カテゴリ:食  韓国料理( 51 )

オシャレなチョンギョプサルのお店 @三清洞

観光客の方にも人気があるオシャレなストリート、三清洞(サムチョンドン)。
店構えがステキで以前から気になっていたお店に行ってきました♪

e0166398_2159814.jpg


石垣のような塀に囲まれた、いかにも高級なこのお店は、実は焼肉店!^^;
もちろん我が家の近所にあるようなガサガサした焼肉屋とは違って高級なお店なのですが、個人的な好みとしては焼肉じゃなく、宮廷料理のお店なんかであって欲しかったような・・・

단풍나무집 (タンプンナムチプ)
address: ソウル市鍾路区三清洞31-1
phone: 02-730-7461 
open: 11:30-14:30、17:30-22:00

三清洞通りをかなり上がった右手にあります。 駅からだと25分は歩かなければならないので、急いでいる方は安国駅1番出口を出てタクシーに乗っていくのがオススメ。 タクシーだと5分ちょっとです。 この日は台風で雨が降っていたので、もちろん私はタクシーを使いました。 運転手さんもこのお店の名前を知っていたので、相当有名だと思われます。

e0166398_21591842.jpg


ちなみに 「タンプン」 とは紅葉のこと。 「ナム」 は木、「チプ」 は家です。 つまり、紅葉の木の家、という意味のお店なんですね~。 そう、三清洞は紅葉がと~ってもキレイなんですよ♪ 去年も紅葉の時期に歩いたのですが、素晴らしかったです。→過去記事

e0166398_21592728.jpg


店内は焼肉屋とは思えないようなモダンで高級感のある造りになっています。 接待なんかにも良さそう。 焼肉を食べたいけれど、不衛生な場所はイヤだ・・・というような方には特にオススメです。 そう、ソウルの食堂って、たまに衛生的にちょっとどうなのよ、というところもありますから・・・。^^; (私はお腹を壊したようなことはありませんが)  ちなみに、韓国人の方々でも、ドメスティックな食堂に入るときは水を含ませたティッシュでスプーンとお箸を拭いてから使う、という人もいます。(私の先輩にそういう人が2人いました)

e0166398_21593615.jpg


さて、今回は5月のマスコミ・旅行業者向けFamツアーでご一緒させて頂いた、ソウル観光公社のP様および参加者の皆様とのお食事会でした。 覚えてる方もいらっしゃるでしょうか、ミグリーン韓医院さんにお邪魔した、例のビューティー体験です♪ →過去記事
Famツアー自体はソウル・済州島を回る5泊6日の日程だったのですが、仕事があった私はミグリーンさんの半日体験だけ参加させていただいたので、今回の焼肉でご一緒した方々もほとんど 「初めまして」 でした。 

e0166398_21594558.jpg


これが 「チョンギョプサル」。 SY(夫)にサンギョプサルとの違いを聞いたのですが、「だいたい同じようなものだよ」 と、またもアバウトなケンチャナ人間的発言が。^^; 結局私もサンギョプサルとチョンギョプサルの詳しい違いは、いまだに分かっていません。 チョンギョプサルは、ブタの首筋のあたりの肉・・・だったかな?

e0166398_21595425.jpg


実はサンギョプサルを食べると間違いなく腹痛を起こす私・・・でも今回のチョンギョプサルは大丈夫でした。 部位が違うからなのか、私が過去に食べたサンギョプサルの肉が安物だったからなのか・・・^^; 柔らかくて、非常~に美味しかったです。 

e0166398_220359.jpg


焼肉にはやっぱりビールですよね! 私は日本に居たときはビールってあまり好きじゃなかったのですが、韓国のビールは味が薄いので好きです。(こんな機会でもなければ、好んでは飲まないけれど)  逆に言えば、元来のビール好きの人達にはちょっと物足らない味かもしれません。

e0166398_2201286.jpg


そうそう、上の写真でビールを注いでらっしゃる女性は、『マッコルリの旅』 の著者でいらっしゃるジョン・ウンスクさんです。

マッコルリの旅

鄭 銀淑 / 東洋経済新報社


日本でも大人気のマッコリについて、深く掘り下げて書かれた一冊。 韓国でも韓国語版が発売されているそうですよ☆ マッコリが 「マッコルリ」 になっているのは、韓国語で発音すると 「マッコルリ」 の方が近いから。 でも、「マッコルリ」 と発音するのもやはりちょっと違うし・・・うーん、韓国語の発音ってやっぱり難しいですね!

私も日本語版を買おうと思ってAmazonで検索してみたのですが、売り切れになっていました。><  そのジョンさんに 「マッコリとドンドンジュの違い」 について質問してみたところ、「鋭い質問ですね・・・そのことを話し始めたら、20分は時間が必要ですよ!」 ですって。^^; ほんと、いまだに私はマッコリとドンドンジュの違いがよく分かっていません。(味もほとんど一緒だし・・・)

e0166398_2201996.jpg


ところで・・・ひょんなことから、「韓国人と結婚することの大変さ」 の話になりました。

このブログでも最近よく 「韓国人の男性と結婚予定です」 とか、「今韓国人の彼氏と付き合っています」 というコメントを頂きます。 大抵鍵コメになっているので、皆さんにはご覧いただけないですが・・・。 これから韓国で暮らす方達はやはり色々不安をお持ちだろうなと思うので、このブログでも 「結婚して韓国で住むことに関する苦労と楽しさ」 みたいなことをお話出来ればいいな、とは思っているのですが、今まであまりチャンスがありませんでした。 情報ばかり仕入れて頭でっかちになってしまっても、余計な心配を生んでよくないとも思うので、あれこれ書くのがためらわれたというのもあります。(日本人同士の結婚でも色んなパターンがあるように、韓国人と結婚する場合であっても 本当に色んなパターンがあります)

なので、これからお話することは、「こういう人もいるんだな」 ぐらいの軽い気持ちで流して頂けたら嬉しいです。 (こんな書き方すると、「一体何が出てくるの!?」 とドキドキしちゃいますよね。^^; いえ、大したことは無いです)

e0166398_2202619.jpg


過去記事で書いたので覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、一年ほど前、SYと同い年の従兄弟・ソンホちゃん宅に赤ちゃんが生まれたんです。 結婚してすぐ子供が出来た感じだったのですが、「もう少し二人でお金を貯めたり遊んだりしてから子供がほしい」 というソンホちゃんと、「すぐにでも子供を産みたい」 という奥さん・ミジュちゃんの間で物凄いバトルがあった末の出産だったようで。 (その裏では、ミジュちゃんの親が 「一刻も早く産め!」 とコントロールしていたようです)  ソンホちゃん宅は共働きをしないと厳しい経済状況で、ミジュちゃんも出産後数ヶ月ですぐに職場復帰。 自分で 「今すぐ子供を産む」 と頑張っただけあり、なかなか根性がある子だなーと感心して見ていました。

が、最近聞いた話によれば、赤ちゃんはミジュちゃんのご両親が預かって育てており、パパ・ママであるソンホちゃん夫婦とは別に暮らしているのだそうです。 ソンホちゃん夫婦は週末になるとミジュちゃんのご両親宅へ行き、赤ちゃんと対面しているのだそうで・・・。 SYにその話を聞いたときはビックリしました。

色んな事情があるでしょうから、部外者の私があれこれ言うべきじゃないですが、なかなか大変なものだなと思いました。 何が大変かって、金銭的な問題です。 なぜなら彼ら、ミジュちゃんの両親宅へ月100万ウォン、ソンホちゃんの両親宅へも月100万ウォン、毎月合計200万ウォンを親に援助しているのです。(ちなみにソンホちゃんは長男ではなく、次男です。)

e0166398_2203320.jpg


200万ウォンといったら、在韓の人間の感覚では日本円にして約20万円。 毎月20万円を親に援助するって・・・共働きの日本人夫婦だって大変ですよね。(というか、ほぼ不可能)  赤ちゃんを両親に預けてまで共働きしている理由が そのためじゃないことを願うばかりです。

この話を焼肉メンバーに話したところ、皆さん物凄く驚いてらしたので、同じような話もいくつかしました。

ソンホちゃん夫婦みたいなパターン、韓国ではかなり多いです。 例えば私の知人の日韓カップルさんの中にも、「韓国人の旦那さん側の両親に月100万ウォン援助しなければならない」 というお宅がわんさかあります。 旦那さんのお父さんが定年を迎える直前に夫婦で呼ばれ、「来月からお父さんは無職になるから、ついては毎月100万ウォンくれ」 と言われた、という人もいます。 中には、旦那さんの弟(大学生)の学費を出してもらえない?と言われた人もいました。 毎月の援助の他にも、法事だ、名節(正月やお盆)だというたびに かなりまとまったお金を渡さなければなりません。 もちろん日本でも親戚付き合いにお金がかかるのは当たり前ですが、韓国はその比ではない、というのが私の印象です。

お金の問題にプラスして、韓国は家族同士の結びつきが強い国ですから、「毎日安否電話しろ」 とか、事あるごとにあれこれ口出しされることも数多くあります。 旦那さんの親に多大な金銭的援助はしなきゃいけない、安否電話しろと言われる、法事だ名節だと行事も多く そのたびにストレスはかかる・・・ これら全てを 「はい、はい」 と大人しく聞いていたのでは、正直やってられません。

e0166398_2204055.jpg


韓国は日本と比べて年金制度がまだ新しいですから、年金に頼って生活するのが不可能な国です。 現在、一番たくさんもらっている人でも、日本円にして7万か8万円ぐらいしかもらっていないはず・・・。 ということは、自分達に蓄えが十分にない限り、子供に生活を援助してもらわなければ親は暮らしていけない、ということなんですよね。 韓国の人達が 「子供を早く産め」 「息子を産め」 と言ったり、教育教育で少しでも良い大学、良い企業に子供を入れようとする根底には、こういった 「子供の出世=自分達の将来の生活」 に直結してくるものだから、というのが多分にあると思われます。

実家の母にこの話をしたら、「それじゃあ、若い人達が浮上していく邪魔になるばかりじゃないの」 と言っていましたが、私も全くその通りだと思います。 負の悪循環・・・なんて言っては韓国の人達に怒られてしまうかもしれませんが、今の韓国はこれが現実。 今私達ができることといったら、自分の子供の代の時には同じ事を繰り返さないよう、きちんと貯蓄をしたり将来設計をしていくということに尽きると思います。(国が年金制度を整えるなどの政策も当然必要です)

    こちらは牛肉。↓ 何という種類の肉かはノーチェックです。 ゴメンナサイ・・・
e0166398_2204866.jpg


それから・・・ どなたかへのコメント返しにも書いたような気がするのですが、変な話、韓国の方と結婚することになったとしても、相手や相手の親に自分の貯金などについて何でもかんでも話すべきではないと私は思います。 「家族になるのに隠し事をするのか、相手を信じてないのか」 とかそういうレベルの話ではありません。 実際のところ、韓国人の旦那さん(または奥さん)の親から 「お前はいくら貯金があるのだ? その貯金をよこせ、私達が財テクしておいてやるから」 といって持っていかれた、という話を2度ほど聞きました。 もちろん、本当に子供夫婦のためを思って財テクしてくれようとしているのかもしれませんが、こういう時代ですから財テクというのも絶対に儲かる保障もありませんし、そもそも戻してもらえる保障も何も無いわけで・・・

冷たく聞こえるかもしれませんが、「金の切れ目は縁の切れ目」 になってしまわないようにするためにも、特にお金のことに関しては親や親戚はもちろん、パートナーにも何でも明け透けと言い過ぎないことが肝心だと私は個人的に思っています。 それは何も韓国人との結婚に限らず、日本人同士での結婚でも同じですが。 言わずに貯蓄しておいたお金は、家族の一大事があった時にサッと出して使ってあげればそれでいい話なのです。

e0166398_2205574.jpg


えっと、皆さんを心配させないために一応言っておきますと、我が家の場合はありがたいことに、上に書いたような金銭的トラブルは一切ありません。 法事や名節の時以外は、SYママにお金を渡すような場面は まずありません。 なので、結婚して最初の頃は 「これが当たり前」 だと思っていたのですが、色んな人の話を聞くうちに 「どうやらこれは当たり前じゃない、とてもありがたいことなのだ」 と、後になって気が付きました。

    ソウル市のマスコット 「ヘチ」 のマスコットを、ソウル観光公社のP様から頂きました♪
e0166398_221381.jpg



スミマセン、結局何が言いたいのか分からない内容になってしまいましたが、私が焼肉店で皆さんにお話したことの一端をチラッと書いてみました。

既に書いたように、これが韓国の全てではありません。 結婚して何不自由なく幸せにくらしている人も大勢居ますし、逆にもっと苦労している人もいます。 ただ、韓国の場合は私達日本人が想像している以上に大変なシチュエーションも多いぞ、ということは事実ですから、これから韓国で暮らす可能性がある方は少しだけ念頭に置かれて、それなりの準備をなさっておくのを強くオススメしたいとは思います。 友達が 「韓国では上位20%に入っていれば結構楽しい生活が出来るけど、それ以下だと悲惨」 なんて言っていたけれど、それもあながちオーバーではないな、と実感しています。 リアルな話、やっぱりお金を持つということは非常に大切です。(特に外国生活では。)  お金が無ければ、人付き合いも出来なくなる→人と交流しなければチャンスも来ない→お金が無い生活の継続→ストレスが溜まる、の悪循環です。 金銭的な話だけではなく、精神的にも、家庭以外の場所にも自分の居場所をキチンと作っていくということは 海外生活において非常に重要ですから、 「正社員でもアルバイトでも何でもいいから 状況が許すならば仕事は持った方が絶対にいい」 と、反発される危険があるのを覚悟で声を大にして言いたいと思います。

ソウルは楽しいですよ、su・te・kiですよ、と書くのは簡単ですが、キレイ事ばかり言って真実を伝えないのは私が望むところではないので、今日はあれこれ書かせていただきました。 「今のソウルにはこういうシチュエーションの人達もいるんだな」 ということを知っていただけたら、より深く韓国を理解する上で 少しは参考になるかもしれません。 私もこれからもっとこの国のことを冷静な目で見て偏り無く判断し、自分の将来設計の参考にしていきたいと思います。


人気ブログランキングへ ← コメントのお返事が遅くなってます。ゴメンナサイ!>< クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-09-21 00:00 | 食  韓国料理

リュ・リウォン氏の叔母さんの韓国料理店

「お蔵入りになりそうだった写真を救おう企画」 第一弾っ
俳優リュ・シウォンさんの叔母さんがやっていらっしゃる自然派韓国料理店 「キムシドマ」 に行ってきました。
e0166398_1472460.jpg


実は今回、リュ・シウォンさんの叔母さんのお店ということを知らずに 「美味しい麺のお店があるから」 ということで連れて行って頂いたのですが、壁にかかっていた上の写真を見て 「なぜここにリュ・シウォンの写真が・・・」 と言っていたら、「ああ、ここ、リュ・シウォンの叔母さんのお店なんですって」 と言われてビックリ!

正直に白状しちゃいますが、韓流スターに全く興味が無いと公言している私も実はリュ・シウォンさんだけは 「あら、素敵☆」 と思ったことがありました。 クォン・サンウファンだった妹につられて何かのドラマを観ていた時だったでしょうか。 ソフトな雰囲気がいいな~と思って。(もっと若かりし頃、V6のイノッチが好きだったこともありましたが、上の写真を見ていたら 「あら、2人って少し雰囲気が似ている?」 と思いました。 目元だけかしら・・・^^;)

リュ・シウォンの美味しい誘惑

リュ・シウォン / PHP研究所



↑ こんな本まで買っていましたが、後で後悔しないように、と彼の写真集ではなく韓国料理がらみの本を買った辺りが我ながらナイス。


今回行った 「キムシドマ」 さんも、きっとリュ・シウォン氏を目当てに行く方も多いでしょうに、何も知らずに麺を食べに行った私達。 でもつまり 「お味で十分勝負できるお店ですよ!」 ということですよね。016.gif

e0166398_1475857.jpg


address: 서울시 종로구 내수동74 벽산광화문시대빌딩 지하
        ソウル市鍾路区内ネスドン74 ビョクサン光化門時代ビルディング 地下
phone: 02-738-9288

ソウルナビさんに特集記事がありましたので、詳しくはそちらを御覧いただいた方が分かりやすいと思います。

e0166398_1481165.jpg


ちなみに 「キムシドマ」 というのは、「キム氏のまな板」 という意味なんですよ♪

オフィス街、オフィスビルにあるこちらのお店ですが、店内は驚くほどアットホームな雰囲気でした。 良い意味で小ぢんまりしていて、居心地が良い感じ。 街の韓国料理店にありがちな 「衛生的に若干不安なお店」 では無いので、韓国在住者はもちろん、「あまり汚い場所では食事したくない」 というキレイ好きな旅行者の方にもオススメできるお店でした。

e0166398_1482753.jpg


韓国の人達は基本的に大勢でわいわい食べるのが好きですから、食堂で一人きりで食べてる人ってまずいないですよね。 韓国で暮らしているとそれが非常に不便に感じることもあるのですが、ここなら女性一人で行っても平気そうだと思いました。 特に入口を入ってすぐの右手のあたり。(←細かい、、)  あ、でも他の食堂でも同じですが、混んでいる時間帯はやはり一人で行くのは避けた方がいいと思います。 お一人の方は、カフェも食事も早め早めで快適にね!006.gif

麺といえば、明洞にあるカルグクスの名店、「明洞餃子」 もおひとり様席があってお勧めですよ。

e0166398_1483998.jpg


店内をキョロキョロ見回していたら、冒頭のリュ・シウォン氏のポスターを発見。 ポスターっていうより、カレンダー? (ということは、月ごとに違う写真&サインが見られるってこと?)

おぉー、と思って写真を撮っていたら、「完全に韓流ファンの日本人だと思われてそう」 と一緒に居た先生。
確かに。^^;

e0166398_14926.jpg


夜はもっとしっかりしたお料理のコースもあるようなのですが、この日はさっぱりと麺をチョイス。 連れて行ってくれた方によれば 「いわし出汁のトマグクスとチキン出汁のトマグクスがあってそれぞれ美味しいけれど、なぜかチキンは売り切れていることが多い」 という話だったのですが、何とこの日もチキンの方はお昼で売り切れてしまったとのことでした。 食べられないと思ったせいか、余計にチキンの方が食べたく感じました。 何でチキンは限定なんだろう・・・

e0166398_14101549.jpg


「いわし出汁の方はかなりいわし臭が強いから好き好きがあるかも」 と言われていた通り、たしかに物凄くいわしの匂いが強かったです。 コクがあるスープというよりは、ベースはあっさりなのにいわしの匂いが強い感じ。 麺は美味しかったし、上に乗っていたお野菜なんかも非常に上品で 「普通のグクスとはちょっと違う!」 という驚きはありましたが、ゴメンナサイ、私はリピートは無いかな。 チキンの方が美味しいかもしれないので、チャンスがあればもう1度行ってみてもいいけれど。 もしくはソウルナビさんにあるように、他のちゃんとしたお料理も一緒に頼んだ方がいいかもしれません。 自然派のとっても美味しいお料理が揃っているようですよ。 (普通、麺はお昼に食べる人が多いようですね)

e0166398_1491465.jpg


こちらがグクス(麺)の器とは別に運ばれてきたトッピングの肉やお野菜。 「わー、こういう上品な運ばれ方って韓国料理店には凄く珍しいよね、さすがオフィス街にある有名店だけあるね」 なんて話しながら写真を撮っていたら・・・ ななななんと!

e0166398_1492649.jpg


「何 トロトロ写真撮ってるんだい、あらよっと!」 という感じでお店のアジュンマ(おばさん)が近づいてきてトッピングのお皿を掴み、上からドバドバッと入れてくれました。(爆)  トッピングのお皿はなぜか3人で2皿運ばれてきていたのですが、それを3等分して入れてくれるわけではなく、1皿分を2人の麺の中に入れ、残りの1皿を1人分の中に入れてくれました。

「いや~、こんな素敵なお店なのに、中で働いてるおばちゃんのアバウトな感じが韓国っぽくていいよねっ」 と妙にウケまくりの私達でした。003.gif この肩肘張らなくていいところが韓国の魅力!?

e0166398_14938100.jpg


ちょっとキレイにトッピングをセッティングしなおして(笑)、あらためてパチリ。 「ブログでもやってるの?」 と言われたけれど、「えーっと、いやぁー」 と怪しくごまかしてしまいました。

実は今、この先生方と一緒に出版のお仕事をさせていただいているのですが、ブログやってるなんてバレたら 「そんなことしてないで早く仕事やっちゃってよ」 と思われそうです。。 日本人って真面目な人が多いから、1つのことを集中してガーッとやるって人が多いですよね。 私みたいに 「あれもこれもやってるから良い具合にストレス発散出来て上手くいく」 というのを理解して頂けない場合もありますから黙っているに越したことは無いでしょう。 (ついでに私はいつも仕事はギリギリまで伸ばしてやるタイプです。)

e0166398_1494933.jpg


   つるっとした麺が美味しかったです。

e0166398_141034.jpg


お店に入る時には気が付かなかったけれど、出入口の外にもシウォンさんの写真とサインがありました。
(ピースサインしてるものじゃなく、個人的にはもっと別な感じの写真をお使いになった方がよかったのでは、と思うのですが・・・余計なお世話、、)

e0166398_14102842.jpg


食事の後コーヒーでも飲んでおしゃべりするのかしらーと思っていたら、先生方お2人ともストレスと過労で体調が優れないとのことで早々に御帰宅。。 うう、心配です。007.gif

私も今学期はいつも以上に多忙でした。 苦手な学会発表も1本したし、出版物も4冊分仕上げなければならないので正直あまり睡眠時間が取れないでいますが、今までに無く元気にやってます。 「これだけ忙しい生活を送れるのは今のうちだけ」 だと自分で分かっていて期間限定のつもりでやっているのがいいのかもしれません。 若いうちに頑張っておけば、あとは慣性の力ですーっといけると思うので。 もちろん、家族を含めた色んな方が助けて下さるのでどうにか頑張れているのだと思います。

「家族」 で思い出しましたが、うちのSY(夫)は今アメリカに居るのですが、飛行機が無いのだそうで 「いつ帰れるか分からない、明日か明後日か明々後日か・・・」 と電話がありました。057.gif ニューヨークにいるのだと思ったらデトロイトにいるのだとかで、「何も無い、つまらない・・・」 と暗~い声をしていました。 彼、学生時代にアメリカでインターンシップをしたときも何も無い場所だったし、どうもアメリカとは相性が良くないのかも・・・ ^^;

私はというと、「ええっ、それは大変だね。 早く帰ってこられるといいけど。 でも私のことは心配しないでね」 と言いながら、心の中で 「うわーい!」 とニヤリ。 今月末〆切の仕事があるので ぶっちゃけ家に一人で居られて非常に助かっています。 だってSYがいるとテレビは大音量でかけられるわ、洗濯やアイロンは増えるわ、何より食事が面倒臭くなるわなどなど、本当に大変なんですもん~~! (ごめんねSY・・・でも好きよ。)



コーヒーでも飲んでから光化門に釈迦誕生日の夜景を撮りに行こうと思っていたのに 予想外に早く解散してしまった為、まだこの明るさでした。↓ これで6時半ぐらいだったかな?

e0166398_14104010.jpg


私もこのまま家に帰ろうか迷いましたが、これを逃したら多分もう今年の釈迦誕生日のライトアップは撮りに来られないだろうな、と思ったので、一人でカフェに入り日没待ちをしました。(自分でも呆れました、、)  根性の(?)釈迦誕生日のライトアップの記事をまだお読みでない方は、ぜひ過去記事をどうぞ。


ライトアップはこんな感じでした。 日没待ちをする価値はあるでしょ?
e0166398_23464266.jpg



リュ・シウォン氏の叔母さんがやっていらっしゃる 「キムシドマ」 はいかがでしたか? いわし出汁の麺は 「1度でいいかな」 という感じでしたが、他のお料理もとっても美味しそうでしたので、また機会があればぜひ行ってみたいと思います。 ちょっと落ち着いた雰囲気で家庭的なお料理が召し上がりたい方にもオススメですよ♪


    ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


ところで、最近あまり話題に上っていなかったカフェ本計画の話ですが、こちらも少しずつ動きが出てきています。 私が昔から愛用させて頂いているガイドブックの出版社さんからご連絡を頂戴して、妹の結婚式で東京に帰省した際に打ち合わせをしてきました。 編集者のTさんが本当に素晴らしい方で、お話しているだけでアイディアがどんどん湧いてくる感じでした。 陳腐な表現しか出来なくて申し訳ないのですが、さすがはプロ!という感じです。 お世辞抜きにして、「この人と一緒に仕事がしたい!」 と強く思わせてくれる方なんです。 最終的な企画会議はまだ1ヶ月ほど先とのことなのでどうなるか分からない状態ですが、私は私で出来ることをしながら楽しみに結果を待ちたいと思います。^^

それに合わせるように、色々な方からご連絡を頂戴しました。 ソウル観光公社さんのFamツアーでご一緒したラジオ大阪のN様、一言二言お話しただけなのにご丁寧にソウルに葉書を送ってくださり、感激しました。 最近すっかり筆不精になってしまった私ですが、こういう細やかさを失ってはいけませんね。 カフェ本出版の際には番組で御紹介頂けるとの力強いお言葉を頂き、一緒に執筆してくれる予定の友達と二人で 「本当にありがたいね、頑張ろうね」 と決意を新たにいたしました。

そして同じくFamツアーでご一緒させて頂いたH様、有難うございました。 こういう流れが来ている時に絶妙のタイミングでご連絡を頂戴し、驚きました。 魅力的な写真の撮り方や効果的なマーケティング方法など、ド素人の私相手で本当に申し訳ないですが、教えて頂けたら嬉しいです。

それから日テレのS様。 お姉さまが私のブログをお読み下さっているとのことでご連絡を下さいましたが、本当に嬉しかったです。 有難うございました。 頑張って実現させたいと思いますので、もし本当に本が出ましたら色々アドバイス頂けたら嬉しいです。 お姉さまもいつも本当に有難うございます。^^ 無事出版に漕ぎ着けたら、ぜひ1冊送らせてくださいね。

e0166398_14105395.jpg



6月末までちょっとバタバタするので不定期更新になってしまうかもしれませんが、今回のキムシドマさんの他にもお蔵入りの危険のある写真がいくつかありますので ^^; 出来るだけたくさん救い出したいと思います。 コメントもたくさん頂戴しているのにお返事が出来ず、本当に申し訳なく思っています。 全て有り難く拝読させて頂いているのですが、もう少し余裕が出来るまでお返事はサボらせてください。040.gif

それでは皆様もどうぞ良い週末をお過ごしくださいね。


人気ブログランキングへ ← SY、本当にいつ帰って来られるのでしょう・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-05-29 15:00 | 食  韓国料理

Cafe de B.B @江南

江南にあるハンスキンが運営しているカフェに行ってきました。 
・・・というより、うろうろ歩いていたら偶然行き当たったので入ってみることにしました。

e0166398_015388.jpg


ごめんなさい、そんなわけで駅からの詳しい道順などは説明不可能です。^^;
ハンスキン(化粧品)の店舗のすぐ近くにありましたよ~

     Cafe de B.B
     address: 663-25, Sinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul
     phone: 02-516-4445

e0166398_02696.jpg


「もしかしてハンスキンの化粧品を無料で試せたりするのかな・・・?」 なんて期待して入ったのですが、そういうことは全く無かったみたい。^^; ハンスキンはDHCやファンケルみたいに健康食品を扱っているわけでもないし、このカフェ(というよりレストラン)は一体どういうコンセプトで作られたのだろう・・・とかなり不思議でしたが、全てが高い江南地区においてとても良心的なプライスで軽食が食べられるのは◎でした。 お味も期待以上に美味しかったですよ~


     キムチポックンパプ。 早い話、チャーハンです。
     あまりお腹が空いていなかったので、友達と2人で1つ注文してみました。 6000ウォン。

e0166398_02177.jpg


         甘くかりっと揚げてあるジャコが乗っていたのがとても美味しかった!

e0166398_022862.jpg


          韓国的にはよく混ぜてから食べないと・・・ね!

e0166398_023932.jpg


お店のお姉さんは一所懸命に英語で話しかけてくれました。 何故かところどころ、「はい、はい」 と日本語が入って。 笑顔がステキで、すごく感じが良い人だったなぁ。^^ お店の人が親切だと、それだけで99%満足できちゃいますよね!

韓国というと、食堂のぶっきらぼうなアジュンマ(おばさん)のイメージを持っている方も多いかもしれませんが、最近のお店(特に若い人達がやっているような所)は、すごくサービスも良いし応対も親切だと感じます。

e0166398_02507.jpg


そうそう、このカフェではお食事と一緒にコーヒーを出してくれるのですが、このコーヒー、普通のコーヒーとはちょっと違いました。 お茶とコーヒーがブレンドされている?というか、物凄く薄い味で。 在韓歴が長い友達によれば、今ほどまだコーヒーが庶民に行き渡ってなかった頃、濃い味のコーヒーが飲めない人が多かったため凄く薄めていたのだそうです。 俗に 「麦茶コーヒー」 と呼ぶのだとか。

e0166398_03130.jpg



ハンスキンが運営する気軽なカフェ、Cafe de B.Bはいかがでしたか?063.gif

もし散策中に通りがかるようなことがあればぜひ1度入ってみてくださいね。 なんか今日は久々に 「韓国になんか住みたくない病」 にかかったんですけど、こうやってステキな店員さんがいるカフェのことをUPしていたら、ちょっと気持ちが落ち着きました。 旧正月が近いからかな。 「名節症候群」 にかかる韓国人のお嫁さん達の気持ち、良く分かるわ~っ


明日は大好きな方々と久々にお会いする予定が入っているので、しっかり元気を頂いてこようと思います。^^



ところで話がコロコロ飛んで申し訳ないのですが・・・

さきほどちょっと韓国のコーヒー/カフェ文化についてYahooで検索をかけてみたら、鳥取にある有名カフェの
支店が去年ホンデにオープンした、という記事を見つけました。 → 記事はこちら、お店のHPはこちら
なるほど、もしかしたらこの間 大学院時代の先輩と会ったときに話していたカフェのことかな?
メニューを見たら、ルクルーゼのお鍋を使ったメニューがあったり、スイーツもビックリするぐらい美味しそう!
これは必ず行ってみなきゃ。 先輩、ご連絡お待ちしてまーす。



<オマケ>
e0166398_03147.jpg
久々に職場の事務室に行った際に頂いた大福(?)。有名なお店だそうだけど、SY(夫)を含めた周囲の人に聞いても誰も知らなかった・・・^^; (袋を捨ててしまったので、店名などはもう分かりません。悪しからず・・・)

韓国の飲食店って、オーナーの顔をやたらとリアルなイラストにして、「美味しいよ!」 という感じに親指を立てているのが多いんです。 我が家の近くは食堂が多いですが、人間から魚から豚から親指立てたイラストが看板で踊ってます。041.gif



人気ブログランキングへ ←私程度でピーピー言ったらいけないのかもしれませんが、韓国はどう考えても
           結婚で来ると大変過ぎる国だと思います。仕事だけなら最高なんだけどな。
           クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-02-07 00:03 | 食  韓国料理

韓国精進料理の店「山村」 @仁寺洞

  先週、東京の企業に勤めていた時の同期達が遊びに来たので、仁寺洞にある精進料理のお店、
  山村(サンチョン)さんに案内しました。

e0166398_033699.jpg


韓国料理といえば野菜がふんだんに使われているイメージですが、「精進料理」 というのは初めて聞いた
気がします。 ここ「山村」さんは、以前から一度行ってみたかったお店だったのですが、初めての場所に
友達を連れて行くということで若干ドキドキ・・・

店内に入ると想像以上に素敵な場所で、不安は一気に解消されました。056.gif
同期達も 「わー、素敵だね!」 と感嘆の声を上げていましたよ。 ほっ

e0166398_04632.jpg


靴は入口で全てシューボックスの中に預けます。

明るい日差しが入るテーブル席の他、オンドル(床暖房)の桟敷席があり、お店の入口の小ささからは
想像出来ない広々とした空間が広がってました。 どちらかというと 「韓国」 というよりも東南アジアの
雰囲気のするインテリアだったかな?

e0166398_041761.jpg


平日のお昼だったせいか、お客さんもまばらでした。 こんなに素敵なお店なのに、残念すぎる!
仁寺洞の大通りから小道に入りくねくねと曲がっていかなければならないので、最初からお店情報を
チェックした上でなければ、普通は観光客がぱっと入ろうとは思わないタイプのお店ではあります。
『るるぶ』 さんなどには載っていないのかな? ぜひぜひ載せるべきだと思います!(力説)

e0166398_043357.jpg


メニューは1つのみなので、迷う心配がありません。^^;
お昼は22000ウォン(1600円ぐらい)、夜は4万ウォン近くと高くなりますが、20時過ぎからは伝統舞踊
などの公演が見られるそうですよ。 私たちの応対をしてくれた女性店員さんは、日本語がお上手でした。

e0166398_044382.jpg


    精進料理だけに仏教色溢れる店内のインテリア。 キレイに写せなくてごめんなさい~

e0166398_045431.jpg


  後から後から運ばれてくる小鉢たち。 お花が添えられたカゴの中には何が入っているのかというと、

e0166398_05662.jpg


優しい味付けの山菜の数々が。 私はおしゃべりに夢中で1つ1つのお料理の味はよく覚えていないの
ですが^^;、どれもとても美味しかったのは良く覚えています。 それにしても量が多くて食べ切れませんっ

e0166398_052025.jpg


山菜のおかずの他にも、チヂミ各種や天ぷら(蓮根、えのき)、チャプチェなどが次々と運ばれてきました。

それから、白く濁ったスープのお豆腐のチゲが出てきたのですが、最初は 「これ、ちょっと変わった味がする」
と言っていた同期達も、すぐに 「美味しい!」 と何度も口にしていました。
そうなんですよね、私も韓国に引越してきた当初は日本の味付けとは微妙に違う韓国のスープ類に少々
戸惑いましたが、すぐに馴染み、今では(韓国に居る間は)韓国料理オンリーで全然問題なく生活出来ます。

e0166398_052992.jpg


皆で一所懸命食べたけど、結局3分の1ぐらいは残ってしまったかも・・・ゴメンナサイ。040.gif
精進料理でも、こんなにお腹一杯になるものなのですね。

e0166398_05385.jpg



仁寺洞の精進料理のお店、山村さんはいかがでしたか?
お料理の美味しさや量もさることながら、建物やインテリアの雰囲気そのものが非常に素晴らしいので
オススメですよ♪ 食後にはお茶と湯菓を出して頂けるのですが、せっかくなので周辺にある伝統茶院に
移ってお茶してみてくださいね。^^

というわけで、次回は仁寺洞の伝統茶院の御紹介です。


※ 山村さんへの行き方は、ソウルナビさんの記事を参考になさってくださいね。


人気ブログランキングへ ←12月は本当に時間が経つのが早いですねー。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-12 00:00 | 食  韓国料理

お豆腐が美味しいお店 <光化門~三清洞散歩⑤>

ご紹介する順序が前後してしまいましたが、光化門(グァンファムン)で友達と落ち合い晩御飯を食べた
나무가 있는 집 (ナムガインヌンチプ、木のある家) というお豆腐が美味しいお店をご紹介しますね。

e0166398_21524484.jpg


address: ソウル特別市鍾路区新門路2街1-209
phone: 02-737-3888

地下鉄5号線光化門駅7番出口を出て大通りを西大門(ソデムン)方面に3~4分直進。
右手にソウル歴史博物館の大きな建物が見えるので、その手前の路地に入って50Mほどの場所です。

e0166398_21525726.jpg


    今までブログではご紹介したことがありませんでしたが、ここに行くのは数回目。
    お豆腐料理が有名ですが、パジョン(チヂミ)類がとても美味しいのでお気に入りです。^^
    一度、SYママと大叔母さんを連れて行ってあげたこともあるんですよ♪

    最初に出されるバンチャン(おかず) がとても美味しかった。 一緒に行った友達も大満足。

e0166398_21533872.jpg


e0166398_21535067.jpg


    薄味で美味しかったチャプチェ。

e0166398_2153754.jpg


下の写真は、ジャガイモのチヂミと蕎麦のチヂミです。 これまた絶品!016.gif
本来はそれぞれ2枚で一皿なんですが、結構な大きさがあるので2種類頼むととても食べきれない・・・
そこでお店の人に頼み、2種類をそれぞれ1枚ずつ入れてもらって 一皿分にしてもらいました。 
融通がきくのが韓国の良いところ。^^
その他、キムチのチヂミもありましたが、これも私の大好物です。 生地がもちもちしていてピリ辛で、
どこで食べてもたいてい美味しいのでオススメ♪

e0166398_2154063.jpg


  スンドゥブ(お豆腐)の鍋、2人前で20000ウォン(1500円)。 寒い日のお鍋、最高です。

e0166398_21541385.jpg


そういえば今、アメリカ(ロサンゼルス)でスンドゥブチゲが大人気らしいですね。

韓国のニュースで観たので 「またまた、ちょっとオーバーな報道しちゃってるんじゃないの・・?」 と穿った目
で見てしまったのですが、どうやらそうじゃないみたい。 SY(夫)曰く、ロサンゼルスでも特にLAスンドゥブ
という専門店が非常に人気なのだそうで、彼も数年前にアメリカに行った時に食べて感動したのだとか。
「韓国で食べるスンドゥブより ずっと美味しかったよ」 と興奮して話してくれました。 食べてみたいな~。

e0166398_21542316.jpg


   ソウルで暮らし始めるまで、韓国でもこんな風にお釜に入ったご飯があるとは知りませんでした。
   知れば知るほど奥が深い韓国料理です。

   でも実はこちらのお釜、私たちのではなく お隣のテーブルに置かれていたもの。。
   お客さんが来ていないのに、何故かテーブルにお料理一式がずらりと並べられていました。
   予約のお客さんが来る予定だったのかもしれませんが、ちょっと気が早くないかい・・・? ^^;

e0166398_21543268.jpg


そういえば、去年初めてこのお店に行ったときはこんなにオシャレな雰囲気じゃなかったのに、
今年に入ってから少し内装が変わったようです。 ちょっとモダンな雰囲気ですよね!
店内には有名人のサインもたくさん飾られていました。

e0166398_21544244.jpg


光化門という場所柄、日本人客も結構訪れるようで、メニューにはちゃんと日本語の表記もされています。
お店の方々も皆さん、注文を取る位の日本語ならお出来になるようでした。

e0166398_21545135.jpg



今朝は、歩きながらガタガタ震えてしまうくらい寒かった ここソウル。
秋物のジャケット類なんてほとんど活躍させないまま冬に突入!?と箪笥を見ながら唖然としています。
NHKニュースでは東京も大分寒いと言っていましたが、皆様も風邪など引かないようにご自愛くださいね。


人気ブログランキングへ ←今朝はマイナスの気温だったというのに、また部屋に蚊が出ました。。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-11-04 00:00 | 食  韓国料理

チキンとビール

韓国に来て意外だったことの1つが、チキン関係のお店がとても多いことでした。
チキン&ビール、どの国の人も好きですよね~ 011.gif

e0166398_1341736.jpg


最近忙しくて、平日はほとんど料理できてません。。
平日、SY(夫)は付き合いで外食することが多いので、そういう日は私も職場で夕飯を済ませちゃいます。
韓国は外食関係が非常に安くて種類も豊富なので、一人分とかだと作る気力が全く無くなってしまい・・・。
あぁ、「特技はお料理」 なんて奥様になるのに憧れてたのにな~ ←今から頑張れって? ですよね~015.gif

さて、今回ご紹介するのは、我が家の近所のチキンのお店です。
私は初めて行ったのですが、SYは友達と1度行ったことがあって気に入ったのだとか。

e0166398_1342523.jpg


韓国の人達はとにかく焼酎が大好きですが、チキンにはビールがお決まりのよう。
付け合せには必ず甘酸っぱいカクテキと サウザンドレッシングがかかったキャベツサラダが出てきます。
もちろん、お変わり自由。

そう、私は日本に居た時はビールをほとんど飲まなかったのですが、韓国のビールは味が薄くて飲みやすいので
たまに飲むんです。068.gif SYのようにお酒飲みの人はたいてい 「日本のビールの方がコクがあって美味しい」
と言うのですが、元々ビールが苦手な人には あっさりテイストの韓国のビールはオススメですよ☆

e0166398_13411983.jpg


上の写真のスナックも、どのお店でも必ず出されるのですが、これ、よく道端でアジョッシ(おじさん)がトラックで
売りに来てるんです。 昭和の雰囲気が漂う懐かしい風景。 物凄い大きさの袋にどっさり入って売られているので
私は消費しきれないと思って買わないのですが、結構買う人が居るんですよね。

それはともかく、ここまで見事に出すものが一緒ならどのチキン屋さんで食べても同じでは・・・と私なんかは
単純に思うのですが、SYに言わせるとそうじゃないらしい。 チキンの味付けや調理法など、お店ごとに色々
こだわりがあるんだそうです。

e0166398_13413076.jpg


日本の居酒屋と変わらない雰囲気。 この日も仕事帰りのサラリーマンやOLがたくさん来ていました。

そういえば私が韓国に来たばかりの2007年は、公共の場で女性がタバコを吸っているのをまず見なかったの
ですが、最近はこういったお店では結構見るようになった気がします。 この日も私たちの近くに座った女性
2人組がタバコをふかし始めて 「あ、韓国でもOKなんだ」 とビックリ。 飲み屋だからでしょうか。
それでも日本に比べたらまだまだ女性の喫煙はタブー視されているので、旅行客の皆様も注意!

e0166398_13414284.jpg


    ようやくチキンの登場~ 011.gif
    油っぽいものが苦手な私のために、今回はグリルしたチキンをオーダーして貰いました。

e0166398_13415347.jpg


実は私、こういうチキンのお店って本当にチキンとビールのみで食べて飲むのであまり得意じゃなかったんです。
ごはんもおかずも無く、チキンだけで食事ってどうなのよ、みたいな・・・
でも本来こういうお店って、「食事」 をしに行く場所じゃないですよね。 お酒を飲みたい人達が2次会で行く場所。

今回は久々のチキン&ビールでしたが、たまには韓国のサラリーマンさん達に混じり、気取らない雰囲気で
飲むのもいいものだと思いました。
ちなみに今回のお店はビール500mlが2500ウォン(200円)でした。 安いでしょう? ^^

韓国では、こういった飲み屋さんには 「○○チキン」 とか 「HOF」 という看板が出ていますので、皆さんもぜひ
一度チャレンジしてみてくださいね。


人気ブログランキングへ ←一番目の写真のビキニのお姉さんのポスターが何ともいえません。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-10-28 00:00 | 食  韓国料理

牛肉しゃぶしゃぶカルグクス

今日は土曜日。 友達に韓医院 (韓国式漢方の病院) に連れて行ってもらい、その帰りに近くでお昼ご飯を
食べました。 何となくフラッと入ったしゃぶしゃぶのお店が絶品だったので、ご紹介しますね!

e0166398_1992234.jpg


샤브하우스(しゃぶハウス)知賢
address: 서울시 서초구 방배 1동 910-4 남주B/D 1F
phone: 02-3473-6292

地下鉄2号線バンベ駅3番出口から徒歩5分弱。 
左手の小道を入って行きますが、これ以上の説明は不可能です、ゴメンナサイ、、、

e0166398_199379.jpg


ランチメニューの 「牛しゃぶカルグクス(韓国風うどん)」 を頼んだのですが、あまりの豪華さにビックリ。
一番上の写真、これで一人分なんです。 しかもお値段は驚きの8000ウォン (約600円)、安いっ!
そうそう、韓国といえばひとつのお鍋を大勢でつつくイメージがあるかもしれませんが、このお店は非常に
珍しくて1人1つのしゃぶしゃぶ鍋で料理をするようになっていました。 自分のペースで食べられて便利。
韓国でもしゃぶしゃぶはとても人気があって、フュージョンも含めてお店がたくさんあるんですよ♪

バンベ駅周辺は何も無いところですし、旅行客の方がわざわざこれだけ食べに出向く必要は無いと私は
思うのですが、ソウル在住でこの近くに住んでいる方には非常にオススメのお店です。 1度お試しあれ。


----------------------------------


ところで話はちょっと飛ぶのですが、韓国ではご存知のようにひとつの鍋に皆で一緒にスプーンを入れて
つついたりするので、B型肝炎だとかC型肝炎なんかの心配もあるようなんです、、、
私は無知でのほほんとしていたのですが、周囲の日本の方に聞くと皆さん口を揃えて 「もちろん韓国に来ると
同時 (または来る前に) 肝炎の予防接種をした」 とおっしゃるんですよね・・・ (汗)

実は私も健康診断をした結果が数日前に来まして、そこに 「肝炎の抗体が無いので、予防接種をしてください」
と書いてあってビックリしました。 思わず実家の母に電話したら、「日本じゃ肝炎の予防接種なんてしないわよね」
と言われたけど、そうですよねぇ・・・
でもここは韓国、肝炎って一度かかると長引いて大変だという話なので、早速近いうちに予防接種してこようと
思います。 これから韓国に留学なさる方などは ぜひ肝炎の予防接種をしてからいらしてくださいね~

(旅行客の方が行くようなお店はきちんと取り皿を準備してくれますし、日本人同士で食事をする分には平気
だと思いますので、数日間のご旅行でいらっしゃる方は心配しないで下さいね! 現に私はソウルに2年半
住んでますが、至って健康です。)


人気ブログランキングへ ← 最近、完全に食べ物ブログになってますね・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-10-24 18:00 | 食  韓国料理

豆腐フォンデュ@江南

卒業生に、江南(カンナム)にある豆腐フォンデュのお店に連れて行ってもらいました。
豆腐料理が豊富な韓国ですが、さすがにフォンデュを食べたのは初めて!

e0166398_19132998.jpg


콩나무숲(コンナムスプ)
address: 서울시 서초구 서초동 1328-11 대우도씨에빛 2 지하 109호
phone: 02-582-5466

地下鉄2号線江南駅3番出口を出て3分ちょっと直進、ビルの地下にあります。

e0166398_1915288.jpg


チーズの中に、カボチャをペーストしたものと豆腐が混ぜてあってまろやか。
私にとってはチーズオンリーよりクセが無くて食べやすかったです。016.gif
注文は2人分からで、1人12000ウォン (1000円程度)。

フォンデュだけでは物足らないので、やはりご飯物も追加でオーダーしちゃいました。(2人で1つ)
左の写真は混ぜる前、右の写真は混ぜた後。 お豆腐と野菜中心で、とてもヘルシーでした。

e0166398_0334764.jpg


チーズフォンデュだなんて女性向きだと思ったら、おじさん2人組のお客さんも来て食べてましたよ。ぷぷっ037.gif

特別チーズが好きというわけでもない私としては 「話の種に一度食べたらもういいかな」 という感じでしたが、
連れて行ってくれた卒業生ちゃんはとても気に入っていて お友達やご家族と何度もリピートしているんだそう。
店内も結構混み合っていたので、密かに人気があるお店なんでしょうね。
チーズ好きの方、辛くないお料理が食べたい方にはオススメです♪


人気ブログランキングへ ←この日は 「柚子緑茶」 なんて不思議で美味しいお茶も飲みました。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-10-24 00:00 | 食  韓国料理

オシャレなビビンバ @Bob Cafe

ホンデにあるオシャレなビビンバのお店、Bob cafe (나물먹는곰) をご紹介しますね♪

e0166398_181733.jpg


こちらも以前から前を通るたびに気になっていたお店。
しかもビビンバのお店でこんなにカフェみたいなオシャレな店構えのお店って、なかなか無いですよね!?

e0166398_1811928.jpg


Address: ソウル市 麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン) 395-199
Tel: 02-323-9930

コネストさんのこちらのページに行き方などが親切に書かれていましたので、参考になさって下さい。
前回ご紹介した cafe Thira からも徒歩1分程度です。

e0166398_1813287.jpg


このお店、以前から私はSY(夫)に 「入ってみようよ~」 と言っていたのですが、却下されてたんです、、
ほら、SYって 「食べるの命!」 の人なので、こういうオシャレなお店は量が少なく、味もまぁまぁだと
思っているらしくて。 ふー、私と彼は食べ物の好みがあまりに違いすぎるので、たまに疲れます。。015.gif

e0166398_1814267.jpg


私はナムルコムピビンバッソバン(ビビンバご膳)を注文。
週末は終日7000ウォン(550円程度)ですが、平日のランチタイムだと6000ウォンになるようですよ♪
野菜がメインのヘルシーなビビンバでした。

e0166398_1815223.jpg


自分でごま油とコチュジャンを調節しながら混ぜられるのが嬉しい。016.gif
何よりもこの御膳、ビビンバに付いてくるバンチャン(おかず類)がとっても美味しかったです!
お豆腐の焼いたものやジャガイモを甘く煮たもの、ニラのチヂミなど。
ま、半分以上SYに食べられてしまったんですけどね・・・ 013.gif

e0166398_182240.jpg


SYはカマソッチャシコムタン(大釜牛肉煮込みスープ)を注文。 ちょっと味見させて貰いましたが、
優しいお味で美味しかったですよ~♪ 辛いものが苦手な方にはオススメ。
そういえば、SYが外でビビンバを注文したのを見たことが無いかもしれません。

今回も真鍮の器とスプーン&お箸で出されたけれど、これ、見れば見るほど美しいですよねぇ・・・
ちなみにこの真鍮の食器、ちょっとした食堂じゃないと出してくれません。

e0166398_1821126.jpg


テラス席もあります。 あぁ、でも今週末はもう寒くてテラス席で食べるのはちょっと無理かも・・・
数日前に雨が降って以来、驚くぐらい気温が下がったここソウルです。 あー寒い。057.gif

e0166398_1822233.jpg


ちょっとツボだった光景がこちら。 ↓

e0166398_1823276.jpg


お店の外では、オーナーのお母さんらしき方がしゃがみ込んで仕込みをしていました。
この一角だけ物凄く懐かしい雰囲気・・・。 そういえば以前、ホンデのオシャレカフェの店の奥から、
ちょっと場違いな雰囲気のアジョッシとアジュンマ(おじさんとおばさん)が出てきて 「じゃ、行ってくるからぁ」
と今時のオシャレな若者オーナー(多分、息子さん) に叫んでいて、SYと顔を見合わせて思わず笑ってしまった
ことがありました。 モダンで個性的なショップが連なるホンデエリアですが、たまにこういう昔懐かしい韓国の
光景を見ると 何故かホッとした気持ちになります。001.gif


人気ブログランキングへ ←こんなに寒いのに、昨日は3匹も蚊が出没。どうにかして~! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-10-21 18:30 | 食  韓国料理

全州ビビンバ @ 明洞 「古宮」

お久しぶりの方々と一緒に、明洞(ミョンドン)にある全州ビビンバのお店、古宮 へ行ってきました。

e0166398_0312078.jpg



e0166398_033219.jpg
「韓国料理が食べたい」 という私のために選んで
頂いたのは古宮 という全州ビビンバの専門店。
地下鉄4号線・明洞駅から徒歩でそんなに遠くない
場所にあります。 私は今回行くのが初めてだった
のですが、観光客には有名なお店みたいですね。
私たちが座った2階席は、ほぼ全員日本人観光客
で埋め尽くされていてビックリ! お店の壁には
「FRAU」 に掲載された時の記事が貼ってありました。



今回も皆で話したのですが、「ソウルの美味しいお店」 「伝統韓国料理の有名店」 みたいな場所って、
実際ここに住んでいる私たちみたいな人間より、観光客の皆さんの方がずっと詳しいですよね。027.gif
特に私は元々あまり食べることには興味が無い人間なので、「ソウルでオススメのお店を教えて下さい」
と聞かれたとしても、実は観光客の方が喜びそうな素敵なお店って、意外と知らないかも・・・
「我が家の近所の有名店」 みたいなものならたくさん知っていますが、そういう所はメニューもハングル
表記しか無いし 分かり辛い場所にあったりするので、オススメするのはちょっと・・・だし。

その点、今回の古宮は美味しいし観光客向けだし場所も分かりやすいので、非常にオススメです。016.gif

e0166398_0325218.jpg


さて、今回一緒に行ったのは、非常勤で教えているクラスで1年以上前に教えていた生徒さん2人。
40代の元・新聞記者さん(現在は会社を経営)と、60代の医者の奥様です。 お二人とも、人間的に非常に
魅力的な方々。 こんな方々と講座が終わって1年以上経った今でも交流を持てているのは本当に嬉しいことです。

韓国というと 「儒教の国だから 目上の人をとても敬う」 というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、
人によって差はあるものの、全体的にはやはりその傾向が強いですね。 若い子達よりも、歳が上がることに
その傾向は強まる気がします。

今回お会いしたお二人は 年齢的には私よりずっと上ですが、一度こちらを教師として認めて下さった後は、
思わず恐縮してしまうぐらい 「先生、先生」 と言って立ててくださいます。
元・新聞記者さんからお誘いのメールが来た時も、「先生の弟子のHです」 と書いてあって驚きました。027.gif


e0166398_0313418.jpg


下の写真は 「チャプチェ」 です。 これは日本でも有名な料理なので、召し上がったことがある方も多いのでは?
普通チャプチェは 「家庭で作るもの」 というイメージが強いので、こうやってレストランで単独のメニューとして
置いてあることはまず無いんです。 私も初めて見ました。 (付け合せのおかずとして ちょこっと付いてくる
ことはあります)  今回は、元・新聞記者さんのオススメで注文してみましたが、ビックリする程美味しかった!
薄味なんだけど素材のエキスがしっかり出ていて味わい深い、というか、とにかく品のあるお味でした。
(陳腐な表現しか出来ず 申し訳ありません・・・ 042.gif

e0166398_0314723.jpg


そしてこちらも今回初めて食べたのですが、全州名物 「キムブカッ」 という海苔。
海苔にもち米を原料にしたものを塗って油で揚げてあるのだそうですが、軽いスナック菓子みたいな歯ざわりで
「うーん、これはお酒好きの人にはたまらないだろうな」 という感じ。
持ち帰り用に1階レジで販売されていたので、日本で待つご家族や友人へのお土産にいかがでしょう?

e0166398_032423.jpg


そしてこちらも初めて飲んだ全州名物のお酒、モジュ。 モジュ・・・だったと思う、確か。 ←怪しい
ドロッとした感じの甘いお酒で、生姜茶に似たお味がしたかな?
ボトルでも注文出来ますが、1カップ(1500ウォン)でも注文出来ます。
(マッコリのようにたくさん飲みたい感じではないので、お味見程度に1カップで十分だと思います。)

e0166398_0321715.jpg


とうとう登場、全州ビビンバです!
普通のビビンバは いかにも安そうな銀色の器に入れられて出てくることが多いですが、今回は何とも
言えない美しい色合いの真鍮のお椀に入れられて出てきました。

全州ビビンバを単独で注文することも出来ますが (11000ウォン)、2人用のセットメニューを注文し、
色んなものを少しずつ食べる、というのもいいと思います。 このお店はメニューも日本語表記有だし
お店の方々も皆さん簡単な日本語ならお分かりになるようでした。

e0166398_0322913.jpg


このビビンバはスプーンではなくお箸で混ぜるのがコツ、なのだそう。 均等に混ざるようにぐるぐる回していたら
腕が痛くなってきたので、適度なところでギブアップして 「いただきま~す!」。 非常に美味でした。
生卵や生肉が入っていましたが、これは素材が新鮮でなければ出来ないこと。
辛さもほとんど無く、とても上品な味がしました。 実は先週SY(夫)に 「全州ビビンバを食べてみたいな」
と話していたところだったので、今回こうやって全州ビビンバのお店に連れて来て頂き、本当に嬉しかったです。

e0166398_0324029.jpg



ビビンバを食べた後は、明洞の街を歩いてカフェへ。 若い子がいっぱいの、可愛らしいカフェでした。
明洞は若い子の街なので、我々は若干浮いていたかも? 011.gif ごめんねぇ
明洞のカフェに入るのはこれが初めてだったけど、面白かったのは、ほとんどのカフェで 「ケーキ無料」
のサービスがあったこと! ま、お味はそれなりでしたが。 もちろんその分お茶が少し高めに設定されて
いるのでしょうが、それでも 「さすがはサービス大好きの韓国らしいなぁ」 と面白く思いました。
特に若い子の街では食べ物無料系のサービスが多いですね。


それはともかく、今回は年上のお二人から非常に深い人生談(?)を聞かせていただくことが出来、本当に
勉強になりました。 今日はこの話を聞いて学ばせて頂く為にお二人と会ったんだろうな、と思った程。
特に医者の奥様のお話には 非常に感銘を受けました。

奥様、昔から 「収入の50%以上は貯金する」 と決め、何があってもそのルールだけは崩さなかったのだ
そうです。 彼女はよく 「私は時間とお金しかありませんから」 とおっしゃるんですが、それも全く嫌味にならない
ほど優雅な雰囲気で、 「お金の苦労はなさったことが無いのだろうな」 と思っていたのに、その彼女が御自分に
きっちりと厳しいルールを課してお金をセーブしていらっしゃることに驚きました。
彼女はご自分のお子さん方にもそのルールを徹底させていて、子供の頃からお小遣いをあげる度に一緒に
銀行に行き、お小遣いの半分は貯金させるようにしていたのだそうです。 そのため、お子様方は成人してからも
そのルールを自分で守り、現在30歳を超えた息子さんなどは、貯金で既に家を購入されたのだとか。005.gif

更に聞けば、彼女は大学を卒業した翌日に結婚したため、結婚当初は本当にお金で苦労なさったそう。
当時、旦那様もまだインターンの身分で収入がほとんど無く、日々の食べ物にも困ったのだそうです。 

「それでも私は当時、収入の70%を貯金すると決めていたんですよ。 だから当然お金も無くて、夕ご飯の
おかずはキムチだけという日もありました。 家じゃご飯が食べられないから、お昼は大学に行って食べたり
してね。 親も心配してたまに差し入れもしてくれたりしました。 でも私は、夫と一緒にいられるだけで本当に
楽しくて幸せだったんですよ!」

・・・苦労も苦労と思わず、あくまで明るく楽しんで乗り切ってきたその姿勢に感動させられました。

続けて奥様は 「人間って本当に素晴らしい生き物なんですよ。 何だって出来るんですから」 と
おっしゃっていたけれど、この方がおっしゃると本当に何でも出来そうな気がしてくるから不思議。
とにかく、物事に対する姿勢がすごくポジティブな方なんですよね。


こんな奥様や 真面目で勉強家の元・新聞記者さんと色々お話させて頂いて今回つくづく思ったのは、
明るい」 というのは 生きていく上で非常に大切な要素だな、ということです。
明るいと言っても上っ面の明るさではなく、その人の人格の根底にある信念や生き方そのものが明るく爽やか
だということ。 これは幸せに人生を送っていくキーポイントだな、と思いました。 そしてこの類の明るさは
自分の意識ひとつでどうにでもコントロール出来るものだから、物事を何でもプラス思考で捉えるよう自分で
訓練するというか、習慣化してしまえばいいのですよね。


昨日は久しぶりに 「誰かと会った後で体中からパワーが漲る」 という感覚を味わいました。
正直、専任の仕事のほかに非常勤の仕事をするのは体力的にキツくなってきているので 「もう辞めようかな」
とも思うのですが、大学とはまた違う こういった素晴らしい方々との出会いがあったりするので、なかなか
辞められずにいます。 人生は人との出会いで決まるという話がありますが、本当にそうですね。

今日も一日楽しくがんばりましょう!


人気ブログランキングへ ←昨日は雨模様で、一気に初冬のような寒さでした。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-10-14 09:00 | 食  韓国料理


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル