「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:    生活雑記( 79 )

お久しぶりです!

e0166398_2347184.jpg


お久しぶりです!

ブログを更新しなきゃと思いつつ、半年以上経ってしまいました。 もしかしたらご心配くださっていた方もいらっしゃるかもしれませんが、特に何かがあったというわけではなく、一番の理由は PCを買い替えて画像処理ソフトを入れ替えたため扱いにくくなってしまったからです。。

あとは去年、8年間務めた大学から新しい大学に職場が変わりまして、特に下半期は物凄く忙しくて 気持ちがブログにまで向きませんでした。

e0166398_23472945.jpg


その他の変化としては、すでに書いたと思いますが1年ちょっと前に引っ越しをしたこと、それから夫がメキシコに駐在になり、5月から韓国一人暮らしをしたりしていました。

海外旅行専門ブログは忘れたころにたまーに更新していたので、興味がある方はそちらもご覧頂ければ幸いです。メキシコ訪問記もチラッと書きました。 →su・te・ki world

そして、ブログはすっかり休んでしまっていましたが、インスタグラムは定期的にUPしています。IDは@yossy_wldなので、インスタをやってる方は覗いてみていただけたら嬉しいです。相変わらずツイッターも @yossywld で更新中です。


さて。

上の2枚の写真は、最近行った釜山のヘウンデの海です。日没にギリギリ間に合いました。

初めて行った時から釜山には何か惹かれる部分があり、ある意味ソウルより私に合っているかもしれないなんて思うほど。というわけで、今年中にまた釜山に行けたらいいなと思っています。日帰りもできますしね。

その他の韓国の地方都市にも、もう少し興味を持てるようにしたいです。



そして下の写真は、新居の近くにあった (予想外に)オシャレなカフェです。

ホンデに住んでいたころと比べると色んな面で不便を感じてしまうのですが、探せば良いところもありますね。 このカフェはご近所の日本人友達が教えてくれました。 以前ほど積極的にカフェ開拓はしていませんが、やっぱりカフェの雰囲気は大好きなので、ちょこちょこ通っています。

e0166398_23473730.jpg



最近の出来事といえば、2月末に突然ソウルを中心に雪が降ったことでしょうか。

上に書いたご近所カフェに到着した途端、雪がどんどん降ってきて… 滞在していた1時間の間であっという間に一面真っ白になってしまいました。

e0166398_23474594.jpg


下の写真は、我が家の敷地内です。 葉が完全に落ちた木の枝に積もった雪が、遠くから見るとまるで桜の木みたいでとてもキレイでした。

e0166398_23475446.jpg


こんなに積もったように見えて、翌朝にはすっかり木の枝の雪は溶けてなくなってしまいましたから、本当に一瞬のことだったのだな…と。

e0166398_2348211.jpg


この写真だけ見ていると、北海道とか北欧みたい???

e0166398_23481091.jpg


カフェから戻って我が家に入ったら、リビングの窓一面に雪景色が広がっていました。


我が家は高層アパートの3階なのですが、裏庭の木がリビングの窓一面に広がっているのが気に入っています。(冬は葉っぱが落ちて非常に寂しい感じではあるのですが…) 

20代の頃は「アスファルトジャングル万歳!」などと思っていた私でしたが、さすがにアラフォーになると自然を欲するようになりますね。。

この秋は寒さが足りなかったせいで紅葉があまりキレイに色付かず残念に思っていたので、冬の終わりに思いがけず雪景色が見られて嬉しかったです。

e0166398_23481760.jpg


(蛇足ですが、韓国の建物のベランダは全面ガラスで覆われています。)


近況はこんな感じでしょうか。


最近は愛用の一眼レフも全く手に取ることなく、iPhone6で写真を撮ってしまっていたのですが(今回の記事も全部そうです)、昨日学生が「私の趣味は写真で、写真部の副部長をしています」と言うのを聞いて、私もそろそろカメラを…と急に思い始めました。


夫とも話しているのですが、恐らく私たちはあと5年もしないうちに一旦は韓国を出ることになるんじゃないかな…とも考えています。意外とずっと居るかもですが。

そう考えると、在韓10年目を迎えても まだまだ気持ち的に韓国に馴染めないところも多い私ではありますが、韓国にいるうちに韓国の良いところをもっと見つけて楽しみたいと思うし、それを記録に残しておかなきゃという気持ちも強くなってきます。

オーバーかもしれませんが、韓国に住まわせて頂いているという感謝の気持ちを忘れず、ブログを通じて 少しでもこの国のsu・te・kiを発信していけたらと思います。 そのことが、多少なりともご恩返しになればという気持ちで取り組もうかと…


ひと月に数回はブログUPできるようにしたいと思いますので、よろしくお願いします!



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2016-03-03 00:00 |     生活雑記

韓国のTROLLBEADS(トロールビーズ)

e0166398_4254432.jpg


以前もちらっと書いたことがあったと思うのですが、デンマークのジュエリーブランド 「TROLLBEADS(トロールビーズ)」はご存知でしょうか?

日本ではタレントの岡田美里さんが代表取締役を務めていらっしゃいますね。 美里さんは、お祖母さまがデンマークの方だそうで、そのご縁からじゃないかと思いますが… →日本の公式サイト





トロールビーズは「ビーズ」なだけあって1粒から買え、それをチェーンにひとつずつ足していける…というのがポイントだそうです。 記念日ごとに増やしていったり。

e0166398_426385.jpg



そのトロールビーズが韓国にもあり、私の友人がやっているのですが、「知人友達は20%OFFにできる」 というお話がありまして。

せっかくならブログ読者の方にまで範囲を広げてもいいですか〜? とお聞きしたところ、期間限定でOKということになりました。 下のクーポンは特別に作って頂いたものです。

カロスギル店とCOEX店で利用できますので、利用される場合はレジで提示してくださいとのこと。 (プリントアウトしなくてもスマホに画像を保存しておけばOK)


e0166398_42613.jpg


クーポンの有効期間は 5月1日から6月30日までです。



下の地図はカロスギル店です。 カロスギルのメインストリート沿いにある路面店なので、駅から歩いていればすぐ見つかると思います。

e0166398_42613100.jpg


下はCOEX店。 最寄は2号線のサムソン駅です。

e0166398_4262646.jpg




現在、かなりの円安ウォン高ですが、「それでもお徳なんですか?」 と聞いたところ、円安の今であっても2割引なら日本で買うよりも安くなるそうです。 そして旅行者の方なら免税手続きも可能だそう。

詳しくは、ウェブサイトで値段を比較してみてくださいとのことでした。


トロールビーズ韓国のサイトは★こちら★からどうぞ。


e0166398_427259.jpg



クーポンの二次配布は可能かどうか伺ったところ、それもOKだそうですので、興味がある方がいらっしゃれば御自分のブログやフェイスブック用に画像をお使い下さい。



私としては、友人がトロールビーズに深い思い入れと夢を持って日々頑張っているのを知っているだけに、何か応援できたらいいなと思っていたので、こうやってチラッとでもブログでご紹介できて良かったです。

韓国でも人気が出る事を願ってます!


ちなみに女性ものだけじゃなく男性ものもあるのですが、革紐にビーズを通してあるの、かなりカッコ良かったです。 実は私も自分でするなら 意外とそっちの方が好きかも?なんて…。夏のファッションと相談ですね♪




人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-04-29 00:00 |     生活雑記

北欧子供服&雑貨店「putiikkia(ピュティキア)」さんでフラワーレッスン

e0166398_1284686.jpg


北欧子供服&雑貨店「putiikkia(ピュティキア)」さんで、フラワーレッスンを受けてきました。emoticon-0155-flower.gif

お店のことは 複数の友人達から聞いて知ってはいたのですが、何せ 「子供服がメインのお店」 ということで、子供のいない私には あえて自分から足を運ぶことの無い場所。 いつか寄れたらいいなと思いつつも、チャンスが無いまま時は過ぎ…



実は、今の家に引っ越した時に 友人からピュティキアさんで買ったというポットウォーマーを貰ったこともあったんです。 ツイッターにもUPしました。 ↓

e0166398_129247.jpg


拡大図。

e0166398_1291526.jpg


e0166398_1293252.jpg


これ、可愛いでしょう? emoticon-0115-inlove.gif



そんなある日、ピュティキアさんの方から私のツイッターに 「フラワーレッスンをモニターで受けにいらっしゃいませんか?」 とお誘いがあったんです。(特に私のブログをチェックしてくださっている風でもなかったのに、なぜ今回突然ご連絡くださったのか理由を聞けばよかった〜)

これはぜひ行ってみなければと、友人達を誘ってお伺いすることにしました。

e0166398_1294295.jpg


子供服&雑貨店で なぜフラワーレッスン??と思われる方もいらっしゃるでしょうが、なんとオーナーさんはお花の資格も持っており、お店で時々フラワーレッスンをやっているそうなんです。

しかも、何と日本人の女性で♪

ドイツ人の旦那様のお仕事の都合で韓国に住むことになり、ご自分もここでお店をオープンするに至ったのだそう。 ご夫婦とも外国人という立場なのに 大変な法律的な手続きなども全てクリアしてお店を開いたなんて、それだけで尊敬してしまいます。

e0166398_1295995.jpg


お店の場所ですが、地下鉄2号線の弘大入口駅2番出口or3番出口より徒歩15分弱のところにあります。

ここは今話題の延南洞(ヨンナムドン)エリアですが、お店は かなり奥の路地裏にあるため、偶然見つけて入るというのはちょっと難しいかもしれません。

詳しい場所については、公式HPのこちらか、ソウルナビさんのこちら を参考になさってください。

e0166398_130974.jpg


では早速お店の中に入ってみます。 ドキドキ…

友達から 「とても小さいスペースだよ」 と聞いていたのですが、確かにとても小ぢんまりしたお店でした。 商品の数も多くはないですが、置いてあるものは全て北欧からの輸入品で、素材もオーガニックコットンのものにこだわっているそう。

1点1点のクオリティが高いことが、素人の私にもよーく分かりました。 お値段もかなりお高めでしたが、北欧の輸入品だから仕方ないですね…

e0166398_130259.jpg


正直に言いますと、最初は 「子供はすぐ成長しちゃうのに、こんなに高い子供服を買う人が韓国にいるかしら…」 と思ってしまったのですが、今回私達がレッスンを受けている間にも 何組もの韓国人のお客さん達が 「HPを見て来ました」 と来店していてビックリしました。 emoticon-0104-surprised.gif

主にプレゼント用に選んでいる方が多かったようですが、こういうものにキチンと価値を見出している方々も韓国に大勢いるのだと分かっただけでも興味深かったです。 家具にしても雑貨にしても、韓国でも急激に北欧ブームが来ていますしね。

e0166398_1303343.jpg


話は脱線するようですが、近年私にも遅ればせながら北欧ブームがきてまして、この冬もフィンランド旅行に行ってきました。

もう1つの海外旅行ブログ su・te・ki world の方で フィンランド旅行記をUP中ですので、興味がある方はご覧になってみてください。 イッタラで有名なアラビア工場や、マリメッコ本店などの旅行記もUPしています。 →こちら

e0166398_1304710.jpg


韓国人のお客さんが 「壁に掛けておきたい」 と絶賛していた子供用のブランケット。 ↓

e0166398_1305871.jpg


お稽古かばんに良さそうなかばん。 ブタがなんとも可愛い~♪ 他の柄も色々ありました。

e0166398_1311380.jpg


置いてある数は多く無いですが、雑貨類もアリ。 やはり北欧デザインはなんとも言えない温かさがあります。

e0166398_1312384.jpg


私が友達からもらったポットウォーマーは 私のような年代でも全然OKな柄でしたが、今回伺った時に置いてあったものは、子供向けデザインの商品がメインでした。

e0166398_1313733.jpg


e0166398_1321223.jpg


毛糸もディスプレイ。 ピュティキアさんでは編み物の集まりも開催されているのだそうです。

e0166398_1322662.jpg


ここ韓国でも編み物人気はかなりのもの。emoticon-0134-bear.gif

昨日も地下鉄の中で夢中で編み物をしている人を見ましたし (季節は夏に向かってますが…)、なんと男子が編み物をしているのも見たこともアリます。

私も子供の頃は毎日のように編み物をしていた時期もあったのですが… 大人になった途端、すっかりそういうものから興味が遠のいてしまい、我ながらとても残念無念です。。



さて。 今回のメインイベント、フラワーレッスンの方に移りましょう。

e0166398_1323413.jpg


今回ご用意くださったのは、オアシスを入れたカゴのアレンジメントです。


オーナーさんはドイツに住んでらした時にドイツ式のフラワーアレンジメントを習得なさったと伺っていたので、レッスンはドイツ式でやるのかな?と思っていたのですが、今回はそういった枠に捕らわれず自由度が高いアレンジでした。

e0166398_1324839.jpg


最終的なイメージがすぐには浮かばなかったため、とりあえず適当に葉っぱを挿していきます。

e0166398_132567.jpg


フラワーアレンジメントって驚くぐらい性格が出ますよね… 

20代前半に東京で会社勤めをしていた際、社内の華道部に在籍していたという話は以前にも書いた気がしますが、私はいつもありえない速さで活け終わっていたんです。。 今回もあまり悩まず結構ざくざくやっていましたが、そんな自分を客観的に見て、「もう少し慎重さを身に付けたい」 と思いました。 本当に。

(ちなみに、オアシスを使ったアレンジは 一度オアシスに茎を挿すと 後から引っこ抜いて別のを挿すといったことが難しいため、より慎重さが求められる気がします。)

e0166398_1331135.jpg


オーナーさんも途中で逐一アドバイスをしてくださり勉強になりました。 私にとっては、「空間の埋め方」 が一番勉強になったかな? 薔薇の使い方など、ハッとさせられる事が多々ありました。

e0166398_1332037.jpg


同じ花材を使っているのに、ひとりひとり個性が違うアレンジメントが出来上がるのもまた楽しいですね。

e0166398_1333579.jpg


元来、ドイツ式のアレンジメントというのは、グリーンをたくさん使うのだそうです。

e0166398_1334362.jpg


はーい、そろそろ完成です!

e0166398_1335782.jpg


ほんと、お花をいじっている20分、30分という時間は 自然と無心になれますね。

花材の中にユーカリ(?)の葉も入っていたのですが、そのお陰でとても香りが良く、癒し効果倍増でした。 思わず、手に付いたユーカリの香りを何度もくんくんかいでしまった程。



レッスン後は、素敵なカップ&ソーサーでお茶も出して頂きました。 茶器についてもお話を伺えば良かったな。
(お店に置いてあるものは、家具でも雑貨でも、とにかくセンスが良い!)

e0166398_134547.jpg


水場のディスプレイもこんな感じでとっても素敵でした。

最近引越しを繰り返している私なので参考になります… (自分に真似できるなどとは微塵も思いませんが…)

e0166398_1341896.jpg


写真には撮れませんでしたが、美味しいチョコレートもお茶請けに出して頂きました。 ご馳走様でした♪

e0166398_1342665.jpg



さ、せっかくお天気も良いことだし、作ったお花で撮影会をいたしましょう~ emoticon-0155-flower.gif

e0166398_1343941.jpg


お店の外のディスプレイに、ちゃっかり4つアレンジメントを並べてみました。 やっぱり緑はいいな。

e0166398_1344927.jpg


自分の作品を単独で撮ったり。

e0166398_135538.jpg


e0166398_1351464.jpg


こうやって見ていると、ここが韓国だということを忘れてしまうような雰囲気です。

e0166398_1352976.jpg


オーナーさんのお陰で、とても楽しく素敵な時間を過ごさせていただくことが出来ました。emoticon-0115-inlove.gif 今回はモニターでの参加ということで、レッスン後にいろいろ意見も言わせて頂きましたが、果たして参考になる意見があったかどうか…。。

改めて、本当にありがとうございました。 また遊びに伺いますね♪

e0166398_1353944.jpg


Putiikkia (퓨티키아、ピュティキア)
02-3144-8607
서울특별시 마포구 연남동 239-5
営業時間:月~金曜日:11:00~18:00/土曜日:13:00~19:00

フラワーレッスンの料金体系については、お店のブログ(こちら)にありますので、興味がある在韓の方はご覧になってみてくださいね。



今回ピュティキアさんにお伺いして 楽しい時間を過ごさせていただいたのはもちろん、「韓国に住んでいる日本人の方々も本当に色んな理由でここで暮らしはじめて、それぞれが自分の今いる場所で一生懸命に花を咲かせようと頑張っているのだな…」 と大いに刺激を受けました。

私も、あと何年韓国で暮らせるか分からないですが、今自分がいる場所で精一杯がんばらなきゃいけませんね。



ぼちぼち、がんばります~ emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif おやすみなさい。




人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-04-25 00:00 |     生活雑記

白磁の人 ~浅川巧・韓日合同追悼式~

e0166398_225737.jpg


お久しぶりです。 3月中は本当に忙しくて、ブログをUPする余裕が全くありませんでした…


さて。 今日の記事は 「浅川巧」 の追悼式典についてです。

皆さんは浅川巧さんをご存知でしょうか? かく言う私も初めて知ったのですが、1891年に生まれた朝鮮民芸・陶芸の研究家・評論家で、朝鮮半島で植林事業を行う傍ら、朝鮮半島の陶磁器と木工を研究紹介した人だそうです。(wikipediaより) 柳宗悦とも親交があったのだとか。

彼の物語は2012年に吉沢悠くん主演の映画 「道 ~白磁の人~」 にもなっているので、それで知っているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

e0166398_2252822.jpg


私は例の如くといいますか… この映画は観たことが無かったのですが、、観た日本人の友達によると 「涙が止まらなかった」 のだそう。 (ちなみに彼女の韓国人の旦那様には響かなかったようなので、その辺の感動具合は人によるかもしれません)





今回は、そんな 「朝鮮の文化と人を愛し、朝鮮の土となった」 彼を知ることができた、私にとっても意義深いイベントでした。

e0166398_2254463.jpg


私みたいに韓国に全く興味が無かった人間でも、こうやって韓国人の夫と結婚して8年も韓国に住んでいると、当然ながら この国に対して特別な気持ちを抱くようになります。 自分はどういう運命でこの国に導かれてきたのかなとか、自分はこの国で何ができるかな、などなど…

日韓関係が悪いといっても、今現在、私みたいな一般人が普通に暮らしている分には、特別嫌な思いをするようなことはまずありません。 けれども、浅川巧が生きた時代、日本人が朝鮮半島で現地の人達に寄り添って暮らすということは 想像を遥かに超えた苦労があったことでしょう。

e0166398_2255749.jpg


私達が今回行った忘憂里共同墓地は、ソウル市内のサンボン駅というところにあります。 「ソウル市内だし、簡単に行けるだろう」 と思って気楽に行ってしまったら、思った以上にハードルが高かったです。

なぜって、蓋を開けてみたら、

ガチな山 だったのです。。


敷地内を歩いていた人達、ほぼ全員登山服でした。 ソウルにもこんな場所があったのですね…

e0166398_2273679.jpg


本来なら私も登山服のアジュンマたちに交じって30分は山登りをしなければならないところだったのですが、今回は色々ラッキーで、浅川巧のお墓に向かっていた見知らぬおじさん達の車に乗せてもらえることになり、お墓の前までブーンと乗りつけることができました。 お墓の管理事務所の人の機転に感謝です。

車に乗ればすぐだろうと思っていたのに、結構長く乗りました。 山を越えて行くみたいな感じで、途中、気圧の変化により耳の中がボコッ!と鳴りました。

普段は敷地内は車禁止だそうなので、個人的に行かれる方は かなり本気の登山覚悟で行ってください。。


e0166398_2261666.jpg


ところで、今回の追悼式典は、韓国の市民団体 「李秀賢(2001年に東京の駅のホームから落ちた男性を助けようとして亡くなった韓国人留学生)の文化財団設立委員会」 が企画したのだそうです。 そのため、こんなに大掛かりな式典だったのだと後から こちらの記事 を読んで知りました。


韓国茶道の方々が、来賓をおもてなしするお茶を準備。

e0166398_2263480.jpg


浅川巧が愛した白磁にお茶を点てて祭壇に捧げます。

e0166398_2264993.jpg


こんな神妙な場面で、私は、

「同じ男性でも 風流にお茶をやってるような人もいる一方、うちの父や夫みたいに 『そんなのかったるい』 みたいな人もいて面白いなぁ」 と思ってました。。 すみません。。

e0166398_227991.jpg


韓国文化に詳しくない私が言うのもアレですが、下の写真の左側にある派手な色の花輪、いいんでしょうか…?
ちなみにリボンには 「祝」 の文字が。。

e0166398_2272340.jpg



今回、このような式典に参加させて頂いて本当にありがたいと思ったのですが、立派な式典だった分、お墓に近付くチャンスも無かったのは少し残念でした。 お墓に向かって静かに手を合わせたかったです。

上の写真の左下に黒っぽい石碑があるのが見えると思うのですが、ここには、


「한국의 산과 민예를 사랑하고 한국인의 마음속에 살다간 일본인 여기 한국의 흙이 되다」
(韓国の山と 民芸を愛し、韓国人の心の中に生きた日本人、ここ韓国の土となる)


と刻まれています。


歳のせいでしょうか… こういうのを見ると、泣けてきちゃうんですよね。。。


彼は 「自分が死んだらこの地に埋葬して欲しい」 と周囲に伝えていたそうですが、私にはその覚悟があるのかな…と考えてしまいます。 異国の地に生きるというのは、相当な覚悟のいることですから…


とりあえず、近いうちに映画 「白磁の人」 は観たいと思います。 また改めてお墓にも行けるといいな。

素晴らしい機会を与えてくださったK先生、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-04-02 00:00 |     生活雑記

お菓子と紅茶とお花のマリアージュ♪ バレンタイン・ティーパーティー

e0166398_2039215.jpg


kayokoさん主催の「バレンタイン・ティーパーティー」にお誘いいただき、行って参りました♪

彼女が日本で通っている紅茶教室のご縁で知り合ったという韓国人の方が経営されている、ソウル市内のカフェを借り切ってのパーティーです。


雨がしとしと降る日でしたが、考えてみたらかなり久しぶりの雨だったかも!

e0166398_20395120.jpg


T-angora →ウェブサイト
address: 금호동1가 1755번지
phone: 02-2295-0225

e0166398_20394844.jpg


お店は最寄が5号線の신금호駅なんですが、駅前も、そしてお店がある周辺もいわゆる完全な住宅街で。 5号線は割とよく使っている路線ですが、同じ5号線沿線でも色んな駅があるなと興味深かったです。

立派な高層アパートもにょきにょき建っていたので、思わず不動産屋さんに入ってあれこれ聞きたくなっちゃいました~ (引越しをしてから不動産に興味津々の私です emoticon-0110-tongueout.gif

e0166398_20403225.jpg


さて。 この日集まった女子の皆さんは総勢10名!

そこに、韓国人の可愛らしいアシスタントさん達2人と、お店のオーナーさん(とスタッフの方?)も加わり、それは華やかな雰囲気でした。

e0166398_20403530.jpg


「ドレスコードをピンクにする?」 なんて話が当初出ていたと聞き、ボルドー着てきちゃったと焦ったけど、アシスタントちゃん以外は誰もピンク着てなかったからホッ。

ドレスコード(カラー?)有のパーティーなんていうのも、楽しそうでいいですね♪



さて。 今回のテーマは記事のタイトルにも書いたように、お菓子と紅茶とお花のマリアージュだそう。

お菓子といえばTamako先生の出番です。 今回も、「一人でどうやって作ったのだろう!?」 と唸ってしまうようなたくさんの、そして素晴らしいお菓子が登場しました。

e0166398_20411181.jpg


Tamako先生のお菓子の凄いところは、これらが全部「米粉」で作られているというところ。

ご自身が長年体調が悪かったこともあり、小麦粉が食べられなかった先生。 でもずっとお菓子作りは大好きで、それが 「身体に優しいお菓子」 を極めるきっかけになったそう。

韓国は材料も日本のように簡単に手に入るものばかりじゃないのですが、試行錯誤しながら質の良い米粉や材料にこだわって調理されてらっしゃるんです。 だから美味しいだけじゃなく、安心して食べられるんですね。

e0166398_20414553.jpg


ガトーショコラ、レアチーズケーキ、焼き菓子などなど、1品だけでも本来ならかなりヘビーなお菓子が並び、普通なら私は完全にギブアップ。

でもここで出して頂いたものは (お土産に持って帰りたかった小さな焼き菓子以外) 全て完食しました! 決して無理して食べたわけじゃなく、甘さ控えめであっさりしていたので、サラッと食べられちゃったんです。

e0166398_2042473.jpg


どれもこれも美味しくて食べるほうに夢中になっていたため、ひとつひとつのお菓子の写真は撮れませんでした…

e0166398_20422322.jpg


そして、もう1つの主役が 「お茶」 です。

紅茶勉強中のkayokoさんと、中国茶の先生Kyokoさん、そしてアシスタントで来てらした韓国人の女の子ちゃんのご提供による、素晴らしいセレクションです!


emoticon-0162-coffee.gifTEA LISTemoticon-0162-coffee.gif

・ヒマラヤンティー (ネパールで採れた貴重なお茶で、ハンドロールのもの)
・サヴォイティー (ロンドンのサヴォイホテルオリジナルのアフタヌーンブレンド) ←イギリスが恋しくなる…emoticon-0106-crying.gif
・雲南紅茶 滇紅金針王 (中国雲南省の紅茶)
・台湾烏龍茶 木柵鉄観音 (台湾の木柵地方で採れる、半発酵茶)

e0166398_20425971.jpg


もうひとつのマリアージュ 「お花」は、ソウル市内でフローリストをされている韓国人のヒジェさんの作品。
お世辞抜きにして、本当に素晴らしくないですか!? emoticon-0137-clapping.gif

e0166398_20403530.jpg


何よりもまず、韓国でこれだけセンスの良い花材を集めるのは 相当な経験と労力が必要だと思います。 特に市場では、こうやって最初からセンス良くまとめて売られているわけじゃないので、微妙なものも多い中から 「これ!」 と思った花をパパッと選ばなければならないわけで…

更に、ヒジェさんもおっしゃってましたが、花市場のアジョッシ達は怖いのでハードルが高いです。 emoticon-0141-whew.gif

の~んびり 「どれがいいかしら~」なんて歩いていたら、間違いなくどつかれますし、手で触ったりするのも嫌がるお店の人も大勢いるので、ゆっくり優雅に選べる雰囲気などなく、とにかくスピードが勝負といった感じで、正直疲れます。 私も一時期かなり花市場に通っていたことがありましたが、平均滞在時間は15分でした。


kayokoさんもおっしゃってたけど、ぜひヒジェさんにお花のレッスンとかして頂けたらいいな~。 個人だとこれだけ色んな種類の花材を集めるにも限界がありますし(1本単位で買えないものが多い)、何よりセンスよくまとめるコツはプロの方に習うのが一番ですものね。 kayokoさん、よろしく~emoticon-0136-giggle.gif

e0166398_20431692.jpg


はい、手タレさん 茶葉の登場です。 写真を撮るほうに気を取られてしまい、どのお茶だったか失念しました。

e0166398_20433349.jpg


多分、コレだった気が。 小さくて可愛らしい中国茶の茶器で頂きます。

e0166398_20435644.jpg


あ、私が一番食べてみたかったロールケーキの入刀式(?)が始まりました。 emoticon-0110-tongueout.gif

e0166398_20441313.jpg


食べたい、でもせっかくキレイなものを切ってしまうのは勿体無い、と心が揺れる…

e0166398_20443670.jpg


手タレさんショットその2。 手タレ業も相当板に付いてます。 emoticon-0148-yes.gif

e0166398_20445361.jpg


ところで、こうやって美味しいお菓子やお茶を頂きながら、ふと 「仕事以外にも、何か自分が大好きなものとか 打ち込めるものがあるっていいな」 と心から思いました。

そしてそれが他の誰かをも楽しませたり幸せに出来るものだと更に素晴らしいですよね。


最近、「趣味は何ですか?」 と聞かれると困ってしまう自分がいます。 例えばカメラは随分昔から…それこそ物心付いた頃からやってますが、それって趣味って言えるのかな?と思ったり。(私にとってカメラは生活の一部なので)

また、近頃は整理収納にも凝っていて、日本に帰省するたびに資格もアップブレードしたりしていますが、でもそれって趣味とも言えない気がします。 (別に片付けるのが好きという訳じゃなく、思考の整理及び現実的に必要だからやっているだけ。)

e0166398_20451272.jpg


だけど今回こういった素敵な会に参加させて頂き、何か私も 「自分も楽しめて、且つ他の人にも喜んでもらえるような事が身に付けられたらいいな」 と真剣に思いました。

すぐに始めるのは難しいかもしれないけど、カメラに関しては中途半端な素人を卒業したいと長年考えていたので、もう少し技術的なものも勉強してみるとか、「キレイなもの」を更にキレイに記録するためにフォトスタイリストの勉強をするとか。

そう思っていれば、きっとそのうちご縁もあるでしょう。 新たな目標にしてみます。



楽しみだったガトーショコラも登場。 まさか米粉で作ったとは思えない本格派なお味。 チョコレート系ですぐに胸焼けしてしまう私でも全く躊躇することなく完食できました!

e0166398_20453094.jpg


手タレさんショット3。 ブレスレットがポイントだそうです。 ←見るポイントはそこじゃないemoticon-0114-dull.gif

e0166398_20455991.jpg


我が家にも中国茶の茶葉と茶器はあるのですが、イマイチ美味しい煎れ方が分かりません。
Kyoko先生、レクチャーお願いします~

e0166398_2046196.jpg


中国茶の茶器って、とても小さいので おままごとをしているようで楽しくなりますね。 emoticon-0136-giggle.gif

e0166398_20463233.jpg



雨のしとしと降る一日でしたが、皆さんのお陰で楽しい時間を持つことが出来て本当に感謝しています。
超多忙な中、企画から準備までしてくれたkayokoさん、スペシャルサンクス♪ 身体壊さないでね。



あ! そうそう。 書き忘れてたけど、とっても面白い事がありました。

この日、私の前に座ったMさんと私は初めましてだったのですが、私のネームプレートを見て、「あっ私、数年前にyossyさんのブログでやった出版記念の読者プレゼントに当たりました~」 とおっしゃって! クッションカバーが当たったそうです。 SYがクジを引いて当選者様を決めたアレですね。 emoticon-0102-bigsmile.gif

その当時はまだ日本で暮らしていたMさんでしたが、ご結婚されて今は韓国にお住まいだそうです。 あ~ビックリした! そんな楽しい出会いにも感謝。 同じ在韓者同士、仲良くしてくださいね。




`人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-02-18 00:00 |     生活雑記

我が家のガスオーブンを使って、出張ヨメコサロン♪

e0166398_1946071.jpg


表題の通りでございます! いつもお世話になってるヨメコ先生に、我が家に来ていただいて「出張お料理教室」をして頂きました~♪ emoticon-0115-inlove.gif


その理由は、引越し先の我が家のキッチン。

前の住人さんがちょこっとリモデリングを入れていたようで、キッチンにガスオーブンが付いているんです。 残念ながら私は料理に興味が無い人間なので、ガスオーブンは食器置き場と化していたのですが、それじゃだめよね…と近所に住む友人達と話していて。

誰かにガスオーブンを使った簡単料理を教えてもらえないかしら、ということで ヨメコさんに気軽にお願いしてしまったのですが、きっちり事前に準備してくださるわ、前日に旦那様の運転する車で材料を搬入してくださるわで、、なんだか申し訳ないことを気軽に頼んでしまったなぁ…と反省しました。><

e0166398_19481198.jpg


レシピも素晴らしくきっちり準備してくださって… emoticon-0141-whew.gif

こういう食材は どこどこで買えますよ~、なんてプチ情報も教えて頂きました。

e0166398_19481278.jpg


そして、皆でお料理開始~ emoticon-0110-tongueout.gif

メンバーはヨメコ先生+生徒4名(全員ご近所)、合計5名で十分人手は足りているため、私はカメラマンに徹します。←はい?

e0166398_19484310.jpg


今回のメインディッシュ、「豚ロースのアリスタ(イタリアの豚のグリル)」。 いちいちネーミングもオシャレです。 私なら「豚のオーブン焼き」とでも称してしまいそうな…

使用するのは豚肩ロースかたまり1キロ。 韓国で肉を買う場合、モクサル部分を買うのが良いとのこと。 サンギョプサルでも美味しいそうですよ。

(それにしても… 私達日本人にとって、韓国で肉を買ったり魚を買ったりするのは思いのほかハードルが高いんですよね。。 日本のスーパーって、つくづく便利だったのだなぁと思います。 単位も「グン=600g」ですしね。)

e0166398_19484434.jpg


型崩れを防ぐためにタコ糸でしばった後、ニンニクハーブをまんべんなくまぶします。

じゃ~ん! お肉と一緒にジャガイモとタマネギも置きます。 こうすると、肉汁が染みて美味しい付け合わせとなるそうですよ。(レシピの文言丸写し。)

e0166398_19491710.jpg


ちなみに… 我が家のオーブンの天板、前のオーナーさんが間違って持って行ってしまったか何かで、紛失してしまっていたんです。

ピッタリサイズの天板をすぐには手に入れられなくてどうしようと思っていたところ、私が結婚前に買ったパエリアパンが出てきたので 今回は代用したのですが、サイズもデザインもピッタリで、「こんな使い方もあるんだ~♪」 と嬉しい新発見でした。 これからは棚の奥にしまい込まず、もっと活用できるかな?

(結婚前は私も人並みにお料理教室に通い、パエリアを焼いていた時期もあったのです。 韓国に来てからは 「材料を手に入れるのが困難」 とかいって一度も作っていませんが、、)



お肉の上にはオリーブオイルをたっぷりとかけて♪ (韓国はオリーブオイルもバカ高いんですよねぇ、、)

e0166398_19581951.jpg


行ってらっしゃーい♪emoticon-0115-inlove.gif このまま150度ぐらいの温度で1時間ほど焼きます。

ヨメコさんはガス式のオーブンを使ったのは初めてだったそうですが、電気式のオーブンと同じ温度・時間設定で凄く上手くいきました。 さっすが~

e0166398_19593166.jpg


すやすや眠って本当に良い子だった息子ちゃん♪ なんか私の甥っ子の顔に似ていて親近感150%です。

(息子ちゃんのお昼寝のために敷いておいた布団に、夜帰宅したSYが「気持ちいい~」と寝ころがってました、、 イメージが、、、(サイズも…))

e0166398_19585824.jpg


日本に居た時は食べた事が無かった野菜、「コールラビ」。 韓国では普通のスーパーでも必ず売っています。

e0166398_200689.jpg


写真撮ってるのがメインなのに、すでに息切れしてきた… みんな、頑張れ!

e0166398_19592826.jpg


主婦ばかりなので、野菜を切るのも早い早い。 ミネストローネのお鍋があっという間にいっぱいになりました。

e0166398_2003331.jpg


今回のお料理では、ハーブ類が大活躍。 やっぱり我が家の花壇でもハーブを植えてみよう…

e0166398_2001024.jpg


ぐつぐつ、ぐつぐつ。 お肉ちゃんの状態も気にしつつ…

e0166398_2011463.jpg


こちらはスヤスヤ続行中。 これだけ急に大勢の大人に囲まれても全然泣いたりぐずったりせずニッコリしていたし、本当にビックリするぐらいの良い子ちゃんでした。emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_2003881.jpg


こちらは「ニンジンとグレープフルーツのラペ」用のマリネ液。 やっぱり横文字多し。 ラペ、って初めて聞きました。

e0166398_2014735.jpg


オーブンを使うことがメインの今回の教室でしたが、実は私が一番気に入ってしまったのが、このラペでした。 とても簡単に出来るのにサッパリ美味しくて、とにかくみんなで大絶賛!

和食で例えるなら、お正月に作る「紅白なます」みたいな感じかな? 韓国の人(特に男性)は酸っぱい物が苦手な人が多いのではありますが、ヨメコさん曰く、韓国人の旦那様やお友達も大絶賛だったそうですよ♪ 私も大量に作って冷蔵庫に常備しておきたいお惣菜となりました~


簡単に作れるお惣菜、といえども、ちょっとひと手間加えるのがヨメコさん流。 胡桃や松の実などのナッツを砕いて炒り、マリネ液に加えます。

e0166398_201921.jpg


トングでしっかり混ぜます。 あ~、写真を見ていてもまたすぐ食べたくなる美味しさでした!(明日作ろう…)

e0166398_2021696.jpg


こちらは、モッツァレラチーズのオイル漬け。 あらかじめ漬けておいて下さったものを使用。

e0166398_2014154.jpg


ずっとガスオーブンの中にしまわれていたガラスのプレートちゃんが活躍。 オーブンちゃんもプレートちゃんも、やっと日の目を見た~と喜んでいることでしょう。

e0166398_2024621.jpg


1時間が経過した豚ロースのアリスタ(←名前、いまだ覚えられず)をチェックします。 竹串を肉に刺してみて、透明の肉汁が出てきたら焼き上がり。 肉自体は結構赤味が残っていて一瞬不安になりますが、大丈夫なのだそうです。

火を消してからも、そのまま2~30分オーブンに入れたままにしておくと、味が落ち着いて美味しいのだとか。

e0166398_2021225.jpg


パエリアパンが意外にもイイ感じだったので、あえてお皿に移し変えず、このまま食卓へ。 お肉を適当な厚さに切ります。 う~ん、この一品だけで、食卓が物凄くゴージャスになりますね。emoticon-0137-clapping.gif

e0166398_2031829.jpg


チーズが出てきたら、もうワインも出すしか無いでしょう… ということで、我が家にあった頂き物のワインもオープン。 emoticon-0123-party.gif

e0166398_2025927.jpg


写真がちょっと不鮮明で申し訳ないのですが、こちらが私が一番気に入った「ニンジンとグレープフルーツのラペ」。 冬も美味しいけれど、夏は特に食べたい味だと思います!

e0166398_204547.jpg


「ここは日本じゃないから材料も買い難いし、作りたいものが作れない」 という言い訳はもはや通用しないな…と大いに反省させられた1日でした。 (この写真を見たSYが、「えっ、ここどこ? うち?」 と驚いてました。。)

e0166398_2032750.jpg


お料理レッスン自体も素晴らしかったけれど、こうやって皆でワイワイ話しながら作業するのが楽しくて…

e0166398_2043427.jpg


新居は職場からも遠いし、思ったよりも田舎な「ザ・ベッドタウン」でちょっとブーブー言いたくなることもあったのですが、こうして素晴らしいご近所さん達に恵まれたお陰で素敵な時間を持つ事ができ、ありがたいご縁に感謝しなければいけないと思いました。 わざわざ来てくださったヨメコさんにも深く感謝です。(実はヨメコさん家にもバス一本・乗換え無しで行ける♪)

e0166398_2035995.jpg


なんと、デザートまでありました。 すぐに作れるデザートということで、「フレッシュいちごアイスのバルサミコソースがけ」。

バルサミコソースを煮詰めたものを上にかけるだけで、あっという間に立派なおもてなしデザートになってしまうのにはビックリ。 同じアイスクリームでも、コクの深さが違うんです。 我が家の冷蔵庫にも使わないまま眠ってしまっているバルサミコがあったので、すぐにでも実践してみようと思います!

e0166398_205340.jpg



午前11時にはじまったレッスンでしたが、気が付いたらあっという間に夕方6時を過ぎていて… emoticon-0104-surprised.gif

とても楽しかったので (←料理したのは皆さんですが…)、またぜひ2回目も~と話しつつお開きに。 終わってしまうのが何とも名残惜しい、楽しい時間でした。



アラフォーに突入してから身体のメンテナンスの重要さをひしひしと感じている私なので、これを機にガスオーブンを使ったりしつつ、丁寧なお料理も心掛けていきたいと思います。

同時に、もっと気軽に人を呼んで 一緒にワイワイ楽しめるような家作りも頑張りたいな。


ヨメコさんのブログ記事




人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-02-06 00:00 |     生活雑記

クリスマスランチにおよばれ @Tamako先生邸

e0166398_14202721.jpg


ご自宅で米粉を使ったスイーツと自家製天然酵母のパンを中心に教えていらっしゃるTamako先生(→ブログ)の御宅へ伺ってきました。

先日、先生のお宅でクリスマスパーティーが行われたそうなのですが、私と友達は仕事で参加することが出来なかったため、別途このような場を設けてくださったのです。 涙


クリスマスパーティーの日は、皆さん一品持ち寄りで素晴らしいお料理が並んだそうですが、今回は全てTamako先生がご用意くださいました。 私の残念料理を披露するに忍びなかったので、ありがたい限りです! 


先生の御宅には、今年高速バスターミナルの花市場で買ったというクリスマスツリーが♪

e0166398_142036100.jpg


やっぱり、ツリーのある御宅っていいですね。 季節感もあるし、温かい感じがします。emoticon-0134-bear.gif

先月末に引越してから、偶然なのか必然なのかは分かりませんが、お友達のお宅にお邪魔する機会が増えています。 (今日までで5回!) 色んな御宅を拝見すると、それぞれ個性があって、その人の「人柄」みたいなものが現れていていいな~と思います。 私もシンプル過ぎる家ではなく、温かみのあるインテリアにしていきたいなーとか色々。



さて。 この日は ただお伺いするだけじゃ申し訳ないので、お料理などの撮影会をしましょうということになっていたのですが、Tamako先生が 「これ、数週間前に買ったまま、今日まで出してなかったんです~」 とカメラの入った箱を持ってきてビックリ。emoticon-0136-giggle.gif

e0166398_14204541.jpg


この日、Tamako先生はお料理を準備してくださるだけで手一杯で 撮影会まではできなかったのですが (だって、物凄い品目数のお料理をご用意くださっていたんです!)、「カメラを箱から出しただけで前進」 とおっしゃっていたので良かったです。emoticon-0102-bigsmile.gif


先生がお料理を準備くださっている間、ケーキなどを明るいテラスの方へ移動させて撮影会開始。 私は自分のカメラの他に Tamako先生のカメラも持って、二刀流で撮影… emoticon-0102-bigsmile.gif


美しすぎるブッシュドノエル。 実物は写真以上にとっても素敵でした。 チョコレートの枯葉は、なんと実物の葉っぱで型を取ったのだそうです!

e0166398_14205859.jpg


私は油っぽいものや甘過ぎるものを食べると一気に胸焼けしてしまうタイプでして、元々チョコレートケーキの類はあまり得意ではないのですが、こちらのブッシュドノエルは一切れペロッと食べられてしまいました。 お腹が一杯じゃなければ、もう一切れいただきたかったぐらい。 甘さも本当にちょうど良かったです。

ちなみに、ブッシュドノエルが乗っている木製のまな板(←まな板…?)は、お教室のオープニングパーティーの時に皆で先生にプレゼントしたものです。 「陶器のお皿に乗せたら全然しっくりこなかったのに、この木製のボードに乗せた途端しっくりきたんですよ」 とおっしゃっていて、とても嬉しかった~♪



まる・さんかく・しかく~♪ の可愛らしいプチケーキ。

e0166398_1421762.jpg


下の写真は、ウォールナッツのパイ。(え? 正式名称違います?)

先生は 「甘すぎちゃいました」 とおっしゃっていたのですが、私と友達にはバッチリちょうど良い甘さでした。 ナッツにかかっているキャラメルソースがほどよく焦げていて (え? 別の表現の横文字があるって?)、大人ウケするお味でしたよ♪ お土産にもひとつ頂いたのですが、翌日即刻食べてしまいました。

e0166398_14211546.jpg


そして… 美しすぎるフルーツ・タルトの登場~ emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_14212323.jpg


友達も一生懸命に撮影。 カメラ女子の血がうずきますね!

e0166398_14213289.jpg


本当に美味しそうで美しいタルトだったのですが、お食事だけでお腹がはちきれそうになり、他にも色々スイーツがあったため、タルトは 「どうぞ切らずにご家族とクリスマスに召し上がってください」 と御遠慮しておきました。。 だって、結局あまり食べられないというのに ナイフを入れさせてしまったら申し訳なさ過ぎて…

次回はぜひ、このタルト1つだけでお呼ばれしたいです。 ←また行く気



Tamako先生が得意なのは、スイーツだけではありません。 米粉を使ったパンも、どれもこれも本当~に美味しいんです。 まさかお米の粉を使ったとは思えないぐらい普通のパンなのに、しっとりしていて味わいがあって。

e0166398_14215047.jpg


キッシュも本当に美味しかったです。

e0166398_1421416.jpg


(お料理の解説は苦手なので、きっと後日UPしてくださるであろうTamako先生のブログでの解説を待ちたいと思います!)


その他にも、手作りのソーセージや しいたけのマリネなど(絶品だった!)、量はとても多かったのに何を食べても胃に負担を感じない、「身体に優しいお料理」 を出して頂きました。 感無量です。。。

e0166398_1422685.jpg


更に熱い鍋料理も。(お肉は鴨です。) 冬の食卓に熱い料理は嬉しい~♪ これもペロッと頂きました。

e0166398_14224826.jpg



Tamako先生と出会ったのは かれこれ6~7年前になると思いますが、まさかその頃は先生がスイーツやパンのお教室を開きたいと思ってらっしゃるとは想像もしていませんでした。 その後、「味見してください~」 と時々パンやスイーツを頂くようになり、あっという間にお教室も開かれて夢を叶えられて…

先生の行動力やバイタリティには、本当に頭が下がります。

美味しいお料理と共に、色々と良い刺激も頂いた素敵な時間でした。 先生、ありがとうございました emoticon-0152-heart.gif



皆さんも、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-12-24 00:00 |     生活雑記

ドライジンジャーエールの素づくり

e0166398_14192721.jpg


久しぶりにヨメコさんのサロンに行ってきました。

今回は、ジンジャーエールの素づくり。 実は私、ジンジャーエールが大好きです。
生姜は身体に良いですし、手作りできちゃうならそれに越したことはありません!

e0166398_14195788.jpg


レッスン開始前に、これから作るジンジャーエールの素をお湯で割ったものを頂きました。 思った以上にスッキリとした味わい。 さすが、手作りならではです。

e0166398_14205390.jpg


シャルちゃん、ヴィオちゃんもお久しぶり~ なんだか色が変わった気がしましたが、ずっと同じですって。

e0166398_1420315.jpg


一緒に行ったお友達が作ってきた素晴らしい花束。 駅で待ち合わせして これが目に入った時、思わず 「この後、発表会か何かあるの?」 と聞きそうになってしまったほど立派な花束でした! emoticon-0137-clapping.gif

何度も書いているように、まだまだソウルでは色んな種類の花を手に入れるのが難しいので、このような花束はよほどのお花屋さんに行って頼むか、自分で花市場まで足を伸ばさない限り、なかなか手に入りません。

e0166398_14215469.jpg


さてさて。 サロンのお楽しみといえばこちら。 ヨメコ先生お手製のお食事です!

e0166398_14232513.jpg


毎度書いているように、私にとっては こちらがメインという感じなのですが…

うずら豆のズッパ。(ズッパって初めて聞きました)

e0166398_14344653.jpg


ジャガイモとインゲンのフリッタータ。 ヨーグルトのアイヨリソースをかけて頂きます。

e0166398_1435174.jpg


黒トマトのマリネ。

e0166398_14351818.jpg


サーモンのカルパッチョサラダ。(めちゃめちゃ美味しかった!)

e0166398_14353574.jpg


ヨメコさんのお宅の隣に住んで、「突撃となりの晩ごはん」 を毎日やりたい私です。 本気で。

e0166398_14355331.jpg


いただきま~す。 emoticon-0134-bear.gif

e0166398_1436731.jpg


思わず美味しくて楽しくて、食事だけでずいぶん時間をかけていただいてしまったのですが、ここからが本番ですよ~ (でもこの時点で私は90%満足)

皆でせっせと生姜の皮をむいて、細かく刻んでいきます。 包丁で細かく刻むの結構好き… (ストレス発散?)

e0166398_14362324.jpg


刻んだものを更にバーミックスにかけて、グイーンと細かくします。

e0166398_14364664.jpg


お砂糖投入。 「たくさん入れるんですよ」 とおっしゃってたけど、これだけ入れてもそんなに甘くないんです。(市販のものは、いかに砂糖どっさりかということですね…)

e0166398_14372100.jpg


スパイス類を入れて、火でコトコト煮ます。 なんだか、パエリアみたいになりました~

e0166398_14371834.jpg


煮ている間に、またもお手製のデザート 「紅玉と白花豆のデザート」 (←正式名?)を頂きます。
カフェ開いてくださったらいいのにー、と思うのは私だけじゃないはず…

e0166398_14373477.jpg


ひとつひとつのお道具に至るまで、センスが感じられて…

e0166398_14375164.jpg


楽しくデザートを頂いているうちに、完成です! emoticon-0137-clapping.gif

e0166398_1438895.jpg


煮沸消毒した瓶につめていきます。

e0166398_14382467.jpg


熱いうちにこうやって逆さにすると真空になる(?)とかで、長持ちするようになるんですって。
蓋をあけてからは1ヶ月、開けなければ2ヶ月もつのだそう。

e0166398_14384159.jpg


ラッピングも可愛らしく。

e0166398_14385568.jpg



この日作ったジンジャーエールの素、既に我が家では半分近く消費してしまいました。 生姜は身体が温まるので、今の季節にぴったりですよね♪

ちなみに私は、ここにSYママのお友達のご実家で採ったというハチミツを入れて飲んでいます。 ソーダで割って飲むより、実はホットで頂く方が断然美味しいので驚きました。

ヨメコ先生、皆様、素敵な時間をありがとうございました♪


朝晩はすっかり初冬の寒さになったソウル。 風邪を引かないよう、温かいお茶を飲んで予防します~ emoticon-0162-coffee.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.
t
by yossy_kr | 2014-11-06 00:00 |     生活雑記

テレビ局mbc横に出現の3体目 @京畿道・イルサン

e0166398_0471228.jpg


まず、上に貼った写真は京畿道・イルサン(一山)の紅葉の様子です。 イルサンは何度かこのブログでもご紹介していますが、SY(夫)のお祖母さんが住んでいる都市で、いわゆるベッドタウン。 テレビ局のmbcもあります。


そのmbc近くを歩いていた時、前方に妙に親しみを感じるものを発見。 ↓

e0166398_0472048.jpg


近付いてみると… あ!

バルタン星人でした。 お久しぶりーemoticon-0137-clapping.gif

私の中で見事 「韓国バルタン星人3号」に認定いたしました。 2号に出会って以来、ずいぶん間が開きました。

e0166398_0472844.jpg


ちなみに第1号はこちら、明洞にある郵政省のビル。

e0166398_0473685.jpg


第2号はこちら、ちょっと無理やりですが、安国にあるビルです。 (今見たら、バルタン星人っていうより NHKの「どーも君」の方がまだ近い気が)

e0166398_047446.jpg



一応 このブログはタイトルどおり、ソウルの素敵なものだけを紹介しようという主旨のものなのですが、今回は思わず記録としてUPしてしまいました。

4体目情報、ツイッターでお待ちしてます~ emoticon-0103-cool.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-10-26 00:00 |     生活雑記

米粉を使ったパンやお菓子のお教室♪

e0166398_2233867.jpg


東京帰省から戻った後、研修だ不動産探しだとバタバタしていて ブログの更新が滞ってしまいました。
安東旅行の記事が途中になっていますが、ひと休みでこちらの話題から…

以前から仲良くさせて頂いている在韓仲間の「たまこ先生」(→ブログ)がソウルのご自宅でお菓子教室を始められるとのことで、オープニングパーティーに伺ってきました。 先生、おめでとうございます♪


たまこ先生のお教室の特長は 「米粉」。 文字通り、お米で作った粉です。emoticon-0115-inlove.gif

先生は御自分が身体が弱くて小麦粉がNGだったことから 米粉レシピを極めていかれたそう。 米粉のみならず どの材料もこだわり抜いて選んでいらっしゃるため、食べてみるとどれも身体に優しいとハッキリ感じられるんです。(食べ物のことにニブイ私でさえも…)



まずお出し下さったのは、甜菜糖のキャラメルプリン。 濃厚でありながら、とても滑らかで本当に美味しかったです。 材料は日本で仕入れたものを使っていらっしゃるそう。

e0166398_2234643.jpg


ちょっとお伺いするつもりが、素晴らしいランチまでご用意くださっていて… 皆で感激してしまいました。 お一人で8人分もの準備をするのは、さぞ大変だったと思います。 (お疲れが出ていないといいのですが…emoticon-0141-whew.gif

e0166398_2235369.jpg


(今回の写真はiPhoneカメラなので 少し荒くてスミマセン、、)

この日のメニューなどについては、たまこ先生もご自身のブログで書いていらっしゃいますので、気になる方はこちらをどうぞ♪

e0166398_2235928.jpg


天然酵母ライ麦パン。 私は食べ物のことは詳しくないのでコメントが下手で申し訳無いのですが、、他の食通の皆さん曰く、天然酵母のパンでサワーな感じじゃない風味を出すというのは、とても大変なことだそうです。

e0166398_22465.jpg


ちなみにライ麦パンの下に敷いてあるカッティングボードは、日本から連れ帰ってきたイタリア製のオリーブの木のもので、今回ご招待いただいたメンバー達で たまこ先生にプレゼントしました♪ パンを置くだけで、何だかとても絵になりませんか?

東京だと国立(くにたち)にあるストラーダ・ビアンカというお店で取り扱っていますので、気になる方はHPを見てみてください。 (手作りで一枚一枚個性が大きく違うため、直接店舗に行ってきたのですが、小さいながら素敵なお店でした。 ご紹介くださったヨメコさん、ありがとうございます♪)



真っ白で美しいこちらのパンは、グルテンレスの米粉パン。 お米で作られてるのにパンのお味がするなんて、本当に不思議でなりません。

e0166398_2241375.jpg


お食事の後はティータイム。 もう本当にビックリしてしまうぐらいのお菓子が出てきて、皆で恐縮してしまいました。 これらをお一人で作られたと思うだけで、頭が下がってしまいます~~!

e0166398_2242156.jpg


ベイクドチーズケーキ(オートミールの台にドライフィグを散り混ぜて)

e0166398_2242745.jpg


マカロン(自家製いちごピューレ、抹茶)。 このマカロンが絶品なんです! emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_2243686.jpg


以前から何度か食べさせて頂いたことがあったのですが、「マカロンってこんなに美味しかったんだ」 と驚くほど美味しくて…。 正直、「マカロンは見た目は可愛いけれど 味はクドイから自ら好んで食べるほどではない」 と思っていただけに、材料や作り方によってこんなにも食べやすく美味しいものになるのかと驚きの一品でした。



米粉で作ったシフォンケーキ。 小麦粉を使っていなくてもこんなにふんわりするなんて…。 食感もしっとりしていて、これはお世辞抜きに素晴らしいの一言。 このシフォンも以前ホールごと頂いた事があったのですが、翌日になってもふわふわのままで、最後まで美味しく頂けました。 ぜひ定期的に売って頂きたいです。

e0166398_2244332.jpg


オレンジソースの酸味が驚くほどシフォンケーキとマッチしていて、皆でソースを大量にかけて頂きました。

e0166398_2244924.jpg


見た目はザッハートルテ、実はガトーショコラ♪ (濃厚だけどふんわりのビターショコラ)

e0166398_2245780.jpg



たまこ先生、長年の夢だったお教室のオープン、本当におめでとうございます♪ emoticon-0166-cake.gif
そして、美味しいお料理やお菓子を本当にありがとうございました。

たまこ先生はご多忙のため、今のところお教室は不定期開催だそうですが、在韓の方で興味がある方はぜひブログをチェックしてみてくださいね。→こちら

先生のご自宅でのお教室というと緊張される方もいらっしゃると思いますが、たまこ先生はとても気さくな方ですし、ご自宅も良い意味で韓国らしくて庶民的な雰囲気のヴィラですので、リラックスした雰囲気で教えて頂けると思いますよ♪

商品の予約注文も考えていらっしゃるそうなので、「お教室には通えないけれど食べたい!」 という在韓の方は直接先生にお問い合わせしてみてくださいね。 私もマカロンと米粉シフォンを中心に定期的にオーダーさせて頂きたいですっ



<オマケ>
先生のお宅の外に自然発生していたトマトの木。 ご自宅の窓からは、どこかのネコが遊びに来ているのも見えたりして、何だかとてもほのぼのする長閑な光景でした。

e0166398_225535.jpg



不動産屋巡りなどでまだしばらくバタバタするため、ブログもまた滞ってしまうかもしれませんが、記憶がなくならないうちに安東旅行記も頑張ります~



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-08-27 00:00 |     生活雑記


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






お気に入りブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル