カテゴリ:    生活雑記( 79 )

寿司食いねぇ

先週末、SY(夫)とホンデを散歩していた時、和食屋さんの店先で発見。

e0166398_961710.jpg



数ある寿司ネタの中で、何故タマゴ?? などなど、疑問は尽きません。 ^^;
私にとってタマゴは 「好きなネタTOP3」 に入るので ちょっと嬉しかったりしますが。 ←安上がり


人気ブログランキングへ ←デリバリー中に万が一このタマゴが取れて落ちたらどうなるのだろう??
by yossy_kr | 2009-04-01 09:00 |     生活雑記

新旧一万ウォン札

すごく久しぶりに見ました、旧一万ウォン札。 写真の上が旧札、下が新札です。

e0166398_14996.jpg


昨日小切手で支払いをした際、お釣りで返ってきたのが この旧一万ウォン札。
この古いお札を見たSY(夫)は 「いつか価値が出るかもしれないから、使わずに取っておきなよ」
なんて言っていたけれど、そこまでする程 価値が出るものなのかな・・・?

写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが、旧札の方が新札よりもかなりサイズが大きく、
模様も細かくて 個人的な印象では重厚感があるように見えます。
もちろん新札の方が 偽造対策もしっかりしてあるのだとは思いますが。

e0166398_1485275.jpg


上でチラッと 「小切手で支払いをした」 と書きましたが、韓国はご存知の通り最高額の紙幣が
1万ウォン札(1000円程度) のため、それを補うために小切手を使う人が多いんです。
上の写真の小切手は10万ウォン小切手、日本で言えば1万円札といったところでしょうか。

SYもお給料を持ってきてくれる際、お札ではなく小切手で渡してくれます。
でもこれ、私にとっては結構不便だったりするんですよね、、、

お札みたいに銀行のATMで入金したり出来ないし、お店で使う時にもいちいち国民登録番号
(私は外国人登録番号ですが) や連絡先電話番号などを書かなければならないし。
もちろん、小切手を使うことはごく一般的なので 「○○のお店では使えなかった!」 といった
不便なことは一切ないのですが、やっぱり日本人の私にはちょっと使い慣れなくて・・・


e0166398_14584490.jpg
そんなわけで、私が最も利用しているのは銀行の 「チェックカード」 というものです。 日本で言うと 「デビットカード」 にあたるもので、このカードで支払いをすると即時的に自分の銀行口座から引き落としをしてくれるんです。 これ、本当に便利! 使用した直後、携帯電話に 「あなたは今 ○○のお店で△△ウォン使用しました」 と文字メッセージまで届きます。 チェックカードを作って以来、クレジットカードは一切使わなくなりました。 学生は主にこのチェックカードを使うそうですよ。




そういえば最近、ウォンが少しずつですが値を戻してきましたね。 
こちらの読売さんのサイトで毎日チェックしてます



人気ブログランキングへ ←今週に入り、寒さがまた戻ってきました、、 クリック・プリーズ♪
by yossy_kr | 2009-03-25 21:00 |     生活雑記

Pink Pink Pink!!

最近気付いたコト、「意外とピンクの持ち物が多い」。
洋服はピンクのものをほとんど持ってないのですが、何故か小物はピンクが多いです。
若い頃はモノトーンの持ち物が多かったんですけど、やはり歳を取ると派手になるのか・・・ ^^;

e0166398_22113785.jpg


それから、上の写真を見て
「え? 今時 MP3じゃなくてCDプレーヤー?」 というツッコミはしないでくださ~い (汗)
i Pod Shaffle も持ってはいるのですが、意外とあれってダウンロードしたりするのが面倒くさくて、、、
このCDプレーヤーは、韓国語のテキストに付属しているCDを聴くのに使ってます。


さて、

今学期から、韓国人の先生とランゲージ・エクスチェンジを始めました。
エクスチェンジというのは、私が日本語を教える代わりに 相手の先生から韓国語を習う、という語学学習法。
お互いお金が掛からず、気楽に学ぶ事が出来るのが利点です。

毎週木曜日は午前中が大学院、午後から勤務校に移って仕事なんですが、その合間の時間に
韓国人の先生がわざわざ私の研究室に来て下さることになりました。
ここまで至れり尽くせりなのに勉強しなかったら 救いようが無いですよね・・・・・・


e0166398_2322384.jpg


実は私、ランゲージ・エクスチェンジをするのは初めて。
一応自分で教材を準備した方がいいと思い、上のテキストを光化門にある教保文庫で買ってきました。
なんとこれ、小学3年生・4年生の国語の読解の教科書です・・・ ^^;

文法なら自習出来るし、現在 毎週土曜日に地域の韓国語教室に通っているので十分かな、と。
今の私に何が必要かって、文字を見てスラスラと読める能力です。
韓国語ってリエゾンや音の変化が入ってくるので、読み慣れていないと音読に手間取るんですよね、、、

ちなみに上の教科書は日本円にして1冊100円以下。 さすがは国定教科書!な お値段です。


e0166398_21413165.jpg


言語は異なっても、何だか懐かしい雰囲気。
小学生のテキストで勉強すれば、韓国の小学生達がどんな物語を読んで育ったのかも知ることが出来て
一石二鳥かしら? なんて思っているのだけど どうでしょう。



今回私がエクスチェンジをすることになった韓国人の先生は、大学院の修士課程までは日本語学を専攻
していたのだそうですが、現在は大学で留学生達に韓国語を教えていらっしゃいます。
英語圏からの学生もいるため 授業は英語を使って行っているのだとかで、私に韓国語を教えて下さる
時にも ところどころ英語で音声学の専門用語を使って説明してくださいました。 ひ~ (大汗)

つくづく思うのですが、今の時代 やっぱり英語は必須ですね、、、
日本の大学で日本語を教えていらっしゃる先生方の多くも英語がお出来になるし (だから仕事が貰える)
何だか私も改めて 「英語もやらなきゃ、、、(特に専門用語)」 と反省しました。
実は、大学院の卒業試験で 英語の試験も受けなきゃいけないんです。 今は考えるの止めよ、、、



ところで話は変わりますが、ガス代の請求書が来て 「51万ウォン(5万円)」 と書いてあり凍りつきました。。
1ヶ月の請求が5万円!?

韓国はご存知のように床暖房<オンドル>を使っているので、冬場はガス代がかかります。
私たちはなるべく小まめに点けたり消したりするようにしているので、冬場でも大体12万ウォン前後の
ことが多いのですが、いきなり51万ウォンって!!!!!

「そんなに点けっぱなしにしたかな・・・ 先月は私も冬休みだったから家に居る時間も長かったしな・・・」
と色々考えたのですが、それにしても高すぎる。

SYがSYママに電話したところ、

「オモニ(お母さん)の家は一日中オンドルを点けてるけど、25万ウォンもいかない。
51万ウォンっていうのは絶対に何かの間違いだ」

と言っていたそう。 っていうか、オモニに電話する前にガス会社に電話してくれぇぇ~~~



先日、急な仕事を受けて臨時収入があったので 「ふふ、韓国陶磁器のお皿を買い足そうかしら」
なんて思っていたのですが、もしこのガス費が間違いで無かったなら 食器どころの話じゃありません。。
51万ウォンもあったら、ちょっとしたカメラのレンズ買えるじゃん! ←買い物の話ばっかり・・・

韓国在住の皆様、毎月のガス費っていくらぐらいですか?



人気ブログランキングへ← 今日もSYは泊まりの仕事・・。夕飯作らなくていいので実は楽です (爆) Click please !
by yossy_kr | 2009-03-12 22:40 |     生活雑記

それぞれのタイミング

e0166398_2174387.jpg


「スタバでイングリッシュ・ブレックファストティー&スコーンを注文するなんてイギリス人か!」
・・・と思わず自分でツッコんでしまった私です。 いや、イギリス人だってスタバじゃコーヒーなハズ・・・^^;
ロゴの部分に 「STARBUCKS COFFEE AND TEA」 と書いてあります。

上の写真は、最近 韓国語自習をしている近所のスタバです。
新しいカフェを探索もいいけれど、結局は自宅近くの居心地が良い場所になってしまいますね、、


                     060.gif  060.gif  060.gif


さて、今日土曜日の午前中は 地域の韓国語教室に行ってきました。

2ヶ月で4万ウォン(4000円)、しかも半分がテキスト代という申し訳ないような教室なんですが、
先生も良いし 同じクラスの中国人ビジネスマンさんが相当個性的で面白いこともあったりして
今のところ とても楽しく通っています。


昔のブログを読んでくださっていた方はよく御存知だと思うんですが、私は本当に韓国に馴染めなくて
特に最初の1年間はジタバタし、韓国語も学校に通い始めてはすぐ辞める・・を繰り返していました。
何でそこまで!?と自分でも思うけれど、初めの頃はその位 ここでの暮らしが辛かった。
自分はかなり環境適応能力が高い人間だと思っていただけに、ショックでもありました。

以前のブログで 「韓国で暮すのだから、韓国語が出来なくていいわけありません」 と手厳しいコメント
を頂いたこともありましたが、そんなことは本人が一番痛いほど分かりきっていることで・・・(涙)
分かっていても気持ちが付いていけない辛さで 押しつぶされそうでした。

でも全てはSYが言った通り、「時」 が解決してくれているように思います。

だから他人と自分を比べて焦ったり卑屈になることは全く無いのだ、私には私の良い面もたくさん
あるのだから、自分に出来ることから一所懸命にやっていれば自然と全て上手くいくようになる・・・

これが2年間で一番学んだことかもしれません。



この2年間、本当に色んな人の言葉に救われ勇気付けられたのですが、韓国語に関しては
特に2つの言葉が印象深く心に焼き付いています。

まず1つは、先学期に非常勤で教えていた方のクラスに居た 物凄く日本語が上手で日本文化にも
精通している受講生さんの言葉です。

「お若い頃に5年ほど日本で仕事をなさっていたそうですけど、やっぱりその時から日本語がお上手
だったんですか?」 と質問した私に、

「とんでもない! 当時日本語は片言しか出来ず、全て英語で仕事してたんですよ。
慣れない日本語で話しかけたりしたら軽んじられる危険もありますから、お互い対等でいられる
英語で話す方がよかったんです。 日本語を始めたのは、韓国に帰国してからなんですよ」

との意外な答えが。

それを聞いた時、「ああ、色んな人が居るんだな、色々あっていいんだな」 と 物凄く肩の力が
抜けていくのを感じました。 オーバーかもしれませんが、この言葉に大いに救われました。
私は不真面目なようでいて意外と律儀で 「~ねばならない」 という日本人的性格だったのでしょう。



もう1つ本当に有難かったのは、同業者の先生の言葉です。
この方は在韓年数も長く、韓国語も非常に達者な方なのですが、

「僕みたいに下手に色々話せちゃうと、逆に足りない部分が目についちゃうこともあるみたいですよ。
それにね、外国人がいかにも外国人訛りのイントネーションで一所懸命に話しているのが
韓国人にとっては嬉しかったり 非常に魅力的に聞こえたりすることも多いらしいんです。
だからyossy先生も 『上手い韓国語を話そう』 なんて考えず、yossy先生流の韓国語で一所懸命
話せばいいんですよ ^^」

と 非常に柔らかい口調でおっしゃって下さったのです。
これには本当に涙が出るほど勇気付けられました。
ジャッキー・チェンも 「僕のはジャッキー英語さ!」 なんて言ってますもんね・・・



最近少しずつやる気が起きてきた要因のもう1つに 「su・te・ki Seoul」 というタイトルのこのブログ
の存在もある気がしています。

「基本的に後ろ向きな内容は書かない、ソウルの素敵なことを探して歩く」 という趣旨でオープン
したものですから、楽しい事を探そうと 自然に気持ちもプラスの方へ傾いていっている気がします。

HAPPYであれば大抵のことは許容出来てしまうものだし、本来なら大変なこともスルッとこなして
いくことだって出来るんですよね。


長くなりましたが、これからもマイペースに生活し、自分の手でより良いソウル生活を作り出して
いきたいと思います。 幸せになれるか否かは、結局自分の気持ち次第ですから。

普段読んで下さっている皆様にも感謝!


人気ブログランキングへ今日はSYが夕飯を作ってくれました。^^ 牛・豚、肉づくし・・・ Click please !
by yossy_kr | 2009-02-22 00:30 |     生活雑記

複写室

最近、大学院の同級生達と 「スタディ」 というグループ学習をしています。

e0166398_2055796.jpg



「スタディ」 では各自勝手に勉強するのかと思っていたら、どうやらそうじゃないらしい。
皆で同じ資料を準備して、これはどうだ、あれはどうだ、と知識の確認をし合う模様。
考えてみたらそりゃそうです、自習じゃ集まる意味ないもんね ^^;

それにしても同級生達は 物凄い猛勉強ぶりで・・・
自分があまりにも危機感を持っていなかったことに、思わず危機感を抱きました (汗)

同級生の中には、毎朝7時に図書館の座席を予約をして勉強している人がいたり、
ストレスのあまり 病院通いしていた人までいました。。
ついでに別の先輩は、博士論文を仕上げた後で手術をするそうです。。


急に気鬱になってきましたが それはともかく、、、


上の写真の3冊のプリントの束ですが、同級生達にコピーさせて貰った資料です。
韓国に来てからつくづく思うのですが、こっちの人達は何かを 「共有」 する事が多い気がします。
普通なら、試験対策のための資料なんてライバル (でもないか) に開示しないじゃないですか。
でもこっちの人達は違う。 惜しみなく共有し合ってくれるんです。

そんな韓国における強い助っ人、それが今日のタイトルにある 「複写室(복사실)」 です。

韓国の大学には必ず複写室という部屋があり、専門の係の人がコピーを取ってくれます。
しかも頼めば上の写真のようにパパッとキレイに製本してくれるのです!!
値段もすごく安くて、上の3冊で15000ウォン(1500円)足らず。

大学内だけではなく、大学周辺には山のように複写屋さんがあって、学生達はそこで
ノートや資料をコピーし、製本してもらっています。
最初ソウルに引っ越してきたばかりの時に、「どうしてコンビニにコピー機が無いのだろう?
不便極まりないなぁ」 と思ったりしたのですが、こんなに複写屋さんが発達しているのでは
仕方ないですね。 (でも言葉が出来ない外国人にはちょっと不便ですよねぇ・・・)


e0166398_206814.jpg



「su・te・ki Seoul」 ということで、素敵なものをもう1つ。

上の写真の青いカード、携帯電話の会社のサービスカード (無料) です。
このカードを提示すると、色んなお店で割引やサービスが受けられるというもの。
ちなみに今日はスタバに行ったのですが、スタバでも500ウォン割引またはワンサイズ
グレードアップのどちらかのサービスが受けられて 大変お徳。

このサービス、日本人の友達から教えてもらって申し込みました。
なんとうちのSY(夫)は知らなかった。。。

韓国在住の方でまだ持っていない方は、ぜひ申し込んでみてくださいね☆


人気ブログランキングへ← 今日もSYはボーリング部(笑)。 Click please !
by yossy_kr | 2009-02-10 20:20 |     生活雑記

旧正月当日

韓国における大イベントの1つ、旧正月が終わりました。

e0166398_094840.jpg



今日は朝からSYママ宅に行き、昨日料理したものを祭壇に並べていわゆる
「法事」 の儀式をしました。 去年も同じ事をやったはずなのに覚えてなかった・・・
「えっ、お正月なのに法事と全く同じことしてる・・・」 と驚きました。
作った料理も、お餅のスープ以外は他の行事と全く同じだったし。

早い話、韓国のお正月は私達日本人が想像しているような晴れがましいもの
というよりも、「法事」 的な意味合いの方が強いと私は結論付けました。
さすが、家族を大切にするお国柄です。

上の写真は法事の儀式のあとの祭壇。
ほとんど片付けてしまった後なので、乗っているものは少ないですが。


e0166398_010870.jpg



  右側の栗、私が積み上げました。 キレイでしょ?(笑)




お昼過ぎから、イルサンというソウル郊外の新興都市にあるお祖母さん宅へ移動。
私はこのイルサンの集まりが苦手でね・・・

最近は 「女性陣が大勢でごった返しながらキッチンで料理」 が無くなったことと、
私も2年目でだいぶ慣れたということもあって、以前程は嫌じゃなくなりましたが、
それでもやっぱりストレスはストレスです。


私が嫌いなものの1つ、それは・・・

e0166398_0144124.jpg



これです。 何時間もぶっ通しでダラダラ花札。
花札をやらない家族は、所在無くあっちへ行ったりこっちへ来たりして過ごします(笑)。
私は毎回 「本を持ってくればよかった」 と後悔。 (次回は忘れないようにしなくては。)


韓国では花札を 「Go Stop」 と呼んで、少々オリジナルのルールで遊びます。
不思議な 「ボーナスカード」 なるものまで混ざってるし。 ^^;


家族の前じゃ言えないのでここで書かせて貰いますが、私はこの Go Stop って
品が無くて本当に嫌いです。

男性ならともかく、女性まであぐらかいてドッカと座り、腕をブィンと振り上げ、
空中高くから札を打ち付けて遊ぶんです・・・
そんな必要以上に激しくせず、もう少し静かに札を置けばいいじゃん、と毎回思う。
多分私はGo Stop自体じゃなく、女性がこの動作をするのが嫌なんです。
ヒートアップしてくるから、ケンカしてるみたいな大声出して凄い騒ぎになるし。


親戚の皆さんは 「特にyossyは日本人なんだし、練習しな~」 と言うけれど、
私はこれだけは絶対にやりたくありません。
他の習慣などは 「郷に入っては郷に従え」 でちゃんと韓国式に従ってますが、
これはお遊びですからこの位は勘弁してくださいね、ということで遠慮させて貰っています。
花札は日本から来たものとは言っても、今じゃヤ○ザさん位しか遊ばないじゃないですか!

私の事はさておき、家族がこうやって集まり、仲良くみんなで遊ぶということ自体は
とても良い事だと思います。 ←なんか無理矢理?




ところで、お正月といえば 「お年玉」 ですよね。^^
私達もお年玉を用意します。

金額は、SYママに10万ウォン (1万円ぐらい)、お祖母さんに10万ウォン。
料理の材料費の一部負担、といった程度の金額で申し訳ないですが。
しかもお祖母さんは、同じ金額をお小遣いとして戻して下さいます・・・

あと私達が準備するのは、SYの従兄弟達へのお年玉です。
これは準備をしていてなかなか楽しい。 ^^

インターネットなどを見ると、「韓国のお年玉は、日本よりもずっと小額」 とありますが、
実際は家によるみたいですね。
ネット情報を鵜呑みにして5000ウォン(500円) なんて包んだらガッカリされそう。^^;
SYと私の場合、SYママのアドバイスを参考に、小学生の女の子2人には2万ウォンずつ、
中学生の男の子には3万ウォン包みました。

ちなみに韓国では 「ポチ袋」 なるものは無く、白い封筒に入れて渡したり、お札を裸のまま
渡しちゃうこともあるようなのですが、私はせっかくなので日本からいつも可愛いポチ袋を
持参して渡しています。 これ、子供たちよりも周囲の大人達に大好評だったりします。



他にも書きたい事があった気がしますが、さすがに体力消耗したのでこの辺にします。

皆様も、새해 복 많이 받으세요!
(直訳: 「新年の福をたくさん受けてください。」 = 明けましておめでとうございます。)


e0166398_20222958.gif ← いつもひっそり静かにしてるドイツ帰りの叔父さんに親近感。 Click please !
by yossy_kr | 2009-01-26 23:59 |     生活雑記

旧正月前日

今日は旧正月 (설날=ソルラル) の前日。

e0166398_2326239.jpg



上の写真は、SYママ宅での本日の夕食。

お正月の前日なので特別な御飯・・・ということは全くありません。
ごく普通の韓国一般家庭での食事、ということで御参考までに。
お正月用に作った料理の一部と、お餅のスープです。


e0166398_23521354.jpg



韓国のお正月では、お餅 (トッ) のスープを食べるそうです。
あれ? 今日はまだお正月じゃないけど・・・。 ^^;



今日はお昼頃にSYママ宅へ行き、例のごとくジョンをひたすら焼きました。


  これはお豆腐を油でじっくり焼くもの。 シンプルだけど、意外にも凄く美味しい。
e0166398_2281770.jpg



  これは韓国のかぼちゃ(호박)。 キュウリが太くなったみたいな外見。
e0166398_2283581.jpg



  エビやピーマンなどの野菜をミンチにして焼く。 これが一番好きかも。
e0166398_2284791.jpg



上の写真のようなものの他、白身魚や椎茸など、結構いろいろ焼きます。

私とSY妹・ヘランちゃんの2人でひたすら焼き続けるのが慣わしなんですが、
ホットプレートで焼くもんで、とにかく時間がかかる。
3時間以上、ずっと同じ姿勢のまま焼きっぱなしでした。



このジョンって凄く美味しいんですが、私が結婚してこちらに来た初年度に、

「どうせ余っちゃって無理やり皆で分け合うのに、何で山のように焼くのだろう?」
「フライパンで焼けば、効率よく時間短縮出来るのになぁ」

・・・などと不条理に感じたことと、大勢の親戚 (あの時は20人近く) の中で訳も分からず
虚しい思いをした記憶などが蘇ってくるので、正直 嫌いです。 (→完全にトラウマ)
外食する時は、絶対に頼みません。
ごめんよジョン、君は何も悪くないのだけど 年4回で十分だよ・・・




以前は とにかく最初からイルサンにあるお祖母さん宅にばーっと集まって、女性陣が
皆で料理をしていたので精神的に物凄く疲れたのですが、去年の半ば過ぎあたりからは
ソンホちゃんが結婚して人数が増えたこともあり、各家庭で料理をしてそれを持ち寄る
という形になりました。 物凄く有難いです。

そんなわけで、今日のSYママ宅での料理は楽しかったです。^^
もうやることも全部分かっているし、ママとヘランちゃんだけなら気が楽なもの。
ドラマ (韓国版 「花より男子」) を観ながらジョンを焼いていたので、結構あっという間でした。

それにしてもSYママは本当に凄い。
一家の主婦とはかくあるべき、という感じでずっと動き続けていました。 何でも手早いし。
私もいつかあんな風にスーパー主婦になれる日が来るのだろうか?
少しでも覚えようと思い、今日は SYママがおかずを作っている側に張り付いて見ていました。




ところで、途中で買出しのために外に出ることになったので、「お正月らしい風景を写そう」
と思いカメラを持って行ったのですが、全くそれらしいものは拝めませんでした。。
SYママも、 「あら、そんなものは無いわよ」 と ひとこと。。


   ↓ 無理やり 「お正月らしさ」 を見つけてパチリ。 デパートの看板。
e0166398_229064.jpg



デパートやスーパーの売り子さんの中には、キレイな韓服を着ている人もいたので、
それがお正月らしいと言えばお正月らしかったかな?


   ↓ 韓国では手土産を持って行く時に、若い人も風呂敷を使うことが多いです。 エコ!
e0166398_229168.jpg




明日は朝からイルサンにあるお祖母さん宅に集合です。


e0166398_20222958.gif ← 明日が本番。頑張ります。 Click please !
by yossy_kr | 2009-01-25 22:10 |     生活雑記

季節の贈り物

日本同様、ここ韓国でも 「お中元」 「お歳暮」 のような贈り物をする習慣があります。


e0166398_19131351.jpg



上の写真のギフトセットは、SY(夫) が会社から貰ってきたもの。
中身は石鹸やボディクリーム、シャンプーなど、貰って便利なものが中心です。
竹塩を使った石鹸や歯磨き粉が入っているのは 「well-beingブーム」 の韓国らしい。

スーパーやデパートで売られているギフトセットを見ると、日本とそう変わらないものを
贈ることが分かります。 生活用品を中心に、油や果物なども多いみたいですね。


せっかく旧正月なのだから、街の旧正月らしい写真を・・・と思うのですが、
実はそんなにお正月らしい飾り付けを見かけません。。 ^^;
ベトナムの方がよっぽどそれらしい飾り付けを多く見かけたような・・・
作る料理も 他の法事やお盆とほぼ同じだし、去年は 「韓国のお正月ってあまり
お正月らしくないなぁ」 と思った記憶があります。 勿論、家によるのだろうけど。


お正月らしいものを見かけたら、写真を撮ってUPしますね。


e0166398_20222958.gif ← 今朝は雪が降りました。 Click please !
by yossy_kr | 2009-01-24 19:30 |     生活雑記

クリスマスイヴ2008

e0166398_050316.jpg


今日はクリスマスイヴ。
私とSY(夫)は、SYママが通っている聖堂のミサに行ってきました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、韓国はキリスト教信者が多いです。
SYファミリーも、一応全員洗礼を受けてます。 ・・・が、SYや妹へランちゃんが日曜日に
教会or聖堂に通ってる姿を一度たりとも見たことはありません。。。

SYママはうるさい人じゃないのでそんな息子を見ても何も言わないけれど、
さすがにSYパパの命日やクリスマス位は行った方がいいんじゃないかと思っていたら、
今回は観念したのかSYの方から、

「クリスマスはオモニ(SYママ)と一緒に聖堂へ行こうか?
Yossyがそういうの好きそうだから

と誘ってくれました。 最後の一言が引っかかるけど、まぁいいでしょう。




クリスマスミサは今回が初参加でした。
(去年は私、何してたんだろう?)

さすがにキリスト教の一大イベントだけあり、ミサは厳か且つ盛大でした。
ちょっと見た感じでも500人近くの人が来ていたでしょうか。

そうそう、私達が行った聖堂はクォン・サンウのドラマでも使われたことがある場所
なのだそうです。^^ (我が家の近所なので、場所はヒ・ミ・ツ)
確かに、色彩と素材の組み合わせが非常に斬新且つモダンでオシャレな聖堂なんですよ~


ミサ終了後のクリスマスコンサート。 皆さんが写真を撮り始めたので私もパチリ。e0166398_195798.jpg


クリスマスらしい行事の始まり!・・・とワクワクしたのもつかの間。 あれれ?
信者さん達はコーラスを聞かずにどんどん帰っていっちゃいました。
韓国の人達は映画館でも本編が終わったらスタッフロール(っていうんですか?)
を見ずに退出してしまう人が多いんです。 かなりせっかちな国民性とみた・・・

せっかく歌ってくれてる聖歌隊が可哀想だなぁと思っていたら、残っていた人達が
手拍子したり一緒に歌ったりと大いに盛り上げていてホッ。


右下の写真のお餅は、最後にクリスマスのプレゼントとして聖堂から頂いたもの。
クリスマスにお餅というのが、何とも韓国らしい気がします。

More: 教会のお布施の話など。
by yossy_kr | 2008-12-24 23:59 |     生活雑記


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル