カテゴリ:食  韓国料理( 51 )

Good luck!!

日曜日のことですが、私が勤務している大学の学科事務室で先学期まで事務をしてくれていた子達2人と
往十里で食事をしてきました。 1人の子がアメリカの大学院に行くことが決まったので、送別会です。

e0166398_16384153.jpg


ランチは プルコギ・ブラザーズ にて。 なんだか・・・凄いネーミング。 笑
今回私は初めて行ったのですが、有名なチェーン店のようです。

e0166398_16385432.jpg


ネーミングがイマイチな感じなので、よくあるお手軽なフードチェーン店を想像していたのですが、
なかなか雰囲気が良くてビックリ。 私達はEマートというスーパーの建物に入っている店舗に行きましたが、
路面店なんかの場合だと もっと高級感がある造りになっているかもしれませんね。

この日はランチタイムだったせいもあってか、3人で食べても4万ウォン弱。 日本円だと3千円ちょっと
というお手ごろさですから、旅行客の皆さんにもオススメですよ♪ こちらのサイト によれば、日本人観光客が
必ず訪れる明洞にもあるようです。


鍋の中の野菜やお肉を食べた後は、カルグクス(韓国風うどん)を入れて食べ、更にそれが終わった後は
ごはんを入れておじやのようにします。 これがすごく美味しかった!

e0166398_1639481.jpg


   ブルゴギも勿論美味しかったのですが、私が一番感動したのはこちら。 ↓

e0166398_16391430.jpg


   かぼちゃに切れ目が入れてあるのでそれを開いていくと、こんなに美味しそうに変身。

e0166398_16392417.jpg


このかぼちゃが素晴らしく軟らかくて、実の部分も皮の部分も変わらないぐらいとろけるような食感でした。
あんなに軟らかいのに形がきちんと残っていたのが不思議な程。 中身はエビなどの海鮮物と赤ピーマンなど。
ほんのりピリ辛で、本当に美味しかったです。 韓国料理では、こんな風にかぼちゃを使ったものも結構多く、
かぼちゃ粥やかぼちゃ飯などなどバラエティも豊富なんですよ♪

本当はきちんと自分で下調べして美味しいレストランにでも連れて行ってあげたかったのだけど、
結局今回は助教さんに着いて行く形になってしまって申し訳なかったです、、、
でも思いがけずプルコギ・ブラザーズに行くことが出来たし、想像以上にずっと美味しくて満足でした。


「コーヒーは私達がご馳走します」 と言ってくれたので、同じ建物内にあったナムグヌルというカフェへ。
今回の店舗はごく小さなコーナーという感じでしたが、このナムグヌルも色んな場所にあるチェーン店で
ドクターフィッシュが居るので有名です。 私も過去に学生と行ったことがありました。 →過去記事


e0166398_16393440.jpg


過去記事にも書きましたが、ナムグヌルではパンが食べ放題なんです。
ついでにコーヒーとフレーバーティーも飲み放題で置いてあるので、最初に注文しなければならないものは
コーヒー以外のもの、例えばソフトドリンクやアイスクリームなどがいいかもしれません。

e0166398_16394459.jpg


「助教のときのクセが抜けません」 と言って、甲斐甲斐しく動いてくれる2人。

e0166398_16395565.jpg


助教さんもそうですが、韓国では目下の人が目上の人に驚くほど礼を尽くしてササッと動くんです。
もちろん日本でもそういう文化はありますけど、韓国はその比ではありません。
教職員食堂などに居ても、目下の人が目上の人にサッと飲み物やお椀などを運んでいる姿を目にします。
(日本なら 「そのぐらい自分でやれ」 という程度の小さなことでもササッと動いてやるので、最初見たときは
「ひぇー、あそこまでやらなきゃいけないなんて面倒だな」 と思ってしまった程。)


下の写真は、アメリカに旅立つKさんに もう1人の助教だったHさんがプレゼントしていた本。
孔枝泳(ゴン・ジヨン) さんの作品で、タイトルは 『네가 어떤 삶을 살든 나는 너를 응원할 것이다』、
日本語の意味は 「あなたがどんな人生を送ろうとも 私はあなたを応援するだろう」。
タイトルを聞いただけで泣けてしまう・・・

e0166398_1640393.jpg


この本の作者、孔枝泳 (ゴン・ジヨン) さんは韓国では知らない人が居ないぐらい有名な作家さんで、
辻仁成と 『愛の後にくるものたち』 という小説も共同執筆したことがあるのだそうです。


ところで、さっきから説明もせず助教、助教と当たり前のように書いてしまっていました、すみません。
韓国では、大学の学科事務室で事務をしてくれている人のことを 「助教さん」 と呼ぶんです。
大学によって異なると思うのですが、学部生がアルバイトで助教をしていることもあるようですし、
うちの大学の場合は 大学院生が1人、それから助教の仕事を専門にやる人が1人働いています。
助教の仕事は1年交代なので、もう少し長く居てくれたらいいのにな、といつも思うのですが・・・

この助教さんたちが居て助けてくれるから、私のような外国人でも快適に仕事が出来るわけで、
本当に感謝してもし切れません。 (私が所属している学科の助教さん達は、日本語が非常に流暢です)
KさんもHさんも、本当に素晴らしい助教さんでした。 2人共、本当にどうもありがとう。
大きな夢と希望を持って前進し続ける2人を、これからも陰ながら応援させてもらうからね。


さて、「これから教会に行く」 というKさんとお別れし、残ったHさんと私は同じビル内をぶらりと見てみる
ことにしました。 今回初めて知ったのですが、ここ、BITPLEX という名前のちょっとした施設だった模様。

e0166398_16401336.jpg


地下1階から地上1階までは 「ENTER-6 FASHION SQUARE」 という名前になっているようで、
Hさん曰く 「日本のヴィーナスフォートとホテルヴェネチアンからヒントを得て作られた」 そうですが、

・・・どう見てもヴィーナスフォートです。 汗

e0166398_16402216.jpg


建物の内部の雰囲気も、なかなかオシャレな感じ。

e0166398_16404182.jpg


でも・・・ハッキリ言ってしまうと、建物の内装なんかは結構頑張った感じが出ていたものの、
誘致しているショップ群が中途半端すぎ。 そう、なんか雑然としてるし、中途半端なんです。
(写真は素敵な一角しか写してないので 割と良い感じに見えるかもしれませんが)

箱物が割とちゃんとしてるのだから、どうせならデパート並みのブランドを入れるとか、普通のデパートや
スーパーには入っていないようなセレクトショップを入れるとか、もし安いものを売りたいのならせめて
そこそこのメーカーのアウトレットモールにしてしまうとか、何か 「これ!」 というウリが無いと、何度も
足を運ぼうという気にはなれないかな、というのが率直な感想です。

e0166398_16405029.jpg


今回は時間が無かったのでフードコート (さっきプルコギブラザーズで食事をしたところ) とENTER-6 しか
見られず あまり堪能できませんでしたが、もっと時間をかけてビルの下から上までじっくり見たら結構楽しめる
場所なのかもしれません。 大型スーパーのEマートや映画館のCGV、そしてゴルフ練習場やチムチルバン
(韓国式サウナ) や露天風呂も入っているようですよ。

韓国では色んな場所で見かける 「占いコーナー」 もありました。 ↓
真剣に占いをしてもらっているカップルも。

e0166398_1641990.jpg


   この地下1階の広場には、日本のマリオンクレープが入っていました。 ↓

e0166398_164104.jpg


マリオンクレープの隣には、ペットグッズ売り場が。 ソウルはマルチーズなどの小型犬を飼っている人が
大勢いるので (猫はあまり飼われないんですよね・・・)、こういったペットショップもよく見かけます。
それにしても、このワンちゃん用の韓服、可愛い!!

e0166398_16411932.jpg


もうすぐ韓国の一大イベント、チュソク (秋夕、お盆) ですものね。 ワンちゃんも一緒におめかしです。


さてさて、Hさんとも別れたあと一旦家に帰り、SY(夫) と一緒に車でイルサンにあるお祖母さん宅に行きました。
今年のチュソクは10月頭にあるのですが、今回私は仕事で日本に出張しなければならなくなり、チュソク当日に
お祖母さん宅に行けなくなってしまったので 事前にご挨拶です。

e0166398_16412963.jpg


イルサンのロッテデパートに掛かっていたチュソクの垂れ幕。 お衣装の色合いがシックで素敵です。


お祖母さん宅でご挨拶・・・といっても特に何もすることが無く、1時間ほど一緒にテレビを見て終了。
私がニガテなタイプの西部劇だったのですが、お祖母さん、人質が捕まると 「アイゴ~はっはっは」、
犯人がスナイパーに腕を打ち落とされても 「アイゴ~はっはっは」・・・ さすがは大物でございます。^^;

そろそろおいとましましょう、という時になり、私がもう一度チュソクに参加できない事をお詫びしようと口を
開いた時、それを遮ったお祖母さんに突然、「SYとyossyの子供なら絶対に良い子が産まれるから、 
男の子でも女の子でもいいから産みなさい」 と言われました。 え!?

韓国の人たちって 「子供まだですか? いつですか?」 みたいな事を遠慮なく聞いたりするのですが、
他の人に言われると 「余計なお世話だな」 と思うことも、このお祖母さんだと非常に胸に響きました。
お祖母さんが子供のことを口にするのは、これが初めてです。

私は正直 「何が何でも子供が欲しい」 とは思っていなくて、いずれ子供が生まれたら楽しいだろうなぁ
とは思うけれど、今すぐとは考えていなかったし、もし欲しいと思った時に出来なくても 「自分の姪っ子や
学生達を自分の子供のように可愛がればいいじゃないか」 ぐらいの軽い気持ちに考えていたんです。
今は仕事や自分の学業で忙しい、というのも言い訳にしていたかもしれません。
それでもやっぱり自分の周囲の人たちがどんどん子供を産んでいるのを見ると、「やっぱり産めるものなら
子供は産んだ方がいいのかな」 なんて考えてしまったり・・・。 非常に自分勝手な話ですけれど。

でも今回、一族のドン、もとい、重要人物であるお祖母さんに言われたことで 「今 自分はどうしたいのか」
「SYはどうなのか」 そして 「私達は今後どんな生活をしていきたいのか」 などなど、将来についての色々な
事を改めて考え直すことが出来たように思います。 私のような人間は、お祖母さんみたいなカリスマ性(?)の
ある人に「こうしなさい」 と言ってもらった方がいいこともあるのかもしれません。 お祖母さんは私の色んな
状況や気持ちを感じ取った上で、私のために良かれと思ったことを仰って下さったはずだから。


私のような年齢の女性というのは選択肢が多い分、考えなければならない事も多々ありますが、
周囲の人達の意見にも素直に耳を傾けながら、自分に正直に、後悔しない生き方をしていけたらと思います。


人気ブログランキングへ ←そして次の日曜日はお墓参り・・・家族イベントづくしです。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-22 00:00 | 食  韓国料理

新堂トッポッキタウン

大学院の韓国人の先輩と、新堂(シンダン) トッポッキタウン に行ってきました。

e0166398_1731583.jpg



e0166398_17321232.jpg
韓国には 「○○で有名な街」 というのが数多く存在するのですが、特に食べ物系が多いようです。 私は今回行くまで新堂(シンダン)がトッポッキで有名だとは知らなかったのですが、SY(夫)も知っていたのでやはり韓国の人たちには良く知られた街みたいですね。


e0166398_17322643.jpg










一般的に 「韓国が好き、興味がある」 という方は、恐らくこういうディープなコリアン料理や街がお好きだと思うのですが、正直 私は全く興味無し・・・。 私がもし旅行者なら 「トッポッキで有名な場所? ぜひ行ってみなきゃ!」 となると思うのですが、「生活」 するとなると、やはり自分の元々の好みからあまりかけ離れていない場所にばかり行ってしまうものなんですよね。

今回は 「2人の家の中間地点で会おう」 ということで新堂に白帆の矢が当たったわけですが、偶然にも面白い場所に行くことが出来てラッキーでした。




駅から徒歩5分ほどでトッポッキタウンの入口に着くので、後は適当に歩いて良さそうなお店を探すのみ。
う~ん、どのお店が美味しいかな・・・

↓ トッポッキタウンの入口付近にあり、派手に 「テレビで取り上げられました」 と宣伝していた大きなお店。

e0166398_17324736.jpg


私は何の気なしに写真を撮っていたのですが、後で家でSYに写真を見せたら 「なんだこれ!」 と大笑い。
どれどれ・・・と良く見てみると、お店の看板に、

「며느리도 몰라 아무도 몰라. (嫁も知らない、誰も知らない)」

と書いてありました。 
SY曰く、「嫁も知らない」 というフレーズは、「秘伝の味ですよ」 という意味の常套文句なのだそう。
でももっとウケたのは、その 「嫁も知らない・・・」 の文句の下に、

「이젠 며느리도 알아요!! (今は嫁も知ってますよ!!)」

と書いてあったこと。 それはよかったです。 笑

更にSY、下の写真のお店を見て大笑い。 ↓

e0166398_17325987.jpg


こちらは2つ上の写真の 「嫁も知らない・・・」 のお店のおばあさんの末息子がオープンしたお店だそうです。
なんだか・・・お祖母さん息子さん、顔がソックリですよね!?

韓国のいわゆる 「食堂」 では、このようにオーナーや創業者の顔写真を看板に出したり、テレビで放送された
ことがあるお店などは その時の様子をでかでかと看板に載せることが多いんですよ。


道の両側にずらりと並ぶトッポッキのお店をきょろきょろチェックしながら 「どこがいいだろう・・・」 と迷っていたら、
先輩、激しく呼び込みをしていたお店にすーっと入っていってしまいました。 汗
上の 「嫁も知らない・・・」 のお店に比べたらお客さんの数もものすごく少なかったので 「だいじょうぶ?」
という感じ。 私は基本的に 「混んでいるお店は絶対に美味しいはずだから、並んででも入る派」 なんですが、
先輩は 「だってあまりお客さんが居なくて可哀想だったんだもの」 ですって。 慈悲深過ぎる。。。


気を取り直して2人分のトッポッキ盛り合わせを注文。 1万ウォン (800円弱)。

e0166398_17331151.jpg


入っていたのは揚げ餃子、ゆで卵、おでん (韓国では練り物のことを「おでん」と呼ぶ)、ラーメン、
よく分からない麺 (最初はスパゲッティの麺に見えたけど、味はマロニーちゃんみたいだった)、
野菜類少々、そしてトッポッキです。 トッポッキ鍋のはずなのに、意外にもトッポッキの量が少なかった気が。

e0166398_17332390.jpg


ぐつぐつ煮込むと味が染みて、かなり濃い色に。 ラーメンが伸びてしまわないか若干心配だった私・・・

e0166398_17333472.jpg


はい、完成! 普通のトッポッキのタレは濃いオレンジ色なんですが、このお鍋はどちらかというと茶色。
家に帰ってから ソウルナビさんの記事 を読んだところ、やはり新堂のトッポッキというのは他と比べて
あまり辛くないのが特徴なのだそうです。 ほっ。 私は辛いものは好きだけど、トッポッキのあの異常な
までの辛さはちょっとニガテだったので、今回のお鍋ぐらいの辛さがちょうど良かったです。^^


e0166398_17334466.jpg


お皿・・・というよりも小さなお盆?に乗せて食べます。 
私達はお互いの予定の都合上、夜に行ったのですが、トッポッキ鍋はジャンクフードに近いものなので、
本当はお昼やオヤツタイムに食べに行くのがいいかもしれませんね。

e0166398_17335448.jpg


この日は先輩、ノンストップで3時間半しゃべりっぱなし。
私が声を発した時間は、トータルでも5分いかなかったでしょう。 (オーバーじゃなく、本当に!!)

私は割と他人のことは気にせずどこでもマイペースにやる方なので、自分の周囲で起こっていることや
噂話というのを知らないことが多いんですが、先輩が長い間 巻き込まれていたという話のあれこれを聞いて
驚くことがいっぱいありました。
韓国の人たちというのはかなり嫉妬心が強いと聞きますけど、う~ん、まさにそんな世界の話。
まぁ、どんな世界にも嫉妬だのやっかみだの噂話なんていうのはありますから、周囲の言動にいちいち
反応したり惑わされることなく、時にはわざと鈍感で気が付かないフリをしながら 我が道を行くしかない
のかな、なんて思いました。 やるべき事をやっていれば、誰も文句は言えません。


お店を出る頃にはすっかり真っ暗に。 ↓

e0166398_1734529.jpg



新堂のトッポッキタウン、いかがでしたか?
この時は 「一度行けばもういいや」 なんて思っていたのですが、後で写真をじっくり見て 「嫁も知らない・・・」
のお店を発見してしまってからは 「せっかくだから 今度はこの 『嫁も知らない』 のお店に行ってみようかしら」
なんて思い始めています。 だって、面白すぎ。。 ^^;

皆様もディープなコリア旅行がしたい時には、ぜひ一度 新堂にも足を伸ばしてみてくださいね♪


人気ブログランキングへ ←今晩はSYママと夕飯を食べに行きました。いつものカムジャタン・・・。クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-06 20:00 | 食  韓国料理

祝・開店

今晩は仕事の後でSY(夫)と待ち合わせをし、彼の学生時代の友達が最近オープンしたという豚キムチチゲの
お店へ行ってきました。

e0166398_22444049.jpg


韓国で暮らすようになって驚いたのは、韓国では 「キムチチゲのお店」 というと、本当にキムチチゲ1品しか
メニューが無いというお店が多いこと。 このお友達のお店もそうで、お店の看板メニューの豚キムチチゲと、
サムギョプサル(豚の三枚肉の焼肉) の2品しか置いてありませんでした。
何でもかんでも置いてあるお店より、こだわりメニューを1つか2つだけ置いているというお店の方が、
確かに美味しそうな気はしますよね!

e0166398_22445284.jpg


残念ながら私は飲めないのですが、韓国ではまさに 「国民の酒」 という感じの焼酎。
サムギョプサルにはぴったりです。
(このコンビネーションで食べて飲んだら絶対美味しいだろうな~と分かっているのですが、、、)

肉を包んで食べるサンチュと、皆さん平気で丸かじりするコチュ(唐辛子)。 ↓

e0166398_2245344.jpg


焼肉を食べるときに一緒に巻いて食べるネギ類は、どこでも同じようなものを出しているはずなのに、
何故かお店によって全然味が違う気がします。 
本当に美味しいネギが出てくると、それだけで幸せな気持ちになるんですよね~。 ←安上がり

e0166398_22451422.jpg


韓国の食堂は下の写真のような感じで床の上に座布団を敷いて座ることが多く、これが何となく 「人と人との
距離を縮める」 ような気がして心地よい反面、女性の私にとっては非常に座り辛くて疲れることも。
食べ進めるうちにだんだんお腹が圧迫されてきて辛いので、私はテーブル席の方が有り難いのですが、
SYもSYファミリーも絶対的に床に座るのを好みます。

そうそう、韓国では女性でも胡坐をかいたり立て膝をして食事をするのですが、これはマナー違反では無いそうです。
なので、私もジーンズなどを履いている時はお店の雰囲気によっては胡坐をかくこともありますが、でも正直
女性が胡坐、ましてや立て膝はあまり品は良くないような気がするので若干抵抗はあります。
キレイな立て膝(・・・ってどんな?)ならいいんですが、立て膝で食べてる人は大抵自動的に手の肘もテーブルに
ついてしまっているし、お箸の持ち方もめちゃくちゃなことが多いので (これは本当です)、観察の結果、これは
「きちんとした人はやらないだろうな」 と思っています。 あくまで私の個人的な感想ですが。
実際、SYの従兄弟ソンホちゃんのお嫁さんみたいにキチンとしたタイプの女の子は、胡坐や立て膝では決して
食事をしませんし。


e0166398_2245259.jpg


ちょっと話ずれますが、私の目から見て 「ちょっとマナー違反じゃないか」 とか 「失礼に当たるんじゃないか」
と思うような言動というのは、やっぱり韓国の人から見ても失礼に当たることが多いと私は思っています。
言い換えれば 「日本ではNGだけど、韓国では大丈夫だよ」 と言われていることの多くは、実は 
「本当はあまり良くは無いけれども、まぁ韓国では許容されている」 という程度のことも多いということです。

例えば、韓国では食事中に口をあけて音を立てて食べる人が結構多いのですが、物の本によればこれは 
「食事を味わって食べていますよ、美味しいですよ、という意思表示だから悪いことでは無い」 のだそう。
でも、SYが言うには 「自分の側でぐちゃぐちゃ音を立てられたら気持ち悪いよ!」 とのことですし、実際、
SYの友達は一緒に食事をしていた女の子がぐちゃぐちゃ音を立てているのを咎めて 「お腹空いてたんだ?」
とやんわり注意したこともあるのだとか。
また、「韓国ではハッキリ物を言っても後腐れない人が多いから、喧嘩でも何でもして腹の中を割って話をした
方がいい」 という意見もありますが、私はこれには賛成出来ません。 確かに、日本人は他の国の人たちに
比べて回りくどいものの言い方をしがちなので 外国人と話すときはなるべくクリアに意見を言うよう心がける
のは必要だと思いますが、それと 「相手に配慮せず、言いたい放題何でも言う」 のとは全く違うと思います。
SYファミリーや韓国人の同僚、学生達と話していると、「私よりも彼らの方がずっと相手に気を遣ったものの
言い方をしてくれるし、こちらを立ててくれているな」 と感じることも多いですから。

当然、その国特有のマナーや文化習慣は知っていたほうが良いですが、基本的には自分の基準で 「これは
良くないな、マナー違反かもしれないな」 と思ったことは、たとえ誰かが 「韓国では大丈夫」 と言ったとしても
100%は真に受けず避けたほうが無難だ、というのが、2年半韓国に住んでみて感じた私の感想です。


e0166398_22453627.jpg


逆に、その国のマナーを知らなかったとしても一目見て 「これは素晴らしいマナーだな、仕草だな」 と分かる
ものというのもありますよね。 私が韓国に来て非常に感銘を受けたのは、お酒を飲むときにコップの底を
年長者に見せないように後ろを向いて飲む、という仕草。 慣れるまで自分がやるのはなかなか難しいのですが
(両脇と目の前が全て年長者だった場合、どの方向を向いて飲めばいいのでしょう!?) 目上の人を敬う
儒教の国・韓国らしい美しい仕草だなと思います。

もう1つ美しいなと思ったのは、ものを受け渡しする時に片手をスッと脇の下(もしくは肘)に添える仕草です。 
韓国では男性同士がよく握手をしていますが、片手をスッと脇の下(または肘)に当てる姿は凄く誠実な感じが
して好きなんですよね~。


e0166398_22454655.jpg


肉が焼けたらサンチュに包んで食べます。 SY、写真撮影用に頑張って(?)セッティングしてくれました。↑
焼きキムチやニンニク(ポテトみたいな味がする!)、韓国味噌などを一緒に包んで。

合流した他のお友達が 「焼肉奉行」 に。 私のお皿にもサッと野菜などを乗せてくれます。↓
韓国の男性達って、焼肉の時は大活躍してくれるんですよね~

e0166398_22455576.jpg


お店の看板メニューも食べなくては・・・ということで、豚キムチチゲを注文。
いや~、キムチチゲってキムチの味によってこんなにも美味しさが左右されるものなのですね。
今日食べたキムチチゲは酸っぱくて味わい深く、お世辞抜きで本当に美味しかったです。
「何かの味に似ている・・・」 とずっと考えていて、最後に 「あ! ロールキャベツだ!」 と思い出しました。
ピリ辛のロールキャベツの味。 トマトみたいな酸味がありました。

e0166398_2246365.jpg



今まではカルビ一辺倒だったのですが、サムギョプサルの美味しさに初めて目覚めた気がします。 
私はサムギョプサルを食べると必ずお腹を壊すので 普段は食べないようにしているんですが、今日はあまりにも
美味しかったので普通に食べてしまいました。 でもやっぱり帰宅してからお腹を壊しましたが、、、 泣

ちなみにお値段は3人で食べて飲んで47000ウォン、今のレートなら日本円で3500円程度でした。
日本からご旅行でいらっしゃる皆さんは是非焼肉を食べていってくださいね!


人気ブログランキングへ←キムチの味の違いがようやく分かり始めた私です。クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-03 23:00 | 食  韓国料理

懐かしいオモニの味@ホンデ

下のLooさん邸の記事の続き・・・というか順序が前後しちゃってるのですが。
Looさん邸に伺う前に外で待ち合わせ、毎度おなじみのホンデ地区にある韓国料理店に案内して頂きました。

e0166398_22273679.jpg



e0166398_22281980.jpg
この 「懐かしいオモニの味のお店 (by Looさん)」 は何度かこのブログでも御紹介したミュージアムカフェ
aAの近くにあるのですが、普通なら見逃してしまうような奥まった場所にあります。 
私もしょっちゅう近くを通っているはずなのに、存在すら全く知らなかったぐらいだから。 
お料理は懐かしい韓式定食、でも内装はさりげなくオシャレな感じなのは、さすがLooさんチョイス。
お店の名前は忘れました。。



韓国料理の何が素敵かって、まずはお値段でしょう。
2人分セットで18000ウォン、一人当たり7~800円ぐらいからしっかりコースが頼めます♪

私たちはせっかくなので色々なお料理が出てくる28000ウォンのコースにしてみました。
それでも一人あたり1000円程度の安さですから、ソウルに居る間は特に他のお料理を食べたい
という気持ちが起こらないんです。

e0166398_22284040.jpg


ニラのチヂミとシソの葉のはさみ揚げ、ホバッ(韓国かぼちゃ)のジョン。
特にチヂミとシソの葉が最高に美味しかった~。 これだけで既に満足!?

下の写真、一瞬 「なにこれ? まさか馬肉・・・? (←有り得ない、、)」 と思ってかじってみたら
ゴボウをスライスしたものの上に 少し甘辛くしたコチュジャンが乗ってました。
いや、少しどころか相当辛かったです。 (辛いのは得意な私でも口から火が出た程)

e0166398_2229246.jpg



ミヨグッ(わかめスープ)、チャプチェ、デンジャンチゲ、お魚(実物はかなり巨大)、各種バンチャン類が
ずらりと並べられて。 和食に比べたら全体的に赤いけど、意外と辛くないお料理も多いんですよ。

e0166398_22292123.jpg


これ大好き、釜炊きご飯。 
韓国で暮らし始めるまで、この国の人達が日本人と同じように こんなにお米を愛しているとは
知りませんでした。 今回のご飯は白米オンリーだったけれど、大抵は豆などが入った雑穀米が
出てくることが多いですね。 (こういう韓式定食、実は大好きでしょっちゅう食べに行ってます)

e0166398_22294238.jpg


ご飯をお茶碗に移した後、お釜にお湯を注いでおくと・・・ ヌルンチの出来上がり。
ヌルンチとは、釜についたおこげをお湯で溶かして飲むもののことです。 特に味付けは無し。

最初ヌルンチを食べた時は、「味も何も付いていないし、お粥とも違うし、食べても別に面白くないなぁ」
・・と思ってしまったんです。 お店の人の食器洗いが楽になるから作らせてる? とまで思ったし。 汗
うちの大学の教職員食堂では 食後のデザートに毎日違う飲み物が準備されているんですけど、
メシル茶(梅茶)やユズ茶の日はハッピー、でもこのヌルンチを出された日は非常にガッカリです。054.gif

でも最近ようやく、「辛いものばかり並んでる時にヌルンチがあるとホッとするかも」 と、少しずつ
ヌルンチの良さも分かってきた気がします。 
そもそも 「おこげ」 の良さが分かるなんて、やっぱり同じアジア人ならではですよね!

e0166398_2230153.jpg



全然話が変わるんですが、今日、共同研究を進めている先生のお宅に行った際、突然玄関口から
どっかのアジュンマ(おばさん)の 「すみませ~ん!」 という威勢の良い声が響き渡ってきました。
どうやら 「家に上げろ」 と言っているらしい。

先生が 「今は忙しいから」 と言っているのにも関わらず、開けてあったドアから 「失礼しまーす」 と
勝手に入ってきたアジュンマ、肩からゴーストバスターズに出てくるようなボトルを背負い、あれよあれよ
という間にトイレやキッチンなどの水回りに プシュー! と消毒液を吹き付け始めました。 汗

なぜだか分からないけれど、韓国って消毒がすごく好きみたいなんですよね、、
我が家は小さなヴィラなので無いのですが、ある程度の大きさのアパート(いわゆるマンション)では
数か月に1度消毒の人が回って来て、水周りを消毒していくのだそう。
一般道路でもたまに消毒車が消毒液を散布していることがあり、「この国は一体何をそんなに消毒しなきゃ
いけないのだろう・・・」 と不思議で仕方がありません。

「お陰でうちはゴキブリやアリは全く出ないわよ」 と先生。

ちなみに我が家も最初アリで悩まされましたが、市販のコンバットを窓枠にシュッとした途端、
驚くぐらいピタリと出没しなくなりました。 今でも3か月に一度ぐらい、予防にシュッとしてます。
韓国でアリに悩まされてる皆さん、ご参考まで。


人気ブログランキングへ ←蚊取りマット万歳!今年はお陰で蚊も出ません。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-07-03 22:30 | 食  韓国料理

ゴールデン・キッズ

オリオンというメーカーのWell-being志向のお菓子で 「Dr.You」 というシリーズがあるのですが、
先日試しに買ってみたらなかなか美味しかったのでご紹介しますね。 ^^

e0166398_20331558.jpg



下の写真をご覧ください。 右がかぼちゃのクッキーで、左は野菜のビスケット。 
両方とも薄味で美味しかったけど、個人的にはビスケットの方があっさり食べやすくて好きでした。
お値段も他の一般的なお菓子より少しお高めなだけあり (200円位)、油も割と良いものを使って
いるようで、食べた後にも全く胃もたれを感じることはありませんでしたよ。
ゴールデン・キッズのみならず、ゴールデン・アダルト(?)にもオススメです。

e0166398_20333379.jpg



さんざんお菓子の話題を書いておいてナンですが、実は最近、出来るだけお菓子類は控えるように
しているんです。 ここ数週間、なんだか不規則な生活を送ってしまっているため肌荒れもしているし、
そろそろ夏本番で胃腸も大事にしてあげなきゃいけないしで、「健康的なものを食べるようにしよう」 と
韓国人の先輩のマネをして家にプチトマトを常備しておくことにしました。
口寂しく感じたら冷蔵庫を開けてつまんでます。

そうそう、最初韓国に来た時に驚いたのですが、韓国ではプチトマトって果物扱いなんですよね。^^;
夏の風物詩、パッピンス(小豆のかき氷)の上なんかにもたまにプチトマトが乗っていてビックリ。
最初の頃は 「何で韓国の人達ってこんなにトマトが大好きなの!?」 とかなり驚きました。
コスメショップなどに行くとトマトの成分を使った美白化粧品なども多く見かけるので、コスメに興味が
ある皆さんはぜひお土産にGETしてみてくださいね~


人気ブログランキングへ ←仕事の山場もあと1週間。クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-06-23 20:30 | 食  韓国料理

○○○の季節♪

ここ数日は若干涼しいソウルではありますが、そろそろ冷たいものが恋しい季節になってきました。
夏といえばさっぱり味のヨーグルトアイス店、 Red Mango でしょう!

e0166398_2254620.jpg



下の記事のきのこ鍋を食べた後、友達と二人で 「無性にRed Mangoが食べたくなってきた!」
ということで直行。 きのこ鍋が結構辛かったのでお口直しに最適です。
友達が 「日本でも出店したら絶対に人気が出るのに」 と言っていたけど、私もそう思う。

でもこのヨーグルトアイス、かなり昔から似た感じのものがディズニーランドにもあったって知ってましたか?
「スターツアーズ」 の2階出口のすぐ近くにあるソフトランディングというお店のフローズンヨーグルト
アイスクリームなんですが、このソフトランディングは知る人ぞ知る名店で、私は子供の頃からTDLに
行くたびに必ず食べていた程。 ソフトランディングのフローズンヨーグルトはもっとシャーベットに近い
感じで硬いんですが、Red Mangoの方はもう少し柔らかくてアイスクリームに近いかな。


そうそう、皆さんに特にオススメなのが、Red Mangoの夏限定 パッピンスです。
パッピンスとは、いわゆる小豆入りのかき氷のこと。
韓国では毎年夏になるといろんなカフェでパッピンスが始まるんですが、去年色々食べた中でも
Red Mangoのが一番さっぱりしていて私の口には合いました。 
小豆は入ってなかったので 「パッ(小豆)ピンス(氷)」 じゃなくてただの 「ピンス」 ですが。

ぜひ一度お試しあれ! 016.gif


人気ブログランキングへ ←写真のアイスは「2人用」。 さすが韓国、2人で1つをシェアして食べます。
by yossy_kr | 2009-06-03 23:00 | 食  韓国料理

野菜たっぷり☆きのこ鍋

近所に住んでいる日本人の友達と一緒にきのこ鍋を食べてきました。
私が一人暮らしになったのを心配してくれた友達が誘ってくれたのです。 感涙、、、

e0166398_0272319.jpg


今回彼女が連れて行ってくれたのは、新村(シンチョン) にある 「一石鳥」 という名前のお店。
今まで何度も前を通ったことがあったのに、入ったのは今回が初めてでした。
これがまた、本当に美味しかった~!!!

しかも きのこ鍋の他に 後で鍋に入れるためのカルグクス(韓国風うどん)と 御飯も付いてきて
1人前6000ウォン(450円位) という驚きの安さ・・・ 思わず 「材料、大丈夫?」 みたいな。爆 
韓国では外食 (韓国料理) は本当に安くて、逆に小人数分を家で料理する方が高くついてしまうんですよ。

野菜を多く食べたい私たちは キノコの盛り合わせを更に追加注文しました。


e0166398_0275237.jpg


じっくり煮込むとこんな感じに。 美味しそうでしょ? 本当に美味しいんです!

e0166398_0283243.jpg


   きのこ類をある程度食べ終わったところで カルグクス(韓国風うどん) を投入。
   お店に人に言うと、だし汁を足してくれます。
   私達は更にカルグクス1人分追加・・・といっても そんなに量は多くありませんよ!(?)


e0166398_0284916.jpg



e0166398_0291010.jpg
少し味の付いたご飯の上に野菜、そして卵。
これ、何に使うと思いますか?
韓国で鍋料理を食べたことがある方はきっと
ご存知ですよね?^^
ポックンパプ(混ぜご飯)を作ってもらうのです。

ポックンパプは、鍋の残り汁にご飯や野菜を混ぜて
作るんですが、これが最高に美味しい!



今回はお店の人が鍋を少し離れた場所に持っていって、そこで作ってくれました。
出来上がったところでテーブルに運んできてくれたのですが、オコゲをちゃんと作りたかったので
更に弱火を点けて数分間放置し、絶妙のタイミングで(?) いただきま~す!

早く食べたかったでしょうに、私の撮影にお付き合いして頂いちゃってスミマセン、、、 >友達


e0166398_0292441.jpg



メインのお鍋ももちろん美味しいんですが、鍋をしたときに何が楽しみかって、最後のポックンパプ!
韓国に住んでいる日本人は口を揃えて同じことを言います。
きのこ鍋だけじゃなく、カムジャタンなど色んな鍋料理の後でポックンパプを注文することが出来ますから、
ご旅行で韓国にいらっしゃる皆さんも 鍋料理を食べた後はぜひポックンパプにトライしてみて下さいね♪


※ 現在は閉店し、しゃぶしゃぶのお店になっています。。(2010.4 追記)

人気ブログランキングへ ←辛いのが苦手な方は 辛味を少し弱くしてもらって下さいね~。クリック・プリーズ!
by yossy_kr | 2009-06-01 00:00 | 食  韓国料理

雨の日は・・・

今日、ソウルでは小雨が降りました。 大雨は嫌だけど、小雨って何か心が落ち着く感じ。
やっと今週一週間が終わりましたね。 皆様、お疲れ様でした!^^

e0166398_1414744.jpg



忙しいとか疲れたとか言うのはナンセンスだからあまり言いたくないけれど、でも今学期は本当にキツイです。
6月末から夏休みに入るので、それを楽しみに自分を奮い立たせている感じ。 今年の夏は遊んでやる~~!

でも最近1つだけ良い事がありました。

大学院の方で、2度目の奨学金を頂けることになりました。わーい 024.gif
ここはひとつ思い切って使うことにし、新しいパソコンを買うことにしました。
というのも、今自宅で使っているパソコンは故障寸前で、パソコンを立ち上げてからウィンドウが
開くまでに 10分以上かかるのです、、、
しかもパソコンをインターネットに繋いだ状態にしておかないと、エクセルやワードといった
インターネットとは関係ないファイルも開きません。。(これってもしかしてウイルス?)

ところでちょっと疑問なんですが、一般的にパソコンなどの電化製品って、どのぐらいの周期で
買い換えたりするものなんでしょうか?
先日、東京の実家でとうとうパソコンを買い換えたらしいのですが、買い替え前のパソコンは何と
Windows 97 でした。。。
SY(夫)にその話をしたら、「Windows 97 なんてバージョンがあったんだ。博物館行きだよ!」 と…


e0166398_1411632.jpg


さて、やっと本題の 「雨の日はチヂミ」 ですが、上の写真のチヂミは 「キムチジョン」 と呼ばれるもの。
私が知っているキムチジョンは、もっと薄っぺらくて具もシンプル、食感も凄くモチモチしているもの
だったのですが、このお店のキムチジョンはどちらかというとお好み焼きに近い感じ。
具も海鮮を中心に色々入っていたし、とにかくボリュームがありました。

写真では分かりにくいですが、このキムチジョン、物凄く大きなサイズだったんです。
大食漢のSYが一緒でもとても食べきれなかったので、ダメ元でお店の人に持ち帰りが可能か
聞いてみたら、あっさりOKされ、「どうぞ」 と黒いビニール袋を渡されました。 ん??
そう、つまり、自分たちでそのビニールの中に入れて持ち帰れということらしいです・・・ ^^;

ゴミ袋みたいで少々抵抗があったけれどせっかくなので持ち帰り、後日、おかずの一品として食べました~


ところで、韓国では雨の日にチヂミを食べるのが良いとされているって御存知でしたか?
理由をSYに聞いてみたけれど、「分からないけど昔からそう言われている」 のだそう。
アメリカ人は雨の日にトマトスープを飲む(食べる?)と聞いた事がありますが、面白いですね。^^


e0166398_1412913.jpg


マッコリにそっくりな味の白濁酒、ドンドンジュ。 これ、大好きです。
確か前任者のT先生と、仁寺洞 (インサドン) の気楽な食堂で飲んだのが最初だった気がするけど、
あれ以来ドンドンジュを飲むたびにT先生のことを思い出します。


e0166398_1405961.jpg


韓国に来てからというもの、「食べ物」 と 「思い出」 がセットで記憶されることが多い私。
やはり 「食」 の国ですね!
皆様も雨の日にチヂミとドンドンジュ、是非お試しあれ。


人気ブログランキングへ ←実は今日の写真は3週間位前に写したもの。お蔵入りしなくて良かった~。 クリック☆
by yossy_kr | 2009-05-16 01:30 | 食  韓国料理

光化門で上品韓国料理&夜景

日本人の友達が日本に完全帰国するというので、昨夜、激励会をしてきました。
場所は地下鉄5号線・光化門駅近くにある 모락(モラク) というステキな韓国料理屋さん。

e0166398_212421.jpg


分かりづらいかもしれませんが、上の写真の白い粉引きのお皿、ステキじゃないですか?
ぽってりとした形とやさしい色合いが凄く気に入ったので 是非買いたいと思ったのだけれど、
売り物じゃないのだそうです。 残念。 どこかで同じもの、売ってないかな?


e0166398_135915.jpg
さて、このお店は以前、非常勤で教えているクラスの生徒さん
(御自分で事業も興していらっしゃる本当にステキな奥様) が
「素敵な韓国料理のお店がある」 と連れて行って下さった場所。

韓国で食べる韓国料理のお店(食堂)というと、どうしても
オンドルの部屋であぐらをかいて食べるようなガサガサした
イメージが強かったのですが、「こんなステキな韓国料理の
お店も、あるところにはあるのだなぁ (こういう店を利用する
人達も居るところには居るのだなぁ)」 と本当に感心しました。
今回連れて行った友達も、「東京みたい・・・」 と。



  友達と話すのと食べるのとに夢中になっていて今回はあまり写真を撮れなかったのですが、
  このお店はインテリアが凄く洗練されていてステキだし、お料理も味・飾りつけ共に凄く上品。

  中でも特に絶対に食べて頂きたいのは、ビビンバです。(数種類あり)
  白米と玄米が半々になっているのですが、「玄米ってこんなに美味しいとは知らなかった」
  というくらい 何ともいえない深い味わいなんですよ~。 ぷちぷちとした食感も最高です。

  お値段も非常に手頃ですし、自信を持ってオススメ出来るソウルの隠れた名店の1つです。
  ソウル在住の方は 是非一度行ってみてくださいね☆


e0166398_134471.jpg


   数ヶ月ぶりに会った友達とは、今回も色々な韓国に関する興味深い話題について話しました。
   韓国の性犯罪発生率の高さといった社会問題から、韓国人気質といった話題に至るまで色々・・・
   韓国語がとても流暢で 韓国文化にも造詣が深い彼女だからこそ聞ける話ばかり。

   5月から日本で新生活を迎える彼女を心から応援しているけれど、本当はすごく寂しい。
   でも またすぐ会えるよね。 夏に東京で会おうね!



   さて、彼女と別れた後、そのまま清渓川(チョンゲチョン) の方に少しだけ歩いてみました。

e0166398_1355265.jpg


         御存知の方も多いと思いますが、5月2日のお釈迦様の生誕記念日。
         ここソウルには 街中にお祝いのための提灯がたくさん飾られています。


e0166398_1353820.jpg


    昼間は正直 「ちょっとイケてない感じの妙に色とりどりな商店街の提灯」 という感じなのですが、
    これが夜になるとパステルカラーの幻想的な光を放ち始め、本当に美しい。

    それにしてもキリスト教徒が多い韓国で こんなにお釈迦様のお誕生日をお祝いするというのも
    若干不思議な気がしないでもありません。 (ちなみに12月25日のクリスマスも祝日扱いです)


e0166398_1352784.jpg



清渓川(チョンゲチョン) の脇を通り過ぎたら、ちょうどこんなステキな飾り付けを見る事が出来ました。

e0166398_1361094.jpg


  せっかくだから土手の下に降りたかったのに、この日はどうやら映画の撮影中だった模様。
  「入らないで下さい」 とストップされてしまいました。 下を歩いていた人達は全部エキストラらしい。


e0166398_13614.jpg



いかがでしたか? GW中にソウルにいらっしゃる皆さん、ぜひ清渓川(チョンゲチョン) の方にまで
足を延ばしてみてくださいね。 大通りの提灯を見ながら歩くのもお忘れなく!


人気ブログランキングへ ←メールボックスを開ける度に面倒な雑用が発生するのでもう開けたくない、、、
by yossy_kr | 2009-04-29 23:55 | 食  韓国料理

くるみ菓子

怒涛の1週間がようやく、ようやく終わりました。
疲れたときに食べたいものといえば、やっぱり甘いものですよね!

e0166398_23513393.jpg


ホドゥグァジャ、くるみ菓子です。 →ソウルナビさんの記事

私がこれを初めて食べたのは ソウル郊外の高速道路にあるサービスエリアで、その時も
「あら美味しい、日本人の口に合うお菓子だな」 と思ったけれど、ちゃんとしたデパートで買うと
全く味の質が違います・・・ 生地の部分もそうだし、中のアンコも薄甘であっさり、上品です。

ちなみにこれは現代百貨店の地下で10個入り3000ウォンで買いましたが、贈答用にキチンと
箱詰めされているものもあります。 緑茶にもぴったりで、文句無く美味しい!

普通のデパ地下なら間違いなく売り場があると思うので、皆さんもソウルにご旅行の際には
ぜひ1度召し上がってみてくださいね。 いつもとは違う韓国土産にもオススメですよ♪


人気ブログランキングへ 今日は下にオマケがあります。その前にクリックプリーズ☆

オマケ: SYの通った中学校です
by yossy_kr | 2009-04-18 23:50 | 食  韓国料理


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル