カテゴリ:食  韓国料理( 51 )

オシャレな韓食店 ヌィジョ @仁寺洞

e0166398_2333174.jpg


しとしとと雨の降る日、お友達と仁寺洞へお食事に行きました。 今回伺ったのは、彼女のお友達が行って良かったという韓食レストランのヌィジョさんです。 野草韓定食が味わえるお店だそうで、化学調味料を一切使わない身体に良いお料理が自慢なのだそう。

e0166398_23332436.jpg


仁寺洞のメインストリートである仁寺洞ギルから小道に入ってぐねぐね行ったところにあります。(道順はコネストさんをどうぞ。) ほんと、仁寺洞は大通り沿いを歩いていたのだけでは本当の魅力は分からないかも…。 ちょっと小道に入っただけで、すぐ近くの大通りの賑わいが嘘のように感じられます。

e0166398_23333127.jpg


お昼のコースは18000ウォン~。 今回は18000ウォンの 「牛膝草(ウスルチョ)」 というコースにしてみました。 普通の女性だったら、これで十分過ぎる程の量でした。

e0166398_23333935.jpg


かぼちゃのお粥 (全く無味でビックリ!でも健康には良いかも) と水キムチ。

e0166398_2333465.jpg


大皿の片側に品良く盛られた野草サラダ。 普段は小さなお皿にドーン!が基本の韓国料理ばかり食べているので、韓国料理でもこういったオシャレな盛り付けもあるのだな~と感心しました。 野草エキスを使用しているというドレッシングも酸っぱめでとても美味しかったです。

e0166398_23335230.jpg


小さくて食べやすいサイズのジョン。

e0166398_23335947.jpg


これ、職場の社食でもよく出るのですが、どんぐりの粉で作ったこんにゃくのようなもので 「도토리묵(トットリムッ)」 と言います。 あっさりしていて食べやすく、日本人の口にも絶対合う味だと思います♪

e0166398_2334538.jpg


醤油キムチと蒸し豚。 量も全体的に少なめで、女性向きです。 (雨模様のため、全体的に写真が薄暗い&色が悪くてスミマセン…)

e0166398_23341830.jpg


雨の日は足元も悪いし写真も薄暗くなるので (←え、そこ?) お出掛けするにはあまりウェルカムではないのですが、屋根から落ちてくる雨水がなんとも風情があって素晴らしかったので とても楽しい気持ちになりました。 お食事しながらこんな景色が眺められるなんてステキでしょ?^^

e0166398_23342886.jpg


最後は、蓮の葉ご飯とチゲで〆。

e0166398_23343811.jpg


蓮の葉ご飯は、もち米に蓮根、さつま芋、小豆、ソリテ豆、粟などを混ぜた蒸し飯を、蓮の葉に包んで再び蒸し直したものだそうです。(コネストさん情報) 豆がいっぱい入っていて、いかにも身体に良さそうですよね♪

e0166398_23345170.jpg


そのままご飯だけ食べても美味しそうですが、せっかくなのでキムチやナムルを混ぜて…

e0166398_23345830.jpg


この日は雨だったこともあってか空いていて、2人で個室を占領しちゃいました。 でも出来れば事前に予約しておくのがベターかも。

e0166398_2335746.jpg


雨の日独特の静かな雰囲気の中で 落ち着いてたくさんおしゃべりも出来、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。 たまには雨の日のお出掛けも良いものですね♪ 057.gif

e0166398_23351596.jpg



ヌィジョさんには初めて伺いましたが、また絶対リピしたいと思える素敵なお店でした。 韓国で食べるなら お味、コストパフォーマンス的にやっぱり韓国料理が一番かも。



人気ブログランキングへ ← 今週も張り切っていきましょう! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-04-30 00:00 | 食  韓国料理

立ち食いカルビの店、ソソモンヌンカルビチプ @新村

e0166398_17471221.jpg


ソカルビ(牛肉のカルビ)で有名な店、서서 먹는 갈비집(ソソモンヌンカルビチプ)に行ってきました。 以前から存在は知っていましたが、実際に行くのはこれが初めて。 お店の移り変わりが激し過ぎるソウルにおいて、創業50年以上という貴重なお店です。

このお店が何故そんなに有名かというと、なんと 「立ち食いのお店」 だから! テーブルはドラム缶。 何ともディープです。

e0166398_1747332.jpg


私達が行ったのは週末の午後6時過ぎでしたが、10組以上のお客さんが並んでいました。 SY(夫)が 「やめよっか…」 と根性の無いことを言い出したので、「今日行かなかったら多分もう行かないよ015.gif」 と説得し、並びましたっ。 でも意外に回転も良く、並んだ時間は20分以下だったと思います。

e0166398_17473985.jpg


驚いたことに、私達の7~8組ぐらい後ろで 「今日は肉が売り切れです~」 と切られてしまってました。 夜の7時前に閉店の焼肉屋さんなんて、凄いですよね!^^; 確実に食べたければ、午後6時前に行かないとダメかもしれません。

SY曰く、このお店は午後5時過ぎぐらいに行ってバーッと勢い良く食べるためのお店なんだそう。 ここでゆっくりお酒を飲みながら食べようとしちゃいけないそうで、肉でお腹を満たしてから別のお店に移り、セカンドラウンド(2次会)でお酒を飲みながらワイワイ騒ぐのが地元っ子の食べ方らしいです。 確かに、立ったまま1時間以上食べたり飲んだりというのもキツいですしね。 そして、何より凄く店内が「寒い」んです…

e0166398_1747464.jpg


窓は開けっ放しになってるし、立て付けの悪いドアも常に半開きになっていて、とにかく寒い! 寒さに弱い人は、真冬はちょっとキツイかも。 (その逆で、真夏もまた大変そうです。)

それから、写真だとちょっと良い雰囲気のお店に見えるかも(?)しれませんが、実際は潔癖症気味な人にはオススメできないかも…と感じました。 床にはティッシュやら肉の骨やらが散乱し、衛生的にはちょっと、、

e0166398_17475153.jpg


ところでこの焼肉屋さん、こんなにドメスティックなのに、めちゃめちゃ日本人観光客が多かったです!

列に並んでいた時、すぐ前に居た韓国人の子供が 「オンマ~、なんでここ、日本人ばっかりたくさんいるの?」 とお母さんに聞いてましたけど、私も 「なんで?!」 と本当に驚きました。 皆さんを見ていたら手にガイドブックを持っていたので、最近は色んなところでも紹介されているようですね。 どうりで最近、この近くで日本人観光客をよく見かけるハズだ…と納得しました。 ほんと、こんな場所に何で観光客の方が歩いているのだろうと、不思議で仕方無かったんです。 今回でようやくナゾが解けました。


ソカルビ(牛肉のカルビ)は、デジカルビ(豚カルビ)に比べるとグッとお値段が高くなります。 ここは1人前が14000ウォン。 これで3人分です。 大人2人で行った場合、1人1人前だとちょっと少ないかも。

ちなみにお店の人に 「後から追加注文は受け付けませんので、最初から必要な分だけ注文してください」 と言われました。 それだけ回転を良くしたいんでしょうね。

e0166398_17475772.jpg


肉はお店の人が回ってきて切ってくれます。 器に入っているタレは、ネギなどがたっぷり入ったもの。 少し甘いタレだったかな? とても美味しかったです。 2人なのになぜ3つ?と思ったら、2つは普通に肉をつけて食べる用で、もう1つは肉を漬け込んで煮込む用なんだそう。(SY談)

e0166398_174835.jpg


↓ こんな風に鉄板の上に器を置いて煮ます。

e0166398_1748961.jpg


この焼肉屋さんは、韓国ではお馴染みの 「バンチャン(おかず)」 や 「サンチュ」 は出てきません。 コチュ(唐辛子)とニンニクが出てくる程度。 冷麺はもちろん、ご飯(お米)もメニューにはありません。 あるのは肉とドリンク類のみ。

ということで、ご飯などを食べたい人は、持ち込みもOKみたいでした。 これまたビックリしたのですが、私達の隣のテーブル(ドラム缶)で食べていた4人組の日本人の女の子たち、袋からキンパプやらなにやら色んなものを取り出して食べてました! ガイドブックにそのようにアドバイスしてあるのでしょうか? ほんと、最近は旅行客の人達の方がよっぽど色んな情報知ってますね。

e0166398_17481411.jpg


SYは焼酎。 私は焼酎は飲めないのでコーラ。(サイダーを頼んだらコーラが出てきたけどケンチャナヨ~)

e0166398_17482366.jpg


ちなみにこのお店への行き方ですが、新村駅8番出口を出てすぐ目の前の信号を渡り右折。 駐車場を通り過ぎて1分でファミリーマート、カフェベネ。 カフェベネを過ぎてすぐの角(かなり登り坂です)を左折して10メートル先の右手です。 駅からだと徒歩3分ちょっとでしょうか。

e0166398_17482946.jpg


しまった! SYさん、焼肉なのにジャケットを着ています…057.gif
(韓国の家庭ではファブリーズは必須です。。)

e0166398_17483528.jpg


焼けてきました♪ 久しぶりの焼肉、テンションもMAXです!

e0166398_17484678.jpg


ニンニクも置いてみたけれど、半分以上鉄板の隙間から下に落ちていってしまいました。。

e0166398_17485570.jpg


イモを洗うような状態だった店内も、肉終了と共に新規のお客さんが入らなくなったので、どんどん静かになっていきました。 まさに「祭りの後」みたいな状態。

e0166398_1749228.jpg


e0166398_17491289.jpg


肝心のお味でしたが、とても美味しかったですよ~♪ 何せソ(牛)カルビだし。 タレも私の口には合いました。 ただ、おかずやご飯が無い&立ったまま食べる…というのはやっぱりちょっとキツイかな。 面白いのでネタとして1度行ってみるには良いと思いますが、正直、常連になりたいという感じのお店ではないと感じました。

SYも同じことを思ったみたいで、「美味しかったけど、1度食べればそれでいいね。 でも、yossyの家族がソウルに来たら案内してあげようよ、絶対喜ぶよ」 と言ってました。 そう、まさにそんな感じの… ほんと、「観光向けスポット」 でございました。^^;

e0166398_17492180.jpg



もし今回ご紹介した焼肉屋さん「ソソモンヌンカルビチプ」が品切れ等でクローズしていた場合、駅からの途中にあるカフェベネのお隣にある24時間営業のソルロンタンのお店もオススメです。 ソルロンタンも美味しいですが、私とSYのオススメは ネギが驚くほど山盛りに乗っているプルゴギ! 一時期ハマり、よく食べに行ってました。(注文は2人分以上で。日本語は一切通じません。) お店の前にメニューの写真も出てたはずなので、分かりやすいと思います。 立ち食いカルビもいいけど、私としてはプルゴギも相当オススメかも~011.gif


人気ブログランキングへ ← 今日もカフェベネの近くでガイドブックを片手に焼肉屋を探す日本人女性2人組を見かけました。本当に驚くほどの人気! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-19 00:00 | 食  韓国料理

韓国食堂 休・사람과나무(サラムグァナム) @仁寺洞

e0166398_19124645.jpg


お腹が空いているというだけの理由で、こちらの記事をUPします~ ^^;

仁寺洞には本当にあちこちに美味しそうな韓定食のお店がありますので、歩いていて見つけたお店に適当に入ってみられるのもオススメなのですが、私が割と気に入っているのが休・사람과나무(サラムグァナム)という韓定食の気軽なお店です。 「気軽」と書いたとおり、お値段も割とリーズナブルなのが◎!

地図だけはコネストさんにもありましたのでご参考まで。 サムジギルの近くです。

e0166398_19125776.jpg


ただ、このお店… 以前ブログでもご紹介したドゥデムンチプに行くつもりで向かったらたどり着いてしまった場所でして… 夫と2人で 「あれ?店が変わったのかな?」 と話していたのですが、実際のところはよく分かりません。スミマセン。。 でも方向感覚抜群の夫が 「ここは店が変わったよ、間違いなくドゥデムンチプがあった場所だから」 と断言していたので、その可能性が高いかも…。 もしくはドゥデムンチプが縮小してサラムグァナムが同じ敷地内に入った、とか… その辺も分かりません。(中途半端過ぎ!)

e0166398_1913348.jpg


でも、気さくなのに結構素敵で、しかも美味しいのはドゥデムンチプと同じなのでご安心を♪

「チャーハン」の縦書きが ちと残念、の巻。↓

e0166398_19131021.jpg


伝統的な韓国の建物・韓屋(ハノッ)が楽しめます。

e0166398_19131653.jpg


e0166398_19132216.jpg


e0166398_19132967.jpg


ポッサム、確かこれで1人前。 2人前注文してもいいですが、1人前ずつ色んなものを注文して少しずつ分けて食べるのがオススメです♪

e0166398_19133595.jpg


  おかず類色々。

e0166398_19134127.jpg


やわらかい肉と一緒に野菜やご飯をサンチュに巻いて食べます。 本当にお腹が空いてきた…

e0166398_19134759.jpg


ご飯は雑穀米。 日本でも雑穀米は人気があると思うのですが、韓国では日本以上に雑穀米を食べる人が多くて、うちの義母宅でも毎日雑穀米ですし、我が家の近くにあるキンパプ屋さんでも雑穀米を使用しています。(もちろん白米のキンパプ屋さんも多いですが、せっかくなので私は雑穀米を使っているお店でしか買いません~029.gif

e0166398_19135510.jpg


実際はもうちょっとざわざわした雰囲気のお店ですが… お客さんが少ない時なら、韓屋をバックにポーズを取って素敵な記念写真も撮れるかも??

e0166398_1914224.jpg


チゲです。 あ、見れば分かりますね。^^; …何チゲだったかな、うう、忘れました。057.gif

e0166398_19141462.jpg


韓国の食堂ではテーブルに引き出しが付いていて、自分でスプーンとお箸を出す仕組みになっていることも多いですよね! これ、勢いあまってバッシャーン!と落としちゃわないか、いつもヒヤヒヤします。

e0166398_1914217.jpg


正直に言えばこういう場所にあるレストランは何でもかんでも「観光地価格」なので、私達が仁寺洞で食事をするというのは本当に稀なことです。 同じものなら自宅の近所で食べた方が断然安いんですもの~^^; でも、たまには観光客の皆さんの楽しそうな顔を見ながら食事をするのも楽しいものですね♪ また行きたいな。

今回ご紹介したサラムグァナムは 「気楽・リーズナブルに、でもちょっと韓国っぽい雰囲気の中で食べたい」 という方にはかなりオススメです。(本格的&高級な雰囲気がよければミンガダホンへ)

e0166398_19142839.jpg



ところで上にポッサムの写真が出てきましたけど、うちの夫の中でも以前「ポッサムブーム」だったことがありまして(?)、よく家で作ってくれてたんです。 豚肉を煮る時にちゃんと野菜などを入れて臭み消しもしたりして、「さすがは食べるのが好きな人だけあるな…」と感心した覚えが…。 以前も書いたように、彼は軍隊時代に体格を見込まれて(←それだけの理由って!笑) 部隊でコックもどきをしていたことがあるのです。 ぷっ!^^;

そのポッサムブームもいつしか去り、最近の彼のマイブームは「タッカンマリ(鶏を丸々一羽煮込んだ鍋料理)」のようです。 家で毎週やるんです、タッカンマリを…。 正確に言うと鶏を丸々一羽使っているわけじゃなく、色んな部位をバラで買ってきて煮込んでいるので、あのドーンとした見た目の「タッカンマリ」とはちょっと違うのかもしれません。 でも、味付けや食べ方はほぼあのスタイルです。 もちろん最後はカルグクス♪

結構美味しいので最初は私も喜んで食べていたのですが、さすがに2ヶ月以上毎週日曜日にタッカンマリをされると飽きてきますね…。(ごめんよ、SY…) そもそも、普通家でタッカンマリ(もどき)って日常的に料理するものなのでしょうか? 在韓の皆様、いかがですかー?005.gif

この週末も 「日曜の夜はタッカンマリね」 と言い出したので、さすがに私も 「たまには焼肉でも食べに行きましょうよ」 と肉で釣り、二人でかなり久々に焼肉を食べに行って参りました。 (念の為に言いますと、韓国に住んでいても そうしょっちゅう焼肉は食べません~)


焼肉屋さんについては、また次回UPしますね。 なるべく早めに頑張りま~す ^^;


人気ブログランキングへ ← 日曜日はブランチは私が作り、夕飯はSYが作るのがいつからか暗黙のルールになっております…^^; クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-13 00:00 | 食  韓国料理

ジモティ度100%! 大人気のイルサンカルグクス

e0166398_621296.jpg


ソウルに遊びに来てくれていた妹夫婦を金浦空港に送り届けた後、SY(夫)が 「友達が 『yossyがカルグクス好きならぜひ連れていくといいよ』 って教えてくれたカルグクスの店があるから行ってみよう」 と言うので、帰り道に寄ってみることにしました。 ソウルのお隣 京畿道(キョンギド)の新興都市 一山(イルサン)にある 「イルサンカルグクス」 です。

일산칼국수 본점(イルサンカルグクス本店)
address: 경기 고양시 일산서구 일산동 1271-3
phone: 031-903-2208

e0166398_6213682.jpg


地下鉄の駅からはちょっと離れているので、観光客の方が気軽に行ける感じでは無いのですが…。 かなり有名なお店のようで、いつも行列が出来ているような有名店らしいです。 皆さんももしチャンスがあれば 話のタネに一度行ってみられてもいいと思いますヨ♪ お店の建物はかなり大きく、建物の前にはかなりの数の駐車スペースが有りました。 それだけ人気があるということ…自然と期待が膨らみます! (それにしても、韓国の 「○○で有名な店」 って、どこもかしこも全く同じ外観・雰囲気に感じてしまうのは私だけでしょうか…)

e0166398_6214347.jpg


確かに、入口には行列が出来ていました。 が、席もたくさんあるので10分程度の待ち時間で入れました。

e0166398_6214917.jpg


メニュー表は壁に張られたボードのみ。 縦書きで 「음~료(飲料)」「소~주(焼酎)」 というのがツボ!

e0166398_621552.jpg


私は言いたい… ブーツの季節にこの 「靴を脱いで入らなきゃいけないお店」 って かなり嫌です。。 これがアットホームな感じがして好き!という方も多いだろうとは思うのですが、個人的にはどうしても好きになれないスタイルです。 (靴脱いで床に座るとお腹が圧迫されませんか?)  オンドルになっているので、冷え性の人や 「あぐらをかいて座りたい」 という男性の皆さんには良いと思いますが。

ちなみに韓国では女性があぐらをかいて座っても失礼にはなりませんので、こういう食堂ではあぐらで座っても大丈夫です。 立て膝もOKのようですが、中高年の人しかやっているのを見ないところをみると、最近はイメージがちょっとアレなのかな… 015.gifアレって?

e0166398_62214.jpg


でも、この 「靴を脱いで床に座る」 という形式は、人と人との距離が縮まる感じがするのは確かです。 飲み会の時などは、テーブル席よりこういう桟敷席の方が断然居心地良いですから。 (とフォローしてみる。)


キムチは自分達で切ります。 余らせてしまうと申し訳無いので、食べる分だけ取りましょう。

e0166398_622847.jpg


うーん、やっぱり既に来たことがあるお店のように感じます。

e0166398_6221544.jpg


わ~い、来ました♪ 私はカルグクスが大好きなのです♪♪ こちらのカルグクスは一応 「鳥カルグクス」 とはなっていますが実際は山のもの海のもの混在で、初めて食べるタイプです。 (普段は明洞餃子のような鳥肉ベースのものか、バジラッ(あさり)カルグクス、ヘムル(海鮮)カルグクスを食べることが多いです。)

e0166398_6222260.jpg


              この 「ネギたっぷり」 がまた良いのです。


いつもは 「写真撮るよ~」 というと面倒くさがるSYも、さすがに自分がオススメで連れて来た店だけあって協力的です。 いいよ~いいよ~、見せ方もなかなか上達してますよ~066.gif ←迷惑

e0166398_6222863.jpg


        アサリちゃん。

e0166398_6223457.jpg



お味の方ですが、普通に美味しかったです。 そう、普通に…。 正直に言うと、「わざわざ車で乗り付けて食べにくる程では無い気がする・・・」 と思ってしまいましたが、きっと私が気付かなかっただけで材料などにこだわりのあるお店なのでしょう。 SYの友達は 「今まで食べたカルグクスの中で一番美味しい!」 と絶賛していたそうですから…。 何年ぐらい営業しているのかは分かりませんが、お店が現れては消えていくソウルにおいて、何十年も同じ場所で営業し続けているというだけで、一度食べに行く価値はあるのかもしれません。

ちなみにカルグクスで有名なお店というと観光客の方にも人気の 「明洞餃子」 ですが、私も大好きで、2ヶ月に1度ぐらい夫と食べに行ってます。(明洞に行く目的はそのぐらい…)  でも個人的には、高速バスターミナル駅にある新世界百貨店のフードコートの 「海鮮カルグクス」 も麺が太くて少し縮れていて好きです。 花市場に行ったついでにパッと一人で寄って食べてこられるので重宝しています♪ 自宅でもよく作るのですが、自宅で作る時はなぜか 「キノコ類いっぱいカルグクス」 になります。


人気ブログランキングへ ← 冬休み中は姉妹ブログの方を中心にUPしたいので、こちらのブログは今月中にひと段落つけるべくハイスピードでUP中~。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-21 00:01 | 食  韓国料理

冬の美味しい☆タッカンマリ @東大門

e0166398_2344869.jpg


毎日寒い日が続いていますね~! 元来かなりの暑がりの私ですが、さすがに今日はタートルネックを着たりして厚着して出ました。 (でも今度は室内だと暑いという・・・)

寒い日の食べ物といえば、私の中ではタッカンマリ(鶏を一羽まるごと煮込んだ鍋料理)です!

ソウル市内でタッカンマリが一番有名な場所といったら、東大門にあるタッカンマリ通り。 よくこのブログでも登場する手芸市場、東大門総合市場のすぐ近くにあるので、私はよく縫製待ちの時間に食べに行ったりします。 通りの入口はこんな感じ。↓ 物凄く古くて雑多な感じの道ですが、私の中では 「これぞ韓国!」 というイメージの場所。 ソウルも今でこそ垢抜けてオシャレな街もたくさん出来ましたが、きっと二昔ぐらい前はこういう庶民的な街並みが続いていたのだろうなぁ・・・なんて想像したりしながら通っています。

e0166398_2345640.jpg


進行方向左手には、焼き魚を食べさせてくれる小さな食堂が並びます。 私は一度も入ったことが無いのですが、夫に言わせるとなかなか美味しいのだそう。 でも韓国人の女友達に言わせると、「衛生的に不安だから食べたくない場所」 なのだそう・・・。 同じ韓国人でも色んな感性の人が居るようです。^^;

そういえば以前一緒に食事をした韓国人のアジュンマさんも、街の小さな食堂に入るたびに 「絶対キチンと洗ってないから」 と言って、ティッシュを水で濡らしてスプーンやお箸を拭いていました。 外国人の私でもそんなことはしないのに、気になる人は気になるんですねぇ・・・ 最近は逆に、外国人旅行者の方がやたらドメスティックな場所で食べたがったりするし、色んな意味で大胆なのかもしれませんね。

e0166398_235555.jpg


焼き魚のお店を通過すると、右手にタッカンマリのお店がぽつぽつと現れ始めます。 「日本の芸能人も来た店」 ということで店頭にパネルを出しているお店もあり。 どこに入ってもきっと美味しいのでしょうが、私はいつもチンハルメタッカンマリさんに入ります。

e0166398_2351422.jpg


ここは韓国人の友達が 「普段は鶏肉が食べられないけど、ここのタッカンマリなら美味しく食べられる」 と絶賛していた場所! その言葉通り、本当~~に美味しいんです♪ 有名店なのできっと各ガイドブックにも掲載されているとは思いますが、コネストさんにも記事がありましたので、詳しい場所などはご参考になさってくださいね。(←いつも丸投げスミマセン、、)

それにしても、上の写真をよく見たら、雪が降っています! そう、確かにこの日は2月の寒い時で、雪が降っていました。 雪がアイス化して転びそうになり、凄く怖かったのを覚えています。



お店に入って席に着くと、何も言わなくても勝手にタッカンマリが出てきます。 何せこれしかメニューが無いのでね~。^^; 一緒にトッ(細長いお餅) も持ってこられるのですが、これはあまり必要無いので 「いりません」 と断りましょう。 断らないと勝手にお会計に計上されちゃいます。

e0166398_2352264.jpg


夫曰く、この 「タテギ」 という調味料に醤油とお酢を加えたタレが美味しさの秘密なのだとか。 彼もたまに家でタッカンマリを作ってくれるんですけど (凄く美味しい!^^)、このタテギだけは真似出来ません。 このタレだけ売ってくれないかなぁ・・・なんていつも思うのですが、それじゃ商売になりませんよね。^^;

e0166398_2352946.jpg


適当に煮立ってきたら鶏ちゃんを切るわけですが、初めて見たときは 「グロテスクすぎるー!」 とショックだったのに、今では自ら切れるようになりました。 ただ、女性には少々困難なので、友達同士で行った時は途中からお店の方に切ってもらうことにしています。 ちなみに壁には韓国語で 「外国人と女性客以外は自分で切ってください」 と書いてあります。^^; (外国人客の場合、何も言わなくてもササッと寄ってきて切ってくれるので大丈夫♪)

e0166398_2353660.jpg


友達曰く、タッカンマリにこのサイダーは必須!なのだそう。 小学校の時の遠足にも持って行ったりしたそうですが、たくさん歩く遠足にサイダーなんて持って行ったら、蓋を開けた途端 「プシュー!」 っと飛び出すんじゃないかな・・・

e0166398_2354364.jpg


のん気に食べている私の横で、「訛りを聞くとすぐ分かるけど、ここで働いている人達の中には北の方から流れてきたり、中国から来た朝鮮族の人たちが多いよ。 一体いくらで働いているのかな・・・」 としみじみ言う韓国人の友達・・・。 彼女に言わせると、東大門というのは、色んな事情の人達が大勢働いている場所なのだそうです。 まぁ昔からある市場街ですしね・・・。


さて。 タッカンマリの鍋ですが、途中でキムチを投入しても良し、そのままキムチは入れずに食べても良し。 ここのキムチは鍋投入用だからか、辛いというより酸っぱいので、あまり辛いものは得意じゃないという人にもオススメですよ♪ お店の人は持ってきてくれないので、セルフサービスでカウンターに取りに行きます。 お水なども全部セルフになっています。 (込み合っている店内を練り歩いて取りに行くのは少々面倒だけど、我慢我慢。)

e0166398_2355116.jpg


ちなみに夫は 「この中にキムチを入れるのは邪道」 と言って、キムチを入れさせてくれません。 素材の味を殺しちゃうから・・・ですって。 確かに、これだけ鳥から美味しい出汁が出ているのだから、味の強いキムチを入れて風味を殺しちゃうのは勿体無い気もします。 (でも他のお客さんを見ると、大抵の人達は入れています。) 私個人的には、入れても入れなくてもどちらもGOOD!

肉を食べ終わったら、カルグクス(韓国風うどん)を入れます。 通常は2人で1人前で十分だと思いますが、出汁の都合上なのか、後から麺の追加注文は出来ないそうなので、「まだお腹空いてるかも・・・」 と思ったら最初から2人分頼んでおいた方がベターです。

e0166398_2355895.jpg


ちなみにカルグクスの麺ってスーパーとかで買うとあまり美味しくないんですよね・・・。 自宅でタッカンマリをやる時に困るのが、この最後に入れるカルグクスだったりします。 デパ地下とかに行けば少しはまともなのが買えるのかなぁ・・・。 (でも日常生活でいちいちそれじゃ面倒くさい。。)

ここチンハルメさんのカルグクスはもちろん美味しいです♪

e0166398_236552.jpg


店内は真夏でもロクに冷房が効いていないため、暑がりの私などは倒れそうになったことがあって 「真夏は行かない!」 と決めているのですが ^^; これからの寒い季節には猛烈に行きたくなる場所です。 さっき上に 「東大門総合市場の近く」 と書きましたが、もちろん東大門のファッションビル・ミリオレ (16階にはネイルモールも) や doota!もあるので併せて行くと良いですよ~♪ 体力のある方は清渓川沿いを光化門方面に向かってお散歩してもいいでしょう。 (真冬はあまりに寒いのでオススメしませんが・・・)


<オマケ>
チンハルメタッカンマリのすぐ近くにあるのが 「압구정볶은커피 (アックジョンポックンコーヒー)」 というチェーン店。 チンハルメさんに向かう道の途中、右側の小さなビルの2階にあります。(看板が出てます)  こちらのチェーン店、ソレマウルにあるお店などを見るとちょっとした高級チェーンの雰囲気なのですが、さすがに東大門は場所が場所なだけあって庶民的。 とはいえ、この界隈では唯一のまともな(?)コーヒー店なので、タッカンマリの後でお茶するのによく利用しています。 店員さんも親切な人が多いです。

e0166398_2361133.jpg



夜中なのにお腹空きました。 054.gif


人気ブログランキングへ ← 韓国で今、長崎ちゃんぽんが密かな人気って御存知でしたか? ホンデには長崎ちゃんぽんを売るラーメン屋さんも増え、コンビニやスーパーでもインスタントの長崎ちゃんぽんが買えます。(少し辛いけどなかなか美味しい♪) クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-23 00:00 | 食  韓国料理

素饍斎(ソソンジェ) @三清洞

e0166398_4561478.jpg


1ヶ月以上前のことになりますが、三清洞の素饍斎 (ソソンジェ、소선재) に行って来ました。 化学調味料を一切使わない、健康的なお野菜を使っている韓国伝統料理のお店です。 建物も伝統的な韓屋(ハノッ)なので、観光客の方などにもピッタリ。 場所も三清洞ギルの大通り沿いで分かりやすいし、色んな意味でオススメ出来るお店です♪

e0166398_4562832.jpg


e0166398_4563947.jpg


e0166398_4565091.jpg


ドレッシングがとても美味しかったサラダ。 市販のものもこのぐらい美味しければいいのになぁ。。 そうなんです、韓国生活も4年が経ち、大抵のものは韓国で調達出来るようになった私ですが、ドレッシングはまだダメなんですよね。。 もちろん、どこかには美味しいドレッシングも売ってるんでしょうけど、あえて努力して探さなきゃダメなレベルじゃ面倒くさい・・・。 スーツケースに余裕が無い時は諦めますが、少しでも余裕があれば、お醤油とドレッシングは東京から持ち帰ります。

e0166398_457213.jpg


e0166398_4571460.jpg


見た目もとてもキレイで、しかも美味しく、この前菜の時点で このお店はリピ決定しました。

e0166398_4572632.jpg


パジョン(チヂミ)も少しカリッとしていて、何だか物凄く美味しかったです。 家庭で簡単に作れちゃう感じでは無かったような・・・。 う~ん、これはレシピがあるならぜひ教えて頂きたい一品かも。 ところで、パジョンにも色々ありますけど、私はやっぱりキムチジョンが一番好きです。 ちょっともちもちした食感とか、酸味が効いてるところが大好き。 海鮮も勿論いいですが、もしキムチのを見かけたらぜひ一度お試しあれ!

e0166398_4573920.jpg


そして・・・このポッサムがめちゃめちゃ美味しかったです。 肉もそうだけど、一緒に食べるお野菜がとても瑞々しくて、何というか身体が元気になる感じ。 水キムチだったかな、「これってこんなに美味しいものだったのか」 と唸ってしまいました。

e0166398_4575039.jpg


e0166398_458196.jpg


e0166398_4581216.jpg


食べていた時はおしゃべりに夢中になっていたのでよく分からなかったけど、今こうやって写真を見返すと、結構色んな種類が出てきたのですねー。 でも、量も多すぎず少なすぎず、女性的にはちょうど良かったです。 うちの夫じゃ全然足りないかもしれませんが・・・。^^;

e0166398_45822100.jpg


最後はチゲとナムル、雑穀米のご飯で〆。 とにかく最初から最後までヘルシーでした。 お値段も悪くないし、雰囲気も小ぢんまりとしていてアットホームな感じで、良かったですよ♪

e0166398_4583294.jpg


e0166398_4584047.jpg


この日はあらかじめ予約を入れて4人で行ったのですが、個室を取って頂けました。 気兼ね無くお喋りに興じられるので個室はいいですね。

e0166398_4585137.jpg


なぜか途中から 「友達と旅行に行った時、ケンカになるかならないか」 なんて話題で盛り上がり・・・ 皆真剣に語りだしちゃって、なんか本当に面白かったー!^^ 私の場合、旅行していて友達とケンカなんてことは無いなぁ。 もちろん、長時間一緒に旅行していたらお互い疲れてくることもあるだろうけど、ケンカにまではならないはず。 旅行先で大喧嘩して別行動になるほど寂しいものは無いだろうし。。 ^^;

e0166398_459179.jpg



今回ご紹介した素饍斎(ソソンジェ)は、コネストさんにも詳しく掲載されていましたので、道順などはそちらからどうぞ♪ いつも省エネの丸投げ、スミマセン~


人気ブログランキングへ ← やっぱり今夏のソウルはお天気が良くないです。でも暑いっ!><クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-08-19 00:00 | 食  韓国料理

ドゥデムンチプ @仁寺洞

e0166398_654967.jpg


先日のことですが、大学院時代にお世話になった先生がご夫婦で遊びにいらっしゃったので、半日アテンドしてきました。 なんと結婚30周年記念のご旅行だそう♪ おめでとうございます!

明洞のロッテ免税店で待ち合わせた後、明洞の街をフラフラと練り歩き、仁寺洞へ行きました。 ザ・王道の観光コースですが、こういう機会でもなければ明洞や仁寺洞などのいわゆる観光スポットを訪れるチャンスが無い私にとってもなかなか面白かったです。

e0166398_66289.jpg


ポジャギの袋をたくさん買った先生、1枚おまけしてもらってました。 お店の方、お金では絶対に値引きしないポリシーみたいです。

e0166398_661322.jpg


そうそう、先生にも 「こういう場所は値引き交渉とかできるの?」 と質問されたのですが、多分観光客の皆さんが思っているよりソウルの市場や観光地というのは値引きはしないと思います。 たまに観光客の方がごり押しで値引かせようと頑張っているのを見ますが、あれはちょっと・・・ ヨーロッパの蚤の市とかだとそれもOKな場合が多いですが、ソウルは (少なくとも私の経験では) あまり引かない気がします。 引いてくれるのは「常連さん」になってから。 一見客がこれでもか!とディスカウントを迫るのは、ここではあまりスマートじゃないかもしれません。 (もちろんお店によっては引いてくれる場所もあるでしょうけど、お店の方が 「引かない」 と言ったらサッと引くのも大切。 納得のいかない値段なら、他のお店をあたればいいだけのことです。 あ、イテウォンは現金だと10%引くというお店が多いです。)

「夕飯は焼肉がいい」 と旦那様。 が、ピンとくるお店が無かったので、歩いていて見つけた店構えがオシャレなこちらの韓国式食堂に入ることにしました。

e0166398_662416.jpg


・・・と思ったらここ、以前も何度か来たことがあるお店でした。(仁寺洞は似たような雰囲気のお店が多いので、ハッキリ覚えてなくて。^^;)

두대문집(ドゥデムンチプ)
address: ソウル市鐘路区グァンフン洞64
phone: 02-737-0538

「お店のHP無いかな」 と思って検索したら、自分の過去記事がヒットしました。^^; →こちら
記事をUPしたことがあったのすら、忘れてました、、

e0166398_66355.jpg


こちらの食堂は、入口が2箇所あるぐらい広いお店です。 伝統的な韓国式の家屋ですし、メニューもバリエーションがあるので、初めて韓国を旅行するなんて方にはオススメのお店です。 辛くないお料理も多いので、辛いものが苦手という方にも◎。

e0166398_664547.jpg


そういえばたまにですが、「ソウルでオススメの○○の食堂はありませんか?」 といった質問を受けることがあります。 う~ん、実はこういう質問が一番困ってしまうんですよね。^^; 私も外食はしょっちゅうしますし、お気に入りの食堂というのももちろんありますが、それはあくまで 「家の近所で」「職場の近所で」「友達と会うのに便利な場所で」といった限定付き。 観光客は全く居ないお店も多いので、ハングルが読めないとちょっと厳しかったり、周囲にはこれといった観光スポットが無く、それを食べるためだけに時間に限りがある観光客の方が行くのはちょっと・・・という場所が多いのです。

中には 「そういうジモティしか行かないような知られざる場所がいいの!」 というマニアックな方もいらっしゃるかもしれませんが、私個人のポリシーとしてはブログにそういったいわゆる「行きづらい場所」を載せるのは非常に気乗りしないので、あえて食堂系というのはブログでほとんどご紹介していません。 私なんかがご紹介しなくてもソウルには山ほど美味しいお店がありますし、そういうところは既にガイドブック等で網羅されつくしている気がします。

もしくは、ちょっとツウに○○が美味しいお店を知りたいということであれば、逆に観光でソウルにしょっちゅういらっしゃるソウル通ブロガーさんのブログなどをご覧頂いた方が良い情報がたくさん載っていると思います。 カフェ本にご登場いただいた、mimiさんナオさんゆりんさんのブログなども、お味や雰囲気、道順まで本当に丁寧にレポートしていらっしゃいます。 ほんと、ここで生活している人間の方が行動範囲が狭くなりがちかもしれませんね、、

e0166398_665583.jpg


旦那様のリクエストで注文したこちらの牛肉 (本当に焼肉が食べたかったのね・・・申し訳無いです。^^;) に添えられていたカボチャとさつまいもが最高に美味しかったです。 肉はいいからカボチャとさつまいもだけ一杯出してーというぐらい美味しかったかも。

e0166398_67577.jpg


こちらのサンパプ (野菜にご飯やお肉を包んで食べるもの) は、私のお気に入りです。 韓国の食堂では雑穀米が出てくるお店が多く、ヘルシーでいいですよね。 ちなみに下の写真は1人前。

e0166398_671514.jpg


海鮮チヂミ。 これはまぁ普通だったかも。 キムチチヂミの方が美味しかったかもしれません。

e0166398_672453.jpg


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、韓国ではチヂミといえば 「雨の日に食べるもの」 です。 何でだろう? チヂミを焼く音が雨の音に似てるから・・・とSY(夫)は言ってたけど、本当かな? 今更かもしれませんが、チヂミは韓国語では 「ジョン、パジョン」 と言います。 チヂミ、とはあまり言わないかな。

先生も先生の旦那様も 「本当に美味しかった!」 と喜んでくださったので良かったです。 旦那様はマッコリにもトライしてご機嫌。 旅の醍醐味は 「美味しいものを食べること」 ですものね♪

e0166398_673414.jpg


仁寺洞を歩いていたら、冷麺のこんな垂れ幕を発見。 「冷」・・・お、惜しいっ。^^;
思わず、すんごい冷たい顔の人を想像してしまいました・・・

e0166398_674270.jpg


食後、同じく仁寺洞にある「カフェ水曜日(スヨイル)」へ。 スヨイルについて詳しくは過去記事をどうぞ。 場所柄、仁寺洞は割と早く閉まってしまうお店が多いのですが、スヨイルは夜遅くまで営業しているので夕食後にゆったりお茶しながらくつろぎたい時にはピッタリです。

e0166398_675076.jpg


「わ~、オシャレな店内ねぇ」 とお二人もお喜びのご様子。 店内をカメラに収めようとした瞬間、「あらやだ、電池切れだわ」 と先生。^^; そんなおちゃめなところも大好きです。 (後日、ちゃんと写真データを送って差し上げましたよ♪)

「僕ねぇ、これ食べてみたかったの」 と旦那様はパッピンスを即決。 私もお味見させて頂きましたが、とてもあっさりしていて美味しかったです。 中に小豆とナッツ類が入ってました。 カキ氷に関しては、私は日本のより韓国の方がずっと好きかも。 氷のきめが細かくて、ふわっとしているから。

e0166398_675882.jpg


ちょっと肌寒い日だったので、私はホットでメシル茶(梅茶)を。 先生には五味子茶(オミジャ)をオススメしました。 どちらもビタミンCが豊富で、女性にオススメです。

e0166398_68812.jpg


あ、そうそう! この日、明洞のハンスキンでビックリセールをやっていたんですが、なんと、店内にある商品が何でも3つで3万ウォン、または5つで5万ウォン!(3日間限定イベントだったそうです。) 店内に入った時はそのことに気づかなかったのですが、いつもこの店舗に居るハーフのハンサムな店員さんが寄ってきて 「実は今日は・・・」 と丁寧に教えてくれました。 更に彼、2階までついてきて商品1つ1つについて細かくレクチャーしてくれました。 先生も私も興奮してたので、さぞ教え甲斐があったことでしょう・・・^^;

「どうせなら高いものを買った方がいい」 ということで (015.gifせこっ!)、私はコラーゲンクリーム2つとフェイスパックをチョイス。 先生はヒアルロンサンなんとかなどを5つ買ってました。 私が30mlのコラーゲンクリームの箱を手に取ると、例のお兄さんがスススーと近づいてきて、「1階には50mlもあります。 どれを選んでも3つで3万ウォンですから、50mlの方を選んでください」 とアドバイスしてくれ・・・。 さ、採算取れてるのかな、、っていうか原価いくら?^^;

e0166398_68179.jpg


ちなみに私、最近は基礎化粧品は全てハンスキンなんです。 もしかしたらもっと色々良いメーカーもあるのかもしれませんが、元々化粧品に興味があるわけじゃないので最初に目に付いたハンスキンで統一してます。(BBクリームから入った。) 化粧品も以前は全部日本から買って持ってきていたのですが、今は円高ウォン安ですからねぇ・・・^^; ウォンでお給料を頂いている身としては、出来るなら現地調達に越したことは無いので、最近はもっぱらハンスキンにお世話になってます。

e0166398_682679.jpg


最近色々あって、「教育者とは、研究者とはなんぞや?」 みたいなことを悶々と考えることが多かったのですが、本当にグッドタイミングで先生がソウルにいらっしゃり、私も少し気が晴れました。 私には尊敬する先生が何人かいますけど、この先生は 「ホスピタリティ」 という面においては最も尊敬している方です。

なぜ私がここで教師をしているのか、どんな理想を持って始めた仕事なのか、これからどういう方向性でやっていきたいのか、ということを、先生がソウルにいらっしゃったことで改めて自分の中で考え整理できた気がします。 別に先生にそういう話は直接的にはしませんでしたが、お顔を見ておしゃべりしただけで自分の中で解決できたというか。 私にとっても非常に有り難かった、先生と旦那様のソウル御訪問でした。 またいつでも気軽に遊びにいらして頂けたら嬉しいな。


人気ブログランキングへ ← 明け方、蚊に刺されて目が覚めてしまい、こうしてブログを書いてます。どう見てもSYの方が美味しそうなのに、なぜ私ばかり刺されるのか・・・。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-25 06:00 | 食  韓国料理

トッポッキの有名店・홍대조폭떡볶이 @ホンデ

e0166398_21150100.jpg


ホンデにある有名なトッポッキのお店、홍대 조폭 떡볶이(ホンデ ジョポッ トッポッキ)に寄ってみました。 お店の移り変わりがあまりに早すぎるソウルにおいて、創業1986年、同じ場所に25年間あり続けているというのはかなり立派かも。 もちろんSY(夫)も学生時代からよく行っていたそう。 前々から近くを通るたびに 「美味しいから寄ろうよ」 と言われていたのですが、トッポッキの美味しさがイマイチ理解できなかった私は、今まで立ち寄ったことが無かったのです。(トッポッキは職場の食堂でもよく出るしね・・・)

e0166398_21151483.jpg


場所は、駐車場通り沿いにあるサンサンマダン(ガイドブックにも必ず載ってるはず)から徒歩30秒ほどのところ。 サンサンマダンの前にある十字路を斜めに渡ったすぐ先です。 常に人が群がってるので、すぐに分かると思います。 あ、カフェ本のトップでご紹介した cafe aAからも5分ぐらいの場所なので、併せて行ってもいいかも♪063.gif

e0166398_21152822.jpg


お店の名前に入っている「조폭(ジョポッ)」は日本語で「粗暴」という意味。 開店当時、オーナーがにこりともしないで接客していたことから、お客さんに「조폭」と言われたため、お店の名前に入れた・・・のだとか。(店内に張ってあったインフォメーションより。)

e0166398_21154231.jpg


このお店の人達、全体的に凄く生き生きしてるというか楽しそうに働いていたのが印象的だったな。
(韓国でそう感じることって実は今まであまり無かったので、新鮮で好感度大でした。)

e0166398_21155683.jpg


・トッポッキ(1人分。以下同。) 2500ウォン
・スンデ 3000ウォン
・ティギム(韓国の天ぷらみたいなもの) 2500ウォン
・キムパプ(海苔巻き) 2500ウォン
・おでん(日本のおでんとは異なる。1種類のみ串刺し。) 2000ウォン
・卵 500ウォン

e0166398_2116792.jpg


1人前がかなりの量なので、2人で行くなら1人分注文してシェアするのが◎。 基本的に、トッポッキにプラスして卵やティギムを頼む人が多い模様。

e0166398_21162025.jpg


だって、これで1人前ですよ!?↓ 熱そう~!

e0166398_21163367.jpg


こちらがティギム。 脂っこいものはあまり好きじゃないのだけれど・・・油物大好きSYさんが 「トッポッキ1人前、ティギム1人前」 と注文。。 バラバラに出てくるのではなく、ティギムとトッポッキは同じ器に混ぜて出されます。 ティギムはマンドゥ(揚げ餃子)、イカなど。

e0166398_21164546.jpg


じゃんっ。 こんな感じです。 トッポッキって見た目は可愛い(?)のに、大概、破壊的な辛さなんですよね・・・。 韓国料理全般、割と抵抗無く食べられる私ですが、トッポッキは食べるたびに 「こんなに辛くする意味無いじゃん!」 と怒りがこみ上げてきます。。 職場で食べる時は、絶対水やスープで洗ってから食べます。

e0166398_21165674.jpg


おでんのスープは無料でもらえます。 自分で紙コップによそうあたり、韓国っぽくて面白い。 おでんのスープを紙コップに入れてスープ代わりに飲むというの、ソウルの屋台ではよくあるスタイルですよね。

e0166398_2117966.jpg


これが韓国風おでん。 私が好きな大根が入っているわけじゃないので、個人的には話のタネに1度食べたらもういいや・・・という感じですが、SYは大好き。 あ、でもスープは日本のおでんのものと似ていて美味しいです。

e0166398_21172221.jpg


お店の外で立って食べることも出来ますが、店内にも席があります。 こちらもいつも満席。

e0166398_21173582.jpg


では地元っ子に大人気のトッポッキ、いただきま~す☆

e0166398_21174660.jpg


感想としては、「まぁ普通に美味しかったです」 という感じ。 1つ気に入ったのは、そんなに辛すぎなかったこと! 今まで食べたトッポッキの中では、あまり辛くない部類に入ります。 味付けもシンプルで飽きがこない感じだし、小腹が空いた時にちょっと立ち寄って食べるにはいいかも~と思いました。 何よりお値段もお手頃ですしね♪ 学生ちゃんを中心に若者に大人気な理由が分かりました。

e0166398_21175898.jpg



考えてみたらこのブログでは、今回みたいな地元っ子御用達のお店みたいなのってあまりご紹介したこと無かったかも。023.gif 今時のカフェ情報もいいけど、たまにはこんなドメスティックなお店もいい・・・かな?


人気ブログランキングへ ← そろそろソウルも本格的に桜の季節です。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-04-14 00:00 | 食  韓国料理

ソウル郊外で美味しいスンドゥブを

今回は在韓者の方向けの情報になってしまうのですが・・・ ソウル郊外にある有名なスンドゥブ(おぼろ豆腐)のお店、기와집순두부(キワチプスンドゥブ)をご紹介しますね。

e0166398_22112891.jpg


気が付いてみたら、ここに行ったのはかれこれ2ヶ月近く前のこと・・・ ^^;
写真も危うくゴミ箱に入れるところだったのですが、店名をインターネットで調べてみたらとっても有名なお店みたいだったので 救い上げました。 行ってみたいわ~という方は、直接お店のホームページをご覧下さいませ。(韓国語のみです、スミマセン、、)

ドライブがてら、のんびり向かいます。 長閑だ~058.gif

e0166398_22113979.jpg


我が家はソウルの割と中心部に位置している(と思う)のですが、それでも車でちょっと走るだけでこんな自然豊かな景色が広がります。

今でこそ 「うわ~、長閑だなぁ」 なんて思えるのですが、韓国に移住したてでストレスしか無かった時にはそんな風にプラスに捉える余裕は全くありませんでした。 「ちょこっと外れたらすぐ田舎じゃん! あーつまらない!」 と本気で思ってイライラしていましたから・・・。 光化門広場の大きな信号を渡るときに見える美しい山も、今は 「都会のど真ん中で ビルと山を一緒に見られるなんて贅沢だわ~♪」 と思えるのですが、来た当初は 「やっぱりソウルって田舎」 と思っていました。 この街を好きになれることは無いだろう、本気でそう思っていたあの頃・・・。 それを思えば、こんなに早くソウルに馴染めたことが奇跡のように思えてきます。 015.gif オーバーですよ!

でも、トラウマ・・・とは違うけれど、今でもこういう山の景色を見るたびに、あの頃の辛かったことを思い出さずにはいられません。

e0166398_2211491.jpg


どのくらい走ったかハッキリ覚えてはいないのですが、恐らく小一時間ほどで到着。 思った以上に大きなお店でビックリ! 私達は運よく並ばずにスッと入れたのですが、私達の後から来た人達はずらりと行列を作っていました。 スンドゥブを食べるのに行列ができるとは!

e0166398_22115865.jpg


ところで、話は変わるようですが・・・

韓国ではちょっと出かける時でも 「ドライブにでも行かない?」 とか 「○○見に行こうよ」 とは言わず、「○○が美味しいから食べに行こう」 という言い方をするんですよね。 これも来韓当初はすっごく違和感を持ったことの1つで、「なんでこの国の人達は食べることにそんなにこだわるんだろう?」 と不思議に思ったものでした。 今ではすっかり私もそれが楽しみの1つになっているのですが。

もちろん、韓国は食が豊かな国ですから、日常の話題の中に自然と食べ物の話が出てくるのも不思議はありません。 が、それよりも私は 「韓国には飢えた時代の記憶がある方がまだ多数ご存命だからじゃないか」 と思うんです。 韓国では 「パプモゴッソ?(ご飯食べた?)」 が挨拶代わりだったりすることからも、今でも多くの人にとって 「食べる」 ということが一番の関心事であることは間違いないなと思います。 私はあくまで個人的な感覚で物を言っているので、「いや、違うでしょ!」 と強く言われたら 返す言葉は無いのですが・・・

e0166398_2212931.jpg


韓屋の立派な建物の外観ですが、中は割と簡単な造りになっています。 中庭を挟んでいくつかの部屋に分かれており、思った以上に広い印象です。

e0166398_22122090.jpg


ジャジャン! 手前はお豆腐をシンプルにごま油で焼いたもの。 これ、法事の時にひたすら焼き続けなきゃいけないので、普段はあまり食べたいと思わない代物・・・^^; が、こちらのお豆腐は素材がとても良いのか、本当に美味しかったです♪ ちなみに塩味などはほとんど付いていません。

(よって、調理も非常に簡単。 実は私も法事の時以外にも何度か自宅で焼いたのですが、SYが思いのほか喜んで食べてくれるので驚きました。 「焼くだけで喜んでくれるなんてラッキー♪」 と。^^; ちなみに私はすりゴマもかけます。)

e0166398_2212292.jpg


「あれ? SYっていつも同じ服着てない?」 と気付いた貴女はさすがです・・・ ↑
何着買ってあげてもこれしか着ようとしないので、途中で彼の服を買うのをやめました。 「あなた、赤似合うね~」 と何度か褒めたのが効き過ぎたのかも。

下の写真がスンドゥブです。 好みでおしょうゆを付けて食べます。 が、素材の良いものだったので、私は何も付けずに頂きました。016.gif

e0166398_22123980.jpg


韓国は食堂でもカフェでも本当に移り変わりが激しくて、3年も同じ場所にあったら 「立派!」 という感じなのですが、こちらのスンドゥブ屋さんは何と60年の歴史があるそうです。038.gif そりゃ有名なハズだわ~。 というわけで、お豆腐好きの在韓の方は、ドライブがてら ぜひ1度行ってみてくださいね。

お値段はハッキリ覚えていないのですが、私達が頼んだものはトータル2万ウォン以下だったと思います。

e0166398_22124888.jpg


韓国の食堂のお約束ですが、有名人のサインも多数ありました。 SYが 「ミュージカル・NANTAのプロデューサーのサインだ」 というので写してみましたが、上がそうなのか下がそうなのか分からず・・・。(汗) このプロデューサーさん、今は大学の教授をやっていらっしゃるそうです。

e0166398_22125696.jpg


<オマケ>
お豆腐料理は美味しいし身体に良いけれどパンチが足らない! ということで、帰りにレッドマンゴーに行きました。(ダメじゃん!) ご存知の方も多いと思いますが、レッドマンゴーはヨーグルトアイスで一世を風靡したアイスクリーム屋さん。 私も大好きでよく行くのですが、夏の間はパッピンス(韓国風カキ氷)もやっているので要チェックですよ☆

e0166398_2213488.jpg


ナッツやトッ(お餅)などがたくさん入っていて美味でした。^^


そういえば今日、職場の食堂でもお豆腐が出ました。 お豆腐・・・って、何も調理していないお豆腐のパックが半丁ドーンと出るんです。 豪快っ!

韓国料理というと味が濃いとか辛いというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、そういう料理も多い一方、今日ご紹介したお豆腐料理みたいに 「ほとんど味が付いてないけど・・・?」 という超薄味のものも多かったりするんですよ。 胃腸の調子に合わせて食べ物をチョイスできるので、とてもありがたいです。016.gif


人気ブログランキングへ ← 我が家はそろそろ蚊の季節です・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-03 00:00 | 食  韓国料理

オシャレな雰囲気で韓国料理を @ドゥデムンチプ、仁寺洞

観光客向けの韓国料理店がひしめく仁寺洞(インサドン)。 お値段もそれなりにするものの、やはり我が家の近所にあるような超ドメスティックな食堂とはひと味違うオシャレなお店も多いです。^^; そんな中でも特にオススメのオシャレ食堂をご紹介しますね♪

e0166398_1030862.jpg


今回ご紹介するのは、以前友達に連れて行ってもらって気に入ったお店、두대문집(ドゥデムンチプ) です。(名刺には日本語で 「ヅュデムンジプ」 とあります)

e0166398_10302223.jpg


address: ソウル市鐘路区(チョンノグ)光勲洞(グァンフンドン)64番地
phone: 02-737-0538

地下鉄3号線安国駅から小道をぐねぐね通って行く方法もあるのですが (そちらの方が趣があって私は好き)、簡単に行くなら仁寺洞通りのメインストリートを進み、サムジギル(ガイドブックには必ず載っているショッピングモール)を目指してください。 サムジギルの向かって左脇の路地を入り、数十メートル先の左手です。 この辺は似たようなタイプのオシャレな食堂がいろいろあるので、歩いてみてピンときたお店に入ってみるのもオススメですよ♪

  ↓ 右手の建物がサムジギル。 この道を進んですぐ左手にあります。
e0166398_10303834.jpg


妙にシャンデリア流行りの韓国らしく、こちらの食堂にもやはりシャンデリアが・・・。 でも全然おかしくなくて、韓国風の建物とも上手くマッチしています。 今回はビミョーな写真しか撮れなくて素敵さが上手く伝えられずもどかしいのですが、とにかく広々としていて開放感もあり、なかなか良いお店だと思います。^^

e0166398_10305156.jpg


外国人客、ファミリー客なども多し。 高級感溢れるお店、というのではなく、気軽に食べられる韓国料理が中心だけど、ちょっとオシャレな雰囲気で安心なお店、という感じでしょうか。 がさがさし過ぎる場所は疲れる&衛生的にも不安で気が進まない・・・という方にはぴったりだと思います。

e0166398_1031433.jpg


この日はカフェ本取材の雑用をこなすためSY(夫)に同行してもらっていたので、お礼に彼が好きなものを注文してもらいました。^^; 下の写真はトゥッペギプルゴギ、だったかな? 早い話、プルゴギ (日本のすき焼きに近いもの、辛くない) がトゥッペギ(チゲの鍋) に入ったもの。 確か8000ウォンだったと思います。

e0166398_10311945.jpg


こちらはお馴染み、無料で付いてくるおかず類なのですが・・・

一昨日だったでしょうか、KBSのニュースを観ていたら、「台風の影響によりキムチの値段が急騰」 と報道されていました。 キムチを初めとしたおかず類は基本的にお代わり自由なのが韓国料理のウリですが、最近は 「お代わり禁止」 とか 「キムチのお代わりは1回2000ウォン」 なんて食堂も出てきているのだとか。(驚) 確かに、我が家の近くの食堂も、以前はお客さんが自由に好きなだけキムチをお皿に盛ってよかったのに、先日久しぶりに行ったら小さいお皿に乗せられて出てきたので驚きました。 今年の台風、凄かったですものね・・・

e0166398_10313272.jpg


そしてこちらがメインのサンパプ。 確か12000ウォンぐらいでした。 お皿は大きいですが、一人用サイズ。 サンパプ(サムパプ)というのは、葉野菜でご飯や肉を包んで食べるお料理のこと。 「サム」 は包むという単語の名詞形で、「パプ」 はごはんという意味です。 サンパプは何度も食べたことがありますが、こんな風に最初からごはんが握った形で野菜の上に乗って出てきたのは初めてでした。 SY曰く、こういう形で出すお店も結構あるそうですけど。(なんだかお寿司のシャリみたい・・・)

e0166398_10314417.jpg


ちなみにごはんは黒米や雑穀米も入ったヘルシーなもの。 韓国では日本以上に雑穀米を、ごく日常的に食べるんですよね。 正直、結婚して韓国に来るまで 「韓国料理=辛い、胃に悪そう」 というイメージを持っていた私でしたが、こちらに来てから 「韓国料理は意外と辛くないお料理も多い」 ということや、「野菜をたくさん使ってヘルシーなものも多い」 ということに驚かされました。 私は元々胃袋の適応能力は高いほうなんですけど、韓国に来てからは 「韓国料理オンリーで生きていける胃袋」 になりました。 在韓仲間の人達には 「たまには和食食べたくならない?」 と聞かれるのですが、外食に関しては韓国料理だけで全く不便してません!

e0166398_10315782.jpg


在韓の私達は普段 あまりこういう場所で食事をすることが無いので、今回は少し新鮮でした。 SYも 「こんなところ、よく見つけたね」 と言ってたけれど、確かに彼みたいな生まれも育ちもソウルの人は、まず行かない場所ですよねぇ・・・^^; 普段、がさがさした中で生活しているものですから、たまにこういう小奇麗な場所で食べるとホッとします。

e0166398_1032989.jpg


         - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


無事残りの雑用を終えた後は、お散歩がてら地下鉄5号線の光化門(ファンファムン)まで徒歩で歩くことにしました。 光化門といえば大型書店の教保文庫。 春からずっと改装工事のためクローズしていましたが、最近リニューアルオープンしました。038.gif

e0166398_10322394.jpg


ベストセラーの本も見やすく陳列されていて、とっても良い感じ。 いつ行っても人・人・人でごった返しているのには閉口しますが、それは仕方ないのかなぁ、、、 文具売場やCD売場も併設されているので、とても便利な本屋さんです。

今回の私の目的はこちらの語学コーナー。(お客さんたち、全員しゃがみ込んでますね。^^;)

e0166398_10323659.jpg


実は、私が共著で書かせて頂いたテキストが2冊同時発売されました。 ぱちぱちぱち~038.gif

本名でやってる仕事なので書名などはここに書きませんが、上の写真の棚に置いてあります。 韓国の出版社から出た、私にとって最初の出版物・・・。 この本のせいで5月は本当~に大変だったのですが、こうやって形になると感慨深いものがあります。 今回はある先生からお誘いがあって参加させて頂いたんですけど、まだまだ駆け出しの部類に入る私に声をかけてくださった先生のお気持ちが本当に有り難くて嬉しかったから・・・その先生をがっかりさせないよう、少しでも喜んで頂けるよう、それだけを考えてやりました。

e0166398_10324835.jpg


そして、その先生が 「実は他にもこれこれこんな仕事も来てるんだけど、時間が無くて・・・」 とおっしゃるので、そのお仕事を 大好きな別の先生にご紹介しました。 私がソウルに来たばかりのころ、たくさんアドバイスと勇気をくださった方で、現在は東京で活躍していらっしゃる先生です。 多分、彼女が思っている以上に私は本当に助けられて感謝しているから・・・これがご恩返しになるかは分からないけれど、少しでもお役に立てたら嬉しいなと思います。

韓国に来てからつくづく思うのですが、やっぱり仕事でも何でも 「win-win」 のマインドでやるというのは大切ですね。 あ、念のためにご説明すると 「win-win」 というのは経済用語で、双方が互いに利益や成長発展が期待できる関係をいいます。

外国暮らしなんていうと色々苦労もありそうに見えると思いますが、実は韓国に来てからの私は人間関係には非常に恵まれていて、「win-win」 で互いに成長し合える人達とたくさん出会えました。 外国だから余計に 「助け合いの精神」 みたいなものも生まれるのかな・・・? とにかく、自分の能力とキャパシティともしっかり相談しつつ、与えて頂いたチャンスを1つ1つ誠実にこなしていくことが重要だな、と改めて思った次第です。


人気ブログランキングへ ← 今日もなんだか朝から肌寒い1日です・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-10-02 10:00 | 食  韓国料理


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル