグクス2人分+マンドゥで注文しました。

e0166398_21413.jpg


カルグクスが来ました~。 手打ち麺もちゃんと美味しいし、スープもあっさり目で食べやすかったです。 「感動的な美味しさ!」 というわけじゃなかったですが、普通にちゃんと美味しいというか。 明洞餃子のカルグクスみたいにニンニクが強すぎたりもしませんので、刺激物(?)が苦手という方にもオススメかも。

e0166398_214897.jpg


ワンマンドゥ(王餃子)です。 こちらも、普通に美味しい。 私は元々水餃子よりも焼き餃子派なので、どこで食べても同じように感じます。

e0166398_214164.jpg


一応名刺の拡大ですが、コネストさんのこちらを御覧頂いた方が早いですね…

e0166398_2142242.jpg



最近、景福宮の近所に出向くことが結構あるのですが、肝心の景福宮まで到達せず素通りばかりで…

(もちろん、過去に行ったことはありますし、今でも時々敷地内を通り過ぎることはあるのですが、じっくり見る機会はなかなか無くて… 住んでいると そんなものかもしれません。。)


ちょっと涼しくなったら、じっくり歩いてみたいと思います。 016.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-13 00:00 | 食  韓国料理

焼肉の名店・チョンギワカルビ&オシャレバー・西江八景 @ホンデ

e0166398_22401787.jpg


勢いに乗って、今日はもう1本UPします!

数週間前のことになりますが、お友達ご夫婦2組と一緒にホンデナイトアウト(?)を楽しんできました。 せっかくだから少し暖かくなってからにしましょう、ということで決めた日程だったのに、あいにくこの日はちょっと寒かったのが残念でしたが、とても楽しい夜になりました。


e0231876_0251970.png



まずは、私とSY(夫)のオススメ、焼肉の名店 「チョンギワカルビ・センコギ (청기와 갈비, 청기와 생고기)。

ここは、つい最近まで小汚い ドメスティックな雰囲気の店構えだった、知る人ぞ知る有名店で、いつ行っても超満員。 お客さん達も路上に置かれたプラスチックの椅子に座って順番を待つようなお店でした。

それが、つい最近ホンデの駅前に移転しまして。

行ってみたらビックリ。 今までとは打って変わって小奇麗で広い店舗になっていて、「やっぱり相当儲かっていたんだなぁ」 と。^^; 同時に、ちょっぴり寂しく感じたり…

e0166398_22402494.jpg


ところで、私は普段、カフェやレストラン情報を 「自分だけの秘密にしておきたい」 みたいなことは考えないようにし、出来るだけどんどん発信するようにしています。

どうせ私ごときが秘密にしたいと思ったところで、他の人がサッとブログに上げちゃうでしょうし。 それなら自分がパッと情報をUPして、人に喜んでもらった方がいいと思うからです。

(韓国は 客入りが悪いとさっさと閉店しちゃうことも多いため、自分が好きなお店には どんどん他のお客さんに行ってもらい、少しでも長く営業してもらった方がいいという考えもあります。)

e0166398_22403068.jpg


が、このチョンギワカルビは、元々ブログで紹介するつもりはなかったお店で…


上に書いたことと逆行するようですが、私は超ドメスティックな食堂系は ブログでUPする気が無いんです。

ただでさえ地元民で込み合ってるのに、自分が紹介したことが発端でますます地元の人が入り難くなっても申し訳無いと思うのと、地元の超ドメスティックな店というのは、ここで暮らしているからこその特権にしておきたい…というセコイ気持ちもあったりして…

e0166398_22403674.jpg


前置きが長くなりましたが、以前の狭くて小汚い店舗から 駅前の大きな店舗にお引越ししてきたということで、こちらのブログでもご紹介することにしました~

お友達の旦那様曰く、「会社の近くにもチョンギワという名前の焼肉店がある」 とのことでしたが、今回ご紹介したチョンギワカルビさんはチェーンではありません。 ここ1店舗だけです。 きっと、似たような名前のお店って多いんでしょうね。 (麻浦区自体が焼肉屋さんが多い街ですし)


<店舗情報>
場所は2号線の弘大入口駅1番出口を出て、すぐ右手の角を曲がり、1分ほど歩いた右手。 十字路を渡ってすぐです。 隣に似たような焼肉店があった気がするので、間違えないようにしてくださいね。

古い店舗だった時は予約不可だったのですが、今は予約も可能なようなので、週末などは予約しておいた方が良いかもしれません。

address: ソウル市 麻浦区 ドンギョ路 188-1
tel: 02-3142-3331

e0166398_22404121.jpg


新しい店舗になって クオリティが落ちてしまっていたらイヤだなぁ…と思ったのですが、お味はそのままにとても美味しかったです!

カルメギサルが初めてというお友達夫婦も満足してくれたようでホッ。016.gif

この日はカルメギサルの他、首の内側のお肉であるハンジョンサルも食べました。 多分、私も初めて。 カルメギサルもハンジョンサルもどちらも美味で、次回もぜひ両方食べたい美味しさでした。

e0166398_22404778.jpg


お値段はハッキリとは覚えてないのですが、1人あたり2万ウォン(2000円)ぐらいだったでしょうか。

物価が高くて辟易することも多い韓国ですが、さすがに焼肉は日本と比べて凄くお安いですね。


駅から徒歩1分と立地条件も最高なので、ホンデで焼肉を召し上がりたい方は、ぜひ行ってみてください! 肉には人一倍ウルサイ夫も絶賛の、超オススメ店です。 (あくまで我が家の味覚では…の話なので、悪しからず~)


e0231876_0251970.png



焼肉店を出た後は、タクシーで2手に分かれてバーへ向かいます。

伺ったのは、私も久しぶりだった西江八景(ソガンパルギョン)。 拙著でもチラッとご紹介したことがある、夜警の見えるお店です。 ブログの過去記事はこちらにもあるので、ご参考までどうぞ。

弘大入口駅付近から行くならタクシー利用じゃないと無理ですが、地下鉄でダイレクトに行くなら、6号線の上水駅から徒歩でも可能です。 多分、歩いて7~8分でしょうか。

e0166398_22405261.jpg


エレベーターに乗って、上層階へ。

キチンと予約の電話を入れておいたにもかかわらず、8階に行ってくれとか9階に行ってくれとか何度もたらいまわしにされたのにはムムム…でしたが。 お食事する場合は○階、バー利用は○階、その中でもワインだったかビールを飲む場合は○階じゃないと無理…などなど決まっているようです。

e0166398_22405894.jpg


うろ覚えですが、確かストロベリーダイキリを注文したと記憶しています。 店員さんに言うと、アルコール無しでも作ってくれるそうですよ。

私は普通にアルコール入りにしてもらいましたが、かなりアルコールが薄くて全然酔いませんでした。 同じものを飲んだお友達の旦那様は 「アルコールを感じる」 と言ってらしたので、個体差なのか、はたまた私が鈍感なのか…

e0166398_2241333.jpg


正直、アルコールのクオリティは良くないと感じました。 以前行った時は、ここまで 「あれ…?」 と感じなかったはずなんですが… バーなんだから、お酒のクオリティを落としちゃダメ~~~ 028.gif

e0166398_2241941.jpg


ここは 「夜景とオシャレな時間を買う場所」 と割り切った方が良さそうです。 そう思えば、2万ウォン程度で夜景と静かな時間を楽しめるのだから、悪くは無いかな…と思えますね。

e0166398_22411464.jpg


そういえば、以前は8階と9階の2フロアが吹き抜けになっていて、大きなスクリーンにジャズの演奏の模様やサッカー中継が映し出されたりしていたのですが、今回行ったら 吹き抜けが閉じられていました。 完全にセパレートのフロアになってたけど、ちょっと寂しいな…

お友達と旦那様方は 「夜景がキレイ!」 と喜んでくれてはいたけれど… 本当に少しでも楽しんでくれたことを切に願います!



バーを出た後は、建物の裏手に出てすぐの場所にある地下道を通り、漢江(ハンガン、川) 沿いの遊歩道へ出ました。 対岸には、ヨイドの国会議事堂や高層ビルなども見ることが出来ます。

ここからの景色を見ながらお散歩したいと思って4月を選んだのですが、予想外に寒かったので5分で終了。 ちーん。 042.gif

e0166398_22412184.jpg


川沿いの遊歩道のお約束、無料で誰でも使えるジムもあります。 初めて見た時は 「面白い!」 と大笑いしたものだったけど、今ではすっかり見慣れました。 韓国の人達って日本人以上に運動好きが多いな…と感じます。

e0166398_22412755.jpg


今年のソウルは、例年に比べてうんと早い桜の開花となりましたが、この日はかろうじて桜も楽しむことができました。 この桜並木を歩きながら上水駅まで6人でてくてく。

e0166398_22413322.jpg



普段、夫婦ぐるみでお友達と会うことが少ない私達なので、今回はとても新鮮で楽しかったです。 Mさん、Jさん、そして旦那様方、お忙しいところ本当にありがとうございました♪

今回みなさんを見ていて、改めて 「夫婦ってとても似ているんだなぁ」 と思いました。(我が家もそうなのかな… ちょっと怖い。。) お友達夫婦は2組ともほのぼのした雰囲気で可愛らしくて… とても性格の良いご夫婦でいいなぁ、と和みました♪


皆さんは 私とSYのやりとりがツボだったようでかなりウケていましたが、変なことを言ってしまっていなかったことを願います。 042.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-05-07 00:00 | 食  韓国料理

素材にこだわった韓国食堂・クァッガネウムシク @通仁市場

e0166398_18324258.jpg


景福宮駅から5分程度歩いたところに通仁市場(トンインシジャン)というディープな雰囲気の市場があります。 「ディープな」 なんて書きましたが、最近は観光客の方のほうがこういうドメスティックな場所を好んで行かれるようなので、「もうとっくに行ったことあるよ~」 という方も多いかもしれませんね。^^;

私は何度も前を通ったことはあったものの、いつも何となくタイミングを逃してしまって入ったことが一度も無かったのですが、先日友達と会った時に やっと行くことができました。

e0166398_18325687.jpg


平日だったためか、まだ時間的に早かったのか、お客さんもまばら。

e0166398_1833341.jpg


アーケードの中には こんな感じで飲食店がずらりと並びます。 下の写真はトッポッキのお店。 屋台みたいな感覚で楽しそう。

市場だとか屋台は衛生的にちょっと不安…という旅行者の方もいらっしゃると思うのですが、通仁市場は思ったよりは衛生的に悪くない感じだと(個人的には)思いました。 (とはいえ、私はこういったディープな市場で日常的に買い物をしたりすることはありません。 見る分には楽しいのですが…)

e0166398_18331178.jpg


今回はこちら、友達が一度入ってみたかったという 「곽가네음식(クァッガネウムシク)」 さんに入ることにしました。 市場に入ってアーケードをひたすら直進し、5分ぐらい進んだ左手にあります。

この市場内の食堂としてはかなり有名なのだそうですが、外から見るとごくごく普通の食堂。 でも、私達の前にひと組 日本人観光客らしき方々が入っていったので、既にガイドブックなどで紹介されているのかもしれませんね。

e0166398_1833187.jpg


クァッガネウムシクは、サチョル(寺刹)料理、つまり精進料理の専門店だそう。 お店の中には 素材にこだわっているという心意気を感じさせる宣伝文句がずらりと並んでいました。 写真を撮らなかったのでハッキリ覚えていないのですが、有機農栽培の野菜だとか何とか、ウェルビーンな内容が書かれていました。

(上の写真の扉部分にも、「ウェルビーン食堂」 と書かれています。)

e0166398_18332553.jpg


メニューはこんな感じ。 色々あったのですが、お店の名前のついた定食、「クァッガネ定食」 を頼んでみることにしました。 下の写真の上の段、水色の文字のメニューです。

定食は18000wと23000wの2種類あるようですが、18000wの方をチョイス。 これ、2人分のお値段じゃなく、1人分でこのお値段。 2人分だともちろん2倍です。 こんな超ドメスティックな雰囲気の食堂なのに (←失礼)、かなり強気のお値段設定です。 これは期待せねば~

e0166398_18333134.jpg


厨房のカウンターにあるナムル類はセルフサービス。 これと目玉焼きで、ビビンバにして食べたら美味しそう。

e0166398_18333790.jpg


実は私、日本ではもやしは一切食べられないのですが (キュウリなど青臭いものが苦手…)、韓国の細っこいもやしは食べられます。

e0166398_18334484.jpg


e0166398_18335085.jpg


盛り付けは友達が。 キレイ~ 038.gif

e0166398_18335727.jpg


トゥッペギに入ったメイン料理がきました。 汁物ではなく、蒸した感じ。 野菜と魚介類。 リンゴも入ってた気がしたけど、気のせいだったかな?

e0166398_1834351.jpg


胡麻やナッツ類などをすりつぶしたスープにキノコ類がたっぷり入ったスープ。 名前は失念。 初めて韓国でこのスープを飲んだ時は慣れない味だったのでちょっと抵抗があったのですが、今では美味しく頂いています。 何より身体にとっても良さそうですしね♪

e0166398_18341080.jpg


普通にお肉も。

e0166398_18341767.jpg


全体的に見るとこんな感じ。

e0166398_18342556.jpg



正直に言いますと、「一人前18000wでこれだけ…?」 と思いました。 スミマセン。。 お腹はいっぱいになりましたが、クオリティ的にあらら?というか。

全ての素材にこだわっているというのがウリの食堂なので、恐らく私が想像している以上に原価が高いのかもしれませんが。 でも、市場内の、この雰囲気の食堂でこのお値段か…という感じは否めませんでした。 私達が食べているのを見たほかのお客さん達が何組か 「このメニューは何ですか?」 とお店の人に聞いていて、「18000wの定食です」 と言われると全員が 「ピッサダー!(高い!)」 と言ってましたからね… ^^;

というわけで、私は定食のリピはありませんが、他のメニューは機会があれば食べてみたいなと思います。



今回ご紹介したクァッガネウムシクさんのある通仁市場のすぐ近くには、カフェ本にもご紹介したようなオシャレカフェがいくつもありますし (goghiさんやノッグルッカジロニさんもすぐ近くです)、何よりパワースポットといわれる景福宮も近くですから、どこかへ行くついでに軽くお食事しに立ち寄ってみていいかもしれません。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-02-25 00:00 | 食  韓国料理

コスパ最高のオススメ韓定食店 「プルヒャンギ」 @漢南洞

e0166398_19244651.jpg


12月に行った韓定食のお店ですが、とても良かったのでご紹介しますね。 016.gif

地下鉄6号線の漢江鎮駅から徒歩5分ほどのところにある풀향기(プルヒャンギ)というお店です。 漢江鎮駅から梨泰院駅へ続く大通りは 皆さんもよく歩かれると思いますが、このお店は駅から高架下の大通りへ入ったところにあります。 私は以前、こちらへ向かう際に偶然見つけて、「今度一度行ってみよう」 と目をつけていたのですが、行って大正解でした!

詳しいお店情報はソウルナビさんにもありましたのでどうぞ~。

e0166398_19245666.jpg


正直、大通りから見た外観は 特別惹かれる感じではありません。 が、意を決して(?) 中へ進むと、韓国的情緒たっぷりの甕がたくさん置かれているのが見えてきます。 この甕の中では実際にお味噌やお醤油などが作られているのだそうですよ♪

e0166398_1925635.jpg


お店は2階建てで、1階は座敷席が中心。 2階は全てテーブル席になっています。 今回は事前に電話予約(日本語不可)して、2階のテーブル席を指定しておきました。

平日の日中に行ったためか、店内は予想以上に人がいなくて… 予約しなくても大丈夫そうでしたが。 週末などは、念の為に予約した方が安全かもしれません。

e0166398_19251672.jpg


お店のインテリアはこんな感じ。 高級過ぎず庶民的でありながら、オシャレ感もあります。

e0166398_19252564.jpg


結婚式などでもよく見られる、対になったカモの置物。

e0166398_19253746.jpg


コースはいくつかありましたが、かなり量が多そうだったので一番リーズナブルな 「プルヒャンギA」 を注文してみました。 この時は23000ウォンだったのですが、今 お店のHP(韓国語) を見たら26000ウォンになってるみたいです。

e0166398_19255887.jpg


器もなかなか素敵♪

e0166398_1926730.jpg


お粥と水キムチ。 お粥を食べた後に水キムチを食べると、とってもさっぱりします。

e0166398_19261767.jpg


色々出てきました~。(お料理の説明は私の専門外なので省略…)

私は特にドングリのムッ(左後方)が好きです。 こんにゃくとも寒天とも違う、独特の味わいで、韓国に来たての頃はかなりハマってスーパーでも買ったりしていました。

e0166398_1926269.jpg


あ、言い忘れましたが、こちらは3人分です。 一番少ないコースにしたはずなのですが、それでもかなりの量がきてビックリでした。

e0166398_19264338.jpg


お刺身系が少し苦手な友達が その旨をお店の方に伝えたところ、お刺身(フェ)の代わりに別のものを入れてくださいました。 臨機応変にメニューを対応してくださるのは嬉しいですね♪

(但し、一人分だけじゃなく 三人分全部変更になっていましたが…)

e0166398_19265877.jpg


見た目も美しい三色のジョン(チヂミ)が登場。

これを見ると私は法事とか名節行事しか思い浮かびませんが。。 そういえば韓国はもうすぐ旧正月です。

e0166398_19271134.jpg


きのこと豆腐焼き。 これもそうですが、全体的にとても薄味で女性向けの優しい味付けでした。

e0166398_19272422.jpg


まだまだ出てきます~

e0166398_19273364.jpg


自分用に取り分けて・・・

e0166398_19274483.jpg


チャプチェ。 これを見てもやっぱり法事とか名節しか思い浮かびません。 なので、普段家で食べるという感じにはならないかも… (蛇足ですが、うちのSYママが作るチャプチェは絶品です!)

e0166398_19275875.jpg


身体に良さそうなナムルもいっぱい。

e0166398_19281019.jpg


この頃には 「まだお料理出てくるの~?」 と思ってしまうほど、かなり満腹状態でした。 ほんと、コスパ最高です。 女性のみならず男性でも大満足の量だと思います。

e0166398_19281984.jpg


最後は梨とメシル茶が出てきて〆。 一緒に行ったお友達2人も大満足してました♪

e0166398_19283280.jpg



「韓定食」 といっても、本当にピンきりあって当たりはずれが激しくありますよね。

私が今までに行った韓定食屋さんでも美味しいところはたくさんありましたが、こちらのプルヒャンギは2万ウォン代というリーズナブルなお値段が魅力なのと、とにかくお味も良くて大満足。 立地的にも便利な場所にありますし、かなり強くオススメです。


お食事の後は漢江鎮駅まで戻り、そのまま大通りを梨泰院駅方面へ歩いてカフェへ…が正解かな?063.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-01-29 00:00 | 食  韓国料理

かなりオススメ♪ 大人の韓定食レストラン 다담(ダダム) @清潭洞

e0166398_1514025.jpg


少し前のことですが、日韓混合メンバーで 清潭洞(チョンダムドン)にある韓定食のお店、茶啖(다담、ダダム) に行ってきました。 詳しい場所はお店のHPをご覧下さい。 私達は車で行ったのですが、駅からちょっと離れているので やはりバスかタクシーがいいと思います。 道路を挟んだ向かい側には、高級スーパーのSSGフードマーケットがあります。

e0166398_1514790.jpg


ビルの地下にあるお店、とのことだったので薄暗い雰囲気を想像していたのですが、行ってみたら全然そんなことはありませんでした。 入口もこんな感じで外にある階段を下ったところにあり、1階と変わりません。

e0166398_1515358.jpg


この入口の感じが、東京で行ったこのレストランに凄く似てる!

e0166398_152085.jpg


入口には立派な投げ入れも。 想像以上に素敵レストランかも!?と期待が高まります。

e0166398_152790.jpg


入口を入ると個室が並ぶ通路に出ます。 どうやらこちらのレストラン、個室を予約してお食事する方が多いようでした。 大広間もあるのですが雰囲気が全然違うので、ある程度の人数だったら断然個室を予約するのが正解だと思います。 著名人の方々もきっと こういうお店を利用してるのでしょうね~

e0166398_1521373.jpg


ちなみにこちらのレストラン、CJエヌシティーのプレミアム韓食レストランなんだそうです。 「器に韓国の土地の自然と味を盛る」 がコンセプトなのだとか。

e0166398_1522075.jpg


さて。 個室に入ってメニューを持ってきて頂いたのですが、今回は日韓混合メンバーだったため、ご丁寧に日本語のメニューが書かれたiPadも持ってきてくださいました。 とにかくサービスが素晴らしい印象のお店です。 そういえば個室には入り口が2つあって、お客さんが出入りするドアの他に、係の方が配膳をするためのドアまで付いていました。

e0166398_1522681.jpg


ここを予約してくれたお友達情報では、ディナーになるとグッと値段がお高くなるそうですが、ランチタイムだと4万ウォンぐらいからあるとのこと。 私達も今回はランチで伺ったのですが、韓国で 「ランチで4万ウォン」 というとビックリ価格に感じるのですが (私が庶民過ぎるだけ??)、このお店なら4万ウォンでもお安過ぎるぐらいだと思いました。

e0166398_1523241.jpg


一番安いコースでも相当な量が出てきてお腹がいっぱいになると聞いていたため、私達も4万ウォンのコースを2人分と、4万5千ウォンのコース (ベジタリアンコース) を2人分注文。 人数がある程度いる場合、違うコースを頼むと色んなものがシェア出来て良いそうです。 (お友達情報)

e0166398_152381.jpg


出てくる物がとにかくどれも繊細。 韓国料理というと辛いものオンパレードのイメージが強い方もいらっしゃると思うのですが (社員食堂などは実際そうなのですが…)、ここは 「辛いものはちょっと苦手」 というタイプの方でも美味しく召し上がれると思います。

e0166398_152441.jpg


1つ1つは小さくて量も少ないのだけど、とにかくお皿の数が多いので、男性でも満足できる量だと思います。 しつこく書いちゃいますが、とにかく繊細なお味のものばかり。

e0166398_1525033.jpg


韓国に来たばかりの頃は ややトラウマで食べたいとも思わなかったジョンも、今では外で食べても美味しく感じるように。 (ジョンは法事や名節に嫁が物凄い量をひたすら焼き続けなければならないのです。)

e0166398_1525754.jpg


壁に映し出される明かりがこれまたオシャレ。 お昼もいいけど、夜だとまた良い雰囲気に感じるのでしょうね。

e0166398_153350.jpg


もうお腹いっぱいと思った頃に ご飯と汁物が登場。 普段ならこれだけで十分ランチの量かも。 ご飯は2種類から選べたのですが、蓮の葉ご飯をチョイス。 とても美味しかったです。

e0166398_1531024.jpg


こちらのレストランは、とにかく食器類がオシャレ。

e0166398_1531750.jpg


デザートはこんな感じ。 相当お腹がパンパンだったのに、とても美味しかったので全部頂いてしまいました。 飲み物はカボチャのシッケ。 お代わりしたいぐらい美味しかったです!

e0166398_1532446.jpg


小さなボックスに入ったお土産まで頂きました。 こういうちょっとしたサービスが嬉しいですね。

e0166398_153321.jpg


お手洗いに行く途中、ホールの席もチェック。 やっぱりこのお店は個室を予約するのが正解のようです。 というか、ホールにはお客さんが誰もいなくてビックリ…。 週末だというのにこんな感じで、ちょっと心配になってしまいました。 CJがバックについてるとはいえ、経営は大丈夫かしら…

ステキなお店ですので、潰してしまわないためにも、ぜひ皆さんも行ってみてください!

e0166398_1533926.jpg


お会計のカウンターにもステキなお花が。

e0166398_153464.jpg


ビジネスでいらっしゃったグループでしょうか。 いわゆる江南の雰囲気だ~という感じのビシッとした方々が会食に来てらっしゃいました。

e0166398_1535526.jpg


普段、家から遠いこともあって江南方面にはあまり出向かないのですが、たまに行くとやっぱり 「小綺麗で良い感じの店に行きたければ、江南に行くのが正解だな」 と実感させられます。

ここはかなりヒットな素敵レストランでしたので、オシャレな雰囲気で韓国料理を食べたいという方は ぜひぜひ行ってみてくださいね。 カロスギルからも近いですので、お食事の後はカロスギルを散策&カフェ、なんていうコースも良さそうです。


食事会の後、ご一緒していた方のオフィスに移動しコーヒーを出して頂いたりもして、とっても楽しい1日となりました。 (本棚に 『チャンスはゴミ箱の中に』 みたいなタイトルの日本語の本が置いてあったのが かなりツボでした。003.gif



e0231876_0251970.png



<オマケ>
先日のことですが、夫ファミリーとオペラに行ってきました。

e0166398_2435833.jpg


な~んて書くとステキな感じですが、そうではなく、結論から言うと 「オモシロ韓国体験」 でした。^^;


夫の叔母さんがソウル郊外のデパートにあるホールで行われるオペラ公演のチケットを譲ってもらったということで行く事になったのですが、メンバーは 「オペラには全く興味は無いがVIP席のチケットを捨てては勿体無い」 というだけの理由で行く事にした義母と義妹と叔母さん(義母の妹)、それから 「コンサートの後 美味しいものをご馳走してやるから」 と義母に言われて渋々付いてきた夫、という何とも微妙なメンバー。

SYママなどは 「椿姫って韓国のストーリー?」 と聞いてきましたからね。。^^;


会場は上の写真の通りなのですが (開演前は撮影可)、予想外に狭くて驚きました。 デパートのホール、というところからしてある程度の予想はついていたのですが、全席自由席でした。 「VIP席」 という触れ込みのせいで来たようなSYファミリーは 「えっ?」 という感じに。 この時点で私は噴出しそうになるのを必死に堪えておりました。

そして肝心のオペラは、主役のヴィオレッタとアルフレッド以外は 「あれ? 素人の集団?」 という感じのクオリティー。 決してオーバーじゃなく、本当に音大の学生さんかアマチュア集団かというレベルだったのです。

なんと、途中で歌詞を忘れた人もいまして、30秒ぐらいオケだけが流れ続けてお客さんがザワッ…なんてこともありました。 そもそも、アルフレッド役の人が どう見ても 「普通の韓国のオッサン 中年男性」 という感じで全然物語りに入れないな…と思っていたところ、SYママが

アルフレッドが不細工だから面白くない」 とバッサリ。 041.gif041.gif041.gif


救いは、初心者向けに1時間半の短縮版になっていたことでしょうか。 もしフルでやられたとしたら、間違いなく途中で退席していたと思います。

主役以外は化粧も髪型も何も舞台用になっておらず、舞台はフランスだというのに モロに 「韓国人が突然ドレスだけ着て出てきました」 風だったり、学芸会のように皆で一列になったまま歌っていたり、とにかくある意味貴重な舞台でございました。

極めつけは、終演後のエスカレーター。 私達の後ろに団員達が乗っていたのですが (←どんだけ着替えて撤収するのが早いの!?)、「○○さんは途中で歌詞を忘れてた!」 と怒って悪口を言ってました…


こんな感じでオペラ自体は非常に面白い事になって終わったのですが、終演後は夫の希望通り郊外の美味しいカモ料理レストランで食事が出来たので良しとします。 芸術の秋(?)、食欲の秋の1日でございました。何よりも家族で楽しい時間を過ごせたのが一番かな。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.


by yossy_kr | 2013-11-03 00:00 | 食  韓国料理

セマウル食堂の 「7分キムチチゲ」 @ホンデ

e0166398_21123826.jpg


何週間も前の話ですが、久しぶりにセマウル食堂に行ってきました。 多分色んなガイドブックに載っている有名店ですので、説明は不要だと思いますが…。 こういうタイプのお店は、私よりも観光客の方々の方がずっと詳しいと思います!

今回はホンデの駐車場通りにあるお店に行きましたが、サンサンマダンの近くにも店舗があります。

e0166398_21124439.jpg


24時間営業というのが韓国らしいです。

入口の引き戸には水の入ったペットボトルが。 これを重石にして、扉が開きっぱなしになるのを防いでいるようです。 ナ~イスアイディア! 038.gif

e0166398_21125078.jpg


ここは焼肉がメインなので、お昼時はそんなに混んでいないようです。

e0166398_21125699.jpg


メニューはこんな感じ。 前回日本人の方々と来た時は、日本語(英語?) で書かれたメニューを持ってきてくれたような気がしましたが、うろ覚えです。

この日、私と夫は 「7分キムチチゲ」 をオーダー。 夫は 「ここは焼肉屋だから、キムチチゲだけ注文って出来ないんじゃないの?」 と心配していましたが、大丈夫でしたよ♪ もしかしたら夜は嫌がられるかもしれませんが。

e0166398_2113248.jpg


焼肉の時はゴゴゴ…とこのパイプで煙を吸います。 ソウルの焼肉屋さんは 有名店から超ドメスティックなお店まで結構行きましたが、一番インパクトがあって美味しいと思ったのは結局 立ち食いカルビの店ソソモンヌンカルビチプだったかもしれません。

e0166398_2113819.jpg


この日はまだ寒かったのですが、4月に入ってようやくソウルも暖かくなってきました。 黄色いケナリ(개나리、レンギョウ) の花も咲いてきましたし、桜が咲くのももうすぐかな?

e0166398_21131427.jpg


そろそろキムチチゲが出来たようです。

お店のお兄さん達が物凄い勢いでチョキチョキと鍋の中の肉を切り刻んでいきます。 最初はこれが面白く感じたけれど、実を言うと私、あまり切り刻まないでくれた方が好きです。。。 (キムチのあのペラ~って感じが好き…)

e0166398_21132099.jpg


ぐつぐつ。 座席で煮込まなくても、座席に持ってきてくれる時点で出来上がっていますのでご安心を。

e0166398_2113257.jpg


白いご飯の上に豪快にキムチチゲをかけ、その上に刻んだ海苔を乗せて完成!

e0166398_21133174.jpg


お味は…何て言うか、以前食べた時よりも美味しいとは思わなかったのですが、初めて食べる方はきっと 「美味しい!」 と感激されることでしょう。 でもここは 「キムチチゲだけ食べに来るお店」 じゃないですね。 焼肉の後に食べるから美味しいのであって、キムチチゲそのものの質としてはまぁまぁな感じかな…

キムチチゲだけ食べるならうちの近所のドメスティックなお店の方が格段に美味しいですし (ブログではご紹介出来ませんが…)、観光客の方が行かれるなら 光化門のクァンファムンチプが絶対オススメです。 (潔癖症な方にはオススメ出来ませんが、お味は本当にお墨付きです)

e0166398_21134228.jpg


<オマケ>
セマウル食堂の近くでチラシと一緒に配っていた蛍光ペン。 「何だろう?」 と思って思わず手を出してしまったのですが、こんな可愛いペンでした。 とっても使いづらそうだけど、お子ちゃま達は喜びそう。 姪っ子にあげようかな。

e0166398_21133720.jpg



ここソウルも陽気は次第に春らしくなってきていますが、バスや地下鉄の中は ゴホゴホという危険な咳をする人がいっぱい居てドキドキしています。 季節の変わり目で風邪を引く人も多いみたいですね… 手洗い・うがいは忘れずに~

皆さんを無理をせず、健康第一でお過ごしくださいね。056.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-04-07 00:00 | 食  韓国料理

都会のオアシス・石蘭(ソクラン) @新村

e0166398_12581690.jpg


韓国に来て間もない頃、延世大学の語学堂 (いわゆる韓国語教室です) にちょこっとだけ通っていた時期がありました。 その語学堂のすぐ近くにオシャレな門構えの韓食レストランがあるのがとても気になっていたのですが、数年越しの想い(?)が適い、ようやく行ってみることが出来ました♪ 「石蘭(ソクラン)」 という、20年以上前から営業を続けている開城(ケソン)地方の伝統料理店です。

e0166398_12582118.jpg


地下鉄2号線の新村駅から徒歩だと15分ぐらい、同じく2号線の梨大駅からも徒歩で行けますが いずれもちょっと歩くので、バスかタクシーに乗った方がいいかもしれません。 石蘭についてはソウルナビさんにも詳しくありましたので、詳しくはそちらをご参照ください~。(また丸投げ!)

e0166398_12582785.jpg


車がせわしなく行き交う大通りをちょっと入るだけでこんなに素敵なお屋敷があるなんて、ちょっと想像出来ませんよね♪ 春の花がとてもキレイでした。

e0166398_12583356.jpg


敷地内にはいくつかの建物があります。 敷地は約300坪もあり、4区画、計350席の客席があるのだそうです。 お部屋は15個に分かれているため、「客席数が多い」 といっても、一部屋一部屋はとても小ぢんまりしていて 「小さな隠れ家レストラン」 に来たような感覚でした。

e0166398_12583922.jpg


e0166398_12584576.jpg


建物がいくつもあったので、少々迷いました。

e0166398_12585165.jpg


アジアとヨーロッパが微妙に混ざってるあたりが、なんとも韓国チック… ↓

e0166398_12585844.jpg


メインの受付がありそうだった、門を入って左手の建物に行ってみました。 秋の紅葉シーズンは本当にキレイなんでしょうね☆

e0166398_1259461.jpg


この日は平日のランチタイムでしたが、念のために予約して行きました。 週末などは予約必須だと思います。 1階部分はマントルピースのある別荘風のつくりになっていました。 旧○○宮邸、みたいなイメージ…

e0166398_1259948.jpg


私達が通されたのは、奥の方の階段を少しだけ下がったところにあったお部屋。 テーブル数は5つか6つぐらいで、落ち着いた雰囲気でした。

e0166398_12592180.jpg


お昼のコースは22000ウォン、28000ウォンの2つ。(10%の税別) こんなオシャレな雰囲気の中でお手頃価格でお食事を楽しめるなんて嬉しいですよね♪ (高級レストランはお得なランチタイムに伺うのが一番っ016.gif

e0166398_12592836.jpg


私達は22000ウォンのコースにしましたが、ちょっと残してしまったぐらい十分な量。 野菜たっぷりなのが嬉しい☆

e0166398_12593419.jpg



e0166398_12594067.jpg
女性の店員さんたちは皆さん伝統衣装でサーブしてくださいました。 きっと外国人のお客さんなどには、こういう雰囲気が喜ばれるのでしょうね♪ (私も外国人ですが…)

が、なぜか若い男性ウェイターさん達はTシャツに気軽なパンツ姿でした。 このギャップは一体何故なのでしょう。^^;




ジョンも出てきました。 ジョンは法事の時にイヤというほどホットプレートで焼かなければならないため、正直なところ、法事以外では食べたいと全く思えないトラウマメニューであります。 在韓のお嫁さん達ならきっと分かって頂けるでしょう…。 (ジョンも熱いうちは美味しいんですけど、法事の時って無駄に大量に焼き、冷たくなって油も沁み込んじゃった物を 後で無理やり持ち帰らされたりするんですよね…)

e0166398_12594720.jpg


この日もマダムと色んな話をしながら、楽しく過ごさせて頂きました。 ポジティブで素敵な年上のお友達が出来てとても嬉しい☆^^

e0166398_12595430.jpg


窓際の席からはツツジが見えてとてもキレイでした。 せっかくなので、予約の際に窓際の席をお願いしておくと良いかもしれません。

e0166398_130159.jpg


この日のマダム、日本から色んなお土産を持って来てくださって感動! イギリスフリークの私のために、イギリス専門雑誌まで2冊も…。 こんな重くて嵩張るものをわざわざ持って来てくださったその優しさに感激です!!

e0166398_13086.jpg


お腹も心も満たされた、素敵な初夏の午後でした♪

e0166398_1301661.jpg



全然話は変わりますが、最近足が物凄い筋肉痛なんです…。^^; 普段から毎日階段を往復10数階分以上は歩いて上り下りしてますし、日によっては移動距離もかなりあるので、日頃から自然と運動してると思うのですが…。 きっと週末にお墓掃除のはしごをしたので、そのせいかもしれません。 (お墓は山奥にあるので、軽くハイキングに行ったような運動量です)

そうそう、「足」 といえば今朝なんですけど、昨日履いた靴を靴箱に入れようと思って手に取った後、何を思ったか冷蔵庫の扉を開けて入れそうになっちゃったんです。 大丈夫、私!? ボーっとし過ぎです。 寸前でハッと気付いてよかった~003.gif



人気ブログランキングへ ← こちらもポチッとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-05-10 00:00 | 食  韓国料理

キムチチゲの超オススメ店♪ クァンファムンチプ

e0166398_22585672.jpg


1ヶ月以上前に撮ってまだUP出来ていなかった写真なのですが…

地下鉄5号線の光化門(クァンファムン)にある美味しいキムチチゲのお店、「クァンファムンチプ」 をご紹介します♪ ブログを書くために後で調べてみたら、ここ、ソウルナビさんでもご紹介されていたようです。 私は昔の学生ちゃんと光化門へ行った際に連れて行ってもらいました。

e0166398_2259116.jpg


細い路地にある、かなりディープなお店。 学生ちゃんに 「凄く美味しいですけど、衛生的にはキレイなお店じゃないので… 本当にイタリアンとかじゃなくていいんですか?!」 と心配されたけど、全然OKです。 どっちかというと、韓国でイタリアンよりは韓国料理の方が間違いないし! ただ、潔癖症の人にはギリギリなお店かも。

e0166398_22592168.jpg


お店の外の様子からもディープな雰囲気が漂います。

e0166398_22592926.jpg


ドアを開けたら、想像以上に店内が狭くてビックリ。 ドアのすぐ脇にテーブル・・・みたいな感じ。 1階がいっぱいだったので、2階へ上がりました。

e0166398_2259373.jpg


この写真にはお客さんが全然写ってませんが、これはたまたま。 普段はお店の外にずらりと行列が出来ている大人気店です。 空いている時間は一人で入っても大丈夫そうでしたが (ただ、女性のお一人様にはどうかな…)、混んでいる時間は一人で入るのは避けた方が良さそうです。 早く食べて早く出ましょう、という感じ。

e0166398_22594548.jpg


豚キムチチゲは1人分7000ウォン、注文する前に勝手に人数分運ばれてきます。 あとはケランマリ(卵焼き) もオススメメニューのようで、お店のアジュンマ(おばさん)に 「ケランマリも?」 と聞かれます。 ← 勢いにつられて 「はい、じゃあそれも」 と答えているお客さんが多いです。

e0166398_22595739.jpg


e0166398_230780.jpg


学生ちゃんと行った時はあまりお腹が空いていなかったのでケランマリは頼まなかったのですが、後日SY(夫)を連れて行ってあげた時、ケランマリも頼んでみました。(というか、SYも勢いに乗せられて 「はい」 と答えていた)

ケランマリのお味ですが、個人的にはそんなに感動的な美味しさではないと思ったので、無理に頼まなくていいかな…と思いました。  何というか、まぁ予想通りのフツーの卵焼きでした。 何故強く勧められたのか、正直全く分からない感じ… (個人的に卵焼きは日本の甘いが一番好きです)

e0166398_2301550.jpg


壁際にズラリとキムチチゲが準備されています。 注文したら、これがすぐテーブルの上のコンロにかけられる仕組み。 常にお客さんが途切れないお店ではありますが、最初から壁際に大量にチゲが準備されているのは衛生的にどうでしょう…という気がしないでもありませんが、そんな小さい事を言っていては、ドメスティックな店で食事は出来ないのかもしれません。 (でも、冬はいいけど夏はどうかな…)

e0166398_2302361.jpg


あれこれ書いちゃいましたが、お味は最高!! 個人的には、今まで食べたキムチチゲの中でダントツでした。 かなり強くオススメ出来る美味しさです。016.gif

e0166398_2303232.jpg


ちょうどこの写真を撮った時はまだまだ冬の寒さが残る日だったので、アツアツのキムチチゲが殊更美味しく感じられました。 SYも 「ここはかなり美味しい」 と褒めてましたよ~ (でも韓国の人達にとって 「一番のキムチチゲ」 というのは、やっぱり 「お母さんの味」 なんだそうです!^^)

e0166398_2304577.jpg


酸っぱめのキムチがメチャメチャ美味しかったです。 美味しいキムチチゲって、何となくトマトスープっぽい風味がありますよね。 こうやって夜中に写真を見ていても、お腹が空いてきます… また近いうちに行きたいな。

e0166398_2305375.jpg


そうそう、ちょうどこの日は駅構内でジャパンフェアをやっていたので、キムチチゲを食べに行くついでにチラッと見てみました。 観光会社のブースみたいなのが中心で特別な感じはしませんでしたが、震災後の日本を盛り上げようとしてくれているイベントがあるというのは嬉しいことですね。^^

e0166398_231274.jpg


「キムチチゲが美味しいお店」 なんてソウルには山のようにあるとは思うのですが、光化門というアクセスの良い場所にあることもあり、この 「クァンファムンチプ」 は観光客の皆さんにもかなりオススメです。 教保文庫(大型書店)に行くついでなどに、ぜひ行ってみてくださいね~

e0166398_2311121.jpg


<行き方>
地下鉄5号線 光化門駅8番出口を出ます。

e0166398_2312447.jpg


道の反対側に渡ると 「一品堂」 というレストランがありますので、建物の右手にある路地に入ります。

e0166398_2313295.jpg


細い路地で不安な感じもしますが大丈夫。 1分ほど進むと右手に 「クァンファムンチプ」 が見えます。

e0166398_2314144.jpg




SYをクァンファムンチプに連れて行った日、帰りに同じく光化門にあるコーヒーが美味しい事で有名な喫茶店へ寄りました。 ここに行くのは数年ぶり。 韓国ではちょっと珍しいタイプの長年続いているお店で、今時の若者向けカフェとは違い、お客さんの年齢層が高いのが特徴です。 ご近所さんが多いようで、食後のコーヒーを楽しむ50代ぐらいのご夫婦や、70歳を過ぎたようなお爺様を含むご家族連れなどで賑わっていました。

何でもかんでもすぐに新しくなってしまう韓国においても、こういうタイプの喫茶店もちゃんと存在していたのだなぁ…とビックリするような素敵なお店なんですよ♪

e0166398_2314930.jpg


ブログでご紹介するつもりで写真を何枚か撮ったのですが、「ここは地元の方々のための喫茶店にしておくべきだな」 と思ったので、ご紹介は控えることにしました。 ゴメンナサイ! (とはいえ、長年続いている有名店なので、きっとどこかで紹介されたことはあると思います。)



実はこの喫茶店、私が以前 光化門で仕事をちょこっとさせて頂いていた時、お仲間達と何度か行った思い出の(?)お店でもあるんです。

久しぶりにここでコーヒーを飲んで 「懐かしいなぁ」 とジーンとした後、「ああ、なんだかんだ言ってあの時は私にとってかけがえの無い 『青春』 だったのだなぁ」 と気が付きました。

2007年の来韓以来、韓国生活がイヤでイヤで仕方なかった時期が2年以上続きましたが、後から思い起こせば その数年が 私の人生において最も忘れられない宝物のような時期でもあったのだから、本当に不思議なものです。 今振り返ると、あの頃は全てのことをがむしゃらにやっていたな…と思います。 今以上にストレスもあったけど、それにすら気付かないぐらい全てのことに必死で、同時に楽しくもありました。

久々に思い出の喫茶店を訪れて、なんとも言えない懐かしい気持ちに浸ってしまったかも…



なーんて、こんなことを書いている 「今」 も、数年後に振り返ったら私にとってかけがえの無い 「(遅ればせながらの)青春のひとコマ」 になっているのかもしれませんね。 そう思うと、一瞬一瞬を無駄に過ごしてはいけないような、そんな神妙な気持ちになってきます。



人気ブログランキングへ ← 今週もぼちぼち頑張りましょう♪ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-05-07 00:00 | 食  韓国料理


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル